やる夫ミュージアム
 
 


※【現在、新規追加・内容訂正中作品】

■やらない子と蒼い空のネオスフィア:原作PC&PS2ゲーム『蒼い空のネオスフィア』

目次


予告 プロローグ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話


■やる夫は夢と現実の世界を旅するようです:原作ドラゴンクエストⅥ

目次


プロローグ 「第1話 ライフコッドの少年」 「第2話 幻の大地」 「第3話 試練の塔」 「第4話 馬を探そう」 「第5話 謎の少女と夢見のしずく」

「第6話 レイドックの王子」 「第7話 アモールの赤い川」 「第8話 月鏡の塔と記憶を失った少女」 「第9話 仮面のムドー」 「第10話 ゲントの村」

「第11話 再戦」 「第12話 決戦!ムドー」 「第13話 敢然と立ち向かう」 New


■やる夫不思議のダンジョン 白の救助隊:原作ポケモン不思議のダンジョン

目次


予告 第1話 第2話 第3話 第4話


■水銀燈は四海に詩を唄うようです:原作各三國志作品郡(三好徹『興亡三国志』・北方謙三『三国志』・王欣太『蒼天航路』・KOEI『三國志・三國無双』etc……)

目次


プロローグ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

第6話 第7話 番外話 『はぐれもの』


■レベルを上げるスレ:オリジナル

目次


第1話 第2話


■ノーワンリブズフォーエバー:オリジナル

目次


act1 act2.“永遠” act3.“日常” act4.“無人島”(上) New


■なのはさんは巨乳フロント係のようです:原作スパロウズ・ホテル

目次


第1話

第51話

第101話

第151話

第201話

第251話

第301話

第351話

第401話

第451話

第501話

第551話

第601話 第602話 第603話 第604話 第605話 第606話 第607話 第608話 第609話 第610話

第611話 第612話 第613話 第614話 第615話 第616話 第617話 第618話 第619話 第620話

第621話 New


■唯は妖怪アパートに住んでいるようです:原作私設花野女子怪館

目次


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

第11話 第12話



■やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです:原作名探偵コナン

目次


予告 ファイル1 ファイル2 ファイル3 ファイル4

ファイル5 ファイル6 ファイル7 ファイル8 ファイル9

ファイル10 前編 ファイル10 後編 ファイル11 ファイル12 ファイル13

ファイル14 ファイル15 ファイル16 前編 ファイル16 後編 ファイル17 前編

ファイル17 後編 ファイル18 前編 ファイル18 後編 ファイル19 New


========================================================================================================================================================================

【♠オリジナル作品】

【完結】異世界転生したから、チートではない自前の筋肉でプロレスをする

【完結】キャンパスライフ!

【完結】小梅は彼と彼女に出会うようです

【完結】三人のジジイと幼女

【完結】シオ兄が都会deヤック・デカルチャー

白頭と灰かぶりの魔女

【完結・安価】小さな街の、何でも屋さん物語

【完結】天才発明家やらない夫

【完結】天子とやる夫の旅歩き道中小話

【完結】パチンカス勇者と土下座プリンセス

【完結】女神が愛した白饅頭

●【休止・安価】やらない夫はひとりぼっち SHINE

●【休止】やる夫がアイドルになるようです

【完結】やる夫が狂気の麻雀に挑むようです

【完結】やる夫がDQN高校に通うようです‥‥!?

【完結】やる夫が陸上部で頑張るようです

【完結】やる夫が陸上部に入るようです

【完結】―やる夫君とシオニーちゃんと―

【完結】やる夫とネット最強の雀士達のようです

【完結】やる夫の占いは当たったり外れたりするようです

【完結】やる夫「魔王城作ったけど誰も来ない件」

【完結】やる実の!

【完結】やる実の! 夏休み編

【完結】4コマランブル

●【休止】ラノベみてーなハーレムが嫌いだから男ばっかにしてやった

【完結】りゅうのほろんだひ

【完結・安価】レミリアは新世界を旅するようです


【♥ゲーム作品】

■ドラゴンクエスト関連

【完結】アリアハンでアバカム覚えてみたお!

【完結】大長編ドラえもん のび太のそして伝説へ…

【完結】やる夫がDQIIIの勇者になるようです

やる夫は一人(?)で旅をする

やる夫は夢と現実の世界を旅するようです

【完結】やる夫、もりそば、うおのめ、薫


■その他ゲーム

【完結】美食戦隊薔薇野郎!~やらない夫達は美食戦隊のようです~

【完結】しゃどうげいと

【完結】人工物は善なる存在になりたいようです。

できる夫のMETRO2033

【完結】やらない夫の超兄貴

●【休止】やらない夫はポンコツビークル乗りのようです

【完結】やらない子が兄を探すようです

【完結】やらない子と蒼い海のトリスティア

【完結】やる夫ー、ドカポンしようぜー

【完結】やる夫が悪魔になるようです―NOCTURNEマニアクス

【完結】やる夫で「きみのためなら死ねる」

【完結】やる夫のダンジョンマスター


【♦小説・映画・ドラマ作品】

COCKTAIL STORY

【完結】死なない生徒殺人事件 ~天海春香とさまよえる不死~

【完結】水銀燈は花街の頂点に立つようです

【完結】できる夫達は百万ドルを取り返すようです

【完結】BAR追分

【完結】やらない夫は医者をやるようです

【完結】やる夫達が宇宙海賊になるようです

【完結】やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く

【完結】やる夫は浪速の商人になるようです

ルルーシュが西離宮に帰ってくるようです

【完結】ルルーシュは西離宮に住んでいるようです


【♣漫画・アニメ作品】

■ドラえもん関連

【完結】シノえもん

【完結】ペドえもん

【完結】やらない夫は未来を変えたいようです

【完結】やるえもん


■その他作品

【完結】ジャスブラ ゴー!!

【完結】やってられっか代は小さな怪物に振り回されるようです

【完結】やらない夫は男色探偵のようです

【完結】やらない子は悪の組織に就職したようです

やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです

【完結】やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです

【完結】やる実は山の上の女子校に通うようです

唯は妖怪アパートに住んでいるようです

【完結】4コマ4レス日常まったり

【完結】4コマ4レス日常まったり・そのあいだ







目次


154: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:43:50 ID:uWm2ep9MSa

         /`iー::1
       ′ `ーヘ
        /     メ`
     /:)     {      第四話の投下を始めます。
     .′  _,...ヽ. |
     {  (:::::::八 {        本日の投下には時と場合によりグロテスクな表現を含む可能性があります。
     _> ,、__, `ヽ
   と イ≧ ----- ’

155: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:44:00 ID:uWm2ep9MSa

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃  .┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━  .┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !
        ./    /      /    /                         act4.“無人島”(上)
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

156: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:44:13 ID:uWm2ep9MSa

 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::. ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  |  /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...____........*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     | .........:./      \.:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。....../  ─    ─\.。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~. /    (●)  (●) \..。,,, 。....゚....... 。.....::::::.┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 /w;w;w,'                    |       (__人__)    |  ~^^゚~・,,。,, 。....゚....
/;;;i;;i;i;i;i;i                   \      ` ⌒´   ,/                  「ここは一体どこなんだお……」
;w;w;w;ii                    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
;;i;;i;i;i;i;i                    /  、     、  〆ヾ ̄ `i           ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
                        /  /l         `、´/     ヽ
                       /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
                     -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
                    ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

157: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:44:27 ID:uWm2ep9MSa



       __辷三/二\                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ─ ⊂三乂 ヽ
    /  (●)  (●). 'i  ヽ                「過去のやる夫の魔王城から脱出した後、
  /     (__人__)  \   ヽ
  |       ` ⌒´   |/   /              やる夫は確かマミと一緒に旅に出たはず……」
  \      、_,  //   /
    ノ           ̄   /              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /´             /   /



                                                    , '.´ ̄`ヽ
                               ,'´`ヽ              ヽ、_,'  ノ   ,'
,ィ´ ̄..`.:ヽ...、                       ,'    '::::,、_             `ー = '´
        ヽ、                   ( , '         '.:::、
     ,.:'´ ̄  )、                 ,.::' ,     ,.:'     (
.,,;_,_,_,_,_;_       `ヽ                  ,'   i     ':...、     ':...、
: : : ;_; ; : : ': :.:.:.: ., , , _ _ヽ _________,,;'__,';;___  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
:.:.,;'l; 弋二 ̄  ̄ 二ニ = -―  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
戈江ニ戈    弌 _   :,  :, -  - 、:, :, :, :, :, :, :, :, :, :,  ...「しかし今は見知らぬ浜辺。サイドカー付きの
弋 \         `丶 、 / (● ●)ヽ.:,  :,  :,  :, :, :, :, :,
  ',  ',,,           '. ゝ(_人_) ノ. :,  :,  :,  :,  :, :, :, :,    バイクも見当たらない……。これは一体……?」
  ' ,,,                 /    ヽ.. 、:,  :,  :,  :,  :,  :,  :
 : : : : : :          .(|      |).  ’'ー二三二   :,  :,...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
: : : : : : : : ..         し    J          .’'ー 、_;,   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : : : : : ..                          ’'ー二三二   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : :: : : : : : : : ..                          ` ー= 三 二 = 、 :, :, :, :,
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ..                               ` ー 二
: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : ..
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : ..
: : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : ..

158: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:44:37 ID:uWm2ep9MSa

                   ___,,, ,,,, ,,,,,_
  |┃    ガラッ.  ,r ´    ;   \
  |┃ 三      ./   /    /`ヽ  ヽ       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃        /  .// l/  从  γ、
  |┃        '´|  l ii     ii | l弋ノ        .「どうやら新たなる魔王によって私たち二人はこの島に
  |┃ 三      ヽ乂 ||      || リ´)
  |┃        l二入____ワ___.,ィ7´彡          転移させられてしまったようね……。
  |┃        辷彡┘ "`   ィ  ゙辷ヨ
  |┃ 三   /..乂             乂.         やる夫、やることは一つよ。この島の魔王を探して殺す」
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ




             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ    ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l        「おお、話が早くて助かるお……。
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄     やる夫たちの旅の目的は全ての魔王を殺す事。
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ                 例え無人島に飛ばされてもそれは変わらない……」
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            |         |:_:>

159: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:45:01 ID:uWm2ep9MSa

    /           )::l三三三三三三三三三三三三三三三三三l::(         ヽ
    ,'     `ヽ. / |三三三三三三三三三三三三三三三三三i\  /      ヘ
   {         ヽ. |三三三三三三三三三三三三三三三三三|   Y´       }
   丶、       Ⅵ三三三三三三三三三三三三三三三三三! /        /
―――‐\      \ ―――――――――――――――― /          /――
        ,.,丶、       ̄`ヽ_                 r 、_, -―く    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
―――‐ |i|i|i|i|i 丶、     _  ノ_,..  -―――-  ..,_八   、        ,
:       |i|i|i|i|i|i|i|ハ    {ァ'"´             `"'ヾ}      /イ    「でもその前に腹ごしらえをしましょう。
― ― ― |i|i|i|i|i|i|j| 八    { 巳勹巳勹巳勹巳勹巳勹巳7.}    /
      i´ ̄ ̄ `i  ヽ  、 '、                /   〃       ほらお食べなさい、その辺の材料で作った
      |:     |   \ \ \              / / /
      |:     |       丶 ヽ _)x             x(._/ / ゴトッ      ウミガメのスープよ……」
      |:     |         ̄`^≧=-――-=≦^´ ̄´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \ モグモグ         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /    (⌒)  (⌒) \
     |   、" ゙)(__人__)"  ) ))            「おお、うまいお! マミが料理上手で助かったお!
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ               ところで人里まで一緒に連れて行ってくれと泣きついてきた
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ                元魔王の真紅は一体どこに行ったんだお?」
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ




           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´\|         } ハ/
        イ 三≧    ≦三  ムイノ
     _ /{ '''          '''  |///У ̄ ̄`ヽ
    /  `ヽi     _ ノ     |Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

160: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:45:16 ID:uWm2ep9MSa

         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /U  (●)  (●) \
     |   、" ゙)(__人__)"  )             「……。そういえばどうして、このスープは二人分しかないんだお?
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ             真紅に飲ませる分も必要なはずだお……。
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ           .いくら彼女が元魔王でも食事を与えないのはよくない……」
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ




           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´\|         } ハ/
        イ 三≧    ≦三  ムイノ
     _ /{ '''          '''  |///У ̄ ̄`ヽ
    /  `ヽi     _ ノ     |Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

161: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:45:27 ID:uWm2ep9MSa

         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /U  (○)  (○) \
     |   、" ゙)(__人__)" U)                   「……し、正直に答えてくれ……。
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ                    真紅は一体どこに行ったんだお……?
   / ア ̄~〉==ニ⊃   U   ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ               やる夫は今、一体“何”を食べているんだお……?」
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ




           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´\|         } ハ/                「世の中にはね、知らない方がいいこともあるのよ」
        イ 三≧    ≦三  ムイノ
     _ /{ '''          '''  |///У ̄ ̄`ヽ           巴マミは笑っている――。
    /  `ヽi     _ ノ     |Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ          そのとき、彼女の後ろの草むらが揺れ動いた。
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

162: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:45:54 ID:uWm2ep9MSa



  |┃            ______
  |┃ ο       /X X Xヽ             .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃   ° ________ノ X X X X !
  |┃    ( ・ ヽヽ、_、_、_、_、_、,_、_、!つ            「――ククク、この島によく来たな! 俺はウミガメマン二号!
  |┃ 三  ~ ~‐‐) i‐┴┴‐ヽ、(
  |┃       (_ノ(_ノ |     |  ヽ_)            無人島の魔王様の手で生み出された改造ウミガメだ!
  |┃        / ̄ ̄     ̄ ̄`ヽ.
  |┃ 三   /                 \           もちろんウミガメなので調理すれば高級食材にもなる……」
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ





         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /    (●)  (●) \
     |   、" ゙)(__人__)"  )                       「所でお前ら、ウミガメマン一号の姿を見なかったか?
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ                       もうすぐ魔王様に召喚された人間がこの人造無人島に
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ                  届くのに、あいつの姿がどこにも見当たらんのだ!
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }                  我々の仕事はこれから始まるというのに……」
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     >- 二二二二二 -く._.ノ

163: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:46:08 ID:uWm2ep9MSa

  |┃            ______
  |┃ ο       /X X Xヽ            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃   ° ________ノ X X X X !
  |┃    ( ・ ヽヽ、_、_、_、_、_、,_、_、!つ             「そう、島に召喚された人間どもの不安と疑心暗鬼を煽り、
  |┃ 三  ~ ~‐‐) i‐┴┴‐ヽ、(
  |┃       (_ノ(_ノ |     |  ヽ_)             仲たがいを起こさせて殺し合い――デスゲームをさせるという
  |┃        / ̄ ̄     ̄ ̄`ヽ.
  |┃ 三   /                 \          .使命が我々にはあるのだ! にもかかわらず一号の奴め、
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |        .一体どこで油を売っているんだ……この忙しい時に……」
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \         ____
   ./   /    /`ヽ  ヽ       /      \
  /  .// l/  从  γ、    ./ ─    ─ \
  '´|  l ii     ii | l弋ノ   /   (●)  (●)  \
   ヽ乂 ||      || リ´)     |      (__人__)     |
  l二入____ワ___.,ィ7´彡  ..\     `⌒´    ,/
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ.   /     ー‐    \

164: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:46:23 ID:uWm2ep9MSa

       ___,,, ,,,, ,,,,,_                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ,r ´    ;   \         ____
   ./   /    /`ヽ  ヽ       /      \               「Q.やる夫が食べていたのはあれ?」
  /  .// l/  从  γ、    ./ ─    ─ \
  '´|  l ii     ii | l弋ノ   /   (●)  (●)  \         「A.そう 多分そう」
   ヽ乂 ||      || リ´)     |      (__人__)     |
  l二入____ワ___.,ィ7´彡  ..\     `⌒´    ,/           .「そう……」
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ.   /     ー‐    \
                                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

165: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:46:39 ID:uWm2ep9MSa

                                     ____        .、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
                                   /      \      .)                            (
                                 / ─    ─ \   .)         ..ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
                                /   (●)  (●)  \   )   「――“世に永遠生くる者なし”!」   (
                      |.             |      (__人__)     |  :.)                            (
                 ..|i          \     `⌒´    ,/.  :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                   | !      ,     /           > 、
                  ! .{    ノ|   /              | .`.、
                     ヽ--''"  |   {              /   `、  ,.._
                        .`<__,//  亅         .|     .`'',' ノ‐、
  .|┃                  .   ,     。 /   \         .|. ` 、   , ,.lノ`‐ ノ
  .|┃.__00          .∩  ....て_    .、 ゝ.    ヽ        |  ``‐l.(''、`' ,/
  .|. └‐┐l ,⊆.己. [][]「l..∪     そ    .ヽ、    \、     .|      ` '、,‐'
  .|┃  .(ノ `フ_厂  . くノ..○      .(   ||  , 、=-   \、     \
  .|┃ 三                     ./  |\.     \、     V        ______
  .|┃        ____________________        >   |  \     \ ο       /X X Xヽ
  .|┃        /         `ヽ.     \   ヽ  ヽ、     `丶、..,,,,_.  _ノ X X X X !
  .|┃ 三   /                 \. . ̄´   冫    ヽ、         `ヽi.、_、_、_、_、,_、_、!つ
...,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ  .....  /      .` ー .,,,..        )..i‐┴┴‐ヽ、(
...⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |      |.            ̄ゝ_、ノ..ノ       ヽ_)
  .|┠ '       |              l/'⌒ヾ
  .|┃三         |              |ヾ___ソ  ..

166: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:46:49 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                    l二入____ワ___.,ィ7´彡
                    辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
                    乂   /  介    }  乂
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__
         ____            ./:.:.:.:.:\
         /     \          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:、     __
      /   ⌒  ⌒ \ モグモグ {:.:.:.:.. ----:.}:.:\_.ィ':.:.ハ
     /    (●)  (●) \      .> ´  ,    `i:.:.ヾ;;i:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |   、" ゙)(__人__)"  ) ))   i  / i  .l 、ヽ:. l;;;i |.  ウミガメマンの可食部位は少なく、一体から二人分の   ....|
     \      。` ⌒゚:j´ ,/      { iム_ハ  i_.ムi !ゞl;;;l |                                        |
    /           ヽ      .ゝl __ゝ ノ__从 l r |.  スープしか作ることができない……。マミとやる夫は    ....|
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ     ./::::::     ::::::::l::トy.|                                        |
  // `‐‐r´           マ  ヽ   \        //イ |.  二人でウミガメマン二号からもう一食分のスープを作り、  .|
 /   /           マ   ヽ   .i 「`⌒i≦ヲく:ヽ.!..|                                        |
 |___/    _ _ _       l    }   ノ.{`ーイ、:_:_:_:_ソ | .|.  お手洗いから帰ってきた真紅と三人で食事にした……。   |
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/.   7_`T´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ. |____________  _____________|
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y    /:.:.:.":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ\ 厶∠二ゝ           V.., '´l,
     >- 二二二二二 -く._.ノ  . {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄               , -─-'- 、i_
                           ` ー‐゙\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./               __, '´       ヽ、
─────────────────────────━━━━━━...',ー-- ●       ヽ、.━━━━━━━━
                                                `"'ゝ、_          ',
                                                  〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                   `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                            ! /
                                                          r'´、ヽ
                                                          `´ヽノ

167: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:47:05 ID:uWm2ep9MSa



            .__   ,. -;z_
           .__ヽ. `'    `ヽ.
  |┃    ガラ.,> `         l
  |┃ 三   ∠-    ,.ヘ、、     |               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃    ..../イ./ ,4/ュ r_ニゝ、_ |
  |┃      .lイ/l=。ァ f'。 ラ|fr} |             やがてスープの匂いにつられ、人が集まってきた。
  |┃ 三       l:`/ _、二ノ |レ' ヽ.
  |┃          ハヾニニフ ,イ |\_ヽ            それは原住民などではなく、同じように魔王によって
  |┃        / ヽ. ー ./ l / `ヽ.
  |┃ 三   /    トヽイ  レイ l   \            .この人造無人島に転送された無辜の民草……。
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ






              __-- 、,. -‐;z.__
            `> `    ′ <
           ∠..           ヽ             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ∠,.  , ./`ヘ. i. 、    l
             /  ,ィ_l/ u ヽl>,ゝ、 :|               「に、人間か!? よかった、人がいた……!
          イ ィ.‐-ニjl  l'∠-‐; |n |
 .          j fl|`u゚‐/ v゙ゝ゚~'u|fリ |                  一体ここはどこなんだ!? いきなり魔法陣が現れて、
           / lj| v / _ 、 U v lレ'  ゝ
          / .ハ にニニ二} ,イ  ハ.、_\             気づいたらここに召喚されていたんだ……!」
         _∠イ |0ヽ. ー u/│ l ヽ `T!'ー- 、._
    , -‐'''´ || / │ |::\./ O .|. j   \||     `ゝ、                      (ひとりめ:自称・一条聖也)
    ハ    |レ'   lル'::::: u   ,.イルi  /o >    /  i
   / l   ∠o_o_/c| `::ー-‐0´:::::lyト、<o ,.イ!    ,'   l..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   〉  |    ||.  〈ヽ| :::::::::::::::::::::::l0| ` ´ .||    i     l
 . /   l__o_.||__,∨:::::::::::::::::::::::::|. L___」|_o___」   /|
  ハ.   |T¨「 ̄|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄「 ̄「|  ./ |
  ! ヽ.  | | |  |  , ‐┐   , ──‐ 、   |  | │|     ハ
 ∧     | L⊥._|  ┐│    l ┌┐ |   L.⊥._」 |    / l

168: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:47:19 ID:uWm2ep9MSa

                        r=ュュ ,rュ rュ
       , -──v= 、          {__ノ_j/_rュ| ノ,rュ_   ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       / ___ノ  }        ,ノ{::::fニ}/_ノ-く_ノ /ュ_
.       /     }⌒i/ , -く⌒>--{ ∨{_ノ /  /, fコ__ノ }     「妙なことになったな……。私は電車での移動中に
     /く   ̄ ̄リ¨´ィ    \   /ト、 \::::::ー'く_ノゝ=イ
     _{r   ̄ ̄}´/        ヽ{ /\ ー\ニニニニニ´ _ノ    ....仮眠を取っていたのだが、気付いたらここにいた。
   //リ   ┬ }//          , -l/ヽrゥV  >  三テノ
   { {/}   厂//          {/| __r'/ /三_rォニニ/}      ..我々は何者かに強制転移させられたらしい……」
.  ∧\__ノ/} /       , -/:::::|  /_/ ノヾ U /イノ\
   {\ ー一'/八       {/::::::::::{ {{ヽ==ミ u }} /⌒i/ハ `ヽ              (ふたりめ:自称・花京院テンメイ)
  ∧. 二ィ/       /:::::::: /∧⌒ヽ ̄ / {i> }  }__  \
  / `¨¨¨´{       //::::::::/    >‐一 '/⌒ヽノ } { ',. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. {     ハヽ     ノ! }:::::/        >{〈!o/}ノ/     }  ヽ
 ノ}    /:::} }   /{| 廴ノ___> '/i7⌒ヽイ/      ̄}
 | 廴__ノ::::::::// / /ハ    , ----、{ i7oム./         \
. \::::::::::::::// /   {/⌒ヽ  { rュ/}ノ ー/              )





        r 、.     ,、
        l ヽ,,, -ー -', l                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        /  @ o  @ ヽ
       Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ               「一体何が起きているのか分からないのだ……。
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      リ:/ ̄)ノ  ヽ ::::::)\                 ここはどこ……あなたたちは誰……?
.      / /(○) (○)::( \ \
    ./ /ハ   r-ァ  ) )  )  )           私を家に帰してほしいのだ……」
    (  ( Y ヽ    イ' y / /
    \  )`  'ヘ   j ̄(( 、 /                     (さんにんめ:自称・設楽場できない子)
      \/、  ヾ /    ヘ/
        l     Y   i                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ヾ .._  i!  .. イ
         j    i!    l

169: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:47:32 ID:uWm2ep9MSa

                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉          .「ここはどこだ……。無人島だ……。
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',         馬鹿にするんじゃねえ、俺は生きて帰るぞ……。
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',        お前らを殺してその血を啜り肉を食んででも……」
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉                   (よにんめ:自称・初日犠牲者太郎)
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l




      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈          「落ち着いて頂戴、私たちも何もわからぬまま
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l         .ここに集められて状況を探っている所なのだわ。
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |         分かったのはここにウミガメマンがいることだけ」
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |                       (ごにんめ:自称・水銀燈)
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |

170: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:47:43 ID:uWm2ep9MSa

        /  / ⌒/  Y   \ \   ヽ
      /   // /   }ヽ    ヽ       、
    /       /   ∧      Y     i                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     j    /  / l  /  \     } }    L
    /   / __/ l  / -―-ヽ   j ト __ 〃 ))                   「そしてウミガメマンが遺した証言によると
   ノ/   l'"//j / _   ∨   ハ(( `i{ ノ⌒))
    !    i_∠_ ノ/ フ芍示ミi   /^Y ー ※≪                     彼らは魔王のしもべであり、その使命は
    { {   {'"冽       弋(炒 ノ} ./   }((__人__))、
    乂ト、 ヘ ソ        ̄彡/ノ  ノ癶_\>" ̄                  ここにいる人間に殺し合いをさせる事」
      `''ー\_  、      /  イ/    //
       _人     rー ァ   / __l┐ //  _,,.. -‐                      (ろくにんめ:自称・美樹さやか)
     -‐  ̄-―` ー-  _... ィ__,,.x彡⌒{ 〈 / >'"斗三
   〈 / -‐ __ \  <气 < ̄   /ヘ{/>'"  _             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ヽ>''" ̄斗‐/ ̄ ̄ハ_)}} >'" 〃  У '" ̄ _         ., ─-、
    r'"  -―/ ィ''"~:::〈:::/\   jj  / 斗< ̄}        ./::::::::::::::::⌒ヽ
    {'"  __/<::::::::::::::::::/:::::::::::::\〃 └'"~⌒ソ \      .\:::::::/ ̄`ヽ:.\
    辷γ   ノノ\::::/ノ{:::::::::::::::::::::>    ー=彡 / }      ..厶::イ_/ | |_ lヽ::::ヽ
   /  { /〃  弋:{:::/代:::::::::厂/  _ / /        .、. / Y__  _|__ }::イ
  / λ( / └==/ /===l:::ヽ//       ー=彡イ    ..-. ../  |(リ  (リ |i |ハ
 /人{   '     /::/    i:::::〉/    __    ヽ      ′.| 八       ノ|く} i
 {(     {::...    ̄...:::...  ∨ {:::>''"::::::::::::::::::::....   }         |イ| >-°<ノノ i |
      V::::::::::::::::::::::::::::::.......j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ        .|\ヽれ::::::::::く く | |
       \:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          | レノ |:::::::::::::::/イi | |




             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l           「ここから抜け出すために、すまないが
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄           .どうかやる夫たちに協力してほしい……」
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ                          (ななにんめ:自称・早乙女正美)
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            |         |:_:>

171: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:47:58 ID:uWm2ep9MSa

  /        ,、        ヽ
 /  ィ       ./;;;;N∧      ヽ
.// .l  〃リ\/、;;u;/ /;;ヽl;、 ,-‐、 l
   |/|/ヾ;;r~、\|ij|〃ー´~);;| |  / l
      ヽ)_ oヾ ,, o  _r´;;;| |  l |           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〈;;;;;ij /ij `ひy′ |.|、_ノ   |
       l ''''ノ __┐ -' ゛./l    l               「ま、魔王の配下だって!? ということは
.       ヽ、ェェェェェエコゝ 〉/    ヽ
        l.}ェェェェェェェノ/ /   l\ ヽ               ここは魔王城の中なのか……!? おしまいだ、
         '、 u ,,,,,,,   / /   l  .l ̄"'''ー-
          ヽ ij'''' ノ;;; //   .l  l_           魔王城の中に立ち入ったら死ぬしかない……!」
       _,.、-''|ヽ、 ノ;;;;;  /   /l   .l   ̄""
    ,、-''´   |'、 `´l;;;;  /l .| ./ .|  .`、           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ノヽ、 _,、-'´| ヾl、 |、   l l.//|  ,、  ヽ
   l   l''´    |   .ヾ| ヽ、__リ/  | ./  ̄ヽ
  /    ヽ   ノ , ヘ .|       .|/
 ノ     ヽ  l/   .|        .l



      r 、.     ,、
      l ヽ,,, -ー -', l
      /  @ o  @ ヽ  て_ _         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ  ((                   ちから
     l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j                 「魔王の世界観は魔王城の中でこそ最大限の
     `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
     リ::::::( ( ○) (○::(               性能を発揮する……! 額面上は同等の力を持つ
.     ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
   ___Y ヽ    ̄イ' y__                  勇者たちさえ、魔王城の中ではほぼ負けるほどの性能!
  / ___ ) ̄ヘ   j ̄ヽ _ ヽ
  l /  `、   ヾ /   ヽ  ',  i            私たち一般市民が生き残るすべはないのだ……」
  ! i     l     Y    i  .i .l、
 [[|_|」ア'  ヾ .._  i!  .. イ  [「i i i_|        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         j    i!    !、  ´ ̄

172: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:48:10 ID:uWm2ep9MSa

         /           ,   ヽ  \
.        /  /   /   /   i    ヽ、
        /  /    /   /   ノ /\  ',  iz
       ,'  |   /  _,,ォ´  // /ヽ、 ',  i i ',`¨-
       | _._ |   {  /  / /ノ/    }   } | }
      ___{{¨}}',   { i  /__ //   ___ } ノi {
     《¨ヾ(`V、 リ { i´`゛ ̄`    ゙ ゙̄`'}  /゙゙'ー          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ヽ==〉゚{ \  { 〃''     ,  〃 /l/ヾ
      └ノ廴iヽ_ニ\{     ___     |                   「不安がらないで……。魔王が自ら私たちに
    / ̄¨ミヽ<z--ゝ_\'    ´  ノ  /
    |    ._,-,_\_,,,-} ` ‐ ,_`   />ー=ミヽ   __./.)_        手を下すことはないわ。そう思うわ。相手の目的は
   ニュzy,,,/.| / l 'y亠- ,,_   l二'_´7´    _}. / / / |
   i´⌒' /| |│.l,_/i z、  __`-y´ | ゙ii,  / ̄_-ヽ_/ i゙ │|ヽ.    ..私たちにデスゲーム――殺し合いをさせること」
   }_.. l゙ |│| .|/ ,-| \ `-,|__ノ_,,、,,iiく ̄`==ミミ|' | | | .| |
   /,∠{ | ' ` ∨ j゙| , '" ̄7'i~i-、,    ̄i_, 、= | l、 '   |  . ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  │ /^' |    ノ  | 7′  / }~\ヽ  /、\ヽ|  `i    │
  ヽ.!  |.      | \    /__」 \ /  \'ノ ゙l,  i     |
   ヽ _,-}     _/.   \_,イ│ \ \   ∨_j    __/
  _,x-´ ヾ   _/´      { │ `,  `,    'i \   /\
 /     `‐__/ヾ、      l  !   l  l    /   ̄` ̄|
 |         /lヽ       ',  !   |/    /       /
 \        / } `‐ ‐     ヽ,j      -イ\     /




 ヽ  \
.  i    ヽ、
 /\  ',  iz                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ヽ、 ',  i i ',`¨-
  ......}   } | }                                 「となれば、無人島の魔王とやらが直接私達に
.. .___ } ノi {
. ゙ ゙̄`'}  /゙゙'ー                                手を下してくる可能性は低いはず……。
  . 〃 /l/ヾ
    .|                                 私たちが今警戒するべきは、魔王ではなく
    /
. />ー=ミヽ   __./.)_                             むしろ私たち自身の方なのよ……」
. 7´    _}. / / / |
 i,  / ̄_-ヽ_/ i゙ │|ヽ.    , ─-、                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ,iiく ̄`==ミミ|' | | | .| |   /::::::::::::::::⌒ヽ           .____
    ̄i_, 、= | l、 '   |   \:::::::/ ̄`ヽ:.\       ./      \
...ヽ  /、\ヽ|  `i    │  厶::イ_/ | |_ lヽ::::ヽ    / ─   ─   \
. \ /  \'ノ ゙l,  i     |   / Y__  _|__ }::イ  . /(●)  (●)      \
  .\   ∨_j    __/.. ./  |(リ  (リ |i |ハ  |  (__人__)       |
 `,  `,    'i \   /\  | 八  _    ノ|く} i   \ ` ⌒´       /
  .l  l    /   ̄` ̄|  |イ| >-  <ノノ i |    ./  ー‐      ヽ
   |/    /       /  |\ヽれ::::::::::く く | .   /            `
      -イ\     /  ..| レノ |:::::::::::::::/イi | |  /

173: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:48:20 ID:uWm2ep9MSa

          γ,、 ._
          ~` 、フ トh
         ┌-' ::::::::::_ノフy、
        ./::::::::::::_ゞ゛-ヘ,ツ、
         ノ:::::::::::y':::ヌ~ ̄ ヾ、ヽ、
      /'::::::::::::::/::y'.,, -‐:::::::.、 `、ヽ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     {::::::::::::::ム:メ /O:::::O::::::ヽ ヾ二ヽ、,,_
     \:::::::::::::::ヽl:::::::::::::::::::::::::}   ゝ_,ノ    「魔王主催のデスゲームだと……!? やってやらあ!
       .X:::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::ノ
       /::\::::::::::::: ̄:::::::;;/            先年発行された勇者白書によれば魔王主催デスゲームで
       丶y::\:::::::::::::::::フヽ
        //:::::::\:::;;;メ:::::::/             優勝者に与えられるもの第一位は魔王城からの生還権!
       .//::::::::::::::::~:::::::::::/
      i':/:::::::::::::::::::::::::::::/               俺はお前らを殺してでも生きて帰る! ウォォー死ねェー!」
        {::::::::::::::::::::::::::::::r'
     l.:l:::::::::::::::::::::::::{              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ! l::::::::::::::::::::::::ヽ,
      l:.i:::::::::::::::::::::::::ヾ、
      .i l::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
      !;;_:_:::::::::::;;.:::''::"::::::::ヽ、
     /::::::::::~:~:::l :::::::::::::::::::::::へ
   ./:::::::::::::::::::::::::! :::::::::::::::::::::::::::::`ヽ



                                                    /^l  r i /ニヽ
         /^l  r i /ニヽ                                  / /   ! i .| |.| |
          / /   ! i | |.| |                                   / /   | .| | U |
        / /   | .| | U |                                / ./   | .| `ー'
       / ./   | .| `ー'                             / ./    .| |
        / /    .| |                                       / /     | |
     //       J               -‐……‐-ミ              //      J
      "                 /             \            .."
       r-- ―-、         /  /           `ヽ               r-- ―-、
       ~.= フ /         .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,            .~.= フ /
       ,' /ー"           .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       レ            ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
               ,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ       「いけないわ! その考えに至っては!」
   (二ニ      , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\
    __,,、 -‐ ニ ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (二~ -― ''" /    \    |  ,-r"r= ( (●)三 _ ニ  =  `',    __,,、 -‐ ニ
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |    (二~ -― ''"
  ○    i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',
 O       |           |    /´ ―= '‐'―く.|       |. |   ○ /
        |         |   /   ―---‐r" |       ! |    /
0       .|  _,, -――- ,,_|  /    ―---r'  ヽ    .ノ !   O.|
       <_|       | /     ,,-ー''    \_ /  ,'-‐'  |
         |     ,, -'"     /            /   0  .|

174: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:48:51 ID:uWm2ep9MSa

                                            r'三ミ'".` ´
                                       ,r'ニ三ミ.〉
                   , -‐- - ,_                  _/ニ三ニ./
                 r'ニ三三三ニヽ                 ノニ三三ニ/
              j.ニ三三三三ミ`、         _.,..''三三三三,.'
                i´三三三三三三.}.|  / ― '''三三三三三三ミ,ィ'
             .l.ニ三三三三.\__ノし//. 三三三三三ニ,.‐.'
               .',ニ三三三三  )/⌒ヽ(_.三三三ニ.,.r ´
.  .、ニ三ミ 、      ` .ミ三三.. ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ニ,r'"        .┏━━━━━━━━┓
    ,_=ニ`- 、` 、     ,.〉ニ三三 /⌒|「⌒\  ミ/
         ` 、.、_ー- .-'ニ三三三三三三三三ニ./              .死んだ――。
             .`.ー‐ '"/.三三三三三三三三ミ/
            |  / 三三三三三三三三/             ┗━━━━━━━━┛
            \__ノし//.三三三三三三三ニ/
  .,.、 }`、j }   ....)/⌒ヽ(_.三三三三三三三ミ\
._、‐``ミ,r'   ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄三三三三三三三三ニ\.__
`"ゝ_三`ー、    ./⌒|「⌒\ 三三三三三三三三三三ニ" '' '' "'' ヽ、
  .〈ニ三ミ`ー'´`ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ, r''ヽゝ
   \ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,..''"




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
             r-:、
             '、  '`''-.、:.:
                 ヾ=:'::"~:.:                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ,、-‐'''~~~゙ヾ:;=、;;、~:、;;::::.:..              |   初日犠牲者太郎の亡骸がゆっくりと崩れ落ちる……。        |
.   ,r‐''′   、ヾ、.. ヾ``、ヾ:;};;;::::.:..            .|                                            |
  ,/ ,.、='"- ‐ =;';;::::::::ミ;,:.. }'";;;::::::.:.:.            |   漂う硝煙の香りと生臭い血の匂い……。それは戦いに      |
.,;/ /´      (:. :'ヽ、 --';;;::::::.:.:..           |                                            |
"          '、 ゙;、,! フ''=-、;;:::.: ,:            .|   身を置かぬものが狂乱するには十分な刺激だった……。   ...|
 ::.. ,/ ,r彡三:::::::::ミ;,::::ソ、;:.ノ:::..ノ;;: :              |____________  _______________|
   /ィ,r''::::::::`ヾ,ー'''~;;::::::~~''"'                                     V.., '´l,
`'-=〈./::  :::::::::::::',:;;;;;;:..                                      , -─-'- 、i_
.   ',:::.....::::::::::::::::;!〕;;;;;:::::.                               __, '´       ヽ、
    ゙-、;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;:::::                                ',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━  `"'ゝ、_          ',.━━━━━━━━━━
                                                   〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                    `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                             ! /
                                                           r'´、ヽ
                                                           `´ヽノ

175: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:49:06 ID:uWm2ep9MSa

┼┼┼─ /           // ,イ ,ィ i         | ‐┼─
┼┼┼‐ / ,r‐-、   _.. -t  ヽノ// / | ll          l │
┼┼┼ / //⌒ソ,.r ''_三ミ、l   ヾ /ノ  | .| l        トl. ┼─
│││./ //⌒// (  `ヾミl  ゝu u r‐' "    /    |  │     .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┼┼ / //⌒// ヾヽ @ ゞ廴〃〃〃 __... -, i"レ  ノ トl  ┼─
│  ./  ゝ`、〃 ~i ゞヽ、   ゛!}}/〃ッ====V、  レ  /. ┼┼─       .「ひ、人殺しだ……! こいつ、いくら
┼ /    `〃 u   Uゞ三≡彡/|j./{{ @    ノノ /,、 /. ‐┼┼─
┼ /     i rァ-、 |j'~  ̄u ̄/u/ゞミ、_ _ ノ〃// `).)  ││        .正当防衛であることは明白であるとはいえ
┼/      l {/ / 〉、 u  |j / / ゞミ≡三彡" // `ソ/ ┼┼┼─
 /      l ヾヽ/ /\ ( /u/ u u U / u//こソ/ │││         .一切の躊躇もなく打ちやがった!」
../      | |ヽ` 〈  /\.Uノ、). -==='" u 〃、__ノ ‐┼┼┼─
/       / l ゝl\ `〈 / >-、_ u u |j~ 〃 / ナl ‐┼┼┼─   ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.     /┼| U\l\ ``<__/ /`7''i   /   / ナ,' ‐┼┼┼─
     / .┼ | |j~ `<`>、  `''´、/_ノ /   ./ ナ/  │││
.    /┼┼ l u ヾヽ`ヽ/`ン‐-ノ/    / ./ / ─┼┼┼─
   / ││  l |j u ゞヽ  ̄ ̄/     / ナ./_.... -‐ '' " ´
.  /‐-- ....__l     u _..、-''/      / ̄ ̄




        ,、       ,、
        l ,`- ー- ,,,,r' l
       ,r' @  o @  ゙ヽ             .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y
      (:.ハ:U: : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  l             「警察と救急車を呼ぶのだ! いや、駄目だ
      (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}
       ):: ○) (○ ) )::::::リ               電話がつながらない……! ここは無人島、
       ((i  r‐; '' Uハ::::ハ
        Y''ヽ    ,ィ'ノ .:y                私たちを守るものは何もない世界……!」
         //i   //  \
        / i ̄`ロ ´  ̄〈   |         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         〉 i_/∧\_/   イ
          / ヽ_/ ヘ_/ i   |

176: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:49:19 ID:uWm2ep9MSa

                                -‐……‐-ミ
                           /             \
                        /  /           `ヽ     ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
                       .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }       「やむを得なかったわ……私は悲しい……。
                      ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
               ,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ        次はこんなことが起きないよう皆で団結して
               , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\
            ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ   ..この島から抜け出す手段を考えましょう……」
          /    \    |  ,-r"r= ( (●)\  |       `',
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'    \|    |    .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',
       |           |    /´ ―= '‐'―く.|       |. |      /
        |         |   /   ―---‐r" |       ! |    /
        |  _,, -――- ,,_|  /    ―---r'  ヽ    .ノ !   /|
       <_|       | /     ,,-ー''    \_ /  ,'-‐'  |
         |     ,, -'"     /            /      |



              _,,-、  ,, -,
            -=≧:::::::::Y:::::::":-z"
           _≦:::::::::::  ..:::::::: ::::::::i
          .Z:::::::::::::::::::::::::::::.......::::::::::i        ,、       |
.          ∠:::::::::::::/!:∧:::::::::::::::::::::::}     ..l ,`- ー- ,,,,r |
.           /7::/::/.,N iヒ_Nニ;::::::::::|     .,r' @  o @ .|
.            |/|/ト,,._。>u<。 _,,}.i:ヒ.)!    .i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ |              ┏━━━━━━━┓
            .|::/ _ 、゙~"ノ |レ:::|     (:.ハ:U: : ,ヘ...:::..::: |
.             !7ェェェ王王)/:::::::i  ......(:::::: ,ィ'  ヽ、 ( |                    「……はい」
             ヘ  ≡u./|::::::::::ヽ  ......):: ○) (○ ) |
           ,,. -‐ヘ  /  ノ::::         ((i  r‐; ''U |               ┗━━━━━━━┛
         ,. -'"┼┼!:゙イ_  ノ:::::          Y''ヽ    ,ィ |
       ,/┼┼┼┼ !N/""              //i   /|
      ノ.┼┼┼┼┼‐./::::::::              / i ̄`ロ ´ .|
     i┼┼┼┼┼┼./:::::::::::             .〉 i_/∧\ .|

177: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:49:31 ID:uWm2ep9MSa

      、、〃ヾ‐=ニ二三三三三二ニ=- 、
  ___ゞ'` {{ }}二ニ=-‐…‥…‐-=ニ二ミ
  >  _ _ {{ リ '´           ` マ7
  ⌒>〃⌒ヾУ   /         ノ   ヽ
  / {{  //     /   /   /\      .
 ノィ 廴彡1    '  /|  /   ヽ     .           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ノ从ハ  ,リ    |´/ ̄`| ′ ´ ̄`'从    :
   ノ从〃|    j,ム=ミ、|/   ,.ニ=ミ、 }   ;                「ちなみに私の推理では、魔王は
      {{ 从  〃,'⌒c     ,'⌒c Y  /
       乂_∧  { ゝ- '   ,   ゝ- ' } ,.イ               私たち六人の誰かに紛れて潜んでいるわ」
.     /`ヽ (ヽ乂 ゙゙゙゙゙゙ __  ゙゙゙゙゙゙ノィ_,ノ/ヽ
    〈    \込、   (     )   八/   冫       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     丶、   ` く> .. ` --   .. </    /
   -‐‐=ミ\   冫 _|_ ̄ 〔_  <   ∠..... ヘ
  /    `ヾ\, ^⌒ヾ ̄ ̄\|!》/}\∠ニ/ /
  ,.≧=‐-ミ  У    マ⌒「 `灯<   /  ∠ニ㍉
 {__(⌒ー--≧〈ー'     〉 Lノ|_|\冫  ヽ/  ノノ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
        ./
                                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 争 も  ―
 え  っ  ―                             「先年発行された勇者白書によれば、魔王が
  :  と  ―
  :    _     __,.-----.,___                     デスゲームを開催する理由ランキング一位は
          r'~:::::_,,,_:::::::::::::::ヽ
    ....\    |:::r'~  ~"""''-、::|                人々が殺し合うさまを眺めるためだという……。
./    \   ...|;;| ,へ、  ,.ヘ、.|::|      .\   /
  | |      .r'レ'  .・ .::::::. ・  .'y^i  ...._     _   ....ならば間近で眺めるために、参加者の一人に
         ゝ'、   '、___,'.  ,;'-'       争
           '、  ----  .,;'     .―   え   ―  ......紛れていると考えた方が自然でしょう……」
            ';、     .,;'      .―  .:   ―
              ̄ ̄ ̄       ―   :  ―. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  、
                           //   \\                                       !~二~7
                                | |                                            _7^[_,i
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

178: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:49:45 ID:uWm2ep9MSa

           /   /  / / / ヽ 、  .! 、 \   ヽ
          / /    ./  , '/ /   ゛、.!  、 ヽ  ヽ _ ,,r-,
         //    /|_ / //  ――L|、  l !   }へ| |l}
         .!/|  l  /'|´ / l/    __ リ ヽ | |  |/ /`V=、
        . || |  l  | ,X= |     >-- 、 \|| l }=| c | |l ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ! ! ヽ ゝ|イ;;c,       |;;i;;;c \ | /  A iiiゞV
           ヽ ヽ!、 |゛リ       |{‐' ,!   /  /=ヾ|、X     .「けれどそれは私たちにとってチャンスでもある。
            `ー- '-'         ̄  /  ,/ ) ,. |、 -、_>
             /| //  '      //// / ノ/リ-'ノ- '´  ―   魔王が私たちの中に潜んでいるという事は
         r―--/人      ,----,   ー'´/,-- '´                     ちから
        ,! ――-、ー ヽ、   ` ‐ '    ,. イ /     --    その間、魔王はその世界観を使えないという事」
        /___   ` ヽ、 ヽヽ __  - '´  | </    _,..-_-'´
       ___  `ヽ、    \|ー -=---、__,.|っ ヽ  /´  ̄ ̄,....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.
       /   ` ヽ<´`ヽ ,.ノ、     ̄l ||  | ヽム二,r '´     |
      /==-、__ ,/ ̄ ̄ '、::'、  r---- 、_, |l|  ノヽ-、-./_   , -- ' 二,}
      ー―-、_/     、:::、 .|    _ Y'''ト-'´   |`ヽr ,. イ ̄
     ____, /     ヽ 、::、 ヽ    __ ,| ,!-     |   |_ ヽ--――
     /    /      ヽ 、::゛、|      |'ヽ     /   |`゛ヽ




      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|                                  ちから
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|              「そうか、魔王とて人間……! 世界観を
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l                使われる前に不意打ちで息の根を止めれば
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l             勇者でなくても倒すことができる……!」
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::

179: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:49:58 ID:uWm2ep9MSa

            r 、.     ,、
            l ヽ,,, -ー -', l
            /  @ o  @ ヽ
           Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
           `ノ :ノ...:ノ \   / ::::::)         「魔王と思しき挙動を見せたやつを見つけ出し、
‐-= .、        リ::::::( ( ●) (●::(           ちから
     ̄ ゙ ‐「`‐-、ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )            .世界観を使う前に不意打ちでボコるのだ……!
 `゙ ‐- 、  l     Y ヽ    ̄イ' y
      `ヽ、v      へ   ト、             ア、花京院さんもその方針でいいのだ!?」
         i   V ⌒ヽ ヾ  ソ \
         |   〈.ノ  ) l/  , ヘ i         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         l    V {、'   l   l
        /     ヽ   \/´  /



          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
     )‐二ニ=-=二三ニ二(
      YこjW{;二=-‐<二〈
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ                   ┏━━━━━━━━━━━━┓
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ                      「……まあ、いいだろう」
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、               ┗━━━━━━━━━━━━┛
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ

180: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:50:21 ID:uWm2ep9MSa

 _\\ニニ(=ニニ\ニニニニ=‐-   .    {ニ/-/}__
 =ニニ\=\ニ二}- / ̄ ̄∨=ニニ\   {ニ\/⌒}
 ニく⌒\\r\ニ} / /⌒} }=ニニニニ{\ \__}___/
 \__\_)n\_ノ { { {l/} }=/^\-∧ ∨ ∧厂 ̄}
 _) }ニ{___,ノ ニ二{ { {( ̄八_}    V∧ ∨ ノ ̄ ̄               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 {__,ノニニニニ二二{ {__厂      /V∧ /} } ̄}
 ニニニニニニニ/ ̄} } /       八 ∨.∨}ノ ̄                  花京院テンメイを名乗った男は、
 __ノ(___厂 ̄[/く__,} } {  u U   {(ソVノノ
       /(_ノ ノ  //-{   u   ノ   {_                      険しい顔で美樹さやかを名乗る女を見た。
   ____{ニ}{ \/  {     /   } {
 /⌒ / {__}{__//{   {    /    } {                        彼は思う。この女は、明らかにおかしいと。
    /   / ⌒\ {.     /   ⌒\ {
.   /   //⌒V   } {  /  ___ \ __}                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  /   { {  (_}  } { /    -r=、\( ̄                    ___,,, ,,,, ,,,,,_
     /{人___ノ  } {      、 \}_ノ                   ,r ´    ;   \
     八     ノ} {     \__)                /   /    /`ヽ  ヽ
      \_/ ̄`\\    }                      /  .// l/  从  γ、
          { { ̄{ {\\\___,ノ                    '´|  l ii     ii | l弋ノ
          {人__{ {/∧∧                     ヽ乂 ||      || リ´)
          人- r=ミ /} }\ニ=‐-                     l二入____ワ___.,ィ7´彡
         {\\)___} }\\二ニ=‐-                辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
         {=ニ\__,ノ三三三三三二ニ=‐- .        .乂   /  介    }  乂




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                                ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ト ノ             ___,,, ,,,, ,,,,,_           .iニ(()
 i  {           ,r ´    ;   \       |  ヽ   ...『皆で団結してこの中にいる魔王を探し出す。』
 i  i           /   /    /`ヽ  ヽ      .i   }
 |   i       /  .// l/  从  γ、     .{、  λ   .聞こえはいいが、その提案は明らかに逆効果だ。
 ト-┤.      '´|  l ii     ii | l弋ノ   .,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_    ....ヽ乂 ||      || リ´)  . ,. ‘´ハ   ,!   ..ここにいる六人は、贔屓目に見ても全員が推理の素人。
. ヽ、    `` 、,__.l二入____ワ___.,ィ7´彡” \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―-―/::7 ノ       /       .そんな面子で犯人探しをしても上手くいく筈がないのだ。
       ヽ.      ヽ::〈; . ‘::. :’ |::/  /   ,. ”
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r’”       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     犯人はこの中にいる     │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

181: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:50:33 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                 。_   ____
                /´ |  (ゝ___)
              __/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、
             ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
              /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\           .このままでは、証拠にもならない些細なことを
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶                魔王の証拠と思い込んで、魔女裁判めいた
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ           不毛な殺し合いが始まるのがオチである。
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
        /  ̄ ̄` ヽ     /        ヽ
       /     だ   ヽ   /  だ   素     }
        /     め    }  l   め   人    !
      {     :     ,'  {   .よ.   推   j
      ヽ      :    /   ',.  ね.   理.  /
       ゝ、__   ノ    ヽ、     _ ノ           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        - ==!/´       `ー-v' -―  ー、
      ,イ:::.. :..:.: ..:ヽ         /       ハ         ――何より先年発行された勇者白書にも、
     i::::::::::::::::::::::::::::::i        //,   //l   i
     l::::::::、イ::r;:::::_:::::j        !イ///イ/ |l |  |l        魔王主催デスゲームで殺し合いが始まるきっかけ
     !{ヽ:イ/メ jl |'l:::/         川r</ /ィ´! lト、! j
     ヾ リ `ー' ハT´ソ         リイ ゚`} /゚´  Y リ j /       .第一位は素人推理による犯人の決めつけとある。
      ヾト ー ' /'          `|j /     | j|イ/
  __,, -≦ハ ヽ イ-、_            !ハ`r ァ   ノイ/     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /////////≧=≦////77ヽ      リ ヽ _, イ  {
 ////////////////////ハ      ,, -rィ  / / )ヽ
 ////////////////////ハ ,ィ´  ̄  / |l    ' // j `ー 、__
 ////////////////////// j      / |l`ー'゚ // /     , `ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

182: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:50:53 ID:uWm2ep9MSa

      、、〃ヾ‐=ニ二三三三三二ニ=- 、
  ___ゞ'` {{ }}二ニ=-‐…‥…‐-=ニ二ミ
  >  _ _ {{ リ '´           ` マ7
  ⌒>〃⌒ヾУ   /         ノ   ヽ
  / {{  //     /   /   /\      .          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ノィ 廴彡1    '  /|  /   ヽ     .
 ノ从ハ  ,リ    |´/ ̄`| ′ ´ ̄`'从    :              では、それにもかかわらず犯人捜しの推理が
   ノ从〃|    j,ム=ミ、|/   ,.ニ=ミ、 }   ;
      {{ 从  〃,'⌒c     ,'⌒c Y  /              .始まるよう仕向けたこの女は一体なんだ?
       乂_∧  { ゝ- '   ,   ゝ- ' } ,.イ
.     /`ヽ (ヽ乂 ゙゙゙゙゙゙ __  ゙゙゙゙゙゙ノィ_,ノ/ヽ             ただの考えなしの馬鹿者か、あるいは――。
    〈    \込、   (     )   八/   冫
     丶、   ` く> .. ` --   .. </    /        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   -‐‐=ミ\   冫 _|_ ̄ 〔_  <   ∠..... ヘ
  /    `ヾ\, ^⌒ヾ ̄ ̄\|!》/}\∠ニ/ /
  ,.≧=‐-ミ  У    マ⌒「 `灯<   /  ∠ニ㍉
 {__(⌒ー--≧〈ー'     〉 Lノ|_|\冫  ヽ/  ノノ



                  __________   ___
                 /⌒〕__}ー一}lh/___}
                 {ー{_,ノ}__ノ /  /)___
.                /{___{ニニ}__ 〈_//(_}
                {\ 人__.ノ{ー }ニニ(__/⌒〉
                {= \ニ二{___/二ニニ==-‐〈
               (三三二ニ=‐-    ____}      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                }{r〉 〈___ノニ=‐- __,ノ
                ノ// /` Tニrぉノ ̄]__/∨}           「この無人島で殺し合いが始まることを望む誰か
                 { / / 厂〉 ̄  }   イ} }/
                 {{__ノ__ノ {{.   } (___/{\__      .――つまり、無人島の魔王ということだ。
                 { r、__  、   ノ.//⌒∨⌒\}\
                 ト、__ ̄冫 }{ / /-{_]O[__} ̄〉  \    ..“美樹さやか”、まさかお前が魔王だったとはな……」
                〈 ⌒厂   }斗/⌒\__,ノニ/
               `>-‐=ニ二/ ( ̄  }_,ノ /\     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              /ニニニ/ ̄人__/ /  -}
              /=ニ/⌒{⌒)r─}_____/{__
              /=ニニ{┐r‐ \__ノ          }
         /{ ̄ ̄ ̄\___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\   -}

183: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:51:29 ID:uWm2ep9MSa

                                                __  __
            _,....,__                                // //_
         ,.ヘ'´:l:::::l::::::i::/¨>、                      //∠ 〆
         入:::V:l-:ト-:K:::/:::/                       // __/∠
         >''ニ=‐,、ニ`ーム/_7                        レ (o丿 ̄
        }彡イ''"i^`>ミ、\ )                          __  __
        フ/ =ミ.! f´,z=、ヽミ{                          // //_
        コ.i ノ └-'´ヽ  ilノ                      //∠ 〆
        ハl lノ /ニニこ! フ .!l'ハ                         // __/∠
        Vl l l:;.-r‐ 、:l レ ハ i                     レ (o丿 ̄
      /⌒l/i ト!_  ,リ イ lイ、                      __  __
       i  lヽi.ヽ、二フ//,レi  i                      // //_
     ,. ー-',l. ハ `ー-.' /イ >-<                      //∠ 〆
.     i  ハ ト、 ヽ ..._// /  .ハ                      // __/∠
  ,. ィ´ヽ.__ノヽ、.\   _,.ィ.l   人__                  レ (o丿 ̄
 ̄--─、 i  `ヽ‐-、`¨´  ノ>'⌒ヽi/ ̄/               __  __
¨゙ヽ \  人.__ソ‐-、  イ __i   ノ  /                // //_
  .ハ ',    i   l-─f´ `ヽ‐'  /                  //∠ 〆
                                        // __/∠
                                    レ (o丿 ̄



          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     )‐二ニ=-=二三ニ二(
      YこjW{;二=-‐<二〈                    「……安心したぞ、疑ってすまなかったな、できる夫。
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ                   いやしかし、少し考えてみればわかる事だったのだ。
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ                    我が友できる夫はいくら心を病もうと、魔王に堕す等
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、               ありえない誇り高き勇者だったのだから……」
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ

184: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:51:41 ID:uWm2ep9MSa





───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────




.

