やる夫ミュージアム
 
☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆
☆      2008年 短編・予告.       ☆
☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆



《さ行》

●蒼星石が夏の夜の夢をみるそうです


《や行》

●やる夫が記憶喪失の少女と逃避行にでるようです



目次


1 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:15:40.45 ID:srjMI6kX0
・全4章でカット数は197 (258KB)

・規制回避のためだいたい2分間隔で投下

・エイミー・トムスンのSF『ヴァーチャル・ガール』(1993)を参考にしましたが
 未読の方もいると思うので、ネタバレ自重だとありがたいですw

・はじめてスレたてるからやさしくしてね

ではよろしくー


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 09:16:19.07 ID:0N6tpEK/0
はい

3 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:16:30.73 ID:srjMI6kX0

Chapter1 「Scavenger(清掃夫)」

_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::.
::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::.
__|_::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :..
_|__|;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :. ..
;._::.,|___|__と「;;<w[と).|i  .|    :..
 ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ::...:
 .......|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄|    ::.:
 ....:::|_|;;;::::._:|__|\ \| ̄㌧  | :.
 .. :::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄    ..: :.. .::. :. .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_( 'ー`)y-~ : .  |   ∧∧
∩∩    ̄ ̄'''' |~|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)
;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
 っっミ    ::.                ( , ノ ::.
;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \


ここはスモーキー・タウン。
人口千人ほどの悪臭に満ちたスラム街である。
住人たちはメトロポリスから分別されず投棄されたゴミを、
リサイクル業者に売って日々の糧をえていた……。


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 09:17:41.91 ID:7TyL6Ax9O
頑張って

5 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:18:23.74 ID:srjMI6kX0
スモーキー・タウンの暗黙の了解は「他人を詮索しないこと」、それだけである。

生まれながらにストリートチルドレンとしての運命を背負った子供や
犯罪に手をそめた後ろぐらい過去のある者、誰かから逃げてきた者など、
それぞれの理由があってここに暮らしているからである。


数ヶ月前にフラリと流れてきたやる夫も、経歴の明らかでない一人であった。

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  <いままでリア充だったお!
  |    mj |ー'´      |  (ホントはニートみたいなものだったお)
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 09:18:53.32 ID:QtyN9yay0
俺こういうスレ見て夏への扉を読みたくなったんだよな…
がんがれ

7 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:20:20.25 ID:srjMI6kX0
スモーキー・タウンの住人になったやる夫は
生活費を稼ぐためゴミ拾いにいそしんでいた。


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは働きたくないんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも働かなきゃ食ってけないのも事実なんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  だからちょっとでも高そうなゴミを拾ってやるお…!
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /


9 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:22:25.39 ID:srjMI6kX0
やる夫の仕事は、使えそうなゴミを袋一杯かき集め
リサイクル工場へコネをもつ仲介業者に売り渡すことだった。


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  シシシシシシシシッ
  |    /| | | | |     |  ラジカセや欠けた陶器の皿がこんなに貯まったお……!
  \  (、`ー―'´,    /  さらにはベータにHD-DVDもあるお……!!
       ̄ ̄ ̄       やる夫がここの稼ぎ頭なのは間違いなしだお!

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 09:23:49.25 ID:fGhsWiyH0
sienn

11 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:24:07.54 ID:srjMI6kX0
だがやる夫の期待はむなしく、仲介業者のやらない夫からもたらされた言葉は
残酷なものだった。


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  | ほら、50ジップな。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \ あんだけ汗水たらして働いて
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | これっぽちかよ!!ふざけんなよ!!
  \    |ェェェェ|     / 肉まんの先っちょひねるほうが金になんぞ!



ジップとはこの世界の貨幣単位である。
10ジップでやっとうまい棒一本が買えると考えてもらいたい。
ちなみに蛇足だが、1000ジップ=1ラルである。

12 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:26:21.42 ID:srjMI6kX0

   / ̄ ̄\           ___
 /   _ノ  \        /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ   (● )  (● ) \  やらない夫!
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \   もっと高く買い取って♪
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \  うるせえよ、jk
 |  (○)(○) |       
. |  (__人__) .i,r-v'ヽ、ノ ̄ ̄ ̄\
  |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\ノ  ヽ、_ .\         
.  ヽ    .ノ   \ \.))))  .(( ◎))゚o  ぐぇあ
   ヽ  イ   \  ヽ い)__人__)'   |
   /  .|  \_  Y  )ノノ ノ .ノ .   /
   |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´  `⌒´   <
    | ..  .'rー=≦'"  


13 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:28:21.23 ID:srjMI6kX0
などと言いつつも、世間知らずなやる夫に不思議な親近感をもっていたやらない夫は、
いつも相場の2倍~3倍の値段で買い取るのだった。


        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::.... .......
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  ちっ、またやっちまった…
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.    アイツはどうも他人って気がしなくて
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   ついつい甘い顔をみせちまうな……
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ   ほんと他人って気がしないんだぜ……
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

14 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:30:20.62 ID:srjMI6kX0

その夜のやる夫

      ___
     /⌒  ⌒\
   /(ー )  (ー )\  あー、やらない夫ってばマジちょれえwww
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ  俺マジパネーっすwwww サーセンwwwww
  |     |r┬ |  (ヽ |
  \γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/ 
  / ( ^=/   /  ヽ ノ\ゴクゴク
  | / ,(⌒ヽ/   \
  ヽ_ノ ー '    

15 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:32:20.47 ID:srjMI6kX0
そんなある日のこと。

やる夫がいつものように使えそうなゴミを拾うため
ホイホイとゴミ捨て場にやってくると……


      __         
    /   ―\         
   (●) (● ) \       
  l  (_人_)    |      
   \  ̄   /      
    /;.;.ヽ   ヽ,      
    l;.;.;.;.;.|    i'、        
    '!;.;.;.;.;|     !;'!_     
     '!;.;.;.;.|    「 |||     
      ノ;.;.;.;..j     |,,|||      
 ;..   /;.;.;.;/ __三」 |||      
  __/;.;.;/lニl-'┴┴厂
 /  >'′ | | l`'Y'))i
.`ー' :;:;: ,|-' 'ー'ニノノ,.,:,:,:
.....= :,,_ /| l: : :"''|'′,.,.,.,.


16 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:34:13.66 ID:srjMI6kX0

            __,.--_-_- .__
          _∠/ _v__`¨´ _vv_ヽ.__ ¨' -._
         ,ィ´r_  イハ`_,、__ ハハ   _`ヽ.  ¨ ‐--ォ
       ,ィ´ ´ハ ,ノ ̄ ̄´    ̄ ̄ヽ、フヘ' ヽ.__    |
.      /ヘア´ ̄|.:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.\.:.:.:.:.`ー、 _、\  |
     ノi,ィ´:/.:.:.:.:.| .:.:/!:|ヽ.:',.:.:\.:.:ヽ..:.:.:.:.:.: ヽ.ハ¨ `ー'‐- 、   ___
.    |_/:!.:.:!.:.:.:.:.:ハ.:/ノ.:| .:',∧:ヽ.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ:`¨Tヽ._=Y= _二_Yィ ン
.    / !:!|.:.:|.:.:.:.:.:|::|'/.:.;ハ.:.:ハ:|\:\:_:.ヽ.:.:.:. i.:.',:.:',.:.:\ ̄¨ ‐._ ̄
   イV|:|:!',.:l.:.:.|.:.:|::,'.:./ !.:.l |:!-‐<_`ヽ`.:',.:.:. |.: |、.:i、_.:ヽ、.:.:.:.:.: ̄¨
.   |'ヘ |:|:!:ヽ',.:.|ヽ|ノ-,''¨|ノ l:!  _ ヽ|、.:.|.:.:/.:.:|::',:|、.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /  ,!:l:ヽ.:.ヽ.i/:|/  _」'  リ  _, -z' Y.:∧.:.:!ヽ!| \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  ,'v_ 代:',、:ヽ.:.ヽ.:.:i!  _,ノ      ̄´   ,':,イ/ハ.:|:::::i|\.:.:.¨ヽ.__
  {,ホ | ',ヘヽ \:ヽト=''´      zxx /'´,'ノ:::|/ ̄¨ ‐-.__.:.:.:.ヽ. ̄
  ヽ ノ  ヽ', {\`ヽ\_zxx  `__ ,.    人\__:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄
  トvヽ   \ヽ.\:`ヾ. ̄        /| :::\_`¨:::::‐-._____
  ヾ` |     `ュ、`.:、`マ'ェァ、‐-‐''´  jヽ___`>、‐-._____
   `¨!`ー- 、/.::.::`ーY`ァ-}`'‐‐x― '´ ト、,、,、:::::::::\_
     ヽ、___ヽ-=、_,、f'/_ファ=ァソト=,ゝ、__} /イー--、:::::::::::`¨ ‐-.__


可憐な女の子がゴミに埋もれるようにして眠っていた。

17 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:36:10.94 ID:srjMI6kX0

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/



         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | なんかいるぅ!!
     \:::::::::   |r┬-|  /
    ノ::::::::::::  `ー'´   \


18 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:38:02.91 ID:srjMI6kX0
スモーキー・タウンには
ゴミにまじって死体が捨てられることもままあったが、
少女の脈をたしかめてみると、鼓動はちゃんと生きてることを主張していた。

ためらいながらも、やる夫はねぐらのバラックに彼女を運ぶのだった。


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´ こんなとこおったらレイパー大歓喜だろ
/      ∩ ノ)━・'/  誰だってそうする。俺だってそうする。  
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |  (ハイパー賢者タイムにつき今は興味なし)
  \ /___  


19 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:40:10.84 ID:srjMI6kX0
少女を発見してから一時間あまりが経った。
やる夫が顔の汚れを拭こうとすると、
おもむろに少女は動き出した。


                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´  
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l   ここは…、どこですぅ?
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l   私は……誰ですぅ?
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ
         / / / /7、 / ,rへ!ノ  j} {l__,、j トl
         / /  く__/| |`´{ト、  〉三ミ彡fri~l^l '、
       ,/ /  /  ,| ,| {l) ヾ'、三三ミYハ,.」}、'、ヽ
    ,. --イ /  /   / '、 {l)   入_  ゙ー'^ー'`丶ミヾ、

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/16(土) 09:40:14.87 ID:AQLLTrdM0
これ元ネタとかあるの?
それともオリジナル?

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 09:42:00.43 ID:QtyN9yay0
>>20
>>1

22 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:42:17.52 ID:srjMI6kX0

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i))) 
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )   
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ここはやる夫のうちだお!
     |              |    お前のほうこそ何者なんだお!
     \             /


        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|    じつは……、
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l    なにも覚えてないですぅ……。
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l

23 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:44:40.56 ID:srjMI6kX0
>>20
いちおう『ヴァーチャル・ガール』を参考にしてますが
ストーリーはオリジナルな感じにするつもりです

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   ふーむ、いわゆる記憶喪失ってやつだお……。
|       (__人__)    |   服に「翠星石」って刺繍がされてるけど、
/     ∩ノ ⊃  /    それが名前じゃないのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /


                  , -‐-、
             _, - '´ ̄`ヽ、_ヽ
           r‐ '´≠¬⌒⌒`¬≠ `ー、_
            |:.: 〆*  米   * ヽ、:.:|
           y'´≠¬⌒ ̄`¬≠、 ヽ} ∧    なんとなくそんな気がするですぅ……
          〈〆 /      ヽ  ヽヾ:*}ハ:.ヽ    でもよく覚えてないですぅ……。
          / / /  ノ イi  八  }.:.:{:}.:!:l:..ハ
          l i! {-ォ/∠j l ヌ--ヽ、/:.;{:}ヘ!:.!:. ハ
           `ヽイヘ rt;ァ/〃'tォェァ/ イ:}〃ヾ、: ハ
            _}、:.ゝ  '_   フ7: :}´:.:.:.:f}:.  ハー-、   ____
               f :.:{: :>ー <´:.:.{: :} /  :.f:}:.  ヽ::._Y´ーヽ─ ーヽヽ
         厄 ̄! ;.:{:*:}《_介、_》 {:*}/:.  :!「::::...  ヽ...:::::::ヽヽ ̄ヽ ヽ\
        〃´/ ゝ{; -┴ 、j__ヽ彳ィ′  :.!ハヽ、:::::... \二`ヽ:\ ヽ ヽ \
       /〈  {_ 〃ム_))、 :.:.  .:.く´ハ:.:.:.. :〈:.人:::::ヽ、ー- >ー ! ハヽ ヽ:\.:l


24 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:46:20.57 ID:srjMI6kX0

  \        //  ∨: : : : : : : : : : /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :\
     \___   { { ==/ : : : : : : : : : /:/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ
     | : : : :|  { { // : : : : : : /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : |: : :| : : : : : : : : : : :ヽ
     |: : : :/:\//  /: : : : : : :/: : // : : : : : : : : /: : : : / : : : : / : : |: :ヽ !: : : : : : : :|
     |: : :/: : : { {   |: : : : : : /: : //: : : : : : : :/: : : : /: : :/: :/ : : :/.: : :|:l: : : : : : : : :|
     |: :/: : : : { {   |:|: : : : : |: : :| : : : : : : /: : : : :/: : :/: :/ : : :/: : : : !:!: : : : : : : :|
     |:/.: : : : :.// ヽ|:|: : : : : |: : :|: :__:/: : :_/: : :/: ://: : : /| : : : : |:l: : : : : : : : :|
      /: : : : : : { { =|:|: : : :∠二二: -― '  ̄/: : //: / / : : / | : : : : |:| : : : : : | |: |
     / : : : : : : : ハ V ∧: : : : : :| :l: |――‐-≦_'" ̄ // , / : /   ヽ : : : レ |: : : : :.| |: |
   /: :/⌒ヽ、: :{ {   ヽ: : : : : :l: l 气=zzz≧三≧ー='"/ /≧ニー-v\: :| / : : :ノ|:| |: |
  / : (  _ノ \ハ∨   ヽ.: : : :ト、\ ` 〃r:::yニバ`    ̄ 〃示テテ′: : V/ : / /// /
 /:r=ー' /ニ| ‐-ミハ∨    \ : ヽ\\どニつ′       ごつ', ' | | : : /: /  レ' レ′
/ :| //二=\r‐-、ハ∨  \|\: \ ̄             /  |/ : // }}
: : :.|/ニ/二二二二=ハ ∨、 ―‐ ―\: \         ,〉  /!| /: ://  }}
: : : |二|二二二ニニr‐' -ヽ  /|\ ト、 ̄   ⊂ー_ァ ´ , イ⌒「 レ′=  }}
: : : |二|二二二ニニ|   __ヘヽ      | > .   ' ,.  ≦  |Yニ{{ / || \  }}
: : : |二|二二二ニニ`ーく_入\     ト、   ` ー '"    / ̄/_={{      '/
: : : |二|二二二二二二二|  爪    | \ /       ト/ニニ{{      }}   すごく心細いですぅ……。


そういうと、少女は大粒の涙をこぼした。
汚い家屋で目覚めたかと思うと、拠るべき記憶を失っており、
目の前にいるのは頼りない肉だんごなのだから、無理もないことだった。

25 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:48:20.62 ID:srjMI6kX0

         |
     \  __  /
     _ () _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  そうだ、いいこと思いだしたお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


そう宣言すると、おもむろにやる夫は鍋からスープを盛りはじめた。


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ きっと心細いのはお腹がすいてるからだお!
  |              | やる夫特製スープ、今日は奮発して腸詰めも
  \               / いれてやったから、とくと味わうんだお!



衰弱した翠星石のため、眠っている間にやる夫は、
急遽やらない夫からもらってきた食材をコトコト煮こんでいたのだった。


26 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:50:20.64 ID:srjMI6kX0

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.   …あったかいですぅ。
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.   やさしい味がするですね……。
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

27 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:52:11.91 ID:srjMI6kX0

    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l  やる夫…ありがとうですぅ。
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
   / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
.  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l
  /  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
. /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l
/   }i i _ |. レ'´ .>|( .|| ) ` ‐v'}  " }r'::::::  i.    l
.    }トヘ` .|    〈 | |>|K    .}i   }ハ::::::::  i    l

28 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:54:13.50 ID:srjMI6kX0

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  いいってことよ!
      |      `-=ニ=-      |  その代わり一発やらせてくれお!
      \      `ー'´     / +  一発といわず二発でもいいお!



     |  |   |   |
     _||_||__||  ||
    (__/   `ー――
   (___/  r
    (_レノ)\   ___
    ●\__/__/●
  / \_\三/_/ \
  |  ⌒ (_人_)∴・  |  じょ、じょうだ・・・ぐぇあ
  \ :・∵ |r┬-|      /

29 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:56:09.42 ID:srjMI6kX0

::::::::_;l__;;_l:::ヾl_」__l;;;!;_;l_/_」;;___|_i__|_li_:::::::::::::::::
::::::::::::::__l`:::::_| 、_;;rl_,,lニ'!'´⌒''lri、;;_l,,i__l_|_:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::|_::\_l、L,ゞ_k‐"´       .~`ニi、/yI_|_::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::_、_ニ,:'´l'´             ~、;i !二l_|´:::::::::::::::::
:::::::::: :::::: _,,.|.l´           .._,_n_,_ `|.|,,_,,,_|,,_,,.,|:::::::
:::::: : : :: __,|_.,_|.|         ..,- ''`/ ll ヽ`|.[_|__|,,.:::::::::::
:::::::::::::::::: :: :__|.|         `''─--;ii;--::|,|_<_;l_::::::::::::::::::::
:::::::::|__|_|,|          .∧.∧||.  |.|,;_;,__!__,,.|_::::::
:::::::: :: ::___|.| ,,、_,._._、 ,,_∧   .(Д^,,.||.  |.|_,l__|_,,:::_::::::
::::::::::::.. _|_,_] |,;'ヾ_,,.._、.(#゚;;-)   | つ0   .|.|_、,i.__;;:__|_,,.::::
i-‐‐::i┐__.,,|:|,;i~i#;;;-;i':~ `J  . |  |   . |.|,_|,;___:: ::: ::::: ::::
|l旦l;;|z|_|_|:|\|;_;、_;;;__;#y!  ..:U´J    .|'|___i;;__,,i_:::::::
|l丱l;:|lI|_____|.| ::: ::: ::: ::: ::: :::  :: ::: :: ::   |.|_,|__|,_;;::__::::::::
|l爿l::|k|_|_|」 : :: ::: ::: ::: ::: :  : ::: :: :::.   .l,|;、_|__|_;_::::::::
|」HLl,/      ::: ::: ::: ::: :   :: ::: :: ::::::..... 、   '
         '      ..,  .::::: :::: :::: :: :::  ,; -~。'‐、 ~
  "   、,            ::::: ::::: ::::: ::::::   ~'-‐'ヾ、ノ


そんなこんなでスモーキー・タウンの夜もふけていくのだった。

32 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 09:58:10.89 ID:srjMI6kX0

       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +ちょw 翠星石ってば
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \    こんなとこで脱ぐなってwww
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  | .. | ̄.|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-|  |  .|
    |  r `     )__)  \ >゚))))彡ー―'..  | .。il|_.|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|



いままで孤独だったやる夫は、翠星石との生活で
はじめて家族のぬくもりを感じていた。

「ただいま」と言って「おかえり」と言われること。

当たり前のことを知らずに育ったやる夫にとって、
翠星石の存在はかけがえのないものだった。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 09:58:33.08 ID:gXtdPXaZ0
参考

左右色違いの大きな瞳が魅力的な美少女マギーは、
コンピュータの天才アーノルドが自分の伴侶とすべく造りあげたロボットだった。
だが人工知能の研究が禁じられている今、正体がばれれば即座に破壊されてしまう。

二人は追跡の手を逃れ危険な旅に出るが……

純真なロボット少女の成長と冒険を描く、心温まる物語!


