やる夫ミュージアム
 
 


                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃.  ┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━.  ┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !        「――“世に永遠に生くる者なし”!」
        ./    /      /    /
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

                       ノーワンリブズフォーエバー



act1

act2.“永遠”

act3.“日常”

act4.“無人島”(上)











目次


1: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:16:57 ID:i0At5AAgSa

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃.  ┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━.  ┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !
        ./    /      /    /
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

2: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:17:21 ID:i0At5AAgSa

- ───- 、     ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ヽ/
            オ オ オ   }
   ア  死    i イ .イ .イ  _______
   イ  ぬ   |        /       \
   ツ  わ    |     ../ ,.. -‐‐- 、   \
          イ ゙l -┐  }∠,..艦__これ_ \    \
、 __  _∠/ 三l  ヽ /.:.:.:./ \|\:.:.:.\\    ,
.l 三.  ヽ{.;';';',/, , = l    ,′i:/n    n\i:.:.:.:.i‘,  }
.ハ;';';';';';';';';' ';';';';';';'ヽ.. .i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/
.!ツ;';';';';';';';'   ';';';';';';l<人(          ,':.:./__):.∠ニZ
l';';';';' '<@ゝ  f@)〉';'l /:.个: .  ▽   ,./:∠:._{>o<}      それでは第一話を投下します。
l   ___   _ __ノ {:.:.:‘,.r| ー‐   |、  /:.:.|
..ヽ、__=弌__`ノ、_ヌメ、..人:.:.:.:_l |      l} }、ノi:.:./
_,{:{j 丶.._ ___,. ' |} }ー--< ト\     / /.、_,.ノ ヽ

3: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:17:52 ID:i0At5AAgSa

                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.____...:.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,../      \...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:.../ ─    ─ \...   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..   /   (●)  (●)  \     .,..   ,.:,..:..       ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   .,.:,.    .|      (__人__)     |  . ;;,.. ,..        .,.:,
    ... ,...   \    ` ⌒´    ,/ ,..   .     .,.:,..:..         「ここは一体どこなんだお……」
  ...      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_                .,.:,
,,        ./  、     、  〆ヾ ̄ `i      ..        .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
         /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
''"""'''''"""/  /l         `、´/     ヽ.'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''""./  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ.''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
   ...-─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ...( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''

4: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:18:12 ID:i0At5AAgSa





                                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       __辷三/二\
     / ─ ⊂三乂 ヽ               「やる夫は魔王だお。
    /  (●)  (●). 'i  ヽ
  /     (__人__)  \   ヽ               魔王は魔王城に居なければならぬ。
  |       ` ⌒´   |/   /
  \      、_,  //   /                だがここは魔王城ではない……」
    ノ           ̄   /
 /´             /   /              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛










                      -── 、
                    /,ィ  ! ヘ \_
                     _ / .//{/}八`人 ム}
                 ,/{/人_{○    ○ } /レヘ
                  } }ルノ( ゛゛ 厂~} ゛゛レ'/ ,∠        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       _         .乂{´ \ .廴ノ_ ノ 廴{_ イ
    /ア ,イ          \ <`フ_介=7二> /ノ           .「仕方ない、あそこの人に尋ねてみよう。
  r、/././, ク              ./   .八   _彡´
  V ' '/ /            ム_人_ノ>              おーい、魔王城がどこにあるか知らないかお?」
   |    |                ∨
   }    ノ                                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /゙\  y
/\. \!
   \  >

5: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:18:22 ID:i0At5AAgSa

        /  / ⌒/  Y   \ \   ヽ
      /   // /   }ヽ    ヽ       、
    /       /   ∧      Y     i
     j    /  / l  /  \     } }    L
    /   / __/ l  / -―-ヽ   j ト __ 〃 ))
   ノ/   l'"//j / _   ∨   ハ(( `i{ ノ⌒))
    !    i_∠_ ノ/ フ芍示ミi   /^Y ー ※≪          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    { {   {'"冽       弋(炒 ノ} ./   }((__人__))、
    乂ト、 ヘ ソ        ̄彡/ノ  ノ癶_\>" ̄         「私は勇者マミ。
      `''ー\_  、      /  イ/    //
       _人     rー ァ   / __l┐ //  _,,.. -‐        西にある魔王城に住む魔王を倒すため、
     -‐  ̄-―` ー-  _... ィ__,,.x彡⌒{ 〈 / >'"斗三
   〈 / -‐ __ \  <气 < ̄   /ヘ{/>'"  _         今はこうして旅をしている」
   ヽ>''" ̄斗‐/ ̄ ̄ハ_)}} >'" 〃  У '" ̄ _
    r'"  -―/ ィ''"~:::〈:::/\   jj  / 斗< ̄}      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    {'"  __/<::::::::::::::::::/:::::::::::::\〃 └'"~⌒ソ \
    辷γ   ノノ\::::/ノ{:::::::::::::::::::::>    ー=彡 / }
   /  { /〃  弋:{:::/代:::::::::厂/  _ / /
  / λ( / └==/ /===l:::ヽ//       ー=彡イ
 /人{   '     /::/    i:::::〉/    __    ヽ
 {(     {::...    ̄...:::...  ∨ {:::>''"::::::::::::::::::::....   }
      V::::::::::::::::::::::::::::::.......j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       \:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



               ____                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             /      \
           / ─    ─ \                     「なんだと。魔王城が西にあり、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                 しかも貴様が勇者だったとは……」
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:18:32 ID:i0At5AAgSa



          -‐……‐-ミ               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /             \
.     /  /           `ヽ                 「丁度いいわ魔王やる夫。ここで会ったが百年目。
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }              貴方との決着は魔王城でつけましょう。
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /                                      、_人_人_人人_,
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ               魔王城の玉座の間で、あなたを――..). 殺す!! (」
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}                                         ⌒Y⌒Y⌒YY
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






               ____                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             /      \
           / ─    ─ \                    「いいだろう、面白くなってきたお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                死ぬのは貴様だ、首を洗って待っているがいい」
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:19:40 ID:i0At5AAgSa

.       {__}
      l1 ,. -  、                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、                         「あっ、あんなところにサイドカー付きの
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.                       バイクが偶然落ちているわ!」
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY    r-
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j   .ヽ ` ー- __
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /     `ー- .._   ニ ‐- 、
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ          , '"       \
                                          {/        \
                                                ヽ'/        丶、
                                            ヽ. _´\




         ____                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\                「ちょうどいい、このサイドカー付きの
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|     |               バイクで魔王城まで行くとしよう。
    \      `ー'´     /
    /           \               .さあ乗るがいい、勇者マミよ」
    (  丶- 、_=≡≡=_ ,.-,'  )
    `ー、_ノ \ / (_,-ー´            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ                 ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ                     「魔王め、なんて邪悪な……」
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡               ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂

8: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:20:00 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
       l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ. |   そうしてやる夫とマミの魔王城までの旅が始まった。  .|
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)    |   しかし二人は知らない。魔王城では、真の魔王が     |
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡.. .|   勇者の到来を待ち構えているという事を……。     |
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ  |____________  ___________|
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂                      V
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY                         , '´l,
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j                 , -─-'- 、i_
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /                 __, '´       ヽ、
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ                .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━━━. `"'ゝ、_          ',.━━━━━━━
                                                     〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                      `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                               ! /
                                                             r'´、ヽ
                                                             `´ヽノ

9: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:20:13 ID:i0At5AAgSa



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━━━━━━┓
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔王城 -
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━━━━━━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

10: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:20:23 ID:i0At5AAgSa

    ||||| |||              ||||| ||               _ _
    ||||| |||              ||||| ||               (ン 。 `。く)
    ||||| |||              ||||| ||                 /    rァ} }    ,..,..、
    ||||| |||              ||||| ||               /    ', ̄ノノ   /ニニヽ
    ||||| |||              ||||| ||           /      ン´ {  , ' `¨ミシ
    ||||| |||              ||||| ||          /      ´   `¨    /
    ||||| |||              ||||| ||        /                   /
    ||||| |||              ||||| ||       /   、 /     ミ`    /
    ||||| |||              ||||| ||    ...,'    /ミ'       ` r`゙`
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||     .{    },'         {  ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    ...ゞゞ゙' ,'          ミ
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||        .j          ミ      .「よく来た勇者よ。俺こそが真の魔王。
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||        、゙             ミ
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||      ..ミ  ヽ、         ミ      .そこに居るのは偽物の魔王だ」
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||       .ミ    } /'    .ミ
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||       .ミ      '      ミ   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||      .ミ    ノ,,,       ミ
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\ }   ,'´  '''''Y     }
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l ノ   j     {    {
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| 'ー‐ '      ヾ,,, }
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ          .「なんですって!? 騙されたわ!
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡            やる夫は真の魔王ではなかったと言うの!?」
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

11: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:20:33 ID:i0At5AAgSa

               _, -- ァ‐、
            (ン 。  。 ゙〈
            { ,'.rァ ミ  ミ、
             ゝ .ニ 、 ゙. \                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             / ゙ 、 ゙     ヽ
              /   `¨      ∨                「騙される方が悪いのだ……。
          /              \
        /´ ,:   ,ィ         ∨   ∨                 ちなみに俺は特に理由もなく人間を騙し、
      <.,__, ,ーァ''´           ト、ィュ }
            /          }  `¨               捕らえては毎日ハンバーグにして食べている」
              /              }
           {  ヽ           ,'                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           {   ミ    /   ,
           {   ミ、  '     {
              ',    } `ーミ   {
           }   }   `ミ   ',
          '--- '    ミィィィ.ぃ
                    ̄ ̄



               ____
             /      \               ┏━━━━━━━━━┓
           / ─    ─ \               、__人_人_人_人_人_人.人
          /   (●)  (●)  \           )  .なんて邪悪な!  (
            |      (__人__)     |           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
          \     `⌒´    ,/           .┗━━━━━━━━━┛
          /     ー‐    \

12: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:20:45 ID:i0At5AAgSa

            _ -- 、__
              (ン 。  。く)
            ,'   ; rァ }
             {    ̄ ノ}
           ノ      ',
          /          ' ,           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            / ー- 、  f   ミ、
         {     ミ   ',.    \           「そう、俺は食物連鎖と弱肉強食の魔王、熊。
           ',  _,.. ゙   、    ヽ,r ァ、
            ヽ '        ー 、、 _,ノ''´          .俺は人間を食うものであるため人間より強い。
          ミ             ミ `
            ミ          ミ            貴様らが人間である以上、俺に勝つことは出来ない!」
            ミ          ミ
           ミ          ミ           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          ミ    ヽ        ミ
             ミ   ミ',  ミ   ミ
           ミ   ミ゙~''ミ   ミ
             ノ    ミ    ミ   .ミ
          ーーーー '    ゙ー--'




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       i|        j:ト.、   .||
       i|         f:::::r'   .||__       、
       i|        |:::::|   ,::´:::::ハ      ||
       i|        |:::::i   |::::::::r¨'   =v=':::≧=zx,       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ,. __i|_       ゙!:::リ  .|::::::::i     /:::::::,:;:::::::::::.ヾ
    {::::::::::::ハ       Y:j  /:::::::ノ    (::::::::::! `!:::/¨´           「現に何人もの名だたる勇者が俺に敗北した!
      V/|:::::::i!       !:|  /::::::::ハ    {:::::::::::i, i::リ
     i|| i:::::::i!       ル' i!::::::::::リ     V::::::::i! !:|           しょせん人間は魔王には勝てぬ運命、
     i|! i:::::::i       ||  )::::;:::::i      `゙ヘ;::i! |!
     i! 〉:::ノ       || f;/´!:::リ        ||  ´               霊長の座を追われた雑魚に過ぎんのだ!」
      /::/         ||   i::::|          ||
     i:::::|!        ||   いL         ||            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     `´||.         ||    |:|          .||
       ||.         ||    |:ト.         ||
       ||.         ||    |:|          .||
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

13: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:21:23 ID:i0At5AAgSa

                                                 τ'::/ .;:
                                                  )/
                                                     。            '  、       ;: 。
                                                                           `'''`~''
                                                 f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、
                                                 ,!,,,、(     /::τ
    /^l  r i /ニヽ ノ:::::::::::::::::
                                             :.、          !:::(    .../ /   ! i | |.| |.(::::::::::::::::::τ
                                             ゜     (/     ./ /   | .| | U |.:::::::::::;;.;`` ''
             .,.---、                                  ,,、..   //   ノ'../ ./   | .| `ー'. '''`'`'` `
      .マー ´ ̄`)::::::ノ、                               π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  / /    .| |
     ,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j                             ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`.//       J     '`
     .{/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、_  . τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,,..."                :'`'``
       ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′   .(::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'  .r-- ―-、..:::,,,,        !:::::
          ./ {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´                 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-.~.= フ /.'"
  , -= 、   ゞ=≦:ヽン' / `゙¨¨´                       / ゙ 、 ゙     ヽ     .,' /ー"
. .j    ヽ  〕 ヽ..__/                                /   `¨      ∨  ...レ
 (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イィ{_                           /              (二ニ
  ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨::::::::::ヽ                       /´ ,:   ,ィ         ∨ __,,、 -‐ ニ
   `つ /    !   ヽ j::::::;、::::::::ヽ                   <.,__, ,ーァ''´        (二~ -― ''"
     .'⌒ヾ、J  、 __ソ ''´ `ヽ::::::::'.,                       /            .○...`¨
        /::::::::T___}         ヽ/,'ハ                   /            O.}
     /:::::::::/)}             ヾマハ                       {  ヽ        0. ,'
    ..,:::::::::/ィ_j             マ;ム                  {   ミ    /   ,
    ..“ー- "´                ノ_}                  {   ミ、  '     {
                                            ',    } `ーミ   {
                                         }   }   `ミ   ',
                                        '--- '    ミィィィ.ぃ
                                                  ̄ ̄

14: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:21:38 ID:i0At5AAgSa

  |l/         \   \__ /  ∨  i|   |
 ̄|ト . ___       _ ‐ i / __ ∨ ll|   |.
  |l__-- ¨´      斗=弐刎「ヾ| リリ   ∧\
茫示刎「`        辷し'炒゚  i//  /  }  \                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
辷し'炒゚         ´ ̄    /  / \/ l  l|l                       ちから
´ ̄         ,       厶イ    // /  リトミ              .「自らの世界観に溺れたわね、魔王。
                    // ̄ `ヽ/   /∧i 「ミ
                   /\     \// リリ  l|            .たしかに人は魔王より弱いけど、
、        -‐ ´     .   \//\     \/ /i l l|
      ._       _. oi〔}    ∨/∧       \ ┴┴v ´ ̄ ̄`    それでも鉄砲は魔王より強いわ」
\\  `<≧=--- // //     ∨/∧      /   ∧-=ミ
  \\     \\ // //       ∨/∧   /    //∧   ∨  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 \ \ >=-  _〉∨厶斗--=ミ,    }//,∧ -        / ∧
   \ `¨>''" //}_」⌒ヾ   /    l////!  /        // }`丶





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


          .X                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        /銃\                                  .ちから
       / ̄ ̄ ̄\                       「あなたが弱肉強食の世界観を持つ魔王である以上、
      /  魔  王  \
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  あなたは自分より強い存在に勝てない!
  /     人間     \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                 あなたは私ではなく、自分の弱肉強食に負けたのよ」
          :         \
          :                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

15: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:21:58 ID:i0At5AAgSa

               ,,、..   //   ノ'
            π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,
             ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ
             (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'           「フッ……自分より強いものを倒すことが出来る……。
           :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-
               / ゙ 、 ゙     ヽ              それが人の力という事か。世界を縛る弱肉強食の呪いを
             ./   `¨      ∨
            /              \           .打ち破るとは、人間もなかなかやるな……」
       ./´ ,:   ,ィ         ∨   ∨
     .<.,__, ,ーァ''´           ト、ィュ }         .そう言って魔王は死んだ。安らかな死に顔だった。
           ./          }  `¨
          /              }           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          .{  ヽ           ,'
          .{   ミ    /   ,



  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八         そして魔王の死と同時に、魔王城が崩れていく。
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉                   .ちから
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j            「魔王城は魔王の世界観によって生み出される……。
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j        .つまり魔王が死ねば崩壊するさだめ……」
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....

16: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:22:22 ID:i0At5AAgSa

                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ             「やはりやる夫はこの城の主でない、
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }         .つまり偽物の魔王だったという事ね! だが殺す!
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ        .たとえ偽物でも、それが魔王であるならば!」
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       }      ノ   レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r─‐ν´  //// |       l V    }ミヽ __ ノ
         /   .く ///レ'       `Y´     `ヽ\
         /'、 - -zi;{ =- 、 _        ;        Y )





          ____
        /      \                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \                         「さあ、最期の戦いよ!
.     |     (__人__)     |                                         .ちから
      \    ` ⌒´    ./ヽ     r-                   容赦はしないわ、自分の世界観を
      (ヽ、       / ̄)  |     ヽ ` ー- __
       |  ``ー――‐''|  ヽ、.|    ..`ー- .._   ニ ‐- 、         .出しなさい、やる夫!」
       ゝ  ノ      ヽ  ノ |       , '"       \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   {/        \.   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                              ヽ'/        丶、
                                ヽ. _´\
                                   ̄´\
                                     `

17: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:22:42 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|        .|   そうして最後の戦いが始まった……。              .|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        .|   もちろん崩れる城の中はとても危険だ。           .|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐.|   建材に使用された石綿を吸引する可能性もある。   |
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|     |∩; |   二人は脱出してから戦いを始めた……。         |
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i..'|____________  ___________|
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i                     V
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|                     , '´l,
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|              ., -─-'- 、i_
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|           .__, '´       ヽ、
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|        ',ー-- ●       ヽ、
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |         `"'ゝ、_          ',
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|            〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
─────────────────────────━━━━━━━━. `ー´    ヽi`ヽ iノ .━━━━━━━━
                                                              ! /
                                                            r'´、ヽ
                                                            `´ヽノ

18: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:22:58 ID:i0At5AAgSa

:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.   .___ __ ________.. ....          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`./   `ヾ}/////////////.... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:..〃   ___ r、}ア´  ̄ ̄ ̄ ̄ ` ミ                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|,:   ((⌒Y´   /    l}   \
..... ""'|i!''''" i{   _二/ .:′ /     八     :,.......,..,........... ...    ,.;;.;i.  「さあ、勝負よ!
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'弋_  ((_/  { _.斗- //‐┼}、   ′.:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;
 "''    ::':'::'..._) ,/l{  {.´ |八//   Ⅵノ}  }i "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;.  今まで何百もの魔王を倒した
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'.´~  /ヽ.  {\|__ニ    ニ__   }  .从、.:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"'く  \\〃⌒   ,  ⌒ヾ /  /  》.:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|   勇者マミの力、存分に見せつけてやる!」
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''./\\   弋::::::: 「  ̄} ::::::厶イ   厶.::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::':
"'''.''' "'''.''"'"''"'..\ \\_≧ァ=‐---‐=ヤ、∟___,/  \:'':';:;..,"'`,:'':'`::':┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
:::         厂 ̄ ⊂7⌒ヾ   】〔彡介ミ_〕〃 ̄{⌒ヽつ ∠_   .:::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"{  「 ̄Ζ;_;_;厶_/乂__.人__彡i{_  ヽ_;_;ハ. __ }   ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';.{  {  〈///    __,〕::::串::::〔__ `ー‐\j_}l} } }.:'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
          .\乂_, `´   /   \::/  `ヽ   、__乂ノ  ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':. ̄     〃    /  ':,     ゚,    ̄.:'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':



               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                 「そうか、ではやる夫も見せてやるお。
          ノ    ー‐ _  \                            スタンド
         {  、  __γrァヽ  }             偽の魔王やる夫の世界観を……!
         \        _ノ  iノ
           ≧=‐--   ¨    |                 さあ、出でよ――」
              |            |
              l            l             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             |       /、    l
            |    /  ヘ    l

19: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:23:10 ID:i0At5AAgSa

                       ,、,, ,、,, ,, ,,. _
                    __    ...._,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,. ヽ____
     ,r;―,ヘ __ . -< . ::⌒>‐ (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr).ヽ : : : : ヽ
    ...(|{二し^)ミ. . . : : : : : }.:/ . {.,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,.ノ   . : : : ノ
    ...(|{二ニ) 〉}},ニ=- : :.:/⌒ヽ...,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,―‐-、<
    ....ゞー一′  ̄ ̄ ̄¨ 、 /...,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,.¨\∧::}
                    \j .,;''  ヽ __´___ /  ,;'.¨ ヽ/ヽ\
                    \|シ、  ヽ.`ー'´./   リ ¨. : :'⌒\ヽ
                     {ー."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛.  ー:{.:  : :ヽ __
              ___       ∨‐-ヘ.リ、    ,リ -  __:|:   . : /¨¨  ミメ  -‐:  、
          ./     \ rl^i、.  ∨、__:';:゛r、ノ,,r".:| ___ . :人: ._:/、      /   : :xヘ\
        ./          :|il 「|   .\‐-\_ ::.、 :|、__.:{.::/::∧\: : . r―rォ=ァ…く : ヽ〉:/
      ./    ヽ_, , ノ | ./ 〉     .`¨¨¨`ー‐rへ∨__l:/.::八:ヽ.::::ーl二(_〉:{{ @}、. : /
       .|    (○)  (○|  }          / rヘ \_ノ彡'./__}.:'⌒:.`r‐(_〉乂ツノ¨
      .\    (__人_ノ   /           .{ ∨ヽ`ニニ彡イ.:⌒´ __.::|  ̄¨¨¨ ̄
      .γ ⌒` ̄ ̄´  /            .l  ∨^ヽフ才..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
      .〈    、 ___/                : `/´ .   )                            (
      .∨      /  /               _ ∨ / :/  ..)         ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
        〉  _/  /              〈/\/. :/  . ::...)   「――“世に永遠に生くる者なし”!」  .(
      ./   ーァ   /:\               \/ .: . :/ :.)                            (
      ./   `ー='イ:     \              ′ .:/  . :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     ./    / `\     \          ./  /7  . : : /:>ヘニ/
   ./    /    `ン    !      .,.イ:(^^)/ . : : : :/   `



  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {           .┏━━━━━━━━━━━┓
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八          、__人_人_人_人_人_人.人
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉          .) 「なんて邪悪な!」  (
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_             ┗━━━━━━━━━━━┛
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....

20: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:23:24 ID:i0At5AAgSa

             ___
    ,, , -‐= '' ¨_─ニニ ニニ ニ二二ニニニ==‐- ..,, __
  r ( γ''"~         . ̄三三二 ̄  ̄ ̄     `)ヾ
  ` ー ,,`'' ...  ____  . ___ __ __     ____.-ー~" ,ノ
      ~"''. .-‐‐=.ニ ー-三三二ニニ- ‐‐ニ ニ. .==''~
                      j l
                  j .!                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  l .l>‐ュ,                          スタンド
                      A jェィヘl            ――魔王やる夫の世界観はあまりに邪悪だった。
                      {ミ}ヘ - ヘャ
                   ヘ( )( 'Yj}              先の弱肉強食の魔王などはるかに凌ぐ。どれほど
 Ⅵヽ、               l.三l (           _        ねがい
  `< h、    !ヽ,         .ィ〈傘〉、ヽ       _ノ/    .苛烈な 背 景 があれば、こんな邪悪が生まれるのか。
.     マム   `ヘヘ    <,  i i l ベ      //´
      マム      マ,       ii`r ュi´'!´     //        しかしそれでもマミには負けるつもりはなかった。
      マム     マ,    ,リl!  l! .l    //
.       マム     マ,   /rノ   'マム.   //     /┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         マム     マ, / /    マム //    /:/
        マム.     / /      マム     /:/
               ハi.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lハ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                                ___,,, ,,,, ,,,,,_
                              ,r ´    ;   \
                               /   /    /`ヽ  ヽ
                           /  .// l/  从  γ、
             _          _  ..'´|  l ii     ii | l弋ノ
           (^ヽ{ ヽ 三三(^ヽ{ ヽ  ヽ乂 ||      || リ´)
        __( ̄ ヽ ヽ i     ヽ ヽ i   l二入____ワ___.,ィ7´彡
      /_ノ . ̄ヾ i i |,r‐、 .三三i i |,r‐-、. ┘ /{:::u::::}.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.   o゚((○ )) (.( リ`ヽ/  ノ  ヽ   /  ノ  /. 介
   /  .,;;(__人__) リ{  イ―   i   {   イ―イ .,イ       .巴マミはこれまでに幾百もの魔王を倒している。
   |     `⌒`ヽ .  .ヽ. `ー '/.三.ヽ. `ー '/   / .|
   .\   .        `ー '  ̄   `ー ' ̄ ̄   ̄ ̄ ̄   それこそ魔王を退治することが日常となるほど。
     フ              \
    /´               ヽ                  その実力は、この程度の邪悪に負けるものではない。
   |    l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

21: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:23:36 ID:i0At5AAgSa

      ├  ―ァ       廴                   _)
    ⊂ト ‘ー'        >     .,、,, ,、,, ,, ,,    .)
     オ   r┬、      (    ..._,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,   _)      .┼__    〟
    ┃┃  ∨丿         そ  ..(rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr). )        | 、__ ノ 土
     ・ .・     〟        (  ....,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,  )           イ 寸
        「_| ェェイ_     (⌒  ,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';, )      ┼┼``〝
       |-|´タ年′と    (   .,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,        └‐    つ
        ̄            廴  .,;''  ヽ __´___ /  ,;'..ヽ       工   ___
         日 日  き   く   ....シ、  ヽ.`ー'´./   リ-‐‐゙ー=: .、  .┃┃   /
        | 日 |     ( ̄ ,. ‐='´`.."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛        ヘ  . ・ .・   `ー
        ナ,      (`. /   /   リ、    ,リ         ハ..
)        と  r'^⌒ヽ  i   ;      .゛r、ノ,,r"     ヽ,、  _  /`ヽ.
⌒「l⌒Y^´∨`⌒ヽ!     }.   {         !         ∧`´ `゙'´`ヽ. ',
                / ∨`ヽ       ノゝ .._  。  _ノ ヘ.     \.',. /⌒^´\√
                   { ,'   ゝ゚.. ィ´ { _,._'  ̄ ̄<.__  ヘ.     ,   `',
                  /      .イY⌒`゙{´  `¨´∨ ハ、 ノ ヽ. リ    ',
                / ヾ.    / ト.、_____ ;.... -‐‐‐イ//ハ,/    Y    ハ
              /   ヘ-、/   }{   `.:      ノ',/ ; ハ     ゙i   ノ/ i
               !    :  i   |ハ、......c;r '"  ̄ } し' |     ',/ ,ノ  ;
             ハ、  ノ ,'     ! i.         ,'  _ノ>、     ∨ / ,'
               i,リ )'  /    ヽヘ         /_..≠/、.ヘ      i   {



                  __
                   -´    `ヽ
                /         \
.     ______./  \     __   ヽ、              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     { { { { r   / ( ●)  -‐ ¨     ヽ                 ノーワンリブズ・フォーエバー   .のうりょく
     {_{_{_{_レ゙/-.|:::⌒(__   ( ●)     .|ゞ              「“世に永遠に生くる者なし”の世 界 観!
      └─'゙  .ヽ    (__ノ ⌒::::      .|、
            |¨<\             /` ̄ゝ           .『日常を破壊し、非日常に作り替える』!」
           \_フノ   ___,.-‐'ーく¨X´  ,ヘ`ヽ
              {    ヽニ7  __,>'ヽ∠,   ハ    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             {       `{ /´ヘ   ̄ /`ヽ__|
              、       \  、i    /  '´/_},. -rヘ
                ヽ          `ト、\  |  /   ¨ ‐ _ノ   _
                丶          「` -二`ヽ,ゝ._    `´ ̄ <_

22: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:23:48 ID:i0At5AAgSa

       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ
  /  .// l/  从  γ、                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  '´|  l ii     ii | l弋ノ
   ヽ乂 ||      || リ´)                    「巴マミ! お前の魔王に勝ち続けた“日常”を破壊し!
  l二入____ワ___.,ィ7´彡
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ     r-               魔王に敗北するという“非日常”を作り出す!」
  乂   /  介    }  乂  ......ヽ ` ー- __
                       `ー- .._   ニ ‐- 、   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                         , '"       \
                          {/        \
                          ヽ'/        丶、
                            ヽ. _´\
                               ̄´\
                                 `



  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {           .┏━━━━━━━━━━━┓
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八          、__人_人_人_人_人_人.人
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉          .) 「なんて邪悪な!」  (
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_             ┗━━━━━━━━━━━┛
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....