185: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:51:53 ID:uWm2ep9MSa



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━━━━━━┓
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔王城 -
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━━━━━━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

186: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:52:17 ID:uWm2ep9MSa

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ||||| |||              ||||| ||    |                /  /           `ヽ            .|
    ||||| |||              ||||| ||    |                 .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,           |
    ||||| |||              ||||| ||    |               .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }            |
    ||||| |||              ||||| ||    |              ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /            .|
    ||||| |||              ||||| ||    |          .,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ             |
    ||||| |||              ||||| ||    |       , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\          |
    ||||| |||              ||||| ||    |    .../`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ        |
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||    |  ....../    \    |  ,-r"r= ( (●)\  |       `',    ..|
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    |   ./       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |     ',   ...|
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    |  . i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',   |
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    |___________________________|
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||              ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                「……よく出来ているでしょう?」
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\       .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

187: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:52:31 ID:uWm2ep9MSa



    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |                /  /           `ヽ            .|
    |                 .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,           |
    |               .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }            |
    |              ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |          .,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ
    |       , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\  、.. .「“あれ”の名はウミガメマン三号。他人に擬態し、
    |    .../`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ
    |  ....../    \    |  ,-r"r= ( (●)\  |       `'   素知らぬ顔で周囲の不和を煽って人間の本性を
    |   ./       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |
    |  . i        ',     f"ー-= | l.. .r-  _    | /   ..引き出す――殺し合いをさせるのです」
    |________________...ヽ ` ー- __....__
                               `ー- .._   ニ ‐-...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                 , '"       \
                                  {/        \
                                  ヽ'/        丶、
                                    ヽ. _´\
                                       ̄´\
                                         `



        / ̄ ̄ ̄\
      / _,ノ  ⌒ \
     /  (●)  (●) \          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |       、 ´      |
    \      ̄ ̄    /              「この僕が改造した中では、最もできの良い改造ウミガメです。
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\
   / 、∧\__、シ介v__//,, \           貴女の友達も、貴女がウミガメマンと入れ替わったことに
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)            気づいていない。……どんな気分ですか、巴マミさん?」
  /   ). i  /<     i に ヽ、
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     .!==,.  :|   。  ===!
     i,___ゝ____,,,,i
      | |    ||    | |

188: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:52:45 ID:uWm2ep9MSa

           .>  /     |  ヽ   ヽ  ヽ
        / //  /  /l  ト    i   ヽ  l
  .....--´-―/  / /  / |  l \   l    V
      / /  / |  / l / ―-  l   |  |
  ...<   |  /  |  /  l / __ \ l  l_  |
   .そ  イ  l /_-  ノ   /Cミヾリ  / `〈
   -イ ´ |  | イc:::) ´   弋::_ノ / /   |                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      lへ | ハ リ ゝ-´  、      /     /
    ....Vヘ| ,从               /(___                巴マミは答えない。彼女とて人の子だ。
        .V  i     _   - 、/- /___〈
         lー - >       / ヘ 二|    -― 〉              自分の入れ替わりに気付かないやる夫に
         丿二  / >-  ´/ /   レ / /
        _ ニ ̄<_ > i  / / /    「―  ̄  ー 、           対し、思うところが全くない、という事はない。
        ( ―< )  /\i / <-‐―   〉 ‐ 二 ̄ヽ_〈
       //フ/ , - フロニ ̄< ̄ ̄/ ,{/ //く           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       / イ | (_/ ///i i \  > //    \\ |、
    ...< ( | /  // // i i  \ イ    . : :丿l : ': l
       \ 〈    i i キ i i    | /   \ -‐ ノ ノ
        \ 、  |_| ||  |_|   |/   . :\-‐ イ
        ハ     =キ     |   . : : : :\:〈





     ヾ \_     ┌===┐     __ |      /
____)_,...> ゙゙ーー乍二⊃  ⊂二|lに´ ̄ <|.....   .,,,ム_
====⊂≠|l三彡´ └===┘   ミ三三ミ=壬三二彡}..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ̄ ̄ ̄ ̄i ̄  `ヽ                   /  ̄ー-弋 ̄ヽ
     /|     |                 /     |      |    だが、今彼女の頭を占めているのは、そんな些細な
    / |     |                   {     ト       |
   ノ|     / i                  人    | `ヽ    |  ...怒りではない。その心にあるのは殺意だけだ。
|    |  | ン  ノ{              } ヽ   |  ',/   i |
ヽ  丶|  く`ヽ   `ヽ          /    >,,.ハ  i   | |   つまり、この忌々しい手枷をどうにか抜け出して
 `ヽ  l   }  ' , '"゙  ',         i   /  ヽ  レ  / !
ヽ  ',  \{   ',    ',         /´´ i/   { /  / )  . 絶対に目の前の黒幕を殺してやるぞ、
  ', \    ヽ   \_...,,丿         i   ノ    /´゙  /  /
  |   -、,_...  )               丶ー′,: ''"゙´  / / ,'    という気持ちだけだった。
   !`゙'''ー-   ̄` ゙ヽ              (...,,,_...-'"  / ,′
   `ヽ  `゙''ー-、,_冫            _...- '"´  _...ノ ,'   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      `ヽ   `ヽ           l´   _...-イ   /
         ヽー /           ∨''"゙/  /  /
          ``´               !/"~  /
                           (_...,,'-"

189: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:52:57 ID:uWm2ep9MSa

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |           「ああ、自己紹介が遅れましたね。僕はできる夫。
   \      `ー'´    /
    从ヽ、  _ _   i\              この無人島と魔王城を生み出した、無人島の魔王です。
  / ∧\  、シ介v  //  \
  |ヽ  7 .\ //∧/ . ′ ∠|          ところで巴マミさん、人間は愚かだと思いませんか?」
  |<.i  \  \/ /,=== l >|
  { |  i   /__/   .i  ! }        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ヽ l   i  |゚   ゚   ! l ノ
    !==,.  :|   。  .===|



          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ                    ┏━━━━━━┓
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }                       「急に何」
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ                        ┗━━━━━━┛
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ

190: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:53:23 ID:uWm2ep9MSa

         ___                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /     \
      /⌒   ⌒  \               「いえ、人間は愚かだという話です。
    /(●) (●)    \
    |     __´__       |            僕は多くの人間をこの島に召喚しましたが、
    \   `ー'´        /
 ⊂ ヽ∩ ト  _    //  ̄ヽ              .その殆どが獣と見紛うほどの愚か者ばかりでした」
  '、_ />!、介 / <,r∠   )
      `<   \ r^´ヽ  /|              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /| \   'ヾ   /  |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                 。_   ____
                /´ |  (ゝ___)
              __/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j
               } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´       「少し不和を煽ってやればすぐさま殺し合いを始め、
              /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄      .先日まで仲間だった親しきものも魔王と疑う……。
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \         醜い醜い、やはり人間は愚か、それでは復唱してください、
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ      はい、『人間は醜い』、『人間は愚か』……」
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

191: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:53:38 ID:uWm2ep9MSa

        /     _         ヽ
      /         `,       \ ヽ
   / / /    /  ハ ヽ  ヽ     i  〉-、
.  / /  i  l   / /  i i.  i ヽ   /lヽ|}ソヽ
  l /{  i   i   | /   i ハ _|  |  ゝ|( ^-ソ
  i/ i   i  _ /|/    _lノ-V .l\l    フヒ_.ハ
  { ∧  ヽ |∨_|_    リ_ V  |   人_人_ノ-、       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.  `{ \ \|-┳    ━┳  i   /)イ    }
      _\\ ┃      ┃  / //  彡 ,.ィ         .「……愚痴なら後にしてもらえる?
     ( ー-`l `       ι /イ 〈  彡  /
     } 三 二>   ==っ    イ  ヒ∠_´ 二 ニ}        こうして拘束して、玉座の間に連れ込んだと
     ヒ___ , > _  <- ´}   /  彡 .}
      ,∠_∠ , -,=ニ、 || _ニ二 \ _{ 彡  >´         .いう事は、何か私に用があるという事でしょう」
.     {彡/´     }  /`l    ノ /  ー-‐<ヽ、
      ヒ/  y  l  /llヘ   } /     / ,イ      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /  /   レィ_/__||__\ ノ   / /_ ノ  ヘ
     { 、 /    // l l   ´   /_´     , 〉
     丶`{ ー‐ l l- l l -―   \  ー ´  /
       \丶    l_l  l_l       〉    /
.        \\            /    /



                     ___
                   /     \                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 / ノ    ヽ \
               /   (●)  (●)  \                「おや、つれませんね。あなたも勇者なら
                |       ´      |
               \_    ⌒    _/                 少しは心当たりがあるかと思いましたが――。
            .ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
            .} ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_               まあいい、それでは本題に入りましょう。
         .r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
        ..|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||                あなたには、命を狙ってほしい人がいるのです」
        ..|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
       ――─.:::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

192: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:53:51 ID:uWm2ep9MSa



 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |          .,.ヘ'´:l:::::l::::::i::/¨>、              |
 |          .入:::V:l-:ト-:K:::/:::/             |
 |          .>''ニ=‐,、ニ`ーム/_7            |            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 |         .}彡イ''"i^`>ミ、\ )             .|
 |         .フ/ =ミ.! f´,z=、ヽミ{             .|                 「標的の名はモハメド・アヴドゥル。
 |         .コ.i ノ └-'´ヽ  ilノ             .|
 |      ..ハl lノ /ニニこ! フ .!l'ハ           |                 現在は偽名を名乗っているようですが、
 |      ..Vl l l:;.-r‐ 、:l レ ハ i           |
 |    ..../⌒l/i ト!_  ,リ イ lイ、              |                 その正体は当代最強の勇者、
 |     i  lヽi.ヽ、二フ//,レi  i              |
 |   ....,. ー-',l. ハ `ー-.' /イ >-<            |                 “終末医療”のアヴドゥルに間違いありません」
 |   ...i  ハ ト、 ヽ ..._// /  .ハ           .r-
 | ,. ィ´ヽ.__ノヽ、.\   _,.ィ.l   人__          .ヽ ` ー- __    ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 |..--─、 i  `ヽ‐-、`¨´  ノ>'⌒ヽi/ ̄/      .|.`ー- .._   ニ ‐- 、
 |.ヽ \  人.__ソ‐-、  イ __i   ノ  /        .|    ., '"       \
 |____________________|.    {/        \
                                        ヽ'/        丶、
                                    ヽ. _´\
                                       ̄´\
                                               `





         ___              .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /     \
      /⌒   ⌒  \             「彼を撃ってください。それが出来たら貴女と、
    /(●) (●)    \
    |     __´__       |          貴女のお仲間をこの島から無事帰してあげましょう。
    \   `ー'´        /
 ⊂ ヽ∩ ト  _    //  ̄ヽ            .ここは無人島、貴女の攻撃が罪に問われることはない」
  '、_ />!、介 / <,r∠   )
      `<   \ r^´ヽ  /|        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /| \   'ヾ   /  |

193: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:54:04 ID:uWm2ep9MSa

                     _
                    ;r'"´    ̄ ̄ ̄ニ=-
                ,r‐'            ` 、
              /               ヽ
               ,'          ゙、    l  ヽ 、
            l        ヽ  ヽ    | ゙、!、!
            |    !    ヽ  l  j ,'|  | } |
            l  / , |    ヽ Y'"| //7l. ,λ'ノ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ヽ | ,'  !      f"乂乂( { |//リ
               ((ヽ!-‐'ヽ ニニ>─≧<ヾ'"l            「……その男を撃つだけで、
             ,ィ´((ゝ=_ヽ、 (=─‐- 、ヽノ
             f  /<>、=≦k≦≧、 \\           私とやる夫さんの安全は保障されるのね?
             >≦=-=-!-─‐--ァ_ヾヾ 、 K
             `ヽ=テ─>─:.:.:r'"´ニ二ニヽ`"             .わかったわ。やりましょう」
                 〉 "ーァ、-ゝ _..ニニニト
               / ,'   ゞ  `≦≧_、_   '.        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             /  i       ゝ、ー- 、ヽ、 ヽ
                {.   l.         /:.:. ヾ、=、 /   \
             ヽ  '.      /:.:    \´      )
                 i 、=l!     ヽ:.:   ̄´     /
               { i      ゞ:. _  ィ</
                  |:.:.!      `i:.:   ̄ r''
               │:.!       |:.:    f|



         ____
       /     \                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ⌒   ⌒ \
   /   (⌒)  (⌒)  \            .「おお、話が早くていいですね!
    |      __´___     |
   \      `ー'´    /           その通り、僕の言う通りにするなら君たちの
    从ヽ、  _ _   i\
  / ∧\  、シ介v  //  \            安全は保障しましょう。それでは段取りですが――」
  |ヽ  7 .\ //∧/ . ′ ∠|
  |<.i  \  \/ /,=== l >|         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  { |  i   /__/   .i  ! }
  ヽ l   i  |゚   ゚   ! l ノ

194: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:54:29 ID:uWm2ep9MSa

        / ̄ ̄ ̄\
      / ⌒   ⌒ \             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /  (⌒)  (⌒) \
    |        .__´___   ....|             巴マミは知っている。いま無人島の魔王が浮かべる
    \      `ー'´    /
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\            胡散くさい笑顔のかたち。あれは、約束を守る気の
   / 、∧\__、シ介v__//,, \
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}           .ないものが浮かべる笑顔の形であると。
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)
  /   ). i  /<     i に ヽ、     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ
     .!==,.  :|   。  ===!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
           [\,ト-、_                        , '´l,
       , ―-'´ ≧三ソ く_]_               , -─-'- 、i_
      く __,     {::::::::::::::::::\         __, '.(⌒)  (⌒).ヽ、
          ー/.⌒   ⌒.:::::ト--‐'       ',ー--.   __´___   ...ヽ、
        / (⌒)  (⌒).::| ̄  .....ト、ト-~'''‐-‐-─-、.ー'´     .', ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /    __´___  ..|  ...ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7...〈ー- 、 !
       {     `ー'´   j`.  ト、   !  i  l i  i //!...ヽi`ヽ iノ   ..マミは今まで幾人もの魔王を倒した。
        ',         /┐::::.ト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ    .! /
        \_     _,/] }:::.ト、\ヽ!          |// 7  r'´、ヽ    その中には二度とやらないから命だけは、
            |:::::} ̄ ̄j::::::〈 └.`ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7.. .`´ヽノ
            |:ノ    ⌒ヽ}  .`ミ、|Y            .|^! イ         と命乞いするものも幾らか居たが――
            l \  、  、   `┤|  (⌒)  (⌒)   | | ノ
           l   | ー|   |___.| |    __´___   ....|ノ/            .そういう輩が、必ず浮かべていた笑みだ。
          ∧  :l   l   /   ‘ u..∨   ...`ー'´    レく
         ∧__」  j__ /     __/|\.           /| \__      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          L 」  L. / ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ
                /     /   ト、           / ∧  \   \
              /            ト、\         // !       `ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

195: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:54:52 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
     , ィ _ ィ ィ  /l
     / // j ノ  / ヽ     イ  r- '
    _/ Lヽ-´‐'  ヽ ,ゝ  ,.イ〈 ヽ l   ア  か
 /´ィ j-i / /l イ  rーi / ノ ヽ/  |
  ´ ! j / ! 〈/jノ/j >' ィヽ   r-'`ニ´´ ホ  か
  ノ.ノ//   ´l/ 、/ /イl!ll}、 / / !
  l / l/    -´、` レ ミ、| リレ ` }/ィ  j   が  っ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  l′l!       〈 ヽヽjゞ-トー'くノ 'ハ  )
          ヽ ミ/ 、    ヾ!j/イ_ }   ! た          このまま奴の言う通り、アヴドゥルを撃ったとしても。
          トノ:!_、__ノ!ト、__ノ_トj, j-lヽ
      l l! /ハ  レ.(⌒)  (⌒)..l/lヽ! !     な         .奴の言う通り、自分とやる夫さんが無事にこの島から
     l |!rト!ハ ヽト、...__´___  /ハ/-j、l lヽ
    ト l!|!トl_!Yヽ /:ハl `ー'´.. l l / ヽ!ノリ_ ーi┬ー        帰れるかどうか、怪しいものである――。
      !l l!llヽ!jヘrヽ、! lヽ、_r_ ィj //  j / l  l !
     ヽヽ j´ヽ::|i \、ト、彡_/'ノ   /:K l __       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
―― -- .._l ー'-ヽ   ,>=7 ' l   ノ´ / _ -‐
三=- 、   ヽ、_ ,ゝ-‐ ´`ヽヽ `>ヘ ノー= ミ
 ̄ ̄ ̄ ` ー '´         ヽヽ/r ' ´
                    / !        /
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´ ⌒   ⌒  .....} ハ/                   ――問題ない。巴マミとて、魔王相手の
        イ.  (⌒)  (⌒)  .ムイノ
     _ /{   ....__´___    .|///У ̄ ̄`ヽ           .約束を守るつもりなどさらさらない。
    /  `ヽi   ....`ー'´     .|Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ    ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

196: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:55:02 ID:uWm2ep9MSa

        / ̄ ̄ ̄\
      /.  ⌒   ⌒.\
     /  (⌒)  (⌒) \
    |     ..___´___    |            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    \     .`ー '´.   /
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\                  偽物といえ、マミにも勇者の自負がある。
   / 、∧\__、シ介v__//,, \
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}              いくら大事な人間を人質に取られていようと、
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)
  /   ). i  /<     i に ヽ、           無辜の勇者を手にかけるなどありえない。
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ
     .!==,.  :|   。  ===!                   殺すべきは魔王、アヴドゥルを殺すふりをして
     i,___ゝ____,,,,i
      | |    ||    | |                どうにかこのできる夫の頭を撃ち抜いてやる――。
      .| |    | |    :| |
      | |    | |   | |                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     〈,_L ,,,..._| |___,,,,L,, 〉
    r-´_,,,-==! !==-,,,_`-t
      ̄              ̄



           _
          ;r'"´    ̄ ̄ ̄ニ=-
      ,r‐'            ` 、
    /               ヽ
  .....,'          ゙、    l  ヽ 、
  ....l        ヽ  ヽ    | ゙、!、!
  ....|    !    ヽ  l  j ,'|  | } |
  ....l  / , |    ヽ Y'"| //7l. ,λ'ノ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ....ヽ | ,'  !      f"乂乂( { |//リ
  .....((ヽ!-‐'ヽ ニニ>─≧<ヾ'"l               そこで彼女は、自分の言葉にふと気づいた。
   ,ィ´((ゝ=_ヽ、 (=─‐- 、ヽノ
   f  /<>、=≦k≦≧、 \\              ……大事な人間?
   >≦=-=-!-─‐--ァ_ヾヾ 、 K
   `ヽ=テ─>─:.:.:r'"´ニ二ニヽ`"           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       〉 "ーァ、-ゝ _..ニニニト
     / ,'   ゞ  `≦≧_、_   '.
   /  i       ゝ、ー- 、ヽ、 ヽ
   .{.   l.         /:.:. ヾ、=、 /   \
   ヽ  '.      /:.:    \´      )

197: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:55:17 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、        .┏━━━━━━━━━━━┓
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../                     ……大事な、人間?
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
       \::.!(      , '    )ノ-:':/                     ┗━━━━━━━━━━━┛
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

198: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:55:34 ID:uWm2ep9MSa

                       __    __
       .∧  ._    ..(/⌒))  ...-‐-、ヽ
      .,′∨.    ̄ ̄ ̄. 〔l´.. .(_(  ノノ r======┓
      ,r,′. ∨          O.、    <く  ||_|「 ̄ ̄||        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /...{    !          ヽ  ......`◎  ̄___||
  .....,'. 人___ ノ    ゙、    l  ヽ 、      .∥∥ ̄            「何をフリーズしてるんですか?
  ....l        ヽ  ヽ    | ゙、!、!.   , ‐=ニ.. ̄
  ....|    !    ヽ  l  j ,'|  | } |  ...!_i   ◎..                段取り通りに頼みますよ、銃は城の外で
  ....l  / , |    ヽ Y'"| //7l. ,λ'ノ     _ノノ
  ....ヽ | ,'  !      f"乂乂( { |//リ   ....// ̄                 ウミガメマン四号に持たせていますから――」
  .....((ヽ!-‐'ヽ ニニ>─≧<ヾ'"l     .◎.   _∩
   ,ィ´((ゝ=_ヽ、 (=─‐- 、ヽノ          ./ 〉〉〉           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   f  /<>、=≦k≦≧、 \\         {  ⊂〉     ____
   >≦=-=-!-─‐--ァ_ヾヾ 、 K          .|   |    /⌒  ⌒ \
   `ヽ=テ─>─:.:.:r'"´ニ二ニヽ`"         |   |  /(●)  (● ) \
       〉 "ーァ、-ゝ _..ニニニト        |   |/   __'____     \
     / ,'   ゞ  `≦≧_、_   '.         .ヽ   |     |,┬‐ |       |
   /  i       ゝ、ー- 、ヽ、 ヽ         .\.\   `ー ´     /
   .{.   l.         /:.:. ヾ、=、 /   \        .\       __ ヽ
   ヽ  '.      /:.:    \´      )          .ヽ      (____/




                    l  /
           〟――- 、..′/
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         !       (●) (●)                 |  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         !.           '   }                 |
        !         ─_- ノ                   |  ......「ところで“美樹さやか”、ちょっといいかお?」
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /                     |
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '                  |  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
::::::::::::/ /\   \ `Yh\                  ヽ________________________乂_
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}

199: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:56:03 ID:uWm2ep9MSa

                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      |. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  . |
                                       |                                           |
                                       |    .「どうしたの、やる夫。こんなところに呼び出して」      .|
                                       |                                           |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...|. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  . |
 |   ./             \                   乂_________________________ノ
 |   /  /           `ヽ        ___       .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |.. ..'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,     ./      \     .|..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓. |
 |.  i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    ./―   ―   \  . |                                         |
 |. .‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /   /(● ) (● )   ヽ. |  ...「一つ聞いておきたいことがあるんだお……」       .|
 |. .{二ミ\トヽ     ワ   ノイ   |   (__人__)        | |                                         |
 |.. .{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}     \   `⌒ ´     /. |..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛. |
 |  `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ      ./             \. 乂________________________ノ
 |__________________________|




         ____
       /     \                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ⌒   ⌒ \
   /   (●)  (●)  \                     「ああ、なんだ監視カメラの音声でしたか……。
    |      __´___     |
   \      `ー'´    /                 しかし彼も愚かですね、本物がここにいるなど
    从ヽ、 ___ ,, ___   ii\
  / ∧\  、シ介v  //  \                  夢にも思わず、偽物の巴マミに相談事……。
  |ヽ  7 .\ //∧/ i´  ∠|
  |< i  \  \/ / === i >|                  やはり人間は愚か、人間は醜い……」
  {  !  i  /__,/   i  ! }
  ヽ i  i  |゚   ゚   ! i ノ              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

200: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:56:16 ID:uWm2ep9MSa


                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       |.  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
                                       |                                       |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|   ....「答えろ、美樹さやか――偽物の巴マミ。       |
 |    ./`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ   ...|                                       |
 |  . /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i  .....|   ....本物の巴マミを、一体どこにやったんだお」      .|
 |. く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l  ..|                                       |
 |.  \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、..|.  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  |
 |    .ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄.. .乂_______________________ノ
 |     .l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../              |
 |      .V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ              |
 |      .\::.!(      , '    )ノ-:':/              |
 |         .`ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'                |
 |              |         |:_:>                |
 |__________________________|



         ____
       /     \
     / ―   ― \                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /   (●)  (●)   \
    |         '         |                 無人島の魔王・できる夫は、
   \       ̄     /
    从ヽ、  _ _   i\                     その言葉を聞いてすぐ
  / ∧\  、シ介v  //  \
  |ヽ  7 .\ //∧/ . ′ ∠|                 とても不愉快そうな顔を作った。
  |<.i  \  \/ /,=== l >|
  { |  i   /__/   .i  ! }             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ヽ l   i  |゚   ゚   ! l ノ
    !==,.  :|   。  .===|

201: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:56:31 ID:uWm2ep9MSa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j  .___________|\
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /. .[|[||  To Be Continued....!    >
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

202: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:56:45 ID:uWm2ep9MSa

         ,イ
       //!
.      /./.|        ,.ィ ,.ィ
.      /.∧|     ./| / // .l  ,
.     ,' / /    ./ ′ ´  レ'/
.      l. ! ,'      ,'   r',ニヽ   /_,
     |│l.      l  / ゞ-' ヽ、'∠_             ◆ できる夫(孤高の勇者)
      | |│    {二_-ァァァ‐-、ゴ´                               .スタンド
.    |_|_l.     / ⌒   ⌒ \                 ○ “人は一人でも戦える”の世界観を持つため、
   , ┴-!、  /   (●)  (●)  \
  〃r'ニ0=!.. |      __´___     |. -- 、              ソロで戦うと身体能力などが大幅に上がる。
  !| { ニ}i |`.\      `ー'´    /.' ⌒ヾ 、
  ヽ.゙エエー<_    \ニニ二二ニクー// i0} _ i l        ○ そのわりに本人の性格が一人旅に向いておらず、
.     `¨´  `フーtノ ヽニゝ`<ニ´イV  ノノr'゚」 l |
.      , ',イ゙/`T     `ヽ\ |⊥//(にヽ |.|           .色々心をすり減らしたり愚かな民衆に振り回されて
.      // /゙,'  r。ニfi┴r=t‐ゝ」  |.l !に_}l l
    //  / i.  L.⊥! ̄`¨ ̄ハTiヾ〔`T┐i !           やがてメンタルを病んで無人島の魔王へ堕ちた。
. /∠_   |  l. / ヽ __-‐'/ │! 、`0} `゚//
./ /  \ ヽ ヽ7 ‐--‐ァ┬--‐T ヽ`:-‐'/        ○ 妹がいる。
{  l    ヽ   ,/   _/  l   l \_,  ̄
.\.l      `ー:/ ` ̄ /  _,|゙ー-‐'|-‐ ′
  `        /、_  / ̄  〉、_ ,|
.        /` =ラ′   ヽ、_ 'ヘ,
          ‘-‐'' ´           ̄



        / ̄ ̄ ̄\
      / _,ノ  ⌒ \                  ◆ できる夫(無人島の魔王)
     /  (●)  (●) \                                 ちから
    |       、 ´      |                ○ 人間は一人であるべきだという世界観を持ち、
    \      ̄ ̄    /
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\              自分の魔王城およびそれが存在する異空間に
   / 、∧\__、シ介v__//,, \
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}                誰も近寄らせない(自分で招いた人間以外)力を持つ。
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)
  /   ). i  /<     i に ヽ、          ○ 本人の性格的にそもそも無人島生活に向いておらず、
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ
     .!==,.  :|   。  ===!               定期的にメンタルを病んで自尊心を見失う。
     i,___ゝ____,,,,i
      | |    ||    | |               ○ なので定期的に自分の島に無辜の民草を召喚して
      .| |    | |    :| |
      | |    | |   | |                  デスゲームを開催、強制参加者の愚かな言動を見て
     〈,_L ,,,..._| |___,,,,L,, 〉
    r-´_,,,-==! !==-,,,_`-t                病んだメンタルの回復をはかる。
      ̄              ̄

203: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:56:56 ID:uWm2ep9MSa

             ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         〃  早 設 ア
        |   口 定 イ   i
        |   に 語 ツ   |
-───- 、   な. る 自  .|
        ヽ  .る 時 作  .|
    よ       よ. だ の  .}
.     し    .i  な. け    .j 川 j_j_,
    な      |... :    ,_州レ┴'~^'<j:i_,
    よ      |... :    j:ル′      `Vj
         イー--┐ _i|  ,x=== レ=ミ、 i
、__  _∠i:j:|ij;l,  ヽ( l "r¬ i ' 宀 |
  j:レ^ヽ{      `゙'i    「`  __゚, | i .゚__  '^i
  |′ ,ニ_´  `,ニ. |    L_.   r, _ぅ   ,_ノ
. _」   `゚┘ └゚´ l┐    ヽ  r― 、   /
..|   ,、  (n n)   |     ト、 `こ´ .イ
..ヽ,i  ヾー===-ァ'^ ト'     r|  ー‐  |、
. r|、  `こニ´   ノ、     _l |      l} }、_
__,{:{j丶.._ ___,. ' |} }ー--< ト\     / /   `ヽ

204: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:57:39 ID:uWm2ep9MSa

____________________
    ,′i:/n`  ´n\i:.:.:.:.i‘,  }
―w√i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/)─wwヘ√レvv~
  <人(          ,':.:./__):.∠ニZ
   /:.个: . __▽__ ,./:∠:._{>o<}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 以上です。次回はもっと早くしたい(二度目)

205: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 06:10:34 ID:ZrjijEE6Sa


206: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 08:30:34 ID:HHXEoU5A00


207: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 18:03:03 ID:LH/7KVYM00


208: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 18:39:19 ID:ZUvam8P200

なんて嫌な性格!

209: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 19:47:42 ID:PRqa9edESr


210: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 20:33:01 ID:RNhImt1o00
乙です

なんかもう、ツッコミが追い付かねえよwww
目次


86: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:36:03 ID:Xni2Wu.oSa

         /`iー::1
       ′ `ーヘ
        /     メ`         それでは第三話の投下を始めます。
     /:)     {
     .′  _,...ヽ. |          だいぶ時間がかかりました。すみません。
     {  (:::::::八 {
     _> ,、__, `ヽ
   と イ≧ ----- ’

87: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:36:17 ID:Xni2Wu.oSa

                   _ _
                   (ン 。 `。く)             ◆ 前回のあらすじ!
                     /    rァ} }    ,..,..、
                   /    ', ̄ノノ   /ニニヽ        永遠タウンに巣食う悪しき魔王、アカクラゲの真紅を
               /      ン´ {  , ' `¨ミシ
              /      ´   `¨    /          .打倒したやる夫と巴マミ! しかし突如として現れた
            /                   /
           /   、 /     ミ`    /          真紅の子供が涙する姿にほだされ、やる夫は真紅を
           ,'    /ミ'       ` r`゙`
            {    },'         {               ノーワンリブズフォーエバーの力で蘇生してしまう――。
           ゞゞ゙' ,'          ミ
               j          ミ              だがそれは罠だった! 真紅の子供は実は子供でなく
            、゙             ミ
                ミ  ヽ、         ミ              過去のやる夫であり、真紅をママにするために
              ミ    } /'    .ミ
              ミ      '      ミ             真紅の子供のふりをしていたのだ――!
             ミ    ノ,,,       ミ
            }   ,'´  '''''Y     }              逃げる真紅と過去のやる夫! それを追いかける
           ノ   j     {    {
             'ー‐ '      ヾ,,, }               現在のやる夫と巴マミ! 決戦は魔王城で行われる!
                       ̄

88: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:36:30 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────







                                              、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
                              ┏━━━━━━━┓                               (
                                               ..「最後に教えてやるお……やる夫はお前自身。.(
                                       (過去)    .                               (
                                               ..かつてお前が自分の能力で切り捨てた、    .(
        ____                   ..┗━━━━━━━┛                               (
      /      \                              )..過去のやる夫自身なんだお!」            (
     / ─    ─ \                                 )                              (
   /   (●)  (●)  \                              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   |      (__人__)     |                                  ヽ ` ー- __
    \    ` ⌒´    ,/                                      `ー- .._   ニ ‐- 、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                                         , '"       \
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                                      {/        \
  /    / r─--⊃、  |                                         ヽ'/        丶
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                                       ヽ. _´\      \
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

89: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:36:40 ID:Xni2Wu.oSa

  ___
 |/∨\|       _____________  |______
 |>◎<|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 |\∧/|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 ! ̄ ̄ ̄      .||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 i           .||    |    ||    |    ||  |::::::::::::::::::::::::::::;||
 i            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|:::::::::::::::::::::::::::;;||
  _____________________ _ |:::::::::::::::::::::⊆li||
. / ┏ (*) ┓  .//| ̄ ̄ ̄ ̄|\_________________┌=X\ :::::::::::::::::::;;;;||
/┏ (*)  (*) ┓//,_l========'_\______\\ \ ::::::::::;;;;;;;;||
|_◎/二二二ヽ.[~]_||    。|。    ||'~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~'|~゚~| ::::::;;;;;;;;;;;;||
| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|~゚~| :;;;;;;;;;;;;;;;;;||
|______.|.______||______.|.______||______.|..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          / ̄ ̄\                     「あのなやる夫。父さんと母さん、明日から幸せの国に行くんだ。
       /  「  ヽ ( ;;;;(
       |  (●)(●) ) ;;;;)                それで、お前は留守番しててもらうことに決めたから」
       |     |   /;;/
       |   ___´__ l;;´|             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       |  /´ニト━・ !
        ヽ l _ニソ   /
       __ /ヽ、_ノ  ノ__
     /  /  /      `ヽ.
     /´   ./      ,.  ヽ.
     ト、___./        |、  ヽ
      |         |/  /

90: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:36:58 ID:Xni2Wu.oSa

      ____
     /―  ―\                            ┏━━━━━━━━┓
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                              「いつまで?」
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ                            ┗━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |



     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |   ( ●)(●)                          ┏━━━━━━━━━━━┓
   |      | |
   |     __´_ノ                            「たぶん死ぬまで」
   |     `ー'´}
   >     ∩ノ ⊃                         ┗━━━━━━━━━━━┛
  (  \ / _ノ |
   \. ”  /_|  |
    \_/__ /

91: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:37:23 ID:Xni2Wu.oSa

      ____
     /―  ―\                  ┏━━━━━━━━━┓
   / ::::::::::::::::::::::  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                   「……どうして?」
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ                  ┗━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |



      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |    ( ー)(ー)
.     |      │ │                 「いやあ、幸せの国に行くまでのチケットが
     | U   ___´___ノ
      ,|        }                 二枚しか取れなくてなあ。父さんも頑張ったんだが。
    / ヽ       }
  く  く ヽ     ノ                     二枚じゃ父さんと母さんしか行けない。仕方ないだろ?」
    \ `'     く
     ヽ、      |                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        |     .|

92: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:37:39 ID:Xni2Wu.oSa



      ____               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / :::::::::::::::::::::::: \                「いや、そっちじゃなくて。
   |:::::::::::::::::::::::::::::⊃ |
   /⌒l        ィ’                 どうして幸せの国なんかに行くんだお」
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                          / ̄ ̄\
      ./ ̄ ̄\               /      \
  ..../      \               | :::::::::::::::::::::::::::|┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   |  ::::::::::::::::::::::: |              .| ::::::::::::::::::::::::.│
   |  ::::::::::::::::::::::::: |              .| ::::::::::::::::::::::::: |.. .「そりゃ、たぶん貧乏暮らしだったけど……。
   | ::::::::::::::::::::::::::│    .,_‐‐‐‐_、   .| ::::::::::::::::::::::::: .|
   | :::::::::::::::::::::::::: l    /●   ● \. ヽ:::::::::::::::::::::::::/... .父ちゃん母ちゃんと三人暮らしで、やる夫は幸せだったお。
  ....ヽ :::::::::::::::::::::: !   |⊃ (_,、_,) ⊂|   ヽ       /.、
   ....ヽ       ノ    /⌒l     ィ    `'ー…ォァ´     .今更、幸せの国になんか行く必要があるのかお……?」
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.     |     /        〈〉        ヽ       |
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

93: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:37:51 ID:Xni2Wu.oSa



         __     .━┓
.      / へ\    ┏┛             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.     / ノ   (●)\  ・
    | (/) \   \                    「あー。そういや言ってなかったな。
    |        , _  ヽ
      \       /    |                 父さんと母さんな、実は生まれたときは貴族だったんだ。
      \         /
.        \  ⊂ヽ∩                 色々あって今じゃあこんなボロ小屋の暮らしだが」
        /´    (,_ \
         /       \. \         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.        /   /       |. \ソ
      (  y'      .|





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                          / ̄ ̄\
      ./ ̄ ̄\               /      \
  ..../      \               | _  、_. |
   |    -‐'  へ |              .| ヽ・〉 〈・ノ .│    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   |  (● ) (● ) |              .|    ▼     |
   |     |  │    .,_‐‐‐‐_、   .| ヽ_人_ / .|         「だからなー、二人ともずーっと思ってたんだよ。
   |    __´___   l    /:::::::::::::::::: \. ヽ.. .⌒⌒  /.
  ....ヽ        !   |⊃:::::::::::::::::⊂|   ヽ       /.、       .『ああ、家が没落しなかったら、もっと金があれば
   ....ヽ       ノ    /⌒l     ィ    `'ー…ォァ´   \
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ     .こんな暮らしなんかせずに済んだのに』」
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
.     |     /        〈〉        ヽ       |.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

94: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:38:06 ID:Xni2Wu.oSa


     / ̄ ̄\
    /ヽ へ   \   , :┐                         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.   ( ●)( <)    | / |
    |  |        | /   /                               「『こんなクソみたいな暮らし、
    i __`__r-、  l/  /
    { `ー'ヽ, ',. .,/ :/',                                   .いつか絶対抜け出してやる』ってさ」
.    ヽ.   |  l_/_, -‐、',
.     ヽ.  |   / , --'i|                            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /   {  V , --ヘ
     |   ヽ  L| r= |





                                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ____                                     「駄目なんだよ、やる夫。俺たちはこんな
    /―  ―\
  /  ●   ● \                                 クソみたいな暮らしじゃ幸せになれない。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|                    r-
  ヽ       i⌒ヽ                  ヽ ` ー- __        生まれた時からクソみたいな暮らしだった
  /       λ  )                   `ー- .._   ニ ‐- 、
                                    , '"       \  .お前とは違うんだよ。悪いけどさ」
                                     {/
                                     ヽ'/    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                       ヽ. _´\

95: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:38:20 ID:Xni2Wu.oSa


   / ̄ ̄\                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 /   「  \
 |    ( ●)(●)                「だから幸せの国に行くんだよ。不幸だから幸せを望むんだ。
 |       | |
 |     __´_ノ                  大丈夫、俺たちは絶対に幸せの国で幸せになってみせる。
 |     `ーnl^l^l
  ヽ      |   ノ               お前が心配するようなことなんて、何にもないんだぞ」
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



          ./ ̄ ̄\
          ./      \
        | _  、_. |
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│
          .|    ▼     |               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          .| ヽ_人_ / .|
         .ヽ.. .⌒⌒  /.                「分かってね。やる夫。お願い、分かってね……」
         { ヽ       /.
        | `'ー…ォァイ _             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    /    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

96: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:38:34 ID:Xni2Wu.oSa



      ____
     /―  ―\             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   /::::::::::::::::::::::::: \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                 「……分かったお。心配しない。もう分かったお」
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |

.

97: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:39:07 ID:Xni2Wu.oSa

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃  .┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━  .┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !
        ./    /      /    /                         act3.“日常”
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

98: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:39:20 ID:Xni2Wu.oSa



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━━━━━━┓
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔王城 -
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━━━━━━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

99: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:39:38 ID:Xni2Wu.oSa

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                ――包丁がまな板を叩く音がする。
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||                ゆらぐ湯気の中から、僅かにスープの香りがした。
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||                玉座の間で、過去のやる夫は喜びのあまり目を細める。
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||                     ____
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                    /⌒  ⌒\
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                  / 〓   〓   \
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\        /⌒l       ィ’
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\    ./  /        ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  l      Y  |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

100: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:39:50 ID:Xni2Wu.oSa

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ }:.} ヾ!  /                        、  /:|
:.:.:.:.:イ:.:.:.:/:::::::ヾ!~^"''~、、           _       }! / :!
=≦::レヘ;{:::::::::::::::::::::::::::::::::::/        >''~ ∠^~  ~''< | :::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        γ  _,.ノ  )~~"''*、_ .| :::| _
ー―-----一    Y‐-、     /  ^~  ,イ:::::::::::::::::::::二ミト< |
                    \    /    f:´::::::::::::::::::::::::::/  /ヾ:::ム
                 `'' /    .圦:::::::::::::::::::::::::{   {:::| 刈|! ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   `ヽ、  ノ \::::::::::::::/ ヌ  V  |}:::!
                       Y   ,ノヾ;::::::/ V   .`  .} }::!   .台所では、真紅が料理をしている。
              ,.ィ:ヘ     | ,.。*'"     T Y      ハ::|
             _、+'”三三}    .レ       〉.{      / }::|  ...ほんの少し前まで魔王だったとは思えないほど
         /三三三三ニ     /___       ,.レ‐--ミ、  / .j::j!
         /三三三三三ニ   ノ  ハ   f三三}   ヽ/  /:/  .....慣れた手つきで、すらすらと刃を動かしていた。
      /三三三三三三/         }    |三三}    |::〉/:/
    ,ィ仁三三三三三三〈_     ノヘ、  |三ニ三   .|/ {::{  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /三三三三三三三三三く、--‐''´    ト、!三三ニ   |! {::|
  /三三三三三三三三三三三} -―''´ ノ  ヾ三三|   |! {::{
 {三三三三三三三三三三三三\         }三ニ}  /  {::{





                              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ____
      /⌒  ⌒\                   あと少し待っていれば、温かい食事が来るだろう。
    / 〓   〓   \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                     そのあとは二人で食卓について、
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ                    何気ない会話を交わしながら食事にありつく。
    |  l      Y  |
                                   ……この光景を、やる夫はずっと夢見ていた。

                              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


101: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:40:27 ID:Xni2Wu.oSa

          _
          / : : : :`ヽ
        {: :_:_:_: : : : キ
        /     `ヾ{:ヘ
      i / __i  l__ j: :ハ
      ゝy‐ミゝ イミ、 Yニ≧x、
       n / ij  ヒj yiシ: : r‐’        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    f ̄  ヽ r―‐ォ ./ 薔}¨|
   ゝ.__/∧ゝ--く/ /ィ": !            「さあ、やる夫! 今日のご飯はハンバーグよ!」
       |:./: : ヾ: : : :ヽ! |  |
     /^ヾミx:_:_:_:_: :ハ |  |            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.    {: : /゙: : : : : : : :! i:|  |
     Y: : : : : : : : : | l!|  、
  r‐、_.ィl: : : : : : : : : :| l !   ヽ
   ヽ: : : : : : : : : : : : :\!_. ィ \
     ーrミ:、: : : : : : : : : : : ノ ./



        ,ィ
        / |             /uiu、
      ./ /|          |   |
     / //  ____   ヽ /          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      / // ./―  ―\  | |
    | // /  ●   ● \ .| |               「やったー! でも実はやる夫、ハンバーグって
     ヘ〈_ |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|⌒)
     〈_ィ\   ヽ_ノ    //               .どんな料理だかよく知らないお」
      \          /
       i          /                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       |           i



          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ                    「ママは過不足なくハンバーグを知ってるけど
   | |`薔〈   ┃ ┃ |
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉                    やる夫が知らないならママも知らないのだわ」
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!

102: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:40:41 ID:Xni2Wu.oSa


            _________                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ,, -'''"               :゛`'丶.、.......
     '´                    ::::::::::...`.::::::::....           「でも嬉しいお! やる夫はいつの日かママに
.     i       (         )   .::::::::::  !::::::::::::...    .
.     ヽ、            _  -‐=  ¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  =  ....ハンバーグを作ってもらうのが夢だったんだお!」
        `=ー--、....,,,                :::
          ``../                                 「フフフ……やる夫は大げさね……フフフ……」
           /         -‐                 ‐-
           .∨     /                          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            .\     {                         }     /
              `’< \                        / >‘´
                       ‐-=  _________  =-‐
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                    l三三三三三三三三三三三三三三三三三|





                                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                              「ところでママ、今日のご飯は一体何だお?」
            ,r‐'⌒^ーォ
             ィ"::::::::::::::::::{                            「分からないのだわ。一体何なのかしら、これ」
         /:.{:.---- <
      「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ                             「分からないなら仕方ない……」
      .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }                   ____
      .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ              /―  ―\ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     | |`薔〈   ┃ ┃ |                  / ●   ●  \
     | | ゞヘ !:::::     :::::〉                  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
     | l  >!\ー―一rf′             ./⌒l        ィ’
     | | /:.:.:.:.f三@ニトラ.〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}コ==z..        ヽ
     | | ム:_:_:_ヾ/:l.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .Y  |

103: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:41:06 ID:Xni2Wu.oSa

        ___
     /―  ―\           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   / ●   ● \
    |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|             過去のやる夫は思う。これこそ自分が望んだものに違いないと。
   \        /
    (  ~⌒γ⌒ )              ここでは、自分は何も心配はいらない。怯える必要もない。
     λ `ー'^ー'i
     〈      ノ               ただ穏やかな時間に身を任せていれば、それでいいのだと。
      j   厂 {
     (_ 人_ヽ             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







        ___                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / ―   ― \                   理不尽な暴力。あるいは暴力的な理不尽。
    |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|
   \        /                    それらをぐっと飲みこんで、我慢しなければ
    (  ~⌒γ⌒ )
     λ `ー'^ー'i                     いけない日々とは、永遠におさらばできたのだと。
     〈      ノ
      j   厂 {                   この時、彼は心の底からそう信じ込んでいた。
     (_ 人_ヽ
                             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

104: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:41:19 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __      ..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|      .|.  ここは日常の魔王、過去のやる夫の魔王城――。  ...|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|      .|                                    |
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|      .|.  つまり“永遠”に“日常”を続けるこの城に、          .|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐ |                                    |
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━. |.  あらゆる非日常は入ってくることはできない――。   .|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:         |                                    |
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔. |.  つまり彼を打ち倒そうと考える非日常たち――。     .|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'         |                                    |
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━. |.  ただしもし一組、例外があるとするならば――。      .|
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;.|__________  _____________|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|              V , '´l,
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|              , -─-'- 、i_
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |        .__, '´       ヽ、
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|        .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━. `"'ゝ、_          ', ━━━━━━━━━
                                                〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                 `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                          ! /
                                                        r'´、ヽ
                                                        `´ヽノ

105: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:41:58 ID:Xni2Wu.oSa

                       ,、,, ,、,, ,, ,,. _
                    __    ...._,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,. ヽ____
     ,r;―,ヘ __ . -< . ::⌒>‐ (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr).ヽ : : : : ヽ
    ...(|{二し^)ミ. . . : : : : : }.:/ . {.,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,.ノ   . : : : ノ
    ...(|{二ニ) 〉}},ニ=- : :.:/⌒ヽ...,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,―‐-、<
    ....ゞー一′  ̄ ̄ ̄¨ 、 /...,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,.¨\∧::}
                    \j .,;''  ヽ __´___ /  ,;'.¨ ヽ/ヽ\
                    \|シ、  ヽ.`ー'´./   リ ¨. : :'⌒\ヽ
                     {ー."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛.  ー:{.:  : :ヽ __
              ___       ∨‐-ヘ.リ、    ,リ -  __:|:   . : /¨¨  ミメ  -‐:  、
          ./     \ rl^i、.  ∨、__:';:゛r、ノ,,r".:| ___ . :人: ._:/、      /   : :xヘ\
        ./          :|il 「|   .\‐-\_ ::.、 :|、__.:{.::/::∧\: : . r―rォ=ァ…く : ヽ〉:/
      ./    ヽ_, , ノ | ./ 〉     .`¨¨¨`ー‐rへ∨__l:/.::八:ヽ.::::ーl二(_〉:{{ @}、. : /
       .|    (○)  (○|  }          / rヘ \_ノ彡'./__}.:'⌒:.`r‐(_〉乂ツノ¨
      .\    (__人_ノ   /           .{ ∨ヽ`ニニ彡イ.:⌒´ __.::|  ̄¨¨¨ ̄
      .γ ⌒` ̄ ̄´  /            .l  ∨^ヽフ才..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
      .〈    、 ___/                : `/´ .   )                            (
      .∨      /  /               _ ∨ / :/  ..)         ..ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
        〉  _/  /              〈/\/. :/  . ::...)   「――“世に永遠生くる者なし”!」   (
      ./   ーァ   /:\               \/ .: . :/ :.)                            (
      ./   `ー='イ:     \              ′ .:/  . :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     ./    / `\     \          ./  /7  . : : /:>ヘニ/
   ./    /    `ン    !      .,.イ:(^^)/ . : : : :/   `




      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )
  (´   ─、,,_  入_____ク                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  }         \_/   /   ___
  {   ─、,_   !   、!  /     \                  「今まさに閉じようとしている日常の穴!
  ヽ      ヽ/  /(/   \ , , /\
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ   (●)  (●) \              永遠に続く日常と化した魔王城への道を開き、
    ゝ、_     _L  / ヽ     (__人__)   |
      `゛ー<  /    ヽ    |r┬-|  ,/            やる夫たち非日常が立ち入る隙を作り出せ!」
          ∨       ヘ  `ー'´  r'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、   ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ

106: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:42:13 ID:Xni2Wu.oSa

                      (__.   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′    ._)
                 ../    .\  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ._)
      ├  ―ァ        廴      .ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛     そ         ┼__    〟
    ⊂ト ‘ー'        >       .l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´        ._)          .| 、__ ノ 土
     オ   r┬、      (          /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /.\               イ 寸
    ┃┃  ∨丿         そ      ./三三三三 !、  l   ./ | ."     . /  _そ       ┼┼``〝.゙
     ・ .・     〟        (.、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./      .ヾ         └‐    つ
        「_| ェェイ_     (⌒.゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;. _)         .工   ___
       |-|´タ年′と    (ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'".\        ┃┃   /
        ̄            廴 / ̄ ̄ ̄\.三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  ...)       ・ .・   `ー
       .日 日  き   く.../―   ―   \. 三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三...)
        ..| 日 |    ( ̄/ (●)  (●)  \...___,,, ,,,, ,,,,,_..三三三三三三三三三三 ⌒)_
.          ナ,      (`|    (__人__)   ..,r ´    ;   \. 三三三三三三三三三三.)
)        と  r'^⌒ヽ \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ.三三三二-──--、_ー¬'''".7⌒V^ヘ/⌒^´\√
⌒「l⌒Y^´∨`⌒ヽ!. ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、....三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
        rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ...三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--_. Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)..v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
          '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡.. _ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -._,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ.三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._./   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂.____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ //   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、.゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"  .i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY.三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.!  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"  i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /..三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
     ..! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ..三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
      ー -'     /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-

107: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:42:24 ID:Xni2Wu.oSa

             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ   .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l   ....「閉じかけていたワームホール――完成しかけていた
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄   .日常の、小さな穴をこじ開けてやってきたお!
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ            さあ死ぬ覚悟をしろ、自称過去のやる夫!」
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            |         |:_:>



                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ  .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !                                  ちから
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !     .「魔王は殺す……! たとえお前の持つ世界観が
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ      .どれだけ平和で、日常と安寧を欲するものでも、
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }  ..お前が魔王であるなら一切の容赦なく一度は殺す……!」
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.  ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\

108: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:42:38 ID:Xni2Wu.oSa


      ____                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / ●   ●  \                      「正気ではないお」
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’                         過去のやる夫はぽつりと言った。
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

         ,イ
       //!
.      /./.|        ,.ィ ,.ィ             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      /.∧|     ./| / // .l  ,
.     ,' / /    ./ ′ ´  レ'/             .その感想はさほど間違ってはいない。
.      l. ! ,'      ,'   r',ニヽ   /_,
     |│l.      l  / ゞ-' ヽ、'∠_             魔王を倒すには、魔王城を出たところを狙った暗殺が常道。
      | |│    {二_-ァァァ‐-、ゴ´
.    |_|_l.     / ⌒   ⌒ \              .実際、勇者庁がこの年発行した勇者白書によれば、
   , ┴-!、  /   (●)  (●)  \
  〃r'ニ0=!.. |      __´___     |. -- 、        .城外での勇者対魔王の戦績はかろうじて6:4であるのに対し、
  !| { ニ}i |`.\      `ー'´    /.' ⌒ヾ 、
  ヽ.゙エエー<_    \ニニ二二ニクー// i0} _ i l     .城内での戦績は2:8という目を覆うようなスコアがついている。
.     `¨´  `フーtノ ヽニゝ`<ニ´イV  ノノr'゚」 l |
.      , ',イ゙/`T     `ヽ\ |⊥//(にヽ |.|  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.      // /゙,'  r。ニfi┴r=t‐ゝ」  |.l !に_}l l
    //  / i.  L.⊥! ̄`¨ ̄ハTiヾ〔`T┐i !
. /∠_   |  l. / ヽ __-‐'/ │! 、`0} `゚//
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

109: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:42:52 ID:Xni2Wu.oSa


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

\               ¦         /
  \             ¦        /          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /   _/   .本来は、魔王城の――それも玉座に構えた魔王に
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ  /     \
     \ / く  l   ヽ._.ノ   ', ゝ \     <   .勝負を挑むなど、余程の身の程知らずか
     / /⌒  リ   `ー'′   ' ⌒\ \   /
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|    あるいは血に飢えた愚か者の所業に他ならない――。
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          ./ ̄ ̄\                     「真紅ママ相手にうまくいったから、
          ./      \
        | _  、_. |                        次もうまくいくと思ったのかお? 無理だお。
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│
          .|    ▼     | ~^`' ‐- .,__              この過去のやる夫の城では、勇者の敗北という
          .| ヽ_人_ / .|         `ぃ.,_
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__  ..世界の日常を覆すことはできない――」
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~
        ..{i; ハ`'ー…ォァ犲   / ●   ● \. :. ; ノ:...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
._____ャ==.、_        .|⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :. :. :. :. :.ヽ
.三三三三ニ(8==-′       \        /..,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   ..^ソ~ヾ                 (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  ...〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~..~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  ...i;   : .   ⌒j㌻"    ...,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  ...丶 .,_ : . __ア´       ,..'゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       ..``' ‐{_ノ ,   ノt,. '.'゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
           `i_ノ /ノ'′      .~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´

110: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:43:06 ID:Xni2Wu.oSa

                                         / ̄ ̄\
                                   /      \                       /^l  r i /ニヽ
                                    | ..人  、人.  |                      / /   ! i | |.| |
                                      -=´〈〉`=´〈〉 `=-                       / /   | .| | U |
                                   |. ` Y´▼`Y´ .| ~^`' ‐- .,__             ./ ./   | .| `ー'
                                   | ヽ_人_ / |.         `ぃ.,_          / /    .| |
              ,.---、                     ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__.//       J
       マー ´ ̄`)::::::ノ、                        { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~"丶
      .,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j                       {i; ハ`'ー…ォァ´.    / ー   ー \. :. ; ノ:. : .  r-- ―-、
      {/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、_          |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : ..~.= フ /...
        .ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′      ..\        /..,ノ'′    :..,' /ー":. : :,
        ./ {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´  ....^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      :.レ.: . : :. :. :.ハ
  . , -= 、   ゞ=≦:ヽン' / `゙¨¨´          〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{   (二ニ.: . : . : :. :. ;jト、
.  j    ヽ  〕 ヽ..__/                  i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_.__,,、 -‐ ニ.. :. : .'" ノ 丶,
. (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イィ{_                  丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′.(二~ -― ''".-‐ァ~`メャ'
  . ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨::::::::::ヽ                   ``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ     ○.ー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'
.   `つ /    !   ヽ j::::::;、::::::::ヽ                    `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐..O.'′
      '⌒ヾ、J  、 __ソ ''´ `ヽ::::::::'.,                   ~¨´                      0
      /::::::::T___}         ヽ/,'ハ
      ./:::::::::/)}             ヾマハ
     .,:::::::::/ィ_j             マ;ム
     .“ー- "´                ノ_}

111: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:43:24 ID:Xni2Wu.oSa




          -‐……‐-ミ                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /             \
.     /  /           `ヽ                 次の瞬間、巴マミはわが目を疑った。
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }              確かに引き金を引き、火薬が爆ぜる音も聞いた。
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ               過去のやる夫の頭は、なぜ吹き飛んでいないのだ――?
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






                              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ,ィ≦≧ 、
             仁.,. - ハ                 「いい腕といい銃だお。当たれば間違いなく死んでいた……」
        ,. ⌒/ 丿.Ⅳ
     _,.  '´  /  />'"                 その手に握られていたのは、間違いなくマミの放った銃弾だった。
     |  _,. ‐'´  ,.イ
     |  | /  / ,r'─、                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      |  ノ'  / '´   /  ̄}       .____
.     j    /    /   j、   .../―  ―\
    /            ハ〉、../ ●   ●  \
    、               {`ヽ}}. |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
.     `¨⌒丶、_         ノj  >           ィ’

112: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:43:37 ID:Xni2Wu.oSa


          ./ ̄ ̄\                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ./      \
        | ..人  、人. |                       「だが残念だったな、本国における殺人事件の発生割合は
          -=´〈〉`=´〈〉 `=-
          .|. ` Y´▼`Y´ .| ~^`' ‐- .,__              0.3%、そのうち銃が凶器である割合は15%……。
          .| ヽ_人_ / |.         `ぃ.,_
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .   .そんな低確率の非日常など、“世に永遠に生くる者なし”の
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :.     のうりょく
        .{i; ハ`'ー…ォァ´.    / ●   ● \. :. ; ノ    世 界 観が未然に防いでしまうのだ……」
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒
      /               \        /..,ノ'′ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^




                                                    /^l  r i /ニヽ
         /^l  r i /ニヽ                                  / /   ! i .| |.| |
          / /   ! i | |.| |                                   / /   | .| | U |
        / /   | .| | U |                                / ./   | .| `ー'
       / ./   | .| `ー'                             / ./    .| |
        / /    .| |                                       / /     | |
     //       J               -‐……‐-ミ              //      J
      "                 /             \            .."
       r-- ―-、         /  /           `ヽ               r-- ―-、
       ~.= フ /         .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,            .~.= フ /
       ,' /ー"           .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }         ┏━━━━━━━━━━━┓
       レ            ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /          、__人_人_人_人_人_人.人
               ,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ 、            ) 「なんて邪悪な!」  (
   (二ニ      , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
    __,,、 -‐ ニ ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ   (二.┗━━━━━━━━━━━┛
 (二~ -― ''" /    \    |  ,-r"r= ( (●)三 _ ニ  =  `',    __,,、 -‐ ニ
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |    (二~ -― ''"
  ○    i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',
 O       |           |    /´ ―= '‐'―く.|       |. |   ○ /
        |         |   /   ―---‐r" |       ! |    /
0       .|  _,, -――- ,,_|  /    ―---r'  ヽ    .ノ !   O.|
       <_|       | /     ,,-ー''    \_ /  ,'-‐'  |
         |     ,, -'"     /            /   0  .|

113: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:44:14 ID:Xni2Wu.oSa



                               _  _人/
. \人_. _                   _,,,.. -ニニ=‐"゙゙¨¨..`Y.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
..,. ̄`Y´.¨¨゙¬r-ニ;;;- .___   _,, -'''二-‐'''"´
            /―  ―\...,,,.‐'″                     銃弾は、もはや物理的にあり得ない
          / ●   ● \.`゙''ー 、、
         ._..-'.|⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. `゙''-、,,.`''-、、               軌道を描きながら過去のやる夫を避けてゆく。
    ...._/´ . ,...\        /      `''ー..,,.`'ー..,、
.   _/゛ . /.... ..(  ~⌒γ⌒ )         `''-、. `''-、、     .何発撃っても同じ、当たる気配さえない。
..,,-'´  . /    ....λ `ー'^ー'i.              `''-、 .`'‐、
    ,/         〈      ノ                  `'-、.. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
..,/            ..j   厂 {                     \  `''-、
            (_ 人_ヽ                   \     \
                                         \    `'-、
                                           \     \
                                               \     .\
                                                 ヽ      \



              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ                                       ちから
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉            「ダメよ巴マミ……! 魔王城の中では魔王の世界観に
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス            逆らうことはできない……! ならば取るべき手段は二つ、
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ            その力を利用するか、揚げ足を取るかのどちらか……!」
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ
            〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }
              /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
          /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!