34 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:00:13.76 ID:srjMI6kX0
だが、そんな生活も長くはつづかなかった。

一ヶ月後。換金に来たやる夫に、
エヴリデイタイムスの号外を読み耽るやらない夫は、
愉快そうにある記事を見せた。



   / ̄ ̄\
 /   /  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ククク・・・
  |     'ー=-'ノ    
.  ヽ       }        \
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)  見てみろよ、これ
  |     ` ⌒ノ      
.  ヽ       }     
   ヽ     ノ        \  
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

35 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:02:12.55 ID:srjMI6kX0
記事の内容は、巨大多国籍企業「カンパニー」が
完璧な自我をもつアンドロイドを開発したものの、
試作段階で研究所から脱走され、もっか血眼になって捜索中である、というものだった。

また「カンパニー」は有名な探偵を呼んで
世界各地に追っ手を差し向けているらしいことも書かれていた。


(アンドロイドのイメージ)


       / / ̄ ̄ヽ
      |∩| ◎ ◎|
      ||L.|   ム |
      ヽ ヽ_ ∀/  
      -===='='=====-
   ())》|||    Å   |||》
   // i...||  //||ヘヽ. ||\\
  //  |.. ||. // || ヘヽ||  \\
  Oニ .ヽ||/   ||  ヽ||   0ノ
  \ヽ  ||======= ||    //
    \ヘ ヘ( ⌒())(0) ()ヘ//
     <  \=====/   >
   //\/    \/
  //          \\
0)⌒)            0)⌒)
 \\           //
   \\        //
  ( ((二0     ( ((二0
  [二二エ]    [エ二二]

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 10:02:47.62 ID:UF5/4A5Q0
>>35
先行者じゃねーかw

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 10:03:13.57 ID:QtyN9yay0
>>35
懐かしいwwwww

38 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:04:10.57 ID:srjMI6kX0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  さすがHENTAI新聞、嘘くせえ記事だと思うだろ?
  |     ` ⌒´ノ   でも莫大な懸賞金が本当にかけられてるから
.  |         }     事実とみて間違いないだろうな、常識的に考えて
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



       ____
    /─三三─::::::\
  /(○)三(○ ) ::::::::\
  |  ::::(__人__):::::::: u:::::::::| <ちょっとその記事見せるお!
  \  |-┬r|   :::::::::/    ………しばらく借りるお!!
 /   `'ー`  ::::::::::::!、


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 10:06:04.56 ID:1ghvzGNq0
>>35
先行者1.01verじゃねーかw


40 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:06:12.50 ID:srjMI6kX0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)      あっ、おい……
. |  u   (__人__)        ちゃんと返せよ…
  |     ` ⌒´ノ        興味ある記事なんだから……
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm  
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    | ̄ ̄ ̄   


      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |   なんだよ、アイツ?
  \        /   逃げるようにして
    \     _ノ    慌てて行きやがったけど
    /´     `\
     |       |
     |       |


41 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:08:09.72 ID:srjMI6kX0
やる夫は走った。
新聞を握りしめ、いまだ記憶の戻らぬ翠星石の待つあばら家へと。


    |┃三 ガラッ
    |┃   ____
    |┃ / .u   \
    |┃ ((○)) ((○))\
――‐.|┃:::  (__人__) l_j :::\
    |┃    |r┬-|     |⌒)  翠星石、これを見るお!!
    |┃ U ..| |  |    / /
    (⌒ヽ.. └ー.┘・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃       <
    |┃  __   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)

42 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:10:10.57 ID:srjMI6kX0

              /\    _,..-'ヽ、
             /, -‐''_>ュ<__,,.. .-+‐ー‐ー---┐
           /, ' '""~__      ``丶、      ,イ
          ∠イ'´"" ̄: :  ̄""'''‐-..,,_  ヽ    / |
        /: :/: :i : : i: : : : : :i: : : : : : : :`'ー、 `i   ./; ; 〉
       ./: : /: : ,' : : !: : : : : :!: :i|: : : : : : : : :i |  /; ; /
       l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ
       .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l
       l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |
      .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|   翠星石は文字が
       |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l    読めないですぅ
       .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : : l
       ヾlヽ: :ヽ .!.kri         `´/ .イ   i: : : : : ::l   やる夫にはまえに
        ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l   言ったことあるですぅ
        |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l
        !: :i   ヽ、     _    , -'"トi※  i: : : : : : : l
        .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l
        l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l
       l : : i ※ iノ:.:.::.r'/  .!__/  ∠_i   .i >.:.:.:.:.:.`i

43 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:12:10.61 ID:srjMI6kX0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   だー、いそいでて忘れてただけだお!
  /    (__人__)   \  そんなことより大変なことになったんだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   HENTAI新聞で名高いエヴリデイタイムスに
  / o゚((●)) ((●))゚o \  脱走したアンドロイドのことが載ってるけど、
  |     (__人__)     |  たぶんこれ翠星石のことだと思うお!
  \     ` ⌒´     /  


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    やる夫が記事の要約を朗読するお
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   捕まったらなんかジャンクになって
  |     (__人__)    |  確実に解体されそうな予感がひしひしするんだお
  \     ` ⌒´     /



そしてやる夫は記事の内容を翠星石に読み聞かせたのだった。

45 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:14:10.66 ID:srjMI6kX0

           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|  記憶にないけど
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l  容姿とか着てるものとか
              |、ヽ.:.:ヽィ仡圷ミ    ィ仡圷ヾ.:.:.:|::.::l  やる夫の言う条件にピッタリですぅ…!
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 10:15:02.43 ID:ew6yh1Fa0
ちょっと近所のゴミ捨て場回ってくるわ

47 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:16:15.16 ID:srjMI6kX0

        _____    
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°  はやく一緒に逃げるお!
   / o'゚~(___人___)~o°\゜ 翠星石と離ればなれになるのは……、
 .   |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |  また、独りぼっちになるのは……、い、嫌なんだお!!
    \     ` ⌒ ´    /
     /`         ´\


やる夫は旅の身支度ををすばやくすませると、
急いで翠星石の手をとってスモーキー・タウンをあとにした。

やっと心を開きつつあったやらない夫にすら、なにも告げずに……。


~次章 「追跡者」につづく~

48 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:18:10.65 ID:srjMI6kX0

Chapter2 「Chaser(追跡者)」

-やる夫たちが失踪する一週間ほど前-


世界企業「カンパニー」の幹部であるザ・マダムは
アンドロイド捜索隊がなんの成果も挙げなかったことで
部下に当たり散らしていた。



        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }    まぁだ見つかんないのぉ!?
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ    ぉんとに、ツカエナイ子たちだわぁ…。
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ∥  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l

49 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:20:10.59 ID:srjMI6kX0

    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |  でもストレスでアンニュ~イな夜は今宵で終わり。
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ  なんたって世界一の探偵にきてもらったんだからぁ…。
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ     どうぞいらっしゃい、探偵さぁん♪
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ

50 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:22:10.59 ID:srjMI6kX0

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、   U     /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |
       /lll`l`-| U   ( |;;lll|   '´,イ  (毎度のことながらこの人の前だと緊張するな…)
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
┌‐┴───┐ ヽ、  `ヽ、     人
│ 探 偵  |   `ヽ、  `>┬イ  `、


カンパニー顧問探偵のナルホドは、依頼成功率100%を誇る
チート級の凄腕探偵だった。

51 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:24:15.57 ID:srjMI6kX0

                   __
              _,、;;-;;;'':!!!!!!!!'';;-、、_,,,
            -=ニ;;;;;!!!|||||||ゞ,、_、-、ミ!!iiL
           -=ニ;;;;;:::!!||||!<`   `'-'iノ
             -=ニ,、;;:,-、ii/  `''-、_ , _!   そ、それでご依頼の件ですが…
             `ヽ;;;;! !゙  u ニ'ニ`<イ    人捜し、ということでよろしいのでしょうか?
               _i_,ゝ;;  u     . )i 
             、'゙(~'、  !.  、──-/ u
          _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/
     _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u
   ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::::::'、::::::::! i|||||! i::::゚:/:::::::::i::゙i
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::゙、::::::! i|||||||.!::::/:::::::::::!::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!:::::::::::::::::::::::゙.、:::i.i||||||/:::/::::::::::::i:::::|
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!::::::::::::::::::::::::::::゙'、゙!||||'::::/::;;;;;;::::::!::::::!


52 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:26:14.25 ID:srjMI6kX0

        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }   
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ  そうよぉ。半年前にうちの旦那の
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ  ザ・プロフェッサーや研究員を殺して
―‐ 、 、   /  !   |            イ |     施設から逃げたアンドロイドを捜してほしいのぉ。
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |     
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |    ロボット三原則に反するジャンクよぉ、ジャンク!!
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |    アンタに任せるから、金に糸目はつけず
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l    やりたいようにやればいいんだわぁ。
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ∥  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l

53 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:28:10.55 ID:srjMI6kX0

            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:


いくら精巧なアンドロイドだっていっても
人間社会に適応するのは難しいでしょぉ?
アドバイザーがいれば話はべつだけどねぇ…。

要は、不審なのがいたらかたっぱしから指紋や毛髪採取して
調べればオッケーってわけなのよぉ…。

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 10:29:32.64 ID:7cxiREOA0
探偵ならLかエラルド・コイルかドヌーヴを雇おうぜw

55 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:30:22.01 ID:srjMI6kX0

          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! ー、   |
         -=l|||'つ ''   i' lii ` 〈
           '||l,,ミ',     、 ノ
            '|''’ヽ    ---/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ


わかりました、こちらとしても期待に応えられるよう頑張りたいと思います。
資料を読んだところ、研究所近郊の都市は捜索済みですが…


スモーキー・タウンのようなスラム街についての調査は?

56 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:32:12.42 ID:srjMI6kX0

'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l   
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|..     答えはノン、ねぇ。くすくす……。
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !      知らないようだから教えてあげるけど、
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙.      研究施設からスモーキー・タウンは
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /..       車でもけっこうかかる距離なのよぉ。
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ  
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |      脱走したあの子に
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /      そんな余裕があるかしらぁ。
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー 答えはノン、よねぇ?
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;:::::::::::::::::::::::   
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー-、------   
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   \::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ∨ ./\::::   
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ/  /  /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |   ! 、/___/ ノ1
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、 l!_/ー'-イ /
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     レ´


聞きこみ調査でも怪しいヒッチハイカーの姿は報告されておらず、
距離から考えて現実的ではないというのがザ・マダムの判断だった。

57 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:34:10.66 ID:srjMI6kX0
>>54
じつは探偵役はLにしようか最後まで迷ったけど
あるAAをどうしても使いたかったのでナルホドくんにしました



              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i  (ザ・マダムのおっしゃる通りだ……。
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´   だが、たとえば研究所に出入りする清掃業者が
             '|ゝ_'!.    ′ |'     スモーキー・タウンに廃棄物を不法投棄しているとしたら?)
                'r'´|.    ,..,_..´」'    
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)    (もちろん彼らには公的機関で処理する義務があり、
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,    経費もきちんと支払われてるはずだが…)
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |    
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!    不法投棄のゴミにまぎれれば
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、  この距離の移動はけっして実現不可能なものではない……。
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i  もちろん不審人物の報告も当然でてこない……。
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |  
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,


58 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:36:10.60 ID:srjMI6kX0

     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!  (調べてみる価値はある。
_,. - '",/  .l  {    |           _   )   とりあえず出入り業者にあたってみるか)
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'
           ヽ.   \       -‐f´
            \   ` 、___ノ ヽ.

59 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:38:10.55 ID:srjMI6kX0
捜査の一歩として関係者に聞きこみを開始したナルホドは
出入りの清掃業者である石田にコンタクトをはかった。


           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l         なんだい、アンタ‥‥。
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l         た、探偵‥‥‥?
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|         オ、オレはなにも悪いことしてないよ‥‥
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′
          ハ |⊂ニニニニつ |∧          オレは忙しいんだよ‥‥‥‥!
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._        借金を返済しなきゃいけなくて‥‥
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._  アンタと遊んでる暇はないんだ‥‥!
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |         し、失礼する‥‥‥!!
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|
.            ヽヽ::::/ /

60 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 10:40:10.64 ID:srjMI6kX0

           __. -‐- 、...__....._         ヽ ー-‐'^ー‐'`ー‐'`ー-‐'`ー‐∠/
      _.. -‐''_..-- 、  `、ヽ`、 「ソ-┐    _)                (__    .. ┐
      二=‐'''  _. -ノ´` ̄``''‐-‐ヘ/L      〕   ちょっと待った!    〔 ,. ‐'´ ノ
      >‐ _..ニ -‐( ^ー-、..._、 _,...}ノ     ∠ _              . -''´  .-'´
      `ーZ. へ _r'´ il て)`  L.,,_{ソ        )-‐-v-‐-v-‐‐-v-ー./  _r‐'「`r、  
        ミ{ ^! !i     ̄  __」  l        ´        , -‐''フ7´ 、 'ーl、 l } l
         `iー┐    ,. -―-、 l            _. -''"´   l |  `'ーく/ ノ ノ
         | !、    { ´´ ̄7 /        _.. -‐''´       | l、_ ‐、___[])''''´
         |   \.  ヒニ、/ /-ァ''´ ̄_ユ‐'"´            '、 `‐ニエエソ´
        __⊥ -‐…`'ー-ィ‐'''7´ /  /                 `'==''ソ
       / ヽ,    / |  l  l   ′                :::::_: -‐'"´
   _.. -‐ナー-rへ  ∠.._l  l                 ::::_: -''"´
 /´    /  l  〉'´`ーc、   `、            :::_: -‐'"´
. l     l|  /./ _..=ニニ -┐ ` ‐- .....  ......._ -‐''"´      
|    ∥ / ..-'´└‐┬‐‐''´ ...:::::::::ミ三三/´


多重債務に苦しむ石田は自己破産寸前だった。
ところがここ一年で借金を完済しつつあることを、ナルホドは事前にリサーチしていた。

本職の検事顔負けに、語気つよく出所不明の金についてナルホドは詰問した。

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 10:47:40.27 ID:WSVWYfZU0
帰省

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 10:48:08.97 ID:sbqOt9bS0


                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   / /" `ヽ ヽ  \
               //, '/     ヽハ  、 ヽ
               〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
               レ!小l( ●) (●)从 |、i|   支援♪
                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
                   ヽ、  ゝ._}   j / 
                  ヘ,、 __, イ 
                 __ j   /| ⌒ヽ、
                / / ハ  // | i   i 
                l Y L __ / ヽ!   !___
                 ノ''          |   l  | |
 ______        {        ,.    !   ! | |  
 l        l       ゝ 、..:::..  `. ..::: _L  l | |  
  l        l        `|.|`    `,. - ´  .ノ | |
  l        l   __∠-┴- 、‐ ´  _ -ッ ´┬┴ ┘
   l        l_イ|/r‐ィ三 ___ - ´   \|
__l二二二二二l二二二l"´/_______ ,ゞ
______::______} ヽ   __-二´ ̄ヾ 
        |  | _ - ´|  | _,. ゝ ''´         i
        |  l'´    |  |            i_ 
        |  l  / |  |           ノ/ |
        |  l /  .!   |  _ -―― '' ´/ /
        |  | |   |  |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /
        |  | |   |  l.──┬─┬─┘


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 10:50:41.60 ID:7cxiREOA0
3枚980円のパンツ履いてそうな腐女子AAでもやる美だとそれなりに可愛く見える支援

67 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 11:02:23.94 ID:srjMI6kX0

      __    __
      \ `V´  ,∠─;z_
   ∠´ ̄  ,、         \
   /  ,.イ/ニl l、       ヽ    r'⌒`ー'⌒ヽ
  /ィ ∠-ヘ v l トゝ、L_     l   (     魔
.   レレ=く二´ u ヾ二,‐- ゝ、_  |   )     が
.    |} =ゝ:|ニニ| <ニ_u | | |ニ、:|  (  だ 差
     ゝ二~イv v トニ~uノu|.|-リ.|  _ノ  よ  し
    {r,ニ0L、__,、」ー0ニニ、||_ソ | ⌒)   お た
.     } r'エェェェUェエエェ、 ハ  ト、 (  ! ん 
     l },..-─-r-─‐-、| / l | \ `ー-─--‐
_,.. -‐ァヘ!ユエェエエェェェヌ./v | l   |`ー-
   /  Οー'-'-ri-'-'-U' u l'    ト、.___」L(!(! __
-‐'''7   |:::::::::::U::::::::::    /    |   ̄|「 ̄ |「 ̄l.|
.  /     | u    v ○ /     | (ノ |! |) L゙=='」 o o o
 /_,.-─‐r ト、  u   __,.イ T''‐-、 │
        |. |:::`ー--‐'´:::::/ /     \|
      \\::::::::::::://


石田は執拗な質問攻めにたえきれず告白した。

処理費用をごまかしてポケットにいれ
借金返済にあてていたことを。

そして、おなじく借金に苦しむ息子に頼んで
スモーキー・タウンに不法投棄していたことも自白した。


68 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 11:05:38.71 ID:srjMI6kX0
>>63,64,66
支援ありがと!




       -=llllllll|||||||||||lll;;;;,,,,
        ニニ|||lll||||!''ニ,_'''llll|!;
          ̄||δ'   lii!i`γ'    あくまで可能性のひとつだ。
          |l;=,     , 」     だが、行き詰まっていた捜査に
           / 、  ヘミ|      風穴をあけたことには成功したか…。
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ


ナルホドは慎重だった。
遠いスモーキー・タウンに慌てて向かうのでなく、まず現地の情報を知りたがった。

初動捜査にミスがあったとみて間違いないこの状況で、
迂闊な行動によるタイムロスは避けたかった。

逃亡者の生活は多くの制約がある。
あらゆる選択肢を潰してからでも、遅くはないと踏んだのである。


69 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 11:07:34.85 ID:srjMI6kX0
しかし、翌週ナルホドの目に信じられないニュースがとびこむ。


                   ..,,,,,,,,,,...   ,,.z
               /~'''''"     ` ´  l
             /    ,.. -- - --z.,,__ '‐ッ
            /  /, ''''' ゙       ヾ ./
           ./ /'''/   ,,.ィ ''  ヽ、_ > ヽ
          / /  (  ,_,-''"_    , _,....゙_''Y./   な、なんでアンドロイドの脱走が大々的に報じられ
         / / // ' ,. ヒニ゙.l,  ヾ l.l''';. l .V    しかも懸賞金がかけられてるんだ…?!
         ゙''-,/ / ゙>  ' ヾ''    ヽ ゙゙   l
          ゙ー, ,l;''';';;、l           .; .; !    l
            ゙-、 i'ッ'       _,.. -‐-、  .l
             ヾ;:-`     ,ィェェニニニ.l  l
               `'ァヽ,    ゙ ゙  ‐'''   /
                 ゙l ゙'‐ .,_      /
             .,, --‐┴‐‐‐‐`‐‐ー‐'''"└------、.
            /                   _ -`ー、

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 11:08:40.27 ID:WSVWYfZU0
復活北か
どれくらい書きだめしてるの?