23: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:23:59 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                             i!|i     i!|i!
                          i!  _ .-―- .i!
                         .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
             ___,,, ,,,, ,,,,,_...彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
           ,r ´    ;   \..              /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
            /   /    /`ヽ  ヽ..   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
      >ー./  .// l/  从  γ、.,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
   .., '    '´|  l ii     ii | l弋ノ         . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
. ., ィ   , 'i ヽ乂 ||      || リ´)     ,'     . :}   ハ    : :: :: :: :: :: :
../  i     l二入____ワ___.,ィ7´彡.   ,'  /   ,'    }   /_ : :: : /
  . i/   ....辷彡┘ ¨ ´ `¨´、,.゙辷ヨ   /. :. :/ ,'  /`ヽ   i/   ¨ヽ/     .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
../¨  ' ‐- 乂          . :ヾ 乂.√7wkvュ__ , '. : ,    ./       i    ....|   そして巴マミは敗北した……。      .|
..、        ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :  / /,_  ,    }      .|  ノーワンリブズフォーエバーの拳に   |
.   _   / ` <       .> i!          iト、_: .  ト'i ,' ,   /      .|   胸を貫かれ、即死だった……。    |
`' , }   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  /_./_./_/_/: :\     .|________  ________|
..: /                ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´: :_.-‐=ヽ               V
_/                   i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /     ',
                     ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧                     , '´l,
                     i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l          ., -─-'- 、i_
                       i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l     __, '´       ヽ、
                   i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |      ',ー-- ●       ヽ、
                    i!               i|!     i  : :i|!   i        l     `"'ゝ、_          ',
                    i|!               |i!i    i  . :l    i      .i        .〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━. `ー´    ヽi`ヽ iノ...━━━━
                                                                     ! /
                                                                   r'´、ヽ
                                                                   `´ヽノ

24: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:24:14 ID:i0At5AAgSa

                             冫
            /      /
        /      /   / ./     |ハ
           /     |    /| ./|      |
.       /|  |  |  |  , / .|/八、 .| l    }    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        |  |  |斗|//  |  ̄\| l/  rく〉
.        rく)、.   V′ _     _   |/  / Yご}       .「フッ……この私が偽の魔王に負けるとはね……。
         (しハ |  l| ===     ===/ ./| |_シ
         `⌒り 八〃       〃/イ 人人__,、     .所詮私も、偽の勇者に過ぎなかったという事か……」
          rく__ノ⌒     __    丿  ___≧彡ヘ
.        ┌く  `ー┐ ≧      ≦]  {____彡′ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      八 ≧ --┴r‐┘ ̄][  ̄└‐ 、≧==―┐
.          )≧/    }    ][       | ̄ ̄ ヽ 〈
        〈 /    / {三≧笊≦三} |     V



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ                            「いいえ、そんなこと最初から解っていたわ……。
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙        .あの日、故郷の村を襲ってきた魔王を前にしても
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!          スタンド
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃     世界観を発現させられず、皆を死なせてしまった
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐..    あの日からね……」
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |..________
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTT┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

25: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:24:54 ID:i0At5AAgSa

            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/             「そんなことはない。この魔王やる夫が認めよう。
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ            巴マミ、お前は真の――真の勇者だお」
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |



                 ,. -  ̄ ̄`´ ゛  ヽ、
               /            \
             /          >     ヽ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            /          /ヘ .、  ヽ  ヽ
           /        / //   ゙、.}   !   |           .すると巴マミは、まるで呆れたようにこう言った。
           |  i / |  /,´/   、___i |ヽ、 |   |
           |  | | /_ イ´/      |l`ヽ | l  |         「……今まで誰も認めてもらえなかったのに。
           |   l | l´l / |       リ  リ|   /
            i   V{  l!  、     ´,-‐‐-、l} /|、  , -、    ....ようやく認めてくれたのが、自分を殺した
         ____ノヽ  ヽ ,r'´゙゙`       ,,,  /,イ/ ,>'´   ヽ
       /--、ヽ、`ヽ\__ヽ ,,,     l       ,|,>'´   /,ソ     偽物の魔王だなんてね」
       ト、  ` `ヽ、 ヾ、      r ‐-,   , イ/ /    /
        `ー-、       ヽ、    `- ' ,. '  / /   /  /`.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      __     \ \  ヽ  f=-、ー ,.ノ,=} /  // __, /   ,,ィ
     /___` ー、----ヽ !  , } rr_' __`-i i´___ヽ、\ // ̄ ,/   ,/
     {  `ヽ   ヽr―--',.ノ'´  __Y`f-   ` ー<--=,<   ム-==-、
       ̄`゙ー、  /    }     ,r |__|-      /   ヽ / ,. ―-,}i }
     r,r {ー‐' `Y    {      //l|ヽ、     / |   ヾ´  / ,/
     {  ヽ  ノ     !,ヽ、   // | | | |`ヽ、 / {    \/ ,/
     ヾ ーr'      /  | |`ー'// | | | |   .| |  ヽ     ヽ

26: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:25:05 ID:i0At5AAgSa

                     -―― ー-
                     ´          `丶、
                /                     \
                       /        \   ヽ
               /           /、        ヽ  ハ
                /           / '. !  i|        }
             ′| | | . イ /  `ト}-- |、._|_    |  |   .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               | | l  ムイ /!/    !.| | i|  }     |   |
               |! {  { |i /_{'     jノーィ==ミハ }    !   !      .「――でも駄目よ。そんなこと言ってもダメ。
               |イ|、 、 Ⅵ==ミ     " .:.:.:  }/ /  '-、ノ `ヽ
             |j \ヽ `¨:.:.:.:.     .:.:.:.:.: ムイ /´ノ> ´ ∧   .だって、あなたみたいな魔王に認められたって、
                   ゝトゝ.:.:.:.:. ′ _  ∠ イ¨´/ /
                 K ヽ、   マ   ノ   . イ {_/./ /  /彡.   ぜんぜん嬉しくなんかないんだもの」
                 } ー ≧  _ ¨´_ <  }ハ ヽ/ / .イ ー ´
                〈ー -=ニ三 / rzzvzzz彡ヘ、{_/ |/`ヽ.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               r≧ー―‐≧'_ノ  }i{´    Vi7ー<//}
                  ノー r ´ ̄ }iム-‐ ムY、⌒ヽ /i/   `ヽイ
                  ー 、./  く::::::::/⌒ヽヽ\::::::ハ       〉ニ二⌒ヽ
              r≦/ ∨  〉::/⌒¨¨     ::::::::{ /    {    Ⅵノ
               / /   /   {::::{ >}     |::::::ノf      、   ノ´







      :::::::     __      _,. -‐' ¨´
  :::::::::::      て_,_` `ーく^ヽ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       :::::::::::::::イ⌒ー::" ,.( :::::::::ヽ ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ⌒r-ー ソ ::::::::::: _Lj                   そう言って、巴マミは死んだ――。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ⌒r--,, ::::::::::: /ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ⌒_-ー´" :::::::::::`¨´             .安らかな死に顔だった――。
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        :::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::::::::

27: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:25:24 ID:i0At5AAgSa



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





        ____
      /      \           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
     / ─    ─ \        )        .ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
   /   (●)  (●)  \        .).  「――“世に永遠に生きる者なし”!」  (           .,、,, ,、,, ,, ,,
   |      (__人__)     |       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y          _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
    \    ` ⌒´    ,/                                          (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                       ┏─────────────. ,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |            ┏─────―│    ポーション      ×1.  ,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,
  /    / r─--⊃、  |         │   たたかう..│. [〉 フェニックスのお   .×1.  ,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |           │   スタンド....│    エーテル         ×1.  ,;''  ヽ __´___ /  ,;'
                           │    しらべる...┗─────────────. シ、  ヽ.`ー'´./   リ
                           │ [〉 アイテム...│                         "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛
                           ┗──────┛                       リ、    ,リ
                                                                ゛r、ノ,,r"

28: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:25:43 ID:i0At5AAgSa

                             i!|i     i!|i!
                          i!  _ .-―- .i!
                         .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
             ___,,, ,,,, ,,,,,_...彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
           ,r ´    ;   \..              /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
            /   /    /`ヽ  ヽ..   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
      >ー./  .// l/  从  γ、.,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
   .., '    '´|  l ii     ii | l弋ノ         . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
. ., ィ   , 'i ヽ乂 ||      || リ´)     ,'     . :}   ハ    : :: :: :: :: :: :
../  i     l二入____ワ___.,ィ7´彡.   ,'  /   ,'    }   /_ : :: : /
  . i/   ....辷彡┘ ¨ ´ `¨´、,.゙辷ヨ   /. :. :/ ,'  /`ヽ   i/   ¨ヽ/
../¨  ' ‐- 乂          . :ヾ 乂.√7wkvュ__ , '. : ,    ./    ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
..、        ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :  / /,_  ,
.   _   / ` <       .> i!          iト、_: .  ト'i ,' ,     .「“死者は蘇らない”という日常を破壊し、
`' , }   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  /_./_./_/_
..: /                ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´:   “巴マミの蘇生”という非日常を作り出す!」
_/                   i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /
                     ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                     i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l
                       i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l
                   i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |
                    i!               i|!     i  : :i|!   i        l
                    i|!               |i!i    i  . :l    i      .i



          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,       ┏━━━━━━━━━━━┓
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }        .、__人_人_人_人_人_人.人
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /        ) 「なんて邪悪な!」  (
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ         .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}        ┗━━━━━━━━━━━┛
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ

29: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:25:56 ID:i0At5AAgSa



     ____                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   /      \
  /  ─    ─\             「偽の勇者、巴マミは死んだ。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |            お前が真の勇者でないというなら、
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                これから先は好きなように生きるがいい」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ                「だからって本当に殺すやつがあるか」
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂

30: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:26:06 ID:i0At5AAgSa

        /  / ⌒/  Y   \ \   ヽ
      /   // /   }ヽ    ヽ       、
    /       /   ∧      Y     i
     j    /  / l  /  \     } }    L
    /   / __/ l  / -―-ヽ   j ト __ 〃 ))
   ノ/   l'"//j / _   ∨   ハ(( `i{ ノ⌒))
    !    i_∠_ ノ/ フ芍示ミi   /^Y ー ※≪
    { {   {'"冽       弋(炒 ノ} ./   }((__人__))、          .┏━━━━━━━━━━━━━━┓
    乂ト、 ヘ ソ        ̄彡/ノ  ノ癶_\>" ̄
      `''ー\_  、      /  イ/    //               「……まったくもう。それで、
       _人     rー ァ   / __l┐ //  _,,.. -‐
     -‐  ̄-―` ー-  _... ィ__,,.x彡⌒{ 〈 / >'"斗三            あなたはこれからどうするの」
   〈 / -‐ __ \  <气 < ̄   /ヘ{/>'"  _
   ヽ>''" ̄斗‐/ ̄ ̄ハ_)}} >'" 〃  У '" ̄ _          ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
    r'"  -―/ ィ''"~:::〈:::/\   jj  / 斗< ̄}
    {'"  __/<::::::::::::::::::/:::::::::::::\〃 └'"~⌒ソ \
    辷γ   ノノ\::::/ノ{:::::::::::::::::::::>    ー=彡 / }
   /  { /〃  弋:{:::/代:::::::::厂/  _ / /
  / λ( / └==/ /===l:::ヽ//       ー=彡イ
 /人{   '     /::/    i:::::〉/    __    ヽ



               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/           「なんでやる夫の話になったか分からないけど、
          ノ    ー‐ _  \
         {  、  __γrァヽ  }             やる夫がやる事は決まっているお」
         \        _ノ  iノ
           ≧=‐--   ¨    |         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              |            |
              l            l

31: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:26:16 ID:i0At5AAgSa

            ____
          /      \
         / ─    ─ \          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |         「やる夫は自分の城を持たない偽の魔王。
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ         ならばこの世に蔓延る真の魔王どもを皆殺しにし、
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |        .唯一の魔王となって真も偽もなくすまでよ」
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   \. ィ                |  |
       |                |  |



          -‐……‐-ミ
     /             \                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,                   「なるほどね。私も偽物とは言え勇者。
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /                       未だ魔王を皆殺しにする旅を辞めるつもりはないわ」
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ

32: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:26:32 ID:i0At5AAgSa



.       {__}
      l1 ,. -  、                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、                         「ところで、あそこに丁度良く
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.                       サイドカー付きのバイクがあるわ」
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY    r-
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j   .ヽ ` ー- __
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /     `ー- .._   ニ ‐- 、
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ          , '"       \
                                          {/        \
                                                ヽ'/        丶、
                                            ヽ. _´\

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |                ┏━━━━━━━━━━┓
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                   「それがどうした」
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |                  ┗━━━━━━━━━━┛
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

33: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:27:03 ID:i0At5AAgSa

                /                     \
                       /        \   ヽ
               /           /、        ヽ  ハ
                /           / '. !  i|        }
             ′| | | . イ /  `ト}-- |、._|_    |  |
               | | l  ムイ /!/    !.| | i|  }     |   |
               |! {  { |i /_{'     jノーィ==ミハ }    !   !
               |イ|、 、 Ⅵ==ミ     " .:.:.:  }/ /  '-、ノ `ヽ     ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |j \ヽ `¨:.:.:.:.     .:.:.:.:.: ムイ /´ノ> ´ ∧
                   ゝトゝ.:.:.:.:. ′ _  ∠ イ¨´/ /   ヘ        「一緒に、乗っていきましょう?
                 K ヽ、   マ   ノ   . イ {_/./ /  /彡ノ
                 } ー ≧  _ ¨´_ <  }ハ ヽ/ / .イ ー ´       旅はきっと、二人の方が楽しいわ」
                〈ー -=ニ三 / rzzvzzz彡ヘ、{_/ |/`ヽ
               r≧ー―‐≧'_ノ  }i{´    Vi7ー<//}   ..┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  ノー r ´ ̄ }iム-‐ ムY、⌒ヽ /i/   `ヽイ
                  ー 、./  く::::::::/⌒ヽヽ\::::::ハ       〉ニ二⌒ヽ
              r≦/ ∨  〉::/⌒¨¨     ::::::::{ /    {    Ⅵノ
               / /   /   {::::{ >}     |::::::ノf      、   ノ´
             /   ./    ヽ`77     |一 }       ヽ



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /.   (ー)  (ー)  \            ┏━━━━━━━━━━━┓
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/               「……ま、構わねーお」
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |            ┗━━━━━━━━━━━┛
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

34: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:27:20 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
            /ニヽ
          r‐┴v'⌒ヽ、    _ ___ __
             ,ゝ=彳:.:.:.:.;ィニ孑'´:.:._:_:_:_:_:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /// (:.:.r=くニ∠:.:.:_:_:_:_.:.:.:.:rヘ:_/^ー'⌒ヽ
           { レ1l|{_:.:{廻jソ:.:-‐rヘ:_ノ冫ー^ヽ、    丿
      __ /j | |l (_|三l :.:rケメ、//l l| !`Y!    「
  , '´ ̄,  -‐ /!八 l三厂ハ 朮Yヽl 八 、`ヽ、 r′
 〈 ( ∠二 ̄ _/厂:ヽ }ニl ,イ |`´ ノ川ハ `ヽハ,ノ
  `ヽ、 〈 ̄ ̄,..:'´ .:.:.:.:〈ヲ//| ノ、 _ ぶj乂リ}j从ノ
   {:.:ヽ `r<_:_:.:.:.:.r;==彳ニ廴 _`_ .ィ;‐ュ `<_`丶、、 _
    〉:.:ノ 厶-‐ヘヽ:〈└ -ヘ、〈) lr‐く  乍}__二 ̄ミヽ、))__ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  (//⌒Y:.:.:.:.:} }:.:` ̄`ヽY::┘:.:.:`Y-‐勹^ヽこ二ー-く_  ̄. |  こうして彼らは手を組んだ……。                |
 / ,.イ_:_:__L二彡′.:f⌒ヽ、|:.:.:.:.:`┌':.:.:.:.:):.:.:.〉 jう>'′  |l..|  しかし二人は知らない。次に現れる魔王の正体。    ...|
/ { {_ノr冖7弋´:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:./:' .:.:.:.:.:丿/⌒´:`ー':‐:'´ ̄`ヽr‐r:ヘ..|  それは永遠の体現者、アカクラゲの魔王だった――。  |
`ヽ>:┴く 了⌒:^´.:ヽ:.:.:′:.:.:.;∠:_八ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐-:.′)⌒|___________  _____________|
.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.\:_;.イヽ、 _ノ 厂>:、_:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:く__YYj┘              V
:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/⌒.:.:.:`.: :. .:.:.:、:.〈:`ヽ、〉 >‐:―:-: 、`ー‐'⌒V人_ ̄                    , '´l,
ヽ:.:.:.:.:.:/:.;.:.:.:.:.:.:.:. .:.:..:.:.:.`ヽ:. 丿:`:ー:-:-:.:.:.:.:.:.:.`:.:く: ̄`ヽ_ `丶、 __           , -─-'- 、i_
/ハ:.:./:.: /:.:.:.:.:.:`丶、:._:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,`Y´:.:.r个x =‐- `丶、. __, '´       ヽ、
\ ∨:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.: 丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:`:ー:-:.:、:_:_:.:.:.:.:.:.:V {(`ー ヘー - 、...',ー-- ●       ヽ、
ヽ 乂 _:_:.:!:.:.:.:.____\.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.Y^ヽ、   \  rヘ.`"'ゝ、_          ',
─────────────────────────━━━━━━━. 〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !..━━━━━━━━━
                                                   `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                            ! /
                                                          r'´、ヽ
                                                          `´ヽノ

35: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:27:34 ID:i0At5AAgSa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j  .___________|\
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /. .[|[||  To Be Continued....!    >
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

36: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:28:35 ID:i0At5AAgSa

              _ _
        _ (    \
      , ' : : : : :\    \ノヽ
     /: : : :l: : : : : :\__ノ __|_
    ∧: :∧丶: : : :ヾヽ: !: ::ヽ ヽ/
    .(・ω・` ) \: : :ヽi: l: : : |\/ ゝ
  ∈二 ∈二    ~ ~|:;| ): ノ   ´
    {ヨ   E]ヽ   .j::ノ: :8x
    l |    辷 ',-イく_~ l: :|         今日の投下は以上です。
    丶!     ト ^´,, イ', !: :l
     !    | `- ´  |" !: :l         次回の投下はまたそのうち。
     ! __ (_ i -=-‐t┘ |: :',
     ∪  /∪ i i i.)  .l: : ',
       (_,(_,_二二[つ  ヽ从

37: ◆xCDm1f0Os. :2019/06/29(土) 03:29:00 ID:i0At5AAgSa

                   _ _
                   (ン 。 `。く)
                     /    rァ} }    ,..,..、
                   /    ', ̄ノノ   /ニニヽ
               /      ン´ {  , ' `¨ミシ
              /      ´   `¨    /
            /                   /      .◆ 熊(弱肉強食の魔王)
           /   、 /     ミ`    /
           ,'    /ミ'       ` r`゙`           .〇 “自分より弱い者には絶対に勝てるが
            {    },'         {
           ゞゞ゙' ,'          ミ               自分より強い者には絶対に負ける”力を持つ。
               j          ミ
            、゙             ミ            .〇 そんな力を持ちながら近隣住民を騙して
                ミ  ヽ、         ミ
              ミ    } /'    .ミ                ハンバーグにしていたので、単純に性格が悪い。
              ミ      '      ミ
             ミ    ノ,,,       ミ
            }   ,'´  '''''Y     }
           ノ   j     {    {
             'ー‐ '      ヾ,,, }
                       ̄

38: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 03:56:01 ID:.vToJEl2MM

なんだこれは…なんだこれは!!

39: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 06:04:58 ID:JoOR3mTI00


40: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 11:49:36 ID:aqcZYkecSd
この作風割と見覚えある感じ

41: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 13:02:48 ID:FOX0qyrAMM

なんすかこれ(素)

42: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 18:48:22 ID:wnL89U9c00
乙でした!

このシュールな作風、どこかで見たなと思って
酉でググったら「剣客魔法少女」スレの作者さん!

あのスレめっちゃ好きでしたよ

43: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/29(土) 21:44:23 ID:H5fNn8T600

無表情やる夫だから他の作者さんを想像してた
残酷剣の人だったんだね

44: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/30(日) 00:37:42 ID:nfWK.f5cSr
>>23
このAAくっそわろた

乙です

45: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/30(日) 12:02:53 ID:hrgg80R600

こういう作風、大好きSA!

46: 令和もどこかの名無しさん :2019/06/30(日) 17:08:02 ID:ez3aQReoSa
おつ
なんて邪悪な
目次


47: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 03:59:33 ID:MNWjbLxISa

         _______
        /       \
     / ,.. -‐‐- 、   \
     }∠,..艦__これ_ \    \
     /.:.:.:./ \|\:.:.:.\\    ,
    ,′i:/n    n\i:.:.:.:.i‘,  }
.    i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/
  <人(          ,':.:./__):.∠ニZ
   /:.个: . __▽__ ,./:∠:._{>o<}       前作を覚えていてくださった方がいて驚きました。うれしいです。
    {:.:.:‘,( ) ( )__L/´    /:.:.|
   人:.:.:.: (・x ・l ト--{〉   ノi:.:./        ちなみに今作は前作よりゆるめとなっております。主にレス数が……。
    `¨¨´|   |___,.{   、_,.ノ
        |   |   \             それでは第二話の投下を始めます。
        |   |___ __/
       /   | |_|
     ⊂ノ⊂ノ 」.|

48: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 03:59:49 ID:MNWjbLxISa

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃  .┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━  .┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !
        ./    /      /    /                         act2.“永遠”
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

49: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:00:06 ID:MNWjbLxISa


                                 ("⌒゙~⌒゙⌒)
   ("⌒~⌒゙⌒)                          ゙ー'ー'ーー"
    ゙ー"ーー''"
                 ("⌒゙~⌒゙⌒)               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ゙ー'ー'ーー"
                                           「見えて来たわ。あれが永遠タウンよ」
''"~~"''ヽ,,_
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,             _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_   巴マミは、遠くに見える町を指さしそう言った。
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..; ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| 田|[],!!、ヽ___l、|_田l,:..:......:.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::.r- l由由|ll_
._l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__lヽ ` ー- ___
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y `ー- .._   ニ ‐- 、
.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |. ., '"       \
._|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_{/        \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..ヽ'/        丶、
                                                ヽ. _´\
                                                   ̄´\
                                                     `

50: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:00:23 ID:MNWjbLxISa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.          「ウワサによると、あそこは今魔王の
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)           支配下にあり、魔王城が建てられ
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ         邪悪の総本山と化したらしいの――」
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ



     :::;;;;;;,-''''''''-;;;,;;;;;;
    ;;;;;;;;;;i´    `i;;;;;::::
   ;;;;;;;;┌'      'ヘ;;:
   ;;;;;;;;;)ュ,      ,r(;;;                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    :;;;;;;;;;>、   ,ノヾ;;;;;;;
   ;;;:,チ''゛  :`::::::':':   ゙゙Y;;;;::::               ――その時、走るバイクの前に飛び出す姿があった。
 ::;;;;y'´   ,        `{;;;;;:::::
 ::;;;.(,   ″        '(;;;::                「ククク、その通り! おれはアカクラゲの魔王様
  ;;;;;:`,ll'-〟      ll  |:::
   ::::|   ゙;,_ ,:     ゙  i;;;;,,,,,,,,,              第一の部下! 永遠タウンは今や我らの手に落ちた!」
   :::::i   ::::          .'-、;;;;;;;;;;;:::::
  ;;;;;;;;ハ  i:::::    ....::::''   `'<;;;;::::       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′  .,};;;;''''
 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllll)
.(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllli, ゙lllllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙
  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllュ,,j'lllll゙

51: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:00:46 ID:MNWjbLxISa

                                                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    \\             | | |       /       /. ./ ̄ ̄ ̄\
    .\\\    ...._  ..| | |        /      /.  /―   ―   \     「なんだって、永遠タウンが!?」
       \\ __/  |  ..| |       /'!     /. ..../ (●)  (●)   \
         \.{      ./  ...| |      ./ !    //  .|    (__人__)   ..,r ´┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            |   | ̄.|\   |     //| |___..__     ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
            |   l_ | \      /⌒)    /..――  ̄       /  .// l/  从  γ、
          /     ' ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ././ /..⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ
      ./        _,,... --―――´ / /  _______./:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
. ___∠      ,/           /   ̄ ̄  __     / _/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡.
.    ./       `; / ..\  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ――― .辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  ̄ l         | \.  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――::: , -─────--_, _}_,.乂
    .|         .) \///  Y l\    \         く ―――――― _______/__,.〉/ /=z
   .゙、      ノ´\  \..    !  \  | ̄         \.: : Y-======== z___/ _!/γY
    .`ー--‐''´   \  \./! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.: : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
          // ....し、 、_ゝ...! l l  \     |       \..─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /.
           /   //// | .l l l    \   |         \   `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
       / /   / /   l ∥l     \ |         \\
      ./ /    //     l  .i       `        \\



            ,,;;;;;;>'´        `ヽ、;;;;;;;;,,
           ;;;;;;;/               ヽ;;;;;;;;..      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ;;;;;;/                ∨;;;;;
         ,;;;;;;;i                      V;;;;;         「クックック、お前がどう疑おうと事実だ。
        ;;;;;;;;;y'                     ,;;;;;;;                                ちから
        ;;;;;;;;i                     ,;;;;;;;           あの町の住民は我が魔王さまの世界観で
       ,,;;;;;;;;;;八_    /‐--  __      l;;;;;;;
      ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: :.   { ̄¨``ー-`ニー y /;;;;;;            .永遠の命を与えられ、永遠に我らに
    ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j :ヘ  ヽ`ニー- _ 7 ,;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;> ' ´  ::::ヽ   ``  -- ' .イ;;;;;;;;               奉仕する事が義務づけられているのだ!」
   ;;;;;>'´        ::::>-.....__ . イ;;;;;;;;;,
   '´                  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;,          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                          `ヽ、;;;;;;;;;;;,,,



          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,       ┏━━━━━━━━━━━┓
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }        .、__人_人_人_人_人_人.人
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /        ) 「なんて邪悪な!」  (
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ         .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}        ┗━━━━━━━━━━━┛
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ

52: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:00:59 ID:MNWjbLxISa

    : : : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :
   : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;, '´ ̄ ̄` 、;;;;;;;;;;;: : : : :
 : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        ;;;;;;;;;;: : : : : :
: : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!            i;;;;;;;: : : : : : : :
: : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j!           {;;;;;;;;;;;: : : : : : : :       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
: : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : :
: : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;>'         ::.   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : :...      ..「加えて自ら死を選ぼうとしても、先日開発した
: :;;;;;;;;;;;;;;;;>'            ` <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :
;;;;;;;;;;;;;;/                `ー= ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :      ..蘇生装置で無理やり蘇生させるのだ。
;;;;;;;;;;;/                      ` <;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;/             r...ヽ _         i;;;;;;;;;;;;;      .ちなみにおれは今蘇生装置で蘇ったのではなく
;;;;;;/               /: : : : :≧=.┐    i;;;;;;;;;;;;
;;;;/              /: : : : : : : : : :{     ,.;;;;;;;;;;;:.       根性で命を繋いでいるだけだぞ」
;;/             /: : : : : : : :;;;;;i    /;;;;;;;: : :
/              /;;;;;;: : : : : : : :;;;;}   ./;;;;;;;;: : :.    ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             /;;;;;;;;: : : : : : : : : : : :j!  /;;;;;;;;;;;;;;: :
               /;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : :./   ヽ;;;;;;;;;;;: : :
            V;;;;;;;;;;;;_ -‐   ̄ ̄ ` ヽ_〉;;;;;;: : :




        ____                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /      \
     / ─    ─ \               「敵ながら見上げた根性よ! しかし魔王とあれば
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |              見逃すわけにはいかない、その部下たるお前もだ!
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                 今ここで倒させてもらうお!」
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

53: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:01:13 ID:MNWjbLxISa

     :::;;;;;;,-''''''''-;;;,;;;;;;
    ;;;;;;;;;;i´    `i;;;;;::::
   ;;;;;;;;┌'      'ヘ;;:
   ;;;;;;;;;)ュ,      ,r(;;;                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    :;;;;;;;;;>、   ,ノヾ;;;;;;;
   ;;;:,チ''゛  :`::::::':':   ゙゙Y;;;;::::                    「思い知らせてやろう、魔王様の
 ::;;;;y'´   ,        `{;;;;;:::::
 ::;;;.(,   ″        '(;;;::                     第一のしもべ、このおれ様の力を!」
  ;;;;;:`,ll'-〟      ll  |:::
   ::::|   ゙;,_ ,:     ゙  i;;;;,,,,,,,,,                   おれ様が二人の前に立ち塞がった――。
   :::::i   ::::          .'-、;;;;;;;;;;;:::::
  ;;;;;;;;ハ  i:::::    ....::::''   `'<;;;;::::             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′  .,};;;;''''
 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllll)
.(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllli, ゙lllllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙
  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllュ,,j'lllll゙




               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.     .┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..          「――行きましょう、やる夫さん」
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂          「分かってるお、マミ」
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY        .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ

54: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:01:58 ID:MNWjbLxISa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

    \\             | | |       /       /. ./ ̄ ̄ ̄\
    .\\\    ...._  ..| | |        /      /.  /―   ―   \
       \\ __/  |  ..| |       /'!     /. ..../ (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
         \.{      ./  ...| |      ./ !    //  .|    (__人__)   ..,r ´    ;   \
            |   | ̄.|\   |     //| |___..__     ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
            |   l_ | \      /⌒)    /..――  ̄       /  .// l/  从  γ、
          /     ' ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ././ /..⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ
      ./        _,,... --―――´ / /  _______./:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
. ___∠      ,/           /   ̄ ̄  __     / _/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡.
.    ./       `; / ..\  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ――― .辷彡┘ /{:::u::::} ヽ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄ l         | \.  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――::: , -─────--_, _} |  二人は決意を新たに ...|
    .|         .) \///  Y l\    \        く ―――――― _______/__,.〉/|  魔王城に向かう――。 |
   .゙、      ノ´\  \..    !  \  | ̄         \.: : Y-======== z___/ _!..|______  ____|
    .`ー--‐''´   \  \./! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.: : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j          V. , '´l,
          // ....し、 、_ゝ...! l l  \     |       \..─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /.    ...., -─-'- 、i_
           /   //// | .l l l    \   |         \   `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ  ..__, '´       ヽ、
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━.',ー-- ●       ヽ、
                                                              `"'ゝ、_          ',
                                                                〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                                 `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                                          ! /
                                                                        r'´、ヽ
                                                                        `´ヽノ

55: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:02:11 ID:MNWjbLxISa



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━━━━━━┓
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔王城 -
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━━━━━━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

56: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:02:21 ID:MNWjbLxISa

                 ||||| |||                  ||||| |||
                 ||||| |||     / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||      ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||      ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||      ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||_     ||||| |||
                 ||||| |||      | ̄|      | ̄|      ||||| |||
                 ||||| ||| ̄ ̄ ̄|  |      |  | ̄ ̄ ̄||||| |||
          r::v⌒ァィ7::::::::/{`し厶ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'_|     ||||| |||
______. (`レニ.:.:.:.:/::::::/ァ⌒'       `丶.:.:.:.:.:.:.:.:`う     .||||| ||| \_________
       __「二X)ニ.:.:./::::::/rー’i   l  i  ヽ \.:.:.:.:.:.:.:.>      ` ̄ ̄´   \
       [{~ヾ彡ぅ.:.:.:/::::::/rv'  !  :|   |  ハ  '.:.:.:.:.:.:`ニ).┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      `ー ' イィ).:.:.:{::::::,':`┐ :|   !  j|    i  ハ.:.:.:.:.:し、..                      ちから
       /ィ:{;ぅ.:.:.|:::::{:{ニ´   !  i|   |    |  }.:.:.:.:.ニく...  「――よく来たわね。私は永遠の世界観を持つ魔王、
       /´ ∧!Yア.:.!.:.:.!rイ:  j|  ハ  i|    |  |.:.:.:.インく..
     /´  // 乂ヾ:.Lrソt丁大┼ハ! !  |___tL  j.:.:ぅ’1{ヾ   .アカクラゲの真紅よ。偽の魔王やる夫に告げる。
    .乂 //∧:} 延リい{ィ笊ミ:、 `"ーィkィz从ィ乂r:く i!:レソ
   イ:!  .イ  / 〉!  ヾ:{ トi!弋rツ     ん':;ハ!イ/  1i  |:「  ...お前のノーワンリブズフォーエバーは私に通用しないわ」
   L{// / 〈/   /ハゞ!       ,   `'" / i:{  {ハ. jト{
   ///     rソ/大ヾァx.__  -    .イl リ_ ! ! l!  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.
.ィ彡//        ///::::::}ト、ヾ::::L__ _ ..彡八 ハ:{  : ト. {_
. //         //イ≦:::ハ }! 〉:::{〈ァ):::::::::::::::ヽ. ヽ ヽヾ ト、:、
. イ         ,ィ斗= ニ=-L_!j/:::::::`介:ヾ、::::::::::::_」、ハ  \ \ヾ\
        厶=ュ:≡=ミx  ≧=彡:ハ:r=ニ三 ̄Z ̄¨7   ヾ ハ }\ヽ
         /才ニ-ァ…‐テ::::::::/ }:>≦三≧ァ=く    } iリ  ゝ}




       ____                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /      \
    / ヽ、   _ノ \                      「なんだって!? 貴様、やる夫の
  /   (●)  (●)   \ n
  |  U   (__人__)    l^l.| | /)                 ノーワンリブズフォーエバーが通じないとは
  \    |i||||||i|   /| U レ'//)
 γ⌒    ` ー'´    ノ    /                  どういうことだお!」
  i  j         rニ     ノ
  ヽ、 l           !ヽ、_,__/              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