114: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:44:28 ID:Xni2Wu.oSa

                  / ̄ ̄\
                  /      \
                   | ..人  、人.  |
      ____  .. -=´〈〉`=´〈〉 `=-
     /―  ―\   |. ` Y´▼`Y´ .|       ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
   / ●   ●  \ | ヽ_人_ / |
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |. ヽ.. .⌒⌒  /.        .「ママはちょっと黙ってるお」
   /⌒l        ィ’ { ヽ       /.
   /  /        ヽ   .`'ー…ォァ´        .┗━━━━━━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |


          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   | |`薔〈   ┃ ┃ |
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉          .「ちょっと黙っているべきだったかもしれないのだわ」
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!
   | | _l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:ヽ!


       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓   \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |

115: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:44:42 ID:Xni2Wu.oSa




                             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ____
         /⌒  ⌒\               「……そういう訳だお、現在のやる夫と巴マミ!
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i            お前たちのような血に飢えた獣を生かして帰すほど
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン      .過去のやる夫は寛容ではないお!」
    ( ⌒ )        ( ⌒ )
                             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








                                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          -‐……‐-ミ                         「そう、貴様ら血に飢えた勇者が! 死と破滅を運ぶ
     /             \
.     /  /           `ヽ        ___     愚か者の魔王が! やる夫の作った日常を侵すなど
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,     ./      \
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    ./―   ―   .   .死をもって償うべき重罪に他ならないんだお!」
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /   /(● ) (● )
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ   |   (__人__)    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}     \   `⌒ ´     /
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ      ./        .r-   \
                                  ヽ ` ー- __
                                    `ー- .._   ニ ‐- 、
                                      , '"       \
                                 {/        \.
                                       ヽ'/        丶、
                                   ヽ. _´\

116: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:45:17 ID:Xni2Wu.oSa

          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ        ___
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,     ./      \
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    ./―   ―   \      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /   /(● ) (● )   ヽ
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ   |   (__人__)        |        「――ただし巴マミ! お前だけは殺さず、
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}     \   `⌒ ´     /
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ.. .r-. ./             \        .事と次第によっては幼少のやる夫が
                    ヽ ` ー- __
                      `ー- .._   ニ ‐- 、            作った平穏に入ってくることを許可するお!」
                        , '"       \
                         {/        \       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                         ヽ'/        丶、
                           ヽ. _´\




          ./ ̄ ̄\
          ./      \
        | _  、_. |
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          .|    ▼     | ~^`' ‐- .,__
          .| ヽ_人_ / .|         `ぃ.,_               「真紅ママがダメだった時、お前がスペアとして
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~^丶       新たなるママになると誓うならな!」
        .{i; ハ`'ー…ォァ犲   / ●   ● \. :. ; ノ:. : .   `' 、
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :. :. :...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /               \        /..,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       .``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
            `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´

117: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:45:31 ID:Xni2Wu.oSa

           rーイ¨ ̄¨ト、-┐
         ,r::┘、」;;;;;;;;;;;:::j/:::::/入
.       _i -、_>------- <:::::┴i
      〈:::::::i i ||Vlリk i|i ,l||ソ ヽ::::::::〉
       ┐'レ' ⊂⊃    ⊂⊃!Ni_イ、      ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      イ| u         |!l lハ ヽ
      /ハ              u.|| .\ ヽ        「あなたの母親は私なのだわ!」
      || `、   {_ ̄ ヽ    '||  / /
      ||  ヽ、    ̄   . イ |,'  ヽヽ       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      `    `iTァv'T爪      //
            |<|真| >|      `ヽ
             |〈| || | 〉|


                  / ̄ ̄\
                  /      \
                   | ..人  、人.  |
      ____  .. -=´〈〉`=´〈〉 `=-
     /―  ―\   |. ` Y´▼`Y´ .|  .....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   / ●   ●  \ | ヽ_人_ / |
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |. ヽ.. .⌒⌒  /.      .「事と次第によってはママではないお」
   /⌒l        ィ’ { ヽ       /.
   /  /        ヽ   .`'ー…ォァ´      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |


          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   | |`薔〈   ┃ ┃ |
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉          .「事と次第によっては母親ではないかもしれないのだわ」
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!
   | | _l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:ヽ!

118: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:46:19 ID:Xni2Wu.oSa



          -‐……‐-ミ
     /             \            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ....../  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,              「――なんて邪悪な」
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }
   .‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /            少し険しい顔をして、巴マミはそう呟いた。
   .{二ミ\トヽ     ワ   ノイ
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   .`ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                     ( ;;'   )〉
                     _.;ィI。ェァ  ノ }
                     Ч  リ  j ゝ、
                         | .ij|  r:_ノ) )
                         |  |   ヾ「{ソ
                      _i_   il   !.  丨|
                     | | __ノ  。;、__  | | ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     | | ゛《三二三》'' | |
                     ;it|_|ti; 匕ニニ才 .:it|_|ti;..  .無論、彼女には最初から分かっていた事ではある。
   _〟_ _ 、〟._       ゝ...ノ   |'^'|   ゝ...ノ
.〃´-γ´ `-´  ゙丶´`丶、...| |     | |    | |..    魔王とはこういうもの。どれだけ平穏や幸福や日常を願っても、
〈     : : : : : : : : : : : :..  ||   _」 L_   ||..
いゝ  : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : ヒニ二_  _二ニ_」...   それを叶えるための手段に邪悪なものを選ぶもの。
! 弋 : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     〕 〔  .Ⅷ .:
i   \.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: _..≪二≫.._Ⅷ..._.:┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
i.     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、 ~´           `ヽ::::::/            7
ヘ       <::::::::::::::::::::::::::∠               〆            7
. へ、     ` <.::::::::::::/             ∠           /
   `<      ` <.{: : : : : : : : : : : : : : : 〆                /
     ` <. : : .::::::::::.人:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. イ:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::. : : : . . . .∠
        ` ≦三二∟. 夂二三三二ノイ之二三三三二ニ =<
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

119: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:46:32 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                              /  |       !   /
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l                             /   l       l  /
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ                         ./ , 、 .乂! ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|       .l./ ,! .|
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙       l.l / レi     人の故郷を、笑いながら滅ぼして。
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!        リ /  ,/
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃    ....i´| ̄ ̄i_    そして、滅んだ故郷を見て笑うもの。
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て     |...| ii ii|´ II
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐   ./|...| ii ii`i  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |..____________ | //// ノ      廴
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT| ̄ii ̄i ̄`i
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

120: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:47:17 ID:Xni2Wu.oSa

           /
        / /               ヽ
       ./ /           )
       .__j⌒レ、          / !      、
      .{「アヾ, リ   -―ォ-//   l    |   l     .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      .ゞ}_ジy′ .|  // //    |`ト、 |!    !
      .{じ{_フr、.  | /z≠メ/      _jハ  j   , |        .だから殺す。巴マミには勝算がある。あの魔王は
      .`⌒八ム  |/ j::r リ    '7ヾュ| /   /| !
      ._ノ ヽ_ヾ \´ ̄     〈:;r:/ マ  // ソ      .非日常を無効化し、日常に置き換える力があるという。
    ....|   ` <ム`ー        ` ^ /ィ´八_
    ..人     ヾ 、  r-  、_   /j 彡 ⌒{     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     .{三≧ュ、    Y>   ´ _ ≦jイ ‐≦ ̄ヽ
      ._  ̄二) 、 人___≧¨」ュ  (    __{
      .ノ   ̄ミヽィ´    }|!{ 人_ ヽr⌒ヽ__      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ......__ケ≧ヽ   〉_ェ=ニニ「 j`ミー _`7      ア
.   /    _う、_/ニニニ≦L}≧-ニニ7 } ̄> 、 {         ……つまり、日常的な暴力を止める力はないのだ。
  /  r≦´ ̄ |l! マニニニイ_介トニニニ{ |lト(、_ l ̄
  {  マ(´   !|! マ彡´ ノ7|lト.ムヾニ7 |l|  `) ヾ      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  . !   `ー'   i|!    ヾ/ !| マム `´ |l| ゝ=彡´|
  ハ         i|!        jl|        |l|     ハ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
         ,. ― 、                 、__人_人_人_人_人_人.人
        `t‐_‐イ             ,. ― 、.  ).  なんて邪悪な!  (
         WWj      ___     `t‐_‐イ.  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
          _rニL _  /   ヽ    WWj
         / 、____l  | ヽ---イ  r‐ ' ̄`ー 、           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          | | ', |_| ヽノ人ヽン ハ ー ―' l |__
         H  l \\/|、_,|ヽ く__l   !  |__|    )        .――“家庭内暴力”だ。過去のやる夫のママになると
         | |ー┴―'|ヽヽ-、 | |丁| |   l   | | ̄ ̄ ̄ ̄ \
         V      | / ̄  lノ`| | |―┴ーリ              申し出て、その瞬間に家庭内暴力を宣言し殺す。
         |  l  lノ、__   _|__,|_U|    |_\______
        |   |   |ヽく_|_-_|_〉rュ | | !rュ    ``丶、―   銃殺が非日常なら、素手で息の根を止めればよい。
         /|,  !l.  |  | | |  l   |  |  |       __|_
          |_|  l l  |―| | |ー┴―|   |  |‐、、――イ'  |. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          | |  | |  |―| | |ー――|   |  |  い―‐┴―┴‐┴―‐┴― 、
       ヽ|_|_|_|_|-'|-'|____|   |  | ノ ノ___________ノ
         {____l |_}__ノ | |     |__|_|ニイ       ヽニニノ
                ̄   ̄ ̄     └‐┴┘
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

121: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:47:30 ID:Xni2Wu.oSa

           /. : : : : : . . . ..: . . . . 人  、        ヽ
        /: /. : : : :   . :/. . . /./  ',  i  l    i
          .,': /. : : : : : . : /. .//./    , ト  l     i l: i
         , :i. : : : : : :/:/l: ./ i: i     i: l ヽ l.     i l: |
         l:ll: : : : /://_l_/  i i     i |  i: l:.   i::.∧
         l:|.i: : : :l:/リ |/ ̄` l/    -‐リ ̄i }:|::   i::|l l|
          .l| ', : : |' ィぅテ=ニ、        ,ニァz、 リ |::  /ヘ-rヽ
          ` {'., : | 弋 l;;j }         { f;;jcヾ l:   イ{_{ ,}ソ
    _ ノ `ーヽ\| ー‐´        辷ノ  l: /:) }/ll }}
  ......l : :\\,.. )l         、          |/:丿/、∧イ\r 、
    \: : :\< >            , - 、 ノーイ  ',:ヘ >´.  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ..r. ニ\: : : :\\ヽ>     ̄   (ー-‐ )      // /
  ..}: : ー= \: :, ー‐ -  // l> - ― .>ー- /ー - = <:   //   .温かい日常、穏やかな日常にばかり目が向いて
  ..l : : : : :`: ノ. : : : : : :// | \ ,,.. - ‐/  /l / ヽ ヽ::..  /ニイ
   `,>-. ´: : : : :_. // |\ ||   /  / /  /  ヽ/ /    .そうでない家庭にまで気が回らなかった――
.   ,. l: : : : : : : : (    `< ̄ Y.||_ /   /  /' _  ヽ<:::::/
.  //l \: : : : :l\    `、 /.:::ノ    /  / (/  ヽ_ Y  イ.   それが貴様の敗因だと、巴マミはそこまで考えて。
. {{ /´ 、 \  /: ヽ\    ̄     ゝ- ' /  / : `.ソ´
 /. : . :`ー   /: : :|l:::::..\            /  /l_:  |   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.. .: . : . : . /ー{: : : :  ̄ ̄ 〉       / /  / /   }s l      イ
.  : . : ./   ', : :    /;;丶        i ヽ イ /  /|s  l
. .: ./     ヽ : : : : : \;| .ゝー 、     /  / |s  |
 /         \: : : : :`: : : . ', \   (  , イ/  /s   }
             l: : : : : : : : : .ヽ、 \ーニ /__/s  /
               .|: : : : : : : : : : :\ヽ _ ,.> ´ || : : : . /



               ____
             /      \                        ┏━━━━━━━━┓
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \                       「――違うお」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                       ┗━━━━━━━━┛
          /     ー‐    \

.

122: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:47:55 ID:Xni2Wu.oSa

     ./ .,,- , "´ ヽ            ヽ
    ./ /〆    丶ヽ      ,   ヽ
    / //{i{        ゙,;.  .,=、;'     '.
  / | .:;'  {l i .,  :.、    ,,=、{{,..、}},,-、   |
  / { ::| `T¨|. | ::}   {{::::`r  "~; }}   !
  { 弋:! ィx、 ゝヽ::|  }  .リ=_゙, ` ,χ...:::::::;
   _.乂 fリ}ヾ ヽ、j  ., /、{{:::ー人゙,-' '――、                 ┏━━━━━━━━━┓
   l   ゙ソ   ,' ./ ./r i ゝィ/ .,-‐" ̄__{_
    !  '' ゙   / /,ノ::::ソ}/     _..-―.ッ゙                    「やる夫さん?」
    ゙、r‐、  ./ィ‐'" fー::"{   < ̄ー,=二..
    ヽ.ー'    ...::::::::::::::::ゝ、ィ:::::: ̄/  ,-゙、                 ┗━━━━━━━━━┛
      ー――-、:::::::::::::::::::;;;f-!- /   /彡
          ノ、::;;;_::-‐''"  |. {/   /廴__....=‐ 、
        ._. f"~ ̄ ,. - _,,''" ̄ヽ廴/:::::::::::::::::::::::゙i '.
      /.;ヽノ,...、´ ,,,'''     ゙、 ̄ ̄ ̄`  ヽ::}  }
      /.;.;.;.;.}".;.;.;'〃/      丶      、...ノ_.ソ
     ./.;.;.;.|!`.;.;.;.;.ソ/          \.      ̄




                                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ____
   /      \                          「やる夫には、自分の過去がわからない。
  ─   ─    \
 (●)  ( ●)      \                         きっと過去のやる夫の言うとおり、自分の力で
 | (_人__)        |
  \` ⌒´       /                     自分の過去を切り離したんだろう……」
   / ー‐       ヽ
  /            `                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

123: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:48:09 ID:Xni2Wu.oSa


               ____
              /    \
              /  _ノ   ヽ_ \         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            /   (●)  (●)  \
             |   u (__人__)     |            .「今となっては、自分がどうして日常を
            \     `⌒´    ,/
              /         イ`i             .求めていたのか、そんな事さえ分からない……。
           {            }
             j{     l  l     } ̄ Y          けどそんな現在のやる夫でもわかる。これは違う」
         人.i     l  l    i    }
        /  :l     i  i    l   /     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       /     -}─ヽ {_. _} ッ─- ―<_
       {__(i_i _i_ト__).(__イ_i_ i_i)   )




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


            ,r‐'⌒^ーォ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ィ"::::::::::::::::::{
         /:.{:.---- <                    「もしも、やる夫が魔王になるほど日常を欲しがったとしても。
      「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
      .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }                こんな日常を、やる夫の欲しがったはずがないんだお」
      .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ
     | |`薔〈         |                .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     | | ゞヘ !:::::     :::::〉                  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
     | l  >!\ー―一rf′             ./⌒l        ィ’
     | | /:.:.:.:.f三@ニトラ.〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}コ==z..        ヽ
     | | ム:_:_:_ヾ/:l.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .Y  |
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

124: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:48:21 ID:Xni2Wu.oSa

      ___                          ┏━━━━━━━━━━┓
   ¶ /―  ―\
.  /〔|  ●   ● \                            「……どうして?」
  〔γ ヽ ⊃ (_,、_,) ⊂|
  〈  イ\      ィ’                         ┗━━━━━━━━━━┛
   乂_ノ、 》  ( ,、_ )





        ____                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /    \
.    /          \                     「だって、見ていて苦しいんだお。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |                    訳も分からず、とても苦しい……」
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /´             ヽ

125: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:48:33 ID:Xni2Wu.oSa


               ____
              /    \
              /  _ノ   ヽ_ \
            /   (●)  (●)  \           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |   u (__人__)     |
            \     `⌒´    ,/               「現在のやる夫には、もう理由は分からない。
              /         イ`i
           {            }              けれどこんな風に力ずくで従わせている誰かを見ると、
             j{     l  l     } ̄ Y
         人.i     l  l    i    }             .胸の奥が締め付けられるような感じになるんだお」
        /  :l     i  i    l   /
       /     -}─ヽ {_. _} ッ─- ―<_         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       {__(i_i _i_ト__).(__イ_i_ i_i)   )






                   / ̄ ̄\
                   /      \
                    | ..人  、人.  |
       ____  .. -=´〈〉`=´〈〉 `=-           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /―  ―\   |. ` Y´▼`Y´ .|
    /  ●   ● \ | ヽ_人_ / |            「なあ、お前は苦しくないのか、過去のやる夫。
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|. ヽ.. .⌒⌒  /.
    /⌒l        ィ’ { ヽ       /.               やる夫とお前は現在と過去、ひと連なりのはずなのに。
    /  /        .r-.ヽ   .`'ー…ォァ´
    |  l        ヽ ` ー- __                    こんな胸の苦しい日々で暮らして、お前は嬉しいのか?」
  ... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ー- .._   ニ ‐- 、
                 , '"       \         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  {/        \
                  ヽ'/        丶、
                    ヽ. _´\

126: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:48:48 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
  |‐  ―\             /ノ(    \                                 '⌒ヽ  |     | ̄ヽ
  |:::::::::::::::::::::\              | ⌒..「   へ..|                                    |   | .|     |   }
  |⊃ (_,、_,) ⊂|   \\\    |  ..(●)(●).|                                    ヽ___ノ ..|__ l_,ノ
  |_      ィ’      /\  |      |  .|
 { ヾ---- '  |        .(.  ヽ\|   ....__ ___ ノ
 ゝ_,__ ノ          \ ヽヘヽ   .`ー'´. }
  | /                (   ソ       ノ ⌒)
  |'                 ` イ          /
  |                     |   / ̄ ̄\../
  |                _| /      \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ../ ̄\/ |. .| _  、_. |
      \ \\ /   / /  | ヽ・〉 〈・ノ .│   /}}
           (_/ ̄\| /    |    ▼     |.   / /    ___
            /     /    / | ヽ_人_ / .|  /、 /.  / .ノ
          (___へ   {     /.  ヽ.. .⌒⌒  /.. ./ 厶- ´ /
           \___//. { ヽ       /.|  /     /                ____
                 / ヽ  `'ー…ォァ.r一'´. ー 、   ̄ ̄ ̄)       /―  ―\
                 \  ヽーーヽー.`ー――. 、__ .〈 ̄ ̄      ./ ●   ●  \
                   ーーJJJJ            \ \         .|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
─────────────────────────━━━━━━. /⌒l        ィ’...━━━━━━━━━━
                                                /  /        ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
  |             \\\    / ヽ  ノ \                          l\ │ 「 ̄  .l /l   / . ||
  |                  /\ /   ::::::::::::::::::::::\                            |  \| |─  |/ │ /   ||
  |                (.  ヽ\ .⊃ (_,、_,) ⊂|                         |    | l___ . |   |/  . ○○
  |                 \ ヽヘヽ    ⌒  ィ’
  |                  (   ソ        ノ ⌒)
  |                   ` イ          .__
  |                     |        ./r': : :└、
  |                _|  ....., ./ r┘: : : : : :乙
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ../ ̄\/ |r‐z- イ(  ' { ' ̄ ヽ 、: : 〕
      \ \\ /   / / に/r'/ // イ」 川 ト、ヾ./}}.
           (_/ ̄\| /    |i 〈  l::|' ノ_lトリレヽノソ../ /    ___
            /     /     li | ヽ l::||.K◯   ○ ||./、 /.  / .ノ
          (___へ   {     / li | .(6l||ぃ ,-┐ ノ../ 厶- ´ /
           \___/. |i.,!  ヽ|トゝ、ニ.イ. /     /.            ____
                 / ヽ     `ーr一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)       ./―  ―\
                 \  ヽーーヽー.`ー――. 、__ .〈 ̄ ̄      ./ ○   ○  \
                   ーーJJJJ            \ \         .|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
─────────────────────────━━━━━━. /⌒l        ィ’...━━━━━━━━━━
                                                /  /        ヽ

.

127: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:49:02 ID:Xni2Wu.oSa




      ____                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / ○   ○  \                         「……でも、仕方がねえんだお。
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’                      やる夫は、ずっと幸せになりたかった」
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
      ./  .う  か  な  つ  家  世ち  し
     ./     だ  .わ  ん  く   族   界か  .か
     {     ね   い  て   る  を  .観ら  し       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          .゚   そ    `         .で     .`
     \ . ‐─‐-           __        /       「けど、やる夫を受け入れてくれる日常も幸福も
      / , ⌒Y⌒ヽ ` .    ,  ´     `  __  /
    , ' , ィ  ・|・  }    ヽ__/_____   \j/           .いくら探してもどこにもなかった……。だから自分で、
  / メ 、 `ー● ー '` .   ', |/⌒ヽ ⌒ヽヽ\  }
  ┼'┼-`   l  -──ヽ.  }(|   ・|・  }__| /              自分の力で、力ずくで作るしかなかったんだお……」
  l' -ヽ─  l   ──‐ァ }  lY ーrく ー '   ⌒!
  ',  \  |  ──ナ i  八 (__,、__,   _ノ          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   .\   ̄ ̄ ̄ ̄  //  > 、 _ ィく
    ⊂ニニΘニニニつ´     /V⌒ヽ/ヽ
  / /     \   `ヽ   / |    ゝ ハ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

128: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:49:16 ID:Xni2Wu.oSa

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                      「仕方がないんだお……。やる夫が幸福になるには
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                      こうするしかなかった……。力ずくで、暴力で、
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||                      理不尽でなければ、やる夫は幸福な日常を
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||                      得ることはできなかったんだお。つまり……」
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                    /⌒  ⌒\
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                  / ○   ○  \
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\        /⌒l       ィ’
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\    ./  /        ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  l      Y  |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

129: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:49:48 ID:Xni2Wu.oSa

 !   .! .|        │ │      .\  .,i'\、     |     │     ,!       .!     |   .|
 !   .! .|            l_,、.!       ,,.\   . \    .!     !      .!       .|     「   |
 !   .! .|       ,i'"゛ .,/│       .!  .\. " .i‐ \  │    |`'''-..,、  .,!       .!    .!゙''-、、.!
. ″  .,! .!      iン‐'″ !       ,!    \ .__   │    .!  . l `''-.、         !     ! ,..、 ゙''-、
`''-..、 | .,!         !  |          !     .i`''-、 .r l     .l、-. `'-..、 l       |     .l, .l,
   `''、.|        │ │       .!     .|  .、゙'-..ノ     .;.`'‐、、 i .,!         |     ;ヽ .`'-、.′
.,,    ヽ           !  |          !     .|  .!           |    `'‐ノ       !     | .ヽ  .i'
.! .ミ'¬ー‐ ヽ,       !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │  .ヽ,.′
" ` !    _..ゝ      !  |          !     .|  .!         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ̄ ̄ ゙̄´            !  |          !     .|  .!           |
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |  「…………つまり、やる夫は
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!  ._..-、    .!   幸福など願ってはいけなかったんだお」
 !   .! .|        │  ",,,.. - 、   !     .|  .! /_..-′   .,!
 !   .! .|        _..シ‐'"    l    .|     .,!  |           ,!..  その声と共に、魔王城は崩落を始めた――。
 !   .! .|      /´  . / ,./ ./     .,! ____.. .,!           !
 !   .! .|     ./    ゙_..-" ./    .../―  ―\..!         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 !   .! .|     /    /  . /   ..../ ::::::::::::::::::::::  \        .|      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ./  '" _彡'".i      .|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |         |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ゙'''''"゙´  i  .|      ./⌒l        ィ’        |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │   ..../  /        ヽ       |      .!  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―-- ...,,_!
 !   .! .|        │ │   ....|  l      Y  |        .|      .!   l   .'、          `゛

130: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:49:58 ID:Xni2Wu.oSa

              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ   ..ちから
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ      .「世界観が維持できなくなったのだわ――!
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉                                     のうりょく
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ   ....過去のやる夫は非日常を抜け出し、日常に帰還する 世 界 観 !
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}     しかし自分の能力では日常に帰還できないと認めてしまい、
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ                   ちから
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ     .自己矛盾で魔王城ごと世界観が崩壊してしまった――!」
            〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}
            /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }.. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
          /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!



                                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.|  ――現在のやる夫は理解する。幸福を願いながら  ..|.─
                                      |                                    |
                    ___            |  願うままに幸福を得られない矛盾。望んだものを  ......|
                   /     \ rl^i、        .|                                    |
                 /          :|il 「|         |  得るためには、望ましくない手段しかない破滅。    .|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉         |__________  _____________|
                |    (○)  (○|  }                        V , '´l,
               \    (__人_ノ   /                        , -─-'- 、i_
               γ ⌒` ̄ ̄´  /                       __, '´       ヽ、
               〈    、 ___/                    ',ー-- ●       ヽ、
               ∨      /  /                    `"'ゝ、_          ',
                    〉  _/  /                         〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
               /   ーァ   /:\                        `ー´    ヽi`ヽ iノ
               /   `ー='イ:     \                                ! /
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━ r'´、ヽ. ━━━━━━━━━
                                                         `´ヽノ.

.

131: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:50:29 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                     ,;;----―――――--,,,  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
                    /              \. ). .“世に永遠に生くる者なし”! この世にやる夫が    (
 , ;                /                      )                                   (
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :   ). .一人しかいないという日常を破壊し、過去と現在が   (
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ   .)                                   (
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一). .切り離されたやる夫という非日常を生み出せ――!.  (
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /    .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : :.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\:
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : :  その矛盾に苦しむ心が、この魔王を産んだのだと。
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー  .....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  (´   ─、,,_  入_____ク
  }         \_/   /   ___                   「ならば責任を取らねばならぬ! 過去のやる夫!
  {   ─、,_   !   、!  /     \
  ヽ      ヽ/  /(/   \ , , /\             貴様のような邪悪な魔王を打ち倒すのは他ならぬ
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ   (〇)  (〇) \
    ゝ、_     _L  / ヽ     (__人__)   |           .現在のやる夫の拳でなければならない――!」
      `゛ー<  /    ヽ    |r┬-|  ,/
          ∨       ヘ  `ー'´  r'.二ヽ、     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ

132: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:50:43 ID:Xni2Wu.oSa

                                 li!i!||i| i!
                               |i!!|l |l i!|i li
                             i!|i     i!|i!
                          i!  _ .-―- .i!
                         .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
              ____ 彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
             /―  ―\               /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
           / ●   ●  \..   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
    ....>ー‐- |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |. ,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
   .., '    / >           ィ’./        . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
. ., ィ   , 'i   ,'  \       .i /    ,'     . :}  . ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
../  i     ` X._  `ヽ;   ノ /     ,'  /   ,'
.  i/      i /  ¨ ´ `¨´、,. :',   /. :. :/ ,'  /`ヽ     “世に永遠に生くる者なし”の拳が
. /¨  ' ‐- ., i         . :ヾ ',. :√7wkvュ__ , '. : ,
..、        ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :      .過去のやる夫の胸を深々と貫いた。
..  _   / ` <       .> i!          iト、_: . ト
`' , }   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. : /                ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´: :_.-‐=ヽ
_/                   i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /     ',
.                   ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧
                     i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l
..                  i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l
.                      i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |





              __......_
            /―  :::::::::::::                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           /  ●  ::::::::::::::::
             | ⊂⊃ (_::::::::::::::::::                  死だ。消滅がある。過去のやる夫が
             ヽ     :::::::::::::::::
            /       :::::::::::::                     消えていく、その最後。幼い姿の魔王は
              i 丶    i :::::::::::::::::
           γ⌒゙ヽ  l ::::::::::::::::::::::                  まるで泣き言のようにこうこぼした。
           i    i,__,,ノ :::::::::::::::::::::::
          ヽ,_,ノ"~´ ̄  ̄                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

133: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:51:35 ID:Xni2Wu.oSa



                                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     _.............                                     やる夫
    /―::::::::::::::::::                          「誰からも切り捨てられた過去は、悲惨な過去は
  /  ●::::::::::::::::::::::::
  | ⊂⊃:::::::::::::::::::::::::                      この世に在るべきではないのでしょうか……」
  ヽ   :::::::::::::::::::::::::
  /    :::::::::::::::::::::::::                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

134: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:51:45 ID:Xni2Wu.oSa

               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/           「……回収だ、“世に永遠に生くる者なし”!
          ノ    ー‐ _  \
         {  、  __γrァヽ  }          .これで対象が他人なら新たな身勝手が生まれるが、
         \        _ノ  iノ
           ≧=‐--   ¨    |           幸いにも今回の相手はやる夫自身に他ならない!」
              |            |
              l            l        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             |       /、    l
            |    /  ヘ    l
            l     /   ヘ  l
          (__)   (__)




                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                              「既に日常と化した“やる夫がふたりいる”という状況を破壊し!
     _.............
    /―::::::::::::::::::                      新たな非日常、“やる夫が一人しかいない”という状況を生み出す!
  /  ●::::::::::::::::::::::::
  | ⊂⊃:::::::::::::::::::::::::                  元通りにすべてを統合せよ、過去と現在のやる夫――!」
  ヽ   :::::::::::::::::::::::::  ..r-
  /    :::::::::::::::::::::::::   ヽ ` ー- __     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  `ー- .._   ニ ‐- 、
                    , '"       \
                     {/        \
                     ヽ'/        丶、
                       ヽ. _´\
                          ̄´\
                            `



     _.............
    /―::::::::::::::::::
  /  ー::::::::::::::::::::::::
  | ⊂⊃:::::::::::::::::::::::::
  ヽ   :::::::::::::::::::::::::
  /    :::::::::::::::::::::::::

135: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:52:07 ID:Xni2Wu.oSa



                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜    .そして、日常の魔王・過去のやる夫は
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚        現在のやる夫と統合して消えた――。
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━. |.  後には何も残らない、そう、何も――。          ..|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:         |                                    |
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔. |.  魔王城はじきに崩落するだろう。真紅への洗脳も、   |
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'         |                                    |
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━. |.  もはや効果は全て消え失せている――。         |
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;.|__________  _____________|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|              V , '´l,
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|              , -─-'- 、i_
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |        .__, '´       ヽ、
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|        .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━. `"'ゝ、_          ', ━━━━━━━━━
                                                〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                 `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                          ! /
                                                        r'´、ヽ
                                                        `´ヽノ

136: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:52:40 ID:Xni2Wu.oSa



        ____
      /      \              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ─    ─ \
   /   (―)  (―)  \                .そしてやる夫は思い出す――。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/                 過去を分割したことで忘れていた全てを――。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                    過去を切り離してまで忘れたかった全てを――。
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





        ____
      /      \                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \                「……さあ、巴マミ。次の魔王を殺しにいくお。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/                    やる夫はやる夫が世界唯一の魔王となるために、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                 マミは偽とはいえ勇者の使命を果たすために――」
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

137: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:52:52 ID:Xni2Wu.oSa

       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ                 「ねえやる夫さん、泣きたいと思った事はある?」
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \                      ┏━━━━━━┓
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)               「急に何」
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/               ┗━━━━━━┛
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

138: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:53:38 ID:Xni2Wu.oSa

                -‐――-
                       `
                             冫
            /      /
        /      /   / ./     |ハ
           /     |    /| ./|      |            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.       /|  |  |  |  , / .|/八、 .| l    }
        |  |  |斗|//  |  ̄\| l/  rく〉            「私はあるわ。心の底から泣きたいと思った事が。
.        rく)、.   V′ _     _   |/  / Yご}
         (しハ |  l| ===     ===/ ./| |_シ              今や涙なんて枯れた勇者の身ではあるけれど、
         `⌒り 八〃       〃/イ 人人__,、
          rく__ノ⌒     __    丿  ___≧彡ヘ           .そういう過去があったことは覚えている……」
.        ┌く  `ー┐ ≧      ≦]  {____彡′
      八 ≧ --┴r‐┘ ̄][  ̄└‐ 、≧==―┐        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.          )≧/    }    ][       | ̄ ̄ ヽ 〈
        〈 /    / {三≧笊≦三} |     V




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                              /  |       !   /
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|          .「そしてそんな心境の時に、その場に
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!         自分一人の孤独しかなかったことの
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て        遣る瀬無さを覚えている――」
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |..________.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT| ̄ii ̄i ̄`i
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

139: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:53:52 ID:Xni2Wu.oSa

                  -=‐-- 、
              ´        `ー 、
           /              ヽ
            '    ,イ     ハ          ',
         /     / !    ′',  i       i
.          ′  -/‐ │  /‐- 、. l       !        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.        !( Y  /   i   /     ∨ !    (())
.        ! (_i iノ i|   i /   ii   ヽ!i   ((><))        .「もしも、あなたが心の底から泣きたいような
   ┌‐―-圦 ゝ、i !!   レ′  i|   リ   (())
.   \  ヽ `ヽ i′,,,            / /   />----、    ..気持ちになる日が来たのなら。その時は
      \   \.込          ''' / /´)_〃     /
. yr‐‐-―=ヽ.  \r>、._`´       .斗-ヲ´ /  /      .胸を貸すぐらいはしてあげたいと、そう思ったの」
/ \___     X   ゝ、 「¨1 r‐三.゙ /  /  ∠_____
\   \ ̄ ̄ ̄`十ー¨ー└三=r‐┴ ┴i.〃  /    /ヽ.. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.. \  \    i___」   !_____i ` ̄ ̄ ̄ ̄/ /
.    \  \    i    ヲ===.!    〉i     / /
  x=二X_丿   人   !    '.   /i}i    〈  入
.  乂!         ゝ、__ノ .::   ゝ、_丿 !     `ー==x、





         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /                           ┏━━━━━━━┓
        /         \.
       |   ・    ・     )                                 「マミ……」
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |                          ┗━━━━━━━┛
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

140: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:54:24 ID:Xni2Wu.oSa



      _                ___
  ...../―|   ____    | .― \
  /(●) |..  /⌒  ⌒\  | (●) \
../   (__ノ|../ ●   ●  \..|人__)     \
.|     ` |..|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |.|⌒´      |      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
...\___..|.>   '、_ノ     ィ’|_____/
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                  「じゃあこれからマミのことママって呼んでもいいかお!?」
         |   ・    ・     )
       .|  |         /  /              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         |   |       /  / |
         |  |      /  /  |
        (YYYヾ  Y (YYYヽ |
       (___ノ-'-('___)_ノ

141: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:54:40 ID:Xni2Wu.oSa

                                                   (:::::::::::::::!'            ./^l  r i /ニヽ
                                                   ヽ::::::::';'''             ./ /   ! i | |.| |
                                                   τ'::/ .;:             ./ /   | .| | U |
                                                    )/                / ./   | .| `ー'
                                                 。            '  / /    .| |.. .;:
                                                                 //       J..`'''`~
                                             f''`⌒(     ,,,,          ."       .!:(',,,,、
                                             ,!,,,、(     /::τ          .r-- ―-、.:::::::::::::::
                                         :.、          !:::(     ノ::`!  ...~.= フ /:::::::::::::
             .,.---、                                ゜     (/      ⌒・ .  ,' /ー".::::::::;;.;`` '
      .マー ´ ̄`)::::::ノ、                            _      ,,、..   //...__.'           レ.//'''`'`'` `
     ,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j                        /―|..π /;::::::::(,.,.(;;;::::(. | .― \.  .(二ニ
     .{/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、●).|... .):::::::::::::::::::::::::::/..| (●) \  ..__,,、 -‐ ニ.`
       ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′..|.τ !::::::::::::::::::::::::::::)..|人__)  ...(二~ -― ''"      :'`'`
          ./ {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´      |     ` |..|. (::::::::::::::::::::::::::::冫.|⌒´      ○.::::`:::,,,,        !::
  , -= 、   ゞ=≦:ヽン' / `゙¨¨´              \___.. :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,.|____..O .''''''"
. .j    ヽ  〕 ヽ..__/                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     0
 (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イィ{_                           |   ・    ・     )
  ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨::::::::::ヽ                          |  |         /  /
   `つ /    !   ヽ j::::::;、::::::::ヽ                       |   |       /  / |
     .'⌒ヾ、J  、 __ソ ''´ `ヽ::::::::'.,                     |  |      /  /  |
        /::::::::T___}         ヽ/,'ハ                    (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     /:::::::::/)}             ヾマハ                    (___ノ-'-('___)_ノ
    ..,:::::::::/ィ_j             マ;ム
    ..“ー- "´                ノ_}

142: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:55:13 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}                         |.  巴マミはこの後、このような弁明を残した……。   .|
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ                         |.  「今撃てば当たるぞと頭の中で声がした……。     |
       /  ィ ゞ-介r'゙.ノ、         ., -─‐──‐-、       .|.  気付いたら体が勝手に動いていた……。       |
     ,.イ  /〉  〈/ l」 〈  ヽ、      /        ゚    \    |.  撃つつもりはなかったが射殺してしまった……」   .....|
    ∧ `‐/:'丶、/\,.イヽノ ハ  ../ ;  ゜      °  \_.  _|.  なおやる夫はその後問題なく蘇生し、          .|
    `¨`'r'::::/::::i::::::::i:::::::',:::〉‐'¨´.  l         ;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒...|.  崩落する魔王城から無事に脱出を果たした……。 ..|
        ``7ヽ⊥::::⊥ ィ´     .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;         ;   |ー. |_____________  _________|
       /、___/   !_,!       !   _ノ′ヽ、__               ,;   \ ,rー、.         V
.       /、_/    j__|        .ゝ ((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::  i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ              , '´l,
      〈::⌒ソ    {:::::⌒ヽ     .(  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ.         ., -─-'- 、i_
         ̄        ̄ ̄  ´ ´ `゚~゜´^".`寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._.゙ ^ ゚   __, '´       ヽ、
                              `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}    .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━..`"'ゝ、_          ',. ━━
                                                          〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                           `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                                    ! /
                                                                  r'´、ヽ
                                                                  `´ヽノ

143: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:55:24 ID:Xni2Wu.oSa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j  .___________|\
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /. .[|[||  To Be Continued....!    >
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

144: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:57:15 ID:Xni2Wu.oSa

               /
    ..、         /
    ..} \       ′
    ..廴 ノ ―― 、{
             , :ァx  r―‐- .   ,ィ_
             ,{ :{'7不ヽ    ≧く.:/ ,ィ
       ⊂  / ∧乂 :{:\\     ∨.:>
     ⊂    ,′/:/{`ト-:. : : `:..≧ー----{7⌒>ーx、
            | : {: {八:ト、:.{\: :.:. : :.:.丁:「: }`ヽ.: .:/.:.ヽ
     .⊂  人/ト ノ  `ー `廴ヽ: :.}:ノ:.:リァ V.:.:.:.:.. :}
           .i⌒} \    /  i⌒fう⌒iノ  }::::.:.:ノ:リ          今回の投下は以上です。
      .,. :≦辷:{´ ̄   ´  ̄  >ァ'^ヘ.ノ  __ヶ≦r‐<\
      く_r‐く´ 込. _ (〉r― ≦ (:i: : : \/  __ .>r'⌒¨        次回はもう少し早い投下間隔を目指します……。
      (__>┴―≦ >く`ヽ.   > ---`<´:_ノて:う:)
            (__ノ¨¨¨´ ̄           ̄

145: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:58:52 ID:Xni2Wu.oSa





          ./ ̄ ̄\                          ◆ 過去のやる夫(日常の魔王)
          ./      \
        | _  、_. |                       〇 非日常を取り除き、日常に帰還する力を持つ。
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│
          .|    ▼     | ~^`' ‐- .,__             〇 彼が望む日常に彼は一度も足を踏み入れたことがない。
          .| ヽ_人_ / .|         `ぃ.,_
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__.   〇 金髪の女が好み。
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~^丶
        .{i; ハ`'ー…ォァ犲   / ●   ● \. :. ; ノ:. : .  ○  “ライオン体を持つライオン面人間”のスタンドヴィジョン
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :.
      /               \        /..,ノ'′    :.   なのだが伝わらないのではないかという気がとてもする。
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      :
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       .``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
            `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´



                          / ̄ ̄\
      ./ ̄ ̄\               /      \
  ..../      \               | _  、_. |
   |    -‐'  へ |              .| ヽ・〉 〈・ノ .│          ◆ やる夫の父母
   |  (● ) (● ) |              .|    ▼     |
   |     |  │               | ヽ_人_ / .|            〇 左が父親、右が母親。
   |    __´___   l             ヽ.. .⌒⌒  /.
  ....ヽ        !                 ヽ       /.、          .〇 母親はストレスでハゲたが元は金髪。
   ....ヽ       ノ                  `'ー…ォァ´   \
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ        .〇 貧乏落ちするまでは普通に仲睦まじかった。
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
.     |     /        〈〉        ヽ       |        貧乏の原因は着の身着のままでの駆け落ち。
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/

146: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/17(土) 11:26:35 ID:9LnI8GTI00
乙でしたー。
投下を今か今かと楽しみに待っていました。

147: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/17(土) 11:43:24 ID:ak8SOEYA00

>貧乏の原因は着の身着のままでの駆け落ち。
自業自得じゃねえかw

148: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/17(土) 12:42:06 ID:77.jaZSI00


149: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/17(土) 16:27:24 ID:BWuP0C0I00
乙です
待ってた

150: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/17(土) 20:59:44 ID:f84nSxV200
乙です

相変わらず独特の世界観が最高だぜ!

151: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/18(日) 01:29:49 ID:kNI5AcLU00


152: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/19(月) 18:52:27 ID:6SOBNVvQ00

うーむ癖になる

153: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/22(木) 17:09:09 ID:s8EKgfsUSr
乙でした!
目次


47: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 03:59:33 ID:MNWjbLxISa

         _______
        /       \
     / ,.. -‐‐- 、   \
     }∠,..艦__これ_ \    \
     /.:.:.:./ \|\:.:.:.\\    ,
    ,′i:/n    n\i:.:.:.:.i‘,  }
.    i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/
  <人(          ,':.:./__):.∠ニZ
   /:.个: . __▽__ ,./:∠:._{>o<}       前作を覚えていてくださった方がいて驚きました。うれしいです。
    {:.:.:‘,( ) ( )__L/´    /:.:.|
   人:.:.:.: (・x ・l ト--{〉   ノi:.:./        ちなみに今作は前作よりゆるめとなっております。主にレス数が……。
    `¨¨´|   |___,.{   、_,.ノ
        |   |   \             それでは第二話の投下を始めます。
        |   |___ __/
       /   | |_|
     ⊂ノ⊂ノ 」.|

48: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 03:59:49 ID:MNWjbLxISa

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃  .┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━  .┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !
        ./    /      /    /                         act2.“永遠”
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

49: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:00:06 ID:MNWjbLxISa


                                 ("⌒゙~⌒゙⌒)
   ("⌒~⌒゙⌒)                          ゙ー'ー'ーー"
    ゙ー"ーー''"
                 ("⌒゙~⌒゙⌒)               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ゙ー'ー'ーー"
                                           「見えて来たわ。あれが永遠タウンよ」
''"~~"''ヽ,,_
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,             _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_   巴マミは、遠くに見える町を指さしそう言った。
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..; ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| 田|[],!!、ヽ___l、|_田l,:..:......:.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::.r- l由由|ll_
._l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__lヽ ` ー- ___
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y `ー- .._   ニ ‐- 、
.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |. ., '"       \
._|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_{/        \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..ヽ'/        丶、
                                                ヽ. _´\
                                                   ̄´\
                                                     `

50: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:00:23 ID:MNWjbLxISa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.          「ウワサによると、あそこは今魔王の
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)           支配下にあり、魔王城が建てられ
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ         邪悪の総本山と化したらしいの――」
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ



     :::;;;;;;,-''''''''-;;;,;;;;;;
    ;;;;;;;;;;i´    `i;;;;;::::
   ;;;;;;;;┌'      'ヘ;;:
   ;;;;;;;;;)ュ,      ,r(;;;                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    :;;;;;;;;;>、   ,ノヾ;;;;;;;
   ;;;:,チ''゛  :`::::::':':   ゙゙Y;;;;::::               ――その時、走るバイクの前に飛び出す姿があった。
 ::;;;;y'´   ,        `{;;;;;:::::
 ::;;;.(,   ″        '(;;;::                「ククク、その通り! おれはアカクラゲの魔王様
  ;;;;;:`,ll'-〟      ll  |:::
   ::::|   ゙;,_ ,:     ゙  i;;;;,,,,,,,,,              第一の部下! 永遠タウンは今や我らの手に落ちた!」
   :::::i   ::::          .'-、;;;;;;;;;;;:::::
  ;;;;;;;;ハ  i:::::    ....::::''   `'<;;;;::::       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′  .,};;;;''''
 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllll)
.(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllli, ゙lllllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙
  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllュ,,j'lllll゙

51: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:00:46 ID:MNWjbLxISa

                                                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    \\             | | |       /       /. ./ ̄ ̄ ̄\
    .\\\    ...._  ..| | |        /      /.  /―   ―   \     「なんだって、永遠タウンが!?」
       \\ __/  |  ..| |       /'!     /. ..../ (●)  (●)   \
         \.{      ./  ...| |      ./ !    //  .|    (__人__)   ..,r ´┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            |   | ̄.|\   |     //| |___..__     ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
            |   l_ | \      /⌒)    /..――  ̄       /  .// l/  从  γ、
          /     ' ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ././ /..⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ
      ./        _,,... --―――´ / /  _______./:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
. ___∠      ,/           /   ̄ ̄  __     / _/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡.
.    ./       `; / ..\  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ――― .辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  ̄ l         | \.  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――::: , -─────--_, _}_,.乂
    .|         .) \///  Y l\    \         く ―――――― _______/__,.〉/ /=z
   .゙、      ノ´\  \..    !  \  | ̄         \.: : Y-======== z___/ _!/γY
    .`ー--‐''´   \  \./! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.: : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
          // ....し、 、_ゝ...! l l  \     |       \..─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /.
           /   //// | .l l l    \   |         \   `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
       / /   / /   l ∥l     \ |         \\
      ./ /    //     l  .i       `        \\



            ,,;;;;;;>'´        `ヽ、;;;;;;;;,,
           ;;;;;;;/               ヽ;;;;;;;;..      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ;;;;;;/                ∨;;;;;
         ,;;;;;;;i                      V;;;;;         「クックック、お前がどう疑おうと事実だ。
        ;;;;;;;;;y'                     ,;;;;;;;                                ちから
        ;;;;;;;;i                     ,;;;;;;;           あの町の住民は我が魔王さまの世界観で
       ,,;;;;;;;;;;八_    /‐--  __      l;;;;;;;
      ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: :.   { ̄¨``ー-`ニー y /;;;;;;            .永遠の命を与えられ、永遠に我らに
    ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j :ヘ  ヽ`ニー- _ 7 ,;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;> ' ´  ::::ヽ   ``  -- ' .イ;;;;;;;;               奉仕する事が義務づけられているのだ!」
   ;;;;;>'´        ::::>-.....__ . イ;;;;;;;;;,
   '´                  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;,          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                          `ヽ、;;;;;;;;;;;,,,



          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,       ┏━━━━━━━━━━━┓
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }        .、__人_人_人_人_人_人.人
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /        ) 「なんて邪悪な!」  (
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ         .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}        ┗━━━━━━━━━━━┛
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ

52: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:00:59 ID:MNWjbLxISa

    : : : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :
   : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;, '´ ̄ ̄` 、;;;;;;;;;;;: : : : :
 : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        ;;;;;;;;;;: : : : : :
: : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!            i;;;;;;;: : : : : : : :
: : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j!           {;;;;;;;;;;;: : : : : : : :       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
: : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : :
: : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;>'         ::.   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : :...      ..「加えて自ら死を選ぼうとしても、先日開発した
: :;;;;;;;;;;;;;;;;>'            ` <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :
;;;;;;;;;;;;;;/                `ー= ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :      ..蘇生装置で無理やり蘇生させるのだ。
;;;;;;;;;;;/                      ` <;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;/             r...ヽ _         i;;;;;;;;;;;;;      .ちなみにおれは今蘇生装置で蘇ったのではなく
;;;;;;/               /: : : : :≧=.┐    i;;;;;;;;;;;;
;;;;/              /: : : : : : : : : :{     ,.;;;;;;;;;;;:.       根性で命を繋いでいるだけだぞ」
;;/             /: : : : : : : :;;;;;i    /;;;;;;;: : :
/              /;;;;;;: : : : : : : :;;;;}   ./;;;;;;;;: : :.    ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             /;;;;;;;;: : : : : : : : : : : :j!  /;;;;;;;;;;;;;;: :
               /;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : :./   ヽ;;;;;;;;;;;: : :
            V;;;;;;;;;;;;_ -‐   ̄ ̄ ` ヽ_〉;;;;;;: : :




        ____                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /      \
     / ─    ─ \               「敵ながら見上げた根性よ! しかし魔王とあれば
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |              見逃すわけにはいかない、その部下たるお前もだ!
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                 今ここで倒させてもらうお!」
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

53: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:01:13 ID:MNWjbLxISa

     :::;;;;;;,-''''''''-;;;,;;;;;;
    ;;;;;;;;;;i´    `i;;;;;::::
   ;;;;;;;;┌'      'ヘ;;:
   ;;;;;;;;;)ュ,      ,r(;;;                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    :;;;;;;;;;>、   ,ノヾ;;;;;;;
   ;;;:,チ''゛  :`::::::':':   ゙゙Y;;;;::::                    「思い知らせてやろう、魔王様の
 ::;;;;y'´   ,        `{;;;;;:::::
 ::;;;.(,   ″        '(;;;::                     第一のしもべ、このおれ様の力を!」
  ;;;;;:`,ll'-〟      ll  |:::
   ::::|   ゙;,_ ,:     ゙  i;;;;,,,,,,,,,                   おれ様が二人の前に立ち塞がった――。
   :::::i   ::::          .'-、;;;;;;;;;;;:::::
  ;;;;;;;;ハ  i:::::    ....::::''   `'<;;;;::::             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′  .,};;;;''''
 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllll)
.(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllli, ゙lllllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙
  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllュ,,j'lllll゙




               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.     .┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..          「――行きましょう、やる夫さん」
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂          「分かってるお、マミ」
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY        .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ

54: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:01:58 ID:MNWjbLxISa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

    \\             | | |       /       /. ./ ̄ ̄ ̄\
    .\\\    ...._  ..| | |        /      /.  /―   ―   \
       \\ __/  |  ..| |       /'!     /. ..../ (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
         \.{      ./  ...| |      ./ !    //  .|    (__人__)   ..,r ´    ;   \
            |   | ̄.|\   |     //| |___..__     ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
            |   l_ | \      /⌒)    /..――  ̄       /  .// l/  从  γ、
          /     ' ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ././ /..⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ
      ./        _,,... --―――´ / /  _______./:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
. ___∠      ,/           /   ̄ ̄  __     / _/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡.
.    ./       `; / ..\  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ――― .辷彡┘ /{:::u::::} ヽ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄ l         | \.  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――::: , -─────--_, _} |  二人は決意を新たに ...|
    .|         .) \///  Y l\    \        く ―――――― _______/__,.〉/|  魔王城に向かう――。 |
   .゙、      ノ´\  \..    !  \  | ̄         \.: : Y-======== z___/ _!..|______  ____|
    .`ー--‐''´   \  \./! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.: : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j          V. , '´l,
          // ....し、 、_ゝ...! l l  \     |       \..─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /.    ...., -─-'- 、i_
           /   //// | .l l l    \   |         \   `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ  ..__, '´       ヽ、
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━.',ー-- ●       ヽ、
                                                              `"'ゝ、_          ',
                                                                〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                                 `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                                          ! /
                                                                        r'´、ヽ
                                                                        `´ヽノ

55: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:02:11 ID:MNWjbLxISa



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━━━━━━┓
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔王城 -
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━━━━━━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

56: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:02:21 ID:MNWjbLxISa

                 ||||| |||                  ||||| |||
                 ||||| |||     / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||      ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||      ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||      ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||_     ||||| |||
                 ||||| |||      | ̄|      | ̄|      ||||| |||
                 ||||| ||| ̄ ̄ ̄|  |      |  | ̄ ̄ ̄||||| |||
          r::v⌒ァィ7::::::::/{`し厶ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'_|     ||||| |||
______. (`レニ.:.:.:.:/::::::/ァ⌒'       `丶.:.:.:.:.:.:.:.:`う     .||||| ||| \_________
       __「二X)ニ.:.:./::::::/rー’i   l  i  ヽ \.:.:.:.:.:.:.:.>      ` ̄ ̄´   \
       [{~ヾ彡ぅ.:.:.:/::::::/rv'  !  :|   |  ハ  '.:.:.:.:.:.:`ニ).┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      `ー ' イィ).:.:.:{::::::,':`┐ :|   !  j|    i  ハ.:.:.:.:.:し、..                      ちから
       /ィ:{;ぅ.:.:.|:::::{:{ニ´   !  i|   |    |  }.:.:.:.:.ニく...  「――よく来たわね。私は永遠の世界観を持つ魔王、
       /´ ∧!Yア.:.!.:.:.!rイ:  j|  ハ  i|    |  |.:.:.:.インく..
     /´  // 乂ヾ:.Lrソt丁大┼ハ! !  |___tL  j.:.:ぅ’1{ヾ   .アカクラゲの真紅よ。偽の魔王やる夫に告げる。
    .乂 //∧:} 延リい{ィ笊ミ:、 `"ーィkィz从ィ乂r:く i!:レソ
   イ:!  .イ  / 〉!  ヾ:{ トi!弋rツ     ん':;ハ!イ/  1i  |:「  ...お前のノーワンリブズフォーエバーは私に通用しないわ」
   L{// / 〈/   /ハゞ!       ,   `'" / i:{  {ハ. jト{
   ///     rソ/大ヾァx.__  -    .イl リ_ ! ! l!  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.
.ィ彡//        ///::::::}ト、ヾ::::L__ _ ..彡八 ハ:{  : ト. {_
. //         //イ≦:::ハ }! 〉:::{〈ァ):::::::::::::::ヽ. ヽ ヽヾ ト、:、
. イ         ,ィ斗= ニ=-L_!j/:::::::`介:ヾ、::::::::::::_」、ハ  \ \ヾ\
        厶=ュ:≡=ミx  ≧=彡:ハ:r=ニ三 ̄Z ̄¨7   ヾ ハ }\ヽ
         /才ニ-ァ…‐テ::::::::/ }:>≦三≧ァ=く    } iリ  ゝ}




       ____                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /      \
    / ヽ、   _ノ \                      「なんだって!? 貴様、やる夫の
  /   (●)  (●)   \ n
  |  U   (__人__)    l^l.| | /)                 ノーワンリブズフォーエバーが通じないとは
  \    |i||||||i|   /| U レ'//)
 γ⌒    ` ー'´    ノ    /                  どういうことだお!」
  i  j         rニ     ノ
  ヽ、 l           !ヽ、_,__/              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

57: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:02:32 ID:MNWjbLxISa

       r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     └t.:..   ',::::|:. .   」、
     {  .:/  /    l  }::.   l::::|:. . r┘ :|
      ヽ.;/ / l |   l / ゝ-、:. !::l::  /l l :|          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     〔_:|l | :l l   .:l ,.:i| _ト|  T |:l: 「 l | :!              ちから
       |l/! |!\ イ!ィi´:::|.レ'| |l l:|: 」 八 l|            「私の世界観は永遠を与える力。
       l| ヽlト rヵl   L.r’'ノ| l{ |j Y/  ',l |
           / l ハ.{」_, - 、 /:| 」:.../'    lハ            永遠を与えられた人間は永遠を生き続ける。
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!          .つまりお前の“世に永遠生くる者なし”という
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、          .世界観はまやかしとなってしまうのよ――!」
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|    ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',
  l l |   _r‐'、-、  _「.: --_└'¨ ,::: :.}       l !l l
  ! | l  〈, -|_」 {::り;:」 .::  ' ´   /.:: : : \    | !| !
  l  !| └t_〕j/      /.:::: .: : : :. \   .j l| |
 ∥ ! i    /         ::::::  :. :. . . \/ ,リ |



                       ,.---、
                マー ´ ̄`)::::::ノ、
            ,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j
               {/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、_  .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′
              / {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´                  「なんてことだ、無敵だと思っていた
         , -= 、   ゞ=≦:ヽン' / `゙¨¨´           ____
        j    ヽ  〕 ヽ..__/                 /      \       “世に永遠生くる者なし”に
        (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イィ{_            ./  ─    ─\
         ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨::::::::::ヽ        ./    (●)  (●) \    .そんな弱点があったなんて……!」
          `つ /    !   ヽ j::::::;、::::::::ヽ      .|     (__人__)   |   .
               '⌒ヾ、J  、 __ソ ''´ `ヽ::::::::'.,     .\     ` ⌒´   ,/...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            ./::::::::T___}         ヽ/,'ハ    .ノ      ー‐   \

58: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:02:46 ID:MNWjbLxISa


                    。            '  、       ;: 。

       r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___                       `'''`~''・    ' `
    , - '  : :.l   f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
    {     : ::ー ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.!:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
    └i  : .:/    ゜     (:/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     {  .:/  /  . ,,、..   //.::::|:. ..ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
      ヽ.;/ / π /;::::::::(,.,.(;;;::::(. !::l:,,.,  ・っ              /^l  r i /ニヽ. ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
     〔_:|l | :l...):::::::::::::::::::::::::::/. |:l.'''''`   `        '`. / /   ! i | |.| |               ⌒ ` !.:::τ'' ``
       |l/!.τ !::::::::::::::::::::::::::::)/.,,,,, γ            / /   | .| | U |
       l| ヽlト.(::::::::::::::::::::::::::::冫.|.`'`'    、,:'::::::`:::,,,,  . / ./   | .| `ー'         .・
         :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,.,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"   / /    .| |
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|      .//       J
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!       "
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |         r-- ―-、
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、        ~.= フ /
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',      .,' /ー"
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|       レ
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ (二ニ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',..__,,、 -‐ ニ
  l l |   _r‐'、-、  _「.: --_└'¨ ,::: :.}       l.(二~ -― ''"
  ! | l  〈, -|_」 {::り;:」 .::  ' ´   /.:: : : \    | ○.!
  l  !| └t_〕j/      /.:::: .: : : :. \   .j.O| |
 ∥ ! i    /         ::::::  :. :. . . \.0...,リ |