71 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 11:09:34.51 ID:srjMI6kX0
なかなか表だって動かないナルホドに、
業を煮やしたザ・マダムが独断で行ったのだった。


                    , ,i!.   ,;
                   ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
         ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
        .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!   なんてことをしてくれたんだ…
     ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |   アンドロイドがこのニュースを見たら……。
    ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!   
   ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,   それにアンドロイドの似顔絵が
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!   けっこう残念なデキじゃないか…!!
  ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
          、   ∫     ノ./'、  |    .|
           ゝ       //´  ヽ .}    |

72 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 11:12:33.21 ID:srjMI6kX0
>>70
書きためは約200レスで、完結まで書いてます

              ,. -‐7
       ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
    ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
  , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7     ザ・マダム!
 ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_     あなたは僕に全権を任せておきながら
  くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´     勝手な指示で現場に混乱をもたらした!
  'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´     正直いって僕はウンザリしている!
    ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l 
    ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',      悪いが捜査から手をひかせてもらいたい。
      ヽ. ! ,   _    ,'  ',_
      ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,
.       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
           ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
    ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
            ヽ\ヽ-,. - '´.,.' .:::::::::::::::::, ' /


ここで指揮系統をはっきりさせないと、のちに禍根を残すとみたナルホドは
やっと面会が叶うと、いささか無礼ともいえる口調で迫った。

73 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 11:14:38.90 ID:srjMI6kX0

、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:     犬っころの分際で飼い主に
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:    吠えるんじゃないわよぉ!!
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://   アンタときたら日がな一日
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:     ごろ寝してばかりで、まるでいきなり
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:      主役から脇役になったみたいな態度!
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:      
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:      
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /   なんか一つでも捜査の進展があるのぉ?!
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //    
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /

74 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 11:16:41.65 ID:srjMI6kX0
ここ一週間のナルホド君



   、_,,,;;illllllllllllllliii;;       ii_, 、
   -ニ|||||||||!_,.‐ l        l.llli i
    `''!||';l'. '‘ .〉      .;-|;;',=ニ)
     /、_` 、__'フ、____     l|;;=ニミl  ,-、__,、__,,,;;;;;;、-、__
-----/- 、 ̄/::〉l  、 i―― i,'''''''´ノ ''''ヽ::::::::、:::-、;;;;;ヽ、 `ヽ、
;;;;;;;,/、_   `'' ヽ:、 _, | '、::::::,./` - ',  _,,::-l、;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;i;i   i
;;;;;;ノ   ヽ、    、:::、 i . 、/ ` _/_,:::'::;;;;;;;;;;;;メ;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;l;;i   |
;;;;/    ,)     、::ヽ l `i  //;;;;;;;;;;;;l';;;;;;;;;ヽ;8;i-;;;ニ;;|;_:l  |
.'/  _  人      i;;;;i ヽ、 __/';;;;;;;;;;;;;;;;;::l,;;;;;;;;;;;;;パ::l;;-:::::|´   l
ノ _,-`` ̄ `T―,、_ `;;;;ヽ/;;’;;;;;;;;;;;:::::/´`ヽ;;;;;;;;;;;::ナ;;:::::::::l ,--'-`----- ィ'ニニ
(、    _____ノ__ノ___ニ__>'く;;-、;;;;;:::/    ヽ::;;;;;;;:::`;t-' ´ `t----  、 l;;;;;;;;;;
 `―;;; ̄====ニニ 、_ ̄_ヽ;;;;:::_::`--:::::::, 、_ヽ;;;;;;::;;;;;>-----、  、___  l、;;;;;;;
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l、' _____ノ;;;;;;:::::::;;;;;;;;::-::-:;、;;ヽ;;;,,-iill||||||l!!''''     `l | `'';;;:
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;ヽ;;;メlll''''´´´´/――   / l   |;
          ;;;;;;;|    l-''''''-'''''''''--'';;;、;;;;;;;;;;;;、:::、    l      | |   ノ;
        . |;;;;;;;;;|    l         `'';;;;;;;;;;ヽ::、   i   __ _ノ_ |  /l;;


75 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 11:18:42.58 ID:srjMI6kX0

                    ___,,,,----- 、__
              _____,.. -‐''''´‐‐''´___Z ヽ\`Tー-1
              `ー-.ュ____,    ̄コ-、_i- 、丶 /└!
             -=´、ニ----ァ  (_     `''ー'ヒ「
              -=ュニラ´,rニヽ ,「 .u'''ー-、_ 、 |'   ぐっ、たしかにきわだった進展もなく……
               ̄'ー、_ __」⌒!.V'    ー┬「'´∠!   指揮権は僕にうつったと思って
                  ゙iN゙i ユ;. ゚    ̄   tf    報告もしてはいない……
                 ,r.ァx-ー┐  。 .     ' rク     部下からのメールチェックだけ……
               _/ ! ゙t i ヽ   r___ー─‐イ   
          _,,.. -‐'´ /  l  ヽ|   ゚ 、.   ` ̄了   
      _,,,. -''´      /   .゙i,   \   `ーァ、....ノ     だが、こんなひどいアンドロイドの似顔絵
  ._,r‐''''~`ヽ、      ,'    ',   .ゝ--ァ'''!^!       誰に判別つくっていうんですか?!
 /        .ヽ     ''''ー-=- ト、  / ̄`゙i | t'、
..l         ',    ,.-''´   い,/ヽ  .∧ |. ヽ\


76 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 11:20:50.56 ID:srjMI6kX0

┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃      WANTED!!      ┃
┃                    ...┃
┃ REWARD(賞金) 5500000ラル .┃
┃                    .┃
┃      ,,,,,,pxxvxxg,,,,_       ..┃
┃   ,,df(^"゛ g、    ^゚゚l     ...┃
┃  〈!   ,,dl゚゛   ./==x]t,,_    ┃
┃   ]l.__,,g[,,,,,,,,,,,,,,p4"   .l[^k   ┃
┃   ][「,,pr=t、`、  ____ .l[ ]   ┃
┃  g" ][_  ]!  ./「゚^゚9,,「n,,]  ...┃
┃ 4゚ .。、.\イ   ゚lk ,,g[  .l  . .┃
┃ ]l. 〈^゚ltn4,,,,_        ]   .┃
┃ ヨ。. ゚ll._   ゚"9n......./ff  ] .  .┃
┃  ヨ、.\q,,,,____   ,,gf゛ gl゚   .┃
┃   ^9nnxxxxx゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚xvtf"゛    .┃
┃                    .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 11:21:05.22 ID:xV5ioQfk0
これは無理だwwwww

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 11:21:55.44 ID:ro9uUmTj0
ねーよwww

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 11:22:31.81 ID:L6nEzVAD0
こwwれっwwうぁwww

80 :1 ◆z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 11:22:50.68 ID:srjMI6kX0

                     ____
               ,    ´ -―r〈匀}Yー _
              / /:::::::::,. ヘ≧ラ:::::::::::::_,
              / /:::::,. :::´:::;. ,-―ベ" ̄  `
           /  /::::::/:::; イ  |    \ \   \
              /  /:::/:::/ /    |      ヽ  ヽ     ヽ
          /  |:/::::/  :′|  |        ヘ       ハ  〃
        イ二 >r<   i  |          ,  i  |廴/:/  /
      < </ / 不ヽ ヾ\ |  !ヽ  ヽ  \    l   |  |Ⅳ:イ /∠
         \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ|::::/:::::=≠――
         //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / /::jノ:::::::::::::::::::::<二
      //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ|、:::::::::::::::::::::::::::二二ニ
      /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / |::>:::::::::::::::::::::::::≧=--
  \.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ /:::::::::::::::::::::::::::::::<二
   \ヾ{  /    /::/i    |イ\ \    _,. ィ /イ i\::::::::::::::::::::ヾミ ̄ ̄
    / \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ ´/:::| | ト \ ̄ヽ\::\
ー===  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.:::| | |:::> `  、 \
‐'"~:::::::::,.   -―――ベYヘ.   ∨ /:::.://バ:ヾ\::.::| | l:::.:::.:\_\
:::::::::::::::/ ,. -―――-   ヾ;ヽ   ∨::.://::|::|ハ:::ヽ::〕 | ' /:::.:::.:::.:::./ |    夫が研究室に残したPCのデータから
::::::::::// .:::.:::.:::.:::.:::.:::.::..   Yへ  ヽ:::辷┘| ヾーヘV/ /:::.:::.:::.:∠ イ /    忠実に再現したのがあの似顔絵よぉ。
::::/イノ ::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:ヽ ヽ \ ヽ7√i::|   \:ヾj∧:::.:::.:::.:::.:::.::l/     あなたに渡した資料にもあったでしょお?
7 /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\ \ \ \.├ヘ  __Vム:::ヽ:::.:::.:::.:::イ
| l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::..\ \__> \:::ヤ″ |::〉ヘ::::\:::.:/ニニヽ


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 11:25:11.77 ID:WSVWYfZU0
これじゃ無理だwwww

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 11:26:22.35 ID:qZwBVr9M0
なるほどう君支援

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 11:31:31.76 ID:d6tDOU5+O
ポニョの呪いかわかりませんがまた規制くらった…ごめんなさいです


復活したらゆっくり3分~5分間隔になると思うけどいい?


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 11:32:13.54 ID:qZwBVr9M0
構わん。頑張りたまえ。

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 11:59:40.34 ID:0bNsnru+0
ああ、支援だ…

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:00:36.27 ID:srjMI6kX0

               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'    (……あんなクトゥルー神話に登場しそうな怪物が
       ____,,,,,;;;<;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../      
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_       アンドロイドだなんて…とてもじゃないが信じられないさ)
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i



ナルホドはアンドロイドが捜査攪乱を狙って、
脱走する直前にデータを改竄したのではないかとかねてより考えていた。

だが、慎重すぎる性格が災いして
ザ・マダムには伝えていなかった。


彼女は唯一残された形見のPCを絶対視していたおり
「それポニョのなんちゃってAAじゃないっすか? m9(^Д^)プギャーーーッ」
などと言っても、けっして信じてもらえないだろうという確信があった。


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:04:16.96 ID:srjMI6kX0
支援心から感謝!!


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |  けどそうねぇ、今回の件は私にも非があるわねぇ。
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ  
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′  これからは探偵さんにすべてを任せるわぁ。
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:06:17.30 ID:0bNsnru+0
クトゥルフふいた支援

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:08:28.82 ID:srjMI6kX0

   /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l  なんと……あれほど無礼な暴言のあとで……
  /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
/::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '    上司の態度が急に軟化……
::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
:::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !      ククク……この二つの符号が意味するものは
:::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |      ひとつ……!……解雇フラグ!



なんだかんだいって失職は怖いものである。

これからの展開を考えたうえでの発言とはいえ、
ナルホドはちょっぴり後悔した。
無職……、それだけは勘弁してもらいたかった。

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:10:16.91 ID:0bNsnru+0
これは怖いなwww

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:12:39.14 ID:srjMI6kX0

   .  ,r==ミヽ
    〈(((ノリi卯   _ _ _
     从゚ー ゚,l〈l| /    ヽ
    とi卯(i'ヽ!|ゝ '''"ー"``
     /l xヽy''
     |†レしl,†l
     レ   |ノ

違うわよぉ、はやくアンドロイドを捕まえて
ザ・プロフェッサーの無念を晴らしたいだけよぉ。

冷静になってみたら、そのためには
やっぱり探偵さんにお任せするのが最善でしょぉ?



                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |   (クソッ…、だったら余計なことはせず黙っててくれ…
               _  ;;・'   'ー` γ    
        , --、―― '  / | | ヽ.   丶┘     だけど飼い犬という形容詞の通り、
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'       僕には何も言い返せない理由がある……)
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\     
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ    先ほどは言い過ぎました。
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶   これからは依頼達成にむけ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|   よりいっそう努力する所存です。
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:13:40.97 ID:0bNsnru+0
分けありか

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:16:30.66 ID:srjMI6kX0

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i   さて…、これからどうしたものか。
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´   部下からの報告を総合して推理すると
             '|ゝ_'!.    ′ |'    俄然スモーキー・タウン方面がくさくなってきたが…。
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ    直接僕が現地に行って捜査すべきか……?
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |    もしかしたら懸賞報道をうけて
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!    動きがあるかもしれないし……。
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:19:34.22 ID:ZeDKgoyG0
支援支援

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:20:04.64 ID:srjMI6kX0

              ,. -‐7
       ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
    ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
  , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7
 ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_    よし、スモーキー・タウンに一番近い空港へ
  くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´    ジェット機を飛ばすよう手配するんだッ!!!
  'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´
    ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l     
    ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',       あとスラム界隈で
      ヽ. ! ,   _    ,'  ',_      一番の消息通だって報告があった
      ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,     やらない夫という男の詳細をレポートしてくれ。
.       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
           ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、    みんな、アサップで頼むよ!!
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
    ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
            ヽ\ヽ-,. - '´.,.' .:::::::::::::::::, ' /
            :::::\`'ヽr,-.'´..::::::::::::::::, '.::.,'


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:24:49.38 ID:srjMI6kX0
そして6時間が経過した……


    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´-ω-) (-ω-`) ∧∧
( ´-ω) U) ( つと ノ(ω-` )  zzz...
| U (  ´-) (-`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:29:12.18 ID:srjMI6kX0

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、   U     /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |
       /lll`l`-| U   ( |;;lll|   '´,イ  ふう、やっと着いたか…
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ   
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l    もう夕方だってのに、
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'    ここは首都と比べて暑いな……。
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/      ゴミが自然発火してるせいも
           ヽ、  `ヽ、     人       あるのだろうけど……。
            `ヽ、  `>┬イ  `、



※註・余談ですが、スモーキー・タウンはフィリピンに実在した
..   スモーキー・マウンテンというスラムに酷似してます。

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:31:45.12 ID:56rKbRra0


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:31:47.99 ID:0bNsnru+0
しえn

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:34:02.26 ID:srjMI6kX0

             _,、-m‐'iiii'-、、,、
          _ ,、-'iiilll||||||!!゙-゙-ミ7!ソ      _ , 、..-..‐::ー、   あー、そこの君ぃ!
        `'ニ=-'iiiilll|||ζ _,、- ' ,.!゙-,:::'::'::゙:::´::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ   
         `二'=彡.'゙ヾ!  '~lll ゙ 、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;::::::::::|   ちょっと尋ねたいことが
           `´'ヾ,'、'9l.  ,_  -;゙ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;::::::::::::::!    あるんだけどいいかい?
             ヾ''ヽ. '-ミエエ!ーi;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/
             _,.' .、_  、_ ノ _,,,_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, ゙
    ,、-=,;;;;; - 、_,イ;;;\ `' -、_l、,;;';;゙;;;;;;;;;ヾ;;:::::::;;;;;;;;::::::::::, '
  _,ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;ヽ.   i,iiヾ.、:::::::::::::;;;;:::::::;;;;;:::::::::, ゙
_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::゙、::::::::゙' -、/ヽ、_.!||||i゙;::ヽ:::::::::::;:::::::::::::::: , ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;:::',:::::::::::<゛:::::::::\`||i、i-<::::::::::::;::::::::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::!:::::::::::::゙'..、:::::::::゙.,|||||',::::゙;::::::::::,:::::::, '



            / ̄ ̄\
          .ノ  \,_.  .\    そんなのお安いご用だろ
         (ー)(ー )    |    常識的に考えて……
          (__人__)     |    
          .ヾ⌒ ´     |    てか店じまい……してるだろ…してるだろ……
           {      .  /   
            \    ./  
            ン     .ノ
           ./  . ..  }
       .(⌒二_⊿      .i


スモーキー・タウンに到着したナルホドは、
やる夫の失踪に落胆するやらない夫にさりげなく近づいた。


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:35:36.56 ID:ZeDKgoyG0
しえん

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:37:28.90 ID:0bNsnru+0
してるだろ2回いったwww

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:37:48.19 ID:6cEI2Dro0
支援

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:38:34.29 ID:srjMI6kX0

     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /  まあ大したことではないんだけどね…、
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'   ここ最近、そうだね、とくに二、三ヶ月かな……
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l   
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''    なんか変わったことなんてなかったかい?
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!     どんな些細なことでもいいんだけどさ……。
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!
_,. - '",/  .l  {    |           _   )    ああ、そうそう、僕の名前はナルホド。
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'    
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'     君のこれからの時間を買う男だよ……。 
           ヽ.   \       -‐f´
             \   ` 、___ノ ヽ.