57: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:02:32 ID:MNWjbLxISa

       r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     └t.:..   ',::::|:. .   」、
     {  .:/  /    l  }::.   l::::|:. . r┘ :|
      ヽ.;/ / l |   l / ゝ-、:. !::l::  /l l :|          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     〔_:|l | :l l   .:l ,.:i| _ト|  T |:l: 「 l | :!              ちから
       |l/! |!\ イ!ィi´:::|.レ'| |l l:|: 」 八 l|            「私の世界観は永遠を与える力。
       l| ヽlト rヵl   L.r’'ノ| l{ |j Y/  ',l |
           / l ハ.{」_, - 、 /:| 」:.../'    lハ            永遠を与えられた人間は永遠を生き続ける。
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!          .つまりお前の“世に永遠生くる者なし”という
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、          .世界観はまやかしとなってしまうのよ――!」
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|    ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',
  l l |   _r‐'、-、  _「.: --_└'¨ ,::: :.}       l !l l
  ! | l  〈, -|_」 {::り;:」 .::  ' ´   /.:: : : \    | !| !
  l  !| └t_〕j/      /.:::: .: : : :. \   .j l| |
 ∥ ! i    /         ::::::  :. :. . . \/ ,リ |



                       ,.---、
                マー ´ ̄`)::::::ノ、
            ,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j
               {/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、_  .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′
              / {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´                  「なんてことだ、無敵だと思っていた
         , -= 、   ゞ=≦:ヽン' / `゙¨¨´           ____
        j    ヽ  〕 ヽ..__/                 /      \       “世に永遠生くる者なし”に
        (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イィ{_            ./  ─    ─\
         ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨::::::::::ヽ        ./    (●)  (●) \    .そんな弱点があったなんて……!」
          `つ /    !   ヽ j::::::;、::::::::ヽ      .|     (__人__)   |   .
               '⌒ヾ、J  、 __ソ ''´ `ヽ::::::::'.,     .\     ` ⌒´   ,/...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            ./::::::::T___}         ヽ/,'ハ    .ノ      ー‐   \

58: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:02:46 ID:MNWjbLxISa


                    。            '  、       ;: 。

       r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___                       `'''`~''・    ' `
    , - '  : :.l   f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
    {     : ::ー ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.!:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
    └i  : .:/    ゜     (:/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     {  .:/  /  . ,,、..   //.::::|:. ..ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
      ヽ.;/ / π /;::::::::(,.,.(;;;::::(. !::l:,,.,  ・っ              /^l  r i /ニヽ. ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
     〔_:|l | :l...):::::::::::::::::::::::::::/. |:l.'''''`   `        '`. / /   ! i | |.| |               ⌒ ` !.:::τ'' ``
       |l/!.τ !::::::::::::::::::::::::::::)/.,,,,, γ            / /   | .| | U |
       l| ヽlト.(::::::::::::::::::::::::::::冫.|.`'`'    、,:'::::::`:::,,,,  . / ./   | .| `ー'         .・
         :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,.,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"   / /    .| |
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|      .//       J
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!       "
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |         r-- ―-、
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、        ~.= フ /
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',      .,' /ー"
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|       レ
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ (二ニ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',..__,,、 -‐ ニ
  l l |   _r‐'、-、  _「.: --_└'¨ ,::: :.}       l.(二~ -― ''"
  ! | l  〈, -|_」 {::り;:」 .::  ' ´   /.:: : : \    | ○.!
  l  !| └t_〕j/      /.:::: .: : : :. \   .j.O| |
 ∥ ! i    /         ::::::  :. :. . . \.0...,リ |

59: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:02:57 ID:MNWjbLxISa

  |l/         \   \__ /  ∨  i|   |
 ̄|ト . ___       _ ‐ i / __ ∨ ll|   |.
  |l__-- ¨´      斗=弐刎「ヾ| リリ   ∧\              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
茫示刎「`        辷し'炒゚  i//  /  }  \
辷し'炒゚         ´ ̄    /  / \/ l  l|l                「騙されないでやる夫さん。殺せば死ぬわ。
´ ̄         ,       厶イ    // /  リトミ
                    // ̄ `ヽ/   /∧i 「ミ           例えどれだけ輝かしい未来があろうと、
                   /\     \// リリ  l|
、        -‐ ´     .   \//\     \/ /i l l|          .例えどれだけ長い寿命を持っていようと!」
      ._       _. oi〔}    ∨/∧       \ ┴┴v ´ ̄ ̄`
\\  `<≧=--- // //     ∨/∧      /   ∧-=ミ. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  \\     \\ // //       ∨/∧   /    //∧   ∨
 \ \ >=-  _〉∨厶斗--=ミ,    }//,∧ -        / ∧
   \ `¨>''" //}_」⌒ヾ   /    l////!  /        // }`丶



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                              /  |       !   /
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|     「どんな生物でも殺せば死ぬ! 故郷の村が
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!      .魔王軍に襲われてしまったあの日、私は、
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て   .その事を嫌というほど学んだのだから――!」
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |.._____  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT| ̄ii ̄i ̄`i
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

60: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:04:16 ID:MNWjbLxISa

       r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     .゜     (.::|:. .   」、
     {  .:/  /   ,,、..   //::::|:. . r┘ :|
      ヽ.;/ /. π /;::::::::(,.,.(;;;::::( !::l::  /l l :|
     〔_:|l | :l ):::::::::::::::::::::::::::/.. |:l: 「 l | :!
       |l/! τ !::::::::::::::::::::::::::::)/.: 」 八 l|        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       l| ヽlト..(::::::::::::::::::::::::::::冫.|j Y/  ',l |
          .:::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,../'    lハ         .「愚かね巴マミ……! この魔王真紅が
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!        .あなたの対策をしなかったとでも思ってるの!」
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',
  l l |   _r‐'、-、  _「.: --_└'¨ ,::: :.}       l !l l
  ! | l  〈, -|_」 {::り;:」 .::  ' ´   /.:: : : \    | !| !
  l  !| └t_〕j/      /.:::: .: : : :. \   .j l| |
 ∥ ! i    /         ::::::  :. :. . . \/ ,リ |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
               ___   人__ノ
              〃 ̄ ̄\_  }_{
             |i|(└)  _}ニ{_ .〕〔
             |i| 〕〔  |三三}_i{_             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |i|L}{_  〕〔ニ|_}三{_
           ==|i|ニニ{_ |i  |( )_}〉              「ここには蘇生装置がある! 何度殺されようと
          .イ  _|i|圭圭}_〕ニ〔二二}____
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..:::::::}           蘇生装置さえあれば蘇り、永遠は続くのよ!
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::「
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|              さあ第二の部下よ、蘇生装置を起動しなさい――!」
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|
           |i|  |l|i|   ..:::|i| |    ..::::|
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

61: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:04:26 ID:MNWjbLxISa

  |l/         \   \__ /  ∨  i|   |
 ̄|ト . ___       _ ‐ i / __ ∨ ll|   |.
  |l__-- ¨´      斗=弐刎「ヾ| リリ   ∧\
茫示刎「`        辷し'炒゚  i//  /  }  \         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
辷し'炒゚         ´ ̄    /  / \/ l  l|l
´ ̄         ,       厶イ    // /  リトミ         .「それなら壊したわ。あなたの部下ごと」
                    // ̄ `ヽ/   /∧i 「ミ
                   /\     \// リリ  l|    .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
、        -‐ ´     .   \//\     \/ /i l l|
      ._       _. oi〔}    ∨/∧       \ ┴┴v ´ ̄ ̄`
\\  `<≧=--- // //     ∨/∧      /   ∧-=ミ
  \\     \\ // //       ∨/∧   /    //∧   ∨
 \ \ >=-  _〉∨厶斗--=ミ,    }//,∧ -        / ∧
   \ `¨>''" //}_」⌒ヾ   /    l////!  /        // }`丶



       r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     .゜     (.::|:. .   」、
     {  .:/  /   ,,、..   //::::|:. . r┘ :|
      ヽ.;/ /. π /;::::::::(,.,.(;;;::::( !::l::  /l l :|
     〔_:|l | :l ):::::::::::::::::::::::::::/.. |:l: 「 l | :!
       |l/! τ !::::::::::::::::::::::::::::)/.: 」 八 l|           .┏━━━━━━━━━━━┓
       l| ヽlト..(::::::::::::::::::::::::::::冫.|j Y/  ',l |              .、__人_人_人_人_人_人.人
          .:::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,../'    lハ            ) 「なんて邪悪な!」  (
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!           .┗━━━━━━━━━━━┛
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',

62: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:04:39 ID:MNWjbLxISa

                               「|
                               | l r n
                               | l |_| l
                               l ヽ└'        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      :::::::     __      _,. -‐' ¨´        | lヽ \
  :::::::::::      て_,_` `ーく^ヽ         | l  ヽノ           アカクラゲの魔王真紅は死んだ。
       :::::::::::::::イ⌒ー::" ,.( :::::::::ヽ ヽ      |_j
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ⌒r-ー ソ ::::::::::: _Lj      _「l「L. _          そうして王を失った玉座の間に、ひとつの
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ⌒r--,, ::::::::::: /ヽ    └‐┐i r‐┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ⌒_-ー´" :::::::::::`¨´    .L| |           幼い影が姿を現す――。
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      └‐'
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       n          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        :::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      U
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     0
                     ::::::::::::::::::::::      O




                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      ___                    「ママ……死んじゃだめだお……生き返って……。
     /ノ  `ヽ\
   / ○   ○  \                     ああ、頭部がアツアツのフライパンで炒められた
   |⊃||(_,、_,)||⊃ |
   /⌒l        ィ’                  ポップコーンみたいな無惨なことに……」
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

63: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:04:52 ID:MNWjbLxISa


                                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \         ____          「ママ、どうか死なないで、生き返って……。
   ./   /    /`ヽ  ヽ       /      \
  /  .// l/  从  γ、    ./ ─    ─ \       ママがいないとダメなんだお、ひとりぼっちは寂しいし
  '´|  l ii     ii | l弋ノ   /   (●)  (●)  \
   ヽ乂 ||      || リ´)     |      (__人__)     |    どうやって生きればいいか分からないんだお……」
  l二入____ワ___.,ィ7´彡  ..\     `⌒´    ,/
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ.   /     ー‐    \  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





          -‐……‐-ミ                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /             \
.     /  /           `ヽ        ___            「世界には虚無と無意味しかないんだお……。
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,     ./      \
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    ./―   ―   \        ママ、絶対もうワガママなんて言わないから……。
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /   /(● ) (● )   ヽ
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ   |   (__人__)        |     だから、だからどうか生き返って……」
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}     \   `⌒ ´     /
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ      ./             \     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

64: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:05:45 ID:MNWjbLxISa

                       ,、,, ,、,, ,, ,,. _
                    __    ...._,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,. ヽ____
     ,r;―,ヘ __ . -< . ::⌒>‐ (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr).ヽ : : : : ヽ
    ...(|{二し^)ミ. . . : : : : : }.:/ . {.,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,.ノ   . : : : ノ
    ...(|{二ニ) 〉}},ニ=- : :.:/⌒ヽ...,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,―‐-、<
    ....ゞー一′  ̄ ̄ ̄¨ 、 /...,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,.¨\∧::}
                    \j .,;''  ヽ __´___ /  ,;'.¨ ヽ/ヽ\
                    \|シ、  ヽ.`ー'´./   リ ¨. : :'⌒\ヽ
                     {ー."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛.  ー:{.:  : :ヽ __
              ___       ∨‐-ヘ.リ、    ,リ -  __:|:   . : /¨¨  ミメ  -‐:  、
          ./     \ rl^i、.  ∨、__:';:゛r、ノ,,r".:| ___ . :人: ._:/、      /   : :xヘ\
        ./          :|il 「|   .\‐-\_ ::.、 :|、__.:{.::/::∧\: : . r―rォ=ァ…く : ヽ〉:/
      ./    ヽ_, , ノ | ./ 〉     .`¨¨¨`ー‐rへ∨__l:/.::八:ヽ.::::ーl二(_〉:{{ @}、. : /
       .|    (○)  (○|  }          / rヘ \_ノ彡'./__}.:'⌒:.`r‐(_〉乂ツノ¨
      .\    (__人_ノ   /           .{ ∨ヽ`ニニ彡イ.:⌒´ __.::|  ̄¨¨¨ ̄
      .γ ⌒` ̄ ̄´  /            .l  ∨^ヽフ才..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
      .〈    、 ___/                : `/´ .   )                            (
      .∨      /  /               _ ∨ / :/  ..)        ..ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
        〉  _/  /              〈/\/. :/  . ::...)   「――“世に永遠生くる者なし”!」   ....(
      ./   ーァ   /:\               \/ .: . :/ :.)                            (
      ./   `ー='イ:     \              ′ .:/  . :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     ./    / `\     \          ./  /7  . : : /:>ヘニ/
   ./    /    `ン    !      .,.イ:(^^)/ . : : : :/   `




       r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     .゜     (.::|:. .   」、
     {  .:/  /   ,,、..   //::::|:. . r┘ :|
      ヽ.;/ /. π /;::::::::(,.,.(;;;::::( !::l::  /l l :|
     〔_:|l | :l ):::::::::::::::::::::::::::/.. |:l: 「 l | :!
       |l/! τ !::::::::::::::::::::::::::::)/.: 」 八 l|  ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       l| ヽlト..(::::::::::::::::::::::::::::冫.|j Y/  ',l |
          .:::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,../'    lハ     「魔王真紅が産み出す“邪悪な日常”を破壊し、
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!    ..代わりに“ただの人間の真紅”という非日常を作り出す!」
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',

65: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:05:56 ID:MNWjbLxISa

                             li!i!||i| i!
                           |i!!|l |l i!|i li
       .__r‐、_r‐-、             i!|i     i!|i!
    ./::::::::::::::::::::::::::::`ト、.        i!  _ .-―- .i!
    .〉:::::::>-‐……‐-〉:::\ .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
.   /::::/        \:::::‘,_ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
.   〉::::,'  i i i !   i  i i l_:::::ヾ:〈                /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
   |_::::{ /|ハハ∧/l/lハ| i〉::::|i:::〉  . ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
  ....l_人_! о     о j.ノ:::::@ノi. ,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
.  , ' `|八   、_,、_,    | |iV´l  i./        . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
 ィ  ....| | ≧=‐- -‐=≦| |   |  |   ,'     . :}   ハ    : :: :: :: :: :: :
 i     ` X._  `ヽ;   ノ /     ,'  /   ,'    }   /_ : :: : /    ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
.i/      i /  ¨ ´ `¨´、,. :',   /. :. :/ ,'  /`ヽ   i/   ¨ヽ/
.¨  ' ‐- ., i         . :ヾ ',. :√7wkvュ__ , '. : ,    ./       i        「蘇れ、ただの人間真紅よ!」
         ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :  / /,_  ,    }
..._   / ` <       .> i!          iト、_: .  ト'i ,' ,   /      ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
.}   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  /_./_./_/_/: :\
                    ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´: :_.-‐=ヽ
                    i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /     ',
                       ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧
                 i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l
                   i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l
                     i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |



                  ,..、 {^! ,-、
                    __ヾ丶! .i/ /,,=‐,
               'ー、     ,=‐''´            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    `}   {
                  i   i                   「魔王真紅は死んだ!
                    i     !
                    !    ..!   ___          おのれが魔王である事を忘れ、
        .,、,, ,、,, ,, ,,    ...i     !/´    `ヽ
      _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,   ..}    .{         \        母親として穏やかに生きるがいい!」
  .....(rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)   i     !.  \,:::::、/   ヽ
  .....,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,  .{    .ヾ(●):::::(●)   |  .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,. .ゝ       (__人__)  ./ ` ー - 、
    ,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,  . ヽ           ´       ヽ
    ,;''  ヽ __´___ /  ,;'    }            ,..-‐-==、   \___
  .....シ、  ヽ.`ー'´./   リ      .!          ./     `ヽ、   ヽ
    ..."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛      |             |         {ヽ   /
        リ、    ,リ        !              i        `  ̄
          ゛r、ノ,,r"        }              {
                    /              i、

66: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:06:25 ID:MNWjbLxISa

         ,. -‐‐- 、
.       /.:.:.::::::::::.:.`ヽ
.      /.:.:,. ィ´ ̄ `ヽ、:}
      {.,.イ , i l i i ;.:.}:!             .┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     l〃 /リ VV ハVV:ノ
    /ハ  ・    ・ ハ { ',                「……私、子どもいないわよ?」
.   // i ヽ     ノ ノノi |
.   //ヽL  >=< くく | |            ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
  //  孑.:.:{:::ハ::::}:.`V | |
  LL__ `7.::::::::::::::::::::ヽ l |
.   _フノ 〈.:.::::::::::::::::::::/ ( (



       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ./   /    /`ヽ  ヽ
  /  .// l/  从  γ、                          「なんですって!?
  '´|  l ii     ii | l弋ノ
   ヽ乂 ||      || リ´)                       ではそこの自称子供は一体!?」
  l二入____ワ___.,ィ7´彡
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  乂   /  介    }  乂

67: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:07:01 ID:MNWjbLxISa




        ____                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /―  ―\
    /  ●   ● \                 「フッ……何者かと聞かれたら答えるお。
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ   ヽ   __   ィ’  /             .これを見ればわかるかお?」
    ヽ          /
     }          /           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






          ./ ̄ ̄\
          ./      \
        | _  、_. |                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│                   |      ノーワンリブズ・フォーエバー    |
          .|    ▼     | ~^`' ‐- .,__          .|  ――“世に永遠生きる者なし”。.  |
          .| ヽ_人_ / .|         `ぃ.,_      乂______________ノ
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~^丶
        .{i; ハ`'ー…ォァ犲   / ●   ● \. :. ; ノ:. : .   `' 、
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :. :. :. :. :.ヽ
      /               \        /..,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       .``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
            `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´

68: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:09:25 ID:MNWjbLxISa

  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |   ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {       .「あれはやる夫さんの“世に永遠生きる者なし”!?
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉      けれど雰囲気が違う……あれはまるで、
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_         やる夫さんの“逆”のような……!?」
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....




          ./ ̄ ̄\
          ./      \                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        | ..人  、人. |                                        のうりょく
          -=´〈〉`=´〈〉 `=-                     「ノーワンリブズ・フォーエバーの 世 界 観 !
          .|. ` Y´▼`Y´ .| ~^`' ‐- .,__
          .| ヽ_人_ / |.         `ぃ.,_           .“非日常”を取り除き、“日常”に帰還する!」
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : ~^┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        .{i; ハ`'ー…ォァ´.    / ●   ● \. :. ; ノ:. : .   `' 、
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :. :. :. :. :.ヽ
      /               \        /..,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       .``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
            `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´

69: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:09:54 ID:MNWjbLxISa

                  ,竓-‐ … ‐- よ
                   >也゙iク'i:i:i:i:i:i:i:i:i:,l|ツ". 〕iト㌣
               ,xく...   i/i:i:i:i:i:i:i:i:,l|'   ,ィ幺ニ ミメ、.
          ,乙. ム     iii:i:i:i:i:i:i:i:l||   ,ィ幺>"..... ※
          冶㍉゙マム    |i:i:i:i:i:i:i:l||'  / / ,,-''" ̄__.N
        /i:i:i:i:i:i㍉゙ム   |i:i:i:i:i:i:ii|   /" /,,-‐'' ̄i:i:i:i:i:i:i:№
.        厶i:i:i:i:i:i:i:i:`マl,   ',i:i:i:i:i:i:|i /./ ´i:i:i:i:i:i:i:__i:i:iハ
.       たi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、   ゙、i:i:i:i:il. /./i:i:i_,,-‐''ニ三三三三三ツ
.        #.,,,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ  \i:i:il l/ ,-''      ___`....ヤ
.      ⅰi:i:i:i`守ミュ、i:i:i:i:i:i:i:丶、     -‐''' ̄ ̄''‐-=ニ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      !゙ミニュ、__ `ヾュ、_ ,,-‐      ̄`丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i:
.        キ.. ゙゙''‐=三二ニ=-─'''".___.ヽi:i:i:i:i丶、\i:i:i:i:i   「この“戦闘状態”という非日常から抜け出し、
..     抓i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i./―  ―\.ヽi:i:i:i:i:iマ ムi:i:i
       ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:./ ●   ● \、i:i:i:i:i゙マニli:i:   “穏やかな親子の日々”という日常に帰還する!」
       ∧....‐-=,,,,___ _,ィ.|⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|.li:i:i:i:i:i'lニl,i:i:
         寸.....-=ニ三> \        /.lli:i:i:i:i:i:マムi:┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          \... ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i.(  ~⌒γ⌒ ).||li:i:i:i:i:i:i:゙マl 在
            今xi:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィλ `ー'^ー'i./ l|li:i:i:i:i:i:i:x令
                尖ト 〔゙≦/_,,〈      ノ '|l . 〕 ≪
                〕iト=...j   厂 { =牝刋
                   (_ 人_ヽ






          ____
         /⌒  ⌒\                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i              .「さ、ママ! おうちに帰るお!」
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン      ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ( ⌒ )        ( ⌒ )

70: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:10:27 ID:MNWjbLxISa

           rーイ¨ ̄¨ト、-┐
         ,r::┘、」;;;;;;;;;;;:::j/:::::/入
.       _i -、_>------- <:::::┴i
      〈:::::::i i ||Vlリk i|i ,l||ソ ヽ::::::::〉
       ┐'レ' ⊂⊃    ⊂⊃!Ni_イ、      ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      イ| u         |!l lハ ヽ
      /ハ              u.|| .\ ヽ        「私はあなたの母親じゃないのだわ!」
      || `、   {_ ̄ ヽ    '||  / /
      ||  ヽ、    ̄   . イ |,'  ヽヽ       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      `    `iTァv'T爪      //
            |<|真| >|      `ヽ
             |〈| || | 〉|


                  / ̄ ̄\
                  /      \
                   | ..人  、人.  |
      ____  .. -=´〈〉`=´〈〉 `=-
     /―  ―\   |. ` Y´▼`Y´ .|          ..┏━━━━━━━━┓
   / ●   ●  \ | ヽ_人_ / |
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |. ヽ.. .⌒⌒  /.               .「ママだお」
   /⌒l        ィ’ { ヽ       /.
   /  /        ヽ   .`'ー…ォァ´            .┗━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |


          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ
   | |`薔〈   ┃ ┃ |                     「母親だったかもしれないのだわ……」
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉
   | l  >!\ー―一rf′                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!
   | | _l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:ヽ!

71: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:10:39 ID:MNWjbLxISa

                  ,竓-‐ … ‐- よ
                   >也゙iク'i:i:i:i:i:i:i:i:i:,l|ツ". 〕iト㌣
               ,xく...   i/i:i:i:i:i:i:i:i:,l|'   ,ィ幺ニ ミメ、.
          ,乙. ム     iii:i:i:i:i:i:i:i:l||   ,ィ幺>"..... ※
          冶㍉゙マム    |i:i:i:i:i:i:i:l||'  / / ,,-''" ̄__.N
        /i:i:i:i:i:i㍉゙ム   |i:i:i:i:.__.   /" /,,-‐'' ̄i:i:i:i:i:i:i:№
.        厶i:i:i:i:i:i:i:i:`マl,   ',i./― |.. /./ ´i:i:i:i:i:i:i:__i:i:iハ
.       たi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、  / ● |././i:i:i_,,-‐''ニ三三三三三ツ
.        #.,,,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ.|⊂⊃ (_,|.l/ ,-''      _...┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      ⅰi:i:i:i`守ミュ、i:i:i:i:i:i:.\  .....|  .-‐''' ̄ ̄''‐-=ニ
.      !゙ミニュ、__ `ヾュ、_ ,,.(  ~ |  .  ̄`丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i.. .そして二人はワームホールへと消えていく……。
.        キ.. ゙゙''‐=三二ニ=-─'''λ `.|.., `ヽi:i:i:i:i丶、\i:i:i:i:i
..     抓i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_〈  |.:i|   ヽi:i:i:i:i:iマ ムi:i:i.  最後に自称子供はやる夫に向けてこう言った……。
       ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニ...j  |..l|     ゙、i:i:i:i:i゙マニli:i:
       ∧....‐-=,,,,___ _,ィ≦ジ.(_..|.|'    ,l|li:i:i:i:i:i'lニl,i.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         寸.....-=ニ三>"i:i:i:i:i:i,ィ≦l    /|lli:i:i:i:i:i:マムi:i:i,4
          \... ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィク /    /l||li:i:i:i:i:i:i:゙マl 在
            今xi:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィク  ノ    // l|li:i:i:i:i:i:i:x令
                尖ト 〔゙≦/_,,/     {l{ '|l . 〕 ≪
                〕iト=ェL」__」Lニ=牝刋



        ____                             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /      \
     / ─    ─ \                               「最後に教えてやるお……やる夫はお前自身。
   /   (●)  (●)  \        .r-
   |      (__人__)     |       ヽ ` ー- __              かつてお前が自分の能力で切り捨てた、
    \    ` ⌒´    ,/           `ー- .._   ニ ‐- 、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ              , '"       \        .過去のやる夫自身なんだお!」
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |              .{/        \
  /    / r─--⊃、  |              ヽ'/        丶...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |               .ヽ. _´\

72: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:10:55 ID:MNWjbLxISa



                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                               そう言い残し、過去のやる夫は消えた……。
      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ                    現在のやる夫は頭を抱える。“能力で切り捨てた”?
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )               “過去の自分自身”? 飛び込んできた情報は、
  \ ヽ (__人__)   / /
                               彼にとってあまりに寝耳に水であった。

                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|       .「でも悩んでいるヒマはないわ! 行くわよやる夫さん!
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐    .ワームホールはまだ残っている! 飛び込むの!」
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }      ノ   レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (

73: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:11:16 ID:MNWjbLxISa

       ____                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /      \
    / ヽ、   _ノ \                「しかし飛び込んでどうする! やる夫はなぜ過去の自分を
  /   (●)  (●)   \ n
  |  U   (__人__)    l^l.| | /)           切り捨てたかも覚えていない! 自分で切り捨てた
  \    |i||||||i|   /| U レ'//)
 γ⌒    ` ー'´    ノ    /         .自分自身に対して、どうやって接していいかも分からないのに!」
  i  j         rニ     ノ
  ヽ、 l           !ヽ、_,__/        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



            __ゞー-ミx、
         -=ニ二     `ヽ、_,,,,,,,,,,_
        -=彡        ヽ }圭圭圭圭ミ℡、
        /         ,.=、/}}ノ''" ̄ ̄~"'''弍ミ}
       ィ彡//     〃 }///      '"⌒`ヽ、
        /    _{{ ノ//    /     ⌒Y
        //ィ{ {f'"~Y゙//   f /  ,.x≦_/   ノ、
          /'" ̄ ~`ヾノ{_{  f  l/ /'"__ /` ,,..イ ハ.
        /_....._ `ヽ、 `{ ゙、 {  l/炙丐ヾ//   l  i    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        \  __>、 ヽ弋_ `ト、 { ヾ紗 /   ,,, `ト } i }
       ,.::'" ̄`ヽ、_ノヽ} }ヾ::::: `ミゝ      斧r/jノノリ       「……駄目よ、やる夫さん。自分の使命を
      〈'"  ̄\  ヽ__,..斗┴、::.       ,弋ソ//
      二"" ̄ヽ }/     ヽ     `ー   ノ            .思い出して。私たちは、行かなくてはいけない」
    /  `'''ー-ノ 〈       j へ   _...イ
   /  /⌒`"''''" /}       ハ`》__ ̄             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   { /       j 乂{/⌒ヽ}ノ ト<-‐┐
   ゝ(       { /    ヾ      \ミ!
               l/      } 〃r┐   ヾ>

74: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:11:36 ID:MNWjbLxISa

  |l/         \   \__ /  ∨  i|   |
 ̄|ト . ___       _ ‐ i / __ ∨ ll|   |.
  |l__-- ¨´      斗=弐刎「ヾ| リリ   ∧\       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
茫示刎「`        辷し'炒゚  i//  /  }  \
辷し'炒゚         ´ ̄    /  / \/ l  l|l         .「あの子は過去のやる夫さん自身―――つまり魔王よ。
´ ̄         ,       厶イ    // /  リトミ
                    // ̄ `ヽ/   /∧i 「ミ    .なら例え子供でも。やむに已まれぬ事情があっても。
                   /\     \// リリ  l|
、        -‐ ´     .   \//\     \/ /i l l|    最終的に“世に永遠生きる者なし”で蘇生するにしても。
      ._       _. oi〔}    ∨/∧       \ ┴┴v
\\  `<≧=--- // //     ∨/∧      /      それが魔王なら最低一回は殺す――!」
  \\     \\ // //       ∨/∧   /    //
 \ \ >=-  _〉∨厶斗--=ミ,    }//,∧ -        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   \ `¨>''" //}_」⌒ヾ   /    l////!  /        // }`丶



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \            ┏━━━━━━━━━┓
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/               「確かに――!」
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |             ┗━━━━━━━━━┛
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

75: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:11:48 ID:MNWjbLxISa

               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          \     `⌒´    ,/
          ノ    ー‐ _  \        「どうやら臆病風に吹かれていたようだお。
         {  、  __γrァヽ  }
         \        _ノ  iノ        やる夫たちの目的は一つ! 真偽問わず、魔王を!」
           ≧=‐--   ¨    |
              |            |        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              l            l
             |       /、    l
            |    /  ヘ    l
            l     /   ヘ  l
          (__)   (__)



                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ             .「そう、すべての魔王をぶち殺す――!」
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }      ノ   レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r─‐ν´  //// |       l V    }ミヽ __ ノ
         /   .く ///レ'       `Y´     `ヽ\

76: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:11:58 ID:MNWjbLxISa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                  ,竓-‐ … ‐- よ
                   >也゙iク'i:i:i:i:i:i:i:i:i:,l|ツ". 〕iト㌣
               ,xく...   i/i:i:i:i.__|'   ,ィ幺ニ ミメ、.
          ,乙. ム     iii:i:/   |.   ,ィ幺>"..... ※
          冶㍉゙マム    / \  |   / / ,,-''" ̄__.N
        /i:i:i:i:i:i㍉゙ム. /   (●)..|  /" /,,-‐'' ̄i:i:i:i:i:i:i:№
.        厶i:i:i:i:i:i:i:i:`マl,.|      (__ノ|././ ´i:i:i:i:i:i:i:__i:i:iハ
.       たi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、\     `...|../i:i:i_,,-‐''ニ三三三三三ツ
.        #.,,,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ノ    ー|.. ,-''      ___`....ヤ   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.       ⅰi:i:i:i`守ミュ、i:i:i:i:.{  、  __|. .-‐''' ̄ ̄''‐-=ニ=-、.... i   .|   そうして二人はワームホールに飛び込んだ。.. .|
.      !゙ミニュ、__ `ヾュ、.\       |   ̄`丶、i:i:i:i:i:i:i:i: ヾ三ヽ.㍑.  |   彼らは知らない。そこで待ち受ける運命を。   |
.        キ.. ゙゙''‐=三二ニ=- ≧=‐-- | `ヽi:i:i:i:i丶、\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:瓦   |   そして魔王やる夫の悲しき過去を――。     |
      .抓i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.|     .|.   ヽi:i:i:i:i:iマ ムi:i:i:i:i:i:i:i:i彑   |__________  __________|
       ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.l     .|.     ゙、i:i:i:i:i゙マニli:i:i:i:i:i:i:iハ                     V
       ∧....‐-=,,,,___ _,ィ...|      .|    ,l|li:i:i:i:i:i'lニl,i:i:i:i:i:i,勹
         寸.....-=ニ三>".|    /.l    /|lli:i:i:i:i:i:マムi:i:i,4                        , '´l,
          \... ̄i:i:i:i:i:i:i:i.l     /./    /l||li:i:i:i:i:i:i:゙マl 在                , -─-'- 、i_
            今xi:i:i:i:i:i:i:i:.(__).    // l|li:i:i:i:i:i:i:x令                __, '´       ヽ、
                尖ト 〔゙≦/_,,/     {l{ '|l . 〕 ≪                 ',ー-- ●       ヽ、
                〕iト=ェL」__」Lニ=牝刋                     `"'ゝ、_          ',
─────────────────────────━━━━━━━━━〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !. ━━━━━━━
                                                   `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                            ! /
                                                          r'´、ヽ
                                                          `´ヽノ

77: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:12:13 ID:MNWjbLxISa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j  .___________|\
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /. .[|[||  To Be Continued....!    >
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

78: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:12:50 ID:MNWjbLxISa

              _ _
        _ (    \
      , ' : : : : :\    \ノヽ
     /: : : :l: : : : : :\__ノ __|_
    ∧: :∧丶: : : :ヾヽ: !: ::ヽ ヽ/
    .(・ω・` ) \: : :ヽi: l: : : |\/ ゝ
  ∈二 ∈二    ~ ~|:;| ): ノ   ´
    {ヨ   E]ヽ   .j::ノ: :8x
    l |    辷 ',-イく_~ l: :|         今日の投下は以上です。
    丶!     ト ^´,, イ', !: :l
     !    | `- ´  |" !: :l         次回の投下はまたそのうち。
     ! __ (_ i -=-‐t┘ |: :',
     ∪  /∪ i i i.)  .l: : ',
       (_,(_,_二二[つ  ヽ从

79: ◆xCDm1f0Os. :2019/07/05(金) 04:13:00 ID:MNWjbLxISa

          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{       .◆ 真紅(アカクラゲの魔王)
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ     〇 今あるものを永遠に続けさせる力を持つ。“今あるもの”の
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ        .対象設定は多岐に及ぶが、寿命など物理的に存在しないものは
   | |`薔〈   ┃ ┃ |
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉        .付与の際の定義が難しいので毎回ウンウン唸りながらやる。
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!      .〇 それを永遠タウンの町民全員にやったのでかなり根気と根性がある。
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!                      ノーワンリブズ・フォーエバー
   | | _l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:ヽ!        .〇 仮に魔王城の外で“世に永遠生くる者なし”と戦ったら
   | イ…f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾソ              スタンド
   |/:.:.ゝ.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\        .純粋な世界観のパワー勝負で優先度が決まるが、今回は真紅の
   |`ヽ:.--、_:_:_:_:_:_:_:.x‐rヽ                             スタンド
    jラ'    |_| |__| ラ'         魔王城内部だったので真紅の世界観が優先される(予定だった)。
   /      {三三@三@

80: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/05(金) 04:13:42 ID:jF8m5dgc00


81: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/05(金) 06:59:24 ID:ola1CoWkSr
乙でした!