59: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:02:57 ID:MNWjbLxISa

  |l/         \   \__ /  ∨  i|   |
 ̄|ト . ___       _ ‐ i / __ ∨ ll|   |.
  |l__-- ¨´      斗=弐刎「ヾ| リリ   ∧\              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
茫示刎「`        辷し'炒゚  i//  /  }  \
辷し'炒゚         ´ ̄    /  / \/ l  l|l                「騙されないでやる夫さん。殺せば死ぬわ。
´ ̄         ,       厶イ    // /  リトミ
                    // ̄ `ヽ/   /∧i 「ミ           例えどれだけ輝かしい未来があろうと、
                   /\     \// リリ  l|
、        -‐ ´     .   \//\     \/ /i l l|          .例えどれだけ長い寿命を持っていようと!」
      ._       _. oi〔}    ∨/∧       \ ┴┴v ´ ̄ ̄`
\\  `<≧=--- // //     ∨/∧      /   ∧-=ミ. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  \\     \\ // //       ∨/∧   /    //∧   ∨
 \ \ >=-  _〉∨厶斗--=ミ,    }//,∧ -        / ∧
   \ `¨>''" //}_」⌒ヾ   /    l////!  /        // }`丶



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                              /  |       !   /
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|     「どんな生物でも殺せば死ぬ! 故郷の村が
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!      .魔王軍に襲われてしまったあの日、私は、
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て   .その事を嫌というほど学んだのだから――!」
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |.._____  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT| ̄ii ̄i ̄`i
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

60: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:04:16 ID:MNWjbLxISa

       r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     .゜     (.::|:. .   」、
     {  .:/  /   ,,、..   //::::|:. . r┘ :|
      ヽ.;/ /. π /;::::::::(,.,.(;;;::::( !::l::  /l l :|
     〔_:|l | :l ):::::::::::::::::::::::::::/.. |:l: 「 l | :!
       |l/! τ !::::::::::::::::::::::::::::)/.: 」 八 l|        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       l| ヽlト..(::::::::::::::::::::::::::::冫.|j Y/  ',l |
          .:::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,../'    lハ         .「愚かね巴マミ……! この魔王真紅が
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!        .あなたの対策をしなかったとでも思ってるの!」
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',
  l l |   _r‐'、-、  _「.: --_└'¨ ,::: :.}       l !l l
  ! | l  〈, -|_」 {::り;:」 .::  ' ´   /.:: : : \    | !| !
  l  !| └t_〕j/      /.:::: .: : : :. \   .j l| |
 ∥ ! i    /         ::::::  :. :. . . \/ ,リ |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
               ___   人__ノ
              〃 ̄ ̄\_  }_{
             |i|(└)  _}ニ{_ .〕〔
             |i| 〕〔  |三三}_i{_             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |i|L}{_  〕〔ニ|_}三{_
           ==|i|ニニ{_ |i  |( )_}〉              「ここには蘇生装置がある! 何度殺されようと
          .イ  _|i|圭圭}_〕ニ〔二二}____
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..:::::::}           蘇生装置さえあれば蘇り、永遠は続くのよ!
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::「
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|              さあ第二の部下よ、蘇生装置を起動しなさい――!」
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

61: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:04:26 ID:MNWjbLxISa

  |l/         \   \__ /  ∨  i|   |
 ̄|ト . ___       _ ‐ i / __ ∨ ll|   |.
  |l__-- ¨´      斗=弐刎「ヾ| リリ   ∧\
茫示刎「`        辷し'炒゚  i//  /  }  \         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
辷し'炒゚         ´ ̄    /  / \/ l  l|l
´ ̄         ,       厶イ    // /  リトミ         .「それなら壊したわ。あなたの部下ごと」
                    // ̄ `ヽ/   /∧i 「ミ
                   /\     \// リリ  l|    .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
、        -‐ ´     .   \//\     \/ /i l l|
      ._       _. oi〔}    ∨/∧       \ ┴┴v ´ ̄ ̄`
\\  `<≧=--- // //     ∨/∧      /   ∧-=ミ
  \\     \\ // //       ∨/∧   /    //∧   ∨
 \ \ >=-  _〉∨厶斗--=ミ,    }//,∧ -        / ∧
   \ `¨>''" //}_」⌒ヾ   /    l////!  /        // }`丶



       r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     .゜     (.::|:. .   」、
     {  .:/  /   ,,、..   //::::|:. . r┘ :|
      ヽ.;/ /. π /;::::::::(,.,.(;;;::::( !::l::  /l l :|
     〔_:|l | :l ):::::::::::::::::::::::::::/.. |:l: 「 l | :!
       |l/! τ !::::::::::::::::::::::::::::)/.: 」 八 l|           .┏━━━━━━━━━━━┓
       l| ヽlト..(::::::::::::::::::::::::::::冫.|j Y/  ',l |              .、__人_人_人_人_人_人.人
          .:::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,../'    lハ            ) 「なんて邪悪な!」  (
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!           .┗━━━━━━━━━━━┛
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',

62: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:04:39 ID:MNWjbLxISa

                               「|
                               | l r n
                               | l |_| l
                               l ヽ└'        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      :::::::     __      _,. -‐' ¨´        | lヽ \
  :::::::::::      て_,_` `ーく^ヽ         | l  ヽノ           アカクラゲの魔王真紅は死んだ。
       :::::::::::::::イ⌒ー::" ,.( :::::::::ヽ ヽ      |_j
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ⌒r-ー ソ ::::::::::: _Lj      _「l「L. _          そうして王を失った玉座の間に、ひとつの
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ⌒r--,, ::::::::::: /ヽ    └‐┐i r‐┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ⌒_-ー´" :::::::::::`¨´    .L| |           幼い影が姿を現す――。
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      └‐'
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       n          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        :::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      U
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     0
                     ::::::::::::::::::::::      O




                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      ___                    「ママ……死んじゃだめだお……生き返って……。
     /ノ  `ヽ\
   / ○   ○  \                     ああ、頭部がアツアツのフライパンで炒められた
   |⊃||(_,、_,)||⊃ |
   /⌒l        ィ’                  ポップコーンみたいな無惨なことに……」
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

63: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:04:52 ID:MNWjbLxISa


                                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \         ____          「ママ、どうか死なないで、生き返って……。
   ./   /    /`ヽ  ヽ       /      \
  /  .// l/  从  γ、    ./ ─    ─ \       ママがいないとダメなんだお、ひとりぼっちは寂しいし
  '´|  l ii     ii | l弋ノ   /   (●)  (●)  \
   ヽ乂 ||      || リ´)     |      (__人__)     |    どうやって生きればいいか分からないんだお……」
  l二入____ワ___.,ィ7´彡  ..\     `⌒´    ,/
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ.   /     ー‐    \  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





          -‐……‐-ミ                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /             \
.     /  /           `ヽ        ___            「世界には虚無と無意味しかないんだお……。
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,     ./      \
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    ./―   ―   \        ママ、絶対もうワガママなんて言わないから……。
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /   /(● ) (● )   ヽ
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ   |   (__人__)        |     だから、だからどうか生き返って……」
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}     \   `⌒ ´     /
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ      ./             \     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

64: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:05:45 ID:MNWjbLxISa

                       ,、,, ,、,, ,, ,,. _
                    __    ...._,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,. ヽ____
     ,r;―,ヘ __ . -< . ::⌒>‐ (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr).ヽ : : : : ヽ
    ...(|{二し^)ミ. . . : : : : : }.:/ . {.,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,.ノ   . : : : ノ
    ...(|{二ニ) 〉}},ニ=- : :.:/⌒ヽ...,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,―‐-、<
    ....ゞー一′  ̄ ̄ ̄¨ 、 /...,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,.¨\∧::}
                    \j .,;''  ヽ __´___ /  ,;'.¨ ヽ/ヽ\
                    \|シ、  ヽ.`ー'´./   リ ¨. : :'⌒\ヽ
                     {ー."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛.  ー:{.:  : :ヽ __
              ___       ∨‐-ヘ.リ、    ,リ -  __:|:   . : /¨¨  ミメ  -‐:  、
          ./     \ rl^i、.  ∨、__:';:゛r、ノ,,r".:| ___ . :人: ._:/、      /   : :xヘ\
        ./          :|il 「|   .\‐-\_ ::.、 :|、__.:{.::/::∧\: : . r―rォ=ァ…く : ヽ〉:/
      ./    ヽ_, , ノ | ./ 〉     .`¨¨¨`ー‐rへ∨__l:/.::八:ヽ.::::ーl二(_〉:{{ @}、. : /
       .|    (○)  (○|  }          / rヘ \_ノ彡'./__}.:'⌒:.`r‐(_〉乂ツノ¨
      .\    (__人_ノ   /           .{ ∨ヽ`ニニ彡イ.:⌒´ __.::|  ̄¨¨¨ ̄
      .γ ⌒` ̄ ̄´  /            .l  ∨^ヽフ才..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
      .〈    、 ___/                : `/´ .   )                            (
      .∨      /  /               _ ∨ / :/  ..)        ..ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
        〉  _/  /              〈/\/. :/  . ::...)   「――“世に永遠生くる者なし”!」   ....(
      ./   ーァ   /:\               \/ .: . :/ :.)                            (
      ./   `ー='イ:     \              ′ .:/  . :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     ./    / `\     \          ./  /7  . : : /:>ヘニ/
   ./    /    `ン    !      .,.イ:(^^)/ . : : : :/   `




       r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     .゜     (.::|:. .   」、
     {  .:/  /   ,,、..   //::::|:. . r┘ :|
      ヽ.;/ /. π /;::::::::(,.,.(;;;::::( !::l::  /l l :|
     〔_:|l | :l ):::::::::::::::::::::::::::/.. |:l: 「 l | :!
       |l/! τ !::::::::::::::::::::::::::::)/.: 」 八 l|  ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       l| ヽlト..(::::::::::::::::::::::::::::冫.|j Y/  ',l |
          .:::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,../'    lハ     「魔王真紅が産み出す“邪悪な日常”を破壊し、
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!    ..代わりに“ただの人間の真紅”という非日常を作り出す!」
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',

65: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:05:56 ID:MNWjbLxISa

                             li!i!||i| i!
                           |i!!|l |l i!|i li
       .__r‐、_r‐-、             i!|i     i!|i!
    ./::::::::::::::::::::::::::::`ト、.        i!  _ .-―- .i!
    .〉:::::::>-‐……‐-〉:::\ .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
.   /::::/        \:::::‘,_ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
.   〉::::,'  i i i !   i  i i l_:::::ヾ:〈                /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
   |_::::{ /|ハハ∧/l/lハ| i〉::::|i:::〉  . ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
  ....l_人_! о     о j.ノ:::::@ノi. ,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
.  , ' `|八   、_,、_,    | |iV´l  i./        . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
 ィ  ....| | ≧=‐- -‐=≦| |   |  |   ,'     . :}   ハ    : :: :: :: :: :: :
 i     ` X._  `ヽ;   ノ /     ,'  /   ,'    }   /_ : :: : /    ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
.i/      i /  ¨ ´ `¨´、,. :',   /. :. :/ ,'  /`ヽ   i/   ¨ヽ/
.¨  ' ‐- ., i         . :ヾ ',. :√7wkvュ__ , '. : ,    ./       i        「蘇れ、ただの人間真紅よ!」
         ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :  / /,_  ,    }
..._   / ` <       .> i!          iト、_: .  ト'i ,' ,   /      ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
.}   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  /_./_./_/_/: :\
                    ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´: :_.-‐=ヽ
                    i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /     ',
                       ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧
                 i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l
                   i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l
                     i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |



                  ,..、 {^! ,-、
                    __ヾ丶! .i/ /,,=‐,
               'ー、     ,=‐''´            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    `}   {
                  i   i                   「魔王真紅は死んだ!
                    i     !
                    !    ..!   ___          おのれが魔王である事を忘れ、
        .,、,, ,、,, ,, ,,    ...i     !/´    `ヽ
      _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,   ..}    .{         \        母親として穏やかに生きるがいい!」
  .....(rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)   i     !.  \,:::::、/   ヽ
  .....,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,  .{    .ヾ(●):::::(●)   |  .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,. .ゝ       (__人__)  ./ ` ー - 、
    ,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,  . ヽ           ´       ヽ
    ,;''  ヽ __´___ /  ,;'    }            ,..-‐-==、   \___
  .....シ、  ヽ.`ー'´./   リ      .!          ./     `ヽ、   ヽ
    ..."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛      |             |         {ヽ   /
        リ、    ,リ        !              i        `  ̄
          ゛r、ノ,,r"        }              {
                    /              i、

66: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:06:25 ID:MNWjbLxISa

         ,. -‐‐- 、
.       /.:.:.::::::::::.:.`ヽ
.      /.:.:,. ィ´ ̄ `ヽ、:}
      {.,.イ , i l i i ;.:.}:!             .┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     l〃 /リ VV ハVV:ノ
    /ハ  ・    ・ ハ { ',                「……私、子どもいないわよ?」
.   // i ヽ     ノ ノノi |
.   //ヽL  >=< くく | |            ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
  //  孑.:.:{:::ハ::::}:.`V | |
  LL__ `7.::::::::::::::::::::ヽ l |
.   _フノ 〈.:.::::::::::::::::::::/ ( (



       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ./   /    /`ヽ  ヽ
  /  .// l/  从  γ、                          「なんですって!?
  '´|  l ii     ii | l弋ノ
   ヽ乂 ||      || リ´)                       ではそこの自称子供は一体!?」
  l二入____ワ___.,ィ7´彡
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  乂   /  介    }  乂

67: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:07:01 ID:MNWjbLxISa




        ____                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /―  ―\
    /  ●   ● \                 「フッ……何者かと聞かれたら答えるお。
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ   ヽ   __   ィ’  /             .これを見ればわかるかお?」
    ヽ          /
     }          /           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






          ./ ̄ ̄\
          ./      \
        | _  、_. |                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│                   |      ノーワンリブズ・フォーエバー    |
          .|    ▼     | ~^`' ‐- .,__          .|  ――“世に永遠生きる者なし”。.  |
          .| ヽ_人_ / .|         `ぃ.,_      乂______________ノ
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~^丶
        .{i; ハ`'ー…ォァ犲   / ●   ● \. :. ; ノ:. : .   `' 、
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :. :. :. :. :.ヽ
      /               \        /..,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       .``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
            `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´

68: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:09:25 ID:MNWjbLxISa

  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |   ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {       .「あれはやる夫さんの“世に永遠生きる者なし”!?
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉      けれど雰囲気が違う……あれはまるで、
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_         やる夫さんの“逆”のような……!?」
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....




          ./ ̄ ̄\
          ./      \                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        | ..人  、人. |                                        のうりょく
          -=´〈〉`=´〈〉 `=-                     「ノーワンリブズ・フォーエバーの 世 界 観 !
          .|. ` Y´▼`Y´ .| ~^`' ‐- .,__
          .| ヽ_人_ / |.         `ぃ.,_           .“非日常”を取り除き、“日常”に帰還する!」
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : ~^┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        .{i; ハ`'ー…ォァ´.    / ●   ● \. :. ; ノ:. : .   `' 、
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :. :. :. :. :.ヽ
      /               \        /..,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       .``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
            `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´

69: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:09:54 ID:MNWjbLxISa

                  ,竓-‐ … ‐- よ
                   >也゙iク'i:i:i:i:i:i:i:i:i:,l|ツ". 〕iト㌣
               ,xく...   i/i:i:i:i:i:i:i:i:,l|'   ,ィ幺ニ ミメ、.
          ,乙. ム     iii:i:i:i:i:i:i:i:l||   ,ィ幺>"..... ※
          冶㍉゙マム    |i:i:i:i:i:i:i:l||'  / / ,,-''" ̄__.N
        /i:i:i:i:i:i㍉゙ム   |i:i:i:i:i:i:ii|   /" /,,-‐'' ̄i:i:i:i:i:i:i:№
.        厶i:i:i:i:i:i:i:i:`マl,   ',i:i:i:i:i:i:|i /./ ´i:i:i:i:i:i:i:__i:i:iハ
.       たi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、   ゙、i:i:i:i:il. /./i:i:i_,,-‐''ニ三三三三三ツ
.        #.,,,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ  \i:i:il l/ ,-''      ___`....ヤ
.      ⅰi:i:i:i`守ミュ、i:i:i:i:i:i:i:丶、     -‐''' ̄ ̄''‐-=ニ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      !゙ミニュ、__ `ヾュ、_ ,,-‐      ̄`丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i:
.        キ.. ゙゙''‐=三二ニ=-─'''".___.ヽi:i:i:i:i丶、\i:i:i:i:i   「この“戦闘状態”という非日常から抜け出し、
..     抓i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i./―  ―\.ヽi:i:i:i:i:iマ ムi:i:i
       ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:./ ●   ● \、i:i:i:i:i゙マニli:i:   “穏やかな親子の日々”という日常に帰還する!」
       ∧....‐-=,,,,___ _,ィ.|⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|.li:i:i:i:i:i'lニl,i:i:
         寸.....-=ニ三> \        /.lli:i:i:i:i:i:マムi:┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          \... ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i.(  ~⌒γ⌒ ).||li:i:i:i:i:i:i:゙マl 在
            今xi:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィλ `ー'^ー'i./ l|li:i:i:i:i:i:i:x令
                尖ト 〔゙≦/_,,〈      ノ '|l . 〕 ≪
                〕iト=...j   厂 { =牝刋
                   (_ 人_ヽ






          ____
         /⌒  ⌒\                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i              .「さ、ママ! おうちに帰るお!」
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン      ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ( ⌒ )        ( ⌒ )

70: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:10:27 ID:MNWjbLxISa

           rーイ¨ ̄¨ト、-┐
         ,r::┘、」;;;;;;;;;;;:::j/:::::/入
.       _i -、_>------- <:::::┴i
      〈:::::::i i ||Vlリk i|i ,l||ソ ヽ::::::::〉
       ┐'レ' ⊂⊃    ⊂⊃!Ni_イ、      ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      イ| u         |!l lハ ヽ
      /ハ              u.|| .\ ヽ        「私はあなたの母親じゃないのだわ!」
      || `、   {_ ̄ ヽ    '||  / /
      ||  ヽ、    ̄   . イ |,'  ヽヽ       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      `    `iTァv'T爪      //
            |<|真| >|      `ヽ
             |〈| || | 〉|


                  / ̄ ̄\
                  /      \
                   | ..人  、人.  |
      ____  .. -=´〈〉`=´〈〉 `=-
     /―  ―\   |. ` Y´▼`Y´ .|          ..┏━━━━━━━━┓
   / ●   ●  \ | ヽ_人_ / |
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |. ヽ.. .⌒⌒  /.               .「ママだお」
   /⌒l        ィ’ { ヽ       /.
   /  /        ヽ   .`'ー…ォァ´            .┗━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |


          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ
   | |`薔〈   ┃ ┃ |                     「母親だったかもしれないのだわ……」
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉
   | l  >!\ー―一rf′                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!
   | | _l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:ヽ!

71: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:10:39 ID:MNWjbLxISa

                  ,竓-‐ … ‐- よ
                   >也゙iク'i:i:i:i:i:i:i:i:i:,l|ツ". 〕iト㌣
               ,xく...   i/i:i:i:i:i:i:i:i:,l|'   ,ィ幺ニ ミメ、.
          ,乙. ム     iii:i:i:i:i:i:i:i:l||   ,ィ幺>"..... ※
          冶㍉゙マム    |i:i:i:i:i:i:i:l||'  / / ,,-''" ̄__.N
        /i:i:i:i:i:i㍉゙ム   |i:i:i:i:.__.   /" /,,-‐'' ̄i:i:i:i:i:i:i:№
.        厶i:i:i:i:i:i:i:i:`マl,   ',i./― |.. /./ ´i:i:i:i:i:i:i:__i:i:iハ
.       たi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、  / ● |././i:i:i_,,-‐''ニ三三三三三ツ
.        #.,,,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ.|⊂⊃ (_,|.l/ ,-''      _...┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      ⅰi:i:i:i`守ミュ、i:i:i:i:i:i:.\  .....|  .-‐''' ̄ ̄''‐-=ニ
.      !゙ミニュ、__ `ヾュ、_ ,,.(  ~ |  .  ̄`丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i.. .そして二人はワームホールへと消えていく……。
.        キ.. ゙゙''‐=三二ニ=-─'''λ `.|.., `ヽi:i:i:i:i丶、\i:i:i:i:i
..     抓i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_〈  |.:i|   ヽi:i:i:i:i:iマ ムi:i:i.  最後に自称子供はやる夫に向けてこう言った……。
       ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニ...j  |..l|     ゙、i:i:i:i:i゙マニli:i:
       ∧....‐-=,,,,___ _,ィ≦ジ.(_..|.|'    ,l|li:i:i:i:i:i'lニl,i.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         寸.....-=ニ三>"i:i:i:i:i:i,ィ≦l    /|lli:i:i:i:i:i:マムi:i:i,4
          \... ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィク /    /l||li:i:i:i:i:i:i:゙マl 在
            今xi:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィク  ノ    // l|li:i:i:i:i:i:i:x令
                尖ト 〔゙≦/_,,/     {l{ '|l . 〕 ≪
                〕iト=ェL」__」Lニ=牝刋



        ____                             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /      \
     / ─    ─ \                               「最後に教えてやるお……やる夫はお前自身。
   /   (●)  (●)  \        .r-
   |      (__人__)     |       ヽ ` ー- __              かつてお前が自分の能力で切り捨てた、
    \    ` ⌒´    ,/           `ー- .._   ニ ‐- 、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ              , '"       \        .過去のやる夫自身なんだお!」
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |              .{/        \
  /    / r─--⊃、  |              ヽ'/        丶...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |               .ヽ. _´\

72: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:10:55 ID:MNWjbLxISa



                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                               そう言い残し、過去のやる夫は消えた……。
      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ                    現在のやる夫は頭を抱える。“能力で切り捨てた”?
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )               “過去の自分自身”? 飛び込んできた情報は、
  \ ヽ (__人__)   / /
                               彼にとってあまりに寝耳に水であった。

                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|       .「でも悩んでいるヒマはないわ! 行くわよやる夫さん!
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐    .ワームホールはまだ残っている! 飛び込むの!」
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }      ノ   レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (

73: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:11:16 ID:MNWjbLxISa

       ____                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /      \
    / ヽ、   _ノ \                「しかし飛び込んでどうする! やる夫はなぜ過去の自分を
  /   (●)  (●)   \ n
  |  U   (__人__)    l^l.| | /)           切り捨てたかも覚えていない! 自分で切り捨てた
  \    |i||||||i|   /| U レ'//)
 γ⌒    ` ー'´    ノ    /         .自分自身に対して、どうやって接していいかも分からないのに!」
  i  j         rニ     ノ
  ヽ、 l           !ヽ、_,__/        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



            __ゞー-ミx、
         -=ニ二     `ヽ、_,,,,,,,,,,_
        -=彡        ヽ }圭圭圭圭ミ℡、
        /         ,.=、/}}ノ''" ̄ ̄~"'''弍ミ}
       ィ彡//     〃 }///      '"⌒`ヽ、
        /    _{{ ノ//    /     ⌒Y
        //ィ{ {f'"~Y゙//   f /  ,.x≦_/   ノ、
          /'" ̄ ~`ヾノ{_{  f  l/ /'"__ /` ,,..イ ハ.
        /_....._ `ヽ、 `{ ゙、 {  l/炙丐ヾ//   l  i    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        \  __>、 ヽ弋_ `ト、 { ヾ紗 /   ,,, `ト } i }
       ,.::'" ̄`ヽ、_ノヽ} }ヾ::::: `ミゝ      斧r/jノノリ       「……駄目よ、やる夫さん。自分の使命を
      〈'"  ̄\  ヽ__,..斗┴、::.       ,弋ソ//
      二"" ̄ヽ }/     ヽ     `ー   ノ            .思い出して。私たちは、行かなくてはいけない」
    /  `'''ー-ノ 〈       j へ   _...イ
   /  /⌒`"''''" /}       ハ`》__ ̄             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   { /       j 乂{/⌒ヽ}ノ ト<-‐┐
   ゝ(       { /    ヾ      \ミ!
               l/      } 〃r┐   ヾ>

74: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:11:36 ID:MNWjbLxISa

  |l/         \   \__ /  ∨  i|   |
 ̄|ト . ___       _ ‐ i / __ ∨ ll|   |.
  |l__-- ¨´      斗=弐刎「ヾ| リリ   ∧\       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
茫示刎「`        辷し'炒゚  i//  /  }  \
辷し'炒゚         ´ ̄    /  / \/ l  l|l         .「あの子は過去のやる夫さん自身―――つまり魔王よ。
´ ̄         ,       厶イ    // /  リトミ
                    // ̄ `ヽ/   /∧i 「ミ    .なら例え子供でも。やむに已まれぬ事情があっても。
                   /\     \// リリ  l|
、        -‐ ´     .   \//\     \/ /i l l|    最終的に“世に永遠生きる者なし”で蘇生するにしても。
      ._       _. oi〔}    ∨/∧       \ ┴┴v
\\  `<≧=--- // //     ∨/∧      /      それが魔王なら最低一回は殺す――!」
  \\     \\ // //       ∨/∧   /    //
 \ \ >=-  _〉∨厶斗--=ミ,    }//,∧ -        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   \ `¨>''" //}_」⌒ヾ   /    l////!  /        // }`丶



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \            ┏━━━━━━━━━┓
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/               「確かに――!」
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |             ┗━━━━━━━━━┛
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

75: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:11:48 ID:MNWjbLxISa

               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          \     `⌒´    ,/
          ノ    ー‐ _  \        「どうやら臆病風に吹かれていたようだお。
         {  、  __γrァヽ  }
         \        _ノ  iノ        やる夫たちの目的は一つ! 真偽問わず、魔王を!」
           ≧=‐--   ¨    |
              |            |        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              l            l
             |       /、    l
            |    /  ヘ    l
            l     /   ヘ  l
          (__)   (__)



                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ             .「そう、すべての魔王をぶち殺す――!」
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }      ノ   レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r─‐ν´  //// |       l V    }ミヽ __ ノ
         /   .く ///レ'       `Y´     `ヽ\

76: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:11:58 ID:MNWjbLxISa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                  ,竓-‐ … ‐- よ
                   >也゙iク'i:i:i:i:i:i:i:i:i:,l|ツ". 〕iト㌣
               ,xく...   i/i:i:i:i.__|'   ,ィ幺ニ ミメ、.
          ,乙. ム     iii:i:/   |.   ,ィ幺>"..... ※
          冶㍉゙マム    / \  |   / / ,,-''" ̄__.N
        /i:i:i:i:i:i㍉゙ム. /   (●)..|  /" /,,-‐'' ̄i:i:i:i:i:i:i:№
.        厶i:i:i:i:i:i:i:i:`マl,.|      (__ノ|././ ´i:i:i:i:i:i:i:__i:i:iハ
.       たi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、\     `...|../i:i:i_,,-‐''ニ三三三三三ツ
.        #.,,,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ノ    ー|.. ,-''      ___`....ヤ   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.       ⅰi:i:i:i`守ミュ、i:i:i:i:.{  、  __|. .-‐''' ̄ ̄''‐-=ニ=-、.... i   .|   そうして二人はワームホールに飛び込んだ。.. .|
.      !゙ミニュ、__ `ヾュ、.\       |   ̄`丶、i:i:i:i:i:i:i:i: ヾ三ヽ.㍑.  |   彼らは知らない。そこで待ち受ける運命を。   |
.        キ.. ゙゙''‐=三二ニ=- ≧=‐-- | `ヽi:i:i:i:i丶、\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:瓦   |   そして魔王やる夫の悲しき過去を――。     |
      .抓i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.|     .|.   ヽi:i:i:i:i:iマ ムi:i:i:i:i:i:i:i:i彑   |__________  __________|
       ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.l     .|.     ゙、i:i:i:i:i゙マニli:i:i:i:i:i:i:iハ                     V
       ∧....‐-=,,,,___ _,ィ...|      .|    ,l|li:i:i:i:i:i'lニl,i:i:i:i:i:i,勹
         寸.....-=ニ三>".|    /.l    /|lli:i:i:i:i:i:マムi:i:i,4                        , '´l,
          \... ̄i:i:i:i:i:i:i:i.l     /./    /l||li:i:i:i:i:i:i:゙マl 在                , -─-'- 、i_
            今xi:i:i:i:i:i:i:i:.(__).    // l|li:i:i:i:i:i:i:x令                __, '´       ヽ、
                尖ト 〔゙≦/_,,/     {l{ '|l . 〕 ≪                 ',ー-- ●       ヽ、
                〕iト=ェL」__」Lニ=牝刋                     `"'ゝ、_          ',
─────────────────────────━━━━━━━━━〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !. ━━━━━━━
                                                   `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                            ! /
                                                          r'´、ヽ
                                                          `´ヽノ

77: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:12:13 ID:MNWjbLxISa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j  .___________|\
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /. .[|[||  To Be Continued....!    >
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

78: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:12:50 ID:MNWjbLxISa

              _ _
        _ (    \
      , ' : : : : :\    \ノヽ
     /: : : :l: : : : : :\__ノ __|_
    ∧: :∧丶: : : :ヾヽ: !: ::ヽ ヽ/
    .(・ω・` ) \: : :ヽi: l: : : |\/ ゝ
  ∈二 ∈二    ~ ~|:;| ): ノ   ´
    {ヨ   E]ヽ   .j::ノ: :8x
    l |    辷 ',-イく_~ l: :|         今日の投下は以上です。
    丶!     ト ^´,, イ', !: :l
     !    | `- ´  |" !: :l         次回の投下はまたそのうち。
     ! __ (_ i -=-‐t┘ |: :',
     ∪  /∪ i i i.)  .l: : ',
       (_,(_,_二二[つ  ヽ从

79: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:13:00 ID:MNWjbLxISa

          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{       .◆ 真紅(アカクラゲの魔王)
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ     〇 今あるものを永遠に続けさせる力を持つ。“今あるもの”の
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ        .対象設定は多岐に及ぶが、寿命など物理的に存在しないものは
   | |`薔〈   ┃ ┃ |
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉        .付与の際の定義が難しいので毎回ウンウン唸りながらやる。
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!      .〇 それを永遠タウンの町民全員にやったのでかなり根気と根性がある。
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!                      ノーワンリブズ・フォーエバー
   | | _l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:ヽ!        .〇 仮に魔王城の外で“世に永遠生くる者なし”と戦ったら
   | イ…f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾソ              スタンド
   |/:.:.ゝ.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\        .純粋な世界観のパワー勝負で優先度が決まるが、今回は真紅の
   |`ヽ:.--、_:_:_:_:_:_:_:.x‐rヽ                             スタンド
    jラ'    |_| |__| ラ'         魔王城内部だったので真紅の世界観が優先される(予定だった)。
   /      {三三@三@

80: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/05(金) 04:13:42 ID:jF8m5dgc00


81: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/05(金) 06:59:24 ID:ola1CoWkSr
乙でした!

82: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/05(金) 07:39:38 ID:WI3f18Cw00
乙でした!

何気に脳筋ゴリ押しw

83: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/05(金) 15:23:02 ID:cfSACYtc00

今回でやっと気づいたけど、やる夫の世界観と能力って合ってない
むしろ逆の能力と言ってもいい

84: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/05(金) 18:46:55 ID:NmhE3yRk00
おつ

85: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/08(月) 01:51:36 ID:Wg7dDkjc00
乙です
車で普通に止め刺すの笑うわ
目次


1: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:16:57 ID:i0At5AAgSa

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃.  ┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━.  ┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !
        ./    /      /    /
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

2: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:17:21 ID:i0At5AAgSa

- ───- 、     ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ヽ/
            オ オ オ   }
   ア  死    i イ .イ .イ  _______
   イ  ぬ   |        /       \
   ツ  わ    |     ../ ,.. -‐‐- 、   \
          イ ゙l -┐  }∠,..艦__これ_ \    \
、 __  _∠/ 三l  ヽ /.:.:.:./ \|\:.:.:.\\    ,
.l 三.  ヽ{.;';';',/, , = l    ,′i:/n    n\i:.:.:.:.i‘,  }
.ハ;';';';';';';';';' ';';';';';';'ヽ.. .i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/
.!ツ;';';';';';';';'   ';';';';';';l<人(          ,':.:./__):.∠ニZ
l';';';';' '<@ゝ  f@)〉';'l /:.个: .  ▽   ,./:∠:._{>o<}      それでは第一話を投下します。
l   ___   _ __ノ {:.:.:‘,.r| ー‐   |、  /:.:.|
..ヽ、__=弌__`ノ、_ヌメ、..人:.:.:.:_l |      l} }、ノi:.:./
_,{:{j 丶.._ ___,. ' |} }ー--< ト\     / /.、_,.ノ ヽ

3: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:17:52 ID:i0At5AAgSa

                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.____...:.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,../      \...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:.../ ─    ─ \...   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..   /   (●)  (●)  \     .,..   ,.:,..:..       ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   .,.:,.    .|      (__人__)     |  . ;;,.. ,..        .,.:,
    ... ,...   \    ` ⌒´    ,/ ,..   .     .,.:,..:..         「ここは一体どこなんだお……」
  ...      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_                .,.:,
,,        ./  、     、  〆ヾ ̄ `i      ..        .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
         /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
''"""'''''"""/  /l         `、´/     ヽ.'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''""./  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ.''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
   ...-─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ...( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''

4: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:18:12 ID:i0At5AAgSa





                                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       __辷三/二\
     / ─ ⊂三乂 ヽ               「やる夫は魔王だお。
    /  (●)  (●). 'i  ヽ
  /     (__人__)  \   ヽ               魔王は魔王城に居なければならぬ。
  |       ` ⌒´   |/   /
  \      、_,  //   /                だがここは魔王城ではない……」
    ノ           ̄   /
 /´             /   /              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛










                      -── 、
                    /,ィ  ! ヘ \_
                     _ / .//{/}八`人 ム}
                 ,/{/人_{○    ○ } /レヘ
                  } }ルノ( ゛゛ 厂~} ゛゛レ'/ ,∠        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       _         .乂{´ \ .廴ノ_ ノ 廴{_ イ
    /ア ,イ          \ <`フ_介=7二> /ノ           .「仕方ない、あそこの人に尋ねてみよう。
  r、/././, ク              ./   .八   _彡´
  V ' '/ /            ム_人_ノ>              おーい、魔王城がどこにあるか知らないかお?」
   |    |                ∨
   }    ノ                                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /゙\  y
/\. \!
   \  >

5: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:18:22 ID:i0At5AAgSa

        /  / ⌒/  Y   \ \   ヽ
      /   // /   }ヽ    ヽ       、
    /       /   ∧      Y     i
     j    /  / l  /  \     } }    L
    /   / __/ l  / -―-ヽ   j ト __ 〃 ))
   ノ/   l'"//j / _   ∨   ハ(( `i{ ノ⌒))
    !    i_∠_ ノ/ フ芍示ミi   /^Y ー ※≪          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    { {   {'"冽       弋(炒 ノ} ./   }((__人__))、
    乂ト、 ヘ ソ        ̄彡/ノ  ノ癶_\>" ̄         「私は勇者マミ。
      `''ー\_  、      /  イ/    //
       _人     rー ァ   / __l┐ //  _,,.. -‐        西にある魔王城に住む魔王を倒すため、
     -‐  ̄-―` ー-  _... ィ__,,.x彡⌒{ 〈 / >'"斗三
   〈 / -‐ __ \  <气 < ̄   /ヘ{/>'"  _         今はこうして旅をしている」
   ヽ>''" ̄斗‐/ ̄ ̄ハ_)}} >'" 〃  У '" ̄ _
    r'"  -―/ ィ''"~:::〈:::/\   jj  / 斗< ̄}      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    {'"  __/<::::::::::::::::::/:::::::::::::\〃 └'"~⌒ソ \
    辷γ   ノノ\::::/ノ{:::::::::::::::::::::>    ー=彡 / }
   /  { /〃  弋:{:::/代:::::::::厂/  _ / /
  / λ( / └==/ /===l:::ヽ//       ー=彡イ
 /人{   '     /::/    i:::::〉/    __    ヽ
 {(     {::...    ̄...:::...  ∨ {:::>''"::::::::::::::::::::....   }
      V::::::::::::::::::::::::::::::.......j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       \:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



               ____                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             /      \
           / ─    ─ \                     「なんだと。魔王城が西にあり、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                 しかも貴様が勇者だったとは……」
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:18:32 ID:i0At5AAgSa



          -‐……‐-ミ               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /             \
.     /  /           `ヽ                 「丁度いいわ魔王やる夫。ここで会ったが百年目。
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }              貴方との決着は魔王城でつけましょう。
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /                                      、_人_人_人人_,
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ               魔王城の玉座の間で、あなたを――..). 殺す!! (」
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}                                         ⌒Y⌒Y⌒YY
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






               ____                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             /      \
           / ─    ─ \                    「いいだろう、面白くなってきたお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                死ぬのは貴様だ、首を洗って待っているがいい」
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:19:40 ID:i0At5AAgSa

.       {__}
      l1 ,. -  、                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、                         「あっ、あんなところにサイドカー付きの
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.                       バイクが偶然落ちているわ!」
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY    r-
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j   .ヽ ` ー- __
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /     `ー- .._   ニ ‐- 、
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ          , '"       \
                                          {/        \
                                                ヽ'/        丶、
                                            ヽ. _´\




         ____                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\                「ちょうどいい、このサイドカー付きの
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|     |               バイクで魔王城まで行くとしよう。
    \      `ー'´     /
    /           \               .さあ乗るがいい、勇者マミよ」
    (  丶- 、_=≡≡=_ ,.-,'  )
    `ー、_ノ \ / (_,-ー´            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ                 ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ                     「魔王め、なんて邪悪な……」
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡               ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂

8: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:20:00 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
       l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ. |   そうしてやる夫とマミの魔王城までの旅が始まった。  .|
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)    |   しかし二人は知らない。魔王城では、真の魔王が     |
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡.. .|   勇者の到来を待ち構えているという事を……。     |
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ  |____________  ___________|
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂                      V
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY                         , '´l,
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j                 , -─-'- 、i_
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /                 __, '´       ヽ、
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ                .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━━━. `"'ゝ、_          ',.━━━━━━━
                                                     〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                      `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                               ! /
                                                             r'´、ヽ
                                                             `´ヽノ

9: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:20:13 ID:i0At5AAgSa



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━━━━━━┓
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔王城 -
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━━━━━━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

10: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:20:23 ID:i0At5AAgSa

    ||||| |||              ||||| ||               _ _
    ||||| |||              ||||| ||               (ン 。 `。く)
    ||||| |||              ||||| ||                 /    rァ} }    ,..,..、
    ||||| |||              ||||| ||               /    ', ̄ノノ   /ニニヽ
    ||||| |||              ||||| ||           /      ン´ {  , ' `¨ミシ
    ||||| |||              ||||| ||          /      ´   `¨    /
    ||||| |||              ||||| ||        /                   /
    ||||| |||              ||||| ||       /   、 /     ミ`    /
    ||||| |||              ||||| ||    ...,'    /ミ'       ` r`゙`
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||     .{    },'         {  ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    ...ゞゞ゙' ,'          ミ
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||        .j          ミ      .「よく来た勇者よ。俺こそが真の魔王。
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||        、゙             ミ
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||      ..ミ  ヽ、         ミ      .そこに居るのは偽物の魔王だ」
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||       .ミ    } /'    .ミ
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||       .ミ      '      ミ   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||      .ミ    ノ,,,       ミ
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\ }   ,'´  '''''Y     }
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l ノ   j     {    {
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| 'ー‐ '      ヾ,,, }
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ          .「なんですって!? 騙されたわ!
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡            やる夫は真の魔王ではなかったと言うの!?」
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

11: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:20:33 ID:i0At5AAgSa

               _, -- ァ‐、
            (ン 。  。 ゙〈
            { ,'.rァ ミ  ミ、
             ゝ .ニ 、 ゙. \                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             / ゙ 、 ゙     ヽ
              /   `¨      ∨                「騙される方が悪いのだ……。
          /              \
        /´ ,:   ,ィ         ∨   ∨                 ちなみに俺は特に理由もなく人間を騙し、
      <.,__, ,ーァ''´           ト、ィュ }
            /          }  `¨               捕らえては毎日ハンバーグにして食べている」
              /              }
           {  ヽ           ,'                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           {   ミ    /   ,
           {   ミ、  '     {
              ',    } `ーミ   {
           }   }   `ミ   ',
          '--- '    ミィィィ.ぃ
                    ̄ ̄



               ____
             /      \               ┏━━━━━━━━━┓
           / ─    ─ \               、__人_人_人_人_人_人.人
          /   (●)  (●)  \           )  .なんて邪悪な!  (
            |      (__人__)     |           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
          \     `⌒´    ,/           .┗━━━━━━━━━┛
          /     ー‐    \

12: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:20:45 ID:i0At5AAgSa

            _ -- 、__
              (ン 。  。く)
            ,'   ; rァ }
             {    ̄ ノ}
           ノ      ',
          /          ' ,           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            / ー- 、  f   ミ、
         {     ミ   ',.    \           「そう、俺は食物連鎖と弱肉強食の魔王、熊。
           ',  _,.. ゙   、    ヽ,r ァ、
            ヽ '        ー 、、 _,ノ''´          .俺は人間を食うものであるため人間より強い。
          ミ             ミ `
            ミ          ミ            貴様らが人間である以上、俺に勝つことは出来ない!」
            ミ          ミ
           ミ          ミ           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          ミ    ヽ        ミ
             ミ   ミ',  ミ   ミ
           ミ   ミ゙~''ミ   ミ
             ノ    ミ    ミ   .ミ
          ーーーー '    ゙ー--'




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       i|        j:ト.、   .||
       i|         f:::::r'   .||__       、
       i|        |:::::|   ,::´:::::ハ      ||
       i|        |:::::i   |::::::::r¨'   =v=':::≧=zx,       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ,. __i|_       ゙!:::リ  .|::::::::i     /:::::::,:;:::::::::::.ヾ
    {::::::::::::ハ       Y:j  /:::::::ノ    (::::::::::! `!:::/¨´           「現に何人もの名だたる勇者が俺に敗北した!
      V/|:::::::i!       !:|  /::::::::ハ    {:::::::::::i, i::リ
     i|| i:::::::i!       ル' i!::::::::::リ     V::::::::i! !:|           しょせん人間は魔王には勝てぬ運命、
     i|! i:::::::i       ||  )::::;:::::i      `゙ヘ;::i! |!
     i! 〉:::ノ       || f;/´!:::リ        ||  ´               霊長の座を追われた雑魚に過ぎんのだ!」
      /::/         ||   i::::|          ||
     i:::::|!        ||   いL         ||            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     `´||.         ||    |:|          .||
       ||.         ||    |:ト.         ||
       ||.         ||    |:|          .||
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

13: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:21:23 ID:i0At5AAgSa

                                                 τ'::/ .;:
                                                  )/
                                                     。            '  、       ;: 。
                                                                           `'''`~''
                                                 f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、
                                                 ,!,,,、(     /::τ
    /^l  r i /ニヽ ノ:::::::::::::::::
                                             :.、          !:::(    .../ /   ! i | |.| |.(::::::::::::::::::τ
                                             ゜     (/     ./ /   | .| | U |.:::::::::::;;.;`` ''
             .,.---、                                  ,,、..   //   ノ'../ ./   | .| `ー'. '''`'`'` `
      .マー ´ ̄`)::::::ノ、                               π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  / /    .| |
     ,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j                             ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`.//       J     '`
     .{/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、_  . τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,,..."                :'`'``
       ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′   .(::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'  .r-- ―-、..:::,,,,        !:::::
          ./ {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´                 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-.~.= フ /.'"
  , -= 、   ゞ=≦:ヽン' / `゙¨¨´                       / ゙ 、 ゙     ヽ     .,' /ー"
. .j    ヽ  〕 ヽ..__/                                /   `¨      ∨  ...レ
 (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イィ{_                           /              (二ニ
  ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨::::::::::ヽ                       /´ ,:   ,ィ         ∨ __,,、 -‐ ニ
   `つ /    !   ヽ j::::::;、::::::::ヽ                   <.,__, ,ーァ''´        (二~ -― ''"
     .'⌒ヾ、J  、 __ソ ''´ `ヽ::::::::'.,                       /            .○...`¨
        /::::::::T___}         ヽ/,'ハ                   /            O.}
     /:::::::::/)}             ヾマハ                       {  ヽ        0. ,'
    ..,:::::::::/ィ_j             マ;ム                  {   ミ    /   ,
    ..“ー- "´                ノ_}                  {   ミ、  '     {
                                            ',    } `ーミ   {
                                         }   }   `ミ   ',
                                        '--- '    ミィィィ.ぃ
                                                  ̄ ̄

14: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:21:38 ID:i0At5AAgSa

  |l/         \   \__ /  ∨  i|   |
 ̄|ト . ___       _ ‐ i / __ ∨ ll|   |.
  |l__-- ¨´      斗=弐刎「ヾ| リリ   ∧\
茫示刎「`        辷し'炒゚  i//  /  }  \                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
辷し'炒゚         ´ ̄    /  / \/ l  l|l                       ちから
´ ̄         ,       厶イ    // /  リトミ              .「自らの世界観に溺れたわね、魔王。
                    // ̄ `ヽ/   /∧i 「ミ
                   /\     \// リリ  l|            .たしかに人は魔王より弱いけど、
、        -‐ ´     .   \//\     \/ /i l l|
      ._       _. oi〔}    ∨/∧       \ ┴┴v ´ ̄ ̄`    それでも鉄砲は魔王より強いわ」
\\  `<≧=--- // //     ∨/∧      /   ∧-=ミ
  \\     \\ // //       ∨/∧   /    //∧   ∨  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 \ \ >=-  _〉∨厶斗--=ミ,    }//,∧ -        / ∧
   \ `¨>''" //}_」⌒ヾ   /    l////!  /        // }`丶





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


          .X                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        /銃\                                  .ちから
       / ̄ ̄ ̄\                       「あなたが弱肉強食の世界観を持つ魔王である以上、
      /  魔  王  \
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  あなたは自分より強い存在に勝てない!
  /     人間     \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                 あなたは私ではなく、自分の弱肉強食に負けたのよ」
          :         \
          :                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

15: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:21:58 ID:i0At5AAgSa

               ,,、..   //   ノ'
            π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,
             ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ
             (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'           「フッ……自分より強いものを倒すことが出来る……。
           :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-
               / ゙ 、 ゙     ヽ              それが人の力という事か。世界を縛る弱肉強食の呪いを
             ./   `¨      ∨
            /              \           .打ち破るとは、人間もなかなかやるな……」
       ./´ ,:   ,ィ         ∨   ∨
     .<.,__, ,ーァ''´           ト、ィュ }         .そう言って魔王は死んだ。安らかな死に顔だった。
           ./          }  `¨
          /              }           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          .{  ヽ           ,'
          .{   ミ    /   ,



  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八         そして魔王の死と同時に、魔王城が崩れていく。
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉                   .ちから
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j            「魔王城は魔王の世界観によって生み出される……。
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j        .つまり魔王が死ねば崩壊するさだめ……」
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....

16: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:22:22 ID:i0At5AAgSa

                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ             「やはりやる夫はこの城の主でない、
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }         .つまり偽物の魔王だったという事ね! だが殺す!
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ        .たとえ偽物でも、それが魔王であるならば!」
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       }      ノ   レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r─‐ν´  //// |       l V    }ミヽ __ ノ
         /   .く ///レ'       `Y´     `ヽ\
         /'、 - -zi;{ =- 、 _        ;        Y )





          ____
        /      \                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \                         「さあ、最期の戦いよ!
.     |     (__人__)     |                                         .ちから
      \    ` ⌒´    ./ヽ     r-                   容赦はしないわ、自分の世界観を
      (ヽ、       / ̄)  |     ヽ ` ー- __
       |  ``ー――‐''|  ヽ、.|    ..`ー- .._   ニ ‐- 、         .出しなさい、やる夫!」
       ゝ  ノ      ヽ  ノ |       , '"       \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   {/        \.   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                              ヽ'/        丶、
                                ヽ. _´\
                                   ̄´\
                                     `

17: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:22:42 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|        .|   そうして最後の戦いが始まった……。              .|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        .|   もちろん崩れる城の中はとても危険だ。           .|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐.|   建材に使用された石綿を吸引する可能性もある。   |
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|     |∩; |   二人は脱出してから戦いを始めた……。         |
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i..'|____________  ___________|
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i                     V
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|                     , '´l,
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|              ., -─-'- 、i_
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|           .__, '´       ヽ、
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|        ',ー-- ●       ヽ、
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |         `"'ゝ、_          ',
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|            〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
─────────────────────────━━━━━━━━. `ー´    ヽi`ヽ iノ .━━━━━━━━
                                                              ! /
                                                            r'´、ヽ
                                                            `´ヽノ

18: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:22:58 ID:i0At5AAgSa

:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.   .___ __ ________.. ....          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`./   `ヾ}/////////////.... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:..〃   ___ r、}ア´  ̄ ̄ ̄ ̄ ` ミ                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|,:   ((⌒Y´   /    l}   \
..... ""'|i!''''" i{   _二/ .:′ /     八     :,.......,..,........... ...    ,.;;.;i.  「さあ、勝負よ!
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'弋_  ((_/  { _.斗- //‐┼}、   ′.:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;
 "''    ::':'::'..._) ,/l{  {.´ |八//   Ⅵノ}  }i "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;.  今まで何百もの魔王を倒した
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'.´~  /ヽ.  {\|__ニ    ニ__   }  .从、.:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"'く  \\〃⌒   ,  ⌒ヾ /  /  》.:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|   勇者マミの力、存分に見せつけてやる!」
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''./\\   弋::::::: 「  ̄} ::::::厶イ   厶.::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::':
"'''.''' "'''.''"'"''"'..\ \\_≧ァ=‐---‐=ヤ、∟___,/  \:'':';:;..,"'`,:'':'`::':┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
:::         厂 ̄ ⊂7⌒ヾ   】〔彡介ミ_〕〃 ̄{⌒ヽつ ∠_   .:::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"{  「 ̄Ζ;_;_;厶_/乂__.人__彡i{_  ヽ_;_;ハ. __ }   ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';.{  {  〈///    __,〕::::串::::〔__ `ー‐\j_}l} } }.:'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
          .\乂_, `´   /   \::/  `ヽ   、__乂ノ  ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':. ̄     〃    /  ':,     ゚,    ̄.:'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':



               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                 「そうか、ではやる夫も見せてやるお。
          ノ    ー‐ _  \                            スタンド
         {  、  __γrァヽ  }             偽の魔王やる夫の世界観を……!
         \        _ノ  iノ
           ≧=‐--   ¨    |                 さあ、出でよ――」
              |            |
              l            l             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             |       /、    l
            |    /  ヘ    l

19: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:23:10 ID:i0At5AAgSa

                       ,、,, ,、,, ,, ,,. _
                    __    ...._,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,. ヽ____
     ,r;―,ヘ __ . -< . ::⌒>‐ (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr).ヽ : : : : ヽ
    ...(|{二し^)ミ. . . : : : : : }.:/ . {.,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,.ノ   . : : : ノ
    ...(|{二ニ) 〉}},ニ=- : :.:/⌒ヽ...,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,―‐-、<
    ....ゞー一′  ̄ ̄ ̄¨ 、 /...,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,.¨\∧::}
                    \j .,;''  ヽ __´___ /  ,;'.¨ ヽ/ヽ\
                    \|シ、  ヽ.`ー'´./   リ ¨. : :'⌒\ヽ
                     {ー."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛.  ー:{.:  : :ヽ __
              ___       ∨‐-ヘ.リ、    ,リ -  __:|:   . : /¨¨  ミメ  -‐:  、
          ./     \ rl^i、.  ∨、__:';:゛r、ノ,,r".:| ___ . :人: ._:/、      /   : :xヘ\
        ./          :|il 「|   .\‐-\_ ::.、 :|、__.:{.::/::∧\: : . r―rォ=ァ…く : ヽ〉:/
      ./    ヽ_, , ノ | ./ 〉     .`¨¨¨`ー‐rへ∨__l:/.::八:ヽ.::::ーl二(_〉:{{ @}、. : /
       .|    (○)  (○|  }          / rヘ \_ノ彡'./__}.:'⌒:.`r‐(_〉乂ツノ¨
      .\    (__人_ノ   /           .{ ∨ヽ`ニニ彡イ.:⌒´ __.::|  ̄¨¨¨ ̄
      .γ ⌒` ̄ ̄´  /            .l  ∨^ヽフ才..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
      .〈    、 ___/                : `/´ .   )                            (
      .∨      /  /               _ ∨ / :/  ..)         ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
        〉  _/  /              〈/\/. :/  . ::...)   「――“世に永遠に生くる者なし”!」  .(
      ./   ーァ   /:\               \/ .: . :/ :.)                            (
      ./   `ー='イ:     \              ′ .:/  . :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     ./    / `\     \          ./  /7  . : : /:>ヘニ/
   ./    /    `ン    !      .,.イ:(^^)/ . : : : :/   `



  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {           .┏━━━━━━━━━━━┓
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八          、__人_人_人_人_人_人.人
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉          .) 「なんて邪悪な!」  (
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_             ┗━━━━━━━━━━━┛
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....

20: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:23:24 ID:i0At5AAgSa

             ___
    ,, , -‐= '' ¨_─ニニ ニニ ニ二二ニニニ==‐- ..,, __
  r ( γ''"~         . ̄三三二 ̄  ̄ ̄     `)ヾ
  ` ー ,,`'' ...  ____  . ___ __ __     ____.-ー~" ,ノ
      ~"''. .-‐‐=.ニ ー-三三二ニニ- ‐‐ニ ニ. .==''~
                      j l
                  j .!                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  l .l>‐ュ,                          スタンド
                      A jェィヘl            ――魔王やる夫の世界観はあまりに邪悪だった。
                      {ミ}ヘ - ヘャ
                   ヘ( )( 'Yj}              先の弱肉強食の魔王などはるかに凌ぐ。どれほど
 Ⅵヽ、               l.三l (           _        ねがい
  `< h、    !ヽ,         .ィ〈傘〉、ヽ       _ノ/    .苛烈な 背 景 があれば、こんな邪悪が生まれるのか。
.     マム   `ヘヘ    <,  i i l ベ      //´
      マム      マ,       ii`r ュi´'!´     //        しかしそれでもマミには負けるつもりはなかった。
      マム     マ,    ,リl!  l! .l    //
.       マム     マ,   /rノ   'マム.   //     /┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         マム     マ, / /    マム //    /:/
        マム.     / /      マム     /:/
               ハi.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lハ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                                ___,,, ,,,, ,,,,,_
                              ,r ´    ;   \
                               /   /    /`ヽ  ヽ
                           /  .// l/  从  γ、
             _          _  ..'´|  l ii     ii | l弋ノ
           (^ヽ{ ヽ 三三(^ヽ{ ヽ  ヽ乂 ||      || リ´)
        __( ̄ ヽ ヽ i     ヽ ヽ i   l二入____ワ___.,ィ7´彡
      /_ノ . ̄ヾ i i |,r‐、 .三三i i |,r‐-、. ┘ /{:::u::::}.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.   o゚((○ )) (.( リ`ヽ/  ノ  ヽ   /  ノ  /. 介
   /  .,;;(__人__) リ{  イ―   i   {   イ―イ .,イ       .巴マミはこれまでに幾百もの魔王を倒している。
   |     `⌒`ヽ .  .ヽ. `ー '/.三.ヽ. `ー '/   / .|
   .\   .        `ー '  ̄   `ー ' ̄ ̄   ̄ ̄ ̄   それこそ魔王を退治することが日常となるほど。
     フ              \
    /´               ヽ                  その実力は、この程度の邪悪に負けるものではない。
   |    l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

21: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:23:36 ID:i0At5AAgSa

      ├  ―ァ       廴                   _)
    ⊂ト ‘ー'        >     .,、,, ,、,, ,, ,,    .)
     オ   r┬、      (    ..._,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,   _)      .┼__    〟
    ┃┃  ∨丿         そ  ..(rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr). )        | 、__ ノ 土
     ・ .・     〟        (  ....,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,  )           イ 寸
        「_| ェェイ_     (⌒  ,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';, )      ┼┼``〝
       |-|´タ年′と    (   .,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,        └‐    つ
        ̄            廴  .,;''  ヽ __´___ /  ,;'..ヽ       工   ___
         日 日  き   く   ....シ、  ヽ.`ー'´./   リ-‐‐゙ー=: .、  .┃┃   /
        | 日 |     ( ̄ ,. ‐='´`.."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛        ヘ  . ・ .・   `ー
        ナ,      (`. /   /   リ、    ,リ         ハ..
)        と  r'^⌒ヽ  i   ;      .゛r、ノ,,r"     ヽ,、  _  /`ヽ.
⌒「l⌒Y^´∨`⌒ヽ!     }.   {         !         ∧`´ `゙'´`ヽ. ',
                / ∨`ヽ       ノゝ .._  。  _ノ ヘ.     \.',. /⌒^´\√
                   { ,'   ゝ゚.. ィ´ { _,._'  ̄ ̄<.__  ヘ.     ,   `',
                  /      .イY⌒`゙{´  `¨´∨ ハ、 ノ ヽ. リ    ',
                / ヾ.    / ト.、_____ ;.... -‐‐‐イ//ハ,/    Y    ハ
              /   ヘ-、/   }{   `.:      ノ',/ ; ハ     ゙i   ノ/ i
               !    :  i   |ハ、......c;r '"  ̄ } し' |     ',/ ,ノ  ;
             ハ、  ノ ,'     ! i.         ,'  _ノ>、     ∨ / ,'
               i,リ )'  /    ヽヘ         /_..≠/、.ヘ      i   {



                  __
                   -´    `ヽ
                /         \
.     ______./  \     __   ヽ、              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     { { { { r   / ( ●)  -‐ ¨     ヽ                 ノーワンリブズ・フォーエバー   .のうりょく
     {_{_{_{_レ゙/-.|:::⌒(__   ( ●)     .|ゞ              「“世に永遠に生くる者なし”の世 界 観!
      └─'゙  .ヽ    (__ノ ⌒::::      .|、
            |¨<\             /` ̄ゝ           .『日常を破壊し、非日常に作り替える』!」
           \_フノ   ___,.-‐'ーく¨X´  ,ヘ`ヽ
              {    ヽニ7  __,>'ヽ∠,   ハ    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             {       `{ /´ヘ   ̄ /`ヽ__|
              、       \  、i    /  '´/_},. -rヘ
                ヽ          `ト、\  |  /   ¨ ‐ _ノ   _
                丶          「` -二`ヽ,ゝ._    `´ ̄ <_

22: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:23:48 ID:i0At5AAgSa

       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ
  /  .// l/  从  γ、                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  '´|  l ii     ii | l弋ノ
   ヽ乂 ||      || リ´)                    「巴マミ! お前の魔王に勝ち続けた“日常”を破壊し!
  l二入____ワ___.,ィ7´彡
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ     r-               魔王に敗北するという“非日常”を作り出す!」
  乂   /  介    }  乂  ......ヽ ` ー- __
                       `ー- .._   ニ ‐- 、   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                         , '"       \
                          {/        \
                          ヽ'/        丶、
                            ヽ. _´\
                               ̄´\
                                 `



  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {           .┏━━━━━━━━━━━┓
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八          、__人_人_人_人_人_人.人
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉          .) 「なんて邪悪な!」  (
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_             ┗━━━━━━━━━━━┛
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....