と言うと、ナルホドは高額紙幣をやらない夫のポケットにねじこんだ。

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:43:39.89 ID:0bNsnru+0
しえn

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:46:03.85 ID:d6tDOU5+O
四分でもダメみたいっす…

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:47:27.55 ID:0bNsnru+0
んー、支援そんなに多いわけじゃないとはいえ、4分あけてサルさんになるのか…
ほしゅ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:47:40.16 ID:fB+def8y0
しぇーん

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:54:19.96 ID:srjMI6kX0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  (……明らかに怪しすぎるだろ
. | u.   (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   もしや、やる夫が失踪したのも……
.  |         }    いや、考えすぎだろ……常識的に考えて)
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ      いやあ、俺はなんも知らないですよ。
    i⌒\ ,__(‐- 、    
    l \ 巛ー─;\   それより、この金は受け取れません。 
    | `ヽ-‐ーく_)   分不相応の金なんざ身を滅ぼしますから。
.    |      l      おっかねえこってす……。
    |      |     


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 12:59:56.03 ID:srjMI6kX0

               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''  (ふむ…買収は逆効果か……。
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'    守銭奴という評判はガセだな……。
       ____,,,,,;;;<;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../      
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_       
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___    再生家電の買い取りをめぐって
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ   丸っちょの清掃人をぶん殴ったという
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i   目撃証言が一ヶ月前にあったはずだが…)
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i   
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:02:03.58 ID:0bNsnru+0
しえn

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:02:25.02 ID:fB+def8y0
しょーん

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:04:28.97 ID:srjMI6kX0

          _,,j ニ¬-- ....,_
          '- = ,,´'''ヽ、,;;;゙'ミ'-、_
          ゙~ミゝy、゙'V‐ ベl、_,/フ
            ,!;l"i/" "ニ__ ゙l″ どうやら君という人間を見誤っていたようだ……。
            ,l'"i   `″i'゛   かつてはお金のため泥もかぶったというのに
         _.. il'!、ヽ、  __ r     主義がえしちゃったようだね。
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ `'-、丶_,/
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l        

               
             
   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \     な……、ずいぶんと昔のことも
 |    ( ●)(●)     お調べになったんですね……。
. | u    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  \.
.  ヽ        }     \
   ヽ     ノ        \.
   /    く. \      \
   |     \  \      \
    |    |ヽ、二⌒)、      \ 


114 :1 ◇z8qEkjOsGc :2008/08/16(土) 13:08:33.85 ID:srjMI6kX0
いまから20年前、青年時代のやらない夫は
ロボット工学の分野で将来を嘱望される研究者だった。

フォン・ブラウン以来の天才とうたわれた彼だったが、
なかでも人工知能についての研究成果は群を抜いていた。
彼のAI理論は、そう遠くない未来にアンドロイドの誕生を予感させる
秀逸なものだった。

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)  
           |     ` ⌒´ノ    アンドロイド作らないか?
            |         }
            ヽ        }
           ヽ、.,__ __ノ
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:10:30.88 ID:ZeDKgoyG0
支援

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:10:57.01 ID:0bNsnru+0
しえn

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:13:44.78 ID:srjMI6kX0
その画期的なAI理論に目をつけたのが、当時カンパニーで頭角をあらわしてきた
桜田ジュンという男である。

あるいは、「ザ・プロフェッサー」というコードネームのほうが通りがいいかもしれない。
                         __
                         <:.:.:.:.:.: \
           _________  \:.:.:.:.:. : \
          ∠_:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,}:.:.   :. . \
             \:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:  : .:.\
            _. -  ̄ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : }
       _. -  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ://\
     ∠ ..:.:.:.:.:._ .-‐  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ .-‐ ":.:.:, へ. : ._.-‐.:.:.:.:.:.:. .. \
       > .:.:.:.:.:.:.:.:./: ..:._ .-‐ "::.:.:.:.:.:./:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . .: \
     ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ .-‐ " /:.::.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ゞ:.:.: :>
    / .:.:.:.:.:.:.:.:.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
  ,/ .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
∠ - '  ̄ フ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
     /:.:.:.,/i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
    ./:.:.:.,ィi:i:i:i:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
   /;./ イi:i:/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
   /   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
       /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
        //∠ --- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
     /       /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>
           r┴┴ 、      : ::',          / ̄
           /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'
            /...       ヽ、  : : ,: \      r'
        __/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ
       )_ つ、             \_
       V~く_>ァ 、__           i|ト、

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:14:16.16 ID:0bNsnru+0
ちょwwwこいつかwwwwww

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:17:22.14 ID:Wr4k9S9W0
久々にストーリー構成考えているやる夫スレ見た

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:18:34.01 ID:srjMI6kX0
やらない夫の当時の婚約者には先天的な心臓病があった。
治療費をまかなってもらう代わりに悪魔の取引に応じる……。

カンパニーの邪悪な思惑を察しつつも、やらない夫は
ザ・プロフェッサーにアンドロイド研究の成果を提供した。
そして、すでに発表した論文はすべて盗用だと告白して、学会から姿を消した……。

カンパニーで研究するようにも打診があったが
潔く引退することが、彼の残されたせめてもの意地だった。
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|    取引のった!
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     それで彼女の命が助かるならお安いご用だろ
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      常識的アーンド
      |         }/  .::::::::::::::::::::/         世界の中心でラヴを叫ぶ的に考えて!!!
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:20:34.42 ID:Wr4k9S9W0
しんえん

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:23:11.17 ID:srjMI6kX0
支援マジでありがとう。
ちょっとさっきまでは改行やばくてお礼書けなかった。あと外の天気もやべえw



                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ   だが、現実はいつだってシビアなもんさ
                  __,....i-/Y ´l.        |    心臓手術だって100%成功する訳じゃない……。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、      もちろん、手術が成功しても
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_     元通りの生活にもどる可能性だって
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ    100%じゃなかったってことだ……。
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ   なにごとも、100%なんてありえないからね……。
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ
  \、    ,.. i'‐‐、..-、_  /     |!O    ノ  ヽ       \、
     ヽ../''/ 'i,  'l   )、_'_    ./   l  l'   ゝ       _....ゝ_、
 ̄ ` '' `'´`´  '‐‐‐'-- '  i  、__.|___   .|  |     \     /´', ` ヽ_'ニ-、
‐‐‐---    、......... _____          ̄ ` ''   ‐‐`--- '´ `= 、...`‐_'_.


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:23:47.69 ID:Wr4k9S9W0
ナルホドかっけえw

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:25:31.83 ID:0bNsnru+0
しえn

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:27:48.54 ID:srjMI6kX0


(やらない夫と婚約者の別れ)


          ,、   =ニ   i^i^i^iヽ
    ,. -‐|`' O `'|‐-、三 (ヽ!ニ二 /  ミ
  γ   ⌒⌒⌒   ヽ、ヽ__ヽ_/  ミ
 <    人  人   __フ|三|  
 γ   /⌒ヽノ⌒\  `ヽ、|  |
 {  /( ●)  (●)\   ) |   やらない夫~!
ノ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \(|  |.   
  |     |r┬-|     |⌒ヽ|.   WAWAWA、わっかれましょ~!!!
  \      `ー'´     /   )    
γ⌒/          \  ノ    やらない夫はパクリ野郎(笑)で将来性ゼロだし!!



重荷になりたくないと常々もらしていた婚約者。

彼女のため、研究者の道を断念したことを黙っていたやらない夫に待っていたのは、
心をえぐる罵声と仕打ちだった。

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:31:28.13 ID:KGSfL66V0
今日は天気がよくないな支援。

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:32:07.23 ID:srjMI6kX0

.   / ̄ ̄\                       
. /       \  ここは脛に傷あるものたちが集まる街でさあ
 |::::::        | 誰だって暗い過去の一つや二つ、あるもんでしょう……?
 |:::::::::::     |  そして傷に塩を塗られる痛みも、分かるはずでしょうが…。
.. |::::::::::::::    |          ....,:::´, .      
 |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..       
 ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .        
  ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .         
   /:::::::::::: く         ,ふ´..           
 ―|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――          
..  |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´              


                         
                         
    / ̄ ̄\              
.  /   _ノ  \ )) クルッ   ちまちました腹の探り合いなんざ止めて      
  |    ( ●)(●)       本音で話し合いましょうや……。
.. |     (__人__)   
.. |     ` ⌒´,)          ....,:::´, .
.. |        }          ....:::,,  ..
.. ヽ      .  }          ,):::::::ノ . 
.   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .  
     /:::::::::::: く         ,ふ´..    
―――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――   
     |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´       


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:32:55.72 ID:Wr4k9S9W0
しめん

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:32:56.69 ID:KGSfL66V0


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:33:24.57 ID:ZeDKgoyG0
しぇん

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:33:39.62 ID:WXKfkGSj0


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:35:12.06 ID:KGSfL66V0
四銭

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:36:03.26 ID:srjMI6kX0

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,  不愉快な思いをさせてすまなかった。
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡   挑発からの対話が僕のスタイルでね。
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、   U     /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |     ……単刀直入に言おう。
       /lll`l`-| U   ( |;;lll|   '´,イ      君が研究していたアンドロイドは脱走して、
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ      たぶんこの付近まで逃げてきている。
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l    
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'      まだプロトタイプゆえ、どんなバグがあるか分からないんだ。  
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/        たとえば犯罪に快楽を見いだすような
;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;    ヽ、  `ヽ、     人        フィードバックが起きてるかもしれない。
;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     `ヽ、  `>┬イ  `、   
                              だから一刻も早い確保が必要なんだ……。
                              捜索に協力してはくれないか……?



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) そいつは……、NOと言える質問ですかい?
. | u.   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l   

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:36:25.87 ID:0bNsnru+0
こっちはいい天気だ暑い支援

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:39:17.34 ID:KGSfL66V0
詩篇

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:40:01.76 ID:srjMI6kX0

       -=llllllll|||||||||||lll;;;;,,,,
        ニニ|||lll||||!''ニ,_'''llll|!;
          ̄||δ'   lii!i`γ'   僕は組織の力をつかって脅すつもりは毛頭ない。
          |l;=,     , 」    もちろん銃だって携帯していないさ。
           / 、  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,    ただ、君のモラルに訴えてるだけだ!
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |    
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__   YESかNOかは、君自身しか知らないことだ……。
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:40:13.19 ID:Wr4k9S9W0
かっけえええええええ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:41:54.90 ID:KGSfL66V0
雷雨がきたぞ支援。

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:42:17.27 ID:0bNsnru+0
しえn

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:43:47.71 ID:srjMI6kX0

       / ̄ ̄\      
. .    /       \    ……わかりました。     
.     |::::::        |   これも因果ってヤツでしょう……。
    . |::::::::::::::    |   
..   .  |::::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
 ..  .  ヽ:::::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
       ヽ:::::::::: ::: ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━



        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\    そうと決まりゃあ
      |::::::(●)(●) |   工場長のところへ参りましょうか。
     . |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |   スモーキー・タウンの交通は
     .  |::::::::::::::    }    すべて工場長が握っておりやすからね。
     .  ヽ::::::::::::::    }    
        ヽ::::::::::  ノ     工場長に協力を仰いでおげば、
        /ヽ三\´      これから動きやすいでしょう。
-―――――|:::::::::::::::: \-―-――――


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:47:33.61 ID:srjMI6kX0

               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<  ……ありがとう。
              _,/'-'〉'    ヽ   /''   
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'
       ____,,,,,;;;<;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../      ………君は強いね。
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_       僕は所詮カンパニーの犬だ。
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___    
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ   
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i   家族を人質に脅され
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i   反抗するでなく逃亡するでなく
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i   中途半端なまま尻尾を振っている……。

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:49:45.27 ID:KGSfL66V0
シェ-ん

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:51:45.37 ID:srjMI6kX0

                                ゝヾi|||/||/_||っニ|||_,||-'゙∠,
                                \iヽ、- '     i _||, <ll/
                                    !   ,、- '`  ヽ !   i|l
              _,、、,                  ゙;ニ';   -─   ゙i ノ||l
             i||||||l                  ': !         ┌゙`'ヽ、
                'iii!''''、_,,,、、、、,, _              ヽ'-_', , 、- 、  i  / |:\
              '/ii||||||||||||||||llii;;、          _,、-ヽヽ_, , ノ / ./ ./::::::i゙'-、_
              /||i;;,/'''''''ゞ!!!!iヾ;、||||ii;   ,、─-::'´:::::::::/\_ /_ / ./:::::::::i:::::::::`':: 、_
                /|||iii/||iiiiiiiiiiii;;;;;| | i';|||||i  ./::::/::::::::::::::::::/::::::::l /||||||';   /:::::::::::i::::::::::::::::::::::`'-、_
             /||||||iゞ!!!!||||,ニ;;;_i ´ ii;|||i! /::::::i::::::::::::::::::::ヽ,./!' ||||/\/、_ _ _i:::::::::::::::::/::::::::::゙ヽ,
               /||||||||i  ||!o゙'-    '; '''i/:::::::::::!::::::::::::::::::::/::::::| i||||  ./:::::::゙ヽ、:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::!
          ノ|||||||||||i、_j||    _ _   !:::::::::::::::i::::::::::::::::::::',:::::::::::! i||||| /::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::i
         /||||||||||||||||i ゙||、  !   //l:::::::::::::::!,ノ)ノi:::::::::::::';:::::::::i.i|||||| /:::::::::/::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::!
       /||||||(,゙ー;;:-;;'、゙' || `' -`ニ ' |||!:::::::::::: ノi iノ.i:::::::::::::::゙、::::::ii||||||/:::::::/::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::ノ
      /||||||||,(~゙マ;;;;;;;;;;;;ヽ|i>-,/::::::::::::||i:::::::::::::::(ヾi i::::::::_,、::::::'、::::i|||||/:::::/二ニニ!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::i
     /|||||||||||(`'、_ ヽ;;;;;;;;;;;;|l、_,-ニ';::::::::|i::::::;;、-'゙゛゙i  ゙ー'゙, '゛::::::::゙、::ヽ/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::ノ
   /|||||||||||||||(゙' 、_゙'-';;;;;;;;;;;|i、';(  )、::::|l、-'゛    !  _,,、- - 、._:::::゙',、-',二'; ::::::::;::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::i
. /||||||||||||||||||||(_'ー ニ'゙;;;;;;;;;;;i;;;;)',゙;~ー' ゙ |i     ,<,.>'゙ ';゙'、    ゙'r-!∠-フ ;'; ::::;:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::i
'゛||||||||||||||||||||||/;;;゙!゙´;;;;;;::;;;;;;;|i  ゙'、 !(;;;;)  , ゙ .丿`  ! i    ゙'、)- '゙,ノノ ::::;:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::/
||||||||||||||||||||||||l;;;;;;;! '=三゙ ヽ、゙;   i.ノ、,.|| _, '´  i´ ヽ ノ, 丿       ! ̄´´:::::::;::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::i
|||||||||||||||||||||||i;;;;;;;;| '´-`   /ゝ、./ !;;;;l.i    , ' ヽ -,.'/i、     ノ::::::::::::::::::;::::::::::::::::::;/;;;;;;;:::::::::::::::::::!
|||||||||||||||||||/!;;;;;;;;i;;;`~フ;ー-i.l,  ' 、ノ;;;;;|i|i  /  ;' -''´,、' 'i    /::i:::::::::::::::::;:::::::::_,、-'´::::::::::::::::::::::::::::i
||||||||||||_,、 ' 丿;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙' 、 `' 、,__´__ _`ニ ー ─ '- 、' ::::::::!○::::::::_,、- '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
- ー '' ゙   /;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ゛ 、  i::::::::::::::::::::::::::::::::::: (`ニ''゙'ー、:::::i_,、- ''゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;/_ _ ゙ 、i:::::::::::::::::::::::::::,.、- ''_゙_    ゙'ヾヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,、-'゛

ナルホドは、妻と子をカンパニーに誘拐され
事件を解決したときの束の間だけ再会できるのだった。

彼の依頼成功率100%の秘訣は、ここにきているのであった。

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:54:23.04 ID:Wr4k9S9W0
嫁がうらやましい

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:55:45.54 ID:0bNsnru+0
なんて非道なカンパニーなんだ!許せん!!

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:56:01.18 ID:srjMI6kX0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |  ─(⌒)(⌒)  顔をあげてくだせえ。
 |     (__人__)  俺はしがないジャンク屋ですぜ……。
 |     ` ⌒´ノ
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



   / ̄ ̄\  
 /   _ノ  \   それより急がねえと
 |    ( ●)(●)  陽が暮れちまいますや!!
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´,)   俺のバンに乗ってくだせえ!!  
 |         }    工場長の屋敷まで 
  ヽ        }    案内しやすから!!
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     |  


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 13:59:31.45 ID:KGSfL66V0
やらない夫は相変わらずかっこいいな支援。

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:00:12.85 ID:nkKO/0We0
つ④ 4円玉だよ

変態で有名なエブリデイ新聞にふいたwww

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:00:28.99 ID:srjMI6kX0
やらない夫のバンは不安なエンジン音を響かせながらも
無事に目的地に到着した。

スモーキー・タウンからさほど離れていないここは、
一帯の経済を牛耳る工場長の屋敷なのだが、
貧困にあえぐ浮浪児たちがみたら
「楽園」と勘違いしそうなほど、瀟洒な造りと見事な庭園だった。

  | ;,,;,|
  | .:.|
  | .:.|
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:03:37.48 ID:JggKDV7f0
追いつき!
私怨

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:04:25.19 ID:srjMI6kX0
門扉をあけると、快活なメイドがナルホドたちを出迎えた。

           __r――-、_
         __ヘ:\_|__   |  `>―、
         / _レ'.:.:.:.:.:.: ̄`¨.:.:.:<   }
       ,ム '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ /入
      /, ‐ァ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`く__ }
    /イ ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.::/::.:.l:.:.::.:.:.:.:.l ノ
        >'.:.:.:.::,'.:.:.:.:.:.:./.:.:.:/l:::.:.∧.:::::.:.ヽV    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /.:::::/.::::l:.:.:.:::∠l:.:::/ .l::∠._l:l:::::.:.:.:l:\ (  やらない夫さまから 
.      ̄ ̄/.::::::l:::.:::/___l::/  レ ____l:l::::/:.:.ト-  >                       
        l/!:::::l:::::/ '⌒v`   ''⌒vl:/.|:/:l   (   連絡は承っております。
       l. ',::l lヘlヘ :::::   ,   :::: ムイ:l リ   ヽ          
          V 'vl:ヘ    r‐┐  ./::/レ      (  すぐにお取り次ぎしますね!
           V >.、 ` ' イ:::/       ヽ_  
             V:|__` ´ |W           )/ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∠__ .7V弋二廴_
      / ̄| ̄| }.:.:.:.:.:::ヽ__/__.:.:.:.:./ | ̄l' ̄ ヽ
     l   |: : | {::.:.:.:.`ーL|一.:.:.:.:.) l : l     l
      l   .l/くヽ_;::イ| |ト-、_(-┴┴,   l
     /    /  \r‐L/ lo|レヘ_;:ィl.    |   ',
    /    ′       lol    |___j.    ',
   {    {          lol        |     }
   ヽ    '、. : : : : : : : : :.lol: : : : : : : : : :/    /
.     \    >、 : : : : : : : l l: : : : : : : :,.<     /
      >   /`'r-: :--┴┴‐---<__ ̄  く
       ヽ    V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/   ' /´
        `,    ∨ : : : : : : : : /    /


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:08:06.51 ID:srjMI6kX0

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V    どうもどうも
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |      工場長の伊藤誠です。
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;'          それで、そちらがカンパニーから
      \_!         '    !             派遣された探偵さん?
        ヽ   'ー―--   / 
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)    
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ   
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )  ←アペリティフ
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'、  |;;;;;;;;;;;;ヽニノ ヽ



大広間でゆったりとくつろぐ工場長は、食前酒のグラスを傾けながら
鷹揚に来客を迎えた。

おりしも夕食をとろうとするところらしく、長机には豪勢な料理が並んでいた。
そして、工場長のとなりには少女たちが座っていた。

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:08:52.51 ID:bJ2GtfxA0
なんか無害そうな顔だが誠市ね

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:09:17.71 ID:KGSfL66V0
問答無用で誠氏ね。

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:11:12.90 ID:G/2HaL8g0
誠視ね

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:11:24.78 ID:ZeDKgoyG0
支援誠氏ねん

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:11:44.53 ID:srjMI6kX0

.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:..:.:/      i::::i ヾ;:::ト,.:.:.:.:i.:.:.:.:i、.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:i.::i
.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:;/ _,,ェ===、_i.:.:i  .i..:i '、.:.:;i.::.:.:i i.:.:.:::i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.::i.:.:.:.:i.:i
..:.:i.:.:i.:.:.:.:.:;i.:.:.:.:/|.:.,|r'´      'i:::'i  'i;:'i、ヾヲ=ェ,,| i.:.:.:.:i.:.:.:.:.::.:i..:.::.::i.i:.:.:.i.:i 
.:.:i.:..:i.:.:.:.:.:i.::.:.::レY;|         'i:.'i  ヾ,, \::i:.:~トi.:.:.:i.:.:.:::.:.::i.:.:.:.::i i.:.::レ 
.:.:i.:.:ii.:.:.:.:.:i.:.:.:i´ _|;;|-ニニニ,‐、、   ヾ、   .\. ヽ:i:::i .|.:.:.:i.:.:.:..:.:i.::.:.:.:;i i.:.:.:|
.:.:i.:.:i:i.:.:.:.:i.:.:.:| _,rヲ;|=ニデヌ、 `'    ヽ、 _,,,,>、,_i::| .|.:.::i:.:.:.:.:.::i.:.::::i.:i .i..:.:| 
.:.:i.:.i.:i.:.:.:.::i..::レケi},,.}::::::i i::}.         \ンェテニュi;| .|.:.:i.:.:.:.::.::i.:.:.:i..:i i.:.:| 
.:.::i.:i.::i.:.:.:.:i.:.:ト'{ i::::::::::::| i:|.          /{,ノ:::::}レij |:::イ.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:i  i.::/
.:.::'i:i.:.:ト.:.:.:.:ト;| {.i:::::::::::ノ~,;          .{i:::::::i.i:}' |i///.:.:.:.:i.:.:.:.:レ' //
.:.:.:.:i.:.:i\.:.:i 'i, ヾ:::::::::::ソ           {i::::::f~j ,/'./.:.:.:.:/i.:.:::/  /'
.:.:.:.::i.:.:i:.:`i、;i, ' ~'ー'''^゙^           {::::::ソ .'´/.:.:.:/:/.:.:/  '
.:.:.::.::i.:.:i:.:.:| ヽ、...:::::::::::::...           `ー'ュ ./.:/:i.::/.:.:イ
.:.:.::.:.:i.:.:i.:::ト,               ::.> ...::::::.''´"./:.:.:;i;//..:|    お父さん、この方たちは…?
.:.:.:.:.:.:i.:.:i.:.:iヽ                   :::::.../;;/ィ´.::.:.:.:|
.:.:.:.:.::.:.:i.:i.:..:i.:`i、         ー -      ,.イ.:.::.:.:/.:.:.:.:.:.:|
.:.:.:.:.::i.:.:i:i.:.:.:i.:.:| \              , r;'::..:i.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:/


なかでも、もっとも年嵩とおもわれる少女が口を開いた。

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:15:00.60 ID:srjMI6kX0

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V  この方たち、とくにナルホドさんは
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |         パパの大事なお客さんだ♪
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    おっと、紹介が遅れましたが、この娘は養女の言葉です。
      \_!      _ '     !      
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /        私は慈善事業の一環で、スモーキー・タウンの浮浪児を
      ___,r| \  `二二´ /          ひきとって育ててるんですよ。
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            言葉をひきとって、もう15年にはなるかなあ……。
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:15:43.96 ID:bJ2GtfxA0
この変体が。誠しねえん

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:15:46.88 ID:hC9F2sJ30
養女が幼女と脳内変換された俺乙
私怨

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:17:28.76 ID:KGSfL66V0
虐待してそうでこわいな。

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:18:14.46 ID:Wr4k9S9W0
まことが親だと?