82: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/05(金) 07:39:38 ID:WI3f18Cw00
乙でした!

何気に脳筋ゴリ押しw

83: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/05(金) 15:23:02 ID:cfSACYtc00

今回でやっと気づいたけど、やる夫の世界観と能力って合ってない
むしろ逆の能力と言ってもいい

84: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/05(金) 18:46:55 ID:NmhE3yRk00
おつ

85: 令和もどこかの名無しさん :2019/07/08(月) 01:51:36 ID:Wg7dDkjc00
乙です
車で普通に止め刺すの笑うわ
目次


86: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:36:03 ID:Xni2Wu.oSa

         /`iー::1
       ′ `ーヘ
        /     メ`         それでは第三話の投下を始めます。
     /:)     {
     .′  _,...ヽ. |          だいぶ時間がかかりました。すみません。
     {  (:::::::八 {
     _> ,、__, `ヽ
   と イ≧ ----- ’

87: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:36:17 ID:Xni2Wu.oSa

                   _ _
                   (ン 。 `。く)             ◆ 前回のあらすじ!
                     /    rァ} }    ,..,..、
                   /    ', ̄ノノ   /ニニヽ        永遠タウンに巣食う悪しき魔王、アカクラゲの真紅を
               /      ン´ {  , ' `¨ミシ
              /      ´   `¨    /          .打倒したやる夫と巴マミ! しかし突如として現れた
            /                   /
           /   、 /     ミ`    /          真紅の子供が涙する姿にほだされ、やる夫は真紅を
           ,'    /ミ'       ` r`゙`
            {    },'         {               ノーワンリブズフォーエバーの力で蘇生してしまう――。
           ゞゞ゙' ,'          ミ
               j          ミ              だがそれは罠だった! 真紅の子供は実は子供でなく
            、゙             ミ
                ミ  ヽ、         ミ              過去のやる夫であり、真紅をママにするために
              ミ    } /'    .ミ
              ミ      '      ミ             真紅の子供のふりをしていたのだ――!
             ミ    ノ,,,       ミ
            }   ,'´  '''''Y     }              逃げる真紅と過去のやる夫! それを追いかける
           ノ   j     {    {
             'ー‐ '      ヾ,,, }               現在のやる夫と巴マミ! 決戦は魔王城で行われる!
                       ̄

88: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:36:30 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────







                                              、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
                              ┏━━━━━━━┓                               (
                                               ..「最後に教えてやるお……やる夫はお前自身。.(
                                       (過去)    .                               (
                                               ..かつてお前が自分の能力で切り捨てた、    .(
        ____                   ..┗━━━━━━━┛                               (
      /      \                              )..過去のやる夫自身なんだお!」            (
     / ─    ─ \                                 )                              (
   /   (●)  (●)  \                              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   |      (__人__)     |                                  ヽ ` ー- __
    \    ` ⌒´    ,/                                      `ー- .._   ニ ‐- 、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                                         , '"       \
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                                      {/        \
  /    / r─--⊃、  |                                         ヽ'/        丶
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                                       ヽ. _´\      \
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

89: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:36:40 ID:Xni2Wu.oSa

  ___
 |/∨\|       _____________  |______
 |>◎<|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 |\∧/|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 ! ̄ ̄ ̄      .||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 i           .||    |    ||    |    ||  |::::::::::::::::::::::::::::;||
 i            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|:::::::::::::::::::::::::::;;||
  _____________________ _ |:::::::::::::::::::::⊆li||
. / ┏ (*) ┓  .//| ̄ ̄ ̄ ̄|\_________________┌=X\ :::::::::::::::::::;;;;||
/┏ (*)  (*) ┓//,_l========'_\______\\ \ ::::::::::;;;;;;;;||
|_◎/二二二ヽ.[~]_||    。|。    ||'~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~'|~゚~| ::::::;;;;;;;;;;;;||
| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|~゚~| :;;;;;;;;;;;;;;;;;||
|______.|.______||______.|.______||______.|..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          / ̄ ̄\                     「あのなやる夫。父さんと母さん、明日から幸せの国に行くんだ。
       /  「  ヽ ( ;;;;(
       |  (●)(●) ) ;;;;)                それで、お前は留守番しててもらうことに決めたから」
       |     |   /;;/
       |   ___´__ l;;´|             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       |  /´ニト━・ !
        ヽ l _ニソ   /
       __ /ヽ、_ノ  ノ__
     /  /  /      `ヽ.
     /´   ./      ,.  ヽ.
     ト、___./        |、  ヽ
      |         |/  /

90: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:36:58 ID:Xni2Wu.oSa

      ____
     /―  ―\                            ┏━━━━━━━━┓
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                              「いつまで?」
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ                            ┗━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |



     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |   ( ●)(●)                          ┏━━━━━━━━━━━┓
   |      | |
   |     __´_ノ                            「たぶん死ぬまで」
   |     `ー'´}
   >     ∩ノ ⊃                         ┗━━━━━━━━━━━┛
  (  \ / _ノ |
   \. ”  /_|  |
    \_/__ /

91: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:37:23 ID:Xni2Wu.oSa

      ____
     /―  ―\                  ┏━━━━━━━━━┓
   / ::::::::::::::::::::::  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                   「……どうして?」
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ                  ┗━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |



      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |    ( ー)(ー)
.     |      │ │                 「いやあ、幸せの国に行くまでのチケットが
     | U   ___´___ノ
      ,|        }                 二枚しか取れなくてなあ。父さんも頑張ったんだが。
    / ヽ       }
  く  く ヽ     ノ                     二枚じゃ父さんと母さんしか行けない。仕方ないだろ?」
    \ `'     く
     ヽ、      |                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        |     .|

92: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:37:39 ID:Xni2Wu.oSa



      ____               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / :::::::::::::::::::::::: \                「いや、そっちじゃなくて。
   |:::::::::::::::::::::::::::::⊃ |
   /⌒l        ィ’                 どうして幸せの国なんかに行くんだお」
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                          / ̄ ̄\
      ./ ̄ ̄\               /      \
  ..../      \               | :::::::::::::::::::::::::::|┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   |  ::::::::::::::::::::::: |              .| ::::::::::::::::::::::::.│
   |  ::::::::::::::::::::::::: |              .| ::::::::::::::::::::::::: |.. .「そりゃ、たぶん貧乏暮らしだったけど……。
   | ::::::::::::::::::::::::::│    .,_‐‐‐‐_、   .| ::::::::::::::::::::::::: .|
   | :::::::::::::::::::::::::: l    /●   ● \. ヽ:::::::::::::::::::::::::/... .父ちゃん母ちゃんと三人暮らしで、やる夫は幸せだったお。
  ....ヽ :::::::::::::::::::::: !   |⊃ (_,、_,) ⊂|   ヽ       /.、
   ....ヽ       ノ    /⌒l     ィ    `'ー…ォァ´     .今更、幸せの国になんか行く必要があるのかお……?」
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.     |     /        〈〉        ヽ       |
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

93: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:37:51 ID:Xni2Wu.oSa



         __     .━┓
.      / へ\    ┏┛             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.     / ノ   (●)\  ・
    | (/) \   \                    「あー。そういや言ってなかったな。
    |        , _  ヽ
      \       /    |                 父さんと母さんな、実は生まれたときは貴族だったんだ。
      \         /
.        \  ⊂ヽ∩                 色々あって今じゃあこんなボロ小屋の暮らしだが」
        /´    (,_ \
         /       \. \         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.        /   /       |. \ソ
      (  y'      .|





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                          / ̄ ̄\
      ./ ̄ ̄\               /      \
  ..../      \               | _  、_. |
   |    -‐'  へ |              .| ヽ・〉 〈・ノ .│    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   |  (● ) (● ) |              .|    ▼     |
   |     |  │    .,_‐‐‐‐_、   .| ヽ_人_ / .|         「だからなー、二人ともずーっと思ってたんだよ。
   |    __´___   l    /:::::::::::::::::: \. ヽ.. .⌒⌒  /.
  ....ヽ        !   |⊃:::::::::::::::::⊂|   ヽ       /.、       .『ああ、家が没落しなかったら、もっと金があれば
   ....ヽ       ノ    /⌒l     ィ    `'ー…ォァ´   \
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ     .こんな暮らしなんかせずに済んだのに』」
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
.     |     /        〈〉        ヽ       |.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

94: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:38:06 ID:Xni2Wu.oSa


     / ̄ ̄\
    /ヽ へ   \   , :┐                         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.   ( ●)( <)    | / |
    |  |        | /   /                               「『こんなクソみたいな暮らし、
    i __`__r-、  l/  /
    { `ー'ヽ, ',. .,/ :/',                                   .いつか絶対抜け出してやる』ってさ」
.    ヽ.   |  l_/_, -‐、',
.     ヽ.  |   / , --'i|                            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /   {  V , --ヘ
     |   ヽ  L| r= |





                                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ____                                     「駄目なんだよ、やる夫。俺たちはこんな
    /―  ―\
  /  ●   ● \                                 クソみたいな暮らしじゃ幸せになれない。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|                    r-
  ヽ       i⌒ヽ                  ヽ ` ー- __        生まれた時からクソみたいな暮らしだった
  /       λ  )                   `ー- .._   ニ ‐- 、
                                    , '"       \  .お前とは違うんだよ。悪いけどさ」
                                     {/
                                     ヽ'/    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                       ヽ. _´\

95: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:38:20 ID:Xni2Wu.oSa


   / ̄ ̄\                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 /   「  \
 |    ( ●)(●)                「だから幸せの国に行くんだよ。不幸だから幸せを望むんだ。
 |       | |
 |     __´_ノ                  大丈夫、俺たちは絶対に幸せの国で幸せになってみせる。
 |     `ーnl^l^l
  ヽ      |   ノ               お前が心配するようなことなんて、何にもないんだぞ」
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



          ./ ̄ ̄\
          ./      \
        | _  、_. |
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│
          .|    ▼     |               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          .| ヽ_人_ / .|
         .ヽ.. .⌒⌒  /.                「分かってね。やる夫。お願い、分かってね……」
         { ヽ       /.
        | `'ー…ォァイ _             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    /    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

96: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:38:34 ID:Xni2Wu.oSa



      ____
     /―  ―\             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   /::::::::::::::::::::::::: \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                 「……分かったお。心配しない。もう分かったお」
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |

.

97: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:39:07 ID:Xni2Wu.oSa

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃  .┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━  .┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !
        ./    /      /    /                         act3.“日常”
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

98: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:39:20 ID:Xni2Wu.oSa



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━━━━━━┓
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔王城 -
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━━━━━━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

99: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:39:38 ID:Xni2Wu.oSa

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                ――包丁がまな板を叩く音がする。
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||                ゆらぐ湯気の中から、僅かにスープの香りがした。
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||                玉座の間で、過去のやる夫は喜びのあまり目を細める。
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||                     ____
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                    /⌒  ⌒\
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                  / 〓   〓   \
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\        /⌒l       ィ’
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\    ./  /        ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  l      Y  |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

100: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:39:50 ID:Xni2Wu.oSa

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ }:.} ヾ!  /                        、  /:|
:.:.:.:.:イ:.:.:.:/:::::::ヾ!~^"''~、、           _       }! / :!
=≦::レヘ;{:::::::::::::::::::::::::::::::::::/        >''~ ∠^~  ~''< | :::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        γ  _,.ノ  )~~"''*、_ .| :::| _
ー―-----一    Y‐-、     /  ^~  ,イ:::::::::::::::::::::二ミト< |
                    \    /    f:´::::::::::::::::::::::::::/  /ヾ:::ム
                 `'' /    .圦:::::::::::::::::::::::::{   {:::| 刈|! ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   `ヽ、  ノ \::::::::::::::/ ヌ  V  |}:::!
                       Y   ,ノヾ;::::::/ V   .`  .} }::!   .台所では、真紅が料理をしている。
              ,.ィ:ヘ     | ,.。*'"     T Y      ハ::|
             _、+'”三三}    .レ       〉.{      / }::|  ...ほんの少し前まで魔王だったとは思えないほど
         /三三三三ニ     /___       ,.レ‐--ミ、  / .j::j!
         /三三三三三ニ   ノ  ハ   f三三}   ヽ/  /:/  .....慣れた手つきで、すらすらと刃を動かしていた。
      /三三三三三三/         }    |三三}    |::〉/:/
    ,ィ仁三三三三三三〈_     ノヘ、  |三ニ三   .|/ {::{  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /三三三三三三三三三く、--‐''´    ト、!三三ニ   |! {::|
  /三三三三三三三三三三三} -―''´ ノ  ヾ三三|   |! {::{
 {三三三三三三三三三三三三\         }三ニ}  /  {::{





                              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ____
      /⌒  ⌒\                   あと少し待っていれば、温かい食事が来るだろう。
    / 〓   〓   \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                     そのあとは二人で食卓について、
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ                    何気ない会話を交わしながら食事にありつく。
    |  l      Y  |
                                   ……この光景を、やる夫はずっと夢見ていた。

                              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


101: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:40:27 ID:Xni2Wu.oSa

          _
          / : : : :`ヽ
        {: :_:_:_: : : : キ
        /     `ヾ{:ヘ
      i / __i  l__ j: :ハ
      ゝy‐ミゝ イミ、 Yニ≧x、
       n / ij  ヒj yiシ: : r‐’        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    f ̄  ヽ r―‐ォ ./ 薔}¨|
   ゝ.__/∧ゝ--く/ /ィ": !            「さあ、やる夫! 今日のご飯はハンバーグよ!」
       |:./: : ヾ: : : :ヽ! |  |
     /^ヾミx:_:_:_:_: :ハ |  |            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.    {: : /゙: : : : : : : :! i:|  |
     Y: : : : : : : : : | l!|  、
  r‐、_.ィl: : : : : : : : : :| l !   ヽ
   ヽ: : : : : : : : : : : : :\!_. ィ \
     ーrミ:、: : : : : : : : : : : ノ ./



        ,ィ
        / |             /uiu、
      ./ /|          |   |
     / //  ____   ヽ /          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      / // ./―  ―\  | |
    | // /  ●   ● \ .| |               「やったー! でも実はやる夫、ハンバーグって
     ヘ〈_ |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|⌒)
     〈_ィ\   ヽ_ノ    //               .どんな料理だかよく知らないお」
      \          /
       i          /                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       |           i



          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ                    「ママは過不足なくハンバーグを知ってるけど
   | |`薔〈   ┃ ┃ |
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉                    やる夫が知らないならママも知らないのだわ」
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!

102: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:40:41 ID:Xni2Wu.oSa


            _________                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ,, -'''"               :゛`'丶.、.......
     '´                    ::::::::::...`.::::::::....           「でも嬉しいお! やる夫はいつの日かママに
.     i       (         )   .::::::::::  !::::::::::::...    .
.     ヽ、            _  -‐=  ¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  =  ....ハンバーグを作ってもらうのが夢だったんだお!」
        `=ー--、....,,,                :::
          ``../                                 「フフフ……やる夫は大げさね……フフフ……」
           /         -‐                 ‐-
           .∨     /                          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            .\     {                         }     /
              `’< \                        / >‘´
                       ‐-=  _________  =-‐
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                    l三三三三三三三三三三三三三三三三三|





                                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                              「ところでママ、今日のご飯は一体何だお?」
            ,r‐'⌒^ーォ
             ィ"::::::::::::::::::{                            「分からないのだわ。一体何なのかしら、これ」
         /:.{:.---- <
      「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ                             「分からないなら仕方ない……」
      .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }                   ____
      .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ              /―  ―\ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     | |`薔〈   ┃ ┃ |                  / ●   ●  \
     | | ゞヘ !:::::     :::::〉                  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
     | l  >!\ー―一rf′             ./⌒l        ィ’
     | | /:.:.:.:.f三@ニトラ.〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}コ==z..        ヽ
     | | ム:_:_:_ヾ/:l.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .Y  |

103: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:41:06 ID:Xni2Wu.oSa

        ___
     /―  ―\           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   / ●   ● \
    |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|             過去のやる夫は思う。これこそ自分が望んだものに違いないと。
   \        /
    (  ~⌒γ⌒ )              ここでは、自分は何も心配はいらない。怯える必要もない。
     λ `ー'^ー'i
     〈      ノ               ただ穏やかな時間に身を任せていれば、それでいいのだと。
      j   厂 {
     (_ 人_ヽ             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







        ___                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / ―   ― \                   理不尽な暴力。あるいは暴力的な理不尽。
    |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|
   \        /                    それらをぐっと飲みこんで、我慢しなければ
    (  ~⌒γ⌒ )
     λ `ー'^ー'i                     いけない日々とは、永遠におさらばできたのだと。
     〈      ノ
      j   厂 {                   この時、彼は心の底からそう信じ込んでいた。
     (_ 人_ヽ
                             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

104: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:41:19 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __      ..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|      .|.  ここは日常の魔王、過去のやる夫の魔王城――。  ...|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|      .|                                    |
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|      .|.  つまり“永遠”に“日常”を続けるこの城に、          .|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐ |                                    |
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━. |.  あらゆる非日常は入ってくることはできない――。   .|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:         |                                    |
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔. |.  つまり彼を打ち倒そうと考える非日常たち――。     .|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'         |                                    |
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━. |.  ただしもし一組、例外があるとするならば――。      .|
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;.|__________  _____________|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|              V , '´l,
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|              , -─-'- 、i_
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |        .__, '´       ヽ、
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|        .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━. `"'ゝ、_          ', ━━━━━━━━━
                                                〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                 `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                          ! /
                                                        r'´、ヽ
                                                        `´ヽノ

105: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:41:58 ID:Xni2Wu.oSa

                       ,、,, ,、,, ,, ,,. _
                    __    ...._,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,. ヽ____
     ,r;―,ヘ __ . -< . ::⌒>‐ (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr).ヽ : : : : ヽ
    ...(|{二し^)ミ. . . : : : : : }.:/ . {.,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,.ノ   . : : : ノ
    ...(|{二ニ) 〉}},ニ=- : :.:/⌒ヽ...,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,―‐-、<
    ....ゞー一′  ̄ ̄ ̄¨ 、 /...,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,.¨\∧::}
                    \j .,;''  ヽ __´___ /  ,;'.¨ ヽ/ヽ\
                    \|シ、  ヽ.`ー'´./   リ ¨. : :'⌒\ヽ
                     {ー."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛.  ー:{.:  : :ヽ __
              ___       ∨‐-ヘ.リ、    ,リ -  __:|:   . : /¨¨  ミメ  -‐:  、
          ./     \ rl^i、.  ∨、__:';:゛r、ノ,,r".:| ___ . :人: ._:/、      /   : :xヘ\
        ./          :|il 「|   .\‐-\_ ::.、 :|、__.:{.::/::∧\: : . r―rォ=ァ…く : ヽ〉:/
      ./    ヽ_, , ノ | ./ 〉     .`¨¨¨`ー‐rへ∨__l:/.::八:ヽ.::::ーl二(_〉:{{ @}、. : /
       .|    (○)  (○|  }          / rヘ \_ノ彡'./__}.:'⌒:.`r‐(_〉乂ツノ¨
      .\    (__人_ノ   /           .{ ∨ヽ`ニニ彡イ.:⌒´ __.::|  ̄¨¨¨ ̄
      .γ ⌒` ̄ ̄´  /            .l  ∨^ヽフ才..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
      .〈    、 ___/                : `/´ .   )                            (
      .∨      /  /               _ ∨ / :/  ..)         ..ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
        〉  _/  /              〈/\/. :/  . ::...)   「――“世に永遠生くる者なし”!」   (
      ./   ーァ   /:\               \/ .: . :/ :.)                            (
      ./   `ー='イ:     \              ′ .:/  . :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     ./    / `\     \          ./  /7  . : : /:>ヘニ/
   ./    /    `ン    !      .,.イ:(^^)/ . : : : :/   `




      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )
  (´   ─、,,_  入_____ク                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  }         \_/   /   ___
  {   ─、,_   !   、!  /     \                  「今まさに閉じようとしている日常の穴!
  ヽ      ヽ/  /(/   \ , , /\
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ   (●)  (●) \              永遠に続く日常と化した魔王城への道を開き、
    ゝ、_     _L  / ヽ     (__人__)   |
      `゛ー<  /    ヽ    |r┬-|  ,/            やる夫たち非日常が立ち入る隙を作り出せ!」
          ∨       ヘ  `ー'´  r'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、   ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ

106: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:42:13 ID:Xni2Wu.oSa

                      (__.   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′    ._)
                 ../    .\  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ._)
      ├  ―ァ        廴      .ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛     そ         ┼__    〟
    ⊂ト ‘ー'        >       .l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´        ._)          .| 、__ ノ 土
     オ   r┬、      (          /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /.\               イ 寸
    ┃┃  ∨丿         そ      ./三三三三 !、  l   ./ | ."     . /  _そ       ┼┼``〝.゙
     ・ .・     〟        (.、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./      .ヾ         └‐    つ
        「_| ェェイ_     (⌒.゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;. _)         .工   ___
       |-|´タ年′と    (ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'".\        ┃┃   /
        ̄            廴 / ̄ ̄ ̄\.三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  ...)       ・ .・   `ー
       .日 日  き   く.../―   ―   \. 三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三...)
        ..| 日 |    ( ̄/ (●)  (●)  \...___,,, ,,,, ,,,,,_..三三三三三三三三三三 ⌒)_
.          ナ,      (`|    (__人__)   ..,r ´    ;   \. 三三三三三三三三三三.)
)        と  r'^⌒ヽ \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ.三三三二-──--、_ー¬'''".7⌒V^ヘ/⌒^´\√
⌒「l⌒Y^´∨`⌒ヽ!. ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、....三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
        rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ...三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--_. Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)..v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
          '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡.. _ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -._,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ.三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._./   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂.____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ //   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、.゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"  .i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY.三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.!  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"  i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /..三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
     ..! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ..三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
      ー -'     /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-

107: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:42:24 ID:Xni2Wu.oSa

             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ   .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l   ....「閉じかけていたワームホール――完成しかけていた
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄   .日常の、小さな穴をこじ開けてやってきたお!
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ            さあ死ぬ覚悟をしろ、自称過去のやる夫!」
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            |         |:_:>



                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ  .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !                                  ちから
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !     .「魔王は殺す……! たとえお前の持つ世界観が
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ      .どれだけ平和で、日常と安寧を欲するものでも、
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }  ..お前が魔王であるなら一切の容赦なく一度は殺す……!」
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.  ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\

108: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:42:38 ID:Xni2Wu.oSa


      ____                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / ●   ●  \                      「正気ではないお」
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’                         過去のやる夫はぽつりと言った。
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

         ,イ
       //!
.      /./.|        ,.ィ ,.ィ             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      /.∧|     ./| / // .l  ,
.     ,' / /    ./ ′ ´  レ'/             .その感想はさほど間違ってはいない。
.      l. ! ,'      ,'   r',ニヽ   /_,
     |│l.      l  / ゞ-' ヽ、'∠_             魔王を倒すには、魔王城を出たところを狙った暗殺が常道。
      | |│    {二_-ァァァ‐-、ゴ´
.    |_|_l.     / ⌒   ⌒ \              .実際、勇者庁がこの年発行した勇者白書によれば、
   , ┴-!、  /   (●)  (●)  \
  〃r'ニ0=!.. |      __´___     |. -- 、        .城外での勇者対魔王の戦績はかろうじて6:4であるのに対し、
  !| { ニ}i |`.\      `ー'´    /.' ⌒ヾ 、
  ヽ.゙エエー<_    \ニニ二二ニクー// i0} _ i l     .城内での戦績は2:8という目を覆うようなスコアがついている。
.     `¨´  `フーtノ ヽニゝ`<ニ´イV  ノノr'゚」 l |
.      , ',イ゙/`T     `ヽ\ |⊥//(にヽ |.|  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.      // /゙,'  r。ニfi┴r=t‐ゝ」  |.l !に_}l l
    //  / i.  L.⊥! ̄`¨ ̄ハTiヾ〔`T┐i !
. /∠_   |  l. / ヽ __-‐'/ │! 、`0} `゚//
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

109: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:42:52 ID:Xni2Wu.oSa


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

\               ¦         /
  \             ¦        /          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /   _/   .本来は、魔王城の――それも玉座に構えた魔王に
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ  /     \
     \ / く  l   ヽ._.ノ   ', ゝ \     <   .勝負を挑むなど、余程の身の程知らずか
     / /⌒  リ   `ー'′   ' ⌒\ \   /
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|    あるいは血に飢えた愚か者の所業に他ならない――。
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          ./ ̄ ̄\                     「真紅ママ相手にうまくいったから、
          ./      \
        | _  、_. |                        次もうまくいくと思ったのかお? 無理だお。
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│
          .|    ▼     | ~^`' ‐- .,__              この過去のやる夫の城では、勇者の敗北という
          .| ヽ_人_ / .|         `ぃ.,_
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__  ..世界の日常を覆すことはできない――」
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~
        ..{i; ハ`'ー…ォァ犲   / ●   ● \. :. ; ノ:...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
._____ャ==.、_        .|⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :. :. :. :. :.ヽ
.三三三三ニ(8==-′       \        /..,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   ..^ソ~ヾ                 (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  ...〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~..~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  ...i;   : .   ⌒j㌻"    ...,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  ...丶 .,_ : . __ア´       ,..'゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       ..``' ‐{_ノ ,   ノt,. '.'゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
           `i_ノ /ノ'′      .~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´

110: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:43:06 ID:Xni2Wu.oSa

                                         / ̄ ̄\
                                   /      \                       /^l  r i /ニヽ
                                    | ..人  、人.  |                      / /   ! i | |.| |
                                      -=´〈〉`=´〈〉 `=-                       / /   | .| | U |
                                   |. ` Y´▼`Y´ .| ~^`' ‐- .,__             ./ ./   | .| `ー'
                                   | ヽ_人_ / |.         `ぃ.,_          / /    .| |
              ,.---、                     ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__.//       J
       マー ´ ̄`)::::::ノ、                        { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~"丶
      .,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j                       {i; ハ`'ー…ォァ´.    / ー   ー \. :. ; ノ:. : .  r-- ―-、
      {/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、_          |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : ..~.= フ /...
        .ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′      ..\        /..,ノ'′    :..,' /ー":. : :,
        ./ {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´  ....^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      :.レ.: . : :. :. :.ハ
  . , -= 、   ゞ=≦:ヽン' / `゙¨¨´          〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{   (二ニ.: . : . : :. :. ;jト、
.  j    ヽ  〕 ヽ..__/                  i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_.__,,、 -‐ ニ.. :. : .'" ノ 丶,
. (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イィ{_                  丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′.(二~ -― ''".-‐ァ~`メャ'
  . ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨::::::::::ヽ                   ``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ     ○.ー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'
.   `つ /    !   ヽ j::::::;、::::::::ヽ                    `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐..O.'′
      '⌒ヾ、J  、 __ソ ''´ `ヽ::::::::'.,                   ~¨´                      0
      /::::::::T___}         ヽ/,'ハ
      ./:::::::::/)}             ヾマハ
     .,:::::::::/ィ_j             マ;ム
     .“ー- "´                ノ_}

111: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:43:24 ID:Xni2Wu.oSa




          -‐……‐-ミ                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /             \
.     /  /           `ヽ                 次の瞬間、巴マミはわが目を疑った。
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }              確かに引き金を引き、火薬が爆ぜる音も聞いた。
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ               過去のやる夫の頭は、なぜ吹き飛んでいないのだ――?
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






                              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ,ィ≦≧ 、
             仁.,. - ハ                 「いい腕といい銃だお。当たれば間違いなく死んでいた……」
        ,. ⌒/ 丿.Ⅳ
     _,.  '´  /  />'"                 その手に握られていたのは、間違いなくマミの放った銃弾だった。
     |  _,. ‐'´  ,.イ
     |  | /  / ,r'─、                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      |  ノ'  / '´   /  ̄}       .____
.     j    /    /   j、   .../―  ―\
    /            ハ〉、../ ●   ●  \
    、               {`ヽ}}. |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
.     `¨⌒丶、_         ノj  >           ィ’

112: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:43:37 ID:Xni2Wu.oSa


          ./ ̄ ̄\                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ./      \
        | ..人  、人. |                       「だが残念だったな、本国における殺人事件の発生割合は
          -=´〈〉`=´〈〉 `=-
          .|. ` Y´▼`Y´ .| ~^`' ‐- .,__              0.3%、そのうち銃が凶器である割合は15%……。
          .| ヽ_人_ / |.         `ぃ.,_
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .   .そんな低確率の非日常など、“世に永遠に生くる者なし”の
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :.     のうりょく
        .{i; ハ`'ー…ォァ´.    / ●   ● \. :. ; ノ    世 界 観が未然に防いでしまうのだ……」
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒
      /               \        /..,ノ'′ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^




                                                    /^l  r i /ニヽ
         /^l  r i /ニヽ                                  / /   ! i .| |.| |
          / /   ! i | |.| |                                   / /   | .| | U |
        / /   | .| | U |                                / ./   | .| `ー'
       / ./   | .| `ー'                             / ./    .| |
        / /    .| |                                       / /     | |
     //       J               -‐……‐-ミ              //      J
      "                 /             \            .."
       r-- ―-、         /  /           `ヽ               r-- ―-、
       ~.= フ /         .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,            .~.= フ /
       ,' /ー"           .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }         ┏━━━━━━━━━━━┓
       レ            ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /          、__人_人_人_人_人_人.人
               ,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ 、            ) 「なんて邪悪な!」  (
   (二ニ      , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
    __,,、 -‐ ニ ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ   (二.┗━━━━━━━━━━━┛
 (二~ -― ''" /    \    |  ,-r"r= ( (●)三 _ ニ  =  `',    __,,、 -‐ ニ
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |    (二~ -― ''"
  ○    i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',
 O       |           |    /´ ―= '‐'―く.|       |. |   ○ /
        |         |   /   ―---‐r" |       ! |    /
0       .|  _,, -――- ,,_|  /    ―---r'  ヽ    .ノ !   O.|
       <_|       | /     ,,-ー''    \_ /  ,'-‐'  |
         |     ,, -'"     /            /   0  .|

113: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:44:14 ID:Xni2Wu.oSa



                               _  _人/
. \人_. _                   _,,,.. -ニニ=‐"゙゙¨¨..`Y.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
..,. ̄`Y´.¨¨゙¬r-ニ;;;- .___   _,, -'''二-‐'''"´
            /―  ―\...,,,.‐'″                     銃弾は、もはや物理的にあり得ない
          / ●   ● \.`゙''ー 、、
         ._..-'.|⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. `゙''-、,,.`''-、、               軌道を描きながら過去のやる夫を避けてゆく。
    ...._/´ . ,...\        /      `''ー..,,.`'ー..,、
.   _/゛ . /.... ..(  ~⌒γ⌒ )         `''-、. `''-、、     .何発撃っても同じ、当たる気配さえない。
..,,-'´  . /    ....λ `ー'^ー'i.              `''-、 .`'‐、
    ,/         〈      ノ                  `'-、.. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
..,/            ..j   厂 {                     \  `''-、
            (_ 人_ヽ                   \     \
                                         \    `'-、
                                           \     \
                                               \     .\
                                                 ヽ      \



              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ                                       ちから
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉            「ダメよ巴マミ……! 魔王城の中では魔王の世界観に
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス            逆らうことはできない……! ならば取るべき手段は二つ、
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ            その力を利用するか、揚げ足を取るかのどちらか……!」
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ
            〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }
              /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
          /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!