23: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:23:59 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                             i!|i     i!|i!
                          i!  _ .-―- .i!
                         .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
             ___,,, ,,,, ,,,,,_...彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
           ,r ´    ;   \..              /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
            /   /    /`ヽ  ヽ..   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
      >ー./  .// l/  从  γ、.,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
   .., '    '´|  l ii     ii | l弋ノ         . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
. ., ィ   , 'i ヽ乂 ||      || リ´)     ,'     . :}   ハ    : :: :: :: :: :: :
../  i     l二入____ワ___.,ィ7´彡.   ,'  /   ,'    }   /_ : :: : /
  . i/   ....辷彡┘ ¨ ´ `¨´、,.゙辷ヨ   /. :. :/ ,'  /`ヽ   i/   ¨ヽ/     .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
../¨  ' ‐- 乂          . :ヾ 乂.√7wkvュ__ , '. : ,    ./       i    ....|   そして巴マミは敗北した……。      .|
..、        ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :  / /,_  ,    }      .|  ノーワンリブズフォーエバーの拳に   |
.   _   / ` <       .> i!          iト、_: .  ト'i ,' ,   /      .|   胸を貫かれ、即死だった……。    |
`' , }   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  /_./_./_/_/: :\     .|________  ________|
..: /                ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´: :_.-‐=ヽ               V
_/                   i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /     ',
                     ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧                     , '´l,
                     i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l          ., -─-'- 、i_
                       i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l     __, '´       ヽ、
                   i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |      ',ー-- ●       ヽ、
                    i!               i|!     i  : :i|!   i        l     `"'ゝ、_          ',
                    i|!               |i!i    i  . :l    i      .i        .〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━. `ー´    ヽi`ヽ iノ...━━━━
                                                                     ! /
                                                                   r'´、ヽ
                                                                   `´ヽノ

24: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:24:14 ID:i0At5AAgSa

                             冫
            /      /
        /      /   / ./     |ハ
           /     |    /| ./|      |
.       /|  |  |  |  , / .|/八、 .| l    }    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        |  |  |斗|//  |  ̄\| l/  rく〉
.        rく)、.   V′ _     _   |/  / Yご}       .「フッ……この私が偽の魔王に負けるとはね……。
         (しハ |  l| ===     ===/ ./| |_シ
         `⌒り 八〃       〃/イ 人人__,、     .所詮私も、偽の勇者に過ぎなかったという事か……」
          rく__ノ⌒     __    丿  ___≧彡ヘ
.        ┌く  `ー┐ ≧      ≦]  {____彡′ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      八 ≧ --┴r‐┘ ̄][  ̄└‐ 、≧==―┐
.          )≧/    }    ][       | ̄ ̄ ヽ 〈
        〈 /    / {三≧笊≦三} |     V



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ                            「いいえ、そんなこと最初から解っていたわ……。
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙        .あの日、故郷の村を襲ってきた魔王を前にしても
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!          スタンド
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃     世界観を発現させられず、皆を死なせてしまった
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐..    あの日からね……」
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |..________
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTT┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

25: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:24:54 ID:i0At5AAgSa

            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/             「そんなことはない。この魔王やる夫が認めよう。
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ            巴マミ、お前は真の――真の勇者だお」
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |



                 ,. -  ̄ ̄`´ ゛  ヽ、
               /            \
             /          >     ヽ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            /          /ヘ .、  ヽ  ヽ
           /        / //   ゙、.}   !   |           .すると巴マミは、まるで呆れたようにこう言った。
           |  i / |  /,´/   、___i |ヽ、 |   |
           |  | | /_ イ´/      |l`ヽ | l  |         「……今まで誰も認めてもらえなかったのに。
           |   l | l´l / |       リ  リ|   /
            i   V{  l!  、     ´,-‐‐-、l} /|、  , -、    ....ようやく認めてくれたのが、自分を殺した
         ____ノヽ  ヽ ,r'´゙゙`       ,,,  /,イ/ ,>'´   ヽ
       /--、ヽ、`ヽ\__ヽ ,,,     l       ,|,>'´   /,ソ     偽物の魔王だなんてね」
       ト、  ` `ヽ、 ヾ、      r ‐-,   , イ/ /    /
        `ー-、       ヽ、    `- ' ,. '  / /   /  /`.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      __     \ \  ヽ  f=-、ー ,.ノ,=} /  // __, /   ,,ィ
     /___` ー、----ヽ !  , } rr_' __`-i i´___ヽ、\ // ̄ ,/   ,/
     {  `ヽ   ヽr―--',.ノ'´  __Y`f-   ` ー<--=,<   ム-==-、
       ̄`゙ー、  /    }     ,r |__|-      /   ヽ / ,. ―-,}i }
     r,r {ー‐' `Y    {      //l|ヽ、     / |   ヾ´  / ,/
     {  ヽ  ノ     !,ヽ、   // | | | |`ヽ、 / {    \/ ,/
     ヾ ーr'      /  | |`ー'// | | | |   .| |  ヽ     ヽ

26: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:25:05 ID:i0At5AAgSa

                     -―― ー-
                     ´          `丶、
                /                     \
                       /        \   ヽ
               /           /、        ヽ  ハ
                /           / '. !  i|        }
             ′| | | . イ /  `ト}-- |、._|_    |  |   .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               | | l  ムイ /!/    !.| | i|  }     |   |
               |! {  { |i /_{'     jノーィ==ミハ }    !   !      .「――でも駄目よ。そんなこと言ってもダメ。
               |イ|、 、 Ⅵ==ミ     " .:.:.:  }/ /  '-、ノ `ヽ
             |j \ヽ `¨:.:.:.:.     .:.:.:.:.: ムイ /´ノ> ´ ∧   .だって、あなたみたいな魔王に認められたって、
                   ゝトゝ.:.:.:.:. ′ _  ∠ イ¨´/ /
                 K ヽ、   マ   ノ   . イ {_/./ /  /彡.   ぜんぜん嬉しくなんかないんだもの」
                 } ー ≧  _ ¨´_ <  }ハ ヽ/ / .イ ー ´
                〈ー -=ニ三 / rzzvzzz彡ヘ、{_/ |/`ヽ.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               r≧ー―‐≧'_ノ  }i{´    Vi7ー<//}
                  ノー r ´ ̄ }iム-‐ ムY、⌒ヽ /i/   `ヽイ
                  ー 、./  く::::::::/⌒ヽヽ\::::::ハ       〉ニ二⌒ヽ
              r≦/ ∨  〉::/⌒¨¨     ::::::::{ /    {    Ⅵノ
               / /   /   {::::{ >}     |::::::ノf      、   ノ´







      :::::::     __      _,. -‐' ¨´
  :::::::::::      て_,_` `ーく^ヽ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       :::::::::::::::イ⌒ー::" ,.( :::::::::ヽ ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ⌒r-ー ソ ::::::::::: _Lj                   そう言って、巴マミは死んだ――。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ⌒r--,, ::::::::::: /ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ⌒_-ー´" :::::::::::`¨´             .安らかな死に顔だった――。
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        :::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::::::::

27: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:25:24 ID:i0At5AAgSa



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





        ____
      /      \           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
     / ─    ─ \        )        .ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
   /   (●)  (●)  \        .).  「――“世に永遠に生きる者なし”!」  (           .,、,, ,、,, ,, ,,
   |      (__人__)     |       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y          _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
    \    ` ⌒´    ,/                                          (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                       ┏─────────────. ,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |            ┏─────―│    ポーション      ×1.  ,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,
  /    / r─--⊃、  |         │   たたかう..│. [〉 フェニックスのお   .×1.  ,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |           │   スタンド....│    エーテル         ×1.  ,;''  ヽ __´___ /  ,;'
                           │    しらべる...┗─────────────. シ、  ヽ.`ー'´./   リ
                           │ [〉 アイテム...│                         "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛
                           ┗──────┛                       リ、    ,リ
                                                                ゛r、ノ,,r"

28: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:25:43 ID:i0At5AAgSa

                             i!|i     i!|i!
                          i!  _ .-―- .i!
                         .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
             ___,,, ,,,, ,,,,,_...彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
           ,r ´    ;   \..              /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
            /   /    /`ヽ  ヽ..   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
      >ー./  .// l/  从  γ、.,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
   .., '    '´|  l ii     ii | l弋ノ         . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
. ., ィ   , 'i ヽ乂 ||      || リ´)     ,'     . :}   ハ    : :: :: :: :: :: :
../  i     l二入____ワ___.,ィ7´彡.   ,'  /   ,'    }   /_ : :: : /
  . i/   ....辷彡┘ ¨ ´ `¨´、,.゙辷ヨ   /. :. :/ ,'  /`ヽ   i/   ¨ヽ/
../¨  ' ‐- 乂          . :ヾ 乂.√7wkvュ__ , '. : ,    ./    ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
..、        ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :  / /,_  ,
.   _   / ` <       .> i!          iト、_: .  ト'i ,' ,     .「“死者は蘇らない”という日常を破壊し、
`' , }   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  /_./_./_/_
..: /                ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´:   “巴マミの蘇生”という非日常を作り出す!」
_/                   i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /
                     ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                     i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l
                       i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l
                   i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |
                    i!               i|!     i  : :i|!   i        l
                    i|!               |i!i    i  . :l    i      .i



          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,       ┏━━━━━━━━━━━┓
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }        .、__人_人_人_人_人_人.人
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /        ) 「なんて邪悪な!」  (
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ         .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}        ┗━━━━━━━━━━━┛
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ

29: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:25:56 ID:i0At5AAgSa



     ____                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   /      \
  /  ─    ─\             「偽の勇者、巴マミは死んだ。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |            お前が真の勇者でないというなら、
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                これから先は好きなように生きるがいい」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ                「だからって本当に殺すやつがあるか」
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂

30: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:26:06 ID:i0At5AAgSa

        /  / ⌒/  Y   \ \   ヽ
      /   // /   }ヽ    ヽ       、
    /       /   ∧      Y     i
     j    /  / l  /  \     } }    L
    /   / __/ l  / -―-ヽ   j ト __ 〃 ))
   ノ/   l'"//j / _   ∨   ハ(( `i{ ノ⌒))
    !    i_∠_ ノ/ フ芍示ミi   /^Y ー ※≪
    { {   {'"冽       弋(炒 ノ} ./   }((__人__))、          .┏━━━━━━━━━━━━━━┓
    乂ト、 ヘ ソ        ̄彡/ノ  ノ癶_\>" ̄
      `''ー\_  、      /  イ/    //               「……まったくもう。それで、
       _人     rー ァ   / __l┐ //  _,,.. -‐
     -‐  ̄-―` ー-  _... ィ__,,.x彡⌒{ 〈 / >'"斗三            あなたはこれからどうするの」
   〈 / -‐ __ \  <气 < ̄   /ヘ{/>'"  _
   ヽ>''" ̄斗‐/ ̄ ̄ハ_)}} >'" 〃  У '" ̄ _          ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
    r'"  -―/ ィ''"~:::〈:::/\   jj  / 斗< ̄}
    {'"  __/<::::::::::::::::::/:::::::::::::\〃 └'"~⌒ソ \
    辷γ   ノノ\::::/ノ{:::::::::::::::::::::>    ー=彡 / }
   /  { /〃  弋:{:::/代:::::::::厂/  _ / /
  / λ( / └==/ /===l:::ヽ//       ー=彡イ
 /人{   '     /::/    i:::::〉/    __    ヽ



               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/           「なんでやる夫の話になったか分からないけど、
          ノ    ー‐ _  \
         {  、  __γrァヽ  }             やる夫がやる事は決まっているお」
         \        _ノ  iノ
           ≧=‐--   ¨    |         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              |            |
              l            l

31: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:26:16 ID:i0At5AAgSa

            ____
          /      \
         / ─    ─ \          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |         「やる夫は自分の城を持たない偽の魔王。
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ         ならばこの世に蔓延る真の魔王どもを皆殺しにし、
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |        .唯一の魔王となって真も偽もなくすまでよ」
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   \. ィ                |  |
       |                |  |



          -‐……‐-ミ
     /             \                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,                   「なるほどね。私も偽物とは言え勇者。
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /                       未だ魔王を皆殺しにする旅を辞めるつもりはないわ」
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ

32: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:26:32 ID:i0At5AAgSa



.       {__}
      l1 ,. -  、                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、                         「ところで、あそこに丁度良く
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.                       サイドカー付きのバイクがあるわ」
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY    r-
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j   .ヽ ` ー- __
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /     `ー- .._   ニ ‐- 、
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ          , '"       \
                                          {/        \
                                                ヽ'/        丶、
                                            ヽ. _´\

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |                ┏━━━━━━━━━━┓
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                   「それがどうした」
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |                  ┗━━━━━━━━━━┛
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

33: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:27:03 ID:i0At5AAgSa

                /                     \
                       /        \   ヽ
               /           /、        ヽ  ハ
                /           / '. !  i|        }
             ′| | | . イ /  `ト}-- |、._|_    |  |
               | | l  ムイ /!/    !.| | i|  }     |   |
               |! {  { |i /_{'     jノーィ==ミハ }    !   !
               |イ|、 、 Ⅵ==ミ     " .:.:.:  }/ /  '-、ノ `ヽ     ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |j \ヽ `¨:.:.:.:.     .:.:.:.:.: ムイ /´ノ> ´ ∧
                   ゝトゝ.:.:.:.:. ′ _  ∠ イ¨´/ /   ヘ        「一緒に、乗っていきましょう?
                 K ヽ、   マ   ノ   . イ {_/./ /  /彡ノ
                 } ー ≧  _ ¨´_ <  }ハ ヽ/ / .イ ー ´       旅はきっと、二人の方が楽しいわ」
                〈ー -=ニ三 / rzzvzzz彡ヘ、{_/ |/`ヽ
               r≧ー―‐≧'_ノ  }i{´    Vi7ー<//}   ..┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  ノー r ´ ̄ }iム-‐ ムY、⌒ヽ /i/   `ヽイ
                  ー 、./  く::::::::/⌒ヽヽ\::::::ハ       〉ニ二⌒ヽ
              r≦/ ∨  〉::/⌒¨¨     ::::::::{ /    {    Ⅵノ
               / /   /   {::::{ >}     |::::::ノf      、   ノ´
             /   ./    ヽ`77     |一 }       ヽ



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /.   (ー)  (ー)  \            ┏━━━━━━━━━━━┓
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/               「……ま、構わねーお」
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |            ┗━━━━━━━━━━━┛
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

34: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:27:20 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
            /ニヽ
          r‐┴v'⌒ヽ、    _ ___ __
             ,ゝ=彳:.:.:.:.;ィニ孑'´:.:._:_:_:_:_:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /// (:.:.r=くニ∠:.:.:_:_:_:_.:.:.:.:rヘ:_/^ー'⌒ヽ
           { レ1l|{_:.:{廻jソ:.:-‐rヘ:_ノ冫ー^ヽ、    丿
      __ /j | |l (_|三l :.:rケメ、//l l| !`Y!    「
  , '´ ̄,  -‐ /!八 l三厂ハ 朮Yヽl 八 、`ヽ、 r′
 〈 ( ∠二 ̄ _/厂:ヽ }ニl ,イ |`´ ノ川ハ `ヽハ,ノ
  `ヽ、 〈 ̄ ̄,..:'´ .:.:.:.:〈ヲ//| ノ、 _ ぶj乂リ}j从ノ
   {:.:ヽ `r<_:_:.:.:.:.r;==彳ニ廴 _`_ .ィ;‐ュ `<_`丶、、 _
    〉:.:ノ 厶-‐ヘヽ:〈└ -ヘ、〈) lr‐く  乍}__二 ̄ミヽ、))__ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  (//⌒Y:.:.:.:.:} }:.:` ̄`ヽY::┘:.:.:`Y-‐勹^ヽこ二ー-く_  ̄. |  こうして彼らは手を組んだ……。                |
 / ,.イ_:_:__L二彡′.:f⌒ヽ、|:.:.:.:.:`┌':.:.:.:.:):.:.:.〉 jう>'′  |l..|  しかし二人は知らない。次に現れる魔王の正体。    ...|
/ { {_ノr冖7弋´:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:./:' .:.:.:.:.:丿/⌒´:`ー':‐:'´ ̄`ヽr‐r:ヘ..|  それは永遠の体現者、アカクラゲの魔王だった――。  |
`ヽ>:┴く 了⌒:^´.:ヽ:.:.:′:.:.:.;∠:_八ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐-:.′)⌒|___________  _____________|
.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.\:_;.イヽ、 _ノ 厂>:、_:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:く__YYj┘              V
:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/⌒.:.:.:`.: :. .:.:.:、:.〈:`ヽ、〉 >‐:―:-: 、`ー‐'⌒V人_ ̄                    , '´l,
ヽ:.:.:.:.:.:/:.;.:.:.:.:.:.:.:. .:.:..:.:.:.`ヽ:. 丿:`:ー:-:-:.:.:.:.:.:.:.`:.:く: ̄`ヽ_ `丶、 __           , -─-'- 、i_
/ハ:.:./:.: /:.:.:.:.:.:`丶、:._:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,`Y´:.:.r个x =‐- `丶、. __, '´       ヽ、
\ ∨:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.: 丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:`:ー:-:.:、:_:_:.:.:.:.:.:.:V {(`ー ヘー - 、...',ー-- ●       ヽ、
ヽ 乂 _:_:.:!:.:.:.:.____\.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.Y^ヽ、   \  rヘ.`"'ゝ、_          ',
─────────────────────────━━━━━━━. 〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !..━━━━━━━━━
                                                   `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                            ! /
                                                          r'´、ヽ
                                                          `´ヽノ

35: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:27:34 ID:i0At5AAgSa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j  .___________|\
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /. .[|[||  To Be Continued....!    >
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

36: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:28:35 ID:i0At5AAgSa

              _ _
        _ (    \
      , ' : : : : :\    \ノヽ
     /: : : :l: : : : : :\__ノ __|_
    ∧: :∧丶: : : :ヾヽ: !: ::ヽ ヽ/
    .(・ω・` ) \: : :ヽi: l: : : |\/ ゝ
  ∈二 ∈二    ~ ~|:;| ): ノ   ´
    {ヨ   E]ヽ   .j::ノ: :8x
    l |    辷 ',-イく_~ l: :|         今日の投下は以上です。
    丶!     ト ^´,, イ', !: :l
     !    | `- ´  |" !: :l         次回の投下はまたそのうち。
     ! __ (_ i -=-‐t┘ |: :',
     ∪  /∪ i i i.)  .l: : ',
       (_,(_,_二二[つ  ヽ从

37: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:29:00 ID:i0At5AAgSa

                   _ _
                   (ン 。 `。く)
                     /    rァ} }    ,..,..、
                   /    ', ̄ノノ   /ニニヽ
               /      ン´ {  , ' `¨ミシ
              /      ´   `¨    /
            /                   /      .◆ 熊(弱肉強食の魔王)
           /   、 /     ミ`    /
           ,'    /ミ'       ` r`゙`           .〇 “自分より弱い者には絶対に勝てるが
            {    },'         {
           ゞゞ゙' ,'          ミ               自分より強い者には絶対に負ける”力を持つ。
               j          ミ
            、゙             ミ            .〇 そんな力を持ちながら近隣住民を騙して
                ミ  ヽ、         ミ
              ミ    } /'    .ミ                ハンバーグにしていたので、単純に性格が悪い。
              ミ      '      ミ
             ミ    ノ,,,       ミ
            }   ,'´  '''''Y     }
           ノ   j     {    {
             'ー‐ '      ヾ,,, }
                       ̄

38: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 03:56:01 ID:.vToJEl2MM

なんだこれは…なんだこれは!!

39: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 06:04:58 ID:JoOR3mTI00


40: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 11:49:36 ID:aqcZYkecSd
この作風割と見覚えある感じ

41: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 13:02:48 ID:FOX0qyrAMM

なんすかこれ(素)

42: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 18:48:22 ID:wnL89U9c00
乙でした!

このシュールな作風、どこかで見たなと思って
酉でググったら「剣客魔法少女」スレの作者さん!

あのスレめっちゃ好きでしたよ

43: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 21:44:23 ID:H5fNn8T600

無表情やる夫だから他の作者さんを想像してた
残酷剣の人だったんだね

44: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/30(日) 00:37:42 ID:nfWK.f5cSr
>>23
このAAくっそわろた

乙です

45: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/30(日) 12:02:53 ID:hrgg80R600

こういう作風、大好きSA!

46: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/30(日) 17:08:02 ID:ez3aQReoSa
おつ
なんて邪悪な


                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃.  ┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━.  ┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !        「――“世に永遠に生くる者なし”!」
        ./    /      /    /
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

                       ノーワンリブズフォーエバー



act1

act2.“永遠”

act3.“日常”

act4.“無人島”(上)











目次


5 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:54:14.51 ID:QrCOCh7n
折角の新スレなんで予告を投下しようと思った。

6 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:54:33.43 ID:ECTYBuP5
やったぜ

7 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:55:18.19 ID:QjL1SkUw
ヒューッ!

8 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:55:39.28 ID:QrCOCh7n

                   /≧x        -=ニニニニニニ=-
                      /ニニ二\   -=ニニニニニニニニニニニニ=-
                  /ニニニニニ=≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
                    lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧==--
                      |ニニニY´ ̄` <ニY´ ̄ ̄`ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===ァ
                 |ニニ={    _,ノヾ}       }`寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
                >¬冖、ゝ __(_,∠ ____,.ノ  寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
               {      :}/           {    `t―‐-kニニニニニニニニニニニ/
                \_ /            乂___,ノ´`ヾ  `寸ニニニニニニ/
               __/ l /     /            ヾ     \ }ニニニニニニ{
                  ヘ `ヽ!/     l  i   |    }      i    / /ニニニニニニニ|
               ヘ /  /   |  |   l   / /     |   /   {ニニニニニニニ|
                   У/ /   ,オiT:丁    A∠」_    |   |   /`ヾニニニニニ|  ____
            ー=≡彡仏イ   / 从ハ从 / :/ }  ト`ヽ |   | /   }ニニニニニ≦ニニム   ∨
            /\  :| |    kf斧ミk )イ /  从ハ!  \:|   |     マニニニニニニニニム   ∨
              /   >|:从   圦  _,心 ∨    ィ≠ミx、| !  `t‐ォ: 、  マニニニニニニ寸=ム   V
           /   /二|  )イ从;ヘ   ヾ:ソ              | /  /イ\_)∠ニニニマニニニ寸}    |
             /   /ニ=|    |  ハ     '          ノイ   /: : : : :|ニニニニニニマニニニニ>―┴ォ
         /   /ニニニ|   ∧  八     r==オ    イ   /: : : : :.:|ニニニニニニニマニニ7     /
       r‐┴- /ニニニ7  / ∧   /:|ls。 |`t 乂:.:ノ   イ |  /゙ : : : : .:|ニニニニ> ´ ̄マニ7:     /
         ヘ    {ニニニ7 ∠∠ :ヘ  : :|!  /} ∟ rtf'´   |: /´ ̄ ̄ヾ:|ニニ/     ∨:.    /
        \   `ヾ=7/     ヘ  :| /./ 」_/¨Y_,。=*ー| イ |      |/    ,. -― 、〉:.  / ̄ `ヾー―-- .,
             >‐-=イ   / ̄`ヽヘ .:! :l :| ___)∧_  | V: y ´`ヽ :|   /`ヾ/ / /:.   /       \     ` <
         > ´         | r― 、 }ノ/ λ| ___)|7    |   V  r 、λV: / \ ∨:/:.   /:.       \      `'<
ー==¬冖´             l ゝ.,_ノ-=ニ/ノ __  )   ,. -‐{:   \l/ } ∨    \V__/::::.                
  `ー=ニ             ><ニニ/ /  ゝイ-‐''¨´  _,八   /  ,ノ      \   \:::::::::::::::..                   
     `ー=ニ.,__         y"=ニニ/   /    / }_,. rf≦ニニニ≧=-r tf"  \    \  \:::::::::::::...              
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【エリス】
  ようこそ。
  まだ状況を理解できていないようですが、あなたは残念ながら死んでしまいました。
  死因は……わざわざ報告する必要もないでしょう。これからの事には関係ありません。


9 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:57:44.09 ID:rDWpHMOQ
エリス様!

10 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:57:51.02 ID:QrCOCh7n

.               _.. -=ニニ二二ニニ=- .._
            _.. -ニニ二二二二二二二ニニ- .._
         ∧\ニニニニニニニニニニニ二二\
.        /二\´^'~=ニ.._/ |~~゚"''~二二ニニニ\
       /-二二> .,,__/  /^'ー''^l   ̄-ニニ|ニ二\
.      〈二二∠=-‐''"´  /      l``ヽ、 \ |ニニ二二,
       /二=‐-----‥'''"/       /l    ,‐-ミニニ二二|
.      /二 l  /   ./. /|      ./  l    |  |ニニニ二|
     /二二l /   ./--‐''"´   / \ l.  |  |ニニニニ|
.    /-ニ二|   ./´    |    .//∧. \   |  lニニニニ|
   _-二二ニ│l   _ニニ.._    //  .\|  /  :|二二二|
  /ニニニ二∧l   |  ̄``ヽ \{ _ニニ.._ |/   |二二二|
/二二二二/l 八  |            ̄``ヽ/ /  //|-ニニ二|
ニニニ二二/ .l   \|〉     ′       / / .// ,゙ニニニニ|
二二二二/  |    /∧   、      /イ// /ニ二二二|
ニニニ二/  /|   .// :: \    ´  _.、 /ノ/ .//ニニニ二二|
二二二/  / .|  // :::::::::: |`'ー─ =7`.:::/    //ニニニニ二|
\-二/  /  | .//´ ̄ ̄/|    二{ :: /    // 二二二二二|
  \厶+・'''"´|//   .// 、    /`'/   .//ニニ二二二二|
. \/     ./|/  /-/   .〉r‐‐'''゙ /  /`厶二二二二二ニ|
.   /V ̄``ヽ、/二/  /-l    ./ ./  厶_______」
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【エリス】
  私は異世界転生の神、エリスとお呼びください。
  これから、あなたには数多ある世界の中から一つに異世界転生して貰います。
  生前の行いが良かったというよりかは、間違って死んでしまった人の為の救済処置ですね。



                           ___    ,斗┐
                     r―斗<::::::::::::::::::::::>''´:::::::::|
                     |:::::>( ソ>''⌒⌒''< ::::::::::: |
                     |:::::厂/        \::::::::',
                     |:::>'    \\     \:::ヘ
                  -=≦_.     |ヽ.  ー‐''">、、 __\:ヘ
                     / ./   ハ| ノ ヽ } イ"⌒ V  ',:::::ヘ
                      /,イl | |/_        ノヘ.  ',::::::ヘ
                        /::::::| Ⅳヘ〃⌒丶    ,ィ   ',. l::::::::ヘ
           _        /::::::::::V:レヘ ハ.     ,ィ :´: }  .ハ |::::::::: ヘ
  >―- 、、,―/ ノ_    /.\::::::::::::::::ヘ ',  \(: : /  .イ./.イ:::::::::::::ハ
  ゝ― 、、,,_ / /--= `'<  \ ,、丶` ̄ ̄`\ 、  ´   イ'/ {::::::::::::::/ /
        〈   /  ̄ ̄__)  ヽ-=≦__       ヽ ≧=彳/{ 乂:::::/.イ
        ヘ | /´ _.ノ  `ヽ⌒∨ / ,イ/  ハ.  l \  , ',  ミ}! / ∨
            | l  イ      )ヽ!'_ .イ::::/  /::l.  l ⌒ヽ ハ ゝイ<.     ∨
          ヽ_____.ィ (  }! /::::/ /:::::|  }、(⌒)  ∧ ソ``~、、 . \
           廴 \ヽ  厂ヽノ V:::://::::::::::::| ./ )ン'\() ハ     二ニ=-
             )_ ヽノヽノ  ハ:::::::::::::::::::::: |/::::\〈\ /:::ァ'''<  ≧=-  \
             \___`ヽノ ./:::::V:::::::::::::::::/::::::::::::::::\ `>'ハ |>‐ \⌒Y    \
              \___/:::::::::::::V:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::{ヽ.ヽ.ヾ<    V( フ     \
                  /\::::::::::::::::::::::::V:::::::::∧:::::::::::::::::::::::\ ゝ―`  厂ソ\     \、
              /.  \::::::::::::::::::::}!::::::/:::::\:::::::::::::::::::,イ\__厂ソ::::::::::ヽ \   `~、、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【エリス】
  ただ、全てを参考にするのは大変でしょうから私がいくつかリストアップしておきました。
  チートスキルを初期状態から1つ与えられ、無双できる系統の世界はこちら。
  文明のレベルが遅れており、知識チートが出来そうな世界はこちらになります。


11 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:58:14.91 ID:+Az+xZT3
アンデット絶対破ッ!!する女神

12 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:59:53.46 ID:QrCOCh7n

                        ____
                  ,. -=ニニニニニニニニニニ===--  .,,_
             __,x≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二Y
        , -=ニニニニニニニニ=,.イ  ̄ ̄, へ ヘ ̄ ` <ニニニニニニニニ!
        くニニニニニニニニニニ/ / ト、 /   ∧ /└i`寸ニニニニニ|
         マニニニニニニニ/__ / .;'  ´      ´   |   寸ニニニニl
         マニニニニニ/ </ .:/ ./         ヾ    ̄L マニニニム
         lニニニニ=/ /  ..:/ :i ,       l      ',    / マニニニム
         |ニニニニ/   ..:/  λl       ト、  i  l  〈   ',ニニニム
          |ニ> ´ ,   ,.:"  / jハ    、 | ヽ l  | i  \ ヤニニニム
         <壬__,. ィイ / .ハ // !    丁¨ T7 ¬ /      lニニニニム
        /ニニニ|ノイ ,.斗匕   |l    i |,ィf芳気ミk′     |ニニニニニム
          /=∠ニ=|    l /,.ィf笊ミ lハ   lノ  ):::沁 リ    i  |ニニニニニム
       /∠二ニ=|   | ィf" ):::沁  l , /   刄シ l   l |  |ニニニニ、.ニム
       ∠ニニニニ=| l   ト ゝ 刄シ  ノィイ         |   ; l  |ニニニニニ寸ム
    ∠ニニニニニニ=l i!   lム         '        |  / ハ |ニニニニニニ寸
  ∠二ニニニニニニニ=l l   |;ム          __      |  /イ.:.从|ニニニニニニニ丶
 ニニニニニニニニニニニト、l |l  | |: :〉、 u   「: : : : )   ノィイ | : : : |ニニニニニニニニニ\
 ニニニニニニ}ニニニニニ|:. }从 | l:/: : 〕h。    `   ´   /: :| li |: i : :.|ニニニニニニニニニニニ
 ニニニニニ7ニニニニニ|:.. l: ヽl |:i : : |:!: : :.≧s。 _   ィ {: : :.l l! |.:.l: : :|ニニニニニニニニニニニ
 ニニニニ7二ニニニニ|:.  |   l_l_: :」L:,: : :_;ノ      弋:..:l  |: :!: :.:|ニニニニニニニニニニニ
 ニニニ∠ニニニニニニ|¨ ̄| i  |    /¨´ ゙*,       ,*'`l  ,ノ ̄ ` |ニ}ニニニニニニニニニ
 ニ=∠ニニニニニニニl   l l  | / /- 、   ゙' *。 +*''" ,ノ∠/   \|ニ7ニニニニニニニニニ
 ∠=ニニニニニニニニ7 / :l !  V :∧  ヽ  ∠l  ,.:-‐{   -=ミi  :|7ニニニニニニニニニニ
 =ニニニニニニニニニ7  / 乂_,ノ`ヽ.∧     l/     `¬ァ- 、ノ  :/ニニニニニニニニニニニ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【エリス】
  他にも……えっ?
  そこのホコリをかぶってる世界ですか?
  それはあまりにも人気がなくて、今まで誰にも選ばれたことがないので。



                       マニニ二三三二ニニ=ォ
                           〉ニ7ニニニニニニニニニ}
                       /ニ7ニニニニニiニニニニ〈
                          /ニ7ニニニニニニ!ニニニニム
                       ∠ニ7ニニニニニニニマニニニニム
                       ∠ニ∠ニニニニニニニニニマニニニ=ム
                   ∠ニ=∠斗 '¨´__ ` <三ニ寸<ニニ\
                ∠ =-.:´`ヽ_,.:rf'´: : 〕h。 __,ノ=:、 `寸ニム
                八: : : :_:_;. イ.;:/: : : :/:/:|: : : : l!: : {: :l\_ `¨´}
               _`L:.> /   : :/  .:l:   l   マ\  ̄¨フ
              __,≧t、__/       .:λ   ',     マ、`< __
               `ヽ, /        .::/ニl           マ`ー--<
                 /    /   ..:/.:::/三ム        マs。 __,.>
                 /       '  ..:/:∠三三ム        \
            /       /   ..:/´ /  }¨丁ム   \      \
            /       .:   ,: イ:三三三二ニ',    丶     \
           /       .:"  .;:" !三三三三三=!ヽ      \      \
         ,.:"        .:/  .:/  |三三三三三ニ|:::..\      ヽ     \
       /        .:/  .:/  _丿¨7'¬===r-ォ;::..  ':,            丶
     :/:/   :′     .:/  .:/ r:..、_r‐:.、ノ__r:..、},ノヘ::.
    .:/:/   /      .:/  .:/ /三ニ/:!ニ ニ ニ }=ニ三ム::.          \     ∨
   :/:/    ′    :/   .;' ;仁三,'ニlニ ニ ニ =!ニ三三ム::.   ヾ        ':;::..   ∨
   :/:,′   ′    .:′  .:'  !三三二lニ ニ ニ=,':ニニ三三ム::.   ゛:.      ヘ::..   ',
  .:/:l   /       .:′  .::l  {寸三ニニ ニ ニ =/ ニニニ三三ム::.    ':;::.      ';:::..   i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【エリス】
  文明は魔法のようなものが発達しているので、知識チートは出来ません。
  ただし、世界そのものは中世風ですね。
  そして新規のチートスキルが与えられるわけでもなく、そのままのあなたで転生して貰います。


13 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:00:22.14 ID:ECTYBuP5
チート転生斡旋してて草

14 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:01:17.90 ID:QrCOCh7n

.               _.. -=ニニ二二ニニ=- .._
            _.. -ニニ二二二二二二二ニニ- .._
         ∧\ニニニニニニニニニニニ二二\
.        /二\´^'~=ニ.._/ |~~゚"''~二二ニニニ\
       /-二二> .,,__/  /^'ー''^l   ̄-ニニ|ニ二\
.      〈二二∠=-‐''"´  /      l``ヽ、 \ |ニニ二二,
       /二=‐-----‥'''"/       /l    ,‐-ミニニ二二|
.      /二 l  /   ./. /|      ./  l    |  |ニニニ二|
     /二二l /   ./--‐''"´   / \ l.  |  |ニニニニ|
.    /-ニ二|   ./´    |    .//∧. \   |  lニニニニ|
   _-二二ニ│l   _ニニ.._    //  .\|  /  :|二二二|
  /ニニニ二∧l   |  ̄``ヽ \{ _ニニ.._ |/   |二二二|
/二二二二/l 八  |            ̄``ヽ/ /  //|-ニニ二|
ニニニ二二/ .l   \|〉     ′       / / .// ,゙ニニニニ|
二二二二/  |    /∧   、      /イ// /ニ二二二|
ニニニ二/  /|   .// :: \    ´  _.、 /ノ/ .//ニニニ二二|
二二二/  / .|  // :::::::::: |`'ー─ =7`.:::/    //ニニニニ二|
\-二/  /  | .//´ ̄ ̄/|    二{ :: /    // 二二二二二|
  \厶+・'''"´|//   .// 、    /`'/   .//ニニ二二二二|
. \/     ./|/  /-/   .〉r‐‐'''゙ /  /`厶二二二二二ニ|
.   /V ̄``ヽ、/二/  /-l    ./ ./  厶_______」
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【エリス】
  加えて、その世界ではモンスターを戦わせるバトルがメインなのですけど。
  いかんせん、勝率も100%というわけにはいきませんし。
  そもそも、特定のスキルがないと育成も出来ません。



                       ,∠ニニニニニニニニニニニニニニ≧x
                      ,rf zv、-=ミニニニニニニニニニニニニニ\
                   //   \ `>kニニニニニニニニニニニニヽ
                   /       `'´  `ト、ニニニニニニニニ、ニニム
                      /,′      `ヾ | マニニニニニニニムニニニム
                 ,' :!   i  ヾ    ',  ̄l.マニニニニニニニム=ニニム
                   l |   l| :i  ゙:,   i  ¨lマニニニニニニニムニニム
                    l l!   LA;-―l   i:| i! | マニニニニニニニムニニニ',
                     | :l  i |  \ }  l | |ヾ 寸ニニニニニニニムニニニ!
                  从 ヘ  l l,ztfFミォ   l l) }  }ニニニニニニニニムニニ|
                  ヘ \ト! ヤ ,ハ  } ! V   lニニニニニニニニムニニ|
                     `⌒丿     }: / }  l!   !ニニニニニニニニ=ムニ|
                     ∧      l/ , ∧ :ト、 }ニ7ニニニニニニ=ムニ!
                      /ニ`ー ' /イイ |\| `|ニ7ニニニニニニニ=ム7
                      ムニ7=|:\   | l  !     |=7二二ニニニニニニム
                       lニ7ニ|::. 爪;|  λ  _,.| 7二二ニニニニニニニム
                       ,.イ=7 三l::. ∧ ::| /,ノ / :|7ニニニニニニニニニニニム
                 ∠ニ∠三=,': /l:: ヾ|,イ´ /::.   /ニニニニニニニニニニニニ=ム
             y‐r</Y¨l:三ニ/イニ|/:;L∟A;:.  /二二ニニニニニニニニニニニム
        _,. -=≦YY´  V |三=ヒ二!/ /{___}::. /ニニニニニニニニニニニニニニニム
      x≦ニニニニ=〈lノ     ヽY三 ( (/ /¨l/ :/ ,イヽ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニム
   ,x<ニニニニニニ∠{{      ト,/ 〉`/イ/:.ゝ(::.|.:/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
 ∠.,_  `ヾニ∠ニ三ム     ノ | /  /  /.:/ l/二ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=ム
  `寸≧:、  〉仁三三,ハ   ∠、 |/ ./  , イイ  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
    ` <`全三三∠.,/ ヽr‐=イ ∧/ , イ   l /ニニニニ==--―<二ニニニニニニニニニニニム
       ` y三三=(ノ´У`ヽ,/  ヘ<三:l   ハ厶斗 ' ´        `寸ニニニニニニニニ>‐'\
       `寸x=、(_  ( ヾ /  ∠=寸ニ|  / /   _,. -=ニ三三≧t、  寸ニニニニニ/   /
         (_r=イ¨{Уヽ /  /ニニニニ寸!イ 厶rf≦三三三三三7: : \ `ー=‐ " ,. <
          Lノ  `>′ /ニニニニニニ寸ニニ=|ニ三三三三三ス: :\: :`ー--== イ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【エリス】
  あなたにその素質があるかどうかは、行ってみないと分かりません。
  そういうギャンブルな上に、成功しても上手くいかない世界なので。
  人気が全くないのですよ。


15 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:01:26.78 ID:676GVbqv
元の技能で頑張る感じか

16 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:02:37.67 ID:ECTYBuP5
人気がないならテコ入れ…他にいっぱいあるからいらんか別に

17 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:03:06.98 ID:QrCOCh7n

                         /≧x  ,. -===- ..,
                      /ニニ≦ニニニニニニニニ`ヽ___
                        }ニr― 、ニr― 、ニニニニニニニニ≧=ァ
                    Lニk_,.∠Ζ_,ノ゙寸ニニニニニニニニ7
                      〈_,ノ    l 八  )=ミ:、ニニニニ/
                    ∠l/  / i    `¨ i  〉)ニニニ{
                      У/ 厶A     ,| l | / ゞニニ|  __
                  ー=彡f   kzx {  /丁刈 L.,  }ニニ≦ム ∨
                   /`ヽ,|l从_圦沁∨  ,ィ=ミ! :|ノ>ニニマニ寸  }
                /  /=|  | ∧  '     | /  |ニニニマニ>┴ォ
                  /  /ニ/:/lハ :lヽ.lYマフ, ィ:| /__:|ニニ>‐マ   /
               ヘ  ヾ///  V ノ.匸n,,。,,,|イ{ _ |/ , -‐〉 /`ヽ‐- .,
            ____,.>-イ ∠ミ、} } ニニY′ | V r:}、| /\//   \  ` <
            `ヽ,        >z=/ノ 勺rtf≦乂_Уノ∨   \          ` 、
               >‐  _,.y仁/./  /}≦ニニニ7ゞ(      \\     ヾ      \
                  ̄¨フ´∠, イ {:  / :}ニニニニ7ニム ヽ, \     ゞ`ーz          ヽ
              > ' ´ 〈ニニニム ';/   :{ニニニ7ニニム .ト、 `t:.,_   _,ォ―`          ∨
          y'´      ヘニニニム.\   /ニニニ7ニニニ7Yヾ、\ ',  ̄           ',       V
           l        `¬==ヽ__>" `¬7ニニニ7ニニ} }¨'\!、     .:      V :,.     ;
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【エリス】
  やっぱりやめる?
  それは賢明な判断だと思います。
  正直、私もこの世界を選ぶ人がいたら狂人だと思いますし。



             ,. -====- .,
         __,. ィf´ニニニニニニニニニニニ≧=- 、
         Yニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
       ヤニニニ>''"´  , ヘ  `゙''<ニニニ=l
        }ニ∠/`ヽ/  \/\__寸ニム
         lニ/    λ    ト,  ',   マニニム
          l:7 /  /ィ7丁   丁iヽ! i   lニニニム
         :l7イ  lハ/ __l i  /__j_人l  i !ニニニ=i
         /=|   |===}ハ/ ===l  :! ,lニニニニl
       ./ニ|i  ⊂⊃   '    ⊂⊃//:|ニニニニ\
      /ニ=l从 :ト/Y  ワ    ノイイ.:.:|ニニニ/ >
    ∠二二ニl \!t_ノ≧=- r:≦ミt、 ヾ :|-‐ ´  /
    〈____,.!: : :ト=イニニ∨ニニ`寸\  L -<
      /  /   ゞ=イニニニニλニ寸 \   ',  V
       {  :i /   ./ エエ}X{エエ マ/>、   }  ノ
       ヽ.,__l_/_,. イ //|ニ| \V `"  ` ー-r::´ヽ
        (::::::::)    /   V   ヽ      乂::ノ、
        {i {    /        ヽ      }   Y
        从_,.> ヒ==========彡’    ノィィイ
                ̄ ̄ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【エリス】
  あ、こちらの世界などは如何でしょうか。
  『吸収』や『無効化』などの凄いスキルが選べますし。
  かなり無双できると思いますよ。


18 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:03:55.67 ID:QrCOCh7n

                   ____
            _ > ´___   `\──┐
          / / / /\_/`∨\  \  .|
        \、{ / /_//  \  ∨__,>、   \}
            |\≧====≦      i   \ ヽ  |
            |  / /  /  /     |       ヽ{∧ ∨
            } .//{   /  /    j      .\∧ ∨
         /  / /  /  / {    ∧       ∨}  }
        ./  / /  / _厶ィ   ./ ⌒> 、    .} i  |
       /  / /  /  /   |  /   \ Y   | |  |
      ./  / /  /  /芹云ミ ./      ヽi    .| |  |
     /   { 人 {  {  じハ}/     r===ミ}   八{  ∨
    ./     / \  .|、 `¨      ""  イ  /  \ ∨
    /    /    \トヘ    、__ ノ  // /   ∧ ∨
  /    /    /  /ノ、         .ィ { /  i   ∧ ∨
_/       /   /{ // _}>   _/ | | {   |.   ∧ ∨ >─
`ー──‐y′ /} / ニニユ/ ィ'      ∨ ∧∨-─=≦─< /
  >─y′/ / ./ ニニフ/   \__/ \∧∨    ̄ ̄ ̄ \
  /⌒ / //  {  }⌒/{.      ∧     } } ∨    \__ _>
_/ //ィ7/__. イ  ィ´∧     〈十〉   /  | i  \   \  \
`7 /  /´ {つ |   i{二 \     ∨   /  j i ` ̄ \_ ヽ   ヽ
./  {_ 厶イ{´   .|   | _二).\⌒^⌒^⌒7   .| ト      ` ̄`   }
ト、 人_  ∧  |   | {彡7  \   /  / ̄ ̄`}`i ̄ ̄\⌒ヽ ⌒ヽ
  ` ̄´ \ {   r─<⌒Y      ∨/    ∨   / .|   i    }
 ` ̄\_/  \_ノ     /}      ◇        ∨´ ̄`\}   |   _>
\/  /    ∧__ //|     {        i  `} ヽ  | /
. /  /     / .∧_/  .{     人        |   .|_ノ }   |/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【エリス】
  無事、転生できましたね。
  さて、それでは次の方。
  おや、今度は二人同時ですか。珍しい。


19 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:04:10.38 ID:ZaCadmi+
バトル、ギャンブル、「まわす」・・・、うっ、頭がw

20 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:04:18.20 ID:ECTYBuP5
メガテンかな?

21 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:04:57.16 ID:PKWmTjmf
吸収はともかく無効化の能力って本人のスペック高くないとガチムチお兄さんに負けて終わりよね
たぶん肉体チートももらえるんだろうけど

22 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:05:27.12 ID:QrCOCh7n

`''ー--......_____................---――::::::''''7                         /       
      /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':j!                       ,..ィ         
      /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'j!              _ ... --― ''";';';'j!           
     /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';└-―ァ――:.:.:.:''''.:.:.""":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、;';';';i!         
     ` ー-- 二';';';';';';';';';':二:::::-― '''7;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\l          
             ̄ ̄        /;';';';';イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l          
                     /;';';';'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l          
                     /;';';';'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:ト、.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l          
                         j!;';';';/:.//:.:.l:.:.:.:./.l:.:.:lλ:.:゙、:.:.:.:ト斗气―-:.l:.:}:.:.:}!:.:j:.l          
                     i!;';';/:.:/:l:.:.:.l:.:.l:.:l_,l;.斗:.:`、.:.ヾ:.:.l r‐‐ `ヾ、:.}:リ:.:.j!:.:j!:.キ         
                      {:/彡:.:.{:.:.:.l:.:.l~| .{:.:.:.ゞミ、ヾ:.ハ:.l  二ニ、,V/:.:./:.:/イ:.キ         
                    〃´/{:.:.:.キ:.:.:マ:.ト{ ヾトミ) ヾト、:.:}.j ジ赱;:斗ソ:.:.:/ン:.ソノ:.キ        
                    l{  ヾ、:.:.:.ヤ:.:.:マ:! ,,孑F示  )ノリ     /イ/:ノ:./ン:.リ:.キ        
                          マ:.:.:\ゞ:.シ- ゞ''"´        〈(.{//ノ/ノ:./ハ:.:`ー--‐‐ ''  
                          λ:.ト、:.`ミ=<,,__    {::..       〃彡イf{:/イリ}:)):.:トハ:〉;';';  
                        //マ:.:ヽ}ヾミ、:.ヽ)〉     __,,.. {{ {f:〈:.弋〈{:.ノ:ノ_ノ;';ノ';';';';'  
                         弋(_,  ハ}:.ノノノ.:.:):.ノ    < __../  >{:.:.:}.}::ンヽ:.:.:ノ;';';';';';';';';';';'  
                            /z彡/.:.:.:.:.:.:.>、      / l.:.:.):ノ;';';';')ノ;イ;';';';';';';';';';';'  
                       ///イ({(`ー-..、:.ミ<、:`ト.. -‐'"   lノイ;';';';';'/ l;';';';';';';';';';';';  
                          从廴  `~   )〉  )ハィ}       |,..、;≫'"   i;';';';';';';';';';';';'  
                           ,..r--......__ ,∠/ j!   ,.x<  ヽ、__,,...-┤;';';';';';';';';';';'  
                         / ./:#:#:,..イ:    / ,..x<     ,.イ#:#/⌒ヽ;';';';';';';';';'  
                            /  j!:,.イ#/  ,.ィ≦<ヽ、       /#:#;イ     ∧;';';';';';';'  
                       ノ  ,.イ#:#/,.:/ /: : : : :>=マ     /#:#/       };';';';';';';  
                    、γ´ ,..イ/ソ#:#:#:/l {./-‐-ミ:/ ;彡ト、 /#:#/  /       l;';';';';';';
                 _../ ヽ,.イ ,.ィ劣#:#/ ヽ/ : : : 〃 //:#:∨:#:#:{ 〃      l-― ''"
    ,..-‐''"二ヽ    __/   く弋//,.イ#:#:#/ ./ : : : : ://,::-‐/#:#:#:#:#:#!ζ /   ゙、::l



                      / ̄ ̄\      ヽ_,
                    / ノ  \ \     ヽ(_/
                    |  (◎)(◎) |      ) (
                    |  (__人__)  |     ノ (`
                     .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
                         .|   |i!i!i!i:|  }
                     ヽ  ` ⌒´   }
              ___._,r、   iヽ     ノ
            /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ-` ¨¨_ { ..
           ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
          /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
         r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
         / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
        ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
        i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
        |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
        ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【やらない夫】
  社長!
  お待ちください!
  社長ぉおおおおお!


23 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:06:00.14 ID:wfP5z3Bb
ゆうかりん

24 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:06:09.56 ID:AaiFz4lp
ゆうかりん!今作で出てこなかったと思ったら!

25 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:06:15.88 ID:qVDtLXrI
ゆうかりんか!

26 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:06:20.35 ID:ZaCadmi+
おっ、ゆうかりん!

27 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:06:36.72 ID:QrCOCh7n

                         _ ,.....,__ ,.。ィ7/k
                        _,。-イ7//////////////iヘ
                __,.rェ_///////>^' ‐く/j>、///ハ
                  /´////////r-<lX ,r''^ヽ/^ ノく ヾ//jl
                   {////////イ _,.。、...>    ̄ :、Y-<ヘ
                  V////V'゙ くj   l 、 . . :ト l、:1. :ヘノk、
               j////7イ'フ   / /j, ハ  `''j'T}ヽ | : . V/i、
                  ハ!.//ス/ ,.ィ'ノ'^ .リ 1  /r-=xリ: _ :}//h、
                 ハlk芒'.. 。ィ^ |´,。x-、  .} / if:6 jT ./}///ヘ
               ハ////へi ヽ、ljf 任R   レ'^ Viソ /},ノ: |/V//}     !?
                ///j!////ハ: . ヾ` ヾfソ      、、、、l:.T . :ハ/{/ ノ
              .////!/////iハ:  ヽ、、、     `   .jN :////./
.              {ヾ//j///////ト、 ヾ、 .'⌒`''''^1  ./!.j: /.{// /!
            \\!///////! \. ヽ_ ヽ,__ ..ノ / ^l゙./.!^l ノ、.:>=ー ''ア
               /ヽ{ヾ/////リ,。--k 1`丶.、 ィ '''^{ // :}、     ー'´--ー‐ァ
            /;/ \_ `^'ー} V ゙|.\}    !.j   _リ;ノ : }      _,.。-'^
     rー--― '''^´      ̄`^  } lヘ、..:jx.、,,___/ / |´  /     ._,>'゛
      ` 'ー-z            ' ヽ、 : }丶 /ヽ   'rイj \,    `丶、:、
       _,. '´              /_,.....二lイ  ヾ/  ,へ{ }j///77ァXー‐'ヽ
    く ̄                  /   __,,,,,_'´_ `^'ー'´  ,ィ7/k;/>ヘ_.//k、. : .ヽ
       `'' ァーー- /    ノ./lrj7////////^>x、.///// 、ーク_,rミi、//>.、 . :ヽ
     ,/   :/  _,.。イ/Z/{_;_,。-ゥ/////////1//////jヽヾ<ィ/ ,ヽヽ//、 : ヘ
.    /  . :∠..-.:7///'^{//>'´x、/゙´//////////ノ、///////入 `~´ V1//ハ . :'、
   ./ ;   . :  . : . ://////lV r'乏 LV'フ/////////i>iミ//////ン゛:{´^ヽ-/!.}// :l :i. :!
  / /  . :  . : . :////;/ィ'7 ´) ,.ィ'^7‐<==テ'゙ ̄  l `^'''Tフ. . :}  / ./レ': . :| .l. :}
  :゙ /  . :/   : . :l^////{ {, | _/'^1/大  ノ、__{  /.{_ _jイ7xr' . : :イ  j ,/'^: . . :j .j :j
 .{. :! . :/. :  : :イ/////!1 \  ./.:V/ ̄////lTTk、 ,rjl}///j. : . .:ヘ、/'^ : : . : . /:/:/


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃  幽香はやらない夫とギルドを作るようです(仮)   ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



28 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:06:49.26 ID:ECTYBuP5
久々のゆうかりん

29 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:07:15.50 ID:QrCOCh7n

           ,..-、...._
         ィ/:./ハ:.マ.:.;rfミ^^イィ
       /:.:.l:.:.l:.{:.:.゙;.:}.:.ミ (l藜l)彡、
      /:/:.:.:l:.:.:l:.ヤ:.:}:.ト、:7イィvトf~:.:.:\
     ,イ:.:/:.:l:.:.l:.:.:.l:.:゙、:jノ.:.゙;.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:ミ、
     /:.:.:j!:.:.l.:.l.l:.:.:.゙、:.:\:.:.:l:.:.}マ.:.:.リ:.:}.:..:.l
    ム:.:/{:.:.:ll.:H:.:.ト、:\.:.:ト、}:/-l.:.:.}.:jノ:.:.:.{
    {{:.:.l:.:マ:.l:ト{ ゞト \ト、} ソ  l.:.ノ:.:.:.:}:}人
      ト:{:.:.:ゞ:l 、_,,,,_     ,z≡ミ:.ト:.:.:ノイ:.ゞミ=-
  、__ノ:l:.:`ミヽ〃⌒゙`    "   jノ:.ト:.:/}l:.:}}
   ̄{:./{:.:l:.:.:.人      `    /:.ノノ:ノjノ
    ゞ .ト弋:.:.ヾミ、  r ニニニ i 7:.:/.:.:ノ )〉
   《 弋:.:.:.:ヽ}:ト、 ゝ、__..シ 《{:fミ=イ`=<
    ゞー-‐ミ、,;,;z彡'`ト.、__...ィ´{ゞ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
   /:.:./:.:.:.}リ:.:ミ=-_}       !{:.{:.:.{.:.:.:.:.:.:.ハヾヽ
  〈(イ/:.:{:.:.ノ__:,;,;}_ノト.._/X\∧ゝ:゙、:.:.:.:.:.:.:jノ
   ,.ィ" ̄ `l:#:#:#マ //人゙、ヽ〉`"''ー┐≠=、
  _/      !:#:#:#:#|  ::/_.、,}::゙:、 `i#:#:#:l   ゙、
  {   l   i!#:#:#:#j! .::::/ヽ:::::l   l#:#:#:l  } `┐
  l   !  i!#:#:#:#/ .:::/:fー‐`、::  l#:#:#ハ  l   人
  l,    ゙、{/#:#:#/  /: :|: : : : ヽ  V:#:#:心 j!   ヽ
. / `ヽ、 ∨#:#:#/  ∧: :l: ;': : :∧  ∨#:#:#}/    ノ
 \    {#:#:#/  ∧: : : ;' : : : :∧  ∨#:#j‐-..、 /
   l   _l#:#/   ∧: : : ;': : : : : :∧   ∨#!   〉
    辷f'~゙∨    ∧: : : ;' : : : : : : ∧    ∨=-、/
      i  !   ∧: : : /~、: : r-‐∧    ゙; l'' 
     ,.代 {   ∧、_rt廴r、}`ート/`´∧    j!
   ,.イ#:#:\  ノ^Y^''^'" } ~''⌒}#:#:#:ト、   /
  ゞ#:#:#:#:#:゙":#:#:}__......__〈  _..j#:#:#:#:#:≧'#ト、
    `ー--┬:#:#:{:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#彡'"~
       ,.ィ:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:ハ
     ,.イ:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:#:∧
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  近日公開するかもしれないし、しないかもしれない
  終わり


30 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:07:26.86 ID:676GVbqv
ゆうかりん主人公か

31 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:07:30.45 ID:qH9tHeGM
農協を作るんです?

32 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:09:18.32 ID:g0vXctv8
ない夫好き

33 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:09:28.66 ID:IxAWBl5J
今からワクワクしてくる

34 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:11:14.38 ID:qVDtLXrI

楽しみだ

35 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:12:02.88 ID:ECTYBuP5
はやくバトルしたいぜえ…
ルマンドアイス食べながら待機するしかねえ!

36 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:12:45.35 ID:W4LF1fvc
これは優しそうで巨乳のお姉さん 勝ったな!