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:18:27.92 ID:srjMI6kX0

    /    /  ,、 |、|"゙`、    `、
   l    /  / | .|.l|   l  .::::::::::l
    | |   l  /_,. | .| |ト、  | ,  .:::::::::|  そう、お客さんなんだ…。
   | |   l/l/'´ // /  `メノl /l .:::::::|
   、ヽ   ,ィチ斤、′   仡ミュ' !.:::l:::|
    | \ {b::::::リ    P::::::リ / .:::|:::ト、
    ト、  `ド-‐'   ,  `‐-'/l.::  |:::| ヽ
    |::|   ヘ         /:::|.::. |::::| `、
     |:::|  ::::「` 、   ´`  イ `|.:::. |:::::|  \
      |;:イ  ::::|  l ` ー ' ´  !  |.::  ト、:::|
   /';:::|   :::|.  |‐- 、 , -‐/   !.::. |:::ヽ、
  /::::::::';::|  :::|   ヽ   /   |.::  |:::::;'::::::ヽ
  l::::::::::::';:|  :::|  __\/__  |.:::. |::::;'::::::::::::l


言葉は一瞬だけ目を伏せると、悲しそうに呟いた。

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:21:29.51 ID:srjMI6kX0

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、   U     /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |
       /lll`l`-| U   ( |;;lll|   '´,イ  (なんとなく陰のある娘だな……)
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ、  `ヽ、     人
;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     `ヽ、  `>┬イ  `、

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:25:29.49 ID:srjMI6kX0
ナルホドは事の一部始終を話して、協力を求めた。
事業収益の一部をカンパニーに上納することで
今の地位を維持している工場長は、一も二もなく快諾した。


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   そうそう、夜も遅くなったことですし
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |     今夜はここに泊まられたらどうです?
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     ここからスモーキー・タウンに帰るとなると
      \_!      _ '     !         一苦労。まして治安もよくないですしね。
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  / 
      ___,r| \  `二二´ / 
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)   
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  たしかに……。
. | u    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   ここはご厚意に甘えても
.  |         }   おkだろ、常識的に考えて……。
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ  
   /    く.  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:29:12.94 ID:KGSfL66V0
四円

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:29:20.51 ID:srjMI6kX0

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i__________________,ii__,i ||
      |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'---'---'---'--ニ- : |l: :|
      |i |      |i |.    ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:   .:.:.:..:.:.:.:.. ..イ::...: :.i ::|l ::|.
      |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;:::::::::.:.:.:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;;:::::::::.:.::.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.   : :._;.; ;:.::.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i|    . :| |  ..i:.:l:..:..: ::.:.:..:.:.. . ̄ `  、:.|.:.::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | r゚..::|::.!.:.:.:. :: :.::.       `・i.:.... .| | |l ::|
      |i |  |⌒O ; |     | |  .l:.:'..::. :: :           :::::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.     .`..| | |l ::|
      |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ハヽ|l ::|
      |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::        `|l ::|
      |i |      .ノ=ゝ":::::::................      ....:::::::::::::       ,|l ::| |
      |i |  _,,-''"::::::::::::......                ......::::::::::::::::::::,|l: :|
     ノ--ヽ''":::::::::::::...................                 .......:::::::::::ノno::


工場長の厚意をありがたくうけると、
ナルホドたちは来客用の寝室に案内された。

部下からのメールチェックをすませたナルホドが
眠ろうとベッドにもぐった矢先……、ドアを軽くノックする音が響いた。

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:31:34.08 ID:bJ2GtfxA0
これは・・・やっぱ誠しねだな

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:31:35.23 ID:ZeDKgoyG0
しえん

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:32:23.85 ID:srjMI6kX0
ドアをあけるとそこには言葉がいた。
訝しく思いながらも、ナルホドは部屋に招いた。

                 __,,.、 -- 、、_
              _,.ィ'"´        `'ト、
.            /              \
.           /     ..:    ..::  ..i   ..:.\
          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ  あっ…、ナルホドさん…。
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,   その…、お父さんに言われて……
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|   夜の奉仕に参りました……。
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.// 
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ 
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |
.       / :.:/|:.:.:.:.:.:|ヘ  rー--ヘ、 \:.:.:.::.:..|  ト---‐┴、
       /../::::::|:.:.:.:.:.:| \{ ー-<⌒)'二\::.| {::::::::::::::::::::::}
.      /../:::::::::: |:.:.:.:.:.:|\ \ __,, ィ`-K-- .__).! |::::::::::::::::::::::|
     /..:{::::::::::::::|.:.:.:.:.:.|:.:.:\/___ノ ノ \-- >.|:::::::::::::::::::: |
.    /..:.:.:|::::::::::::::\:.:.::.i,:.::.::.ヽ ::`ー''´:::ヘ  Y´:::::::\:::::::::::::::::j
.     /..:.:.:.:ヘ.::::::::::::::::.\:.:\:.:.::.):::::::::::::::::::ヘ }::::::::::::::::\ :::::::: |

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:34:12.77 ID:k3kSGjBx0
夜の奉仕…だと…?

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:35:22.13 ID:fB+def8y0
何イイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:35:52.40 ID:srjMI6kX0

          `ニー--、,.,.,.,._
          `ニ二ー-、ミミ、,.、,`ヽ__
          `ニ二ー-ミr'"  `^i'Z /_
           ヾミfa`i  `ォ,、,.,ノ'   /  夜の奉仕だって!?
             レ' > u ゙ー _!     \  そんなこと、僕は望んでいない!!
         _ ,.イ ゝ、 (ニ=/   ヽ ̄
   ,. -‐''" ̄..:::::;;;;|ヽ`ー-、` ァ<        ……もしかしてだが、カンパニーから客が来る度
   f::::::::::::;;;;;;ヽ;;;;;;;;t;;;;ヽ   フヽ ゙t-、..__    彼はそういうことをやらせているのか?
   |:::::::::::;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;>ヽノ 〉-、|\:::::|ヽ
  .|:::::::::;;;;;;;;;;;;レ;;;;;;;;;;\;:::ヽ |  ||。<;;;;|::::|
  |::::::::::;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;ヾ  l /;;;;;;;|::::!
  |::::::::::;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽ//;;;;;__ |;:::|
  .|:::::::::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;:::j;;;;;;;;;;;;;;;;V/;;;;;::T゙┤;:ヽ
  |::::::::::::;;;;;;;;;l;;;;;;;;;::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;/o;;;;:::::l:::!;;;;;;;:ヽ

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:37:39.22 ID:Q2LggFZQ0
やっぱり誠shine

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:38:54.94 ID:srjMI6kX0

         /:::::::::::::::::::::::::::::::ト、::ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
        |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
        |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
        |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
        |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::
        |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::
         ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::
         \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
                く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::
...                   \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
 ..                     \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
                       >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
                  /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::
                 / /        イ  :::::::::::::::::|  ゝ:::::::::l::::::::::::i:::
                /:::::::/    〆   | :::::::::::::::::::::| ::::::::\::::l::::::::::::i:::
                 / ::::ノ   /  ィ:::::: | :::::::::::::::::::::| ::::::::::::::\::::::::::::i


コクリ、と言葉は頷いた。

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:39:08.33 ID:0bNsnru+0
誠しね

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:41:26.41 ID:0bNsnru+0
クズすぎるwwww

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:42:40.62 ID:KGSfL66V0
タシーロしてるんだな。

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:43:06.00 ID:srjMI6kX0

                 ,; i, il;l! , ; il
          _,,,,,,,,,__ , 、,く〈 ll~i||||||||||、
        ,;;彡-::::::::;;;;/;;li'!!|‘ とニ)||||ニ l
      ,;;l;;;;;;;;;;;;::::`、;;;l;;l |_,,!、_ ノ||||||||):ノ
      /;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;:::l;ノ;;l /;;;;`;::=<`"!/'_=l  く、腐ってる…。
     /;;;;;;;メ;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ〉y;;;;;;;::::8インT;;;;;;::::l  き、君はそれでいいのか?
     /;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;::_::ノ;;;;;;;::::::ン;;;;;/l;;;;;;;::::|
    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;';;/;;;;;;;;;:::::/;;,イ;;;;|;;;;;;;::::l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;、;;;;;;;;;;;;;;:::::// l;;;;;!;;;;;;:::::|



       _ ,. --  、.
     , ' ´       ` 、
.   /        /::..   \
   /    .:/  :/ :/i: i::ヽ \.`.、
  ./  :.,: : :/ :/ :/ :::/i:.i:.|"ヽ.ヽ: :ヽ ヽ.
  l  :/ ::/ :/ :/ :::/ |:i|:.| _|:.i: iヽ:ヽ i  お父さんのことを悪く言うのは止めてください
  | / /: : i: i :_;.斗- //iノ´ __|:.i: i ハハi  いつもお腹をすかせて物乞いしていた私に、
. レ |: :i :|: レi |;/__ /' / rテト/|:.ハ| リ   お父さんは手を差し伸べてくれたんですから…。
 /  i: ハ.:| | レチ乏.    ヒュリ .レ: |     生きることが楽しいって教えてくれたんですから…。
/ / :ヽ|: リ レ^ヒこリ     ̄`} :├ァ‐:.-...     
/./ : : i: :ヽ ト、 ̄´   `  ,.イ :.i:ヽ.´ノ:./^  、        それに、どうせ外の世界にだって
:/ : : : i: : : ヽ}` 、   `´,.ィ'ァ | :.i: : \ノ、    `  、     一切れのパンのため春を売る少女は
 :: : : :i: : : : :|   ` Tニ_i  ̄:ト---r‐': : : \      ` 、   たくさんいるんですよ……?
. :: :i : :i: : :/      __ ̄|  ̄ ̄`ー‐┴‐"‐、      \
. :: i : :レく  ー‐‐-  ´   ヽ. ,         ` ー    ヽ
. :: :i : /  \          V___________ノ
. :: i: :.|    \_______//\|: : : /i|
. :: i: :.|    `Vrく__)くフくフフソ   \:/ iハ
. :: i: :.|     |    ̄  ̄ ̄「i     .} i ヽ
. :: i: :∧.    |        i     ...::| ノ  ヽ.

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:47:04.02 ID:srjMI6kX0

                    , ,i!.   ,;
                   ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
         ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
        .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
     ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |   だとしても…、
    ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!   僕には許せない!!
   ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!
  ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
         ..、   ∫     ノ./'、  |    .|
          .ゝ       //´  ヽ .}    |

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:48:23.18 ID:KGSfL66V0
しぇん

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:49:17.94 ID:srjMI6kX0

            __,,,,,,,、__       _________     
          ,,;':´:;;;;;;;;;;;;;;;;ミ:::、__ _,::-:'::;;;;;;;;;;;;:`ヽ   
          /::::;/'""""`'''_ニミ三三シニ"""`ヽ;;:::::i  
          |:;;:::l   ,;;;';;;;シilllii;;;;;;;;_;;;::::::`ヽ.  );::::::|!
         ゝ;;::‘>;'::;;;;/'''''''""""''''ヽ:::::::::::V:::;;;;l'
           〉':´;;/''         `;i::::::::::ヽ,)  
   .       /;:::::/            `l::;;;;:::::i  
         /;:::::::i ., '.⌒ヽ     , '⌒`i;:;;;i;;;;;:::;l  
           |;;;:;;;::;l:             .|;;l;;;;;;;;;;;|
         'l;;;;;;;;;|   _,,,,、_  .   _,,,,,,、|/l:;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;i';;il|''”""' .    ''""”!i;;l:;;;;;;;/  
         ,/'ゞ;;;;;i'".::::::.   、    .:::::...'`l;;;;,)`ヽ
         |'ニ li';;ゝ::::    ,====、  ::::::.,);;/ニ,`l
         ゝミ-'`l`''-.    |;;;;;:;;;;;;|   //i''`_ノ
           `'' ヽ_: .   ヽ;:_:::;/  '":_ノ''' ´   
               `.-、_  ."  ._, -'      
           , --,―ィ'::i` - - ':イ);:―.、-- 、  
          /:::::::::l .....__)ゝ   ./:l´.....:::::l::::::::ヽ
         ,|;:::::::::::ゞ_,...⌒ヽ\/:/ `ヽノ::::::::::::'i
         |::::::::::::::/l....::::::::ナ―:、;_ ...:::,),::::::::;::::::|



ナルホドの脳裡には、たまにしか会えない娘の顔がよぎっていた。

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:50:30.52 ID:ZeDKgoyG0
しえん

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:51:10.04 ID:0bNsnru+0
しえn

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:52:50.24 ID:srjMI6kX0

    /:/ : : : :/: /川ミVハ: : : ヽ
   /:/.: : :./: /: :/ | |:!   V.:. : |
   |:i: /:| / /: :ム//!∟  |: : : |    抱かないなら結構です……。もう帰ります…。
   リ! !: |:! /レ'_レ'//_\.|: : : |    でも……、お父さんに怒られたくないので
   | |: : | |ィ=〒 レ' 〒㍉ |: : : |    明日の朝は口裏を合わせてくださいね……。
   V\:N V_j.    ヒ夕》′:/|
    |: : : :ゞ ̄  i   ̄ /.: : :|、|
    l/^! : l\  =  /!: : : //`ヽ.     おやすみなさい、ナルホドさん…。
     {:ヽ!: : |\`ー ´ _,.| : : :| |   ヽ    
    ∧: !: : l   `` '´ | : : :| |    ヘ.   嘘でも、私のために心配してくれて
   / : y!: : l         | : : :| |     ヽ  嬉しかったです……。
   / : / |: :トト、  /   /| : : :|弋 、    \
  /: : | |: :| L_. :! __/|:ハ: : :.|  Y\      ヽ
  / : :| |: :|<ハ:!/ _リ \∧ | /| \    ヽ
 / : : 人 \!. . ..≧≦    り レ |: : : \   i
./: : :/  |`:ー-==《介》、: : : : : :/ 〈: : : :| /    |
,': : :/   |: : :|  | 〉  ` ー‐ "    \: :|,'   ,'
|: : ,'  | : |  | /            ヽl   /
|: : l    !: : :!   |ハ    }        _ ィl   /
|: : l    ! /  ハ \_     _, イ _,'  /
|: : |   r1   ,' \/  ̄ ̄ ̄f >"/  /
|: : |    7', /|   V     /  /  /|
|: : |    Y/三l     \   /   /   ヽ |
|: : |   `|ニニ!     `ー/   〈、    ヽ
V: ハ   /|=\ヽ       /   _ _仆 、rfー'
人: 乂 /ニl_=|=\\    / /三/ハJ'/
    ̄/ニ=l_=lニ=|ヽ三三三ニ/_|三ニ| /
    /ニ=l_=lニ=|/ニニニ|三|三=|三ニレ_≧
     `l三l_=lニ=|三三三|ニ/三ニ|三ニ|三ハ-、

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:54:27.69 ID:KGSfL66V0
やはり誠は支援。

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:55:40.27 ID:srjMI6kX0

 :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . .                      . . . . . . . . . . .