114: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:44:28 ID:Xni2Wu.oSa

                  / ̄ ̄\
                  /      \
                   | ..人  、人.  |
      ____  .. -=´〈〉`=´〈〉 `=-
     /―  ―\   |. ` Y´▼`Y´ .|       ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
   / ●   ●  \ | ヽ_人_ / |
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |. ヽ.. .⌒⌒  /.        .「ママはちょっと黙ってるお」
   /⌒l        ィ’ { ヽ       /.
   /  /        ヽ   .`'ー…ォァ´        .┗━━━━━━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |


          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   | |`薔〈   ┃ ┃ |
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉          .「ちょっと黙っているべきだったかもしれないのだわ」
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!
   | | _l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:ヽ!


       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓   \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |

115: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:44:42 ID:Xni2Wu.oSa




                             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ____
         /⌒  ⌒\               「……そういう訳だお、現在のやる夫と巴マミ!
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i            お前たちのような血に飢えた獣を生かして帰すほど
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン      .過去のやる夫は寛容ではないお!」
    ( ⌒ )        ( ⌒ )
                             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








                                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          -‐……‐-ミ                         「そう、貴様ら血に飢えた勇者が! 死と破滅を運ぶ
     /             \
.     /  /           `ヽ        ___     愚か者の魔王が! やる夫の作った日常を侵すなど
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,     ./      \
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    ./―   ―   .   .死をもって償うべき重罪に他ならないんだお!」
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /   /(● ) (● )
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ   |   (__人__)    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}     \   `⌒ ´     /
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ      ./        .r-   \
                                  ヽ ` ー- __
                                    `ー- .._   ニ ‐- 、
                                      , '"       \
                                 {/        \.
                                       ヽ'/        丶、
                                   ヽ. _´\

116: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:45:17 ID:Xni2Wu.oSa

          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ        ___
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,     ./      \
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    ./―   ―   \      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /   /(● ) (● )   ヽ
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ   |   (__人__)        |        「――ただし巴マミ! お前だけは殺さず、
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}     \   `⌒ ´     /
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ.. .r-. ./             \        .事と次第によっては幼少のやる夫が
                    ヽ ` ー- __
                      `ー- .._   ニ ‐- 、            作った平穏に入ってくることを許可するお!」
                        , '"       \
                         {/        \       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                         ヽ'/        丶、
                           ヽ. _´\




          ./ ̄ ̄\
          ./      \
        | _  、_. |
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          .|    ▼     | ~^`' ‐- .,__
          .| ヽ_人_ / .|         `ぃ.,_               「真紅ママがダメだった時、お前がスペアとして
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~^丶       新たなるママになると誓うならな!」
        .{i; ハ`'ー…ォァ犲   / ●   ● \. :. ; ノ:. : .   `' 、
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :. :. :...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /               \        /..,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       .``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
            `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´

117: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:45:31 ID:Xni2Wu.oSa

           rーイ¨ ̄¨ト、-┐
         ,r::┘、」;;;;;;;;;;;:::j/:::::/入
.       _i -、_>------- <:::::┴i
      〈:::::::i i ||Vlリk i|i ,l||ソ ヽ::::::::〉
       ┐'レ' ⊂⊃    ⊂⊃!Ni_イ、      ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      イ| u         |!l lハ ヽ
      /ハ              u.|| .\ ヽ        「あなたの母親は私なのだわ!」
      || `、   {_ ̄ ヽ    '||  / /
      ||  ヽ、    ̄   . イ |,'  ヽヽ       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      `    `iTァv'T爪      //
            |<|真| >|      `ヽ
             |〈| || | 〉|


                  / ̄ ̄\
                  /      \
                   | ..人  、人.  |
      ____  .. -=´〈〉`=´〈〉 `=-
     /―  ―\   |. ` Y´▼`Y´ .|  .....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   / ●   ●  \ | ヽ_人_ / |
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |. ヽ.. .⌒⌒  /.      .「事と次第によってはママではないお」
   /⌒l        ィ’ { ヽ       /.
   /  /        ヽ   .`'ー…ォァ´      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |


          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   | |`薔〈   ┃ ┃ |
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉          .「事と次第によっては母親ではないかもしれないのだわ」
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!
   | | _l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:ヽ!

118: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:46:19 ID:Xni2Wu.oSa



          -‐……‐-ミ
     /             \            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ....../  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,              「――なんて邪悪な」
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }
   .‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /            少し険しい顔をして、巴マミはそう呟いた。
   .{二ミ\トヽ     ワ   ノイ
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   .`ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                     ( ;;'   )〉
                     _.;ィI。ェァ  ノ }
                     Ч  リ  j ゝ、
                         | .ij|  r:_ノ) )
                         |  |   ヾ「{ソ
                      _i_   il   !.  丨|
                     | | __ノ  。;、__  | | ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     | | ゛《三二三》'' | |
                     ;it|_|ti; 匕ニニ才 .:it|_|ti;..  .無論、彼女には最初から分かっていた事ではある。
   _〟_ _ 、〟._       ゝ...ノ   |'^'|   ゝ...ノ
.〃´-γ´ `-´  ゙丶´`丶、...| |     | |    | |..    魔王とはこういうもの。どれだけ平穏や幸福や日常を願っても、
〈     : : : : : : : : : : : :..  ||   _」 L_   ||..
いゝ  : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : ヒニ二_  _二ニ_」...   それを叶えるための手段に邪悪なものを選ぶもの。
! 弋 : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     〕 〔  .Ⅷ .:
i   \.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: _..≪二≫.._Ⅷ..._.:┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
i.     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、 ~´           `ヽ::::::/            7
ヘ       <::::::::::::::::::::::::::∠               〆            7
. へ、     ` <.::::::::::::/             ∠           /
   `<      ` <.{: : : : : : : : : : : : : : : 〆                /
     ` <. : : .::::::::::.人:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. イ:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::. : : : . . . .∠
        ` ≦三二∟. 夂二三三二ノイ之二三三三二ニ =<
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

119: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:46:32 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                              /  |       !   /
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l                             /   l       l  /
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ                         ./ , 、 .乂! ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|       .l./ ,! .|
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙       l.l / レi     人の故郷を、笑いながら滅ぼして。
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!        リ /  ,/
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃    ....i´| ̄ ̄i_    そして、滅んだ故郷を見て笑うもの。
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て     |...| ii ii|´ II
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐   ./|...| ii ii`i  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |..____________ | //// ノ      廴
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT| ̄ii ̄i ̄`i
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

120: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:47:17 ID:Xni2Wu.oSa

           /
        / /               ヽ
       ./ /           )
       .__j⌒レ、          / !      、
      .{「アヾ, リ   -―ォ-//   l    |   l     .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      .ゞ}_ジy′ .|  // //    |`ト、 |!    !
      .{じ{_フr、.  | /z≠メ/      _jハ  j   , |        .だから殺す。巴マミには勝算がある。あの魔王は
      .`⌒八ム  |/ j::r リ    '7ヾュ| /   /| !
      ._ノ ヽ_ヾ \´ ̄     〈:;r:/ マ  // ソ      .非日常を無効化し、日常に置き換える力があるという。
    ....|   ` <ム`ー        ` ^ /ィ´八_
    ..人     ヾ 、  r-  、_   /j 彡 ⌒{     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     .{三≧ュ、    Y>   ´ _ ≦jイ ‐≦ ̄ヽ
      ._  ̄二) 、 人___≧¨」ュ  (    __{
      .ノ   ̄ミヽィ´    }|!{ 人_ ヽr⌒ヽ__      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ......__ケ≧ヽ   〉_ェ=ニニ「 j`ミー _`7      ア
.   /    _う、_/ニニニ≦L}≧-ニニ7 } ̄> 、 {         ……つまり、日常的な暴力を止める力はないのだ。
  /  r≦´ ̄ |l! マニニニイ_介トニニニ{ |lト(、_ l ̄
  {  マ(´   !|! マ彡´ ノ7|lト.ムヾニ7 |l|  `) ヾ      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  . !   `ー'   i|!    ヾ/ !| マム `´ |l| ゝ=彡´|
  ハ         i|!        jl|        |l|     ハ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
         ,. ― 、                 、__人_人_人_人_人_人.人
        `t‐_‐イ             ,. ― 、.  ).  なんて邪悪な!  (
         WWj      ___     `t‐_‐イ.  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
          _rニL _  /   ヽ    WWj
         / 、____l  | ヽ---イ  r‐ ' ̄`ー 、           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          | | ', |_| ヽノ人ヽン ハ ー ―' l |__
         H  l \\/|、_,|ヽ く__l   !  |__|    )        .――“家庭内暴力”だ。過去のやる夫のママになると
         | |ー┴―'|ヽヽ-、 | |丁| |   l   | | ̄ ̄ ̄ ̄ \
         V      | / ̄  lノ`| | |―┴ーリ              申し出て、その瞬間に家庭内暴力を宣言し殺す。
         |  l  lノ、__   _|__,|_U|    |_\______
        |   |   |ヽく_|_-_|_〉rュ | | !rュ    ``丶、―   銃殺が非日常なら、素手で息の根を止めればよい。
         /|,  !l.  |  | | |  l   |  |  |       __|_
          |_|  l l  |―| | |ー┴―|   |  |‐、、――イ'  |. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          | |  | |  |―| | |ー――|   |  |  い―‐┴―┴‐┴―‐┴― 、
       ヽ|_|_|_|_|-'|-'|____|   |  | ノ ノ___________ノ
         {____l |_}__ノ | |     |__|_|ニイ       ヽニニノ
                ̄   ̄ ̄     └‐┴┘
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

121: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:47:30 ID:Xni2Wu.oSa

           /. : : : : : . . . ..: . . . . 人  、        ヽ
        /: /. : : : :   . :/. . . /./  ',  i  l    i
          .,': /. : : : : : . : /. .//./    , ト  l     i l: i
         , :i. : : : : : :/:/l: ./ i: i     i: l ヽ l.     i l: |
         l:ll: : : : /://_l_/  i i     i |  i: l:.   i::.∧
         l:|.i: : : :l:/リ |/ ̄` l/    -‐リ ̄i }:|::   i::|l l|
          .l| ', : : |' ィぅテ=ニ、        ,ニァz、 リ |::  /ヘ-rヽ
          ` {'., : | 弋 l;;j }         { f;;jcヾ l:   イ{_{ ,}ソ
    _ ノ `ーヽ\| ー‐´        辷ノ  l: /:) }/ll }}
  ......l : :\\,.. )l         、          |/:丿/、∧イ\r 、
    \: : :\< >            , - 、 ノーイ  ',:ヘ >´.  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ..r. ニ\: : : :\\ヽ>     ̄   (ー-‐ )      // /
  ..}: : ー= \: :, ー‐ -  // l> - ― .>ー- /ー - = <:   //   .温かい日常、穏やかな日常にばかり目が向いて
  ..l : : : : :`: ノ. : : : : : :// | \ ,,.. - ‐/  /l / ヽ ヽ::..  /ニイ
   `,>-. ´: : : : :_. // |\ ||   /  / /  /  ヽ/ /    .そうでない家庭にまで気が回らなかった――
.   ,. l: : : : : : : : (    `< ̄ Y.||_ /   /  /' _  ヽ<:::::/
.  //l \: : : : :l\    `、 /.:::ノ    /  / (/  ヽ_ Y  イ.   それが貴様の敗因だと、巴マミはそこまで考えて。
. {{ /´ 、 \  /: ヽ\    ̄     ゝ- ' /  / : `.ソ´
 /. : . :`ー   /: : :|l:::::..\            /  /l_:  |   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.. .: . : . : . /ー{: : : :  ̄ ̄ 〉       / /  / /   }s l      イ
.  : . : ./   ', : :    /;;丶        i ヽ イ /  /|s  l
. .: ./     ヽ : : : : : \;| .ゝー 、     /  / |s  |
 /         \: : : : :`: : : . ', \   (  , イ/  /s   }
             l: : : : : : : : : .ヽ、 \ーニ /__/s  /
               .|: : : : : : : : : : :\ヽ _ ,.> ´ || : : : . /



               ____
             /      \                        ┏━━━━━━━━┓
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \                       「――違うお」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                       ┗━━━━━━━━┛
          /     ー‐    \

.

122: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:47:55 ID:Xni2Wu.oSa

     ./ .,,- , "´ ヽ            ヽ
    ./ /〆    丶ヽ      ,   ヽ
    / //{i{        ゙,;.  .,=、;'     '.
  / | .:;'  {l i .,  :.、    ,,=、{{,..、}},,-、   |
  / { ::| `T¨|. | ::}   {{::::`r  "~; }}   !
  { 弋:! ィx、 ゝヽ::|  }  .リ=_゙, ` ,χ...:::::::;
   _.乂 fリ}ヾ ヽ、j  ., /、{{:::ー人゙,-' '――、                 ┏━━━━━━━━━┓
   l   ゙ソ   ,' ./ ./r i ゝィ/ .,-‐" ̄__{_
    !  '' ゙   / /,ノ::::ソ}/     _..-―.ッ゙                    「やる夫さん?」
    ゙、r‐、  ./ィ‐'" fー::"{   < ̄ー,=二..
    ヽ.ー'    ...::::::::::::::::ゝ、ィ:::::: ̄/  ,-゙、                 ┗━━━━━━━━━┛
      ー――-、:::::::::::::::::::;;;f-!- /   /彡
          ノ、::;;;_::-‐''"  |. {/   /廴__....=‐ 、
        ._. f"~ ̄ ,. - _,,''" ̄ヽ廴/:::::::::::::::::::::::゙i '.
      /.;ヽノ,...、´ ,,,'''     ゙、 ̄ ̄ ̄`  ヽ::}  }
      /.;.;.;.;.}".;.;.;'〃/      丶      、...ノ_.ソ
     ./.;.;.;.|!`.;.;.;.;.ソ/          \.      ̄




                                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ____
   /      \                          「やる夫には、自分の過去がわからない。
  ─   ─    \
 (●)  ( ●)      \                         きっと過去のやる夫の言うとおり、自分の力で
 | (_人__)        |
  \` ⌒´       /                     自分の過去を切り離したんだろう……」
   / ー‐       ヽ
  /            `                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

123: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:48:09 ID:Xni2Wu.oSa


               ____
              /    \
              /  _ノ   ヽ_ \         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            /   (●)  (●)  \
             |   u (__人__)     |            .「今となっては、自分がどうして日常を
            \     `⌒´    ,/
              /         イ`i             .求めていたのか、そんな事さえ分からない……。
           {            }
             j{     l  l     } ̄ Y          けどそんな現在のやる夫でもわかる。これは違う」
         人.i     l  l    i    }
        /  :l     i  i    l   /     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       /     -}─ヽ {_. _} ッ─- ―<_
       {__(i_i _i_ト__).(__イ_i_ i_i)   )




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


            ,r‐'⌒^ーォ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ィ"::::::::::::::::::{
         /:.{:.---- <                    「もしも、やる夫が魔王になるほど日常を欲しがったとしても。
      「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
      .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }                こんな日常を、やる夫の欲しがったはずがないんだお」
      .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ
     | |`薔〈         |                .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     | | ゞヘ !:::::     :::::〉                  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
     | l  >!\ー―一rf′             ./⌒l        ィ’
     | | /:.:.:.:.f三@ニトラ.〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}コ==z..        ヽ
     | | ム:_:_:_ヾ/:l.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .Y  |
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

124: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:48:21 ID:Xni2Wu.oSa

      ___                          ┏━━━━━━━━━━┓
   ¶ /―  ―\
.  /〔|  ●   ● \                            「……どうして?」
  〔γ ヽ ⊃ (_,、_,) ⊂|
  〈  イ\      ィ’                         ┗━━━━━━━━━━┛
   乂_ノ、 》  ( ,、_ )





        ____                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /    \
.    /          \                     「だって、見ていて苦しいんだお。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |                    訳も分からず、とても苦しい……」
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /´             ヽ

125: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:48:33 ID:Xni2Wu.oSa


               ____
              /    \
              /  _ノ   ヽ_ \
            /   (●)  (●)  \           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |   u (__人__)     |
            \     `⌒´    ,/               「現在のやる夫には、もう理由は分からない。
              /         イ`i
           {            }              けれどこんな風に力ずくで従わせている誰かを見ると、
             j{     l  l     } ̄ Y
         人.i     l  l    i    }             .胸の奥が締め付けられるような感じになるんだお」
        /  :l     i  i    l   /
       /     -}─ヽ {_. _} ッ─- ―<_         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       {__(i_i _i_ト__).(__イ_i_ i_i)   )






                   / ̄ ̄\
                   /      \
                    | ..人  、人.  |
       ____  .. -=´〈〉`=´〈〉 `=-           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /―  ―\   |. ` Y´▼`Y´ .|
    /  ●   ● \ | ヽ_人_ / |            「なあ、お前は苦しくないのか、過去のやる夫。
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|. ヽ.. .⌒⌒  /.
    /⌒l        ィ’ { ヽ       /.               やる夫とお前は現在と過去、ひと連なりのはずなのに。
    /  /        .r-.ヽ   .`'ー…ォァ´
    |  l        ヽ ` ー- __                    こんな胸の苦しい日々で暮らして、お前は嬉しいのか?」
  ... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ー- .._   ニ ‐- 、
                 , '"       \         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  {/        \
                  ヽ'/        丶、
                    ヽ. _´\

126: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:48:48 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
  |‐  ―\             /ノ(    \                                 '⌒ヽ  |     | ̄ヽ
  |:::::::::::::::::::::\              | ⌒..「   へ..|                                    |   | .|     |   }
  |⊃ (_,、_,) ⊂|   \\\    |  ..(●)(●).|                                    ヽ___ノ ..|__ l_,ノ
  |_      ィ’      /\  |      |  .|
 { ヾ---- '  |        .(.  ヽ\|   ....__ ___ ノ
 ゝ_,__ ノ          \ ヽヘヽ   .`ー'´. }
  | /                (   ソ       ノ ⌒)
  |'                 ` イ          /
  |                     |   / ̄ ̄\../
  |                _| /      \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ../ ̄\/ |. .| _  、_. |
      \ \\ /   / /  | ヽ・〉 〈・ノ .│   /}}
           (_/ ̄\| /    |    ▼     |.   / /    ___
            /     /    / | ヽ_人_ / .|  /、 /.  / .ノ
          (___へ   {     /.  ヽ.. .⌒⌒  /.. ./ 厶- ´ /
           \___//. { ヽ       /.|  /     /                ____
                 / ヽ  `'ー…ォァ.r一'´. ー 、   ̄ ̄ ̄)       /―  ―\
                 \  ヽーーヽー.`ー――. 、__ .〈 ̄ ̄      ./ ●   ●  \
                   ーーJJJJ            \ \         .|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
─────────────────────────━━━━━━. /⌒l        ィ’...━━━━━━━━━━
                                                /  /        ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
  |             \\\    / ヽ  ノ \                          l\ │ 「 ̄  .l /l   / . ||
  |                  /\ /   ::::::::::::::::::::::\                            |  \| |─  |/ │ /   ||
  |                (.  ヽ\ .⊃ (_,、_,) ⊂|                         |    | l___ . |   |/  . ○○
  |                 \ ヽヘヽ    ⌒  ィ’
  |                  (   ソ        ノ ⌒)
  |                   ` イ          .__
  |                     |        ./r': : :└、
  |                _|  ....., ./ r┘: : : : : :乙
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ../ ̄\/ |r‐z- イ(  ' { ' ̄ ヽ 、: : 〕
      \ \\ /   / / に/r'/ // イ」 川 ト、ヾ./}}.
           (_/ ̄\| /    |i 〈  l::|' ノ_lトリレヽノソ../ /    ___
            /     /     li | ヽ l::||.K◯   ○ ||./、 /.  / .ノ
          (___へ   {     / li | .(6l||ぃ ,-┐ ノ../ 厶- ´ /
           \___/. |i.,!  ヽ|トゝ、ニ.イ. /     /.            ____
                 / ヽ     `ーr一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)       ./―  ―\
                 \  ヽーーヽー.`ー――. 、__ .〈 ̄ ̄      ./ ○   ○  \
                   ーーJJJJ            \ \         .|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
─────────────────────────━━━━━━. /⌒l        ィ’...━━━━━━━━━━
                                                /  /        ヽ

.

127: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:49:02 ID:Xni2Wu.oSa




      ____                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / ○   ○  \                         「……でも、仕方がねえんだお。
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’                      やる夫は、ずっと幸せになりたかった」
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
      ./  .う  か  な  つ  家  世ち  し
     ./     だ  .わ  ん  く   族   界か  .か
     {     ね   い  て   る  を  .観ら  し       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          .゚   そ    `         .で     .`
     \ . ‐─‐-           __        /       「けど、やる夫を受け入れてくれる日常も幸福も
      / , ⌒Y⌒ヽ ` .    ,  ´     `  __  /
    , ' , ィ  ・|・  }    ヽ__/_____   \j/           .いくら探してもどこにもなかった……。だから自分で、
  / メ 、 `ー● ー '` .   ', |/⌒ヽ ⌒ヽヽ\  }
  ┼'┼-`   l  -──ヽ.  }(|   ・|・  }__| /              自分の力で、力ずくで作るしかなかったんだお……」
  l' -ヽ─  l   ──‐ァ }  lY ーrく ー '   ⌒!
  ',  \  |  ──ナ i  八 (__,、__,   _ノ          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   .\   ̄ ̄ ̄ ̄  //  > 、 _ ィく
    ⊂ニニΘニニニつ´     /V⌒ヽ/ヽ
  / /     \   `ヽ   / |    ゝ ハ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

128: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:49:16 ID:Xni2Wu.oSa

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                      「仕方がないんだお……。やる夫が幸福になるには
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                      こうするしかなかった……。力ずくで、暴力で、
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||                      理不尽でなければ、やる夫は幸福な日常を
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||                      得ることはできなかったんだお。つまり……」
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                    /⌒  ⌒\
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                  / ○   ○  \
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\        /⌒l       ィ’
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\    ./  /        ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  l      Y  |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

129: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:49:48 ID:Xni2Wu.oSa

 !   .! .|        │ │      .\  .,i'\、     |     │     ,!       .!     |   .|
 !   .! .|            l_,、.!       ,,.\   . \    .!     !      .!       .|     「   |
 !   .! .|       ,i'"゛ .,/│       .!  .\. " .i‐ \  │    |`'''-..,、  .,!       .!    .!゙''-、、.!
. ″  .,! .!      iン‐'″ !       ,!    \ .__   │    .!  . l `''-.、         !     ! ,..、 ゙''-、
`''-..、 | .,!         !  |          !     .i`''-、 .r l     .l、-. `'-..、 l       |     .l, .l,
   `''、.|        │ │       .!     .|  .、゙'-..ノ     .;.`'‐、、 i .,!         |     ;ヽ .`'-、.′
.,,    ヽ           !  |          !     .|  .!           |    `'‐ノ       !     | .ヽ  .i'
.! .ミ'¬ー‐ ヽ,       !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │  .ヽ,.′
" ` !    _..ゝ      !  |          !     .|  .!         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ̄ ̄ ゙̄´            !  |          !     .|  .!           |
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |  「…………つまり、やる夫は
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!  ._..-、    .!   幸福など願ってはいけなかったんだお」
 !   .! .|        │  ",,,.. - 、   !     .|  .! /_..-′   .,!
 !   .! .|        _..シ‐'"    l    .|     .,!  |           ,!..  その声と共に、魔王城は崩落を始めた――。
 !   .! .|      /´  . / ,./ ./     .,! ____.. .,!           !
 !   .! .|     ./    ゙_..-" ./    .../―  ―\..!         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 !   .! .|     /    /  . /   ..../ ::::::::::::::::::::::  \        .|      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ./  '" _彡'".i      .|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |         |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ゙'''''"゙´  i  .|      ./⌒l        ィ’        |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │   ..../  /        ヽ       |      .!  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―-- ...,,_!
 !   .! .|        │ │   ....|  l      Y  |        .|      .!   l   .'、          `゛

130: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:49:58 ID:Xni2Wu.oSa

              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ   ..ちから
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ      .「世界観が維持できなくなったのだわ――!
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉                                     のうりょく
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ   ....過去のやる夫は非日常を抜け出し、日常に帰還する 世 界 観 !
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}     しかし自分の能力では日常に帰還できないと認めてしまい、
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ                   ちから
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ     .自己矛盾で魔王城ごと世界観が崩壊してしまった――!」
            〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}
            /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }.. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
          /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!



                                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.|  ――現在のやる夫は理解する。幸福を願いながら  ..|.─
                                      |                                    |
                    ___            |  願うままに幸福を得られない矛盾。望んだものを  ......|
                   /     \ rl^i、        .|                                    |
                 /          :|il 「|         |  得るためには、望ましくない手段しかない破滅。    .|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉         |__________  _____________|
                |    (○)  (○|  }                        V , '´l,
               \    (__人_ノ   /                        , -─-'- 、i_
               γ ⌒` ̄ ̄´  /                       __, '´       ヽ、
               〈    、 ___/                    ',ー-- ●       ヽ、
               ∨      /  /                    `"'ゝ、_          ',
                    〉  _/  /                         〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
               /   ーァ   /:\                        `ー´    ヽi`ヽ iノ
               /   `ー='イ:     \                                ! /
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━ r'´、ヽ. ━━━━━━━━━
                                                         `´ヽノ.

.