37 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:12:55.08 ID:cclM5s6Q
ゆうかりん、最近出なかったし主人公くるかなあとおもったらきたか。いやあ楽しみだわ。

38 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:15:22.12 ID:YCzMGSvc
ゆうかりんとやる夫だと天幻想思い出すから、やらない夫選出かな

39 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:15:50.69 ID:ZdGqUfG3
乙ー
エリスから漂う無邪気な邪悪臭

40 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:22:57.74 ID:fJO1DzI0
乙でした
ダブル主人公か、やらない夫は秘書かな?
目次


9744 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:00:17.34 ID:QrCOCh7n
始めます。
一気に投下するので、後でゆっくりご覧ください。
尚、本編のイメージを崩したくない場合は見ないことをお勧めします。

ついでに次スレ立てました。
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1558090423/

9746 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:00:54.84 ID:QrCOCh7n

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ                          ,, /ニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vゝ-‐ … ‐-                 ,,.. ≪: /ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::/
    \:::::::::::::::::r‐-,、::::::::::::::::::::::::/         `ヽ           ,,...≪''´  〈ニニ!:::::::::::::::::::::::::::::::;'
     ‘ ;:::::::::::{: :{ { \::::::::::::::::/               }r‐x_    ,,...≪''´  ,,;;≫''"´i}ニi}::::::::::::::::::::::::::::::{
       }::::::::r|: :{ { : : \::::::::/            ノくーt ┘≪''´  ,,;;≫''"´    /=7:::::::::::::::::::::::::::::::::,
       ノ::::::::i i、 { { : : : : \_{_     _rく⌒斥:.:.j.:\ノ"  ,;;≫''"´      /ニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    , '::::::::::::::Vハ } }: :.: : : :=え辷ニ7-クr廴斤んイ: :! : :ト、: :\''"´         /ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:...
 <:::::::::::::::::::::::`>i i_}____∠)r廴rんイi八i ハ乂,ヒア! : :ii: :ミ: : )           /ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
    ヽ::::::::::::::::i r<: :,イ:::i/⌒V: : ;!i: :代心    /: : 八i  `ヽ           /ニ7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
.      丶:::::::::::V_rえ」::::::::::::/,ィ'"八ハ\_ー_'_,イ.:/i从ヽ.           ,.仁ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ‘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::(::::// / i:}i: :i/ l /,イ/ \`ヽハ.        ∠=ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ,,.. ≪:ハ::::::::::::::; '⌒ヽ::::::::;'./,イ 乂r7_,ノ i( j/    V`ヽ,}.      ∠ニア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
≫''"  ,,,;;≫‘;:::::::/      \:{.     〈 ,)ひ(イソ{     rfア }、x==升ア´:::; '"´   `ヽ::::::::::; '
 ≫ ''"´.    V/.         \,     { {i }    ‘ ,   rく_ノ-‐え三彡'":::::/    ;i}    V//
〃       {i              / {i {.     ∧ ,んィ」   \-----i'"   〃 _;ノ      }/
"          l!               }. {i7     ,彡イしィ人   \   ;ルイ(んf^´      /
              _       /`     __,ノ   ` \rく;.r冖れイ:: .: . ;)}     }
              { : : `ヽ.  __rえ=ュ        {___ _rく ;ソ^'' ,.;::ソ;.  ,,.;/   _,ノi:
              | : : _; >┴イ-r辷込=r-く_,ノ: : : : : :`ヾ;>爻廴,;.: :, f⌒V Y⌒^;/
  /: : `ヽ.    _,, ''"´            `く_)_え_; : : : :..:._ゝ、_;. :., ;:. .:,. ゞ 彡ソ!:
  \: : : : :`r≦ -‐                 __   `Y_ノ`ヽ: : : :`゙芍廴;,. .:.}:   , ; 从イ
 ⌒ ー-‐'7": : : :`ヽ.  _         { : :`ヽ  ハ  __\:ー={(;,. ;; ,. _,从: ,,; ;.〃_;ノ__
-‐    {: :. : : : : :ノ''"´            ! : : : : \  /: :}  ヽ : :,)7⌒^´廴r冖⌒´: : : :`ヽ_
      >― '    /           Yニ=: : : :爪: :.: : i    Yイ: : : : : : : : : : :: : : : ̄ ̄ ̄ ̄}
    r''"         /       ./     ! : : : : /辷i : : : !   `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
⌒廴f⌒ヽ.      /      /      |: :: :/   ` ー┘      ` <7⌒ヽ: : : : r - ミ: : :,ノ
 ̄` ⌒ ーt廴_ /        /       ̄     i:.    \      `ヽ_ \: : }    ̄
       V入        ./               }::.      \       rf⌒ヽ  ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《レミリア・スカーレット》

  本作の主人公。『レミリアは世界を旅するようです』のレミリアが切り捨てた存在。
  この設定は最初から用意されていたもので、ちょっと変わったレミリアの旅を描こうと思ってました。
  まぁ、初期はかなり前作に引っ張られてましたが。

  差別化。最も苦しんだ部分であり、二世タレントの気持ちがよく分かったような一年間。
  特に参加者の人が何か言ったりしたわけではないのですけど、勝手に>>1が苦しんでました。
  割と行き詰まる事もあり、10回ぐらい打ち切りそうになったとか。

  ただ一つだけ、追いつめられた状況をカオスで突破するというのはやりたかった。
  世界観が世界観なので、かなり苦戦していたようですが。それでもレミリアだからこその突破も出来たかと。
  ぶっちゃけ、この世界だと他の主人公でも似たようなダークファンタジーになっていたでしょう。難易度高いもん。

  アイテム。ぶっちゃけスキルとか改造が強すぎたので、あまり役立った感はありません。
  初期は色々とやろうとしてましたが、最終的にはじゃがりこナイフで歯茎を刺していた記憶しかない。
  アイテムを改造して窮地を脱するという展開にしたかったんですが、改造が強すぎたのがイカンよ。


9747 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:01:00.29 ID:DgYW+UDN
入れなかったから聞いてるのに入ればわかるとは大分ずるいと前から思ってる

9748 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:01:05.05 ID:QrCOCh7n

                ´  ̄ `
           ,  ´            ヽ
          /       _         ヽ
         /     ,オ  ̄ : : : : :‐-. . _   ‘,`ヽ
      γ,' , ャ‐r ´U : : : : : ハ: : : : : : : l)  ‘, ‘,
    r‐彳レ : : : : : , イ: : : : l ヽ` ミ : : : く     ‘,
     乂 ノ : : ト、 :( 乂: : : {    )_人 : `: .、     }
    弋´: : : 。彡气 ,  ヽ;ノ ミぇ、。  } : : : : :ト、  |
      7 :○xwx     ´  xx`゙ ○ ! : : : : :リ   !
      { : l  _ , -─ 、    __ノ : : : : :(    ゝ
.       ゝぃ (        vヽ  ゝ : : :ノ: : : ヽ    )
        爻 ≧=―r --- r' ヤ( ̄:´: : ト、ノゝ-一’
         γ ファ      `ヽ八λ厂`
           {  フぇ  ー    ト
.           }.  ト、`えぇ,.、 _   L _`ー == ヽ
            /l  /,ノ   `^ ' ~'^'^^ヘV⌒ヽr 、j
         /. l / }ヽ          }
.         /  lノ j  〕iぃ 、 }  、  ‘,
         {    ,'   l !  !       ‘,
       ゙ーォ  ,'   .    |      ‘,
          ーi    :.   |      ‘,
            |     :.  |       ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  当然の2ページ目。得意と不得意。腕力、改造あたりは活かせたような。
  直感も後半登場とは思えない活躍っぷりを見せてくれました。後は話術苦手も。
  反面、それ以外の子はなかなか活躍できなかった印象。床屋ネタも風化しちゃいましたし。

  招待状。アレやん、という声もありましたがアレです。ランダムで契約した味方を召喚するシステム。
  未知数の部分も多く、面白くなりそうな予感がしたので本作でも導入しました。
  契約相手に法則とかはなく、単なる勢いです。

  片太刀バサフォギア。もう片方を集めたらパワーアップするとかいう、イベントがあったわけでもない。
  メモリアと敵対した場合に、こういうのが無いと苦戦するだろうと思って用意したアイテムです。
  最終的には大して敵対しなかったので、なんやかんやでテコ入れされました。

  吸血鬼。そういう設定もあったような。
  原作でそういう種族だったというだけで、特に本編で絡むような事はありませんでした。
  闇の世界で何か用意しようかなとは思ってましたが、そういう事もなかったわけで。


9749 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:01:17.76 ID:QrCOCh7n

                                  / ̄ヽ/ ̄\
                                   /           \
           ____                  / ̄              、
         /  /  \ \             /         __       }
      ___ ./ |  / ヾ , Vl―',          {      /      丶  /
     ∥j|/| |  ,、丶`  Ⅵ  ,         \             \\____
     /、¨l| ̄ ̄\`、  ii. | |  ,           _}   /              〉 ∨,、丶`  ̄\
     |-|      } |―‐ii -| |―、}.        /                 /  /        \
     |=|     //   ∥ //   ′.       {               /   / |         `、
      ̄ ̄|¨|> く  \" //  /         ∨   ___{           {     / 二           `
        |│|  ',     //―/        ∨__   \      _ \  〈/: : :}    /\     }7ァ。
       _|│|  ',  / '_/           〈  >" ̄``~、、 ̄ ノ  /イ: : \\ 厂   /::::::::〉
      /   ヽ====――‐′           ノ⌒―′   /   \ /  ヽ≧≦( ̄ \  /rセ7ア7ァ。,
       |_   ',         >‐<-―-ミ> \  _r‐ ⌒\    ヽ  \|\i:i:i∧  /――---<:::::::::〉
       || |   |        /     }      ゞ_|  {ァ‐ 、         } }ヽ ヽ」i:i:i:i:i\_____) ̄
       || |   |_     (_  -―━━━━>‐¨Y   ',       ノ/―\ \\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
   r―r' L│    ヽ            、丶`     ノ 、‐┴‐  ¨¨ く_     \⌒><⌒><
 ___,ノ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ゝ------- ' ̄                ̄ ̄ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  初期はまだ色々とセーブしていましたが、後半にかけてアクセルを踏んだ感じ。
  元がカオスだったとはいえ、そういった部分を切り離して作られた存在。
  いきなり旅しろと言われても、正直戸惑ったでしょう。表情には出しませんが。

  楽しさを見つけたり、太子と出会ったり、とがめと出会うことで段々と本性を現して来たり。
  間違っても、前作のレミリアより弱いわけではないので。
  というか、むしろ強い。強すぎてセーブできなかったという観点もあるぐらいには。

  陰と陽で言うならば、さしずめ陰なので。割と悪に落ちる可能性も高かった。
  勿論、本編でそんな事にはなったりしませんけど佐天が死んだら多分落ちる。
  そういう魔王レミリアを危惧して、織莉子は奔走していたのです。ラスボスより怖いもん。

  二代目の難しさを知ってしまったので、もうレミリアが主人公になる事はないでしょう。
  というか、三代目主人公にしたところで動かし方がもう分からぬ。
  サブとして登場することはあるでしょうけど、主人公レミリアはこれにて見納めでございます。


9750 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:01:29.80 ID:QrCOCh7n

.         /: : : : : : : : : : : 、: :、: 、: : : 、 : : : : : : : : \: : : : : ヽ
       . : : : : : : : : :i : : : ト、: 斗┼:ミ、:ヽ: : : : : : : : : : : : : : .
       : : : : : i: : : : |ヽ: : :ヽ\ \\:j、: :i: i : : : : : : |: : : : : :i
      |: : : : : |斗┼| トヽ: :| ヽ ,r==-z.、 !: : : |: : :,|: : : : : :|
      |: : : : ´l ∨ヽ   \   '´ | l.::゚l | } j : : j|/}':. : : : : :|
      |: : : : : li イ不㍉、     弋z:ク /: / ノ/: : : : : : :|
      |: :. :. :. ト. { {V.::ソ          ̄ //  - ':. :. :. : : : :|
.         : : : : : :ヘ `'''''´ ,              /:. :. :. :. :. : : : |
       ヽ: : : : : ヽ   ヽ           .: :. :. :. :. : : : : :|
        \: : / >、    , ― 、     /i: : : : : : : :i: : : :{
.            ヽ'|: : : : ト、  /    iヽ   / ∨: :/: : : l : : : |
            |: : : : : : >    |:: `<   ∧:/: : : :.l : : : |
            |: : : : : : /      i:::. |    //: : : : :{|:. : : {
            |: : : : : : |      j::: |_//: : : : : :∧ : : : |
            |: : : : : : :ー―― '┬ハ /: : : : : :/  \: : |
            |: : : : i、: : : : : : /|゚!l / : : : : : / , ――‐、:j
            |: : : : {  ̄ ̄∨ ///: : : ,ィ― ´ / ___ヽ
            |: : : : |     {  {|/: : /   / / ___ヽ
            |: : : : |    i, |/:/レ'   / / /       }
            |: : : : |    / | |/    / /            !
            |: : : : |    /  '´      i /            /
            |: : : : |.   {         l /             /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《佐天涙子》

  どうしてこうなった、というか、どうしてそんな事をした。言え!枠。
  レミリアのツッコミ兼アクセル。今までの相棒には、あまりいなかったタイプです。
  最終的にも主人公にあまり依存してませんし、天元突破するほど好感度も高くない。

  じゃあ、そもそもなんで彼女が同行者になったのよという話。
  正直、そこまで深い意味はありません。レミリア単独だと話が進みにくいので。
  ここら辺でちょっとモルジアナ枠を組み込もうかと思った次第。

  佐天涙子になったのは、単純に過去作であまり出てないからです。
  それとAAが多かった。あと可愛い。
  佐天涙子だけは何があっても同行者になる枠だったので、多分何をしても仲間になってました。

  同行者はストッパーかガソリンになりがちなのですが、佐天は両方を使い分けるのが上手。
  一歩引いたところから見ているので、そういう芸当が出来るのでしょう。
  決して逃がしませんが。


9751 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:01:37.71 ID:zSruHb2V
紙の人は紙の人やってた動機が不明なままだな

9752 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:01:41.38 ID:QrCOCh7n

                      >ミ  .r<
                   r, ヘj   .ゝ ィ .Yx _r-ミ
                 rヽ.〉,ヽ>.:.:<:.:.:.:.:.<  rく
                 〉_ /:.:/:.:.:.:.:.:∨:ヽ:.:.:.:ヽ / ヽ
.                ゝ /:.:.:.:{:.:.:.:i:.:.:.:.}.、:.:i:.i:ヽ:.∨ゝヘ
                (. ,:.:i:.:/_i_::.:.i:.:.:斗-十i:i:.:}:.:.::,_ r┘
                 {:.:.N .∨:.i:.:./  .N i:/:.:.:.} -=}:,
                  ,:.:芹芯Ⅵi/ィ.芯苡.i/:.:.:.:リx ):.}
                 ノ:.:{.//「/////ィ:.:.:., ',.リ´:.:.:i
                フ:.:.:ミ=-       /:. ィ_ , ':.:.:.:.:.i
                 ̄.ノ人   ヘ     ̄ .ィ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:,
                 /:.i:.i:.:\    ____ <__{:.:.i:.:.> ´ .∧
                ,.:.:rミ:./⌒「≧≦ヘ  ∨ ∨´ .´ /._}ミ.:.,      ィ
           ト.....,..:.:.:.:Y  ヽ ノ /ニニ 〉∨ ∧r ノ ´   .}ニヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
           ゞ;.:.:.:.:.:r-ヘ .> γニニィ  ' ゙ ´/ {`ニ=---/ニ ニ,:.:.:.:.:.>
             /r{ / <ニニノ=-   、:{ {丶  .ノニニ ニ}:.:,
           r-=ニ=-- /ニニ /  _ _ _   ヽ }\ヽ r'ニニニ ニ,:.:.:\__ ィ
         > '     ./ニニニニ} {_´ -==='   .'.,丶  }ニニニニ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:..丿
.       /       {ニニニニノ_ ___    ∨.」ニニ ニニニ∧:.:.:.「 ̄
       ,'r─   -==ニ  (ニニニ }´.      } ` ヽ .}ニ.マニニニニニニ 7:.:.:\
       {.i       ./ニニニ./       .i    ハニ.}∨ニニニ ニ∧:.:.:.:.:.:≧=-.ィ
.      八丶     ./ニニニニ}       ./   ,.'ニニ i:.:∨ニニニ.ニ∧:.:.:.:.<´
.       \ヽ.    ,ニニニ.ニ i -  _      .ィニニ .ニi:.:.:∨ニニニニ.∧:.:.:.:.:.:ヽ
         .≧=-=彡ニニニ ニ.i       ̄ /ニ{ニニニニ.i:.:.:.{ニニニニ .ニ∧:..ト=---
.      ィニニニ/ニ}  }ニニニニニ,      . , ’ニ.iニニニニ i.>'ニニニニニ ニ∧:i
   <ニニニニニi.ニ.i  {ニニニニニニ,      .ィニニニiニニニィニニニニニニニニニニニ,i
. <ニニニニニニニノニ/i  ,ニニニニニニニ,       .∨ニ./ ̄. <ニニニニニニニニニニィ:',
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《星噛絶奈》

  システムがシステムなので、基本的にレミリアと佐天の二人旅。
  しかし、それはあまりにも寂しすぎるという事で急遽同行することになった最高顧問。
  裁判が終わった辺りから、そういう動きはありました。

  本当はちひろが同行者になる予定だったのですが、ルートとか用意したら外れてしまったわけで。
  このままじゃ、最後まで二人旅になるじゃないかと慌てて次の候補を考えたり。
  レーティアも候補にありましたが、改造とかレミリアと被るので却下。

  ルリは最後まで悩みましたが、話の展開的に残る方があるなと思ったので。
  最終的には絶奈に決まりました。そのままだとマズイので記憶は消しましたけど。
  過去関連も、裁判の前後で急いで作った感。

  虐殺が得意なのに平和主義者という歪さを見かねた命令者が、色々とアドバイスしてくれたようです。
  ただ本質が残虐なので、何をどうやったところで悪人に落ちるのは既定路線でしょう。
  レミリアと行動することで、その残虐性も制御できるようになりました。


9753 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:01:53.43 ID:QrCOCh7n

                 _
               .. :.:.:.:.:.:=ミ
               ,:.:./.:/.:.、:.:.:.:.、
                .:.:.:./.〃i:.:.:.:|i:.、:.:.ヽ
            /.:.:.:,'.:.i:ト、!、:.:.|:!∧:.:.:.
            ∠彡.:.:イ:.:弋忽ヽノ赱大:.:i
     _ .. =≦:.:.:.:./.:.|i:.:.:.| ゛  '  ゛ム:.i:.:.、
   . .≦.:.:.:.:.:z=彡.:.:.:.:.八:.:.:.!ゝ` ´イ.:.|:.|:.ヽ:.ー-、
 (´/.:z=≦:.:.:.:.:.:./.:.:,:.:.;r1:.:!ノ ¨{、:!.:イ:.ト、:.'.ヾ=、ノ
  《´,.:´.:.:.:.:.:彡:.:.:.:.:.:./ ヽ|:.:.ト ゝ_ノ_ゝハ:.} ):}:.、 ヽ
  .У.:.:.:z=1:.:.:.:.:.:.ノ  i|:.:.|⌒く、。″、{:{く.:/ヽ:.、
  ノ.:ア⌒{:{  |:.:.:.:/    |:.:.|   }}  } ヽ:.、7  :.}!
 {´   ヾ |:.〃ヽ‐、  ハ:.:j  〃   !___メ:}、 j:′
        ヽ{{  `/\_〉イ´  〈,′  l  \!-ヽ
          ハ / /  ∧       .  / /
        ′∨ /   ′}        '. / /
          / /    /        ∨ イ
            / / ___/        \ノ
        / /__/_ ″   /  ヽ    ー=ミ、
          / /´/    /,′   '.         \
        / `,′       /       '.   \   }
     <彡ノ1{\__   ,′       i     \  ̄)
.        ̄  J     /\           |      >、{
            /   ー .、_      _/ ̄´
              /    /    \__/  ∨
              ,′    /       ヽ    ∨
           .     /          、     ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《エルキドゥ》

  島の世界の同行者にして常識人。ただし鮫を除く。
  最初からぶっとんだキャラが仲間になると収拾がつかなくなるので。
  跳躍? 知らんな。

  鮫殴りはダイスの結果なので、当然予想していたわけじゃありませんけど。
  元ネタはSPCというネタなので、気になる人は調べてみるのがよろしいかと。
  本筋に絡めようとは思ったけど、どうにもならなかったので暗黒領域でチラホラ出しました。

  民の叡智。一体どんな宝具なんだ。いやマジで設定しませんでした。
  こういう何かあった時の為に、何も考えていないけど用意だけはしておこうってスキルや宝具は多いです。
  というか宝具は大体そうだった気がする。レベルアッパー以外。

  同行条件とかはありません。今作は同行者が仲間になることはないので。
  ただ、折角ギルと再会できたんだからもっと他世界で遭遇とか、そういうイベントも作ればよかったです。
  世界の距離は近づいてるのに、世界同志の交流が薄いのも本作の特徴でしたけど。


9754 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:02:05.67 ID:QrCOCh7n

                        |:∨:::::::::::/| \    . . . : : :`丶、
                         |:∧::::::::/ |  \ /-─- ミ . . : ``'ー‐-ミ
                          |〈 〉:::/  .|   /-‐……-=ミぃ、. . :{: : : : : \
                           |::∨::/   |/ ,        . . . \\ . . . : : : : : 〉
                       |\_,/    | / /   /    i|  . . .\∨: : : : : :/
                        |        l |:/l  /|    i|   . . . \: : : : :/
                          |       | |`゙トミ |    i|    \   、 /
                            |      |卞牛尢ト    i|\  __ |:   |
                        |       .|| ヒ::ソ \_,.斗f弌¨__|_/
                         |         |:.:\     /  ヒ::ソヽ厶ヘ \
                        /|        |\.:.::.   /      / ノ /\ \
                     (_,|       |\}.:.:} _       ◇く /'⌒^\ \
                      >'::|         V∧:ノ   `    ィ价( ノ′    \
              _,.  -=ァ':::::::|        V∧\_ <__ノ(ソ⌒       } }
     _,.   -=ニ"¨::::::::::::::::::::/::::/ |        V:::}\}/:/ ̄  \\________//
_ -=ニ⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |      ./  }:::} 「`'く      \____,/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     ,       ′ }:::} ◇◇\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-           ′    {   リ  く\> \ ̄ ̄〉、
:::::::::::::::::::::::::::::ニ=-              ,    :.   /     <\> \//\:、
:::::::::::::::ニ=-                   ′   ヽ /  / ̄\く\> '〈  ∨\
ニ=-                /     :,      / /::::::::::::\|\ >  ', '.:::::\
                   /        ′   /::::::::::::::::::::::::::<⌒'く  ̄ヽ '.:::::::::\
                 /         ', /::::::::::::::::::::::::::::::::::::> } >::::::::. '/:::::::::::\
              /             ∨::::::::::::::::::::::::::::::: ::/   } \::::::} '/\:::::::::::\
             /             人:::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ノ /::::/  '/  \::::::::::\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《ルールー・アムール》

  プリキュア。当時やってたプリキュアを見てて、どうしても出したいなあと思ったキャラです。
  何故か皇帝陛下にさせられて、思ったほど戦闘してませんでしたけど。
  こちらも常識人枠。鮫が絡んでも常識人。いや、常識ロボット。

  原作でも相方によって歌の虜になっていたので、歌には弱いという設定。
  じゃあ、歌い手は誰にするよという事で選ばれたのがシェリルでした。
  会う方法もあったんでしょうけど、記録に残っていないので覚えていないという。

  ただ、会ったところで特に何か用意していたわけではないので。単なるミーハー的な会いたい。
  ルールーの成長は皇帝陛下としての成長なので、そっち方面で活躍しないと駄目なのです。
  そういった意味では、本作のルールーは正しく成長したという感じでしょうか。

  レミリアが主人公なので、普通はレミリアが決断するものですがルールーは特別。
  補佐官が全部決めてたら補佐官の国になってしまうので、なるべく彼女が選ぶ形にしています。
  百合設定も用意していましたが、特に使うこともなく世界統一に奔走していったのです。


9755 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:02:16.56 ID:QrCOCh7n

               ___
               / /77ハ_
             ;  {// /⌒ヽ    ,, -‐==ミ
            { 、__V/}//////}}  /⌒Y 〕}  二ニ=--- ミ
                \  L////ィ人 }_j_j」ニ=-=ニニニニニニ=-
                \ └┴┴'/:.Y^i /:/:_:_:/: : }} ̄
                \   //:.:.:.|八{:..:.:.:.:.:.〉:/小
                   ‘,{:./:.:.:.:./::::::\:.:r::ァ:./:.L:.ヽ
                    ⅱ:.:.:.:.:.:{:::::-‐:.:.:.ー:.:.:._:.:]:.:V
                    ⅱ:.\:.:._:_:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.
                        圦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:ィ゙ ̄ ̄ ̄V}:.:..
                       |、 \_;:.:./ア      }:.:.:.:}
      ,.  ‐- ミ          Ⅵ {___/      /:.:.:.:.{
     /ニニニニ=-  _    ___ )=‐  ̄     .∠} :.:.:.:/{
   /ニ=-‐=ニニニニニ=-</// >,  X  / /〔{/.:.:.:.:.:.:.:.
  //>く///////ハV:i:iV/////////ハ    /ニニ〕{ }:.:.:.:.:.:..
厶イ  }/ノ/////」{>ヘV/////////.}  ./{ {ニニ〔{ }:.:.:.:.:.:.:..
/ }   人///////∧V:i:}ハ///////// イVニ=-‐━ァ{Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
\」__/  〉.//////∧//////////∧ニアニ=-‐━ァ/ }ニ=-:.:.:.:.:.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《点蔵・クロスユナイト》

  忍者。ただあまり忍んだ記憶はない。基本的に初期設定は無視されます。
  ワカメ要素もぶち込まれましたが、言うほどワカメはしていなかった印象。
  むしろ金髪巨乳の方がインパクトが強かったです。

  金髪巨乳キャラのいずれかと、くっつく予定だったとか。ネロも対象内。
  キャロルは難易度高めでしたが、終わってみればキャロル以外なかったという結果に。
  誰ともくっつかない未来、というのはあまり想定していませんでした。

  強化しすぎて軽くチート。正直、中級魔人一歩手前ぐらいの実力はあります。
  ただ防御寄りなので、快進撃とはいきませんでしたけど。
  それを攻撃に振っていたら、下級魔人は単独で倒せたんじゃないでしょうか。

  印象が薄いようで濃いようで薄い気もする同行者。サイコロを振る時だけ目立っていたような。
  本当はもっと影ながら支えて、時折出てくる程度のマジ忍者ムーブも考えましたけど。
  折角選ばれた同行者で、AAすら出てこないのはどうよと思って考え直しました。


9756 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:02:20.22 ID:g0vXctv8
刀の世界でカリスマ床屋に出会ってしまったからね

9757 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:02:35.81 ID:QrCOCh7n

三三三/:::::::::r‐'/      ____\:::i⌒ーr'´i≧,
ニニニ〈:::::::rzソ/    >'⌒>x   r≦、_ノ⌒y l-‐'
/´_  ゝ≧x //  >‐' .__  r'⌒ー‐'::::::::::ヽ<ヽ l
r'´  ∨ _ノ/  ノ   i´::::`´!:::::::::::::::::::::::::::::∨ ム!
j    ∨ / /   __ノ::,:::::::' : |::::::::::::li:::::::::::::ムノ⌒l
     ∨ /  _ノ:|:::::, |`::‐-=':::l::::、_::::::::::::i   l`ヽ
,      ∨_(⌒ ::::|::/l |::::l_  |::':::/ _l_|:::::::::/   .;:::::::\
ハ        ∨..):::::::|::l示云=ミ .:::::/.イ:iカ'i:::::/!    ,::::::::::::、\
:∧        ∨::::::::l:, 辷リ      ¨::::ハ:/::,    ハ::::::::::::ヽ ..,
:i ',      i:_::::::::l :::::::::      ' '::::::::/   ., i::::',:::::::::', ヽ
/∧       ∨:::::::,    r‐‐_ェ  イ::::::/   ,  l::::::, ;:::::::,  ,
/ ム      ∨:::::≧z。  ̄ イ::/':::::/     ,  .l::::i ,:::::::::,  \
::|  i∧        ' ,::::∨´/≧ニ´ .|///     ,   .|::::l  ':::::::::.,   ',
:::., | ト,       \ニニl }!l_} //     ,   .:::::,   '::::::::::'    ,
:::.∨! ! ヽ       '.,ニ|ヽゝ≦ゝ 、   Y    ':::::;   .i:::::::::::'    ・
:::::::',l l  ,          \<  _/ヽ:::ヽ  l   /:::::,   . l::::::::::::i    ,
:::::::::>'   ,           、:::ヽ  i:::::i ` < 〈:::::/ __ |::::::::,:::l    i
:::::::::., ',            ∨∧ レ'´ 、_  ¨<>‐//≧z /__   l
::::::::::...、 '*。  ∧      ヽ.  ∨∧_r'`Y⌒Y⌒ーヽ  ゝ//////〈   ,'
ヽ,::::::::::::::::::\  ',       ', _〉/////////////ゝ、  ゞ_//////i
  > 。::::::::::::::::.....、      (/////////////‐ュ////}  ⌒i ̄:ヽl
     ` ・ ;:::::::::::::::`::.....、..///////ー‐ヘ///',: : : : : i:ム   /: : : ∥
         ` ・ ,::::::::::::::≧z。/‐' : : : ',///',: : : : , 〈  _}: : /
             ∨`ヽ:::::::::::::::`・.、: : : ,///, : : :八 ∧ノ> '
                 ∨⌒>、::::::::::::::::::>i///l:イ |ハ∨ i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《時崎狂三》

  独裁者メンタルの同行者。主に財力で無双する程度の能力者。
  ちなみに本人もかなり強いという、同行者の中でも初期からかなりチートな性能。
  ただし、そのメンタルさゆえに面倒くさい場面もちらほらあったわけで。

  極端な話、狂三がルガールみたいな性格だったら聖杯戦争はもっと早く終わってました。
  被害も莫大な事になっていたでしょうけど、ルガールメンタルはそんな事を気にしないのだ。
  佐天ショックどころじゃなく、数日で聖杯戦争終了というのはどうなのだろう。

  原作では時間を貯めて消費してましたが、本作では主に魔力を消費して術を使います。
  なので魔力さえあれば、過去改変も割と余裕。ただし未来の影響を最小限にしないと逆効果にもなりうる。
  響復活の時もかなり気を使っていたようです。

  ちなみに響を信用したのは、たとえ敵になったとしても手を差し伸べてくれると確信できたからです。
  幼少期から現在に至るまでの過去を立花響を見ていれば、さすがに信用もできるというもの。
  逆に佐天涙子だと、多分過去から見ても信用してませんでした。


9758 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:02:47.79 ID:QrCOCh7n

                 _ -=ミ ̄  、
              / :/   /__V⌒,  \
.              /  :   :{ _⌒ } :}
              '  才  :{    '  :} :ハ
              ,{  ' {\ :从.x==ミ{   { _ }
            / {   x= ヽ}  : : : ノ // } :{
          __rv、ゝ、 { }: :  ` -.  彳 r '.:八
          ) =薔彡ハ.入   ゝ :ノ ./{ {     、
          ゞ=≦⌒∧ヽ≧=r≦ __{ハ 、-、    \ ___ , /
          _ -' つ〈  _ヽ V ヽイ  /:.} }: :}     ≧=---彡'
        _彡ゝつ    > 、:)' /{__/: :.}从: :{     \ \
          と≦  _.{   ゝィ::/: }: : : : : : : .} \    ハ   ヽ
.            ハ__=彡}\ ./)':=-ゝく: : : :ノ ̄   \
           {ゝゝ、: : : : }()、: : : : : :ヽ/:{       )   }   }
           人  \: :ノ:ゞ彡: 、: : : ノ:./     / }   :'  /
            \ 八 ノ: : : : : : : : : : : {)   / :/} /  /'
             )  イ: 二=-: : : : /:ゝ- /(/ ノ'
             /: :.{: : : : : : : : : : : : :/: : : :\       ___
             /: : : : {: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : ー=二: : : : : : : : : : : : Y⌒)
         ―: : : : : : : :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :\: : : : : : : : : : : : :ヽ/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《メアリー》

  闇の世界の同行者その1。といっても実際に同行していたのはメアリーじゃなくてイヴですが。
  記憶があるので、メアリーも同行者みたいなものである。
  つまりメアリー&イヴ。

  持っていた薔薇は原作っぽさを演出する為のもので、特に何かあったわけではありません。
  まぁ、不穏な空気とかを感じ取って貰えたらいいなあと。原作知らない人はポカンですが。
  ただ幸せにしてあげたかっただけです。本作でなったのかは謎。



          . . .- ―…― -. . .
      __彡: : : : : : : : : : : : : : : : : \
     ̄ ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.    /: /: : : : : : :.:.:{: : : : : : : : : : : : : : ::.
..   /: /: : : : : :{: : : {: : : : : : : : : : : : : : : :.
   ,: :/: : : : : : :{: : : { \: :.:{: : : : : : : }: : :.}
   |: {: : : : : : 竓ミ: :{  ` 斗=ミ、: :.:.:.}: : :.|
   |/{: : : : : {灯しぅ.`   {: しう从: :へ:.:..|
    乂: : : :ハ ゞ- '    ゞ- '' |: /ノノ:.:.:|
       `\圦""  '      "" }/.イ: : :.:|
        \\   , 、   イ: : : : : : :.|
          ',: : ≧=-=≦  へ: : : : : : |
           ', : : : /=≦   ノ 、: : : :.:.|
            ',: : : {:i:ハ才´ -- 、V: : : :|
        , :i/:i:i:i/   /     V: : :{i
       /:i/:i:i:i:i/   /:       V: :八
.      /:i/:i:i:i:i:i:i/   乂     V: : :\
.    {:i/:i:i:i:i:i:i:i/     }      }: : : : :.\
     Y:i:i:i:i:i:i:i:i:/|     ∧     }: : : : : : : : .
.      乂:i:i:iへ:/ |     / ‘, __ノ : : : : : : : : : :、
       ⌒    }i     /   ‘,    V: : : : : : : :从
            {i ---===彡 ‘,     V: : : : : :/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《イヴ》

  実際に同行していた方。ただメアリーだった時の記憶も消えたわけじゃないので。
  レミリアに対して色々と思う事はある。
  それが自分の感情なのかメアリーの感情なのかは不明だけど、当人はあんま気にしてません。

  メアリーを見つけないという選択肢もあったのかと言われたら、無かったと答えます。
  さすがにイヴも元に戻してあげたいですし、何らかの方法で絶対に戻してました。
  そのあたりは割と強引です。


9759 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:02:58.67 ID:QrCOCh7n

                                              r‐く _
                                            \  ⌒ヽ   __
                        _ -=- ミ  /               ⌒ヽ-イ {  (__ノ}
                          / }    ∨ /   ^(             ∨∧  }乂ノ
                       ′}     V    { ∧(ヽ           L_ノ Y 》 {
                       { 〈     ト     ヽ∧V\_           }  .}イ_ノヽ_.⌒Y
                       八∧_  ィッ.| \   }⌒__〈//ヽ        }_ノ> <  /  }
/ )               ____/{込 ^´  ノ八 ) }_ノ (  )^Y         人 .Y./⌒ヽ / _ノ、
⌒Y               ‐ニニニ{ .人 \ゝイ/  {∠  ⌒ヽ` ´ _ -=ニ〈乂___/    { {i:i:i:i:i:/ ⌒ア \
⌒{                {ニニニ.人  \ `¨´  | |ニニニ}ニ≧(  ___ノ__     人\i:i:.   ′   Y
 人                 |ニニニニニ\  \   人人ニニ |乂 ⌒¨¨)      ⌒≧s。 \.人__ノノ     {
   \              ‐ニニニニ/ニ \  ⌒¨´./ニニ〉ニ|ニニ≧=‐彡          \    / ⌒ア
    \    _ -=ニ⌒ヽ  ‐ニニニ \ニ∧≧=‐彡 /ニ /ニ 八ニ|ニニニニ|             ≧=‐/  /   人
⌒ヽ      ̄ 〈    。s≦   }ニ∨ニニニ\∧    /ニ /ニ /ニ∨!ニニニ.人               } / /      〉
i:i:i:i:.    人。s≦⌒       .|ニニ∨ニニニ‐\、  /ニ /ニ //⌒\_/              〈⌒     /
i:i:i:i:i:}   /            人 ⌒\ニニニニ‐\ /ニ /ニ 〈ニニ‐                   \    /
i:i:i:i:人 /             \ニニ「⌒ア_っ⌒\ニニニニニ{                    ≧=‐彡
i:/ /                ⌒人__(●--つi:i|i:i:\ニニ‐
⌒/                     ∨(⌒¨´ヽi:|i:i/ \ニ人
⌒\                             Lニ{   丶
、   \                            ‐ニ|
 \  \                       ‐ニニ|
⌒¨´   〉                        ‐ニニ |
⌒¨¨¨¨¨´                       ‐ニニニ.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《ガスター》

  ステ張りおじさん。主に>>1がミスした時に張られる確率が高い。
  闇の一部から切り離された存在なので、今にして思えば親子というか兄弟に近い。
  ただ、いざという時の為に封印されていたので。当人にそこら辺の意識は薄い。

  封印が解けたのは、主に何とかしてくれそうな奴が現れたから。
  ぶっちゃけレミリアが来なかったら、一生封印されたままでした。
  記憶が消えていたのは、多分長く眠りすぎたからだと思う。

  芸術関連はイマイチ活かしきれず。絵を数枚描いただけでしたし。
  レミリアの絵は何かの為に用意されたのだが、何がしたかったのか。今となっては謎である。
  何回か活躍の機会があったはずですが、他の同行者が濃すぎたから仕方ない。

  ちなみにメアリーがガスターを毛嫌いしていたのは、似たような存在だから。
  そしてガスターがメアリーを心配していたのは、似たような存在だから。
  まぁ、性格と言ってしまえばそれまでだけど。


9760 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:03:13.34 ID:QrCOCh7n

                                       /i/        _   -‐━‐-   _
                                  /i/     .。s≦ニ二二>''"~: : : : : : :`` 、
                        -‐‐- 、      ,:'ili,:'゜    _ -ニニ二二>''~: : : : : : : : : : : : : : ___〉
                        _ /ニニニム     'ilil/   ./-ニニ>''~::::: : : : : : : : : : : -=ニ二 _________
                 _      /il{'二{二二ニ,   /ili/    ,:'ニニ>''~__::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
                 /ノ    {ilili'、ニムニニニ{l___/ili/   _/-ア゚~二二二二ニ=‐-  _ : : : : : : : : : : : : : : : :.}
            //     人ililili`' ムニニニ〉 ,'ili/\__j{ifア゚ニニ` 、ニニ-` 、ニニニニ`` 、: :、:_:_:_:_:_:_:_:_:ノ
.          jI斗ャ=rz-‐七彡'⌒{≧=‐tt`,ニニ{ ,'il/∧/ /il/ニニニニ\ニニ-`、ニニニ`、ニニ\: : : : : : :}
          {/////-‐===‐-ミ、\二ニニ}_,/Lil,゙/V{ili{f7ニ{lニ7´ ̄ ̄~>二ニ`,ニニニ`、ニニ\: : : : ,
       /ニア゚, '´ _、 ''^フ=- ミ \ `'ー ァ7  ー‐} , ' ムWニニ{l_/       乂_____/}ニニニr'^ 、‐=ミム,~''<
.     , -ニ7 /  ''~  ,ィi{ l狐  ``' 、 彡{ 'ー‐{'゙-二Wニニ_{「           l  `¨¨¨¨´  W:::::::)ノニニ>、
     /‐r‐={ {   -‐''~ ‐- ミ' _ ` ∨Zrム ーr'7ニニ/ {/´!            l            }l イニニ-, ^:::::ノ
..   /ニ////゚, '  -‐===‐-ミ、  ' ,「/`lL7 ー┘}ニニ{'´{:::::l           l           ニニニニ/-‐''^
.   /ニ厶斗ャi{:     -‐七I欣} ィi{ム///,'il/_/^辷彡\\j    -‐‐-    l‐-   _     ,ニニニ/
  /ニニニ/ 从   ~ '' ‐-=ニニ=孑''ィ个=ァi/L=‐ ''"ニニ-\i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`j{i:i:i:i:i:i:i:i:i`` 、,'ニニア゚
. /ニニニ/ 〈/公,、     ‐- -=≦" r'゙ニ^^Y}ニニニ二二i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,'=孑''~
 'ニニニ7   V//^`、 、~'' ‐- -‐七I"r'ー‐  ノィI~ ̄~ ''ー-‐ 'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  _,,..   -‐==ニ
 ニニ-   ' }/   `, }≧=‐  -=ニと  -‐''^         i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij{i:i:i:i:i:ijI斗tァ'"~ニニニニニニニ
 ニニニii   i     } ,'       /il〈              i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j{i:i:i:''~:i:i:iア゚ニニニニニニニニニ
 ニニニll   l     ノ'        rz'ililili〉           /!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j{i:i:i:i:i:i:i:i:,'ニニニニニニニニニニ
 ニニ-_   '、           rzz彡'⌒ 7       __    /ニニ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j{i:i:i:i:i:i:i:i:i',ニニニニニニニ=-‐ ''
 ニニニ-_   \         `⌒7i:i:i:i/{__     /ニ} /ニニ, '^,:i:i:i:i:i_  -='、i:i:i:i:i:i:i:i:i:'、ニニ=-‐ '' "
 ニニニニ-_    ー----‐ ァ┓':i:i:i:/ニニ廴彡'゙ニ//ニ二/  ゚,i:i:´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\‐- -‐ `^´
 ニニニニニ- _     _ イ/j{i:i:i:/}ニニニニ/ く‐ニニ7゚       、i:i:i:i:i:i:i:i:ijI斗tァァt 、
 二二二二二二ニ=ニ二二ニj{i:i:j{ {ニニニ-{___/ニニ{       \i:i:, ´二二二ニ-_
 ゚,二二二二二二二二二ニニj{i:i:j{ ノニニニニニニニニニ\         〈_ニニニニニニ-_
  ∨二二二二二二/ ̄`ヽ'i:i:i:「{/ ̄ ̄}ニニニ/ ̄\ノ        \ニニニニニニ-_
    -ニニ二二二/  }\/i:i:i:〈      /ニニニ,:'               \二二二二ニ-_
    \ニニ二二{  ノニ/i:i:i:i:「    /ニニニ/                   \ニニニニニ-_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《柊シノア》

  常識的なようで全く常識的ではなかった白菜。割とどうしてこうなった枠。
  レミリアに弄られるポジションではあったが、常識的なツッコミ役として用意したんですけど。
  最終的には、誰よりもカオスな存在となってしまったのは大きな誤算でした。

  黒王の部下。他世界にも派遣された部下はいましたけど、殆ど死にました。
  そういった意味では、生きてるだけシノアは優秀。
  実際、記憶を失う前は結構優秀だったので。疑心暗鬼にさせた方が一枚上手だっただけで。

  同行者の中に黒王の派遣した部下がいるぞ、という衝撃を強調したいが為に他世界にはいなかった説も。
  戦闘が得意なはずだったけど、戦闘をした記憶があまり無いという悲劇。
  あと若干佐天とキャラが被っていたので差別化が大変でした。白菜とモンブランは大きく違いますが。


9761 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:03:25.88 ID:QrCOCh7n

                  ____        /.:.:.:.:.:.:/        /.:/
          __ ヘ     へ:i:iニ=- __ /.:.:.:.:.:.:/         /.:/
-=ニ _    ..::i:i:i:i:i:i:i:i∧ __/i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:iニ=-_.:/           /.:/
.:.:.:.:.:.:ニ=-/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧.:.:.: ⌒{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\---- 、    /.:./
ニ=- _.:./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ.:.:.:.:.:.:V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.}   /.:./
 _-=:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:./  /.:./
.:.:.:.:.人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.:.:∨:i:i:i:i:i:i/.:',.:.:.:.:.:/  /.:./
.:.:.:.:.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.r、.:.:V:i:i:/.:.:.:.:.:V/.:.:/   /.:./
.:.:.:.:.:.:.:′.:ニニニ=---- へ_//^Y.: } 〉└ ´.:.:.:.:.:.:.:.:.V.:/ /.:.:/
.:.:.:.:.:.:: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\{.:└'.:.:.:.ィチ笊ミ、.:.:.:.:v /.:.:/
.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィチ示笊ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃 , ‐‐ 、 Ⅵ.:.i.:.:.:/
\.:.:. {.:.:.:.:.:.:.:.:〃   ⌒ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.: ,_)//ハ  }}.:.:l/
ニニ=-i.:.:.:.:.:.:.:Ⅳ  ,_)//ハ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {ノ//} }  ノ.:.:.:iニ=-  _
.:.:.:.:.:人.:.:.:.:.:.:.:.\ {ノ{//} } .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 乂_rツ ..::.:.:.:.:.{:i:i:i:i:i:i:i:i〉
-=ニ:i:i:i:i\.:.:.:.:.:.:.:...乂__rツ´        \.:.:.:.:.:.:.:.:Vi:i:i:i:/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:./          /.:.:.∧.:.:.:.:V/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.∧:\    、__ノーr'  〈.:.:.〈  〉.:.:.:.}
-=ニ:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:〈  〉.:.:〉   {.:.:.:.:}   \.:∨.:.:.:.イ
    ̄ ̄人_ --ミ、:、/.:.:/    `ー ´    /.:.:.:.:/
     rく⌒\    \.:.:\        /.:.:.イ
   ////\ \  ,、 }.:.:.:.:≧=---  </////\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《ビィ》

  全てアドリブなので、特に言うことはないです。


9762 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:03:37.95 ID:QrCOCh7n

                       ,  , ..-‐=_:ニニr:l ̄\
                        //:::: '´ / LL_::::::ト、_
                      ,   /:::/  //   L>`トミ_}
                  /  /:::/  //    ://ヽ \_>
                    /  /:::/  /'     ,. //   ',  ',
                  ′ |:: ′       / //     :i |  i
                 ′  |:;′ | ‐/-ミl/      |ハ. |
                ′  寸    l /x==ミ `     斗┤ |
                 ,′  |  l ∨《ん::リ    xf竹 | '
                 /    |:   人{  `ー      ヒ.ソ /|/
               /    /|    |\       ,   ,' /|
.            /        |   |、      __     ハ /|
         /      _,_ /| \ :| >     . イ  ' |
         /     /: : `'く|     ト、  />≦L⊥∠ ⊥____
.      /     / : : : : : :|    ト、 Y {_  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨7
      八       ,: : : : : : :.:∧:.L,__   l' へ\ //           /
           /: : : : : : : : :∧:{―-ミ, |\__>//           /
          \ {: : : : :ハ : : : ∧', -ミ `|‐( ) ,′          ,′
.    ∧    }人: : :.:{: :}: : : : : } L_  ノ:/¨二⊃         r-ミ
.    { \__ノ ノ: : ;⊥ムミ: : : /:∧ _ミ{/ / -―)       ノニヽヽ
.   人      {\_; へ: : :`く : \}/</   ´,二フ        {-、 ヽ {
.     `¨ア   'ー|   \_:>: (|/ ヽ   /|           `ト.`  ノ
.     / /7   |  \ {: : : :/{ /人, ィ:| |          |_)/}
.       |/  {    |  __レ '´{  \'  /::| |          | /ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《島の世界》

  最初は基本的に平和です。そこで元々平和な島の世界が選ばれたので更に平和に。
  暗黒領域がある以外は、特にこれといった脅威もない世界でした。
  まぁ、>>1もまだ手探り感があったので仕方ない。

  ノア。試行錯誤が見え隠れする時期。それにまだレミリアや佐天のキャラも固まっていたなかったので。
  アクセルを踏むべきか、それとも最初はブレーキをかけるべきか。迷っていたのを覚えています。
  そういった意味ではダイスを振るのはとても楽しい。あっちが決めてくれるので。

  ちなみにノアに登場した人物は、誰でも連れて行ける予定でした。
  ただ、どうやって連れて行くのかとか細かい事はもう記録にも残っていないという。
  佐藤和馬も連れていけたので、いたら色々とカオスな事になっていたでしょう。

  エルキドゥが選ばれた時点で、ギルガメッシュが関わってくるのは明らか。
  黄金だけにジパングに最初から配置してました。エルキドゥ以外だと、あんま関わりませんけど。
  尚、当然のように暗黒領域内での出来事は全部アドリブです。


9763 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:03:49.16 ID:QrCOCh7n

                斗 . : : : ̄: : : : : :. .<
           . :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.゙丶、
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : :、\
.         /: : : : / : : : : : : : : : : : : : l,:|ヽ: : : : :丶ヘ
         ′: : :/: : : : :/: : : : : : ;ィ/: :/.:| !: : : : : : : :'
       : :/.: : : : : : :|_: :-‐/7: :/ |/ | l : : : |: :!: :.
       |/ : :l : : : : : :| : : /  '⌒′′x| |ヽ: : l: :|: :|
       l/ : : | : : : : :斗≠=ミ      |_ト、!: ; : i|: :l
       |: : : :l: : : : : : :| ヘ ヘヽ          |/} /リ: :|
       | : : |ヘ: : : :N        , =ミx //l/: : l
       |: : : :|: : ヽ : :l     ァー- 、  iヘヽ /´:.: : /リ
       |: : : :|V : : ト、|    {   /    / イ: : /
       l : : : : ゚,: :|       ∨_ ′    /: :.′/
       |/|: : : :.:ヽ |  、          イ: :厶イ
       |: : :.:j:.:.:|   \ _ .。 < |:.:.:.:.:.:.: /|
         : : : /l/`!     / : :/ /}:.:.:.:.:.;./
        \|,.zリ      >く  ´/:.:.:/l′
           //  _,./    ゙>厶イ
        ,> ´/`_ ´ /        /ユ、
     x/  / ̄:::::::::/     > ´   V
    / i{.、 {十,> ´   _ >'/ /       ,
     l |_::\j/-=≠:::::::::::::::/  .′      |、
     |/ `>≠、──‐ 一 ´             ! \
    /  フ::::r℡、        ヘ ,  !      |  ヽ
   {   /:/:|::!::::::::\      ヘ{ |    ├─一
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  アトランティス。科学が発達した島。ただ、星の世界ほど発達はしていない。
  ガーゴイルが色々と言っていましたけど、ぶっちゃけ逃げ帰ったという過去もあるので。
  キャラの台詞は全部正しいわけではないのです。

  どうでもいい裏設定ですが、西住家は遥か昔にノアに住んでいた一族です。
  それがなんやかんやあって、暗黒領域の向こうだったり別世界とかに移り住んだわけで。
  今登場している西住は、そういった一族の子孫だったりします。本編で語る予定も無し。

  ジパング。序盤特有の、あっさり目で終わってしまう展開。
  今だったら、もうちょっと色々とやりようがあったように思えますが。
  まぁ、あの頃はまだ手探りだったので仕方ない。

  ただ、後半まで島を残しておくとジパングが強大になっていたのは間違いないです。
  それこそサーヴァント軍を率い、世界征服しちゃいそうなくらいに。
  ブルックは王様ですけどストッパーではないので。軍が行こうと言ったら強く止められません。


9764 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:04:01.24 ID:QrCOCh7n

                       /=\__/〈 \_     ≧s。.,_
                         /=ィi〔    \ \ ≧s。     ≧s。
                       _,.。s≦ /    l    \ \   \  |   }
                  ィi〔     /  l 八     }   ハ   ∧ i|  /
               ィi〔  ∧     {   |   \   |\  }\, ∧| ,
             /   /∧    i   |  ≫=ミ  i| ,jI斗  \ i}| /
             __/   ィi〔  ,∧  从 从 ゝvシ\,! vリ/   } \, /
         /    ィi〔 /     ∧   ∧  \{      ,  イ  / ,   ,′
        ,    /   {     /,\ ∧  {_>  - ,イハ  / /  ‰
       /  _/     |     ,  /7\∧ i{i:i:i:i:≧く}//,}/{/ /}
     /  / /      ≧=≦〈  /=} {{\}/}<i:i:i:i:/}//}/ト/イ  ,
    /    ,/ /       辷辷≦/=,/ヽl ゝ‐く  ≧≦ ゝ〈 |/ /  /^ヽ
.   /   ‰ /     /二二ニニニニf  i|      }   ‐{ /ハ/  /  ∧
  /  /       ‐=ニ二二二ニ=‐ { { |‐=ニ二二二ニ=‐//∧、    / ∧
  /  {       \/二二二ニ=‐ |  | ゝ‐=ニニニニニ=‐f___‰_\     }
    /{           ‐=ニニニニ=‐ ,/廴i!\ }‐=ニ二≧=‐ア={  ⌒}二,\-ミ/ ,
 |i /           ‐=ニニニニニニ=‐ } }f⌒^ )二二/ ゝ<∨込辷ア二二〉〈^ァ ,
 |,/          ‐=ニ二二二ニ=‐=ミ γ}    / ∧//∨二二二二/ア^) ∧
/′           ‐=ニ二二ニ=‐廴i:i:i/}(,/   {j  { ∧//∨二ニニ,/⌒´  /_
 /   {        ‐=ニ二ニ=‐{i:i:i:i}/:::::(辷ア    ) ∧//∨二ニニ{    / }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《星の世界》

  群雄割拠の世界。敵の行動をランダムで決める為、これといった裏話も無かったり。
  強いていうなら、ちひろを仲間に出来たかどうか。
  色を焼くを選択していたら、仲間に出来たようです。焼く色。

  とにかく物量。どの勢力が残ったとしても、最終的には物量の勝負になってました。
  そして被害も甚大だったでしょう。どの勢力にしたところで、平和的なものではないので。
  終盤に星を選んでいたら勢力も落ち着いていたので、残った勢力を倒すという感じに。

  ただ悪宇商会が最後まで残っていたらどうなっていたのか、は気になるところ。
  間違いなく絶奈が星のラスボスになっていたでしょうけど。
  デビルガンダムどころじゃない騒ぎになっていた可能性は高いです。

  ちなみに瞳原種の予知は、そこまで先を見通せないようです。
  遥か先まで見えているなら、魔人対策も考えていたはずですから。
  いつか来るかもしれないとは思っていても、ここまですぐだとは思ってなかったはず。


9765 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:04:12.80 ID:QrCOCh7n

                ノ、      +
              < >           ,。:-:::-::..、,_
               Y           /:/:;_::\:::: :::>、
                             j'ヽ::::;:r::へ::>'::::1
     .    _人_               〈_;:::丶.-jl、::::-r:}        _人_
    _l_   `V´           ,。 '^::::.::::.:::、:::::^V^:::、:ノ           `Y゚_l_
     l               /::::.::::,ィ/ ::!::::ヘ::::::Vi::::::ト、           |
                     /::::/:::_;/:{j ::::|xz::1:::::::i:}:::::}::ヘ
                   Y:::::f:::.::::':: '{ ::::|:i::;:::|:::::i:::1:::ノ :::1
     r:-:::-:::-:::-―:::=::ト-:..,{i;::::N::: ト:{:::.:::{:|、:;;:::|:::::Vi|::_;/:.:;:}   _,..イ
      vl‐r''T゙丁 ̄_人_{ |`¨T=ミ]'T芹i``ゞi`=筏hT::-ゞ::::ノ::ノ:<..: .:^:丶、
 _|_    ||       `V´_l_    l ビノ     ピ_タ1:::::jr'ヾ'´ _i_ :}..: ..: ヾ¨
  |     |Y        .|.!| - - 、 | xxx     xxx|j::::' :^,ノ- l ...:ヽ..: ..:ハ
        l |―‐┬… ''''''^| { ,,,,,,,,,..|ト、         ,∥:/^´:...ー:...、,_...:. .:..:トN
      <イタLニニニ^ ̄k Y===>:..`'. r-....x.'^:./:シ’ ..: ..: ..: ..: / `ヾ:.ト》
    + /:::::hi、 ̄ ̄ V1。::::>ニヽx、 .:ヘ:.. .:、:..^´..: ..: .. ..: ..:/}    ヾ
     ,/// 〈⌒1 YV‐¬ヘ::i{ ̄K`  Y  ̄ヾ、:..:..`:..ー..: ..: _人_ ____
     └‐'  { .入 /、..}.  `マ丶T  ノ` }  マ-:、_.: ..: ..: ..:`V´.////} |
         ヽ.ノ丶 .ノ    `  マ´^  ノ   1  ``''''''^フ1//////| |
            `''<          .ヘ     _人_   /  l'//////| l  _人_
                ` ‐- 、,,__ ,.>'7 >.、   `V´ ./    .}//////| |  `Y゚_i_
   _人_               l′.}.._i_.:`'::ー:T゙      |//////| |      l
   `Y´                    j  7 ...l ..: .: ..: ::|       |//////| |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《刀の世界》

  星以上にギャンブル性の高い刀の世界。いわゆるサイコロの旅である。
  元ネタは勿論水曜どうでしょう。あっちは時間制限があるけれど、こっちにはないわけで。
  選択肢を狭める事で江戸の確率はあげますけど、辿り着けなかったどうしようかと。

  そして、さすがに各地の設定を自分だけで考えるのは疲れてしまうので。
  ああいう募集形式で、各国の設定を決めていくことに。
  それぞれの国によって、採用する安価に傾向とかあった気がします。

  ちなみに鬼関連は、京の方に行かないとどうにも進まないという。
  そして行ったところで、茨木同行条件というわけではないので。
  というか、茨城はどう足掻いても江戸に残るタイプなので。仲間にはなりません。

  それとトーナメントも最初から開催予定だったので、道中所有者を殺すような展開も無しにしてました。
  道中出会った連中が、トーナメントで集結とか、そういう展開が大好きなので。
  それに将軍との最終決戦で沢山犠牲が出るだろうと。


9766 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:04:23.81 ID:QrCOCh7n

                   ,.....:::: ''"~ ̄ ̄::::::::.......__,,ノ
               /:: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
               /:: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::://::::::::::::::::Λ∨::::::::::::: |::::::::::::::::::: \
.             ::::| |::::: | ::::::: |^^|:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::: \
.             ::::::| |::::: |:: |\|  |:::::::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::ト \
           |:::::| |:::::::::: |__::|\|:::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::: |
           |:f⌒|:::::T笊荻ミx|:::::::::::: ー|ー|-:: /:::/::::::|
            八( |::|:::::::Vツノ |八|::::::笊荻ミj/:::/::::::: |
           |::::::::|::|:::::: |       |ノ|/ヒツノ ノ:::::::::::: /|
           |::::::::|八::::人     }     __ノ :::::::::::人|
           |:::::::::|:::::\{  、   ´     ⌒彡イ:/:: |
           |:::::::::|:::::::::|      ー     イ::::::::::/ ): |
           |:::::::::|:::::::::|::\      <::::::|::: / /:::::|
           |:::::::::|:::::::::|⌒\T〔/ }(⌒V:::/ // ̄┐
          /:|:::::::::|:::::::::|   ∨  /Λ ∨     ノ }
         __/::ノ/ |:::::::::|__ }{ ___ Λ  /|l| /   /
        />''´    |::::::/ニニニVニニ}ニΛ .|  ≡//、
.      ∠      ∨/二ニニニ}二人/\  ̄ ̄/   \
      {   \    |{ニニニニノニニ /   \ /~^''~ ., `、
        :.          {人ニニ/,Λ厂     \     ヽ.`、
       |:::.         \  ̄/ニ/ /          \      `、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  トーナメント。やはり少年漫画であるならば、トーナメントは避けて通れません。
  これは少年漫画ではありませんけど、一度はやってみたかったトーナメントバトル。
  毎回、展開にかなり苦労していた記憶がありますけど終わってみれば綺麗に纏まりました。