                         / ̄ ̄\
                       /       ヽ
 ____________|_____|____________
          --_─ - ─_-_─ - ─ - ─_-_─ - _--
            -  ̄─_─ ̄─ ---- = ─- ̄-
              ─ ̄ ---- ─---- ̄--
  ....:.:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:....:.:...:.:.:.:.:.::.:.....
  :::::::::::::::::::::::::::::::∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........
  :::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
 ~~~~~~~~~~~~~l:::  U~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          ~l:   |
           U U
          ::o::::::::
          :::::o::::::
        o :::::::::
       :::::o:::
     o
       o

翌朝…。一睡もできなかったナルホドは、窓から射しこむ
朝日を眩しそうに見つめた。どうにかしてあの少女だけでも
この苦涯から救おうと寝ずに考えていたのだった。


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 14:58:56.56 ID:srjMI6kX0

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :: : :ヽ: : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|  おはようございます、ナルホドさん。
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: .|.:.: : : | V   昨夜はお楽しみでしたね
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |    目の下にクマができてますよwフヒヒwww
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:00:20.30 ID:hC9F2sJ30
誠市ねwwwwwww

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:01:31.48 ID:ZeDKgoyG0
舌バロスw

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:02:21.19 ID:srjMI6kX0

            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾノ( ェ` (   ああ、ずいぶん楽しませてもらったよ。
            `'||、_ ; ⌒    _ _)  すばらしい趣向だ、僕にはまるで考えもつかないよ!
            'レ' ゙、.   -―-|
               人. ` 、   /   ところで、今日は一刻も早く出発したいんだが、
            _,/(  `' 、 _゙T      スモーキー・タウンから人知れずどこかへ移動するとしたら
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、     どんな手段があると思うかな?
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:03:01.74 ID:+TCz8oOn0
age

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:04:34.19 ID:JggKDV7f0
しえーん

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:04:47.60 ID:srjMI6kX0

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V  そうですなあ…、たとえば航路があるでしょうな。
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |    
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V  もちろん船舶管理は厳重にしておりますが
      \_!      _ '     !      すみずみまで行き届いてるとは考えがたい…。
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /      
      ___,r| \  `二二´ /        それに密貿易をなりわいにする不埒な輩もおりますでしょう?
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´          
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、        そいつらに袖の下を握らせれば…。
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、     鉄道などの陸路に比べれば比較的もぐりこみやすいかと……。

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:07:58.33 ID:srjMI6kX0

       -=llllllll|||||||||||lll;;;;,,,,
        ニニ|||lll||||!''ニ,_'''llll|!;
          ̄||δ'   lii!i`γ'
          |l;=,     , 」   (なるほど…、一理ある。)
           / 、  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


ナルホドは納得して、港の地図を頭に叩きこんだ。
また、密貿易で小遣い稼ぎしていると目された船舶もインプットした。

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:10:55.12 ID:srjMI6kX0
後ろ髪をひかれるような思いを抱きながら
邸宅を辞去しようとするナルホドは、
階段からとっとっとっととマイペースにやってきた少女にぶつかった。



 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:| `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|       |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|    お父様、港から
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ    不審な二人組を目撃したって
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'    電話がありました。
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.|
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:|
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト',<ニ>                 /_,r'´|/i.:.:.:.:.:| 
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                  /.:.:i.:.:.:':.:i.:.:.:.:/'|
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:11:22.63 ID:PNJIpODO0
誠UZEEEEEEEEEEEEEEEE

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:12:56.91 ID:ZeDKgoyG0
せっちゃん(;´Д`)ハァハァ

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:15:05.74 ID:srjMI6kX0

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   おお、紹介が遅れましたが
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   あの娘は養女の一人で刹那といいます。
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |    
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    かわいらしいでしょう?
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    気に入ったらいつでもいいので、ね……。
      \_!      _ '     !       
        ヽ    /   `t   /       (ボソボソ…怪しい二人組で…
      ___,r| \  {    / /         人相もピタリと一致する…ボソボソ)
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´          
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、          ナルホドさん、できたら言葉も港まで
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、      連れてやってくれないでしょうか?
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!   ちょっと港に用ができたもので…。

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:16:04.04 ID:Wr4k9S9W0
ここまで誠視ねと思ったことはないな

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:18:02.59 ID:srjMI6kX0

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'     別にかまいませんが…。
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,



依頼を済ませるまで言葉をどこかに匿い、
ここから連れ出せる千載一遇のチャンスだとナルホドは直感した。

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:21:02.02 ID:srjMI6kX0

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ         、    {
      \_!         '    !   さすがはナルホドさん!
        ヽ   'ー―--   /   
      ___,r| \         /    では言葉、邪魔にならないよう
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´     行ってくるんだよ。
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ


     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |
   |  (__人__)  |  どうでもいいけど
.   |   ` ⌒´  }   そろそろ行こうぜ…
    |         }
    ヽ      /   ストーリーが進まねえぞ、jk
    __ヽ    ノ__ 
  /         .ヽ

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:23:49.06 ID:srjMI6kX0

                 ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |
               _  ;;・'   'ー` γ  そうだね…。
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘   昨夜は心からの歓待感謝する。
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\   おや、工場長の顔にゴミがついてるようだが…
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:25:09.12 ID:euExIDI80
ほんとに家族を人質に取られてるから仕事してるのか?
途中で怠けたりしてるし失業が怖いとかいってるし
なんだかなぁってかんじ

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:27:49.74 ID:WAR8wjsX0
家族を養わなきゃいけないから仕事が無くなると困る
家族を人質に取られてるから頑張るけどやるべきこと以外はしない

こんなとこじゃないかな?

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:28:20.80 ID:srjMI6kX0
>>206
失業=家族を殺されるって設定だったんだけど
ちょっと分かりづらかったかも



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \      
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ     
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',    
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ :     
   |: : |: : : : : |: /  \ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二    
   |: : |: : : : /!/ ⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー二    
  < : 」_: : / 〈  ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  <:: |. 小{   _,,..ミ }  ...|  /!
   厶ヘ ハ    」_}`ー‐し'ゝL _
      \_!    _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
        ヽ    ,,ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
      ___,r| \  {    / /  
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´    
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


ナルホドはゴミをとるふりをして、
顔に拳がめりこむほどおもいっきり殴った。

無防備だった誠は、鼻血をぶちまけながら床に倒れた。


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:28:43.47 ID:ZeDKgoyG0
誠ざまぁw支援

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:30:41.48 ID:srjMI6kX0
意識を失っている誠に、ナルホドは頭をかきながら謝罪した。



             _,、-m‐'iiii'-、、,、
          _ ,、-'iiilll||||||!!゙-゙-ミ7!ソ      _ , 、..-..‐::ー、
        `'ニ=-'iiiilll|||ζ _,、- ' ,.!゙-,:::'::'::゙:::´::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ
         `二'=彡.'゙ヾ!  '~lll ゙ 、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;::::::::::|
           `´'ヾ,'、'9l.  ,_  -;゙ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;::::::::::::::!
             ヾ''ヽ. '-ミエエ!ーi;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/
             _,.' .、_  、_ ノ _,,,_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, ゙
    ,、-=,;;;;; - 、_,イ;;;\ `' -、_l、,;;';;゙;;;;;;;;;ヾ;;:::::::;;;;;;;;::::::::::, '
  _,ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;ヽ.   i,iiヾ.、:::::::::::::;;;;:::::::;;;;;:::::::::, ゙
_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::゙、::::::::゙' -、/ヽ、_.!||||i゙;::ヽ:::::::::::;:::::::::::::::: , ゙   すまんすまん、手が滑ってしまった!
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;:::',:::::::::::<゛:::::::::\`||i、i-<::::::::::::;::::::::::::, '    だが、どうやらゴミもオチたようだし
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::!:::::::::::::゙'..、:::::::::゙.,|||||',::::゙;::::::::::,:::::::, '     許してくれよ!!ハッハッハッ!!!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::/:::::::::::::::::::::゙..、::::::::!|||i::::/:::::::::::;::, ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;:::::::::::::::::::::::::゙::、:::゙!||!:,'::::::::::::::i゙

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:35:12.47 ID:Wr4k9S9W0
問題のは言葉の父親への執着心と嘘の純義忠義の深み

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:36:19.25 ID:euExIDI80
>>74のAAと>>89の文章があんまり正義漢ぽくなくてかわいくないと思っちゃったんだよね
冷静な主人公書くってのも難しいんだろうな

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:36:49.19 ID:d6tDOU5+O
さるさん、僕いい子になるからぁ…


もう許して

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:42:50.92 ID:srjMI6kX0

:::::::::::::::::)::::::): ┌‐‐┐____                ⌒  ⌒)                           ,"⌒⌒ヽ
::::::)ー- ー"  |王ll王ll王|  ┌─┐___      ( ...:::    ヽ                         (...  ( ..:::)
--'          |圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|  ___ェェ__   ...::::::   )                         `ー-`-'
         |圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|___,,|!!|!|!!|!!|___ェェ__ ...:::::::: )        ____,,,,,,,,,,____   __,,.‐''"'ヽ、
     _______E|圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|------ ''二 ̄::"':':':";:::::;;:::::::;;:;;;:::::"':':':"::::;;;:::::::;;;;:::: ヽ、
 _________|  i_||圭ll圭ll圭|___^| 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|:::::::l三三lェェ|---ェ---┐::::::::::::;;:::::::::::::;::::::::::::;;;;;;;::::::::::;;; "'''- .._
 i_ェェェェr-tェェェェェェェrtェェiェT:| 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|..___|三三| |!!!!!!!!!||l:|:|:|:| ┐r┐-'`',:r┐ri'':'`r┐rir┐::;:;..,ri"'ri`',:"
千ー| __,,-----,,____ ゙| |+ii++| | 圭|圭l+|TTTTTl-lTTl:::| |::|三三| |!!!!!!!!!||l:|:|:|:| |'`',:'':'ri::;:;ri..,"ri'`',:r┐ri'':'`ri::;:;.r┐"ri.
ニニニフ:::ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++| | 圭|圭l+|:| | | | |:|::l:|:|:|:::| |::|三三|;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`_',:_'':'_`::_'`',:'_':'ニ"ニ:ニ"ニ:ニニ":ニニ"ニ:
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|/~/~/~\",:;;::、;ヽ;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,;"'`';;,:''-":"":":":"": ̄. .. . . .. . . .. . ~""'''‐- . .. . . .. . . .. .
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|:~:~:~|:|,.;;::、;):、;)   ,.... '''". ::::.. . . ..:: . . ..:: . . ::::.. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .::. . ::. ..:: . .:: .
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|⌒ヽ'""'')_,..-'' ..., - " ". ;.. . . .. . . .. . . ..: . . .. . . .. ~. . .. . . .. ~. .  . . . .. . . .. . . .. ~. . ..
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|,.;i';.,,);';.,,) .: ; ".:: ..;:: ;. . .. ~. . .. . . .. ..~ . :. .. . . ..: . . ~.. . . .. . . .. " ''.  .. . . .. . . .. . . .. . .
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| (,.;;';.,,)--'.。  ..: :,:". .. . ;. ;.. . . .. . . ..~ . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:.. . . .. . . .. . . .. . "". ''. . . . .. . . ..
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨレ(,.;;.,;';.,,) ! !..: : ,". .. .|ヽ . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .~ .. . :. .. . . .. . . .. .~ . :.. . . .. . . .. . . .. ~. . .. .
壬i壬!゙/⌒ヽ_,..-'''" (,.;i;';.,,)。 : .", . .. .|__ヽ . .. . :. .. . . .. . . .. ~. . :.. . . .. . .~ .. . . :.. . . .. . . .. . . ~.. . . .. :. . .. . . .. . .
====='  /⌒ヽ_,..-'''" 、、,.,. ト ::: : .",,..ヒニニァ .. . . ~.. . . .. :. . .. . . .. . .~ .. .:. .. . ~. .. . . .. . .: .. . . .. . .~ .. . . .. . . .. . . ..
======='  lコ  i ノlヾ 〃lヾ 、、,.,。 :..:: .",,. .。. . . .. . . .. ~:. . .. . . .. . . .. : . ..~ . . .. . . .. . :. .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . .


極東の島国である大八洲(オオヤシマ)と貿易することで、
名もなき漁村から発展してきた港湾都市、バイタン。

スモーキー・タウンをあとにしたナルホドたちは、
はたしてアンドロイドをみつけることができるのか……。

そして、カゴのなかにいる言葉を救うことができるのか……。


~次章 「逃亡者」につづく~

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:43:02.50 ID:0bNsnru+0
がんばれしえn

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:44:35.99 ID:+TCz8oOn0
頑張れ支援

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:47:34.47 ID:srjMI6kX0
支援ありがと。けっこう間隔あけてると思うんだけどなあ…

Chapter3 「Fugitive(逃亡者)」


話は前後するが、やる夫と翠星石はスモーキー・タウンから
あてもなく逃げようとしたわけではなかった。

この大陸においてカンパニーの権威はそこかしこに浸透していたが
極東の島国「大八洲」では、ミカドとよばれる絶対的カリスマを中心に
国民が一丸となって大陸の経済帝国主義に異をとなえていた。

やる夫は、どうにかして大八洲に渡ろうと考えていたのである。

(現在のミカドであるヤシマ・カコ)

      , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
    /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
   / / !lヽヽ  \  \ \  }、
  / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
  /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|  毛唐風情が朕を矯正してあげてもいい、と?
  !l/fri刀          >'〉} ノ!   身の程をわきまえよ!!
     l ̄ 、 _      ,Lノノ |    
      ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|     うたかたの栄華に溺れ、
       ヽ、  ー'    / .| | | |!|     仁徳の政道を見失っておる汝らに
       ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|      追従する大八洲の民はおらんのじゃ!
         __ノ /==三三ヽL
       / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
        」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´!


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:49:42.61 ID:fGhsWiyH0
sienn

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:51:01.54 ID:srjMI6kX0

  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


バイタンまで隠れながら逃避行するやる夫は、
翠星石を気づかって背負いながら走った。

見つかるかもしれないという不安が
慣れない道であっても足をはやめた。
すでに疲労困憊だった。

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:54:01.20 ID:srjMI6kX0

        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|   ……やる夫は、翠星石が
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|    アンドロイドだから
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|    ここまでしてくれるですか?
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、
.、| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|ト /\ヽ ,.ィ`不ヽ、ノノノ {{/_l」:::::::::::ヽ.ヽ


ある夜のことである。たき火を囲みながら食事をとる翠星石は質問した。

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:56:31.35 ID:fB+def8y0
しゃーん

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 15:57:17.07 ID:srjMI6kX0

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    そんなの関係ないお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   アンドロイドだろうが人間だろうが
  |     |r┬-|       |   翠星石は翠星石だお!!
  \     ` ー'´     /


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  そんなことよりさっさと食べるお!
  |  l^l^lnー'´       |  今日もうまい棒くらいしかないけど
  \ヽ   L        /  やる夫の分も食べるんだお!
     ゝ  ノ           さっきやる夫は盗み食いしたからいらないお!
   /   /

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:01:52.43 ID:srjMI6kX0

         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l    (昨日もそういって
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!    翠星石にくれたですぅ…)
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l    気をつかわないでくれですぅ!
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:01:54.30 ID:P3JGakAH0
やる夫がなんかイイ人に!

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:05:10.84 ID:srjMI6kX0

   / ̄ ̄ ̄\   
.  /  ⌒  ⌒ \ 
 / u (ー) ::::(ー)ヽ  別に気にすることないお…! 
 |   :::⌒(__人_)⌒:l   それよりもうすぐバイタンだお
 \    `  ̄´ / 
   i⌒\、___ ィヽ     疲れを明日に残さないよう
  .l \ 巛ー゙‐;\    早めに寝るんだお!!
.  |   ヽ-‐≠ー '′
  .|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ 


釈然としないながらも、翠星石はやる夫に言われたとおり眠った。

翠星石も疲れており、シュラフに横たわると、
抗しがたい睡魔の誘いにゆっくりと身をまかせた……。


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:08:29.32 ID:srjMI6kX0

   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくり眠っていってね!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:10:06.75 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:11:30.37 ID:+TCz8oOn0
支援

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:11:42.19 ID:srjMI6kX0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :  :   :         :   :  :  : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: :: : .                     ,-⌒一_..._  . : :: :::::::::::::::::::
:::::: :: :                       __,,.-" ..::⌒ヽ^~>     : :: :::::::
                            ⌒ ~^―~⌒ _      _
   _へ"⌒‐-、_ .__ __ _                         |  L___」  |
   ̄⌒^^^^ ~^⌒' |lliiiiiiiiiiiiill|  _ -"⌒ヽ.._            | i========il |
            |lliiiil⌒liiill|   ^ー- ''^   __      | i========il |
            |lliiii|≡|iiill|         l77|||||ll::l       | i========il |