131: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:50:29 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                     ,;;----―――――--,,,  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
                    /              \. ). .“世に永遠に生くる者なし”! この世にやる夫が    (
 , ;                /                      )                                   (
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :   ). .一人しかいないという日常を破壊し、過去と現在が   (
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ   .)                                   (
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一). .切り離されたやる夫という非日常を生み出せ――!.  (
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /    .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : :.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\:
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : :  その矛盾に苦しむ心が、この魔王を産んだのだと。
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー  .....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  (´   ─、,,_  入_____ク
  }         \_/   /   ___                   「ならば責任を取らねばならぬ! 過去のやる夫!
  {   ─、,_   !   、!  /     \
  ヽ      ヽ/  /(/   \ , , /\             貴様のような邪悪な魔王を打ち倒すのは他ならぬ
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ   (〇)  (〇) \
    ゝ、_     _L  / ヽ     (__人__)   |           .現在のやる夫の拳でなければならない――!」
      `゛ー<  /    ヽ    |r┬-|  ,/
          ∨       ヘ  `ー'´  r'.二ヽ、     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ

132: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:50:43 ID:Xni2Wu.oSa

                                 li!i!||i| i!
                               |i!!|l |l i!|i li
                             i!|i     i!|i!
                          i!  _ .-―- .i!
                         .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
              ____ 彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
             /―  ―\               /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
           / ●   ●  \..   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
    ....>ー‐- |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |. ,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
   .., '    / >           ィ’./        . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
. ., ィ   , 'i   ,'  \       .i /    ,'     . :}  . ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
../  i     ` X._  `ヽ;   ノ /     ,'  /   ,'
.  i/      i /  ¨ ´ `¨´、,. :',   /. :. :/ ,'  /`ヽ     “世に永遠に生くる者なし”の拳が
. /¨  ' ‐- ., i         . :ヾ ',. :√7wkvュ__ , '. : ,
..、        ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :      .過去のやる夫の胸を深々と貫いた。
..  _   / ` <       .> i!          iト、_: . ト
`' , }   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. : /                ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´: :_.-‐=ヽ
_/                   i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /     ',
.                   ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧
                     i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l
..                  i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l
.                      i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |





              __......_
            /―  :::::::::::::                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           /  ●  ::::::::::::::::
             | ⊂⊃ (_::::::::::::::::::                  死だ。消滅がある。過去のやる夫が
             ヽ     :::::::::::::::::
            /       :::::::::::::                     消えていく、その最後。幼い姿の魔王は
              i 丶    i :::::::::::::::::
           γ⌒゙ヽ  l ::::::::::::::::::::::                  まるで泣き言のようにこうこぼした。
           i    i,__,,ノ :::::::::::::::::::::::
          ヽ,_,ノ"~´ ̄  ̄                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

133: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:51:35 ID:Xni2Wu.oSa



                                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     _.............                                     やる夫
    /―::::::::::::::::::                          「誰からも切り捨てられた過去は、悲惨な過去は
  /  ●::::::::::::::::::::::::
  | ⊂⊃:::::::::::::::::::::::::                      この世に在るべきではないのでしょうか……」
  ヽ   :::::::::::::::::::::::::
  /    :::::::::::::::::::::::::                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

134: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:51:45 ID:Xni2Wu.oSa

               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/           「……回収だ、“世に永遠に生くる者なし”!
          ノ    ー‐ _  \
         {  、  __γrァヽ  }          .これで対象が他人なら新たな身勝手が生まれるが、
         \        _ノ  iノ
           ≧=‐--   ¨    |           幸いにも今回の相手はやる夫自身に他ならない!」
              |            |
              l            l        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             |       /、    l
            |    /  ヘ    l
            l     /   ヘ  l
          (__)   (__)




                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                              「既に日常と化した“やる夫がふたりいる”という状況を破壊し!
     _.............
    /―::::::::::::::::::                      新たな非日常、“やる夫が一人しかいない”という状況を生み出す!
  /  ●::::::::::::::::::::::::
  | ⊂⊃:::::::::::::::::::::::::                  元通りにすべてを統合せよ、過去と現在のやる夫――!」
  ヽ   :::::::::::::::::::::::::  ..r-
  /    :::::::::::::::::::::::::   ヽ ` ー- __     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  `ー- .._   ニ ‐- 、
                    , '"       \
                     {/        \
                     ヽ'/        丶、
                       ヽ. _´\
                          ̄´\
                            `



     _.............
    /―::::::::::::::::::
  /  ー::::::::::::::::::::::::
  | ⊂⊃:::::::::::::::::::::::::
  ヽ   :::::::::::::::::::::::::
  /    :::::::::::::::::::::::::

135: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:52:07 ID:Xni2Wu.oSa



                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜    .そして、日常の魔王・過去のやる夫は
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚        現在のやる夫と統合して消えた――。
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━. |.  後には何も残らない、そう、何も――。          ..|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:         |                                    |
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔. |.  魔王城はじきに崩落するだろう。真紅への洗脳も、   |
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'         |                                    |
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━. |.  もはや効果は全て消え失せている――。         |
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;.|__________  _____________|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|              V , '´l,
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|              , -─-'- 、i_
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |        .__, '´       ヽ、
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|        .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━. `"'ゝ、_          ', ━━━━━━━━━
                                                〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                 `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                          ! /
                                                        r'´、ヽ
                                                        `´ヽノ

136: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:52:40 ID:Xni2Wu.oSa



        ____
      /      \              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ─    ─ \
   /   (―)  (―)  \                .そしてやる夫は思い出す――。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/                 過去を分割したことで忘れていた全てを――。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                    過去を切り離してまで忘れたかった全てを――。
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





        ____
      /      \                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \                「……さあ、巴マミ。次の魔王を殺しにいくお。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/                    やる夫はやる夫が世界唯一の魔王となるために、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                 マミは偽とはいえ勇者の使命を果たすために――」
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

137: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:52:52 ID:Xni2Wu.oSa

       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ                 「ねえやる夫さん、泣きたいと思った事はある?」
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \                      ┏━━━━━━┓
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)               「急に何」
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/               ┗━━━━━━┛
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

138: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:53:38 ID:Xni2Wu.oSa

                -‐――-
                       `
                             冫
            /      /
        /      /   / ./     |ハ
           /     |    /| ./|      |            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.       /|  |  |  |  , / .|/八、 .| l    }
        |  |  |斗|//  |  ̄\| l/  rく〉            「私はあるわ。心の底から泣きたいと思った事が。
.        rく)、.   V′ _     _   |/  / Yご}
         (しハ |  l| ===     ===/ ./| |_シ              今や涙なんて枯れた勇者の身ではあるけれど、
         `⌒り 八〃       〃/イ 人人__,、
          rく__ノ⌒     __    丿  ___≧彡ヘ           .そういう過去があったことは覚えている……」
.        ┌く  `ー┐ ≧      ≦]  {____彡′
      八 ≧ --┴r‐┘ ̄][  ̄└‐ 、≧==―┐        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.          )≧/    }    ][       | ̄ ̄ ヽ 〈
        〈 /    / {三≧笊≦三} |     V




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                              /  |       !   /
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|          .「そしてそんな心境の時に、その場に
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!         自分一人の孤独しかなかったことの
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て        遣る瀬無さを覚えている――」
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |..________.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT| ̄ii ̄i ̄`i
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

139: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:53:52 ID:Xni2Wu.oSa

                  -=‐-- 、
              ´        `ー 、
           /              ヽ
            '    ,イ     ハ          ',
         /     / !    ′',  i       i
.          ′  -/‐ │  /‐- 、. l       !        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.        !( Y  /   i   /     ∨ !    (())
.        ! (_i iノ i|   i /   ii   ヽ!i   ((><))        .「もしも、あなたが心の底から泣きたいような
   ┌‐―-圦 ゝ、i !!   レ′  i|   リ   (())
.   \  ヽ `ヽ i′,,,            / /   />----、    ..気持ちになる日が来たのなら。その時は
      \   \.込          ''' / /´)_〃     /
. yr‐‐-―=ヽ.  \r>、._`´       .斗-ヲ´ /  /      .胸を貸すぐらいはしてあげたいと、そう思ったの」
/ \___     X   ゝ、 「¨1 r‐三.゙ /  /  ∠_____
\   \ ̄ ̄ ̄`十ー¨ー└三=r‐┴ ┴i.〃  /    /ヽ.. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.. \  \    i___」   !_____i ` ̄ ̄ ̄ ̄/ /
.    \  \    i    ヲ===.!    〉i     / /
  x=二X_丿   人   !    '.   /i}i    〈  入
.  乂!         ゝ、__ノ .::   ゝ、_丿 !     `ー==x、





         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /                           ┏━━━━━━━┓
        /         \.
       |   ・    ・     )                                 「マミ……」
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |                          ┗━━━━━━━┛
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

140: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:54:24 ID:Xni2Wu.oSa



      _                ___
  ...../―|   ____    | .― \
  /(●) |..  /⌒  ⌒\  | (●) \
../   (__ノ|../ ●   ●  \..|人__)     \
.|     ` |..|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |.|⌒´      |      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
...\___..|.>   '、_ノ     ィ’|_____/
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                  「じゃあこれからマミのことママって呼んでもいいかお!?」
         |   ・    ・     )
       .|  |         /  /              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         |   |       /  / |
         |  |      /  /  |
        (YYYヾ  Y (YYYヽ |
       (___ノ-'-('___)_ノ

141: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:54:40 ID:Xni2Wu.oSa

                                                   (:::::::::::::::!'            ./^l  r i /ニヽ
                                                   ヽ::::::::';'''             ./ /   ! i | |.| |
                                                   τ'::/ .;:             ./ /   | .| | U |
                                                    )/                / ./   | .| `ー'
                                                 。            '  / /    .| |.. .;:
                                                                 //       J..`'''`~
                                             f''`⌒(     ,,,,          ."       .!:(',,,,、
                                             ,!,,,、(     /::τ          .r-- ―-、.:::::::::::::::
                                         :.、          !:::(     ノ::`!  ...~.= フ /:::::::::::::
             .,.---、                                ゜     (/      ⌒・ .  ,' /ー".::::::::;;.;`` '
      .マー ´ ̄`)::::::ノ、                            _      ,,、..   //...__.'           レ.//'''`'`'` `
     ,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j                        /―|..π /;::::::::(,.,.(;;;::::(. | .― \.  .(二ニ
     .{/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、●).|... .):::::::::::::::::::::::::::/..| (●) \  ..__,,、 -‐ ニ.`
       ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′..|.τ !::::::::::::::::::::::::::::)..|人__)  ...(二~ -― ''"      :'`'`
          ./ {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´      |     ` |..|. (::::::::::::::::::::::::::::冫.|⌒´      ○.::::`:::,,,,        !::
  , -= 、   ゞ=≦:ヽン' / `゙¨¨´              \___.. :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,.|____..O .''''''"
. .j    ヽ  〕 ヽ..__/                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     0
 (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イィ{_                           |   ・    ・     )
  ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨::::::::::ヽ                          |  |         /  /
   `つ /    !   ヽ j::::::;、::::::::ヽ                       |   |       /  / |
     .'⌒ヾ、J  、 __ソ ''´ `ヽ::::::::'.,                     |  |      /  /  |
        /::::::::T___}         ヽ/,'ハ                    (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     /:::::::::/)}             ヾマハ                    (___ノ-'-('___)_ノ
    ..,:::::::::/ィ_j             マ;ム
    ..“ー- "´                ノ_}

142: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:55:13 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}                         |.  巴マミはこの後、このような弁明を残した……。   .|
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ                         |.  「今撃てば当たるぞと頭の中で声がした……。     |
       /  ィ ゞ-介r'゙.ノ、         ., -─‐──‐-、       .|.  気付いたら体が勝手に動いていた……。       |
     ,.イ  /〉  〈/ l」 〈  ヽ、      /        ゚    \    |.  撃つつもりはなかったが射殺してしまった……」   .....|
    ∧ `‐/:'丶、/\,.イヽノ ハ  ../ ;  ゜      °  \_.  _|.  なおやる夫はその後問題なく蘇生し、          .|
    `¨`'r'::::/::::i::::::::i:::::::',:::〉‐'¨´.  l         ;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒...|.  崩落する魔王城から無事に脱出を果たした……。 ..|
        ``7ヽ⊥::::⊥ ィ´     .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;         ;   |ー. |_____________  _________|
       /、___/   !_,!       !   _ノ′ヽ、__               ,;   \ ,rー、.         V
.       /、_/    j__|        .ゝ ((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::  i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ              , '´l,
      〈::⌒ソ    {:::::⌒ヽ     .(  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ.         ., -─-'- 、i_
         ̄        ̄ ̄  ´ ´ `゚~゜´^".`寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._.゙ ^ ゚   __, '´       ヽ、
                              `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}    .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━..`"'ゝ、_          ',. ━━
                                                          〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                           `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                                    ! /
                                                                  r'´、ヽ
                                                                  `´ヽノ

143: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:55:24 ID:Xni2Wu.oSa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j  .___________|\
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /. .[|[||  To Be Continued....!    >
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

144: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:57:15 ID:Xni2Wu.oSa

               /
    ..、         /
    ..} \       ′
    ..廴 ノ ―― 、{
             , :ァx  r―‐- .   ,ィ_
             ,{ :{'7不ヽ    ≧く.:/ ,ィ
       ⊂  / ∧乂 :{:\\     ∨.:>
     ⊂    ,′/:/{`ト-:. : : `:..≧ー----{7⌒>ーx、
            | : {: {八:ト、:.{\: :.:. : :.:.丁:「: }`ヽ.: .:/.:.ヽ
     .⊂  人/ト ノ  `ー `廴ヽ: :.}:ノ:.:リァ V.:.:.:.:.. :}
           .i⌒} \    /  i⌒fう⌒iノ  }::::.:.:ノ:リ          今回の投下は以上です。
      .,. :≦辷:{´ ̄   ´  ̄  >ァ'^ヘ.ノ  __ヶ≦r‐<\
      く_r‐く´ 込. _ (〉r― ≦ (:i: : : \/  __ .>r'⌒¨        次回はもう少し早い投下間隔を目指します……。
      (__>┴―≦ >く`ヽ.   > ---`<´:_ノて:う:)
            (__ノ¨¨¨´ ̄           ̄

145: ◆xCDm1f0Os. :2019/08/17(土) 10:58:52 ID:Xni2Wu.oSa





          ./ ̄ ̄\                          ◆ 過去のやる夫(日常の魔王)
          ./      \
        | _  、_. |                       〇 非日常を取り除き、日常に帰還する力を持つ。
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│
          .|    ▼     | ~^`' ‐- .,__             〇 彼が望む日常に彼は一度も足を踏み入れたことがない。
          .| ヽ_人_ / .|         `ぃ.,_
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__.   〇 金髪の女が好み。
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~^丶
        .{i; ハ`'ー…ォァ犲   / ●   ● \. :. ; ノ:. : .  ○  “ライオン体を持つライオン面人間”のスタンドヴィジョン
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :.
      /               \        /..,ノ'′    :.   なのだが伝わらないのではないかという気がとてもする。
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      :
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       .``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
            `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´



                          / ̄ ̄\
      ./ ̄ ̄\               /      \
  ..../      \               | _  、_. |
   |    -‐'  へ |              .| ヽ・〉 〈・ノ .│          ◆ やる夫の父母
   |  (● ) (● ) |              .|    ▼     |
   |     |  │               | ヽ_人_ / .|            〇 左が父親、右が母親。
   |    __´___   l             ヽ.. .⌒⌒  /.
  ....ヽ        !                 ヽ       /.、          .〇 母親はストレスでハゲたが元は金髪。
   ....ヽ       ノ                  `'ー…ォァ´   \
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ        .〇 貧乏落ちするまでは普通に仲睦まじかった。
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
.     |     /        〈〉        ヽ       |        貧乏の原因は着の身着のままでの駆け落ち。
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/

146: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/17(土) 11:26:35 ID:9LnI8GTI00
乙でしたー。
投下を今か今かと楽しみに待っていました。

147: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/17(土) 11:43:24 ID:ak8SOEYA00

>貧乏の原因は着の身着のままでの駆け落ち。
自業自得じゃねえかw

148: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/17(土) 12:42:06 ID:77.jaZSI00


149: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/17(土) 16:27:24 ID:BWuP0C0I00
乙です
待ってた

150: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/17(土) 20:59:44 ID:f84nSxV200
乙です

相変わらず独特の世界観が最高だぜ!

151: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/18(日) 01:29:49 ID:kNI5AcLU00


152: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/19(月) 18:52:27 ID:6SOBNVvQ00

うーむ癖になる

153: 令和もどこかの名無しさん :2019/08/22(木) 17:09:09 ID:s8EKgfsUSr
乙でした!
目次


154: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:43:50 ID:uWm2ep9MSa

         /`iー::1
       ′ `ーヘ
        /     メ`
     /:)     {      第四話の投下を始めます。
     .′  _,...ヽ. |
     {  (:::::::八 {        本日の投下には時と場合によりグロテスクな表現を含む可能性があります。
     _> ,、__, `ヽ
   と イ≧ ----- ’

155: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:44:00 ID:uWm2ep9MSa

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃  .┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━  .┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !
        ./    /      /    /                         act4.“無人島”(上)
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

156: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:44:13 ID:uWm2ep9MSa

 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::. ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  |  /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...____........*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     | .........:./      \.:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。....../  ─    ─\.。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~. /    (●)  (●) \..。,,, 。....゚....... 。.....::::::.┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 /w;w;w,'                    |       (__人__)    |  ~^^゚~・,,。,, 。....゚....
/;;;i;;i;i;i;i;i                   \      ` ⌒´   ,/                  「ここは一体どこなんだお……」
;w;w;w;ii                    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
;;i;;i;i;i;i;i                    /  、     、  〆ヾ ̄ `i           ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
                        /  /l         `、´/     ヽ
                       /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
                     -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
                    ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

157: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:44:27 ID:uWm2ep9MSa



       __辷三/二\                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ─ ⊂三乂 ヽ
    /  (●)  (●). 'i  ヽ                「過去のやる夫の魔王城から脱出した後、
  /     (__人__)  \   ヽ
  |       ` ⌒´   |/   /              やる夫は確かマミと一緒に旅に出たはず……」
  \      、_,  //   /
    ノ           ̄   /              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /´             /   /



                                                    , '.´ ̄`ヽ
                               ,'´`ヽ              ヽ、_,'  ノ   ,'
,ィ´ ̄..`.:ヽ...、                       ,'    '::::,、_             `ー = '´
        ヽ、                   ( , '         '.:::、
     ,.:'´ ̄  )、                 ,.::' ,     ,.:'     (
.,,;_,_,_,_,_;_       `ヽ                  ,'   i     ':...、     ':...、
: : : ;_; ; : : ': :.:.:.: ., , , _ _ヽ _________,,;'__,';;___  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
:.:.,;'l; 弋二 ̄  ̄ 二ニ = -―  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
戈江ニ戈    弌 _   :,  :, -  - 、:, :, :, :, :, :, :, :, :, :,  ...「しかし今は見知らぬ浜辺。サイドカー付きの
弋 \         `丶 、 / (● ●)ヽ.:,  :,  :,  :, :, :, :, :,
  ',  ',,,           '. ゝ(_人_) ノ. :,  :,  :,  :,  :, :, :, :,    バイクも見当たらない……。これは一体……?」
  ' ,,,                 /    ヽ.. 、:,  :,  :,  :,  :,  :,  :
 : : : : : :          .(|      |).  ’'ー二三二   :,  :,...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
: : : : : : : : ..         し    J          .’'ー 、_;,   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : : : : : ..                          ’'ー二三二   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : :: : : : : : : : ..                          ` ー= 三 二 = 、 :, :, :, :,
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ..                               ` ー 二
: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : ..
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : ..
: : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : ..

158: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:44:37 ID:uWm2ep9MSa

                   ___,,, ,,,, ,,,,,_
  |┃    ガラッ.  ,r ´    ;   \
  |┃ 三      ./   /    /`ヽ  ヽ       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃        /  .// l/  从  γ、
  |┃        '´|  l ii     ii | l弋ノ        .「どうやら新たなる魔王によって私たち二人はこの島に
  |┃ 三      ヽ乂 ||      || リ´)
  |┃        l二入____ワ___.,ィ7´彡          転移させられてしまったようね……。
  |┃        辷彡┘ "`   ィ  ゙辷ヨ
  |┃ 三   /..乂             乂.         やる夫、やることは一つよ。この島の魔王を探して殺す」
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ




             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ    ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l        「おお、話が早くて助かるお……。
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄     やる夫たちの旅の目的は全ての魔王を殺す事。
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ                 例え無人島に飛ばされてもそれは変わらない……」
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            |         |:_:>

159: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:45:01 ID:uWm2ep9MSa

    /           )::l三三三三三三三三三三三三三三三三三l::(         ヽ
    ,'     `ヽ. / |三三三三三三三三三三三三三三三三三i\  /      ヘ
   {         ヽ. |三三三三三三三三三三三三三三三三三|   Y´       }
   丶、       Ⅵ三三三三三三三三三三三三三三三三三! /        /
―――‐\      \ ―――――――――――――――― /          /――
        ,.,丶、       ̄`ヽ_                 r 、_, -―く    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
―――‐ |i|i|i|i|i 丶、     _  ノ_,..  -―――-  ..,_八   、        ,
:       |i|i|i|i|i|i|i|ハ    {ァ'"´             `"'ヾ}      /イ    「でもその前に腹ごしらえをしましょう。
― ― ― |i|i|i|i|i|i|j| 八    { 巳勹巳勹巳勹巳勹巳勹巳7.}    /
      i´ ̄ ̄ `i  ヽ  、 '、                /   〃       ほらお食べなさい、その辺の材料で作った
      |:     |   \ \ \              / / /
      |:     |       丶 ヽ _)x             x(._/ / ゴトッ      ウミガメのスープよ……」
      |:     |         ̄`^≧=-――-=≦^´ ̄´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \ モグモグ         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /    (⌒)  (⌒) \
     |   、" ゙)(__人__)"  ) ))            「おお、うまいお! マミが料理上手で助かったお!
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ               ところで人里まで一緒に連れて行ってくれと泣きついてきた
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ                元魔王の真紅は一体どこに行ったんだお?」
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ




           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´\|         } ハ/
        イ 三≧    ≦三  ムイノ
     _ /{ '''          '''  |///У ̄ ̄`ヽ
    /  `ヽi     _ ノ     |Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

160: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:45:16 ID:uWm2ep9MSa

         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /U  (●)  (●) \
     |   、" ゙)(__人__)"  )             「……。そういえばどうして、このスープは二人分しかないんだお?
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ             真紅に飲ませる分も必要なはずだお……。
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ           .いくら彼女が元魔王でも食事を与えないのはよくない……」
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ




           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´\|         } ハ/
        イ 三≧    ≦三  ムイノ
     _ /{ '''          '''  |///У ̄ ̄`ヽ
    /  `ヽi     _ ノ     |Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

161: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:45:27 ID:uWm2ep9MSa

         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /U  (○)  (○) \
     |   、" ゙)(__人__)" U)                   「……し、正直に答えてくれ……。
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ                    真紅は一体どこに行ったんだお……?
   / ア ̄~〉==ニ⊃   U   ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ               やる夫は今、一体“何”を食べているんだお……?」
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ




           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´\|         } ハ/                「世の中にはね、知らない方がいいこともあるのよ」
        イ 三≧    ≦三  ムイノ
     _ /{ '''          '''  |///У ̄ ̄`ヽ           巴マミは笑っている――。
    /  `ヽi     _ ノ     |Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ          そのとき、彼女の後ろの草むらが揺れ動いた。
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

162: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:45:54 ID:uWm2ep9MSa



  |┃            ______
  |┃ ο       /X X Xヽ             .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃   ° ________ノ X X X X !
  |┃    ( ・ ヽヽ、_、_、_、_、_、,_、_、!つ            「――ククク、この島によく来たな! 俺はウミガメマン二号!
  |┃ 三  ~ ~‐‐) i‐┴┴‐ヽ、(
  |┃       (_ノ(_ノ |     |  ヽ_)            無人島の魔王様の手で生み出された改造ウミガメだ!
  |┃        / ̄ ̄     ̄ ̄`ヽ.
  |┃ 三   /                 \           もちろんウミガメなので調理すれば高級食材にもなる……」
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ





         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /    (●)  (●) \
     |   、" ゙)(__人__)"  )                       「所でお前ら、ウミガメマン一号の姿を見なかったか?
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ                       もうすぐ魔王様に召喚された人間がこの人造無人島に
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ                  届くのに、あいつの姿がどこにも見当たらんのだ!
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }                  我々の仕事はこれから始まるというのに……」
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     >- 二二二二二 -く._.ノ

163: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:46:08 ID:uWm2ep9MSa

  |┃            ______
  |┃ ο       /X X Xヽ            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃   ° ________ノ X X X X !
  |┃    ( ・ ヽヽ、_、_、_、_、_、,_、_、!つ             「そう、島に召喚された人間どもの不安と疑心暗鬼を煽り、
  |┃ 三  ~ ~‐‐) i‐┴┴‐ヽ、(
  |┃       (_ノ(_ノ |     |  ヽ_)             仲たがいを起こさせて殺し合い――デスゲームをさせるという
  |┃        / ̄ ̄     ̄ ̄`ヽ.
  |┃ 三   /                 \          .使命が我々にはあるのだ! にもかかわらず一号の奴め、
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |        .一体どこで油を売っているんだ……この忙しい時に……」
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \         ____
   ./   /    /`ヽ  ヽ       /      \
  /  .// l/  从  γ、    ./ ─    ─ \
  '´|  l ii     ii | l弋ノ   /   (●)  (●)  \
   ヽ乂 ||      || リ´)     |      (__人__)     |
  l二入____ワ___.,ィ7´彡  ..\     `⌒´    ,/
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ.   /     ー‐    \

164: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:46:23 ID:uWm2ep9MSa

       ___,,, ,,,, ,,,,,_                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ,r ´    ;   \         ____
   ./   /    /`ヽ  ヽ       /      \               「Q.やる夫が食べていたのはあれ?」
  /  .// l/  从  γ、    ./ ─    ─ \
  '´|  l ii     ii | l弋ノ   /   (●)  (●)  \         「A.そう 多分そう」
   ヽ乂 ||      || リ´)     |      (__人__)     |
  l二入____ワ___.,ィ7´彡  ..\     `⌒´    ,/           .「そう……」
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ.   /     ー‐    \
                                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

165: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:46:39 ID:uWm2ep9MSa

                                     ____        .、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
                                   /      \      .)                            (
                                 / ─    ─ \   .)         ..ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
                                /   (●)  (●)  \   )   「――“世に永遠生くる者なし”!」   (
                      |.             |      (__人__)     |  :.)                            (
                 ..|i          \     `⌒´    ,/.  :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                   | !      ,     /           > 、
                  ! .{    ノ|   /              | .`.、
                     ヽ--''"  |   {              /   `、  ,.._
                        .`<__,//  亅         .|     .`'',' ノ‐、
  .|┃                  .   ,     。 /   \         .|. ` 、   , ,.lノ`‐ ノ
  .|┃.__00          .∩  ....て_    .、 ゝ.    ヽ        |  ``‐l.(''、`' ,/
  .|. └‐┐l ,⊆.己. [][]「l..∪     そ    .ヽ、    \、     .|      ` '、,‐'
  .|┃  .(ノ `フ_厂  . くノ..○      .(   ||  , 、=-   \、     \
  .|┃ 三                     ./  |\.     \、     V        ______
  .|┃        ____________________        >   |  \     \ ο       /X X Xヽ
  .|┃        /         `ヽ.     \   ヽ  ヽ、     `丶、..,,,,_.  _ノ X X X X !
  .|┃ 三   /                 \. . ̄´   冫    ヽ、         `ヽi.、_、_、_、_、,_、_、!つ
...,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ  .....  /      .` ー .,,,..        )..i‐┴┴‐ヽ、(
...⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |      |.            ̄ゝ_、ノ..ノ       ヽ_)
  .|┠ '       |              l/'⌒ヾ
  .|┃三         |              |ヾ___ソ  ..

166: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:46:49 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                    l二入____ワ___.,ィ7´彡
                    辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
                    乂   /  介    }  乂
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__
         ____            ./:.:.:.:.:\
         /     \          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:、     __
      /   ⌒  ⌒ \ モグモグ {:.:.:.:.. ----:.}:.:\_.ィ':.:.ハ
     /    (●)  (●) \      .> ´  ,    `i:.:.ヾ;;i:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |   、" ゙)(__人__)"  ) ))   i  / i  .l 、ヽ:. l;;;i |.  ウミガメマンの可食部位は少なく、一体から二人分の   ....|
     \      。` ⌒゚:j´ ,/      { iム_ハ  i_.ムi !ゞl;;;l |                                        |
    /           ヽ      .ゝl __ゝ ノ__从 l r |.  スープしか作ることができない……。マミとやる夫は    ....|
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ     ./::::::     ::::::::l::トy.|                                        |
  // `‐‐r´           マ  ヽ   \        //イ |.  二人でウミガメマン二号からもう一食分のスープを作り、  .|
 /   /           マ   ヽ   .i 「`⌒i≦ヲく:ヽ.!..|                                        |
 |___/    _ _ _       l    }   ノ.{`ーイ、:_:_:_:_ソ | .|.  お手洗いから帰ってきた真紅と三人で食事にした……。   |
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/.   7_`T´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ. |____________  _____________|
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y    /:.:.:.":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ\ 厶∠二ゝ           V.., '´l,
     >- 二二二二二 -く._.ノ  . {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄               , -─-'- 、i_
                           ` ー‐゙\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./               __, '´       ヽ、
─────────────────────────━━━━━━...',ー-- ●       ヽ、.━━━━━━━━
                                                `"'ゝ、_          ',
                                                  〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                   `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                            ! /
                                                          r'´、ヽ
                                                          `´ヽノ

167: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:47:05 ID:uWm2ep9MSa



            .__   ,. -;z_
           .__ヽ. `'    `ヽ.
  |┃    ガラ.,> `         l
  |┃ 三   ∠-    ,.ヘ、、     |               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃    ..../イ./ ,4/ュ r_ニゝ、_ |
  |┃      .lイ/l=。ァ f'。 ラ|fr} |             やがてスープの匂いにつられ、人が集まってきた。
  |┃ 三       l:`/ _、二ノ |レ' ヽ.
  |┃          ハヾニニフ ,イ |\_ヽ            それは原住民などではなく、同じように魔王によって
  |┃        / ヽ. ー ./ l / `ヽ.
  |┃ 三   /    トヽイ  レイ l   \            .この人造無人島に転送された無辜の民草……。
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ






              __-- 、,. -‐;z.__
            `> `    ′ <
           ∠..           ヽ             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ∠,.  , ./`ヘ. i. 、    l
             /  ,ィ_l/ u ヽl>,ゝ、 :|               「に、人間か!? よかった、人がいた……!
          イ ィ.‐-ニjl  l'∠-‐; |n |
 .          j fl|`u゚‐/ v゙ゝ゚~'u|fリ |                  一体ここはどこなんだ!? いきなり魔法陣が現れて、
           / lj| v / _ 、 U v lレ'  ゝ
          / .ハ にニニ二} ,イ  ハ.、_\             気づいたらここに召喚されていたんだ……!」
         _∠イ |0ヽ. ー u/│ l ヽ `T!'ー- 、._
    , -‐'''´ || / │ |::\./ O .|. j   \||     `ゝ、                      (ひとりめ:自称・一条聖也)
    ハ    |レ'   lル'::::: u   ,.イルi  /o >    /  i
   / l   ∠o_o_/c| `::ー-‐0´:::::lyト、<o ,.イ!    ,'   l..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   〉  |    ||.  〈ヽ| :::::::::::::::::::::::l0| ` ´ .||    i     l
 . /   l__o_.||__,∨:::::::::::::::::::::::::|. L___」|_o___」   /|
  ハ.   |T¨「 ̄|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄「 ̄「|  ./ |
  ! ヽ.  | | |  |  , ‐┐   , ──‐ 、   |  | │|     ハ
 ∧     | L⊥._|  ┐│    l ┌┐ |   L.⊥._」 |    / l

168: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:47:19 ID:uWm2ep9MSa

                        r=ュュ ,rュ rュ
       , -──v= 、          {__ノ_j/_rュ| ノ,rュ_   ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       / ___ノ  }        ,ノ{::::fニ}/_ノ-く_ノ /ュ_
.       /     }⌒i/ , -く⌒>--{ ∨{_ノ /  /, fコ__ノ }     「妙なことになったな……。私は電車での移動中に
     /く   ̄ ̄リ¨´ィ    \   /ト、 \::::::ー'く_ノゝ=イ
     _{r   ̄ ̄}´/        ヽ{ /\ ー\ニニニニニ´ _ノ    ....仮眠を取っていたのだが、気付いたらここにいた。
   //リ   ┬ }//          , -l/ヽrゥV  >  三テノ
   { {/}   厂//          {/| __r'/ /三_rォニニ/}      ..我々は何者かに強制転移させられたらしい……」
.  ∧\__ノ/} /       , -/:::::|  /_/ ノヾ U /イノ\
   {\ ー一'/八       {/::::::::::{ {{ヽ==ミ u }} /⌒i/ハ `ヽ              (ふたりめ:自称・花京院テンメイ)
  ∧. 二ィ/       /:::::::: /∧⌒ヽ ̄ / {i> }  }__  \
  / `¨¨¨´{       //::::::::/    >‐一 '/⌒ヽノ } { ',. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. {     ハヽ     ノ! }:::::/        >{〈!o/}ノ/     }  ヽ
 ノ}    /:::} }   /{| 廴ノ___> '/i7⌒ヽイ/      ̄}
 | 廴__ノ::::::::// / /ハ    , ----、{ i7oム./         \
. \::::::::::::::// /   {/⌒ヽ  { rュ/}ノ ー/              )





        r 、.     ,、
        l ヽ,,, -ー -', l                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        /  @ o  @ ヽ
       Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ               「一体何が起きているのか分からないのだ……。
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      リ:/ ̄)ノ  ヽ ::::::)\                 ここはどこ……あなたたちは誰……?
.      / /(○) (○)::( \ \
    ./ /ハ   r-ァ  ) )  )  )           私を家に帰してほしいのだ……」
    (  ( Y ヽ    イ' y / /
    \  )`  'ヘ   j ̄(( 、 /                     (さんにんめ:自称・設楽場できない子)
      \/、  ヾ /    ヘ/
        l     Y   i                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ヾ .._  i!  .. イ
         j    i!    l

169: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:47:32 ID:uWm2ep9MSa

                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉          .「ここはどこだ……。無人島だ……。
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',         馬鹿にするんじゃねえ、俺は生きて帰るぞ……。
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',        お前らを殺してその血を啜り肉を食んででも……」
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉                   (よにんめ:自称・初日犠牲者太郎)
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l