  ネロ真犯人ルートだと、ネロととがめが味方になってました。あと装置も。
  装置を使うことで、記憶を消して敵を味方にする事が出来たようです。
  まぁ手加減とか出来ないので、大事な記憶も消えていたかもしれませんが。

  その場合、愛染や太子が敵になっていたので。
  装置があるからといって、全く犠牲が出ないわけではない。
  というか、愛染がヤバいので所有者が結構死んでいたかもしれない。

  将軍は本気で魔人対策をしていましたけど、アレが攻めてきたらさすがにどうにもならんので。
  防衛や侵略では活躍していた刀の人たちですけど、それもレミリアあってのこと。
  いなかったら、やっぱり滅んでいたことでしょう。将軍もレミリアと協力出来ていれば……そんなルートは無いけど。


9767 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:04:36.17 ID:QrCOCh7n

                            _
                     __ ,. -一'、>)
                     (f/ ____ ヽ
                      |「lA R INE|. i
                      |レ'´二ニコ ト
                     /| ゙i 会 i 年 ! │ヽ
                        │/| ト.≠ -' う| ̄! |
                  _,.|._ ヽ | \゙三´/! |  ト ....,_
             ,. ― r 二.-‐|i::ヽ ヽ‐-` - '7 / イ::l!ヽ==ゞ( ̄ヽ
           f___ノヽー ´ ||::/l\ \ /〃 }: l!   `T ='ス._
           /,    │    ゙′lヽ`ヽ、′/   ハ;!    |!  l| \__
        ∠.._/  /  i !       ! ヽ  y'′   /       /|  ,.__/ ヽ、
       ,r ′  `ヽ'へノ 」           |゚   /    l./_ ⌒′      `丶、
   _,.''´        ,..''´ |        |。       |′ `゙丶、           `丶、
,.''´          /    │          |           |        \          `丶、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《光の世界》

  本作における、もう1度やりたい事ナンバー1。聖杯戦争。
  それも50体により、ランダム配置のカオスなバトル。とても楽しかったです。
  多分、これはそのうちまたやります。同じことは何度もやりたい派。というか、これメインの安価がいい。

  初期に来ていれば、ヒーローVSヴィランの戦いが普通に行われていました。
  そのどっちかに協力するか、あるいはレミリア勢力として行動するのか。
  最後の場合は、星の世界とよく似た展開になると思いますけど。

  そして初期に来た場合は、同行者も違っていました。具体的な名前は出しませんけど。
  元の面子よりかは、何枚か実力が落ちた人たちになっていたでしょう。
  あの同行者はあくまで聖杯戦争用なので。

  そうなっていたら、光の戦力は割と充実していたかもしれません。
  大戦で正義も悪も壊滅状態だったので。それを回避できるルートですから。
  まぁ、そうなると聖杯戦争がなかったので今は後々選ばれて良かったと思います。


9768 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:04:48.01 ID:QrCOCh7n


                                      _ィ77
                  / ̄ ̄ ̄`ヽ_            ,ノ)〃
                  ィヽ  、__,   ´ |              ノ イ/
                 | 〈, ヽー/___ )`j_       . .ィ´ >'
                  ゝ.(_r≡'i `≡'゙ヽ',j== . .<'///∧/ヽ
                 __ヽ ゙V、ー'人_ノ\´ i_j-<///////////\:::.ヽ
             'ォァ`}`ヽヘ_'ヽ'┴'7,_!イ|/,|//////////////,'\::.、
                 `≧'ヘ.__)/7r`rrぐ//|/,|//,〈/////////////>=、
        __ ..==<///\//|/|:||、//.::|/,|//、∨///////////////,\
      _,ィ´、゙二|/////ヽ///、ヽ|/|:||//.::/|/,|///,∨/////////////////}
    /.ゝ'jノー'´  |//////////゙ヽ|/|:||/.::/.::|/,|////∨///////////////ノ
   辷:'_ノ    ゝ、'//////////|/|:/.::/.::::|/,|/////|\//////////>'´
                \////////,|/|':::/.:::::::}/j/////,〉'`ー、二 ̄ ̄
                \/////∧/\:ヽ::///////////////`ーァ
                 \////////ヘy!⊇{'//////////////
                 \//// //|ヘ/|//////////////
                     ̄´ ////..∧∨,'///////////
                        /////|./../\ヽ'/////////
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  佐天ショック。ダイスのおかげでなかなか江戸に到着しなかった刀の世界。
  そして>>1の裁量で巻いた闇の世界と違い、ダイスで巻いた光の世界。
  あれでかなりのショートカットになった事は間違いありません。

  尚、佐天脱落時にダイス次第ではデク君が助けに入ってきていました。
  まぁ、結局そういう展開にはなりませんでしたし倒れたおかげで最後の一撃ですから。
  ダイスはおっかねえよ。

  めぐみんヤンデレルートというのもあったり。諏訪子が絶対脱落する事に絶望しためぐみんが暴走するルート。
  何故かアクアに乗っ取られてしまいましたけど、そういう展開もあったという話。
  このすばのキャラは依存性高そうだから。ついね。

  ちなみにジャンヌが勝てないのは紅蓮です。
  炎が嫌いなので。
  それとコウモリの正体はバットマンでした。


9769 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:05:01.15 ID:QrCOCh7n

                /   /    /      ヽ   ヽ
                  / /   ′ /  ,′   |        ハ
              / .,′ /   .:|  ,′   !         ',
.                ,':| i  / .:! /|  i    ′     |   | i
             ,' :!.:|    /! ∥| :!   ,' /| i   |   | |
             ,′l/|   ム! :斤|   | |:.:/ / | |  i :l    'l |
              | .:/ :l   | ∨ 弋: l |V 〈\ ', :|::l   ,':l |
            ハ :ヽ | | |==ミヾ ヽハ!/へ! 弋', :|::' :/ /: l |
             乂rf「`、乂:!ヽ        ==ミ、V:,' / /::: | |
              f| 、\ \!     ,        '  /::: i: |
             ハ\  ,,..>‐、__   ,、     ,′/::::/::i  |
             ((,.弋__/    V` ̄ ノ    ,イ /::::/.:: ,i !
        / \公-─〈_...:::::、   \ ̄  , イ/  !:::::::. /∥ ‐、
       ///////////ヽ`ヽ==、  ノ-::<ノ /   |/)ル' ノ   ハ
  _r-‐''/>''7777777777`ヽ ヽ=、} :::::/ /, ヘ { ノ/     ノ |_
 //>''゙////////////////////ハ /∨、  ノ'゙ |         /  |フ}__
.///////////////////////////ノ‐、___,八   /  、   j /  ノ:::|ヽ}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《闇の世界》

  問題の世界。決戦への準備世界とはいえ、もっとじっくりやっておいた方がよかった。
  ただ、あの探索システムに行き詰まりを感じていたので。
  何とか打開しようと考えたら、最終的に凄く巻いてしまったという悲劇。

  今作自体に言えることですが『2年かかる作品を1年でやってしまった』という感。
  裁判も巻いてしまいましたし、もうちょっと何とかしてあげたかった。
  まぁ、本番は次の世界だからと深く考えていなかったのもよくなかったかも。

  その割には登場したキャラが一番濃かった気がする不思議な世界。
  尚、SCPと絡めるのは刀あたりで思いついた事でした。
  本当はもっと、吸血鬼の貴族とかいるファンタジー世界だったりしたんですが。

  なんかSCPが出てくる方が面白そうだと思い、そっち方面へ舵を切ることに。
  蘭子は犠牲になったのだ。その方針転換の犠牲に。なので、わちゃわちゃすることに。
  ちなみに政さんの嫁は『いない』が正解です。