           zL|lliiii|≡|iiill|         |//||||l::::l       | i========il |
          |T:|lliiii|≡|iiill|         |//|||li::: |___     | |}]―━―[ll| |
  ―┐ ィェェェェェェT:|lliiii|≡|iiill|_        ┌‐|//||li::::::|◯l―┐| |≡≡≡≡|| |
 「「「「「「「「l|ヨヨヨ|T:|l]]]]]]]]]]l甲|―┐ -- : |.._」//!il:::::::|\\|iiiill|同TTTTT -コ「
 「「「「「「「「l|ヨヨヨ|T:||三三三{⌒h≡≡≡―|EEEEEE三三三三三三lココココココココ
 ”.',.'〟”.',.'〟”,.',.'〟”.',.'〟”,.',.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'
 ⌒..~^..⌒ ~...^...~ ~... ⌒ ...^~~..⌒~...^~ {i二二二二二二二二フ  ̄ ̄ ̄
 _::: ::. . - _ :: .:.. - :::.. .:__ ~:: .: --__~ ::. :___..  |_l |,,,;|_l 」,,,;;|_l 」;;/        .
 - ‐ ~ _ __  ~   ‐ ‐  ‐‐_  _~  ~~⌒ - ~ _..⌒~/          :
  ---       --   ---  ~      ---  - -   /           ..:
 -     ― ~    ~~    --  ~   ~  ~_  /             .::
    ~~~  ~   ~     ~   ..  ―-   ~_  /           ..::::
  ~~ ~~ ^~ ~~  ~ ~~  ~~~~ ~     /         ...........::::::::::



目的地に到着したやる夫たちは、スモーキー・タウンとは違って
繁栄するバイタンの街並みに度肝を抜かれた。

大八洲に渡航する船に乗せてもらえないか、やる夫はさっそく交渉しにいった。

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:14:41.32 ID:ZeDKgoyG0
しえん

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:15:05.30 ID:srjMI6kX0

      / ̄\
  ニョキ  |    |
    ,,・' \_/,,・'
      ;"”・|・” ”;
       ||||| |||


       / ̄\
       |    ..|
       \_/
       __|__
     /      \
    / ::::─ :::::: ─\  変装完了。
  /    <●>::::::<●>\
  |       (__人__)    |
  \  ..   ` ⌒´   /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||


    ___
  く/二二,'ヽ>
   ((ハイ))|l|   頭にエナジーボンボンつけただけですぅ
   从゚- ゚.iリ|l|
  ⊂l_介_|)|ヘ
  ≦ノヽノ`ヘ.≧
  ミ<二二二>ミ


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:18:48.35 ID:srjMI6kX0

                 /:::::::::::::::::,;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::! ゙l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l
.                  ,' ::::l:::::::,:::.|  .|:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l
                i:::::::|::::ri::::|  |::li:::::/|::::::;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l
                l:::::::|:::| |:::|  |::l|:::/ |:::./.l::l.|:::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::|
                   '、:::゙l:|゙゙刈 _,.|/.l:/"゙l:/゙゙゙|:|'l:::/l::::|::::::::r''ヽ::::::::::::::l
                    ヽ、|l弋コ.  ″ノ r-iミ._ |:i |/ .|:::l:::::::l゙ ゙!.}::::::::::::l
アンタ、              `'l゙  l.     `゙'ー'゙ソ' ″ .}:/l::,/  ,/::::::::::;l゙
見ない顔だねェ……。      |.  /            ノ',√_,,,,ノ/::::::::::/
                      ゙l,/              _'" _/::::::::;イ.__
                    ゝ,,.-、,、,,,,.,,___       /゙'"`'―ー‐!;;;;;;;;:ヽ
                        ゙l.'ー- ニニ....,,,、      /       〃 ゙l
                 ___,,,,...rニ!   ゙l `'''‐       /      / / └
     _,,...,,_   _,,..r''''" _..-'"     │      _,..-''"     /
  .r┐/,-、-‐'''"´_,,..゙l-‐''"         \,,,,,,,,,..-''lヽ      ,.r彡
._,/ レ'  ノ-<''"゙  `゙''‐、           /:_,/ ,,メ〈 \_  ,..-''"
゙/ / /"''''''ッへ,     ヽ、     /:::::| _/ ン;,-'" レ'"ン
〈. '、  l.  /  `'┐     `ヽ、   /::::::::r'" / '゛.  ,レ'" _,,..
: \'、.| /  ,/--┘--、,,    l  /:::::::::ノ  /     |-‐''"__,,,...
  ` ゙l l゙   i       `'   | /:::::::::/  l゙     「 ̄


煙草を吹かす暇そうな水夫に、やる夫は交渉をはじめた。

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:22:47.46 ID:srjMI6kX0

         / ̄\     皿洗いでもなんでもするから
         |     |    大八洲行きの船に乗せてくれお!
         \_/     
         __|___
       / ⌒  ⌒\    /⌒)
      / (⌒)  (⌒) \  /) )
    /   ///(__人__)/// \) / 
     |   u.   `Y⌒y'´    /  /
      \       ゙ー ′  ,ノ  /
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ ,/
      / rー'ゝ         /
    /,ノヾ ,>        /´
    | ヽ〆  

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:25:25.86 ID:srjMI6kX0

                 /:::::::::::::::::,;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::! ゙l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l
.                  ,' ::::l:::::::,:::.|  .|:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l
                i:::::::|::::ri::::|  |::li:::::/|::::::;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l
                l:::::::|:::| |:::|  |::l|:::/ |:::./.l::l.|:::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::|
                   '、:::゙l:|゙゙刈 _,.|/.l:/"゙l:/゙゙゙|:|'l:::/l::::|::::::::r''ヽ::::::::::::::l
                    ヽ、|l弋コ.  ″ノ r-iミ._ |:i |/ .|:::l:::::::l゙ ゙!.}::::::::::::l
悪いが、             `'l゙  l.     `゙'ー'゙ソ' ″ .}:/l::,/  ,/::::::::::;l゙
ソイツは無理な話さね。     |.  /            ノ',√_,,,,ノ/::::::::::/
ここらの船は全部           ゙l,/              _'" _/::::::::;イ.__
工場長のだ。            ゝ,,.-、,、,,,,.,,___       /゙'"`'―ー‐!;;;;;;;;:ヽ
紹介状がないとねぇ…。         ゙l.'ー- ニニ....,,,、      /       〃 ゙l
                 ___,,,,...rニ!   ゙l `'''‐       /      / / └
     _,,...,,_   _,,..r''''" _..-'"     │      _,..-''"     /
  .r┐/,-、-‐'''"´_,,..゙l-‐''"         \,,,,,,,,,..-''lヽ      ,.r彡
._,/ レ'  ノ-<''"゙  `゙''‐、           /:_,/ ,,メ〈 \_  ,..-''"
゙/ / /"''''''ッへ,     ヽ、     /:::::| _/ ン;,-'" レ'"ン
〈. '、  l.  /  `'┐     `ヽ、   /::::::::r'" / '゛.  ,レ'" _,,..
: \'、.| /  ,/--┘--、,,    l  /:::::::::ノ  /     |-‐''"__,,,...
  ` ゙l l゙   i       `'   | /:::::::::/  l゙     「 ̄


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:28:45.88 ID:srjMI6kX0

         / ̄\
         |     | 
         \_/          
         __|___ 
        /\ , , /\
      /( ●)  (●)\    こうみえてやる夫は工場長とマブダチだお!
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   うだうだ言ってないで
     |              |    さっさとなんとかするお!
     \             /l!| !
     /            \ |i
   /           ヽ !l ヽi
   (   丶- 、        しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


にべなく断れたやる夫だったが
いままでなんとかなってきたペテンで食い下がった。

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:29:02.24 ID:euExIDI80
どこから面白くなるんだよ
まだ待つの?

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:32:16.18 ID:srjMI6kX0

   r'⌒⌒^''、
  (rノyy'ソy ノ  美少女好きの工場長に
   ヾゝ ゚ヮ゚ノ   お前さんみたいなブサメンの
   /iヘY/i]つ  友人がいるなんて信じられないがねェ…。
    b l:::‐::l
     .|.b|.b    とりあえず、ボートくらいしか空いてないが…。



そういうと水夫は、ボートを指さしながら
露骨に謝礼を要求した。

...          / ̄\
.         |     |    
         \_/          
         __|__
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\     (こいつ…こんなので金要求するとか
    /:::::::::(○)三(○):\    まったくもってふざけてるお…)  
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::|
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


世辞に疎いやる夫には、それが偽造の紹介状をつくってやるという
取引だと知らなかった。


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:39:30.81 ID:fGhsWiyH0
しえん

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:40:17.44 ID:veyb/Hf20
しえん

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:48:19.60 ID:+TCz8oOn0
支援

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:49:08.19 ID:ZeDKgoyG0
しえん

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:52:02.01 ID:veyb/Hf20
しえん

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:52:16.02 ID:+TCz8oOn0
支援

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:52:24.51 ID:FPfDpx3T0
ん? 規制? 

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:52:33.08 ID:srjMI6kX0
>>236
ごめん、期待にこたえられないかもしれない
でも一応最後までやらせてもらってもいい?


...                / ̄\
.               |     |    
               \_/          
               __|___
ありがたく        /     \
受け取るお!   / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \
         _|__    (__人__)      |
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´


このとき言われた通りに金を渡しておけば
のちの悲劇には繋がらなかったのだが……
いまのやる夫には知るよしもなかった。

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:53:26.30 ID:yOoybOxg0
しつこいなぁ~この展開の遅さ
延々とこんなペースでやってく気なの?
んもう~早く落ちろよ、こんな糞スレ

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:54:43.20 ID:d6tDOU5+O
また規制くらったんだ…


手際悪くて申し訳ねえ

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:55:36.32 ID:FPfDpx3T0
まだあと5分の2残ってる。期待あげ。

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:55:57.07 ID:FPfDpx3T0
ほい支援。

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:56:10.92 ID:+TCz8oOn0
支援

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:56:53.22 ID:srjMI6kX0

            rーi     .|
             .l二コ .。! ̄| ̄!。
             |: |  ÷|÷ l 十
               /|: |.   |i~|_  l |
          ,ニニ゙|: | ニニニニニニニニ,ト,   ,
       r--┴/-|;;;_|┴┴┴┴┴┴-` =ii、
       | ロ ./ロ|: | ロ  ロ  ロ ロ  ロ | !゙ー、
       |   /   |: |            | ii; |、
       | ロ' lココ|: |ユ lココ lココ  lコ | i ii |;;;)
     l"l __!/_i__lユ_|;,, |___lコ  ロ  ロl"l ロ .| i ii ゙' マ
    _,.!='''"     -==-  ̄~""' ‐-,L.!.,_  !  ii ;;; |
   \; ; ; ; ; ; ; ; ; ::::::          =- `t iiii トュ `i
     ヽ; ; ; ; ; ; ; ::::  ,-,          `゙''ー- 、,L!!!`i
     ヽ; ; ; ; ; ; :: , (;;/ .: : : : : : : :           |
ー へへーーヽ; ; ; ; i;  ..: : : : : : : : : : : : : : :        ノへーへ
   ,,~  ,,~:ヽ; ; ; i .: : : : : : : : : : : : : : :: : : .      / ~ ~:
~  ,,~  ,,~:へーーへへーーへへーーへへーへへー''"⌒,,  ,,~


それは、ボートというにはあまりに巨大すぎた。
大きく、ぶ厚く、重く、しかし精巧だった。 それは正に鉄塊だった。


      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\   nice boat.
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:56:55.04 ID:WSVWYfZU0
しえん

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:59:02.74 ID:yOoybOxg0
>>247
縦読み……

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 16:59:14.44 ID:+TCz8oOn0
支援

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:00:33.34 ID:srjMI6kX0
>>253
うはっ、優しさに泣けてきたw


.   / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
_、 /  /:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i:.:ヽ
/:Vi * !:.:.:.7≧メ-‐/ィ/:.:.:.:.',   やる夫、乗船案内には
:.:.:.{   {.:.:.:i:! f:t7 ´ノハ:.:i:.i:.:l   なんて書いてあるですぅ?
:.:.:.i * ト、:.:.、 xx`  fヌ〉:!:ル'
:.:.:.ヽ  {: .\ゝ 、 _ ' x'.:/
ィTえ! * '; : : .__ .ィ´} '
::::::::::::{  トv':.:.:.:.:.:l { !   __ _.ィ´`ヽ
::::::::::::::{ * }/!`T!、:.!ハ { /   `ヾ!  j
:::::::::::::::}  { {i}ノ!{ ヽ 'ィ'´      r''



          ____
        /      \
       / ─    ─ \     出港は明後日の午後五時……。
     /   (●)  (●)  \   いくらなんでもゆとりすぎだろ…。
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/     
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


予想外に遅い出発に
やる夫は一抹の不安を抱えながらも
[三等船室]の乗船手続きを済ませた。

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:00:33.85 ID:FPfDpx3T0
yOoybOxg0のツンデレに泣いた。

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:00:35.13 ID:euExIDI80
>>253
うわっ痛いな^^;

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:02:13.59 ID:JggKDV7f0
>>246
お前が消えろ
れんめんと文章を練っているんだろ
もっとゆっくり待てよ
しこしこしながら
えろいのでも見てろ


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:03:10.15 ID:Wr4k9S9W0
たて読みでも「しえんん」になるけどな

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:03:49.36 ID:g7ushSpL0
ドリアン・ドラゴン・ドラニャーゴ

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:04:28.57 ID:srjMI6kX0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::.. ::::.. :::: ..:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::... :: ,: "⌒ '.;. ..::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..: :: .;      ; :::..;..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.. ..: ヽ、_. ,,ノ ::..;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::..: :::..:: : .: ::: :: : :. : .
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::..: ; : : : ... : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:..: : . :. . ::: .:: : : .. : :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: .. :: .::; :..: .:: ; ':: .:: .:::: ::. ::: ..:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::. ::: .: ,======================

    ;;;;;;;;;; :::;:; :;:;:; :;;;; :;:;:;; :;;゙゙゙:::: ;:;:; :;;:;; :;::;;;;; :;::;; :;;;:; :;:;;; *:;;;:; :;::;: ;:
   ;;::;;:;;;; :;:;ミ:; :;:;:; :;:;:; ::;;:;; :;::;;: :;:;:;; ;:;;;: ;;:;:;;(ゞ:;: ;:;::; :;;:;;;: :;::; :;:;;: :;;:;;
  ι;;;::: :;:::: ::;;;: :;;:;: :;::;: ;:;::; :;:;:;: ; :; :;::;:; :;: :; ;;;: :;;:;;;: :/ヽ:;;:; ;:;;:;: ;:;;
   ;;;;: ;:;:::: ;;;;;; ;;巛;;;; ;;;;;; ;:ヾ;:; ;:;:; ;;:::; :: ;; ;: :;;:;: ;;;彡:《   ミ:::;:;; :;;;;: ;:;;
 ξ;;;;;;;:;:;:;:;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;::;:;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;:;;:;;;:;:;:;:;:;;;;;;ミ;    υ::::;;;;;;;;;
   | |━━━━━━| |       . | ,' | ``
   | |== ; : :; ==| |    ゙゙゙   . |l i |   ゞ ::;;   。
   | |======| |  ;  ゙  | ,' |゙゙゙
   | |======|〈 ミ :: ;  .|~.:i|~  ゙゙  :;;ζ⌒′′
   |∥ =====゙| |        .| ,' |  ヾ~       :;;
   | |=〆====|||_______|; . |_________
   | |======| || l | │ | . || l '| |@| i│ | ; |  |; ヽ\
   | |======| || . | │ | . ||. i | | | ;│ |..│ |:;;::;\ゝ
   |_|―――――巛|_|| . | │ | ; ||, ' | | | .│ | . |  |:;;::;:;:;:;ヾミ
             WlwwiiWwMlliiwWMlllwwMYiilllW


郊外にあるボロボロの寺院を今日の寝床と決めたやる夫たちは、
大八洲での生活について語り合った。

夜も遅くなって、まどろみかけていたやる夫だったが、
意をけっして口を開いた翠星石の告白に仰天することになった。

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:05:39.84 ID:+TCz8oOn0
支援

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:06:17.53 ID:ZeDKgoyG0
支援

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:07:35.29 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:07:44.51 ID:Wr4k9S9W0
>>1何歳

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:07:55.45 ID:srjMI6kX0

                 _, -――- 、_
           _, -'_, -'´ ̄´`ー-、`ー、
           /_r'´,r '´ ̄´' ̄´ ヽ¨ヽ \
          \//, / / l| ヽ \}/
            」/ / / /´ 」 l'、 ',  lヽ!    じつはやる夫に話さなければ
           /! / / ///|l| ヽ l|  ! |'、   いけないことがあるですぅ…。
          //| l| j__{_. ィ 〃ト、._、_|_|l ',
       / / l l| Nl__,ヽ /' /__/ /l | ヘ   本当は、ずっと前に
        / l ヽト、lし ̄:::::::;:::::: ̄ゝ)/ /}.  ヘ   記憶が蘇っていたですぅ。
     /      | 丶ト _ ‐_‐ _ イ|/ |   ヘ
      /    zヵ   }:ー≧≦ー―{.  lz、   ヘ
    /     l: : ヘ  |/ .八. \   { |: !   ヽ
  /      |: : : :l |_/!{i}ト _〉 l}|  !: :|     \
  /       l: : : :l\|  /'{i}|   l} |  ∨!     ヽ
 /       ト、:_:_ゞzzzz!z{i}|zzzzj}: {_」/         ',
 !          L:_:_:_;ォt':\、_{i}_//ーtj、_/           |


         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      なんですと!!
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |    そ、それで…
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
    ノ::::::::::u         \ 
  /:::::::::::::::::      u     .\ 
 |::::::::::::::: l  u             \

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:11:26.52 ID:srjMI6kX0
>>265
23歳です


  /※ ノ: : : ::::: : : : : : : : : : ::: : :i : : : :、: : ::ヽ i /
 i /: : : :::::/: : : : : : : : : ::/: i: |:: : : : :ヽ: : ::ヽ|/
 |/:: : : : ::::/: : /: : : : : :.イ: :イ::ハ:: : : : : : i: : ::ヽ
 !i:: : : : : /:.: /: : : : : .//: /、/__ ヽ:: : : i: :!: : ::::|   でも、やる夫は翠星石は翠星石で
.{!|.:: : : : :! ‐/--一./ ////  ̄`\-i }: : :::::!   アンドロイドだろうが人間だろうが
{! i:: : : : :!: /ェ-==、 /  // , ==-ェ、Y:: i: : ::::ハ   関係ないって言ってくれたですぅ…。
.}!.ヽ: ::::::∨ヽ弋{}.ソ    /  弋{}.ソ〃|:./: ::::/i:::i
{!  ヽト、:::\ `¨´         `¨´  /::::/}::i:::|   うれしくて…救われた気がしたですぅ。
::}! ※ }:ヽ:::: \_    _'_,,   _ /:::_/ i}: :i:::|
:::{!  i}::::::|`T、    ヽ二ン     ,T::::{! ※ノ}::: : i::|
:::/}i  {!:::::|::/::/`..- _     __イ|::|::::::}!  fノ::: : :i::|   そんな風に言ってくれたのは、
/:::::{!、}ハ:: i/::/:::/ 、|` -  ´| \:|:::::{!  iハ::: : : i::|   やる夫がはじめてだったですぅ…。
:::::::::::Y! ∨ヘ/   \  /   \r}i /}::i::::: : i::|
:::::::::/.{! ├'´    r '⌒}ニ{⌒ヽ    i !fレ-、:::: : :i::|

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:11:45.96 ID:+TCz8oOn0
支援

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:14:37.99 ID:srjMI6kX0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´|   (翠星石……)
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

どこか淋しげに呟く翠星石に
やる夫は何か言いたげに紫煙をくゆらせたが、
いまはこの笑顔を曇らせないようにと言葉をのみこんだ。

もうすぐ新天地だ。
古寺にさす満月の光が、自分たちの未来を明るく照らしている。

そう思いながら、やる夫はぎゅっと翠星石を抱きしめたのだった。


~最終章「ヴァーチャル・ガール」につづく~

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:15:59.20 ID:Wr4k9S9W0
>>267
・・・で?女か?

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:16:13.97 ID:euExIDI80
大事なとこなのにこれだけでいいのか・・・

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:19:00.93 ID:srjMI6kX0
>>270
とりあえず謝っとく。ごめん、男なんだわw

Chapter4 「Virtual Girl(ヴァーチャル・ガール)」


ナルホドたちがバイタンに到着したのは
ちょうどやる夫たちの船が出航する朝のことだった。


  /:./:.:.:.:.:/:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.://:〈/:ヘvト:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   それでは、私はお父さんに頼まれた
. ///:.:.:.:.//:.:./:.:./:./:..:.:.:// /:.:/   |:.:|:.:.:.:.:|:.:.|::.:.:.:.:.|   所用がありますので…。
// |:.:.:./:./:.:./:,斗r:‐ト ´/  /:./    |:.:|:.:.:.:.:|:.:.|::.:.:.:.:.|
|| |:.:./:./:.:./::/ |-< /   ´:.へ、   |:::|.:.:...:.|:.:.|:.:|:.:.:..|
|  |:.:|:|:|:/^i::| ィテーミ    /   \ .|.:/.:..:.::.|::.:l::.|:::.:.:|
  |:.レ-}‐ァ|:.|  !{::::::}  /  ー- 、 ∨/:.:.:.:.:/:.|:.|::.:|:.:.:.|
  /-、 イ‐ト|_ |{::::ソ      ''テ=ミ、/ 〉./.:.:/:.:.|:.|:.:..|.:.:.|
 /  ヽ.| |i ` ー"       { i::::Y:V:∧.:/.:::/:/::.:::.l::.:|
/ ̄ ヽ }ヘ ヘ   }ト- r‐- 、  { {:::ソノ^|_ソ/:.:/:/.:|:.:.:...:l:.:|
|  入_ヘ.ソ `}ー‐' ヽ {   `ヾ、ー'"r/_}へ:.:/::.:|:.:.:.:.:.:l:.|
ヘ   ` |  |:へ、 ` ー‐、    }r‐'^ー-、 ̄ト、:.:|:.:.:.:.:.:..l:|
.∧    __ノ }:| へ、   ` ー_r< ‐._ ̄V  |ヘ_ハ::.:.:.:.:.:.ト、
.ト{`ーr 7 | レ|/ ノ `二´ ̄-ァ^ー- 、 \ ヽ/ ノ^ }ト、:.:..:.:| ヽ、
|` } l l /   ハ \ノ / /  {  / ヽ  ノ_/   ヽ::.:|  ヽ
| 〈/   /  |  \ __ /{  /     /       }.:.:|   \


言葉は別行動をとる旨を告げて
ナルホドたちの前から去った。

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:23:02.67 ID:srjMI6kX0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  …なんとかしてやりたいもんですね。
. | u.   (__人__)   あの娘の不憫な境遇に