      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈          「落ち着いて頂戴、私たちも何もわからぬまま
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l         .ここに集められて状況を探っている所なのだわ。
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |         分かったのはここにウミガメマンがいることだけ」
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |                       (ごにんめ:自称・水銀燈)
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |

170: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:47:43 ID:uWm2ep9MSa

        /  / ⌒/  Y   \ \   ヽ
      /   // /   }ヽ    ヽ       、
    /       /   ∧      Y     i                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     j    /  / l  /  \     } }    L
    /   / __/ l  / -―-ヽ   j ト __ 〃 ))                   「そしてウミガメマンが遺した証言によると
   ノ/   l'"//j / _   ∨   ハ(( `i{ ノ⌒))
    !    i_∠_ ノ/ フ芍示ミi   /^Y ー ※≪                     彼らは魔王のしもべであり、その使命は
    { {   {'"冽       弋(炒 ノ} ./   }((__人__))、
    乂ト、 ヘ ソ        ̄彡/ノ  ノ癶_\>" ̄                  ここにいる人間に殺し合いをさせる事」
      `''ー\_  、      /  イ/    //
       _人     rー ァ   / __l┐ //  _,,.. -‐                      (ろくにんめ:自称・美樹さやか)
     -‐  ̄-―` ー-  _... ィ__,,.x彡⌒{ 〈 / >'"斗三
   〈 / -‐ __ \  <气 < ̄   /ヘ{/>'"  _             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ヽ>''" ̄斗‐/ ̄ ̄ハ_)}} >'" 〃  У '" ̄ _         ., ─-、
    r'"  -―/ ィ''"~:::〈:::/\   jj  / 斗< ̄}        ./::::::::::::::::⌒ヽ
    {'"  __/<::::::::::::::::::/:::::::::::::\〃 └'"~⌒ソ \      .\:::::::/ ̄`ヽ:.\
    辷γ   ノノ\::::/ノ{:::::::::::::::::::::>    ー=彡 / }      ..厶::イ_/ | |_ lヽ::::ヽ
   /  { /〃  弋:{:::/代:::::::::厂/  _ / /        .、. / Y__  _|__ }::イ
  / λ( / └==/ /===l:::ヽ//       ー=彡イ    ..-. ../  |(リ  (リ |i |ハ
 /人{   '     /::/    i:::::〉/    __    ヽ      ′.| 八       ノ|く} i
 {(     {::...    ̄...:::...  ∨ {:::>''"::::::::::::::::::::....   }         |イ| >-°<ノノ i |
      V::::::::::::::::::::::::::::::.......j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ        .|\ヽれ::::::::::く く | |
       \:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          | レノ |:::::::::::::::/イi | |




             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l           「ここから抜け出すために、すまないが
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄           .どうかやる夫たちに協力してほしい……」
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ                          (ななにんめ:自称・早乙女正美)
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            |         |:_:>

171: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:47:58 ID:uWm2ep9MSa

  /        ,、        ヽ
 /  ィ       ./;;;;N∧      ヽ
.// .l  〃リ\/、;;u;/ /;;ヽl;、 ,-‐、 l
   |/|/ヾ;;r~、\|ij|〃ー´~);;| |  / l
      ヽ)_ oヾ ,, o  _r´;;;| |  l |           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〈;;;;;ij /ij `ひy′ |.|、_ノ   |
       l ''''ノ __┐ -' ゛./l    l               「ま、魔王の配下だって!? ということは
.       ヽ、ェェェェェエコゝ 〉/    ヽ
        l.}ェェェェェェェノ/ /   l\ ヽ               ここは魔王城の中なのか……!? おしまいだ、
         '、 u ,,,,,,,   / /   l  .l ̄"'''ー-
          ヽ ij'''' ノ;;; //   .l  l_           魔王城の中に立ち入ったら死ぬしかない……!」
       _,.、-''|ヽ、 ノ;;;;;  /   /l   .l   ̄""
    ,、-''´   |'、 `´l;;;;  /l .| ./ .|  .`、           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ノヽ、 _,、-'´| ヾl、 |、   l l.//|  ,、  ヽ
   l   l''´    |   .ヾ| ヽ、__リ/  | ./  ̄ヽ
  /    ヽ   ノ , ヘ .|       .|/
 ノ     ヽ  l/   .|        .l



      r 、.     ,、
      l ヽ,,, -ー -', l
      /  @ o  @ ヽ  て_ _         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ  ((                   ちから
     l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j                 「魔王の世界観は魔王城の中でこそ最大限の
     `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
     リ::::::( ( ○) (○::(               性能を発揮する……! 額面上は同等の力を持つ
.     ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
   ___Y ヽ    ̄イ' y__                  勇者たちさえ、魔王城の中ではほぼ負けるほどの性能!
  / ___ ) ̄ヘ   j ̄ヽ _ ヽ
  l /  `、   ヾ /   ヽ  ',  i            私たち一般市民が生き残るすべはないのだ……」
  ! i     l     Y    i  .i .l、
 [[|_|」ア'  ヾ .._  i!  .. イ  [「i i i_|        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         j    i!    !、  ´ ̄

172: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:48:10 ID:uWm2ep9MSa

         /           ,   ヽ  \
.        /  /   /   /   i    ヽ、
        /  /    /   /   ノ /\  ',  iz
       ,'  |   /  _,,ォ´  // /ヽ、 ',  i i ',`¨-
       | _._ |   {  /  / /ノ/    }   } | }
      ___{{¨}}',   { i  /__ //   ___ } ノi {
     《¨ヾ(`V、 リ { i´`゛ ̄`    ゙ ゙̄`'}  /゙゙'ー          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ヽ==〉゚{ \  { 〃''     ,  〃 /l/ヾ
      └ノ廴iヽ_ニ\{     ___     |                   「不安がらないで……。魔王が自ら私たちに
    / ̄¨ミヽ<z--ゝ_\'    ´  ノ  /
    |    ._,-,_\_,,,-} ` ‐ ,_`   />ー=ミヽ   __./.)_        手を下すことはないわ。そう思うわ。相手の目的は
   ニュzy,,,/.| / l 'y亠- ,,_   l二'_´7´    _}. / / / |
   i´⌒' /| |│.l,_/i z、  __`-y´ | ゙ii,  / ̄_-ヽ_/ i゙ │|ヽ.    ..私たちにデスゲーム――殺し合いをさせること」
   }_.. l゙ |│| .|/ ,-| \ `-,|__ノ_,,、,,iiく ̄`==ミミ|' | | | .| |
   /,∠{ | ' ` ∨ j゙| , '" ̄7'i~i-、,    ̄i_, 、= | l、 '   |  . ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  │ /^' |    ノ  | 7′  / }~\ヽ  /、\ヽ|  `i    │
  ヽ.!  |.      | \    /__」 \ /  \'ノ ゙l,  i     |
   ヽ _,-}     _/.   \_,イ│ \ \   ∨_j    __/
  _,x-´ ヾ   _/´      { │ `,  `,    'i \   /\
 /     `‐__/ヾ、      l  !   l  l    /   ̄` ̄|
 |         /lヽ       ',  !   |/    /       /
 \        / } `‐ ‐     ヽ,j      -イ\     /




 ヽ  \
.  i    ヽ、
 /\  ',  iz                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ヽ、 ',  i i ',`¨-
  ......}   } | }                                 「となれば、無人島の魔王とやらが直接私達に
.. .___ } ノi {
. ゙ ゙̄`'}  /゙゙'ー                                手を下してくる可能性は低いはず……。
  . 〃 /l/ヾ
    .|                                 私たちが今警戒するべきは、魔王ではなく
    /
. />ー=ミヽ   __./.)_                             むしろ私たち自身の方なのよ……」
. 7´    _}. / / / |
 i,  / ̄_-ヽ_/ i゙ │|ヽ.    , ─-、                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ,iiく ̄`==ミミ|' | | | .| |   /::::::::::::::::⌒ヽ           .____
    ̄i_, 、= | l、 '   |   \:::::::/ ̄`ヽ:.\       ./      \
...ヽ  /、\ヽ|  `i    │  厶::イ_/ | |_ lヽ::::ヽ    / ─   ─   \
. \ /  \'ノ ゙l,  i     |   / Y__  _|__ }::イ  . /(●)  (●)      \
  .\   ∨_j    __/.. ./  |(リ  (リ |i |ハ  |  (__人__)       |
 `,  `,    'i \   /\  | 八  _    ノ|く} i   \ ` ⌒´       /
  .l  l    /   ̄` ̄|  |イ| >-  <ノノ i |    ./  ー‐      ヽ
   |/    /       /  |\ヽれ::::::::::く く | .   /            `
      -イ\     /  ..| レノ |:::::::::::::::/イi | |  /

173: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:48:20 ID:uWm2ep9MSa

          γ,、 ._
          ~` 、フ トh
         ┌-' ::::::::::_ノフy、
        ./::::::::::::_ゞ゛-ヘ,ツ、
         ノ:::::::::::y':::ヌ~ ̄ ヾ、ヽ、
      /'::::::::::::::/::y'.,, -‐:::::::.、 `、ヽ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     {::::::::::::::ム:メ /O:::::O::::::ヽ ヾ二ヽ、,,_
     \:::::::::::::::ヽl:::::::::::::::::::::::::}   ゝ_,ノ    「魔王主催のデスゲームだと……!? やってやらあ!
       .X:::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::ノ
       /::\::::::::::::: ̄:::::::;;/            先年発行された勇者白書によれば魔王主催デスゲームで
       丶y::\:::::::::::::::::フヽ
        //:::::::\:::;;;メ:::::::/             優勝者に与えられるもの第一位は魔王城からの生還権!
       .//::::::::::::::::~:::::::::::/
      i':/:::::::::::::::::::::::::::::/               俺はお前らを殺してでも生きて帰る! ウォォー死ねェー!」
        {::::::::::::::::::::::::::::::r'
     l.:l:::::::::::::::::::::::::{              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ! l::::::::::::::::::::::::ヽ,
      l:.i:::::::::::::::::::::::::ヾ、
      .i l::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
      !;;_:_:::::::::::;;.:::''::"::::::::ヽ、
     /::::::::::~:~:::l :::::::::::::::::::::::へ
   ./:::::::::::::::::::::::::! :::::::::::::::::::::::::::::`ヽ



                                                    /^l  r i /ニヽ
         /^l  r i /ニヽ                                  / /   ! i .| |.| |
          / /   ! i | |.| |                                   / /   | .| | U |
        / /   | .| | U |                                / ./   | .| `ー'
       / ./   | .| `ー'                             / ./    .| |
        / /    .| |                                       / /     | |
     //       J               -‐……‐-ミ              //      J
      "                 /             \            .."
       r-- ―-、         /  /           `ヽ               r-- ―-、
       ~.= フ /         .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,            .~.= フ /
       ,' /ー"           .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       レ            ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
               ,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ       「いけないわ! その考えに至っては!」
   (二ニ      , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\
    __,,、 -‐ ニ ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (二~ -― ''" /    \    |  ,-r"r= ( (●)三 _ ニ  =  `',    __,,、 -‐ ニ
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |    (二~ -― ''"
  ○    i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',
 O       |           |    /´ ―= '‐'―く.|       |. |   ○ /
        |         |   /   ―---‐r" |       ! |    /
0       .|  _,, -――- ,,_|  /    ―---r'  ヽ    .ノ !   O.|
       <_|       | /     ,,-ー''    \_ /  ,'-‐'  |
         |     ,, -'"     /            /   0  .|

174: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:48:51 ID:uWm2ep9MSa

                                            r'三ミ'".` ´
                                       ,r'ニ三ミ.〉
                   , -‐- - ,_                  _/ニ三ニ./
                 r'ニ三三三ニヽ                 ノニ三三ニ/
              j.ニ三三三三ミ`、         _.,..''三三三三,.'
                i´三三三三三三.}.|  / ― '''三三三三三三ミ,ィ'
             .l.ニ三三三三.\__ノし//. 三三三三三ニ,.‐.'
               .',ニ三三三三  )/⌒ヽ(_.三三三ニ.,.r ´
.  .、ニ三ミ 、      ` .ミ三三.. ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ニ,r'"        .┏━━━━━━━━┓
    ,_=ニ`- 、` 、     ,.〉ニ三三 /⌒|「⌒\  ミ/
         ` 、.、_ー- .-'ニ三三三三三三三三ニ./              .死んだ――。
             .`.ー‐ '"/.三三三三三三三三ミ/
            |  / 三三三三三三三三/             ┗━━━━━━━━┛
            \__ノし//.三三三三三三三ニ/
  .,.、 }`、j }   ....)/⌒ヽ(_.三三三三三三三ミ\
._、‐``ミ,r'   ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄三三三三三三三三ニ\.__
`"ゝ_三`ー、    ./⌒|「⌒\ 三三三三三三三三三三ニ" '' '' "'' ヽ、
  .〈ニ三ミ`ー'´`ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ, r''ヽゝ
   \ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,..''"




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
             r-:、
             '、  '`''-.、:.:
                 ヾ=:'::"~:.:                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ,、-‐'''~~~゙ヾ:;=、;;、~:、;;::::.:..              |   初日犠牲者太郎の亡骸がゆっくりと崩れ落ちる……。        |
.   ,r‐''′   、ヾ、.. ヾ``、ヾ:;};;;::::.:..            .|                                            |
  ,/ ,.、='"- ‐ =;';;::::::::ミ;,:.. }'";;;::::::.:.:.            |   漂う硝煙の香りと生臭い血の匂い……。それは戦いに      |
.,;/ /´      (:. :'ヽ、 --';;;::::::.:.:..           |                                            |
"          '、 ゙;、,! フ''=-、;;:::.: ,:            .|   身を置かぬものが狂乱するには十分な刺激だった……。   ...|
 ::.. ,/ ,r彡三:::::::::ミ;,::::ソ、;:.ノ:::..ノ;;: :              |____________  _______________|
   /ィ,r''::::::::`ヾ,ー'''~;;::::::~~''"'                                     V.., '´l,
`'-=〈./::  :::::::::::::',:;;;;;;:..                                      , -─-'- 、i_
.   ',:::.....::::::::::::::::;!〕;;;;;:::::.                               __, '´       ヽ、
    ゙-、;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;:::::                                ',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━  `"'ゝ、_          ',.━━━━━━━━━━
                                                   〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                    `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                             ! /
                                                           r'´、ヽ
                                                           `´ヽノ

175: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:49:06 ID:uWm2ep9MSa

┼┼┼─ /           // ,イ ,ィ i         | ‐┼─
┼┼┼‐ / ,r‐-、   _.. -t  ヽノ// / | ll          l │
┼┼┼ / //⌒ソ,.r ''_三ミ、l   ヾ /ノ  | .| l        トl. ┼─
│││./ //⌒// (  `ヾミl  ゝu u r‐' "    /    |  │     .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┼┼ / //⌒// ヾヽ @ ゞ廴〃〃〃 __... -, i"レ  ノ トl  ┼─
│  ./  ゝ`、〃 ~i ゞヽ、   ゛!}}/〃ッ====V、  レ  /. ┼┼─       .「ひ、人殺しだ……! こいつ、いくら
┼ /    `〃 u   Uゞ三≡彡/|j./{{ @    ノノ /,、 /. ‐┼┼─
┼ /     i rァ-、 |j'~  ̄u ̄/u/ゞミ、_ _ ノ〃// `).)  ││        .正当防衛であることは明白であるとはいえ
┼/      l {/ / 〉、 u  |j / / ゞミ≡三彡" // `ソ/ ┼┼┼─
 /      l ヾヽ/ /\ ( /u/ u u U / u//こソ/ │││         .一切の躊躇もなく打ちやがった!」
../      | |ヽ` 〈  /\.Uノ、). -==='" u 〃、__ノ ‐┼┼┼─
/       / l ゝl\ `〈 / >-、_ u u |j~ 〃 / ナl ‐┼┼┼─   ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.     /┼| U\l\ ``<__/ /`7''i   /   / ナ,' ‐┼┼┼─
     / .┼ | |j~ `<`>、  `''´、/_ノ /   ./ ナ/  │││
.    /┼┼ l u ヾヽ`ヽ/`ン‐-ノ/    / ./ / ─┼┼┼─
   / ││  l |j u ゞヽ  ̄ ̄/     / ナ./_.... -‐ '' " ´
.  /‐-- ....__l     u _..、-''/      / ̄ ̄




        ,、       ,、
        l ,`- ー- ,,,,r' l
       ,r' @  o @  ゙ヽ             .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y
      (:.ハ:U: : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  l             「警察と救急車を呼ぶのだ! いや、駄目だ
      (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}
       ):: ○) (○ ) )::::::リ               電話がつながらない……! ここは無人島、
       ((i  r‐; '' Uハ::::ハ
        Y''ヽ    ,ィ'ノ .:y                私たちを守るものは何もない世界……!」
         //i   //  \
        / i ̄`ロ ´  ̄〈   |         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         〉 i_/∧\_/   イ
          / ヽ_/ ヘ_/ i   |

176: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:49:19 ID:uWm2ep9MSa

                                -‐……‐-ミ
                           /             \
                        /  /           `ヽ     ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
                       .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }       「やむを得なかったわ……私は悲しい……。
                      ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
               ,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ        次はこんなことが起きないよう皆で団結して
               , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\
            ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ   ..この島から抜け出す手段を考えましょう……」
          /    \    |  ,-r"r= ( (●)\  |       `',
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'    \|    |    .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',
       |           |    /´ ―= '‐'―く.|       |. |      /
        |         |   /   ―---‐r" |       ! |    /
        |  _,, -――- ,,_|  /    ―---r'  ヽ    .ノ !   /|
       <_|       | /     ,,-ー''    \_ /  ,'-‐'  |
         |     ,, -'"     /            /      |



              _,,-、  ,, -,
            -=≧:::::::::Y:::::::":-z"
           _≦:::::::::::  ..:::::::: ::::::::i
          .Z:::::::::::::::::::::::::::::.......::::::::::i        ,、       |
.          ∠:::::::::::::/!:∧:::::::::::::::::::::::}     ..l ,`- ー- ,,,,r |
.           /7::/::/.,N iヒ_Nニ;::::::::::|     .,r' @  o @ .|
.            |/|/ト,,._。>u<。 _,,}.i:ヒ.)!    .i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ |              ┏━━━━━━━┓
            .|::/ _ 、゙~"ノ |レ:::|     (:.ハ:U: : ,ヘ...:::..::: |
.             !7ェェェ王王)/:::::::i  ......(:::::: ,ィ'  ヽ、 ( |                    「……はい」
             ヘ  ≡u./|::::::::::ヽ  ......):: ○) (○ ) |
           ,,. -‐ヘ  /  ノ::::         ((i  r‐; ''U |               ┗━━━━━━━┛
         ,. -'"┼┼!:゙イ_  ノ:::::          Y''ヽ    ,ィ |
       ,/┼┼┼┼ !N/""              //i   /|
      ノ.┼┼┼┼┼‐./::::::::              / i ̄`ロ ´ .|
     i┼┼┼┼┼┼./:::::::::::             .〉 i_/∧\ .|

177: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:49:31 ID:uWm2ep9MSa

      、、〃ヾ‐=ニ二三三三三二ニ=- 、
  ___ゞ'` {{ }}二ニ=-‐…‥…‐-=ニ二ミ
  >  _ _ {{ リ '´           ` マ7
  ⌒>〃⌒ヾУ   /         ノ   ヽ
  / {{  //     /   /   /\      .
 ノィ 廴彡1    '  /|  /   ヽ     .           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ノ从ハ  ,リ    |´/ ̄`| ′ ´ ̄`'从    :
   ノ从〃|    j,ム=ミ、|/   ,.ニ=ミ、 }   ;                「ちなみに私の推理では、魔王は
      {{ 从  〃,'⌒c     ,'⌒c Y  /
       乂_∧  { ゝ- '   ,   ゝ- ' } ,.イ               私たち六人の誰かに紛れて潜んでいるわ」
.     /`ヽ (ヽ乂 ゙゙゙゙゙゙ __  ゙゙゙゙゙゙ノィ_,ノ/ヽ
    〈    \込、   (     )   八/   冫       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     丶、   ` く> .. ` --   .. </    /
   -‐‐=ミ\   冫 _|_ ̄ 〔_  <   ∠..... ヘ
  /    `ヾ\, ^⌒ヾ ̄ ̄\|!》/}\∠ニ/ /
  ,.≧=‐-ミ  У    マ⌒「 `灯<   /  ∠ニ㍉
 {__(⌒ー--≧〈ー'     〉 Lノ|_|\冫  ヽ/  ノノ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
        ./
                                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 争 も  ―
 え  っ  ―                             「先年発行された勇者白書によれば、魔王が
  :  と  ―
  :    _     __,.-----.,___                     デスゲームを開催する理由ランキング一位は
          r'~:::::_,,,_:::::::::::::::ヽ
    ....\    |:::r'~  ~"""''-、::|                人々が殺し合うさまを眺めるためだという……。
./    \   ...|;;| ,へ、  ,.ヘ、.|::|      .\   /
  | |      .r'レ'  .・ .::::::. ・  .'y^i  ...._     _   ....ならば間近で眺めるために、参加者の一人に
         ゝ'、   '、___,'.  ,;'-'       争
           '、  ----  .,;'     .―   え   ―  ......紛れていると考えた方が自然でしょう……」
            ';、     .,;'      .―  .:   ―
              ̄ ̄ ̄       ―   :  ―. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  、
                           //   \\                                       !~二~7
                                | |                                            _7^[_,i
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

178: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:49:45 ID:uWm2ep9MSa

           /   /  / / / ヽ 、  .! 、 \   ヽ
          / /    ./  , '/ /   ゛、.!  、 ヽ  ヽ _ ,,r-,
         //    /|_ / //  ――L|、  l !   }へ| |l}
         .!/|  l  /'|´ / l/    __ リ ヽ | |  |/ /`V=、
        . || |  l  | ,X= |     >-- 、 \|| l }=| c | |l ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ! ! ヽ ゝ|イ;;c,       |;;i;;;c \ | /  A iiiゞV
           ヽ ヽ!、 |゛リ       |{‐' ,!   /  /=ヾ|、X     .「けれどそれは私たちにとってチャンスでもある。
            `ー- '-'         ̄  /  ,/ ) ,. |、 -、_>
             /| //  '      //// / ノ/リ-'ノ- '´  ―   魔王が私たちの中に潜んでいるという事は
         r―--/人      ,----,   ー'´/,-- '´                     ちから
        ,! ――-、ー ヽ、   ` ‐ '    ,. イ /     --    その間、魔王はその世界観を使えないという事」
        /___   ` ヽ、 ヽヽ __  - '´  | </    _,..-_-'´
       ___  `ヽ、    \|ー -=---、__,.|っ ヽ  /´  ̄ ̄,....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.
       /   ` ヽ<´`ヽ ,.ノ、     ̄l ||  | ヽム二,r '´     |
      /==-、__ ,/ ̄ ̄ '、::'、  r---- 、_, |l|  ノヽ-、-./_   , -- ' 二,}
      ー―-、_/     、:::、 .|    _ Y'''ト-'´   |`ヽr ,. イ ̄
     ____, /     ヽ 、::、 ヽ    __ ,| ,!-     |   |_ ヽ--――
     /    /      ヽ 、::゛、|      |'ヽ     /   |`゛ヽ




      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|                                  ちから
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|              「そうか、魔王とて人間……! 世界観を
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l                使われる前に不意打ちで息の根を止めれば
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l             勇者でなくても倒すことができる……!」
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::

179: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:49:58 ID:uWm2ep9MSa

            r 、.     ,、
            l ヽ,,, -ー -', l
            /  @ o  @ ヽ
           Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
           `ノ :ノ...:ノ \   / ::::::)         「魔王と思しき挙動を見せたやつを見つけ出し、
‐-= .、        リ::::::( ( ●) (●::(           ちから
     ̄ ゙ ‐「`‐-、ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )            .世界観を使う前に不意打ちでボコるのだ……!
 `゙ ‐- 、  l     Y ヽ    ̄イ' y
      `ヽ、v      へ   ト、             ア、花京院さんもその方針でいいのだ!?」
         i   V ⌒ヽ ヾ  ソ \
         |   〈.ノ  ) l/  , ヘ i         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         l    V {、'   l   l
        /     ヽ   \/´  /



          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
     )‐二ニ=-=二三ニ二(
      YこjW{;二=-‐<二〈
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ                   ┏━━━━━━━━━━━━┓
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ                      「……まあ、いいだろう」
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、               ┗━━━━━━━━━━━━┛
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ

180: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:50:21 ID:uWm2ep9MSa

 _\\ニニ(=ニニ\ニニニニ=‐-   .    {ニ/-/}__
 =ニニ\=\ニ二}- / ̄ ̄∨=ニニ\   {ニ\/⌒}
 ニく⌒\\r\ニ} / /⌒} }=ニニニニ{\ \__}___/
 \__\_)n\_ノ { { {l/} }=/^\-∧ ∨ ∧厂 ̄}
 _) }ニ{___,ノ ニ二{ { {( ̄八_}    V∧ ∨ ノ ̄ ̄               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 {__,ノニニニニ二二{ {__厂      /V∧ /} } ̄}
 ニニニニニニニ/ ̄} } /       八 ∨.∨}ノ ̄                  花京院テンメイを名乗った男は、
 __ノ(___厂 ̄[/く__,} } {  u U   {(ソVノノ
       /(_ノ ノ  //-{   u   ノ   {_                      険しい顔で美樹さやかを名乗る女を見た。
   ____{ニ}{ \/  {     /   } {
 /⌒ / {__}{__//{   {    /    } {                        彼は思う。この女は、明らかにおかしいと。
    /   / ⌒\ {.     /   ⌒\ {
.   /   //⌒V   } {  /  ___ \ __}                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  /   { {  (_}  } { /    -r=、\( ̄                    ___,,, ,,,, ,,,,,_
     /{人___ノ  } {      、 \}_ノ                   ,r ´    ;   \
     八     ノ} {     \__)                /   /    /`ヽ  ヽ
      \_/ ̄`\\    }                      /  .// l/  从  γ、
          { { ̄{ {\\\___,ノ                    '´|  l ii     ii | l弋ノ
          {人__{ {/∧∧                     ヽ乂 ||      || リ´)
          人- r=ミ /} }\ニ=‐-                     l二入____ワ___.,ィ7´彡
         {\\)___} }\\二ニ=‐-                辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
         {=ニ\__,ノ三三三三三二ニ=‐- .        .乂   /  介    }  乂




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                                ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ト ノ             ___,,, ,,,, ,,,,,_           .iニ(()
 i  {           ,r ´    ;   \       |  ヽ   ...『皆で団結してこの中にいる魔王を探し出す。』
 i  i           /   /    /`ヽ  ヽ      .i   }
 |   i       /  .// l/  从  γ、     .{、  λ   .聞こえはいいが、その提案は明らかに逆効果だ。
 ト-┤.      '´|  l ii     ii | l弋ノ   .,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_    ....ヽ乂 ||      || リ´)  . ,. ‘´ハ   ,!   ..ここにいる六人は、贔屓目に見ても全員が推理の素人。
. ヽ、    `` 、,__.l二入____ワ___.,ィ7´彡” \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―-―/::7 ノ       /       .そんな面子で犯人探しをしても上手くいく筈がないのだ。
       ヽ.      ヽ::〈; . ‘::. :’ |::/  /   ,. ”
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r’”       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     犯人はこの中にいる     │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

181: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:50:33 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                 。_   ____
                /´ |  (ゝ___)
              __/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、
             ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
              /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\           .このままでは、証拠にもならない些細なことを
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶                魔王の証拠と思い込んで、魔女裁判めいた
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ           不毛な殺し合いが始まるのがオチである。
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
        /  ̄ ̄` ヽ     /        ヽ
       /     だ   ヽ   /  だ   素     }
        /     め    }  l   め   人    !
      {     :     ,'  {   .よ.   推   j
      ヽ      :    /   ',.  ね.   理.  /
       ゝ、__   ノ    ヽ、     _ ノ           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        - ==!/´       `ー-v' -―  ー、
      ,イ:::.. :..:.: ..:ヽ         /       ハ         ――何より先年発行された勇者白書にも、
     i::::::::::::::::::::::::::::::i        //,   //l   i
     l::::::::、イ::r;:::::_:::::j        !イ///イ/ |l |  |l        魔王主催デスゲームで殺し合いが始まるきっかけ
     !{ヽ:イ/メ jl |'l:::/         川r</ /ィ´! lト、! j
     ヾ リ `ー' ハT´ソ         リイ ゚`} /゚´  Y リ j /       .第一位は素人推理による犯人の決めつけとある。
      ヾト ー ' /'          `|j /     | j|イ/
  __,, -≦ハ ヽ イ-、_            !ハ`r ァ   ノイ/     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /////////≧=≦////77ヽ      リ ヽ _, イ  {
 ////////////////////ハ      ,, -rィ  / / )ヽ
 ////////////////////ハ ,ィ´  ̄  / |l    ' // j `ー 、__
 ////////////////////// j      / |l`ー'゚ // /     , `ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

182: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:50:53 ID:uWm2ep9MSa

      、、〃ヾ‐=ニ二三三三三二ニ=- 、
  ___ゞ'` {{ }}二ニ=-‐…‥…‐-=ニ二ミ
  >  _ _ {{ リ '´           ` マ7
  ⌒>〃⌒ヾУ   /         ノ   ヽ
  / {{  //     /   /   /\      .          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ノィ 廴彡1    '  /|  /   ヽ     .
 ノ从ハ  ,リ    |´/ ̄`| ′ ´ ̄`'从    :              では、それにもかかわらず犯人捜しの推理が
   ノ从〃|    j,ム=ミ、|/   ,.ニ=ミ、 }   ;
      {{ 从  〃,'⌒c     ,'⌒c Y  /              .始まるよう仕向けたこの女は一体なんだ?
       乂_∧  { ゝ- '   ,   ゝ- ' } ,.イ
.     /`ヽ (ヽ乂 ゙゙゙゙゙゙ __  ゙゙゙゙゙゙ノィ_,ノ/ヽ             ただの考えなしの馬鹿者か、あるいは――。
    〈    \込、   (     )   八/   冫
     丶、   ` く> .. ` --   .. </    /        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   -‐‐=ミ\   冫 _|_ ̄ 〔_  <   ∠..... ヘ
  /    `ヾ\, ^⌒ヾ ̄ ̄\|!》/}\∠ニ/ /
  ,.≧=‐-ミ  У    マ⌒「 `灯<   /  ∠ニ㍉
 {__(⌒ー--≧〈ー'     〉 Lノ|_|\冫  ヽ/  ノノ



                  __________   ___
                 /⌒〕__}ー一}lh/___}
                 {ー{_,ノ}__ノ /  /)___
.                /{___{ニニ}__ 〈_//(_}
                {\ 人__.ノ{ー }ニニ(__/⌒〉
                {= \ニ二{___/二ニニ==-‐〈
               (三三二ニ=‐-    ____}      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                }{r〉 〈___ノニ=‐- __,ノ
                ノ// /` Tニrぉノ ̄]__/∨}           「この無人島で殺し合いが始まることを望む誰か
                 { / / 厂〉 ̄  }   イ} }/
                 {{__ノ__ノ {{.   } (___/{\__      .――つまり、無人島の魔王ということだ。
                 { r、__  、   ノ.//⌒∨⌒\}\
                 ト、__ ̄冫 }{ / /-{_]O[__} ̄〉  \    ..“美樹さやか”、まさかお前が魔王だったとはな……」
                〈 ⌒厂   }斗/⌒\__,ノニ/
               `>-‐=ニ二/ ( ̄  }_,ノ /\     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              /ニニニ/ ̄人__/ /  -}
              /=ニ/⌒{⌒)r─}_____/{__
              /=ニニ{┐r‐ \__ノ          }
         /{ ̄ ̄ ̄\___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\   -}

183: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:51:29 ID:uWm2ep9MSa

                                                __  __
            _,....,__                                // //_
         ,.ヘ'´:l:::::l::::::i::/¨>、                      //∠ 〆
         入:::V:l-:ト-:K:::/:::/                       // __/∠
         >''ニ=‐,、ニ`ーム/_7                        レ (o丿 ̄
        }彡イ''"i^`>ミ、\ )                          __  __
        フ/ =ミ.! f´,z=、ヽミ{                          // //_
        コ.i ノ └-'´ヽ  ilノ                      //∠ 〆
        ハl lノ /ニニこ! フ .!l'ハ                         // __/∠
        Vl l l:;.-r‐ 、:l レ ハ i                     レ (o丿 ̄
      /⌒l/i ト!_  ,リ イ lイ、                      __  __
       i  lヽi.ヽ、二フ//,レi  i                      // //_
     ,. ー-',l. ハ `ー-.' /イ >-<                      //∠ 〆
.     i  ハ ト、 ヽ ..._// /  .ハ                      // __/∠
  ,. ィ´ヽ.__ノヽ、.\   _,.ィ.l   人__                  レ (o丿 ̄
 ̄--─、 i  `ヽ‐-、`¨´  ノ>'⌒ヽi/ ̄/               __  __
¨゙ヽ \  人.__ソ‐-、  イ __i   ノ  /                // //_
  .ハ ',    i   l-─f´ `ヽ‐'  /                  //∠ 〆
                                        // __/∠
                                    レ (o丿 ̄



          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     )‐二ニ=-=二三ニ二(
      YこjW{;二=-‐<二〈                    「……安心したぞ、疑ってすまなかったな、できる夫。
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ                   いやしかし、少し考えてみればわかる事だったのだ。
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ                    我が友できる夫はいくら心を病もうと、魔王に堕す等
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、               ありえない誇り高き勇者だったのだから……」
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ

184: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:51:41 ID:uWm2ep9MSa





───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────




.