9770 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:05:13.29 ID:QrCOCh7n

        , ー┴ー- 、
       /      。 )
  ( ̄ ̄7        ー∋
   \ /     ,-ヘ丿 ̄
    ヽl     (
      !     ',        o
      ヽ   \__
        ゙'-、,_   / ゜
    。 o      \| ゚
        0 。゚   0 ゚
~~~~~从从从从从~~~
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  探索のシステム状、どうしても取捨選択は必要なわけで。
  用意したけど、出てこられなかったというキャラも結構いました。
  巽とか、いーちゃんとか。ちなみに、いーちゃんは3-Dにいました。

  そういえばSCPにRSがついてましたけど、あれはレミリア・スカーレットの略です。
  特に深い意味はなくて、SCPそのままだと問題がありそうなのでスレ独自の記号をつけただけで。
  どうしてレミリア・スカーレットの略を財団は採用したのかとか、そういうのはスルーしてください。

  ロマニの正体も色々と推測できそうですが、ただのサーヴァントなので。
  そこまで深い何かがあるわけではない。ルートによって戦力になったよ、というわけでもないので。
  あくまで殺されたとしても、実はサーヴァントだったから消滅しない限りは死なないよという。そういうのが、ね。

  ほむらのクイズ。頑張りました。でも参加者の人たちの方がもっと頑張ってました。
  普通のクイズだと、目の前にある箱で調べられちゃうので。じゃあ、なぞなぞ形式にしようと。
  東大王とか見ながら、自分なりのクイズを考えてたのを覚えています。またやりたい。


9771 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:05:24.84 ID:QrCOCh7n

                          _
                      / ̄:::::::::`ヽ
                      /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    //::::://!::::::::::::::::::lハ
                      i:|::::::_LL!___!ii::::::l::i
                      /:::l::::::!●)  (●`!_::|:i
                  /:::::::i:::i    '    ,'::`::|
                     /:::::::::;i::!,゙:..、_ ^ .イ::::j::::i
                 /:/ ̄.|::! ヽv/´ 〉ヽ/:::::::.
                  _,-'"´ヽ ! .!::|V У /  |.ヽ:::ハ
           _,.. -<_    ゙:..| |::| .ヤ/  /   !/ V:ハ
〈\   _,.. -‐ '"     ` ‐-、_ ゙.!|::|,/  ,/!  |' ,/ ヾ、!
 \`ヽ.|             ,.ィ≦::|イ`゙='-ェ、._j/ ___\
  `ヽ-‐|      _,.   ,..:ィ´::::! /:/  ̄ ̄ ̄ ̄.〉.\     \
     ゝ  _,.-‐"    ,/:::;::::j/'"       !:::゙ト、`ヽ、    \
     く ヽイ      /::,イ/"ト、.__      ,!::::::|, ヽ、_ `ヽ    `メ__, -‐ァ
     ヽ      _,./:///゙ヽ、/_  ̄`゙¨¨¨´ヤ::::/     `ー、.  ,..イ._ っ
      `ー‐ ' "´ レ'"   /  /   ̄`゙¨¨¨¨´イ:/       ,.ィ'"
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  幻の逆転裁判。いつかやるとは言ったが、多分やる予定もないので暴露。
  被告人はメアリー、被害者はロマニ、弁護士はまだ考え中。そして犯人はノイ。
  休憩室の中で倒れたロマニは、何者かに毒を飲まされていた。

  しかし休憩室の監視カメラでは、ロマニの傍に近寄った人物は一人だけ。
  コーヒーを運んでいたメアリーだけなのだ。
  ロマニが飲んでいたコーヒーを入れたのはメアリー。頼んだのはロマニ。

  そして休憩室から見つかる毒物の入った小瓶。メアリーもコーヒーから目を離していないという。
  つまりメアリー以外に犯行は不可能だった!
  どう考えてもメアリーが犯人な状況から、レミリアは如何にして逆転するのか!

  ちなみに実際は、仕事をサボりたかったロマニが仮病の為にした芝居で倒れたのも演技
  後はSCP-001-RSの収容室へと運ばれ、こっそり休む予定だったが共犯者のノイさんがマジで殺害。
  動機はなくて、単にこうすればバレないと思ったからやりたくなっただけ。ノイさんは地味にやばい女です。


9772 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:05:32.06 ID:qH9tHeGM
裏がない、だと

9773 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:05:36.11 ID:QrCOCh7n

     /ニニニニニニニニニニニ二_ -―‐- _ニニニニニニニニ/
.     `'<ニニニニニニ二二二、ヽ`  /     `''<ニニニニニ/
.      `'<ニニニニニ二/     |       \ \ニニ/       Y⌒Y
          `'<ニニニ/      |   |     ‘,  \ \<∨ /       ゝ.ン
   Y⌒Y      `'</ /      |   |     ‘,   ∨ \∨
.   ゝ.ン         / /  ' /   、 |      .|   ∨  \       Y⌒Y
.               / /  {  |    ヽ |  |.斗┼‐-|. ∨   \    ゝ.ン
   Y⌒Y'      / |   ,.斗‐┼-ミ   ´|  .|  |   ∨  .._\
.   ゝ.ン     _ノ/ | |   | | ト、     |ト、_竓芋ミ l トミ_ \ ̄  Y⌒Y
             プ  ,| || _竓芋ミ|\  .l 癶/rリ/)ノ! l|  l  ̄∨ / ,ゝ.ン
   Y⌒Y'     ̄ ̄/| .八(\\乂rリ`  \|   ̄|    |∥ .|   ∨ /
.   ゝ.ン'       /八( |  从  ̄    i     ノイ ノイ.|  !   ∨/六ヽ
              /  / ヽ|   |∧ヽ          |  | .ハ|    公公公
.  /六ヽ     /  / / /   .| |\    ー  ´  ./|  |/  |    公公公
.  公公公    /     /   / 八 ,>      / |ー!   |   i|.  ∨ 公公゙
.  公公公゙  / /  /   /==ミ、|二_¨ >- ´ ̄__¨|  |====ミ、__∨ 小゙\
   公公゙  / /,  _/   /‐ァ―‐┘: :.| | 「 ̄≫'^|  |―r<}}ニニニ\‘,   \
.    小゙  /   // / // /: : : : : : : \| | |/: : :.:ノ  |: : | 〃ニニ=∧‘,、  ∨ /
.      ∥///二|/l | |/========ミtlr┴《e====|   |==ミ《.!ニニニニ∧ ゚,\ ∨ /
       ∥ 厂二=.〃l | |ヾ=======彳八こソミ==,ノ| l l |=彳 }}|二二二ニ|  \ ゚, V /
.       ノl/ニニ二{{_∧ル':..: : : : : : : :/:∥: :||\: :.フレ ノレ゚: :.|.〃|二二二ニ|    ` ゚, V /
    //ニニ二二/≠========彳: : ∥: : || : :`7 /====彳 .!二二ニニ|∨    .|  ∨
   /ニ二二二//.: : : : : : : : : : : : : :∥ : : ||: : :.{/: : : : : : 八.ヽ|二二二ニ| V   .|  |
  /ニニ二二//: : : : : : : : : : : : : : : :∥: : : :||: : : : : : : : : : : : :\\二二二|  ∨  .|  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《悪の世界》

  刀の世界がサイコロの旅、光の世界が聖杯戦争、闇の世界がSCPというコンセプトはあったわけで。
  悪の世界のコンセプトは、ずばりランス10です。名作だからプレイしてみるのがよいかと。
  ランス01からプレイしていくのがお勧め。ただし金はかかる。

  強大な魔人が攻めてきた時の絶望感とか、ああいうのを再現したかったわけで。
  その為の種まきとかは、随分と前からやっていました。
  無敵結界がなければ、そこまで絶望感は無かったと思いますけど。

  とはいえ上級魔人。ここら辺は全世界でも屈指の実力者なので。
  無敵結界有りだと、間違いなく全滅していたでしょう。
  なので侵略にはあまり参加していません。このルートでしていたら犠牲はもっと大きかった。

  尚、魔王はそれ以上の化け物のようで。
  戦力を比較するならば
  上級魔人<<<魔王<<<エール・モフス<<<島村卯月です。


9774 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:05:47.47 ID:QrCOCh7n

                     「ニニニ=-  _
                       <\/>ニニニニ=- _
                     / >  <ニニニニニニニ- _
                      /.</\>ニニニニニニニニ-_
                      r<ニニニニニニニニニ┌┐ニニ-_
                 / ̄/: : :/\ニニニ┌┘└┐ニニ-
.                  /:/://:// : : }\ニニ└┐┌┘ニニニ-                    r 、
                 /://:/: :/} /: : : 八: \ニニ└┘ニニニニ}                        } i
                 {(/:/:/:}⌒ヽ/: : : /V/: : :}\ニニニニ=-ヘニ-_                      } }    ./ヽ
               /ハ{: : 示㍉{: : :./  V/: :}: /: -=ニニニニ{  \ニ〉                    / .:  ./ /
                {( } : 八 Ⅵ: : /__ ̄~^''..}/: : : }: : -==-〈                        / ./ / /
                 //{   ノV/ ⌒笊㍉ :}: : : /}: : : / : i }                    /  〈 ´ /
               /: :/:.    /    vrツ)〉: :../..}: : / : : | |               _ -ニ /    ′- ' 丶 __
               // : /:∧ 丶   _    ノィ: : ://:// : : |八           _ -ニ/ __ 丶 __ . :  、_ ___ノ
               /: :/ : /:/: ハ         .ノ: :///_/_. : : |⌒\       _ -ニニニ/ ./⌒        ` ',
.           /⌒ // :/: : :..≧=── <:/: ://ニニニ-_\     _、‐''゛-ニニニニ 「 ̄  ノ _ノ  ノ- 丶 \
.         .:   . :/ }:/: : : : /: : :/: ノ}  //: :/ニニ=-. ー⌒≧=-/. . . ./{ニニニニ ≧=- ⌒¨¨´{.   \_〉
           {(//   /: :/ /ニ=-「 }/ _/: :/{ニ=- . . . . . . . //. . . ./. ...{ニニニニ{_ -ニニニニニ{
           / :/    ./ : /V/ニ//.{  ./{: / :{=- . . . . . . _、‐''゛ / . /. . ......{ニニニニ/∧-=ニニニニ
.       //: :/   _.// {[⌒寸\_.八 /. {: : : {-. . . ._、‐''゛. . . . /. . . . . . . . . V/<\/>∧-=ニニニニ
      ⌒7: :/ ./ /:{ . . ノ   ノ}={ ̄ ̄寸{...{: i : {. -=ニ. . . . . . . ./. ./. . . . . . . .V/ > <ニ/∧-=ニニニニ
        /: :/./. ../:_ノ/ー=≦≧\_ }} 八.{ : V/. . . . . . . . . . /. . . . . . . . . . . </\>ニニ- _ -=ニニ-_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ポッと出てきた割には全部持って行った感のあるエールさん。中身は内緒です。
  ランス10をやりましょう。ただ、上位存在とだけは言っておきます。
  結構昔からいたので、割と世界でもトップクラスの実力者。

  今回は魔王を倒すという一番シンプルなルートでしたけど、一番のハッピーエンドでもありました。
  各世界でそれなりに戦力がいて、闇の世界でちゃんと戦力を整えられたらたどり着けます。
  これを怠るとバッドくさいルートに突入するのです。くさいだけでバッドエンドではない。

  そして各世界の戦力が残りまくり、闇の世界でも戦力補強だけを重点的にやった場合はまた違うルートです。
  そうなった時は、最初から上級魔人が各世界に派遣されてました。魔人側も本気です。
  しかも魔人の力はそのままで、使徒もガンガン増えてました。るなてぃっく。

  魔人側も本気なので、各世界の戦いも激化していたことでしょう。
  まぁ、このルートだとサイタマとか藍染とか強豪も残ってないといけないので。
  今回のルートより犠牲が大きくなる事は無いと思う。ダイス次第なので、そこはよく分からない。


9775 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:05:59.29 ID:QrCOCh7n

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《逆転裁判》

  色々と巻いた結果、あっさり目で終わってしまったシステム。
  むしろ巻いた結果というか、挟み込む余地がなかったとも言える。
  悪の世界でも裁判する予定でしたが、どこでやるねんという話。

  被告人:佐天、被害者:織莉子の裁判もあったんですけどね。紙の人が黒幕の。
  ただ、あの決戦の中で隠れて殺人する意味も分からないしタイミングも無かったという。
  なので、ダイジェスト的に発表する形となりました。残念。

  今回は割としっかり目に作ってあるので、遊びの余地は少な目です。
  その代わり、裁判自体は割と好き。ぶっとんだり荒はありますが、それも含めて面白かった。
  今度はもっと、平和的な世界で殺人事件とかやりましょう。

  ちなみに紙の人は、当初八雲紫でした。最終裁判の検事として登場するはずでしたが。
  今更紫はないだろうと思い、アムにしましたけど特に違和感はなかったという。
  今まで横流ししてきた鉱物の名前から一文字ずつ取るとPurpleになるんだよ、という案も。


9776 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:06:14.83 ID:QrCOCh7n

                , 、
            /  Vヽ
‐- 、          / |  | ヽ
ヽ  `ヽ、     /  /  ,|  ',
.、ヽ   \  //  /  /   |
 \ヽ   Y / /   /    ,|
   ヽヽ.   |/ /  ,/     /
ヽ  ,>―亠――-'、.    /j
‐'"´/  ,     、 \ ``ヽ、//
  ./ ,/    |   ',  ヽ.  \
 .,' , |    |    |   ヽ   ヽ
 j ,| | |   ,|   ハ   ヽ  ヾ.、
 | ハj,ィ二弌.   | ,ィ二弌 ヽ.  |ヾ
 l |( (::::::::) )、/((:::::::::)) l , |
 l | `゛一'"    `ー'"´ |,ハ |
 ヽ.',                  } リ、
   ハ       ,ィ皿ュ、    ノ |  \
  ,ゝ゛ー  .__八_ ,  <ヽ ノー一'
ゝルハ.  /:ノ   7:::::``ヽ、   ゛ ,}
''"´ `Y:::::ヽ /::::::::::; -‐ヾ:、 く、
   ,∧:::::/~|:::::::/|     ';|ー一'
.   j  ∨:::::ヽ::/  | `i   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《メモリア》

  ある意味では被害者。前作で言う所のデスクロック枠にしたかった。
  ただ、こちらも挟み込む余地がなかなかなくて。
  あまり話に絡めなかったのが悔やまれるところ。

  それに、メモリアは元々融合する予定だったので。
  最終的にいなくなることを考えると、あまり動かせないかなとブレーキがかかっていたかも。
  正直、メモリアがいなくても各世界が上手くやれすぎたというかなんというか。ただし光と刀は除く。

  根本的に魔人という世界全体からの悪がいるので、メモリアがそこに入れなかったというのも問題点。
  基礎からずれているので、終盤になるにつれて出番がガンガン減るのも致し方なし。
  第10位のメモリアの筋肉さんに関しては、AAも決まってなかったという。

  こういう四天王的な集団は、絶対的な悪がいる場面で出したらいけないんだなと知りました。
  元々が魔王で勇者なのだから、魔人に強いのは当たり前。
  まぁ、協力するルートとかありませんでしたけど。協力できていたら魔人とか瞬殺ですよ。


9777 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:06:25.42 ID:QrCOCh7n

                                 _.、<)_(>'^`{二}ノ^U{    /
                                  ̄ ̄      { {    /\_/
                                             } }   /    /
                                            ノ/  /    /
                                               {    /
                                                /\__/
                                         -‐…‐-  /////
                                      _.. -‐…      /////、
.         /⌒'、                      _..       ´      {     /////  ヽ、
        /    \      _//¨ニ=-‐''"´   /      ''"⌒`、   {///// ``丶、  ..,,_
.       / /^\ `      //// /´                      V///|\ \\`'ー┘
      / ////ハ }   /////  |     _..                 \_`つ |│`,`, \\
‐-ミ___{ {'/////}{ / //   │ _.. -ニニ二               ///// (ノ {_|    ̄
  //∧ \///ノ//      |   'ニニニニニ                /////
/{{{  \ `¨ア`    │  |    '二ニニニニ           /////
  \\   ̄/  │ │  |     '二ニニニニ           /////
\  \\ /   │ │  │    \ニニニニ          /////
\\  \/    │ │  │      \二二ニ\      /////
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《システム》

  議論安価。初挑戦のシステム。やりたい事は間違ってなかったが、どうにも上手くいかなかった。
  萎縮して発言が減るか、とにかく発言が増えるけど議論にはならないかの二択。
  色々と考えてみましたが、どうにも発展性がないので後は他の人間に託します。

  ラムダとの問答。いわゆる、うみねこシステム。うみがめのスープとは若干違う気がする。
  題材が難しかったので、参加者の人たちには苦労をかけました。殺人事件の方が楽だったと思う。
  ただ、システム自体は楽しかったのでまたいつかやりたいです。

  王様ゲーム。これをやるとキャラ付が加速するので、便利っちゃあ便利。
  ただ1回やって思ったことは、やっぱり地の国編のアレを盛り上がりで超えることは無いなあと。
  本作の決戦で似たような展開をするわけにもいかないし、徐々に及び腰になってた印象。

  得意不得意。うん、すまない。徐々に廃れてしまったのだ。
  そもそもスキル自体があんま使ってなかった。レミリア以外。
  同行者はスキルとかじゃなく、もっと別の何かを設定した方がいいのかもしれない。


9778 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:06:32.52 ID:3GNBhO0l
レミリアと佐天は相棒感あってサクサク会話が進んでいる印象あったな

9779 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:06:36.69 ID:QrCOCh7n

         __   /         .:∧:.      .:.:.::.   ',   ヽ_
         /___ / /       / .:./ ∧:.      .:.:l \   ',   ! ` _
.      //   ./ /   |  / .:.:/  ∨:.     .::l\ />:',  l .:ト--\\
      / ./      .:./    !.:/ :/-- 、. ∨    :. --ト∠ヘ/>    !     \'.,
.     /        l l      /'     ` ∨    ´   匸○ク  :l l:.:.    Y!
     /     .:.:| !    |//  _、_\     .:.:/ /∠_ ゝ≦::.  ! :.:.:.:..    |
    l ∧    .:.:.:| .:|    |// ̄-..、\  ∨  / /_.-...、\ ',!:.:.   |:.:.:.:..   |
    | ト、\   .:.:.i     .:.:.:// / j::::::::::',   ∨:/  / j:::::::ヽ丶|:.:.  ! l:.:.:.:.:.  /j
   ヽ \`ー - :!._|  .:.:.|i ,::`´::::::::トll    ∨  ,'::`´::::::トl! i}:.:.  | !:.:.:.:._ /.:
.     .:.:.:.\.:.:.:.:./,-',  .:.:.:l{ !! {::::::::j-i}      l! {:::::::::}_!! l|:.:.  ト<.:.:.:.:.:.:.:/
       \.:.:.:.:.:.::|   .:.:.:.:|l 弋 `ー'( ノ        弋 `ー'( リ /!:.:  l l.:.:.:.:./
.        ̄ ̄ ', l ! .:.:.:|`  `ー─'     !::   `ー─' ´ :.:. ,' ./- ´
            ヽ ヽ! .:.:l                     |:. /ノ
               \! .:.:.:!',        ` ー '          !:.:.
              ', .:.:.! \                 / :.: ,'
               ', .:.レ   ⌒ ー-、        <    !:/
               ∨  \ ィ-─┴─────┐   . j/
               ノ ≧- < l  └─────┘|
             /{        ̄`  ̄ >、三  イ::::ヽ
            /:::::::!            -- イ<  |:::::::::l::\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《総合》

  全体的には良かったけど、終盤がちょい巻き気味だったのは反省点。
  特に闇の世界はもっと時間をかけてもよかったけど、モチベが削れてたから仕方ない。
  モチベが0になると、野田ちゃんが出てきて打ち切りを宣言します。

  それと決戦ももっと安価を入れていきたかったなという。最後はほぼ安価スレじゃなかったですし。
  まぁ、闇の世界で準備を終えてしまったので。あそこで安価を入れる必要性も無かったわけで。
  それに安価で犠牲が増えるとかやってたら、ギスギスしちゃうしね。

  かといってランダム要素も無しだとアレなので、ダイスをちょっと振ってみようと思ったらああいうことに。
  ダイスを振るときは最悪になることを想定しながら振るのです。
  シンフォギア勢はガンガン蘇るので、ああいう風にしましたが。

  各世界のボリュームも、もうちょい増やせていたら決戦の思い入れも強かったかもしれません。
  ただ、あんま長くやりすぎてもダレるので。
  グダグダは好きですけど、展開がダレるのは出来れば避けたい派。


9780 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:06:49.14 ID:QrCOCh7n

         /               \
   〈\  / /   |   /  /|    |   \
    __〉 ∨    | /  /  |    |  ヽ ヽ
   \ //|  ==☆'"⌒`l    |   |   ',
 <⌒ □/∧   l >えメ、 l   ∧⌒ |ヽ }
   >□ / ∧   |〃´.::.ハ ヽ|  ,/ ∧   | ∨
  〃  ∨ / ハ  |んしイZ}   !  / /f爪 /  j  __   ,.
  {  { ∨{ ∧ j{トく.:xノj   |/ {_ィハ V   ////;>、〃
   、 人 \\∧| ゝノ少′    トZリ| //////入{{>:.、
    \  >-r<∧/ }       '  `¨ ノ ,/////////////}
     ` ー‐{ { / /   丶--'    / / {//////////;/^Yl
        } }/ /≧x .. __  イl /  V//////ノ^{ {  l |
    .:.‐<.:⌒∨ノ / /入`YY´丁 7ノノ/    >---く   V  l |
   /.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:|      }|! ノ /--く   {        ´ /ノ
.  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V_   /l | | { ∧.:.:.:.:.ヽ  r<丁⌒ト-r一'′
   V.:.:.:.:.:.:.:.:////\ /  j | | / }.:.:ヽ.:.} |  |  j ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  戦闘の話。前作ではよく分からん手段で解決していたので、今作は普通の戦闘多め。
  ただ、やっぱりレミリアがよく分からんので最終的にはよく分からん事になっていましたが。
  HPとか設定してみたものの、そこまで使ってなかったというか。佐天さんの持ちギャグでしかなかった。

  スキル。戦闘スキル、一般スキルと分けたのはステータスを見るときに見やすいから。
  スキル自体をあまり使わなかったので、いらぬ苦労ではありましたが。
  というか、そういうのを使わずに話が進んでいるので。安価スレというか非安価スレに近かった気がする。

  宝具。アイテムやスキルとは全く違った要素。聖杯戦争から持ってきましたが。
  特にこれといって目立った時はない。
  そもそも今回はステータスがあまりいらない戦闘だったので……うん。また今度頑張ろう!

  聖杯。集めたら世界が近づいて魔人がやってくる罠。
  ちなみに全部揃うことはありません。全部揃ったら世界が一つになってしまうので。レミリアが嫌がる。
  このまま世界でいたいそうです。なので、封獣ぬえの試練は無い!


9781 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:06:59.15 ID:QrCOCh7n

                イ          `
              /         、       \
            イ   /    、     ヽ   、  ヽ
             /   ./  /  入    |   ヽ  `
              / __  /  マ    __|\ ヽ _|  ’
.            ’   | {{ У ̄`  ヤ   ./ `ヽく つノ  .|
          _|   l У′     |.   /    マ".l   |
        / |   |/       |  /   _  マ.l   |`ヽ
       /  ._l.   | x≠=ミ、 l/ 彡==x  ヤ   ト
          /.|   |.〃               ヾ |   |、ヽ }
       {  ム-ヤ   |  、、、、    '    、、、、 '|   | j | /
       八 {ヽ_ヤ.   ト、       r---‐,      ム|   /ノレ/
         入ヽーヤ  .|込     、 __ ノ    イ、 | /__/ヽ
.        |イ  >マ  | }个             イ. .{ | / }ハ |リ
.          l ,イ{   マ !-ヘ.l   「   ≧≦ }  l   |.‐|'`ヽ、 リ
.         ヾ ` /.ヽ |ニニヘ |   ハ /  .|  /ニ}二ニヘ
              /ニ二`二二>    | | {  <ニ/二二ニ圦
           厂、二二}ム二ニニ>| |<二二ニム二二/ニヘ
        /ニ二ヽ/ _ `ヽ、_> |__| <二/ , -‐ `ヽ二ニヽ
       /二, -У ¨´  ̄う    | |    {_/ _ -'   マ≦‐-`、
      「ニγ/二/l  -‐=ニ´     .| |    ーイ _ ノ   .ト`Y二ニ}
      |´ニニ二|‐|  ‐- 、 ノ     .|_l.    |ニ`{_ァ‐、 .ノミx|二ニj
.     八ニニニ|‐ヽ ぅー__ノ            .|二二寸、 \.ノ二ニ,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  過去キャラ。過去作の話題は出すなと言っておきながら、ちょいちょい出す外道。
  優しいお姉さんはチェシャ猫です。なので、彼女が言うまどかというのも『たかし』の事でしょう。
  何のことだか分からない人は、射命丸が主人公の過去作を漁るんだ。

  過去キャラ繋がりで言うと、過去作のレミリアとの対峙というのも考えてはいました。
  運命が若干似ていますが、あれも結局はスキルなので。オリジナルとは違う。
  レミリアやモルジアナと、レミリアや佐天が出会うというのも盛り上がるかなあとは思いましたが。

  いかんせん、過去作を知らない人が完全においていけぼりになるなあと。あと過去作の話題禁止していたので。
  その状況で過去作とコラボしても、なんだかややこしい事になるのは目に見えていたので。
  敢え無く没にしました。あと、今のレミリアと過去のレミリアを同時に書き分けられる気がしなかった。

  ラムダさんが新しい世界を作るぞ、と言ってますが特に何か考えてるわけではないので。
  そういう世界の安価スレが始まるのかもしれないし、始まらないのかもしれない。
  少なくとも、次回作の神様枠はもう決まってるので。


9782 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:07:10.05 ID:QrCOCh7n

                     ―― -
                _/        ::\
                 /   \     ヽ    ヽ
              / ∧  ト \   ヘ\:::::∨{ __
               | l| へ |‐\ ☆=-:|\ヽ::|ヘ /_
               | 行 ヽ|r- 、}ニ=-ト ヽハ〈__ <
               | ,弋}  ィ乞ハ }|  |ヽУイノハ
              | 八 ′ 弋tツノ |  |ソヽニ7ノ
             へー| |> マ_フ   イ| |彡ー<ニ‐ 、/\
        / >‐┐ヽ|ニくУ7 ̄〈_从|ニ/ニニニニニニ‐ 、\
         |     ー―┐Τ ̄ヽ\ /ニ(ニニニニニニ‐ /  ̄\_
         |      ∠ \へ  ) / 、/≧x _ ミ      へ、
        ヽニニ‐  {  ヽ /ー ⌒ヽ. /圭圭圭圭≧‐x へ⌒ヽソ
               ーく \ ト     ソ 〉;;圭圭圭圭圭圭;;/∧\/  }
                 /ヽノ_ノ し \圭圭;圭圭圭;;///Υl ノ
                 / 、/  \\ \圭圭圭;///  └´
                  \/    ∠ \\ \圭///ニ\
                    厶 >' \\  //⌒ヽニニ〉
                    <※/※\/_ヽ//_ イ Τ人
                /  \※/※/米T ー┴─⌒※| ※\
                   /      >※;/ 米|米 | 米|米| ※У
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  次回作の話。察しの良い人なら気づいていると思います。魔理沙→レミリアでストーリーモノが続いたので。
  そう、次はシステム系の安価スレだね。
  アリス電脳システムの再来だよ。配合とバトルやろうぜ。

  今度は好感度とか、台詞安価とかそういうのは一切無し。
  ストーリーがかなりふわっとして難易度低め。バトルはガッチリしてる風味で。
  後で予告とかやるかもしれませんが、予告は予告なので。変更になる場合もあります。

  そういった意味では、参加者の皆さんにもあまりギスギスしないで貰いたいわけで。
  割と刺々しい言葉使いの人たちも見受けられたので、そこは注意して貰いたいなあと。
  どうしても刺々しい言葉を使いたい場合は、お嬢様口調でやってください。

  あらぁ、それは前に説明されたことがありましてよ。
  庶民の方々はそんな事も分からないのかしら? オーッホホホホホホホホ!
  ……いや、いいのか?


9783 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:07:23.66 ID:QrCOCh7n

                //   / l     ', \   `メ  レ-、  :!   l _ ┼
   ____       レ::  /  ∧    ',  ` >'ー≧/'う :j   !    ' ∠ _
   {三   三L       l   ./  /  \   ', / テ==ヾ、ィ'  :l ト  :l  /
   「==== | ┼ l    l  .メ、   \   V/ /     ヽ`   :! !\\! /_  ! ┼
.   」ニニ.┐,-、  | __ ノL.._l  | / ィテ≧   `丶\ {l       l|   ,' L  `!  ∠__ ノL.._
  j 〉 }」/ j   !  `Y´ l  ! イ //   ',      ',     j     / `、ー:レ<.  `Y´   ,-、
  「| j .ヽ{  ト,.┴、__   '   V:!l' ll   j       \_   _ノ.!   ; '`  l イ  l 〉 __ j|__ / /
. ヽ\\      / ト、_   、   j|| ll              ̄ //|  ,' // j/|   !.'  `Yニ{  レ
   |      _, 人/ 〉l._ ',  { ヽヽ_ノ       ヘ     | //'´ /ノ  レ': :フ7_/ __ノ
    ̄ヽ<て` t彡' \j:: : :`ヽ ヘ ////   マ/::::::::::::j    .|  -'/ ´,...<: : : :レ {l ! ´
       `ヽイ_´>─'- : : : : : ヽ ヽ         ` ー '      /!//≦>'´: : : : : : : : ::| メ\_, ィ─
         {_:::::::::::: : : : : : : : ヽ ト _         < | j/!j: : : : : : : :l: : : : : : <_ `メ.ノ
       __ ノL.._ 、:::::::::::: : : : ┼ヽ !: : ::{>─   ィ ´ }   !/' /: : : : : :__ノ L _: : : : : フ´__ ノL.._
        `Y´  ヽ::::::::::::::::::: : : ヽ\:: :`ヽ\ .「',  !   レ: : : : : : : :::`Y´::::::::::,:  ´    `Y´
            _ ノL_、:::::::::::::::::::::::ヽ::::::! ト } | !  ヽ /: : : : :::::::::::::::レ '´ ┼
              Y´  ┼  、::j::::::::\!: ::`ー! l __ <__ : : : : ―≦  ┼
                    --' L` ' |: : :/!ロ! |    ̄ T ===、
                      Y´   |/イ  .| |      ヽ: : : : : ::::::\
                          |  |  | |     __ ノL.._: : : : : : : ─、
                          |  |  | |       `Y´ \: : : : : : ::::::}
                          |  |  ´        ┌┴─┐: :::::j┬、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  百合の話。今作は全然足りなかった気がするけど、魔理沙で数作分補充したので。
  しばらくは問題はありません。
  本当はもうちょっと、響と未来のイチャイチャとかメアリー&イヴとレミリアのイチャイチャを書きたかったですけど。

  反省点の多い作品でもありましたが、面白かったことは面白かったので。
  そこだけは良かったです。というか、面白くなかったらとっくに打ち切ってたわけで。
  参加してくださった方々や、ダイスには足を向けて寝られません。でもKeterは多すぎたよ、君。

  レミリア達の旅はこれで終わりですが、多分どこかでオリジナルと遭遇してる事でしょう。
  レミリア、レミリア、佐天、モルジアナ、エール、黒王の旅が始まりを告げる!
  凄い面子だ。

  関わってくださった皆さんに感謝をしつつ、このあたりで裏話もおしまいです。
  また、どこかで会いましょう。
  オーッホホホホホ!


9784 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:07:46.01 ID:QrCOCh7n
以上。
疑問質問があれば受け付けますが、全てに答えるわけではありません。
お疲れ様でした。

9785 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:13:54.37 ID:SjJrmwtS
しまむーはなんでこうなった

9786 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:14:53.18 ID:bWr7B3o+
ビィくんがちょくちょく魔梨沙るのは…いや、無粋か…

9787 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:15:03.49 ID:dbJTyiuY
魔王よりもアム様よりも強いしまむーとは一体

9788 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:15:28.77 ID:2/ySC7hh
しまむーはほんとなんなんだwwww

9789 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:15:36.83 ID:cVabNmWd

ビィは、うん、そうだろうなと納得しかない

9790 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:16:36.45 ID:6z7Itkig
お疲れさまでした 
メモリア10位決まってなかったのかw 6位は誰だったんだろ?

9791 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:16:42.09 ID:2/ySC7hh
全体を通して一番予想外というか驚いた事はなんですか?
やっぱり佐天ショック?

9792 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:17:20.75 ID:cclM5s6Q
しまむー最強に草しか生えないわ。

9793 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:17:24.11 ID:zSdBmutX
魔王とエールちゃんすら凌駕して最強してる卯月ちゃんに草しか生えないww
なんであいつはああなったのか。

9794 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:17:28.00 ID:QrCOCh7n
あ、質問がある時は出来れば【質問】を張ってください。
拾いやすいので。

9795 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:17:35.24 ID:PCo2pFou
オーッホッホッホ!
読者はみんな仲良しなのよ!オーッホッホッホ!

9796 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:17:49.89 ID:ks4EIhri
「魔理沙は~」で>>1さんが完全アドリブでキャラ動かす事があった(レイレイ)から
ビィくんは文字通り(裏が)何も考えられてないキャラだとは思ってたけど、やたらと裏を深読みしてる人とか居たよね・・・

9797 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:18:08.16 ID:2/ySC7hh
すいません一応再度
【質問】
全体を通して一番予想外というか驚いた事はなんですか?
やっぱり佐天ショック?

9798 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:18:16.20 ID:qH9tHeGM
おつでした

9799 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:18:31.48 ID:80IyOwkh
??ュ「せn…政さんの嫁が『いない』?何を言ってるんですかいるじゃないですか美人で巨乳で銀髪な荒廃のお嫁さんが」

9800 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:18:35.96 ID:/FE+hSyN

政さん、妄想嫁だったなんて……後は任せたぞマシュ!

9801 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:18:39.12 ID:3GNBhO0l
【質問】
レミリアが同行者や仲の良かった人に渡していたレミリアのお守りってどういう用途を想定していたんでしょうか
決戦での死亡回避用なのかなとかぼんやりに考えてましたが

9802 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:19:20.91 ID:4/vUvpsb
【質問】
西住みほってどうなった?

9803 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:19:49.78 ID:cclM5s6Q
【質問】
エピローグにて、狂三がbbちゃんを信頼できる人認定できたのはどうしてですか?

9804 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:19:59.85 ID:/FE+hSyN
【質問】
ラスボス候補って他はいましたか?
士郎の設定はありましたか?

9805 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:20:51.64 ID:g0vXctv8
お疲れ様でした~
いや~楽しかったしGWで旧レミも一気読みして寝不足になりましたわ

9806 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:20:56.56 ID:Qgz8MreM
【質問】
旧レミと新レミ、それぞれ一言で評価するなら

9807 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:21:18.06 ID:4/vUvpsb
【質問】
>吸血鬼の貴族とかいるファンタジー世界だったりしたんですが
そうなると、蘭子は一体どこの世界にいるのでしょう

9808 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:21:21.82 ID:8XAVWjpE
【質問】
・1番テンションが上がった展開はなんですか?
・ガスターの回想はあれで終わりですか?
・旧レミメンバーと新レミメンバーが会ったらどうなりますか?

9809 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:21:32.66 ID:ks4EIhri
【質問】
①政さんの嫁は「いない」という事ですが、あの指輪のメッセージはなんだったのでしょうか?
②光の世界の鷺沢文香はどういう目的で聖杯戦争を戦っていたのでしょうか?

9810 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:22:22.03 ID:8XAVWjpE
【質問】
光の世界の楓さんとふみふみの聖杯戦争への目的はなんですか?

9811 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:22:53.30 ID:UhrbyVr2
次はアリス系のやつか、めっちゃ楽しみ

9812 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:23:17.84 ID:XAVTJuTa
【質問】
記憶失うキャラが多かった印象なのですが
何か始めに考えてたテーマやコンセンプトの名残りだったりするのでしょうか
あるいは記憶喪失が便利だからよく使ってただけだったり?

9813 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:23:21.00 ID:QrCOCh7n
>>9797
光の世界の盛り上がり自体が予想外でした

>>9801
特に意味はないです。記念品みたいなものです。

>>9802
どうなったんでしょうね

>>9803
世界で一番ポンコツだからです

>>9804
他のルートに進めば分かります


9814 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:25:32.52 ID:HirBuc7J
乙でした
【質問】
アクアは元の上位世界に戻ったとかではなく本当に死亡したんですか?

9815 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:26:11.04 ID:LIysZfA4
自分より下認定かww

9816 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:26:35.21 ID:W4LF1fvc
ひでえwww>世界で一番ポンコツ

9817 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:26:57.39 ID:AKzRvWMh
【質問】
・デクってだいぶ重要そうなポジで結局あんま関わらなかったけど本来どういう動きをする予定だったの?
・ヒィッツカラルドの十傑集の宝具が発動してたらどんだけの強さだったのか知りたい

9818 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:27:09.22 ID:2/ySC7hh
【質問】
当時妲己が諏訪子を裏切った理由など決めていたら教えてほしいです

9819 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:27:11.90 ID:4Jsl+2j1
【質問】
レミリアはなぜ下半身派なんですか?

9820 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:27:20.60 ID:zSdBmutX
ひどすぎるwwwwww

9821 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:27:38.96 ID:QrCOCh7n
>>9806
旧レミ→巻き込む 新レミ→巻き込んでみたまえ

>>9087
闇の世界です。正確には元闇の世界です。

>>9808
・刀の世界の薩摩VSミホークです
・終わりです。というか回想はそこまで深く考えてはいけない。
・会えば分かります。

>>9809
①渡す為のものです。
②巻き込まれただけなので目的はありません。
  ただ巻き込まれてからは聖杯戦争という物語を読みたかったんでしょうね。散々弄り倒してましたが。


9822 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:28:00.82 ID:3GNBhO0l
答えていただいてありがとうございます!
お守りはなんだったんだろうって島の世界からずっと思ってたので疑問が解けて良かった

9823 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:28:06.12 ID:qtlqZq/q
乙です

【質問】
レミリアは刀の世界で条件満たして覚醒したみたいだけど、
条件満たさなくても別の世界で覚醒してたの?

9824 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:28:14.48 ID:HirBuc7J
【質問】
コウモリはなぜ自分をバットマンだと思い込んでいたのですか?
背景などあれば教えて欲しいです

9825 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:29:43.21 ID:UhrbyVr2
【質問】
1番気に入ったSCPってあります?あったら教えてほしいです

9826 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:29:48.38 ID:4/vUvpsb
【質問】
ランス、キアラ、ケイブリスは最初檻の中だったが、悪の世界にレミリア達だけで行った場合の同行者候補だったのか?

9827 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:29:51.99 ID:cclM5s6Q
回答ありがとうございます。
世界一ポンコツという非常に可愛そすぎる回答

9828 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:30:10.33 ID:2/ySC7hh
【質問】
BBは最初から味方にする予定だったのでしょうか

9829 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:30:14.36 ID:QrCOCh7n
>>9810
楓さんはただ芸能界を滅茶苦茶にしたかっただけでしょう。

>>9812
気づいたらみんな記憶喪失になっていました。
多分、便利だからです。

>>9814
死亡しました。

>>9817
・本来は何事もなくふつうに暮らしてました。
・マトモなサーヴァントなら勝てません。マトモなサーヴァントなら。

>>9818
ガチで裏切ったら主がどういう表情をするのか、見てみたいやん?

>>9819
そこに下半身がいたからです



9830 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:30:17.06 ID:SjJrmwtS
【質問】
イッチが個人的に、光の世界で活躍してほしかったサーヴァントは?

9831 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:30:39.89 ID:ks4EIhri
【質問】
①魔王はエールを「使徒の様なもの」と言っていましたが、どうやって出会い何故二人は組んだのでしょうか?
②光の世界の「バケモノ5人」を教えてください
③もっとメモリアの面子をバンバン消滅させる事は出来ましたか?もし出来たら魔王は弱体化しましたか?
④ルールーにメーテルアイテム(無敵装甲とか)の簡易版を全て装着させましたが、あれらを全て渡すのと渡さないのでは何か展開に違いはありましたか?
⑤八雲紫が他世界に密輸していたものは何ですか?
⑥織莉子が暁美ほむらの☆3時間操作アイテムを欲しがっていましたが、あげたら何か特別な展開がおこりましたか?

9832 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:31:23.56 ID:IxAWBl5J
【質問】
全体的にダイスの荒ぶりっぷりが凄かったですが、イッチが一番印象に残っているダイスはいつでしょうか?

9833 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:32:11.54 ID:XAVTJuTa
気づいたボロボロになってるみんなの記憶wwありがとうございます
めっちゃ深読みしてました

9834 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:32:46.78 ID:4veVMR6L
【質問】
闇の世界のアイテムを特定の誰かに渡したら特別な展開になってたりしましたか?
オリコに時間停止渡してたらどうなっていましたか?

9835 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:32:49.70 ID:QrCOCh7n
>>9823
しました。

>>9824
バットマンはそこまで目立つ予定じゃなかったので、背景とかはありません

>>9825
頻繁に出てきた再登場したSCPで、質問してこない方です

>>9826
違います。


>>9828
場合によってはトドメを刺すかどうか、安価はあったかもしれません。
でも多分、生かす方向になっていたでしょう。


9836 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:33:08.04 ID:0AWX3rbi
点蔵を偶然運良く強化出来たので!!!!!!
満足です!!!!!!

もしかして結果的に俺はキャロルだったのでは?

9837 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:33:20.11 ID:6z7Itkig
【質問】
メモリア6位って誰でした?、10位は今AA決めるならだれになります?

9838 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:33:22.95 ID:+Az+xZT3
【質問】
闇の世界でフラウィーが活躍していたとしたらどの様な動きを想定していましたか?

9839 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:34:24.46 ID:4/vUvpsb
【質問】
ピカチュウ所持の白紙、しぶりん所持の白紙、刀裁判の小箱の白紙はいずれもアム様関連ですか?

9840 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:34:43.04 ID:t8jfZ1YI
完結乙
後半巻きだったんだなーと納得
待って待って追いつかない!とはわわしながら駆け足感もあって大変面白かったです

9841 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:34:59.51 ID:4/vUvpsb
【質問】
ピカチュウが死亡した理由について教えてください

9842 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:36:17.83 ID:0AWX3rbi
【質問】
みんな気を揉んでた同行者枠システムは実はこのスレに限ったらほぼ死んでたってことでOKですか?

9843 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:36:38.25 ID:QrCOCh7n
>>9830
鷹野三四

>>9831
①組んでません。そういう設定にしただけです。
②早めに行っていたら分かりますが、大体本編で出た通りです
③出来ません
④メーテルが戦うか、ルールーが戦うの違いです
⑤色々です
⑥織莉子が時間操作を覚えました。欲しかっただけなので、特別な展開はありません。

>>9832
佐天ショック

>>9834
渡せば分かります。

9844 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:36:44.69 ID:SfmYkqaJ
アリス再来か!やったぜ
さぁ殴り合いの始まりだ

9845 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:36:50.83 ID:AKzRvWMh
くそう十傑衆はイッチの演出だと絶対面白かっただろうに…w
作品いつも楽しみにしてました、お疲れ様です

9846 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:36:53.67 ID:w60DMeJu
【質問】
本作でのイッチの一番お気に入りだったキャラは?

9847 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:37:28.74 ID:8z247Qt8
【質問】
勇者時代のメモリアたちは、メモリア時代のメモリアと同じ性格だったんでしょうか

9848 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:37:54.34 ID:ks4EIhri
>>9843
ご回答ありがとうございます!

9849 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:37:55.17 ID:4/vUvpsb
【質問】
新レミがやってたスキル擬人化ですが、旧レミもやろうと思えばできる?

9850 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:38:41.29 ID:0AWX3rbi
【質問】
黒王様はフィルターの影響受けたときにダイス振りましたか?

9851 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:38:56.56 ID:4/vUvpsb
【質問】
西住しほのはっちゃけの原因は何ですか?

9852 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:39:38.24 ID:4veVMR6L
エリアスや命令者が好きだったので最後合体したのがショックだった

9853 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:39:43.12 ID:4/vUvpsb
【質問】
3号(ウルトラマン)を消す方法

9854 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:39:49.56 ID:HirBuc7J
【質問】
決戦後、ケイブリスは何をしていますか?

9855 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:39:58.29 ID:ks4EIhri
>>9849
やってるじゃん
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1448619679/4110

ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1448619679/4141

9856 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:40:02.94 ID:QrCOCh7n
>>9837
真坂木です

>>9838
原作に近しいムーブはしたでしょう

>>9839
元紫関連、現アム関連です

>>9841
殺人です。紙の人が殺しました。

>>9842
死んでたというか、そんなものはありませんでした。
ダイスも安価も関係ないとは、そういう意味でした。

9857 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:40:36.70 ID:0AWX3rbi
【質問】
メモリア味方ルートはなかったんです?

9858 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:40:54.06 ID:4/vUvpsb
【質問】
エンディング後、レミリアはスキルを回収できた?
旧レミと同じように初期状態からの再スタートですか?

9859 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:41:37.42 ID:4/vUvpsb
>>9855 ほんとだ、ありがとう

9860 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:41:42.33 ID:6z7Itkig
回答ありがとうございます

9861 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:41:48.39 ID:0AWX3rbi
そうかー、同行者システムなかったんかーw

9862 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:42:14.43 ID:X2EvcwOt
【質問】
ダイスに選ばれなかったSCPで惜しいと思ったものはありますか?

9863 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:42:30.88 ID:QrCOCh7n
>>9846
ビィ

>>9847
基本同じじゃないですかね

>>9849
旧作に関する質問は差し控えさせてもらいます。

>>9850
システム的には振りましたが、スレ的には振ってません。
今更得意不得意を決めても、どうこうなるものでもないので。

>>9851
AA

>>9853
スポンサーがいなくなると消えます

>>9854
細々と暮らしながら、いつか魔王になってやると努力中です


9864 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:42:55.09 ID:4Jsl+2j1
【質問】
闇の世界の魔理沙は宝を集めるようですの魔理沙ですか

9865 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:43:01.15 ID:SjJrmwtS
>>9843
回答サンクスです!

9866 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:43:32.08 ID:4/vUvpsb
【質問】
このスレで作られたSCPで、イッチが一番好きなSCPを教えてください

9867 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:43:40.10 ID:0AWX3rbi
【質問】
ある程度出るときにこのキャラはこう動かすと想定してたと思いますが、一番予想外に育ったキャラはレミリアを除くと誰ですか?

9868 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:43:41.33 ID:2/ySC7hh
【質問】
1・イルカに「お前を消す方法」を聞いた場合どうなっていたんでしょうか
2・武道は結局なんだったのでしょうか

9869 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:43:50.81 ID:QrCOCh7n
>>9857
無いです。

>>9858
それは当人のみぞ知る

>>9862
基本的に、リスト化したのは全部採用したいものばかりなので。
選ばれなかったものも、全部惜しいと思ってました。

>>9864
ノーコメント


9870 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:43:52.38 ID:5BXuI5sr
【質問】
豊久がトーナメントで早々に負けた場合、レミリアと一緒に将軍と戦いましたか?

9871 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:44:42.80 ID:g/9x+fwi
【質問】
剣心の強さダイスが微妙だった場合全選手入場のチャンピオン枠は誰になっていたのですか?

9872 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:45:25.79 ID:0AWX3rbi
レミリア主人公だからあると思ってたなぁ、メモリア仲間ルート

9873 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:45:41.70 ID:ZdGqUfG3
島村の異常性www

9874 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 20:46:18.89 ID:QrCOCh7n
>>9866
頻繁に出てきた再登場したSCPで、質問してこない方です

>>9867
柊シノア

>>9868
1.実際に訊いて確かめるのがお勧めです
2.惑わされるな

>>9870
消えてました。

>>9871
多分呂布です

9875 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:46:46.53 ID:4/vUvpsb
【質問】
ジャンヌが最初に言ってた、自分より強いサーヴァントって誰? 紅麗?

9876 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:48:17.02 ID:0AWX3rbi
【質問】
もしかしてめちゃくちゃルート分岐するタイプのスレでは今回なかったですか?

9877 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:50:53.01 ID:AaiFz4lp
【質問】
命令者と絶奈の母親はどんな関係だったのでしょうか?

9878 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:50:54.39 ID:ks4EIhri
【質問】
①織莉子・ガスター・メアリーは「出してほしいキャラ」に居ましたが採用枠でしょうか?それとも最初から出す予定のキャラだったのでしょうか?
②島の世界の暗黒領域はブルックが聖杯に願って作ったそうですが、一体なんの目的でそしてなぜあんなトンデモ空間を望んだのでしょうか?
③光の世界で採用されなかった案に「電波塔でメイビスを煽るCM流す」みたいなのがありましたが、やってたらメイビスはどんな反応したのでしょうか?
④星の世界で瞳原種が「ラスボスが変わった」と言っていましたが、そのまま瞳原種と対話せず倒してたら陽蜂はどうなってたのでしょうか?

9879 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:51:38.64 ID:4/vUvpsb
【質問】
アクアと最も相性の良かったサーヴァントって誰ですか?

9880 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:52:11.55 ID:JPt/eN0O
【質問】
島村達を生んだ博士は決まっていましたか


9881 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:52:38.29 ID:ulmFFDnF
>>9875

>>9768
質問の前に裏話の内容をキチンと読むべきですわオーッホッホッホッホ

9882 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:53:04.22 ID:4/vUvpsb
【質問】
陽蜂相対時のピックアップ招待状で聖がクリティカルになったましたが、一時的に復活してた?

9883 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:55:07.25 ID:IxAWBl5J
【質問】
①紙の人が各地で事件を起こすように誘導してたのは何か理由がありますか?
②魔人として出てきたキャラはイッチ的に何か選んだ理由があるのでしょうか?
③ブルックがサーヴァントをレミリア達に襲わせたのは意図的に倒させるためですか?

9884 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:55:08.18 ID:8XAVWjpE
【質問】
・ぜっちゃんをレギュラーで動かせて楽しかったですか?
・Charaの部屋に入ったり、Sansの言ってた箱にはイベントは用意されていましたか?
・ヤドランは何者なの?
・しまむーを作った人って誰?

9885 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:55:25.87 ID:2/ySC7hh
【質問】
華扇はなぜ茨木から身を隠していたのでしょうか

9886 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:55:35.95 ID:SjJrmwtS
【質問】
KOBAYASHIは江戸で死んだ?

9887 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:55:38.08 ID:qtlqZq/q
【質問】
ヤドランでも無敵結界は抜けなかった?
それと無敵結界なしならヤドランはどのくらい強かったの?

9888 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:55:53.52 ID:HirBuc7J
【質問】
・しまむーはどういう経緯でエールより強くなったのですか?
・エリアスは何故あれほど杏子を気に入っていたのですか?

9889 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:56:20.55 ID:/FE+hSyN
【質問】
ちひろがレミリアからの告白というか親愛染みた勧誘を受けて嫌がったのはああいう甘いのが生理的に受け付けないの?

9890 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:58:51.62 ID:iEZUt59A
お疲れ様でした!
>>9889を親「愛染」みた勧誘って読んでしまった

9891 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 20:59:16.58 ID:cclM5s6Q
【質問】
結局、偽まどかの中身って誰だったんですか?

9892 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:00:32.76 ID:AaiFz4lp
【質問】
①トクガワトーナメントで実現しなかったけどこの二人の対戦を書いてみたかったという組み合わせはありますか
②トクガワの洗脳は念能力とのことでしたが、それなら出雲でレミリアが吐き出した生物は何だったのでしょうか?
③ぐだ子とゲンスルーの約束の内容は?
④未来さんがサーヴァントに立花響を引いていたらどう行動していたでしょうか?
⑤「もうひとりのペスト医師」はレイトン教授で合っていますか?

9893 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:01:37.79 ID:ks4EIhri
【質問】
①序盤でレミリアが「チョコレート大好き」とやっていたのは嘘だったようですが、なぜそんな事をしてたのでしょうか?
②佐天が御坂から「佐天より弱っちい魔人が居る」という話を聞いたそうですが、誰ですか?
③ルールーがキュアアムールになるような展開はありましたか?
④魔人偽まどかの元の姿とか黒王のフードの中身とかもし設定あれば教えてください
⑤なぜ麻婆は検事コレクションに加えて貰えなかったのですか?光の世界のやりとりを見る限りレミリアに嫌われてはなさそうでしたが
⑥麻婆は裁判でかなり面白キャラしてましたが、もしかして原作ほど悪質愉悦勢では無いのですか?

9894 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:05:19.06 ID:9l9cw84z
乙!
次回はシステム安価系かー
アライアメント的な要素はあると楽

9895 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:08:23.42 ID:RdeIOiYU
【質問】
あのとき佐天の記憶を戻さなかったらずっと戻らないままでしたか?

9896 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:09:48.53 ID:2/ySC7hh
【質問】
御坂が佐天をレミリアと一緒に旅させたのは本当にただの情報収集狙いだけだったのでしょうか

9897 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:11:12.98 ID:Mgdf9qM5
【質問】
百足にやられたところは大丈夫でした?

9898 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:11:56.87 ID:9O7st9OW
【質問】
刀の最初の紹介でニンジャスレイヤーが重要キャラっぽかったですが
何か想定してたけど無くなったイベントとかありますか?
それとも最初からあんなものですか?

9899 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:14:13.73 ID:iEZUt59A
【質問】
・何度かあったキャラ募集で、登場した以外で気になるキャラはいましたか?
・最近の作品で気になるキャラはいますか?

9900 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:16:31.36 ID:ks4EIhri
【質問】
①メイビスは「ジャンヌが聖杯戦争に仕組んだ罠」を見抜いていましたが、最終的にどうやって打倒するつもりだったのでしょうか?
②ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1548851058/5964
  ↑
 この「四季映姫と爆弾~」という意味深な反応はなんなのでしょうか?
③メモリア融合は最初から決まっていたそうですが、「メモリア融合体=聖白蓮」「メモリア融合体=魔王勇者」というのは決まっていたのでしょうか?
④織莉子は「聖杯戦争を終わらせない」様にしようとしていましたがなぜですか?
⑤一方通行はロ○コンネタが鉄板ですが、ゴジラ戦の時にレミリアVS一方通行を選んでいたら一方通行はどんな反応をしましたか?

9901 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:16:58.04 ID:g/eqIuNj
ぜっちゃんって過去スレでも結構な回数登場してたけど、ようやく主役級になったな。
【質問】
イッチってぜっちゃん好き?

9902 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:32:57.65 ID:ndhjE/T4
【質問】
皆の黒歴史募集したけど、イッチは何かないの?

9903 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:33:26.95 ID:QrCOCh7n
>>9876
選んだ順番で世界の強さが変わったりするパターンです

>>9877
知り合い程度です

>>9878
①ノーコメントです
②それぞれの島を隔離する為です
③採用されたら分かります
④倒したら分かります

>>9879
性能的には魔力を大量消費するサーヴァントです

>>9880
レーティアです


9904 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:36:24.53 ID:2/ySC7hh
アクアとゴジラとかいう最凶コンビ

9905 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:36:58.35 ID:7eIoNiTB
レーティアェ…

9906 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:37:31.03 ID:2/ySC7hh
【質問】
レーティアが物語最後の状態のしまむーを見たときの反応が知りたいです!

9907 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:37:44.63 ID:cclM5s6Q
改造得意はこれだからもうー。

9908 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:39:44.74 ID:QrCOCh7n
>>9882
クリティカルは何でも呼び出します

>>9883
①ありましたが、もう語られることはないでしょう
②ありません
③多分、そうです

>>9884
・楽しかったというか、満足できました
・ありました
・ヤドランです

>>9885
再開した時の様子を動画にすれば美味しいやん?


9909 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:40:32.58 ID:2/ySC7hh
>>9906
すいません訂正で
【質問】
レーティアが物語最後の状態のしまむーを見たときの生みの親としての反応が知りたいです!
後ついでに改造狂いの狂三ちゃんの反応も

9910 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:41:19.39 ID:2/ySC7hh
華扇お前マジか・・・・・・
そんな理由で姿隠してたのか

9911 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:43:18.80 ID:QrCOCh7n
>>9886
5月からは小林に戻りました

>>9887
ヤドランでも無敵結界は抜けません。それとヤドランはそこまで強くありません。

>>9888
・笑顔だからです
・原作を読んでたら、なんとなくそうなりました

>>9889
多分そうです

>>9891
魔人です

>>9892
①ありません
②トクガワの洗脳です
③ダイナマイトをテロとかに使わない世界作りです
④引いたら分かります
⑤合ってます


9912 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:43:36.66 ID:cVabNmWd
ヤドランは何なんだマジで…

9913 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:45:08.57 ID:fJO1DzI0
この赤髪フェチめ!

9914 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:45:23.37 ID:zSruHb2V
【質問】
①ブルックが自分以外のクルーをノアに送り返して一人だけジパングに残ったのは何故ですか
②魔王聖の中にいたもう一人の人格は誰だったのですか?
③上級魔人を強さで比較したらどういう順番になりますか
④ボンドルドはメイビスを知っていたようですが何が関係があったのですか

9915 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:46:26.30 ID:QrCOCh7n
>>9893
①だってオリジナルはイチゴ好きだったから……
②ダクネスです
③ありません。AAが無かったんで。
④ありません
⑤あの時点で、もう召喚する機会はないなと思ったからです
⑥原作再現は無理です。どうしても愉快なキャラになります。

>>9895
どこかでは戻ってました。

>>9896
ただの情報収集狙いです

>>9897
どっちの足を噛まれたのか、忘れるぐらいには元気です

>>9898
ダイスと安価次第なので、あんなものです


9916 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:46:41.69 ID:w60DMeJu
ゲンスルーコンビ…願いは真っ当なのに原作のイメージでやられたか

9917 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:46:58.19 ID:/FE+hSyN
レーティア、どんな思考回路していたら魔人すらも発狂するロボット作れんだよ……
色々な質問への回答ありがとうございました

9918 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:47:59.80 ID:gkKW3996
【質問】 異種族アラームでエールくんちゃんはどう反応が出ますか

9919 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:49:45.03 ID:QrCOCh7n
>>9899
・ありません
・多すぎて書けません

>>9900
①マザーをぶっ壊す気でした
②それは>>1にも分からない
③決まってません
④聖杯戦争続行中のまま魔人がくれば、そのままの戦力で迎撃できるからです
⑤選べば分かります

>>9901
好きなキャラしか出しません

>>9902
ナイヨ


9920 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:50:20.48 ID:cclM5s6Q
【質問】
魔理沙宝と今回出てたアクア様は同一の上位存在ですか?

9921 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:50:52.10 ID:Id9NR/kZ
聞きたいこと聞けて満足!ありがとうございました!
しかし、自分が思いつかなかったことや聞こうと思っていたけど忘れてた事を聞いてくれる人がいるから凄い助かる

9922 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:51:15.41 ID:Id9NR/kZ
>>9919
(あるな……)

9923 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:51:35.78 ID:2/ySC7hh
【質問】
1・華扇がトクチューバーになった理由はただの金稼ぎ?
2・ダクネスを倒せるキャラはどれくらいいますか?

9924 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:52:27.67 ID:QrCOCh7n
>>9909
実際に会ったら分かります

>>9914
①他のクルーも巻き込みたくないからです
②勇者です
③比較はできないので難しいです。総合的にはバーンが一番バランスがいいです。
④知り合いです

>>9918
鳴りません


9925 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:52:50.51 ID:ks4EIhri
>>9919
ご回答ありがとうございます。マザーぶっ壊す気だったのか・・・

9926 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:53:21.77 ID:QrCOCh7n
>>9920
違います。

>>9923
1.目立てるやん?
2.結構います。時間がかかってもいいなら。


9927 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:53:30.78 ID:Qdm08qTx
【質問】
最初の悪の世界で佐天以外に同行者になる可能性があったキャラはいますか?


9928 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:53:43.98 ID:phzFLSu6
【質問】
メモリアの自我って魔王になったときに消えてますか?
ミミズクとか骨とか

9929 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:54:04.63 ID:Qdm08qTx
【質問】
最初の悪の世界で佐天以外に同行者になる可能性があったキャラはいますか?


9930 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:54:36.17 ID:2/ySC7hh
どうしよう・・・・質問すればするほど華扇の株が下がるwwwww
なんかこう姉妹愛あふれるエピソードとかさぁ!

9931 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:54:46.83 ID:SjJrmwtS
【質問】
ノッブとマユリ様はあの後はどうなった?

9932 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:54:51.33 ID:QrCOCh7n
続きの質問は次スレの方で。
こっちには、次回作とかで出した欲しいキャラとか書いたらいいと思います。
今、新しい作品とかを収集中なので。

ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1558090423/

9933 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:55:33.92 ID:gkKW3996
【質問】
ランスは何がどうなってあの状態だったの?

9935 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 21:56:30.37 ID:QrCOCh7n
>>9927
いません。多分。

>>9928
消えています

>>9931
それは当人たちのみぞ知る

>>9933
隣にピンクのモコモコがいないとああなります


9939 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 21:57:36.53 ID:SjJrmwtS
>>9935
サンクスです。

49 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 22:26:03.75 ID:ks4EIhri
【質問】
①ルガールがジェノサイドカッター連打で無敵結界にヒビ入れてたり、エピローグで無敵結界貫通まで進化してましたが何か特別な理由があるのでしょうか?
②魔人御坂が自分を光の世界侵攻に配置したのを「悪趣味」と評していましたが何か理由があるのでしょうか?
③初期の神崎蘭子はランスシリーズのリトルプリンセスを彷彿そさせる設定の様な印象を受けましたが、初期でも特に魔王関係とかそういう事はなかったのでしょうか?

64 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/17(金) 23:38:14.25 ID:zSruHb2V
【質問】
①紫が刀の世界やGATE等に財団の技術の代物を提供していたのは何故ですか
②メモリアの鼻と脳の特殊能力は何ですか

66 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/17(金) 23:46:45.14 ID:QrCOCh7n
>>49
①まどかさんがこっそりヒビを入れてました。勝てると思わせた方が絶望も大きいじゃん?
②使徒が光の関係者なので
③ありません

>>64
①他世界でも使えるのか実験です
②大体原作みたいな感じです

68 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 00:00:03.14 ID:cg/IEfBV
【質問】?
さっきの予告で二人組と聞いて秘封を連想しました
彼女らのリベンジ待ってます

69 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 00:09:19.88 ID:twGYcKe5
【質問】
妖夢と幽々子は何だったんでしょうか

73 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 00:23:45.44 ID:2PysXeSi
【質問】
佐天さんの卵は当初どんな風に扱う予定だったんですか?

76 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 01:05:13.82 ID:qvtO5FjB
【質問】
前ゲート長官暗殺事件は本編にどのように絡む予定だったのでしょうか

77 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 06:05:49.47 ID:1AgYVN9n
【質問】
防具得意を生かす展開にするにはどうすれば良かったですか?

81 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 07:26:29.08 ID:521bB+kK
【質問】
①仮想世界(SCP001)の特性は「取り込まれた者に関する記憶が(取り込まれてない)人々から消える」という感じでしたが、元から居ない(取り込まれてない)政の嫁(指輪)に関する記憶が政から消えていたのはなぜですか?
②ブルックはそれぞれの島を隔離する為に暗黒領域を生み出したそうですが、何か隔離しなければならない理由があったのでしょうか?あったら教えてください
③ダクネスは酷い目にあわされるのを求めていましたが、上級魔人の「玩具」にされるという選択肢は取らなかったのでしょうか?

84 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/18(土) 08:10:51.74 ID:1BbEYwRA
>>68
>>1も待ってます

>>69
離れ離れになった主従です

>>73
いつかどっかで役に立ったらいいなあ、と思ってました

>>76
最終裁判で絡む予定でした

>>77
レミリアがもっと弱ければ、多分生きてました

>>81
①あの記憶喪失はSCP関係ありません。政側の問題です。
③まどか「面白くない」

86 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 10:24:49.68 ID:EKqbMoA6
【質問】
今回のレミリアの魂の色判定はどうなんでしょ?
駄狐には気に入られます?

87 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 10:53:52.27 ID:2b/5vRBZ
【質問】
新レミはグリモワールたちから、どんな判定受けますか?

88 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 11:32:13.74 ID:0Q7/GQ/D
【質問】
レミリアが歴史を改変した結果、レゴシは聖杯を使わなかったことになりましたが、彼は人間(獣人)として寿命を全うできましたか?

89 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 11:56:11.16 ID:pGFmTjss
【質問】
割と前から色んなジャンプキャラ出てきましたが、イッチってジャンプ読んでるの?それとも単行本派?

90 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 12:19:44.04 ID:YFRTDJ+t
【質問】
レミリアがコピーされるのを拒んだのは純粋に「やだ」ということですか?

91 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 13:34:26.45 ID:Aob6R+70
【質問】
原作を知っているキャラしか出さないと以前おっしゃっていましたが、原作のないやる夫スレオリジナルキャラについては出すかどうかどうやって決めているのでしょうか?

92 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 14:07:15.95 ID:ccyYFLlc
【質問】
今回登場人物としてVtuberが出ていましたが、イッチ的に使ってみたい人またはAAがあったら使いたい人はいますか?

93 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 15:24:24.65 ID:TX3GnA1V
【質問】
島、星、刀、光の各世界の全盛期を比較した場合、戦力が高くなるのはどの順番ですか?

94 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 15:40:24.65 ID:5q7OzehD
>>87
>>86
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1556620130/9863

あらぁ、それは前に説明されたことがありましてよ。
庶民の方々はそんな事も分からないのかしら? オーッホホホホホホホホ!

98 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 16:20:11.60 ID:OuXRO7tp
【質問】
結局カズマさんは何者だったのですか?

102 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 18:34:31.65 ID:H89LkAQy
【質問】
黒王がレミリア派遣しなかったら実際問題はおきなかったんでしょうか?

103 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 18:41:48.48 ID:5s7tMll0
【質問】
①ジャミトフとギレンは外宇宙戦を生き残ったあと何をしていましたか?
魔人戦には参加しなかったのでしょうか?
②カロッゾに回収されたゼオライマーはどうなったんですか?

104 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 18:44:23.20 ID:phOUwSmU
【質問】
ポップコーンお好きなんですか?

105 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 18:46:25.00 ID:B2R+VbEx
【質問】
オススメのコンビニ飯教えてください
前言ってたセブンでよく食べてると言っていたの忘れました

106 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 19:21:16.48 ID:u2RNc5jZ
【質問】
政さんが指輪を渡そうとしていた相手は誰ですか?

107 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 19:26:56.55 ID:VZnndMhZ
【質問】
最近食べたアイスで一番美味しかったのは何ですか?

108 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/18(土) 19:27:57.39 ID:1BbEYwRA
20時ごろから始めますと書きそうになったが、何も始まらないのだ

109 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 19:28:21.88 ID:e+eJuQ5t
悲しいなぁ

110 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 19:28:51.97 ID:bz9CJGzs
新しく始まらない寂しい

111 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/18(土) 19:30:36.81 ID:1BbEYwRA
>>88
出来ました

>>89
レンタルコミック派です

>>90
レミリアの事はレミリアしか知りません

>>91
原作がないものは知りようがないので気にしません

>>92
猫宮ひなた

113 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/18(土) 19:34:31.62 ID:1BbEYwRA
>>93
星>>>>>>>光>>>刀>>>>>>>>島です

>>98
普通の人間です

>>102
起きました

>>103
①戦力と参加する意味がないからです
②分かりません

>>104
歯に挟まるのであまり

>>105
大盛りペペロンチーノ

>>106
正解した時だけ分かります

>>107
今はゼリーを凍らせて食べるのにはまってます

118 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 20:00:18.30 ID:Aob6R+70
ないものは気にしない、か
【質問】
まだ使ったことがなくて使ってみたいやる夫スレオリジナルキャラはいますか?

119 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 20:04:50.55 ID:mbPxzoZZ
始まらない・・・だとぉ、なんて・・・ことだ・・・

【質問】
新作が始まった際にはツイッターで告知されますか?

120 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 20:05:30.10 ID:4/1nVYP9
始まらない…寂しい…寂しい…

121 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 20:05:43.94 ID:Yvf6Gyko
刀の世界とか島の世界のジパングぐらいの大きさしかないだろうに

闇除いた世界の確認領域なら最小では?

122 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 20:07:59.04 ID:CaZ/xBEz
【質問】
前スレのキャラ募集で、出したいキャラはいた?

125 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/18(土) 20:18:11.47 ID:1BbEYwRA
>>118
今のところはいません

>>119
しますし、ここでも告知します

>>122
何本かチェックしたアニメはありました

126 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 20:18:59.50 ID:+1f8EJ0V
【質問】
①魔王と勇者のシステムって黒王が作ったのか勝手に生えてきたのかどちらでしょうか?
②黒王とパスが繋がってたらシノアもレミリアみたいに蘇生できたのでしょうか?
③聖杯戦争で実現しなかったけど見てみたかったマスターとサーヴァントの組み合わせってありますか?
④島の世界とかで初春が佐天さんから逃げてたのは何故ですか?

127 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 20:22:45.51 ID:CaZ/xBEz
>>125
サンクスです

131 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 20:30:34.38 ID:B2R+VbEx
【質問】
我ながら名言だと思ってるセリフってありますか?

132 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/18(土) 20:53:30.89 ID:1BbEYwRA
>>126
①勝手に生えてきました
②できません
③沢山あるので、ここではご紹介できません
④すぐスカートをめくるからです

>>131
そんなの恥ずかしくて言えるわけないでしょ!


133 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 20:54:53.98 ID:D4aOYTA9
【質問】
この夏オススメのアイス

134 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 20:56:45.13 ID:rYl6bt7h
【質問】
黒王って仕事ちゃんとやってるの?

135 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 21:03:37.06 ID:eJ3BFbtz
あることはあるんだ…

136 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 21:06:11.61 ID:+1f8EJ0V
回答ありがとうございます
佐天さんェ…

137 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 21:09:04.60 ID:reGaSZzl
【質問】
黒王やベアトたちが世界作ったり管理したりするのは何か仕事なの? 純然たる趣味?
上位者って頑張って上位世界行くだけの力持てば上位者として認められるの? レミリアたち主人公は成り上がり可能?(なりたいかはともかく)

141 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 21:26:08.15 ID:u2RNc5jZ
【質問】
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1526990482/3768
↑ムウの言う4人目の女って誰ですか?

ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1526990482/5035
↑悟史にはまだ何か秘密がありましたか?あれば教えてください

ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1526990482/4141
↑ここで龍咲海以外が選ばれていたらそっちが本物のスパイになっていましたか?

143 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 21:41:37.29 ID:dJ0F+sCJ
【質問】
刀の世界でイッチが個人的に一番好きだった藩はどこですか?

144 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/18(土) 21:49:57.58 ID:t+vEstQI
【質問】
読者にばかり黒歴史暴露させて自分は高みの見物とか人として恥ずかしくないんですか?

179 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/19(日) 06:28:40.53 ID:4AG1+ygF
>>133
まだお勧めできるほど食べてませんが、とりあえずシャビィを食べるのです

>>134
してます

>>137
趣味です。あと上位者はなったらなれます。理屈じゃありません。

>>141
①分かりません
②ありません
③選ばれたら分かります

>>143
蝦夷です



180 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/19(日) 06:29:53.58 ID:4AG1+ygF
>>144
                _               ,ィア
                    マk、         Ⅳ
                   Ⅶk             {ニ、       __   __
        _,、__         Ⅳム            Ⅶム       ⅥY:i:}:i:ト.、
      _,≠ミkミiミⅣr― 、 /ミメリ         マニハ、_  <⌒V, ヘⅣハ
      Ⅵ^'γ辷ン/ //ミメリ              マメソミk_ ヽ__) γLソ
         ゝ-ノ  >ィ7〈 ム爻シ′ _ . .-―――-. .-マンハミk///≧x_  ヽ
         /_ニイ'///∧.!ニニ{イミ}ィk、 : : : : : : : : : : : : : :`マハム'/////〉  ̄`
        ゙̄寸////>V彡'リミリハ7: : : : : : 、: : : : : :l: 、: :、、マ}ム////
           マ/,イ   ∨シミ/ハ7: : :.|、: : : |、: : : : :|!:|ヽ: |!:ヽ:ヽ/^V
  /ヽ/|/ヽ_ V∧    Vソハツ: : : :.| \:.\ヽ: :.ル|//ハ:ノ^/__
  |/レヘ/|__/  /∧ / l `ーァ‐ミ:| :|-≠ミk`´V ー'_,イ: :マ////>
           ∠////〉__}  }   }、:〉 :::::     .、 "⌒゙ |: :ヽV/ノ´
  /∨\/フ   (///⌒、 )/V 辷|     ___′ ::::::ヽ: : }ヽ:\
  ヽ|ヽ|\/   /: :>']  |∧´  ∨八  γ´∨  `ヽ   八: |、ハ: : ヽ
  _       /:::/  `ー'しヘ    ∨:.:\ |       ノ /ヽ)}:|_ノ! : : |
  ∨ム       |::::|     /: ∧    \: :}>_ー―‐ ´_イイ  ´{ |  |: : /
   Vム     !l从  ,ィ7: : :.:∧    >廴___ ̄) ̄ /: |   l/  ;/
    `マk、    _ ィア/: /: : : :ハ `  /ニ/|| | |マk /: : |
       Ⅵ  ,ィ//ア/:./: /: :/: |l  /ニ/ .! l l ! マ': : : |
   _  }l| ム/ンイ:./|: ハ : | : | /ニ/ / / .! | }: : : :l
   |::::::`ヽ}Ⅳ/´ ´ ̄   |/ ヽ| : |,/ニ/ / /__-ム. | | : : : \
   |::::::::ニミV´ ̄ ̄〉   '    ヾ:|ニアz≦二二7ニ_l l: : : :l\:\_
   |::::::::::::、j"´:::::::ノ           }二二二二l≠l二Y∨ヽ:ヽ_ ̄
   ' ̄ ̄ムハ:::::/       _jニ二二二l≠l二ヤ^    ̄
     ム{_-=≦三三三三マ二≧寸ニ二/ニ二/
     Ⅳ-=≦三三三三三-寸二-≧=≠=ニアム
     /イ三三三三三三三/-寸二二∧二二ア=-_
     (⌒}三三三三三三/三三ニ≧ァイ三マア´\三ニ=-_
    ^γ寸三三三三/三三三三/三三ム三三ニ\三三三≧ァュ


194 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/19(日) 10:05:41.40 ID:OksSLV07
【質問】
ガス会社社長のゴリラの方は今も無事安全に会社経営できてますか?

195 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/19(日) 10:25:41.15 ID:2S6Qbrkv
【質問】
登場人物の中でHPが高いキャラトップ3を教えて下さい

209 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/19(日) 12:46:35.96 ID:aBhlK2RZ
【質問】
・神崎蘭子は島の世界ではかなりのビビり&普通の意味でコミュ障&丈夫だけどそこまで強くないでしたが
 刀の世界あたりから実力も精神も文字通り大物になっていましたが何か理由はありますか?

・湊斗光は天に戻りたいと言っていましたが、天ではどのように過ごしているのでしょうか?

210 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/19(日) 12:49:48.13 ID:gsiAIyiU
イッチ本人にしか分からないことだが個人的な想像だと
仮に数に困るとしたらトレーナー側よりモンスター側だと思うし
戦闘に使えそうなものはあると良いかも?
好きだから是非というより都合良ければどうぞくらいの気持ちが丁度いいんじゃないかな

215 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/19(日) 15:36:44.22 ID:4AG1+ygF
>>194
ゴリラが会社の経営とか出来るわけありません。

>>195
エール>>>>ダクネス>>>>その他

>>209
・キャラを忘れかけてました
・大体寝てます。たまに地上を見てます。


216 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/19(日) 15:37:37.43 ID:4AG1+ygF
>>210
ぶっちゃけ、敵はAA1枚でも何とかなるので。
枚数はあんまり関係ありません。
0枚は採用できませんが。

229 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/19(日) 20:05:47.75 ID:HvpVi16I
【質問】
次回作に関わらず欲しいキャラやシチュエーションのAAはありますか?
作ったりサルベージ出来る保証はありませんが参考までに

234 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/19(日) 20:23:58.97 ID:QpYzKfFP
【質問】
薩摩が消滅せず生き延びるルートはありましたか?

235 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/19(日) 20:40:02.81 ID:OksSLV07
【質問】
間桐桜が魔人のスパイになったのは自発的に? もしくはBBが誑かした結果?

239 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/19(日) 21:16:20.60 ID:30UE0hAu
【質問】
旧改造。現修理スキルの人格はほかの比べると、かなり常識的ですがどうしてなのでしょうか?

240 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/19(日) 21:41:39.05 ID:4AG1+ygF
>>229
依神紫苑か摩多羅隠岐奈です

>>234
ありません。どうやっても消滅します。

>>235
慎二の台詞が大体全てです

>>239
どうしてでしょうね


241 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/19(日) 22:08:09.07 ID:Mm9uKrGX
【質問】
デクとかっちゃんの結末はどうなりましたか?
めぐみんはデクに依存しているわけではない?

242 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 11:59:26.28 ID:bYDURsxw
【質問】
・刀の世界防衛時に呂布が紅刀補正で戦闘レベル3になった事がありましたが、呂布(戦闘レベル3)VSメーテル(無敵装甲)の場合呂布の攻撃は無敵装甲を破壊できますか?それとも無効化されますか?

244 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 18:08:56.60 ID:Jm0IEzLm
【質問】
全世界握力ランキングベスト5を教えてください

245 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 18:31:46.06 ID:hQqb/bMD
【質問】
今作でもアイマス=やべー奴の巣窟になっていましたが、
イッチさんはアイマスというかデレマスがお好きなんですか?

スレは全部見てきたけどアイマスの話題はなかったなぁと思って

246 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 19:51:35.69 ID:ET3PJY8E
【質問】
あの世界では魔王は勇者に滅ぼされる宿命ですが、魔王レミリアを滅ぼす者は現れないのでしょうか…

247 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 19:57:16.61 ID:qM+fLbBy
【質問】
優しいお姉さんは、なんであんなに優しいの?

250 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/20(月) 20:13:10.87 ID:p7vW6yve
>>241
結末を語るつもりはありません。めぐみんは単純に惚れてるだけで依存はしてません。

>>242
破壊できません。

>>244
それを語るにはあまりにも余白が少なすぎる

>>245
東方、デレマス、Fateは使いやすいのでよく使います

>>246
勇者レミリアぐらいでしょう

>>247
優しさに理由はありません


251 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 20:20:43.91 ID:jqfRd/aZ
>>優しさに理由はありません
かーっこ、イーーッ!!

255 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 20:35:27.92 ID:7L/wHsLD
【質問】
先代巫女など、東方二次創作キャラが主人公になる可能性はありますか?

256 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 22:12:13.55 ID:ET3PJY8E
【質問】
政さんはどうしてあんな健気で可愛い盾持ち後輩のアプローチを断るんですか?

257 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 22:26:05.98 ID:eNrSH7v8
【質問】
ゆかりんは主人公になれないですか?

258 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 22:27:07.80 ID:bYDURsxw
>>250
ご回答ありがとうございます

【質問】
・織莉子は魔人対抗のメインにレミリアを頼りながら、裏でレミリア打倒用戦力(デク)を用意していましたがなぜそこまで警戒していたのでしょうか?
 織莉子の未来予知の中にレミリアが世界の敵になる未来でもあったのでしょうか?

259 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 22:36:55.09 ID:8UZeQ2eB
>>258
織莉子の魔王レミリア誕生への危惧は裏話でも話されておりましたわよ、オーッホッホッホ!
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1556620130/9749

260 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 22:40:32.47 ID:4dNcZ6Gw
【質問】
この後、政さんはマシュを孕ませさせられたんですか?

263 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 23:40:39.36 ID:jY78kPc0
遅れましたが完結お疲れ様でした。
次回作への期待も込めて支援を。
ttp://yaruoshelter.com/filedl/remitabi002.png


264 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 23:48:56.54 ID:JMAC1sqs
支援乙!

265 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 23:50:08.53 ID:xdV4/7Y1
支援乙すげぇ

266 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 23:50:44.85 ID:Ok2jKrse
支援乙
これはいいものだ

267 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 23:50:46.18 ID:zbPH3jUp
佐天の癖に可愛いだと…!?

268 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 23:54:05.06 ID:8UZeQ2eB
支援乙!
これは良いものだ…(ぜっちゃんのネクパイガン見)

269 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/20(月) 23:55:36.53 ID:EC7oBQHk
ぜっぱい!(支援乙)

270 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 00:01:59.03 ID:f7K70gda
支援乙、すげー!
個々の笑顔似合ってる!

271 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 00:30:09.36 ID:XQusxA+3
支援乙

272 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 00:39:52.97 ID:d/5MSCZd
>>263
支援乙~

273 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 00:47:52.87 ID:Sq5ut0W5
支援乙

274 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 01:02:05.97 ID:Wn46YgJf
支援乙う!!

275 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 01:03:06.14 ID:HbcfjreM
勇者レミリア見たかったなw

支援乙

276 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 03:09:21.37 ID:F20W7Obz
支援乙です
みんな可愛い

277 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/21(火) 06:09:44.59 ID:MBEbXu2y
>>255 >>257
その辺は何とも言えません。あるかもしれないし、ないかもしれません。

>>256
がっつきすぎだからです

>>260
それは当人のみぞ知る


279 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/21(火) 06:11:55.16 ID:MBEbXu2y
>>263
支援絵ありがとうございます。
右の子は、手からモンブランを出すとは思えないほど可愛いです。
レミリアは凄く知的に見えますし、ぜっちゃんの胸。

283 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 09:12:48.55 ID:cJCT2cKq
【質問】
小傘から涅マユリを殺してくれと頼まれましたが、どうやればマユリを殺せてたのでしょうか?

286 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 19:50:02.58 ID:hECfMDb6
【質問】
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1539685658/6612

①この時点でレミリアの「狭き門を潜り抜けた友」とは誰ですか?
②物語終了時点でレミリアの「友」となれたのは誰ですか?
③レミリアの狭き門を潜り抜けて友になるにはどういう条件をクリアすればなれますか?

287 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 19:53:26.12 ID:wzFxtRz4
【質問】
レミリアの佐天さんへの感情は何トクガワぐらいありますか?
また、佐天さんからレミリアへの感情は?

289 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 20:34:28.36 ID:ORtYO5sP
【質問】
結局、武道は間違ってたんですか?

290 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 20:37:03.07 ID:KLKhDDhg
【質問】
おっぱい、好きかい?(ぜっちゃんを前に出す

291 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/21(火) 23:30:34.02 ID:I2CX9dtp
【質問】
刀の世界の銀時と忠勝の因縁はどの様なものでしたか?

293 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/22(水) 00:27:20.37 ID:5AmJ5kwk
【質問】
刀の世界のTokutubuにアカウント凍結四天王(華扇・ヤマメ・零崎人識・謎)というのがありましたが
見ると頭痛や吐き気、眩暈が止まらず死者も出る動画を投稿していた最後の一人って誰ですか?

298 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/22(水) 15:34:55.17 ID:qwjczPYb
【質問】
最近ヒットしたアイスは何ですか?

299 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/22(水) 15:50:14.25 ID:iuWzZf2q
【質問】
宝多六花はSCP-009-RSと関係がありましたか?

300 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/22(水) 19:36:33.34 ID:5mD3ra8j
>>283
サイコロ次第です

>>286
①それはレミリアのみぞ知る
②ノーコメント
③まず手からモンブランを出します

>>287
両方0トクガワです

>>289
惑わされるな

>>290
でも脚のほうがもっと好きです

>>291
銀時が同行したら分かります


301 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/22(水) 19:37:59.45 ID:5mD3ra8j
>>293
謎です

>>298
ヒットしたアイスはありませんが、ガリガリ君のチョコミントが歯磨き粉っぽかったです

>>299
ありません

306 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/23(木) 23:49:01.74 ID:y1Toyx2k
【質問】
光の世界のプレシア・テスタロッサとレヴィ・ザ・スラッシャーの関係を教えてください

307 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/24(金) 22:31:22.70 ID:FFubUq2x
>>306
関係はありません

351 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/25(土) 03:24:09.91 ID:+hdMfZzl
【質問】
ライディーンは勇者を名乗ってましたがメモリアとは別の勇者ですか?

418 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/25(土) 20:24:53.69 ID:ehlZwlHQ
【質問】
上級に一番近い中級魔人は純狐でしたが、中級に一番近い下級と魔王に一番近い上級魔人は誰ですか?

424 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/25(土) 20:32:15.48 ID:72cfxIHQ
【質問】
ナズーリンの試練の時にイッチが面白いと思ったものはありましたか?

457 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/25(土) 22:04:31.36 ID:p7NMj+2F
>>351
自称勇者なので別物です

460 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/25(土) 22:07:33.25 ID:p7NMj+2F
>>418
魔王に近い魔人はいません。中級に一番近いのはレッドアイです。

>>424
記憶にございません。

462 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/25(土) 22:09:09.20 ID:55MLuXgi
【質問】
偽まどかやバーン等の人類側に寝返らず打倒された魔人の魔血魂は戦後どのように扱われていますか?

463 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/25(土) 22:36:55.80 ID:h8zUW/HQ
【質問】
勇者がメモリアとなったとありましたが
勇者達の自意識とかはメモリアになった時点で失ったのでしょうか?

493 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/26(日) 13:34:26.48 ID:xfFRpCdF
【質問】
①光の世界のジャンヌ・ダルクは人類を憎んでいましたが、一体人類の何をそんなに憎悪していたのですか?
②ジャンヌは光の世界が最終的にどういう状況になれば人類を憎悪せずに満足することが出来たのですか?
③ジャンヌは自分のやり方(ヒーローとヴィランを両方育て続ける)をおかしいとは思っていなかったのですか?

506 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/26(日) 19:26:56.73 ID:BpPVdlvY
>>462
保管されています。壊せないので。

>>463
残っているかもしれないし、残っていないかもしれません。知ってるのは魔王だけです。

>>493
①平和な世界を作らないからです
②平和な世界にする事が彼女の使命です
③片方が圧倒したら片方が不満を抱くので、あれしか方法は無いと思ってます


507 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/26(日) 19:27:31.54 ID:BpPVdlvY
質問はここまでです。

520 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/26(日) 20:12:14.65 ID:BpPVdlvY
ついでに言っておくと、幽香の世界とアリスの世界は関係ないので。
次が始まる前にアリスを読む必要は特にありません。
システムはそっくりなので、読んでおけば入りやすいかもしれませんけど(宣伝)
目次


9021 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/15(水) 19:24:14.50 ID:q/m1seqa
百足氏、エピローグ前に>>1を一刺し

9027 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/15(水) 19:27:21.91 ID:q/m1seqa
20時ごろから始めます。
エピローグです。

9028 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 19:28:07.78 ID:QiOmRMcQ
めっちゃ腫れてるやんけ
ガチ刺しかよ、大丈夫かいな

9029 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 19:38:00.29 ID:+mjCWkS4
何度退治しても刺しにくる…これはレミリアでは?

9030 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 19:40:49.05 ID:bvPgeTFF
じゃがりこ百足

9031 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 19:42:41.05 ID:ZSR+wq43
足がじゃがりこになってるのかな?

9032 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 19:44:28.65 ID:lWvF55Tc
とりあえず、お大事に

9033 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 19:44:32.39 ID:wPSZZAga
百足って病院いく必要あるん?

9034 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 19:46:50.57 ID:MH1gQO+i
相性とかもあるだろうけど、デカイやつのは行けるなら行ったほうがいい気がする

9035 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 19:47:22.07 ID:M/iAbukh
日本最強の幻獣は百足と土蜘蛛だぞ

9036 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 19:47:38.30 ID:Odazd1R8
ヤマメか

9037 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 19:54:58.64 ID:M/iAbukh
何笑って…ないな

9038 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 19:57:10.72 ID:Odazd1R8
眠い 寝よう

9039 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/15(水) 20:00:12.44 ID:q/m1seqa
そろそろ始めます。
区切りごとに一気に投下していくので。
気軽にご覧ください。

9040 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 20:00:22.32 ID:aVTb4MIy
トビズもアオズも両方刺されたことあるけど
まあ明日には収まってくるはず

>>9033
病院は行かなくても大抵治るけど
行けるなら行ったほうがいいのは確か

9041 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/15(水) 20:00:24.32 ID:q/m1seqa

 【島の世界 ノア】

          __                                            /三三彡
         ノ〃∧\__r‐、                                       /彡//∧',
         「〃人三三三人_/ ̄{__r─、                              ///人∥/ハ
        /∧::::::: Y   X/', i!:::::::::::::::::: ヽ__    __,´ ̄`ヽ、                 /彳i:i:/' ,///ハ
       / 从::::::: Y:::::::}::::::::  i!:::::::::::::::::: ∧}  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶__ィ´ ̄`ヽ、        |从从∧:::::::∨
      ∧ノノ', }   {:::::::| |:::::: l||::::::::::::::::::X.  ト‘´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,_/¨ヽ、__|i:i:i:Y;;;;;;| :::::::',
___    ∧:::::::ノ    ノ:::::::| |::::::: |l:::::::::::::∧  |  / ̄ ̄∨ ̄ ̄\     _       __|i:i:i:/;;;;;;;;| :::Y
: : : :\/::::/::::::: 从∧:::::::|  |:::::::: ',:::::::/、   | ノ.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;∧   /::: ::\   /.;.;|i:i:i:|;;;;;;;;;;;| ,'
: : : : / ::::/:::::::::::   Y 从:::  |:::::::  ',::/ 从  |/.;.;.;.;.;.;.;.;.;У.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ー彳::::/:::::::::\丿.;.;.;.|i:i:i:|;;;;;;;;;;;| :|
: : : /;;;;;;;;;;;Y:::::::::::;;;;;  ノi::::::::::::::∧::::::::Y  /  K  |.;.;.;.;人.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;::::::::::::/  :::::::/.;.;.;.; |i:i:i:|;;;;;;;;;;;| i:i:
: : ∧;;;;;;;/',::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::: |  ハ::::::::::   |::::  !ii  |.;.;/ :::::::::::.;.;.;.;.;.人:::::::::::::::/   ::У    |i:i:i:|;;;;;;;;;;;| i:i:|
: : {::::::::ハ;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;:|∧ノ::;;;;;:: 人 )(::::::::  i! │ノ ::::::::::: .;.;.;.i!  ::::::::::::∧ :::::::::::::::   __{i:i:i:Уヽ;;;;|i:i:i:|
: :ノ;;;;;ハ::::ハ;;;;::::::::;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;::::::ソ:::::: ;;〃:::::::::iiY |  :::::::::::   i!_r┬┬r_::::::::::::::::::::::::/i:i:i:i/;;;;;;;;;;;|i:i:i:|
ノ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;幵幵幵__::;;;;;;;;;;;_人─────|____ノ────/i:从/;;;;;;;;;;;;;;;ノi:i:i:| ,'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二TTTTT ̄ ̄工_____ノ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ーー  ̄ ̄ー._/从从;;;;;;;:;/i:i:i:i:/从,'
__   ___\二二二¨フ___  ーー_ ____  ー                     ̄二=≡=一二 ̄ ̄
  ̄ ̄                          ̄ ̄ ーー    ̄─__   ー二__   ___
     ‐‐   _二二一 ___   一ー    二二    __ーー ̄     ─____  ̄ ̄  ̄ ̄  __
 ー-               ー    __    --‐    二二_  ー─    ____       二 _
      __二  =__     __      ー一              i~
  ー一                             ̄ ̄   ーー-.   |    __    |    _
          ___     ---=二二一                 {\|__∧  ヽ__|
二二一    ̄ ̄ ̄            ___二 ̄ ̄      ー-__    人 ー──────彳フ  __
 ____────     ー    ̄ ̄ ̄ ̄──二___          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´__二-


9042 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/15(水) 20:00:43.46 ID:q/m1seqa

                      (三:\  ./三三
                 __./\, 、\三\/三三三
               r'´三x、_ノ´三三三三三三三
              r'ヽrヘノ三三三三/ ̄ ̄ヽ三三三三
           (`゙三三三三三::/  ̄く  〈三三三三:
       r-,ノ三三三三三/ヽ  /⌒i ノ三三三三:
    / r-'´三三三三三三::(___ノ (___/ i ヽ三三三三
    \ヽ三三三三三三三< //> _ -─'´ く三三三三
     ./三三三三三三三::/77フv、_ ̄`ヽ. く三三三三
     |::三三三三三三三:レ'⌒マ/7ヽ/| _し',>三三三ニ
     |三三三三三三三/    V   .//三三三三三
     |三三三三三三三|  //     //>三三三三三
    |三|\三三三三::/  //   .//へ三三三三三
     ヽ!ム  ̄\三三/777ヽ__/ ./ヘ(三三三三三三
    /ニム    :::::\レレし'ヽ/   ./ヘ(三三三三三三
    〈三三ム    :/-   ___/\ス)三三三三三三
    /三三ニム   丶_/:::_/-、  |三三三三三三三
  .(\三三ニム   ::::::/ |  | /ヽム三三三三三三三
ヽ/  \ニム     ::::::\ | ..ノ.///三三三三三三三三
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ブルック】
  ここがノアですか。
  話には聞いていましたけど、実際来ると感動もしますね。
  お世話になります。



                  , -――‐―‐-:.:...
                ,.:.:.:.:.:.:.:.:r………t.:.:.:.:.:.:ヽ、
               ,イ.:.:.:.:r‐┘.:.:.:.:.:.:.:.└‐┐.:.:入
              厶斗r‐┘.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:└弋んヘ
              j  Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘJ ハ
              i  /.:.:.:.:./i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.、:.:.:.:.:.:.:.:.:‘, i
                i /.:.:.:.:/ |.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.  i
             / ./.:.:.:.:.:{  |.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ト、 ヽ
              / ,イ.:.:.:.:.:.:{ー-i.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:i.:.:.:.i.:.ヽ ',
            ./ /i.:.:.:.:.:.:斗キ心、_λ___,rチォ、‐┬┘.:.:.:',  ',
            j/ |.:.〈^1  Vク      Vク/ メ }:i.:.:.:.:.i
           /  ,|.:.:.ト、      i       /_/.:.i.:.:.:.:i   `:、
          /   i.:.:.:|.:.:.:ヘ           /.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:i    \
         /   i.:.:.:.:!.:.:.:.:.:\   ――   イ.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:i      \
        /    i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:>  _ . イ:::::{.:.:.:.:.:.:.:.:`_.:.:.:、      \
       ./       j.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.丿:::::}{::::::::::::::::::レ"´ ̄ ̄‘,.:.:∨       >
       /メ     ,'.:.:.:/,ァ―一'´::::__,ハ:::::::::::/    // ‘,.:.:∨    /
      《  ヽ、   /.:.:.//:::::::::::::::,,/  __≫:::/   _/ /   ヾ.:.:.:.:∨ _ノ
       ⌒ヽУ/.:.:.//:::::::::::::::ヾ  /O::::::,〈   | 。 >    ∧.:.:.:.∨
         / /.:./ {{:::::::::::O 》三乂,,/ \   ¨´       ∧.:.:.:.‘:、
          /ノ.:/^´`ー―一' ‐''゛       \          ヘ.:.:.:.:..
       ,イ''.:/         /___    __ ∨          \.:.:\
      / /⌒ヽ/⌒ヽ_   /,ィ'´ ⌒ヽ,r'´ ̄   ∨           \.:.:.:、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【マルタ】
  いえ、困った時はお互い様ですから。
  ジパングも本土の半分が消滅しましたし、復興は難しいでしょう。
  今後は、このノアで生活してください。


9043 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/05/15(水) 20:00:52.61 ID:QiOmRMcQ
島の世界はどうなってるか

9044 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/15(水) 20:00:54.79 ID:q/m1seqa

                 ,': : : : : : : : : :、
                 ,': : : : : : : : : : : 、
                ,': : : : : : : : : : : : :、
                ,': : : : : : : : : ____: : :,、
               ,': : : : _,,--<´f⌒i >: :,、
               ,': : : : !________゙ゝ-',,,,,,_ .!
              ,': : : : :lゝr-,イ" !!ヽ-ィ´|
              ,': : : : : :',./ /.   ! ヾヽl
             ,': : : : : : ::v゙.   "  V ゙、
             ,': : : : : : : :ヽr'''゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヽ/: : :、
             ): : : : : : : : : ヽ、   /: : : : l
            /´: : : : : : : : : : : :` ¨´: : : : : : ::!
       ,,. - ― ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 、
     /  \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ- 、
    ./   . \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ! ヽ
    /       ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  !
.   /          ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   .i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ガーゴイル】
  ありがたい。
  アトランティスも大地は無事だが、設備が全滅したからな。
  ここで復興するのが一番だろう。



               __(_∠__,::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::ヽ  \  ヽ  ヽ \
            , ' ´ ̄ ̄/ ̄ ̄`ヽ、:::::::::/::::::ヽ::::::::::::::::\  \  i  i  i
        /     //::::::::::::::...............i............ヽ::::::ヽ::::::: \  ヽ i  |   |
       /      //::::::::::/::/:::::/::::::|::::::::::::::|、::::::::::ヽ:::::: ヽ  ヽ  |  |
        /      /::::::::::::/:::::/:::::/:::/::,|::::::::::::::|::\::::::::::ヘ::::::: ハ  | i   !
   /]-、 li      /:::::::::::/::::::::/:::::/:::/l/ |:::::::::::斗‐- 、:::::::::l::::::: ハ i i   /
 ,ヘi  ♭ヽ      |::::::::::/i:::::::::{::::/::::/‐ト、!:::::::::::::|\::::::ヽ::::::|::::::i:::: i/ i   |
  ヽ、  !   \__   |:::::::/:::|::::::/V:::::/    !:::::::::::| __( ̄ヽ::::|::::::|:::: i  !   |
   \ `''ー ._    |::::/∨|:::/:|:::i:::::iヽ、‐ 、ヽ:::::::|´z==\ \___::/  |   |
      `'' .   `'''ー-V- /::|/:::::l:::\| z云ミ、 \l/ん::::(_)》ヽ 、ヽ ヽ,ノ  ,ノ__
       `''ー .._     /::::::: イ/\| ハ/ヽ     ' {☆o::〃/ __〉__i_/ヽ_/   <
           `丶/::::////   ヘ      '  ( ̄ ̄ ̄  ,ノ )ー- 、`V ̄'''--,,,`ヽ、
            //ヽ〈〈〈:.   ,へ   ー-P  ̄ ̄/ ̄(___,,,    ヽ、    ̄
              ∂    ヽl::::..../ / > 、__  ___/:::::::::/ー 、 \    ヽ、
          -=''″       \/ /   /__ )   /:::::::::/ //`ー-ヽ      ヽ、
             ∧         / /    i-- 、\/!:::::/ //    /∧       ヽ
          _/Y/\     <` ''ー 、,, l ̄ヽ/  l::::/ / /     /// ∧       \
       _) ///ヘ   |\i`゙''ー 、,,,|__/`゙''ー |:/,,,,/ /::     l l l.  ∧         ヽ
     ∠  / / /  ヘ   |  \__(_/`゙''ー 、,,8  /::::::...    i i i::.  ∧          }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【譲崎ネロ】
  ジパング、アトランティス、ノア。
  総力を結集すれば、世界征服も夢じゃありませんよ!
  ねえ、王様!


9045 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/15(水) 20:01:06.28 ID:q/m1seqa

           __,, 」三三三','三`'‐'´三`γ',   _
          _f´三`´三三三三三三三三三`'´',_
        -'´;三;三三三, -'''‐'´``i_、三三三三三三``',
      ,,,_,ゝ;三三三三/'`''‐'´',   `'i三三三三三三γ'
 ´   f三;三;三三三三l. ,,-‐、 r''゙゙ ヾ',三三三三三三` -,. _
    r'三三;三三三三三{.{,,__ン ,、ゝ,,,ン,'三三三三三三三τ'´
    ゝ三三三三三三三ゝ _,, '‐`   ,,フ三三三三三三三三`‐,
  、´三三三三三三三三`'!rfi'l^l^i^i'i'il三三三三三三三三三く
 r´三三;三;三三三三三三l|''´´ ```'il三三三三三三三三三`フ
  ゝ三三;三三三三三三三li.      il三三三三三三三三三!
  ヽ,三三;三三三三三三三lir'i"l´|`l゙i''ll三三三三三三三三三`i
   l三三三三三三三三三l'-'-'‐'.'' ' ‐ii三三三三三三三三ζ´
   ζ三三三',\三三三三` 、 __ イ´三三三ン´;;i三三ζ´
    ゝ,三三;三',.:.:\三三三三ζ-‐ζ三三>´..:.:.:i三三,'´
      ζ三;三',.:.:.:.:` ' ‐-三__ζ ̄ζ-‐''´.:.:.:.:.:.::i_ r' ' '
       `' ヘ.三',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rτヘフκ---..:.:.:.::.:.γ´
   __   __  ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   `´ `','´.:.:.:.:.::.::/ ' ,'´
  '``;;;;;`´;;;;;;;;;;;;;;;`;,,;;',.:.:.:.:.:.:.:.:.:(ノ)(ノ)(ノ).:.:.:.:.:.:::/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ブルック】
  あれだけの戦いを経て、そういう結論にはもう至れませんよ。
  良い機会です。
  ジパングによる世界征服は永遠に凍結します!



     /:::::/              __\:::::\
     | ::::::(  __________| ヽ/ ̄i |
     \:::/             〉 (0) 〈 /
     /〈___________ヽ__lL ノ
   /  i {  !___,,ノ| /ヽ,__!_ }  ハ
   l   l∧ ! /o::ハ  レ゙   /o::ハ i /  /│
   V i  Ν {0::::::}      {0::::::} i/  / /
    ∨ \| 弋:::::リ     弋:::::リ |/ レ゙
     !  >   ̄  ⊂    ̄ ∠ /
      ! ,ハ         |       ,i /、
     /i/  ` .    ⊂    ,. イ i/  ヽ
   /  6     ` ー--‐  ´  ∂  ハ
    |   ヽ ̄ ̄/ヽ/ ̄\/ヽ, ̄ ̄/  │
    i    〉   >ニ|ニニ ニニ|ニ<   〈     i
    i    /   .ヽニ\_,/ニ/    ハ    i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【譲崎ネロ】
  ええーっ!


9046 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/15(水) 20:01:18.53 ID:q/m1seqa

            イ ´      .:/ .:
         ,’ /  /    .::  .::  :  .    .  ヽ
         /  .::/  /    .::: .::::  .:.  .::.    .:   ハ
       イ  .:::/  /    .::: .:::::: .::.  .:::.    .:
      /:......::::/  /    .:::: .:::::::: :::i  .:::::.   .. l::.  ..  ’,
      f::......:::::’ . .      .::: __./!_/{ |:::::   .::. !::   .:.  ’
      |::....::::::f : .:: r    .:::::´.:/ .|::/__ }_゙|ト、   .::.ハ:::.  !  ハ
      |::...:::::::! : .:: !    :___ /ィ:斧ミ、,! 、::   ./. __ ン .!  ト !
      |::..:::::::| . :_!f    l:::`Y《 うヘ:ハ ゝ! Y .: iイ_ ト、 i  .!}|
      }:::::::::::i :/. |    l::i::: {  之ノ    .! .:::イ7:::ハゝ ハ ' リ
      i:::::::::::! :i ):|    l::ト:::l   ̄    ././  う.ノ.} / !/ j
      }::::::::::l ::{ (:::l    :::| 、i       / ´   、ー ////
      !::::::::::! ::::\|    |::!            ′/  .f
.      i:::ハ:::::|::::::::::::i     !::!      、 _ _    /   {:!
     ’{ ハ::!:::::::::::::l    | .|            .::::   .!マ
     i:i   !:|::::::::::::::!    ! ト、          ,イ:::::   |:∧
     !i  |::!:::::::::::::マ.   i ! \      /l:::|::::::   |::::∧
     .!i   |:!::::::::::::::マ.   }.!    ` ┌- ´:::::::ヽ!::::   ハ::::::’
     !i   l:!:::::::::::::::l、   Ⅵ      |:::::j::、:::::::::|:::::   i 、:::::::::ハ
     !i    j:::::::::::::::} ハ  ハ      .!:::::\\::::!::::   i  キ:::::::∧
     !i    マ:::::::::::::|. j  ハ.     Lヘ、:::::::::、}:::::  ,、  \::::::∧
     i:!_ __ 〉´7r ノ.  i   !     ./   ` 〉ヘj:::::  /____ \::∧
__ r ' 7:::7 イ { f   l   |    /    /:::::::{:::: /     `ヽ.\ヘ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【エルキドゥ】
  いいんじゃないかな。
  新しい脅威に、わざわざ自分達がなる必要はない。
  それにほら、ノアには世界征服よりも楽しい事があるしね。



          ∧
          l ∧            r、
     . -‐- ミ'/∧_ .  -─…‐- ミ |∧
     /       ヾノ   厂  `ヽ -‐マ<⌒丶
    '    '⌒    }iミ .:'          ヽ  、  \
    {  /      八/      .ィ     l   \  ヽ
   ヽ        //       //     j    ',  }
    ',  i  .イ/       /\{     ハ    i 丿
      }i  | i  ⌒i  .イ / ァx、__Y     /_ノ|    l{
    八 乂{  i{八 / | / {ん::i:}ハ ハ/ __,人 i:   ト.
   / ヾ:、 ヽ 乂 ` l.′ 乂zノ V  んi厂 ) |l   | }
  ( ィ  イ ハ  }ヽ `、            {ノ  ´ ノハ ハ:i
    ノ/ l/ ! /  \ミ:、  ┌-  . _ `   イレ レ' 从
    ´   ′ノ´    `i \   、    _ノ   /     ,イ ハ
       ___r≧:、/ヘ///> .  ̄  _ .イ 人  /.ノノ_ノ
    γ´//∧¨¨¨\l\///{≧:√ - 、  ´  ヾ ´
      l/////∧ ',  `^'ー≠7`ヾ、//∧
      l'//////ハ i      `(    ∨/,i
   ト l///////j l       `、   ∨,|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【フォートレス】
  そう、落語とかね!



                ´              ` |-|
               /   _/\ /ヽ          〈ニ〉´ ̄ ̄\
              ' // / `     リ   | |    |ニ|      ヽ
             / / / | |    /  ,イ .|    |  ヽ      |
               / / / ヽ |    / /| |    |   |     ,
            | / |〃示㍉  ∠イ―-!  |    |   |     /
            |/  | んハ    气≧s、 /   /   .|    ./
              /  l 乂:ソ     ん'/ハ/   /  /  /   /
          /   {""  '       乂::::ツ'   ,  /  /    /
            / //人  γァ――v     /  /  /  /    /
         /イ /  \ V    ノ ""/  /  /  /    /
           _,___.\ ̄ ̄     /  _/  /  /   ,
         |/|//,r<r‐=二 ̄ ̄ ̄| /___)ハ ,   /   |
         |/|//,| /   r――=≦//////,|   /.     |
         |/´¨¨∨   |/。/°。'///////ノ ./       |
            ,  /  \____,|//>''~ ̄ ̄ ̄ ̄>'、.     /
        / /        ̄/          >―く
         /         /                ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【クリーブランド】
  変な事をしたら、私がフライングしてチョップするから。
  ブックはあの決戦で……飛びすぎて霧散してしまったし。


9047 :◆pOgi2U5jM ★:2019/05/15(水) 20:01:29.85 ID:q/m1seqa

   \       ` 、     ‐-‐     ,  '  .._          /
    \   _ .   ´  `   ____ , . '      `  .._    ./
      r‐´    __,;...---‐‐‐‐----、、____       ` 、/
      l  _,;..-‐::::::ム: : ム: ::::/l: :./ l: :ム : :ム::‐r、.__   l
      〉':.´:l: : :l: / ヘ/  l:./ .l::/  l:/  V. i:::l : : :lTi_.l
     /:ィ: : :l: :::〉/ 、ゝ'''''- リ  .リ    lゝ''''''.匕 i::l: : :l::ト. :`‐、
     i:/::l: ::λ:::l.'ニイ .ハ⌒ハヽ     ´ハ⌒ハ ヒ. il: : l::l: `: : ::`‐、_
   . レ:::::l: ::iヘ::::l   ,,,マ::::::ソ        マ::::::ン,,,  l.:::/:ハ:: : `.、:::: : : `‐-、_
    l : ::/ヘ::l ヽ::l                    /::/ /l::::: : :`:、:: : : :   `‐-、_
    l : / ::l :ヘト、\         ′       /夂/: :`、:::: : : :`: 、::: : : :
   l :/ ::::l: ::::::/Tlゝ      .__... ...___,        ./i:::`:::::: :`.、::::::: : : : `: : 、::: : : :
   l/: l.:::l::::::::l::l:::l:::\      -       /:i::`、`、::::::: : : 、::::::::::::::: : : :`: : 、