185: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:51:53 ID:uWm2ep9MSa



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━━━━━━┓
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔王城 -
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━━━━━━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

186: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:52:17 ID:uWm2ep9MSa

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ||||| |||              ||||| ||    |                /  /           `ヽ            .|
    ||||| |||              ||||| ||    |                 .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,           |
    ||||| |||              ||||| ||    |               .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }            |
    ||||| |||              ||||| ||    |              ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /            .|
    ||||| |||              ||||| ||    |          .,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ             |
    ||||| |||              ||||| ||    |       , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\          |
    ||||| |||              ||||| ||    |    .../`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ        |
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||    |  ....../    \    |  ,-r"r= ( (●)\  |       `',    ..|
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    |   ./       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |     ',   ...|
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    |  . i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',   |
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    |___________________________|
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||              ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                「……よく出来ているでしょう?」
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\       .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

187: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:52:31 ID:uWm2ep9MSa



    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |                /  /           `ヽ            .|
    |                 .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,           |
    |               .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }            |
    |              ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |          .,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ
    |       , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\  、.. .「“あれ”の名はウミガメマン三号。他人に擬態し、
    |    .../`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ
    |  ....../    \    |  ,-r"r= ( (●)\  |       `'   素知らぬ顔で周囲の不和を煽って人間の本性を
    |   ./       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |
    |  . i        ',     f"ー-= | l.. .r-  _    | /   ..引き出す――殺し合いをさせるのです」
    |________________...ヽ ` ー- __....__
                               `ー- .._   ニ ‐-...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                 , '"       \
                                  {/        \
                                  ヽ'/        丶、
                                    ヽ. _´\
                                       ̄´\
                                         `



        / ̄ ̄ ̄\
      / _,ノ  ⌒ \
     /  (●)  (●) \          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |       、 ´      |
    \      ̄ ̄    /              「この僕が改造した中では、最もできの良い改造ウミガメです。
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\
   / 、∧\__、シ介v__//,, \           貴女の友達も、貴女がウミガメマンと入れ替わったことに
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)            気づいていない。……どんな気分ですか、巴マミさん?」
  /   ). i  /<     i に ヽ、
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     .!==,.  :|   。  ===!
     i,___ゝ____,,,,i
      | |    ||    | |

188: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:52:45 ID:uWm2ep9MSa

           .>  /     |  ヽ   ヽ  ヽ
        / //  /  /l  ト    i   ヽ  l
  .....--´-―/  / /  / |  l \   l    V
      / /  / |  / l / ―-  l   |  |
  ...<   |  /  |  /  l / __ \ l  l_  |
   .そ  イ  l /_-  ノ   /Cミヾリ  / `〈
   -イ ´ |  | イc:::) ´   弋::_ノ / /   |                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      lへ | ハ リ ゝ-´  、      /     /
    ....Vヘ| ,从               /(___                巴マミは答えない。彼女とて人の子だ。
        .V  i     _   - 、/- /___〈
         lー - >       / ヘ 二|    -― 〉              自分の入れ替わりに気付かないやる夫に
         丿二  / >-  ´/ /   レ / /
        _ ニ ̄<_ > i  / / /    「―  ̄  ー 、           対し、思うところが全くない、という事はない。
        ( ―< )  /\i / <-‐―   〉 ‐ 二 ̄ヽ_〈
       //フ/ , - フロニ ̄< ̄ ̄/ ,{/ //く           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       / イ | (_/ ///i i \  > //    \\ |、
    ...< ( | /  // // i i  \ イ    . : :丿l : ': l
       \ 〈    i i キ i i    | /   \ -‐ ノ ノ
        \ 、  |_| ||  |_|   |/   . :\-‐ イ
        ハ     =キ     |   . : : : :\:〈





     ヾ \_     ┌===┐     __ |      /
____)_,...> ゙゙ーー乍二⊃  ⊂二|lに´ ̄ <|.....   .,,,ム_
====⊂≠|l三彡´ └===┘   ミ三三ミ=壬三二彡}..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ̄ ̄ ̄ ̄i ̄  `ヽ                   /  ̄ー-弋 ̄ヽ
     /|     |                 /     |      |    だが、今彼女の頭を占めているのは、そんな些細な
    / |     |                   {     ト       |
   ノ|     / i                  人    | `ヽ    |  ...怒りではない。その心にあるのは殺意だけだ。
|    |  | ン  ノ{              } ヽ   |  ',/   i |
ヽ  丶|  く`ヽ   `ヽ          /    >,,.ハ  i   | |   つまり、この忌々しい手枷をどうにか抜け出して
 `ヽ  l   }  ' , '"゙  ',         i   /  ヽ  レ  / !
ヽ  ',  \{   ',    ',         /´´ i/   { /  / )  . 絶対に目の前の黒幕を殺してやるぞ、
  ', \    ヽ   \_...,,丿         i   ノ    /´゙  /  /
  |   -、,_...  )               丶ー′,: ''"゙´  / / ,'    という気持ちだけだった。
   !`゙'''ー-   ̄` ゙ヽ              (...,,,_...-'"  / ,′
   `ヽ  `゙''ー-、,_冫            _...- '"´  _...ノ ,'   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      `ヽ   `ヽ           l´   _...-イ   /
         ヽー /           ∨''"゙/  /  /
          ``´               !/"~  /
                           (_...,,'-"

189: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:52:57 ID:uWm2ep9MSa

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |           「ああ、自己紹介が遅れましたね。僕はできる夫。
   \      `ー'´    /
    从ヽ、  _ _   i\              この無人島と魔王城を生み出した、無人島の魔王です。
  / ∧\  、シ介v  //  \
  |ヽ  7 .\ //∧/ . ′ ∠|          ところで巴マミさん、人間は愚かだと思いませんか?」
  |<.i  \  \/ /,=== l >|
  { |  i   /__/   .i  ! }        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ヽ l   i  |゚   ゚   ! l ノ
    !==,.  :|   。  .===|



          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ                    ┏━━━━━━┓
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }                       「急に何」
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ                        ┗━━━━━━┛
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ

190: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:53:23 ID:uWm2ep9MSa

         ___                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /     \
      /⌒   ⌒  \               「いえ、人間は愚かだという話です。
    /(●) (●)    \
    |     __´__       |            僕は多くの人間をこの島に召喚しましたが、
    \   `ー'´        /
 ⊂ ヽ∩ ト  _    //  ̄ヽ              .その殆どが獣と見紛うほどの愚か者ばかりでした」
  '、_ />!、介 / <,r∠   )
      `<   \ r^´ヽ  /|              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /| \   'ヾ   /  |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                 。_   ____
                /´ |  (ゝ___)
              __/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j
               } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´       「少し不和を煽ってやればすぐさま殺し合いを始め、
              /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄      .先日まで仲間だった親しきものも魔王と疑う……。
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \         醜い醜い、やはり人間は愚か、それでは復唱してください、
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ      はい、『人間は醜い』、『人間は愚か』……」
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

191: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:53:38 ID:uWm2ep9MSa

        /     _         ヽ
      /         `,       \ ヽ
   / / /    /  ハ ヽ  ヽ     i  〉-、
.  / /  i  l   / /  i i.  i ヽ   /lヽ|}ソヽ
  l /{  i   i   | /   i ハ _|  |  ゝ|( ^-ソ
  i/ i   i  _ /|/    _lノ-V .l\l    フヒ_.ハ
  { ∧  ヽ |∨_|_    リ_ V  |   人_人_ノ-、       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.  `{ \ \|-┳    ━┳  i   /)イ    }
      _\\ ┃      ┃  / //  彡 ,.ィ         .「……愚痴なら後にしてもらえる?
     ( ー-`l `       ι /イ 〈  彡  /
     } 三 二>   ==っ    イ  ヒ∠_´ 二 ニ}        こうして拘束して、玉座の間に連れ込んだと
     ヒ___ , > _  <- ´}   /  彡 .}
      ,∠_∠ , -,=ニ、 || _ニ二 \ _{ 彡  >´         .いう事は、何か私に用があるという事でしょう」
.     {彡/´     }  /`l    ノ /  ー-‐<ヽ、
      ヒ/  y  l  /llヘ   } /     / ,イ      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /  /   レィ_/__||__\ ノ   / /_ ノ  ヘ
     { 、 /    // l l   ´   /_´     , 〉
     丶`{ ー‐ l l- l l -―   \  ー ´  /
       \丶    l_l  l_l       〉    /
.        \\            /    /



                     ___
                   /     \                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 / ノ    ヽ \
               /   (●)  (●)  \                「おや、つれませんね。あなたも勇者なら
                |       ´      |
               \_    ⌒    _/                 少しは心当たりがあるかと思いましたが――。
            .ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
            .} ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_               まあいい、それでは本題に入りましょう。
         .r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
        ..|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||                あなたには、命を狙ってほしい人がいるのです」
        ..|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
       ――─.:::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

192: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:53:51 ID:uWm2ep9MSa



 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |          .,.ヘ'´:l:::::l::::::i::/¨>、              |
 |          .入:::V:l-:ト-:K:::/:::/             |
 |          .>''ニ=‐,、ニ`ーム/_7            |            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 |         .}彡イ''"i^`>ミ、\ )             .|
 |         .フ/ =ミ.! f´,z=、ヽミ{             .|                 「標的の名はモハメド・アヴドゥル。
 |         .コ.i ノ └-'´ヽ  ilノ             .|
 |      ..ハl lノ /ニニこ! フ .!l'ハ           |                 現在は偽名を名乗っているようですが、
 |      ..Vl l l:;.-r‐ 、:l レ ハ i           |
 |    ..../⌒l/i ト!_  ,リ イ lイ、              |                 その正体は当代最強の勇者、
 |     i  lヽi.ヽ、二フ//,レi  i              |
 |   ....,. ー-',l. ハ `ー-.' /イ >-<            |                 “終末医療”のアヴドゥルに間違いありません」
 |   ...i  ハ ト、 ヽ ..._// /  .ハ           .r-
 | ,. ィ´ヽ.__ノヽ、.\   _,.ィ.l   人__          .ヽ ` ー- __    ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 |..--─、 i  `ヽ‐-、`¨´  ノ>'⌒ヽi/ ̄/      .|.`ー- .._   ニ ‐- 、
 |.ヽ \  人.__ソ‐-、  イ __i   ノ  /        .|    ., '"       \
 |____________________|.    {/        \
                                        ヽ'/        丶、
                                    ヽ. _´\
                                       ̄´\
                                               `





         ___              .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /     \
      /⌒   ⌒  \             「彼を撃ってください。それが出来たら貴女と、
    /(●) (●)    \
    |     __´__       |          貴女のお仲間をこの島から無事帰してあげましょう。
    \   `ー'´        /
 ⊂ ヽ∩ ト  _    //  ̄ヽ            .ここは無人島、貴女の攻撃が罪に問われることはない」
  '、_ />!、介 / <,r∠   )
      `<   \ r^´ヽ  /|        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /| \   'ヾ   /  |

193: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:54:04 ID:uWm2ep9MSa

                     _
                    ;r'"´    ̄ ̄ ̄ニ=-
                ,r‐'            ` 、
              /               ヽ
               ,'          ゙、    l  ヽ 、
            l        ヽ  ヽ    | ゙、!、!
            |    !    ヽ  l  j ,'|  | } |
            l  / , |    ヽ Y'"| //7l. ,λ'ノ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ヽ | ,'  !      f"乂乂( { |//リ
               ((ヽ!-‐'ヽ ニニ>─≧<ヾ'"l            「……その男を撃つだけで、
             ,ィ´((ゝ=_ヽ、 (=─‐- 、ヽノ
             f  /<>、=≦k≦≧、 \\           私とやる夫さんの安全は保障されるのね?
             >≦=-=-!-─‐--ァ_ヾヾ 、 K
             `ヽ=テ─>─:.:.:r'"´ニ二ニヽ`"             .わかったわ。やりましょう」
                 〉 "ーァ、-ゝ _..ニニニト
               / ,'   ゞ  `≦≧_、_   '.        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             /  i       ゝ、ー- 、ヽ、 ヽ
                {.   l.         /:.:. ヾ、=、 /   \
             ヽ  '.      /:.:    \´      )
                 i 、=l!     ヽ:.:   ̄´     /
               { i      ゞ:. _  ィ</
                  |:.:.!      `i:.:   ̄ r''
               │:.!       |:.:    f|



         ____
       /     \                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ⌒   ⌒ \
   /   (⌒)  (⌒)  \            .「おお、話が早くていいですね!
    |      __´___     |
   \      `ー'´    /           その通り、僕の言う通りにするなら君たちの
    从ヽ、  _ _   i\
  / ∧\  、シ介v  //  \            安全は保障しましょう。それでは段取りですが――」
  |ヽ  7 .\ //∧/ . ′ ∠|
  |<.i  \  \/ /,=== l >|         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  { |  i   /__/   .i  ! }
  ヽ l   i  |゚   ゚   ! l ノ

194: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:54:29 ID:uWm2ep9MSa

        / ̄ ̄ ̄\
      / ⌒   ⌒ \             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /  (⌒)  (⌒) \
    |        .__´___   ....|             巴マミは知っている。いま無人島の魔王が浮かべる
    \      `ー'´    /
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\            胡散くさい笑顔のかたち。あれは、約束を守る気の
   / 、∧\__、シ介v__//,, \
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}           .ないものが浮かべる笑顔の形であると。
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)
  /   ). i  /<     i に ヽ、     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ
     .!==,.  :|   。  ===!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
           [\,ト-、_                        , '´l,
       , ―-'´ ≧三ソ く_]_               , -─-'- 、i_
      く __,     {::::::::::::::::::\         __, '.(⌒)  (⌒).ヽ、
          ー/.⌒   ⌒.:::::ト--‐'       ',ー--.   __´___   ...ヽ、
        / (⌒)  (⌒).::| ̄  .....ト、ト-~'''‐-‐-─-、.ー'´     .', ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /    __´___  ..|  ...ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7...〈ー- 、 !
       {     `ー'´   j`.  ト、   !  i  l i  i //!...ヽi`ヽ iノ   ..マミは今まで幾人もの魔王を倒した。
        ',         /┐::::.ト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ    .! /
        \_     _,/] }:::.ト、\ヽ!          |// 7  r'´、ヽ    その中には二度とやらないから命だけは、
            |:::::} ̄ ̄j::::::〈 └.`ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7.. .`´ヽノ
            |:ノ    ⌒ヽ}  .`ミ、|Y            .|^! イ         と命乞いするものも幾らか居たが――
            l \  、  、   `┤|  (⌒)  (⌒)   | | ノ
           l   | ー|   |___.| |    __´___   ....|ノ/            .そういう輩が、必ず浮かべていた笑みだ。
          ∧  :l   l   /   ‘ u..∨   ...`ー'´    レく
         ∧__」  j__ /     __/|\.           /| \__      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          L 」  L. / ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ
                /     /   ト、           / ∧  \   \
              /            ト、\         // !       `ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

195: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:54:52 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
     , ィ _ ィ ィ  /l
     / // j ノ  / ヽ     イ  r- '
    _/ Lヽ-´‐'  ヽ ,ゝ  ,.イ〈 ヽ l   ア  か
 /´ィ j-i / /l イ  rーi / ノ ヽ/  |
  ´ ! j / ! 〈/jノ/j >' ィヽ   r-'`ニ´´ ホ  か
  ノ.ノ//   ´l/ 、/ /イl!ll}、 / / !
  l / l/    -´、` レ ミ、| リレ ` }/ィ  j   が  っ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  l′l!       〈 ヽヽjゞ-トー'くノ 'ハ  )
          ヽ ミ/ 、    ヾ!j/イ_ }   ! た          このまま奴の言う通り、アヴドゥルを撃ったとしても。
          トノ:!_、__ノ!ト、__ノ_トj, j-lヽ
      l l! /ハ  レ.(⌒)  (⌒)..l/lヽ! !     な         .奴の言う通り、自分とやる夫さんが無事にこの島から
     l |!rト!ハ ヽト、...__´___  /ハ/-j、l lヽ
    ト l!|!トl_!Yヽ /:ハl `ー'´.. l l / ヽ!ノリ_ ーi┬ー        帰れるかどうか、怪しいものである――。
      !l l!llヽ!jヘrヽ、! lヽ、_r_ ィj //  j / l  l !
     ヽヽ j´ヽ::|i \、ト、彡_/'ノ   /:K l __       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
―― -- .._l ー'-ヽ   ,>=7 ' l   ノ´ / _ -‐
三=- 、   ヽ、_ ,ゝ-‐ ´`ヽヽ `>ヘ ノー= ミ
 ̄ ̄ ̄ ` ー '´         ヽヽ/r ' ´
                    / !        /
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´ ⌒   ⌒  .....} ハ/                   ――問題ない。巴マミとて、魔王相手の
        イ.  (⌒)  (⌒)  .ムイノ
     _ /{   ....__´___    .|///У ̄ ̄`ヽ           .約束を守るつもりなどさらさらない。
    /  `ヽi   ....`ー'´     .|Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ    ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

196: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:55:02 ID:uWm2ep9MSa

        / ̄ ̄ ̄\
      /.  ⌒   ⌒.\
     /  (⌒)  (⌒) \
    |     ..___´___    |            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    \     .`ー '´.   /
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\                  偽物といえ、マミにも勇者の自負がある。
   / 、∧\__、シ介v__//,, \
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}              いくら大事な人間を人質に取られていようと、
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)
  /   ). i  /<     i に ヽ、           無辜の勇者を手にかけるなどありえない。
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ
     .!==,.  :|   。  ===!                   殺すべきは魔王、アヴドゥルを殺すふりをして
     i,___ゝ____,,,,i
      | |    ||    | |                どうにかこのできる夫の頭を撃ち抜いてやる――。
      .| |    | |    :| |
      | |    | |   | |                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     〈,_L ,,,..._| |___,,,,L,, 〉
    r-´_,,,-==! !==-,,,_`-t
      ̄              ̄



           _
          ;r'"´    ̄ ̄ ̄ニ=-
      ,r‐'            ` 、
    /               ヽ
  .....,'          ゙、    l  ヽ 、
  ....l        ヽ  ヽ    | ゙、!、!
  ....|    !    ヽ  l  j ,'|  | } |
  ....l  / , |    ヽ Y'"| //7l. ,λ'ノ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ....ヽ | ,'  !      f"乂乂( { |//リ
  .....((ヽ!-‐'ヽ ニニ>─≧<ヾ'"l               そこで彼女は、自分の言葉にふと気づいた。
   ,ィ´((ゝ=_ヽ、 (=─‐- 、ヽノ
   f  /<>、=≦k≦≧、 \\              ……大事な人間?
   >≦=-=-!-─‐--ァ_ヾヾ 、 K
   `ヽ=テ─>─:.:.:r'"´ニ二ニヽ`"           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       〉 "ーァ、-ゝ _..ニニニト
     / ,'   ゞ  `≦≧_、_   '.
   /  i       ゝ、ー- 、ヽ、 ヽ
   .{.   l.         /:.:. ヾ、=、 /   \
   ヽ  '.      /:.:    \´      )

197: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:55:17 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、        .┏━━━━━━━━━━━┓
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../                     ……大事な、人間?
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
       \::.!(      , '    )ノ-:':/                     ┗━━━━━━━━━━━┛
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

198: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:55:34 ID:uWm2ep9MSa

                       __    __
       .∧  ._    ..(/⌒))  ...-‐-、ヽ
      .,′∨.    ̄ ̄ ̄. 〔l´.. .(_(  ノノ r======┓
      ,r,′. ∨          O.、    <く  ||_|「 ̄ ̄||        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /...{    !          ヽ  ......`◎  ̄___||
  .....,'. 人___ ノ    ゙、    l  ヽ 、      .∥∥ ̄            「何をフリーズしてるんですか?
  ....l        ヽ  ヽ    | ゙、!、!.   , ‐=ニ.. ̄
  ....|    !    ヽ  l  j ,'|  | } |  ...!_i   ◎..                段取り通りに頼みますよ、銃は城の外で
  ....l  / , |    ヽ Y'"| //7l. ,λ'ノ     _ノノ
  ....ヽ | ,'  !      f"乂乂( { |//リ   ....// ̄                 ウミガメマン四号に持たせていますから――」
  .....((ヽ!-‐'ヽ ニニ>─≧<ヾ'"l     .◎.   _∩
   ,ィ´((ゝ=_ヽ、 (=─‐- 、ヽノ          ./ 〉〉〉           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   f  /<>、=≦k≦≧、 \\         {  ⊂〉     ____
   >≦=-=-!-─‐--ァ_ヾヾ 、 K          .|   |    /⌒  ⌒ \
   `ヽ=テ─>─:.:.:r'"´ニ二ニヽ`"         |   |  /(●)  (● ) \
       〉 "ーァ、-ゝ _..ニニニト        |   |/   __'____     \
     / ,'   ゞ  `≦≧_、_   '.         .ヽ   |     |,┬‐ |       |
   /  i       ゝ、ー- 、ヽ、 ヽ         .\.\   `ー ´     /
   .{.   l.         /:.:. ヾ、=、 /   \        .\       __ ヽ
   ヽ  '.      /:.:    \´      )          .ヽ      (____/




                    l  /
           〟――- 、..′/
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         !       (●) (●)                 |  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         !.           '   }                 |
        !         ─_- ノ                   |  ......「ところで“美樹さやか”、ちょっといいかお?」
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /                     |
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '                  |  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
::::::::::::/ /\   \ `Yh\                  ヽ________________________乂_
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}

199: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:56:03 ID:uWm2ep9MSa

                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      |. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  . |
                                       |                                           |
                                       |    .「どうしたの、やる夫。こんなところに呼び出して」      .|
                                       |                                           |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...|. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  . |
 |   ./             \                   乂_________________________ノ
 |   /  /           `ヽ        ___       .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |.. ..'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,     ./      \     .|..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓. |
 |.  i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    ./―   ―   \  . |                                         |
 |. .‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /   /(● ) (● )   ヽ. |  ...「一つ聞いておきたいことがあるんだお……」       .|
 |. .{二ミ\トヽ     ワ   ノイ   |   (__人__)        | |                                         |
 |.. .{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}     \   `⌒ ´     /. |..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛. |
 |  `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ      ./             \. 乂________________________ノ
 |__________________________|




         ____
       /     \                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ⌒   ⌒ \
   /   (●)  (●)  \                     「ああ、なんだ監視カメラの音声でしたか……。
    |      __´___     |
   \      `ー'´    /                 しかし彼も愚かですね、本物がここにいるなど
    从ヽ、 ___ ,, ___   ii\
  / ∧\  、シ介v  //  \                  夢にも思わず、偽物の巴マミに相談事……。
  |ヽ  7 .\ //∧/ i´  ∠|
  |< i  \  \/ / === i >|                  やはり人間は愚か、人間は醜い……」
  {  !  i  /__,/   i  ! }
  ヽ i  i  |゚   ゚   ! i ノ              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

200: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:56:16 ID:uWm2ep9MSa


                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       |.  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
                                       |                                       |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|   ....「答えろ、美樹さやか――偽物の巴マミ。       |
 |    ./`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ   ...|                                       |
 |  . /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i  .....|   ....本物の巴マミを、一体どこにやったんだお」      .|
 |. く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l  ..|                                       |
 |.  \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、..|.  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  |
 |    .ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄.. .乂_______________________ノ
 |     .l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../              |
 |      .V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ              |
 |      .\::.!(      , '    )ノ-:':/              |
 |         .`ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'                |
 |              |         |:_:>                |
 |__________________________|



         ____
       /     \
     / ―   ― \                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /   (●)  (●)   \
    |         '         |                 無人島の魔王・できる夫は、
   \       ̄     /
    从ヽ、  _ _   i\                     その言葉を聞いてすぐ
  / ∧\  、シ介v  //  \
  |ヽ  7 .\ //∧/ . ′ ∠|                 とても不愉快そうな顔を作った。
  |<.i  \  \/ /,=== l >|
  { |  i   /__/   .i  ! }             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ヽ l   i  |゚   ゚   ! l ノ
    !==,.  :|   。  .===|

201: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:56:31 ID:uWm2ep9MSa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j  .___________|\
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /. .[|[||  To Be Continued....!    >
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

202: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:56:45 ID:uWm2ep9MSa

         ,イ
       //!
.      /./.|        ,.ィ ,.ィ
.      /.∧|     ./| / // .l  ,
.     ,' / /    ./ ′ ´  レ'/
.      l. ! ,'      ,'   r',ニヽ   /_,
     |│l.      l  / ゞ-' ヽ、'∠_             ◆ できる夫(孤高の勇者)
      | |│    {二_-ァァァ‐-、ゴ´                               .スタンド
.    |_|_l.     / ⌒   ⌒ \                 ○ “人は一人でも戦える”の世界観を持つため、
   , ┴-!、  /   (●)  (●)  \
  〃r'ニ0=!.. |      __´___     |. -- 、              ソロで戦うと身体能力などが大幅に上がる。
  !| { ニ}i |`.\      `ー'´    /.' ⌒ヾ 、
  ヽ.゙エエー<_    \ニニ二二ニクー// i0} _ i l        ○ そのわりに本人の性格が一人旅に向いておらず、
.     `¨´  `フーtノ ヽニゝ`<ニ´イV  ノノr'゚」 l |
.      , ',イ゙/`T     `ヽ\ |⊥//(にヽ |.|           .色々心をすり減らしたり愚かな民衆に振り回されて
.      // /゙,'  r。ニfi┴r=t‐ゝ」  |.l !に_}l l
    //  / i.  L.⊥! ̄`¨ ̄ハTiヾ〔`T┐i !           やがてメンタルを病んで無人島の魔王へ堕ちた。
. /∠_   |  l. / ヽ __-‐'/ │! 、`0} `゚//
./ /  \ ヽ ヽ7 ‐--‐ァ┬--‐T ヽ`:-‐'/        ○ 妹がいる。
{  l    ヽ   ,/   _/  l   l \_,  ̄
.\.l      `ー:/ ` ̄ /  _,|゙ー-‐'|-‐ ′
  `        /、_  / ̄  〉、_ ,|
.        /` =ラ′   ヽ、_ 'ヘ,
          ‘-‐'' ´           ̄



        / ̄ ̄ ̄\
      / _,ノ  ⌒ \                  ◆ できる夫(無人島の魔王)
     /  (●)  (●) \                                 ちから
    |       、 ´      |                ○ 人間は一人であるべきだという世界観を持ち、
    \      ̄ ̄    /
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\              自分の魔王城およびそれが存在する異空間に
   / 、∧\__、シ介v__//,, \
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}                誰も近寄らせない(自分で招いた人間以外)力を持つ。
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)
  /   ). i  /<     i に ヽ、          ○ 本人の性格的にそもそも無人島生活に向いておらず、
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ
     .!==,.  :|   。  ===!               定期的にメンタルを病んで自尊心を見失う。
     i,___ゝ____,,,,i
      | |    ||    | |               ○ なので定期的に自分の島に無辜の民草を召喚して
      .| |    | |    :| |
      | |    | |   | |                  デスゲームを開催、強制参加者の愚かな言動を見て
     〈,_L ,,,..._| |___,,,,L,, 〉
    r-´_,,,-==! !==-,,,_`-t                病んだメンタルの回復をはかる。
      ̄              ̄

203: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:56:56 ID:uWm2ep9MSa

             ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         〃  早 設 ア
        |   口 定 イ   i
        |   に 語 ツ   |
-───- 、   な. る 自  .|
        ヽ  .る 時 作  .|
    よ       よ. だ の  .}
.     し    .i  な. け    .j 川 j_j_,
    な      |... :    ,_州レ┴'~^'<j:i_,
    よ      |... :    j:ル′      `Vj
         イー--┐ _i|  ,x=== レ=ミ、 i
、__  _∠i:j:|ij;l,  ヽ( l "r¬ i ' 宀 |
  j:レ^ヽ{      `゙'i    「`  __゚, | i .゚__  '^i
  |′ ,ニ_´  `,ニ. |    L_.   r, _ぅ   ,_ノ
. _」   `゚┘ └゚´ l┐    ヽ  r― 、   /
..|   ,、  (n n)   |     ト、 `こ´ .イ
..ヽ,i  ヾー===-ァ'^ ト'     r|  ー‐  |、
. r|、  `こニ´   ノ、     _l |      l} }、_
__,{:{j丶.._ ___,. ' |} }ー--< ト\     / /   `ヽ

204: ◆xCDm1f0Os. :2019/09/04(水) 05:57:39 ID:uWm2ep9MSa

____________________
    ,′i:/n`  ´n\i:.:.:.:.i‘,  }
―w√i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/)─wwヘ√レvv~
  <人(          ,':.:./__):.∠ニZ
   /:.个: . __▽__ ,./:∠:._{>o<}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 以上です。次回はもっと早くしたい(二度目)

205: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 06:10:34 ID:ZrjijEE6Sa


206: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 08:30:34 ID:HHXEoU5A00


207: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 18:03:03 ID:LH/7KVYM00


208: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 18:39:19 ID:ZUvam8P200

なんて嫌な性格!

209: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 19:47:42 ID:PRqa9edESr


210: 令和もどこかの名無しさん :2019/09/04(水) 20:33:01 ID:RNhImt1o00
乙です

なんかもう、ツッコミが追い付かねえよwww
-->