  |     ` ⌒´ノ   ナルホドさんは胸を痛めているんでしょう?
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l  


     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、   U     /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |  やらない夫君も気づいていたか…。
       /lll`l`-| U   ( |;;lll|   '´,イ   再三あの家をでるよう説得したんだが
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ   頑として首を縦にふらなかった…。
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'    突然こんな話をもちかけられても
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/      きっと信じられないんだろうな…。
           ヽ、  `ヽ、     人
             `ヽ、  `>┬イ  `  

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:26:28.87 ID:+TCz8oOn0
頑張れ 

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:27:11.93 ID:srjMI6kX0

               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''   (なにが一番卑怯かって、
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'     彼女は今の境遇を不幸だと
       ____,,,,,;;;<;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../       思わないようにしていることだ。
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_        
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___     あまりにいろいろな大人が
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ    彼女を食い物にしていったんだ。
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i    僕は、それが悔しいんだ……。)


養父である誠を盲進する言葉にたいして、
なにもできない無力さにナルホドは歯がみした。


   _/ ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  |  (●)(●) |    とりあえず港に向かいやしょう。
  |  (__人__)  |    あの娘の一件は、アンドロイドの件を
  |   ` ⌒´   |    かたしてからなんとかしやしょうや。
   \    ´ /
  /      \  

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:29:07.23 ID:+TCz8oOn0
頑張れ 

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:30:16.81 ID:srjMI6kX0

                                .rnへ、
                               ,人r壺'
                               ∠/  |
                      rゝ、_、 ,∠x/  、:トャ
                       」ロpwLr∠xl,/   >j´
                      fLfffrrr[>≦「´   `U
                       ||LL⊥二〔、      _,,..-‐''`'ー-、_
 _,..-'''"~""''' ‐- ...,,___,,..-‐''~""''' ‐||>:<||><||...,,__'''""~       ~""''' ‐- ...,__、
                      ||><||><||       \r、__rf    ft__,rァ/
                      ,||>< ||><||       rゝ[ロrL   ,」ュロ[くャ
      |    .[ SOMY ]     .||><||><||  r====l:┐|x|xlx|´    |x|xlx|
────!zュ   | lココココココ:|[㌔㍍] ,|| ̄ :|| ̄ ̄ || ::|l=====l|l|x|xlx| r─‐:|x|xlx|
 ○   /´   | lココココココ:|rェェェュ].,||≧≦||≧ ≦||  |l====,r:::::::::-、x〕kュュ 〔x|x(V_。_。V)
   ,/-‐─¬、  ,.-‐─¬、ェェェ:[ ,|| ̄ ̄:|| ̄ ̄ ||     `l::::::::::{  rェェェrへュ彡、:_:_:rミ
   / |[: ̄l ̄:]|  |[: ̄l ̄:]| ェェェ:|::||二二:l||二二l||   l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       :|γγヽ
::::::::ヘ~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~:l|       :| ヽヽソ
~~`                              :|       :|
                                 ~~~~~~~~~~~~~~


埠頭についたナルホドたちは聞きこみを始めた。
また、乗船者名簿で戸籍の怪しいものもかたっぱしからピックアップした。


その候補に、やる夫の名が挙がっていたのである。

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:34:21.24 ID:srjMI6kX0

   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \ 
 |  u ( ◎)(◎)   (あいつ…こんなとこにいやがったのか…)
. | u   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ
.  |         } 
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ  
   /    く. \ 
   |     \  \
    |    |ヽ、二⌒)、



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   …ナルホドさん。
. |     (__人__)   失踪した友人がこの港町に
  |     ` ⌒´ノ   いるみたいなんだ。
.  |         }    気のいい奴で、どうにも他人って気がしなくてね。
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ     ……しばらく席をはずして
   /    く  \   会いに行っても構いませんかね?
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、 

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:36:26.59 ID:+TCz8oOn0
頑張れ 

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:37:01.39 ID:+TCz8oOn0
頑張れ 

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:37:37.64 ID:+TCz8oOn0
頑張れ 

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:38:07.03 ID:srjMI6kX0

             _,,-‐'''" ̄"`'‐:、
          -=ニ" _,, -"`''z-'-`-、`''Z
          -=ニ二-__‐‐z"-、,,_ `"|'
          ‐"z .i゙r、ヽ" .i'T;j'' ,.r゙
            `i '、!,;       _ |   別に構わないけど
             ',,r'"l    _,,,,,,_「   その友人がいる場所はわかるのかい?
              !  `    ''/
            ,.:''i"`'‐:、_ `ー,-'"    なんなら部下に頼んで調べさせるが…。
     ___,,,,.... -'i"  \   `''ァ<,'、
.   r'"ー-:、    |    ',、_  ,' ̄'i `、、_
   i     ヽ   ''''ッ''" ':,':、!ヽ,,,|',、ヽ `-、_
  r'.      ',    く.    ':、 | ',i `"、  ', ヽ
 ,!.         i     `ヽ、   ヽ.|. .| ゚ ,'  .', i

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:38:18.77 ID:+TCz8oOn0
頑張れ 

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:41:28.56 ID:srjMI6kX0
>>284
支援多謝!


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (⌒) (⌒)  そいつはありがてぇ!!
. |     (__人__)  ナルホドさんの情報力なら
  |     ` ⌒´ノ  あっという間なんでしょうな!
.  |         }
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ    
   /    く  \ 
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、 

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:41:34.90 ID:0bNsnru+0
しえn

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:43:00.74 ID:+TCz8oOn0
頑張れ 

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:44:30.76 ID:srjMI6kX0
ナルホドの指示で、やる夫たちの居場所はすぐに判明した。


             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     当探偵事務所は誰でもウェルカム
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     素行浮気の調査にストーカー対策
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |      はては家出したペット探しなど
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     どうぞお気になさらずご自由にご依頼ください
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!     
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:45:06.49 ID:0bNsnru+0
余計なことを…

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:47:36.80 ID:srjMI6kX0

       -=llllllll|||||||||||lll;;;;,,,,
        ニニ|||lll||||!''ニ,_'''llll|!;
          ̄||δ'   lii!i`γ'     (報告によると、やらない夫君の友人の所に
          |l;=,     , 」       言葉らしき姿が目撃されてる……
           / 、  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,.      探偵の勘が怪しいと告げている…!!) 
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |     
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__  
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ   ここでの収穫はあまりなさそうだし、
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|   ちょっと気になることがあるから
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l   僕もその場所まで行ってもいいかな…?
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、


      / ̄ ̄\   
    /  ヽ_  .\    
    ( ●)( ●)  |   べつに問題はありやせんが
    (__人__)      |    あいつとアンドロイドの件は別件ですぜ…?
    l` ⌒´    |
   . {         |
.    {       /
.    ヽ     ノ、
  / ̄/ ` ー ─ '/>

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:48:34.55 ID:WSVWYfZU0
やらない夫はやる夫のてきになるのか

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:51:32.10 ID:srjMI6kX0

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´  _       /
        `)ll| (`Y´      _ 、_    |    なぜか…胸騒ぎがするんだ…。
       /lll`l`-|  u   (  U  '´,イ     
     ,-'´/|`ヽ-┐u     ` ̄'    ノ     言葉くんは頼まれた用事について
__, -‐/;;;;;;/ |   |  u         l      ここまでの道中一切喋らなかった。
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'     
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/       あくまで勘なんだけどね…。
           ヽ、  `ヽ、     人
             `ヽ、  `>┬イ  `、

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:54:39.24 ID:srjMI6kX0
一方、ナルホドたちと別れた言葉は、
工場長の情報網にひっかかった不審な二人組が
寝泊まりする寺にむかって郊外を歩いていた。



                            ((_),_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,,_,
                           /   丶;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   ,i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,((_)    /      \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  ,、_、_,、_,、_,、_,、_,、_,、/ ヽ  /         \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  7|L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|   ̄" ̄" ̄' ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:| .;.;.
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|:.:;:.  ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|:    .:;:.    ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|`、|,      .|____|:;..   ;.;..   :;:.   |____|
  / ̄`yー';:/ .~"''ヽ(:.:....'i,"'"'`yー'; ;:;i.;..;...                                 _
 .:.i ;:;:; :.:'i ;:;;/ヽ ;:.:.:ノヽ;:;:;ヽ__,,/,,., /:.:.ヽl.;.;....                              '´  ,、 ヽ
  /ヽ,,_/ヽ /.:.:`ー'j::...:. .:. :..:i, ;:.:. .:.ヽ/ヽ .                              リノソノ )) i
  i::.:... .:; :.:.Y::....:.. /ヽ:...,.,./:.:. .:. .:.:..j::.::../i'=.;:;===,=、.====.===========     |l、ヮ゚ |l i
====================='  ______,.______,.._.___..__,.______,.__     ⊂i允(つリ
___________,._____,._______,.______,./                              (( 〈|_ヽ> ))
                                                         しヽ.)

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:55:13.94 ID:Wr4k9S9W0
ちょ・・・支援!!!


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:57:42.46 ID:srjMI6kX0

               ,. -―――- ..
           ,. ´: : : : : : : : : : : : `ヽ.      
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   
          /: : : : :/: : : : : : : : :: : :i::、: : : : :ハ  
          ,' : : : : /: : : : : : : / : : : !::ハ : : i::: :i  お父さんを置いて…
        i : /: : /: : : : : : : / : :/:/!i::::|: i :l::: :|  ひとりだけ…幸せになろうなんて…
         l :/i: :/:l : : /: // : /:/ヾレ"! l: :l:::: |  許さないんだから…。
         |/ :! : : |: :/_:/__/: :/':/__| l: i:l::: :l  
         |: : | i : |:/! / / :///  :::::::リ:/ !::: l  
         |: 、:ヾ: :N レ=:、/.〃 ,.ィ=‐-、レ : |::: |
         |: :ヽ: リ代::::::ノ゙ /  弋:::::;ノl:: /| ! |        , -―‐-
         |: :::ハ: : :ト---、,.- 、   {i__,/::::/|::!l:::|         /  ;;;′
        /: :く |: : :| ‐ ´ / ̄ ̄ ./:::/::|`l! :!       / .:. ;;」
.      //´ '|: : :|、   /     /:::/:: | | __ゝ、     /.:. ;;・;」
      /i    |: : :| }ヽ. !__   _i:::,イ::: :!/  i     /.:  ;」
.     //   /: : : !'    } `Y´  |::i |: : :| ;;   l.   / .:;∵」
      ハ    / : : : |   l  || / l::| l: : :| .   i.  /.: ;・;」
    /: :::ヽ. / : : : /   /   l|  ;;|:l .|: : :!/     l /.:.:  ;」       
    ,': : :::::,}. ': : : : /   /   __!r.、 l:| !: : |ハ ;::  |/  ;;」
    !: : :/: : : : : /   /   r { .{ {) |:! l: : |.ノ   ;/¨;`:ヾ/ 
    |: :/: : / : /   /、 r'{;;:l;:;!; ;Vヽ  | : | ;:::::___/__;;;;/、
    |:/ /: l : /  , /   ト、! ゙;;;:  ;:; ;;:}_| -―i'  ;;; ---ミ
    |l ∧ :| /   / l  // `  ̄      ;;;;;;;| ;;;; --、ソ


言葉は隠し持っていた凶器をとりだし
荒れ寺の中の様子をうかがった。

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:58:26.41 ID:ZeDKgoyG0
しえn

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 17:59:23.39 ID:Wr4k9S9W0
催眠スレに続き言葉はいつも悲惨だな


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:00:07.36 ID:0bNsnru+0
しえn

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:00:08.27 ID:srjMI6kX0

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   やっと船が出航する日だお!
    /   ///(__人__)/// \   わくわくしすぎて昨日は
     |   u.   `Y⌒y'´    |    眠れなかったお!
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     翠星石もはやく準備するお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|   やる夫はハシャギすぎですぅ。
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:03:20.42 ID:srjMI6kX0

           r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|      (かくいう翠星石も、昨日は
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !       あまり眠れなかったですぅ…)
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ


ふたりは喜びを噛みしめながら支度をととのえていた。

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:03:52.31 ID:0bNsnru+0
しえn

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:04:27.56 ID:Wr4k9S9W0
かわええ・・・

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:07:22.64 ID:srjMI6kX0
そのとき、凶刃が幸せなふたりを襲った。
殺気に気づいたやる夫が翠星石をかばうと、
眼前にいたのはノコギリをもつ言葉だった。
       ____  
     /ノ   ヽ、_\     
   /( ○)}liil{(○)\   いきなり現れてなにすんだお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /   


 |.:.://.:.::.::/.::.:.:.:.:/.:.:.:/:.:.:/;;////   .|.:|.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:|  
 |:.:| |.:.:.::.:i.:.:.:.:.:::i.:.:.://.:::../;;;/.//    |:.:|i.:..:i.:.:.:.:i.:.:.:|  あなたには…関係ないことです。
 |:.| .|.:.:.::.:i.:.:.:.:.:i.:.:/ー;;/ソ/ // -==、_.|:.| |.:.::i.:.:.::i.:.:::|  そこをどかないと、先にあなたを
 .|:| .|.:.:.:.::i.:.:.::.:i.:.:ム;r-y,ネ'  // -_、,,,,__ .|:;ヘ|.:..:i.:.:.:i.::..:|   ミンチにしますけど…?
  ii |i :i.:.::i.:.:.:.:|ヤケiテうト`  ,/'´  '´,ケネデヌ;., |.:.:i.:.:/|.::.::|i 
  .` |iト,.:i..:i.:i.:..:|{_|;:::::`}:| /     |{::::::f;;イソ:.i.:.イ./.:.:.::|i 
   |i|i.:.::ト,.:iヾ;;:| ャ:::::,ソ        .セ_:::::ソ/.:.:/.|/.:.:.:.:|.i 
  .|i|i.:.:.:;iヾ;ヽトヽ ̄      .    .~ ̄ /イi.:.:|i.:.::.:.:.| .i
  .|i |:i.:.:.:.:i..:`,ミ:ト、       i:       ' /V::./.:.:.:.:.:|| i
  |i .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:トト`: .、.   -:‐     , r'´.:::|.:.:/.:.:..:.::|| i
 |i |:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.::i.:|;:;:;:;::`i  、 __ , . r'´;:;:i:;:;;:/:/.:.:.:.::.:.:|.:| ii 
. |i |;:;:;i:;;:;:;:;:;:i;:;:;:i:;|_,/ i       :ト、;;;;i;;;//;:;:;:;:;:;:;:|;:;::| .ii
.|i .|;:;:;:ト;:;:;:;:;:;:;:i;:;::i:|           \/';:/;:;:;:;:;:;:i;:;:::|  .ii

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:07:46.79 ID:Wr4k9S9W0
支援

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:09:10.86 ID:0bNsnru+0
しえn

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:10:39.36 ID:srjMI6kX0

            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|   や、やめるですぅ言葉!!
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:11:28.91 ID:0bNsnru+0
お知り合いとな?!

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:11:30.77 ID:XQlPbiKx0
支援

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:12:13.86 ID:Wr4k9S9W0
説得フラグ

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:12:45.17 ID:twGWKgoE0
追いついた
支援

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:13:06.12 ID:srjMI6kX0

               ,. -―――- ..
           ,. ´: : : : : : : : : : : : `ヽ.      
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   
          /: : : : :/: : : : : : : : :: : :i::、: : : : :ハ   お父さんからのメッセージを伝えますね…。
          ,' : : : : /: : : : : : : / : : : !::ハ : : i::: :i  逃げるのは許さない。
        i : /: : /: : : : : : : / : :/:/!i::::|: i :l::: :|   逃げるのは許さない…。
         l :/i: :/:l : : /: // : /:/ヾレ"! l: :l:::: |   逃げるのは…。
         |/ :! : : |: :/_:/__/: :/':/__| l: i:l::: :l  
         |: : | i : |:/! / / :///  :::::::リ:/ !::: l   わたし、翠星石を処分するよう言われたんですよ…。
         |: 、:ヾ: :N レ=:、/.〃 ,.ィ=‐-、レ : |::: |  
         |: :ヽ: リ代::::::ノ゙ /  弋:::::;ノl:: /| ! |        , -―‐-
         |: :::ハ: : :ト---、,.- 、   {i__,/::::/|::!l:::|         /  ;;;′
        /: :く |: : :| ‐ ´ / ̄ ̄ ./:::/::|`l! :!       / .:. ;;」
.      //´ '|: : :|、   /     /:::/:: | | __ゝ、     /.:. ;;・;」
      /i    |: : :| }ヽ. !__   _i:::,イ::: :!/  i     /.:  ;」
.     //   /: : : !'    } `Y´  |::i |: : :| ;;   l.   / .:;∵」
      ハ    / : : : |   l  || / l::| l: : :| .   i.  /.: ;・;」    だから…
    /: :::ヽ. / : : : /   /   l|  ;;|:l .|: : :!/     l /.:.:  ;」    ちょっと頸動脈冷やしましょう…?   
    ,': : :::::,}. ': : : : /   /   __!r.、 l:| !: : |ハ ;::  |/  ;;」
    !: : :/: : : : : /   /   r { .{ {) |:! l: : |.ノ   ;/¨;`:ヾ/ 
    |: :/: : / : /   /、 r'{;;:l;:;!; ;Vヽ  | : | ;:::::___/__;;;;/、
    |:/ /: l : /  , /   ト、! ゙;;;:  ;:; ;;:}_| -―i'  ;;; ---ミ
    |l ∧ :| /   / l  // `  ̄      ;;;;;;;| ;;;; --、ソ

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:14:21.63 ID:Wr4k9S9W0
こええ

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:14:39.21 ID:0bNsnru+0
あれ?誠と関係あるのか?どうなってるんだwktk

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:16:14.82 ID:srjMI6kX0

       / ̄ ̄ ̄\
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    話がよくのみこめないけど
      \      ` ⌒ ´  ,/   翠星石に危害をくわえるんなら
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  このやる夫が相手になってやるお!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄     ちなみに通信空手初段だから
.      |          |      シッポをまいて早く退散するお!!



        ,  ' : ̄ ̄ ̄` 、
     / : : : : : : : : ト、:_ : \
    /:/ : : : :/: /川ミVハ: : : ヽ
   /:/.: : :./: /: :/ | |:!   V.:. : |  やる気ですか…?
   |:i: /:| / /: :ム//!∟  |: : : |
   リ! !: |:! /レ'_レ'//_\.|: : : |  私は強いですよ…?
   | |: : | |ィ=〒 レ' 〒㍉ |: : : |
   V\:N V_j.    ヒ夕》′:/|
    |: : : :ゞ ̄  i   ̄ /.: : :|、|
    l/^! : l\  =  /!: : : //`ヽ
     {:ヽ!: : |\`ー ´ _,.| : : :| |   ヽ

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:16:54.19 ID:Wr4k9S9W0
初段だと…

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:17:03.74 ID:euExIDI80
翠が企業から逃げ出して誠に拾われてまた逃げてやるおのとこってかんじ?

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:18:58.13 ID:0bNsnru+0
>>316
もしそうなら、翠も…誠100万回しね

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:19:46.57 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:20:41.15 ID:srjMI6kX0

   r`"⌒`ー=v ‐-、
    1:::::.....................  }
   |:::::::::::::::::::::::___::リ,
   r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ.   弱い犬ほど
./``======_‐ラ(6フ    よく吠えるというが…
ヽ、_ __... == (●) \   やれやれだお…
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´    /



                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / \ , , /\
          / \  \. / ( ●) ( ●)    マジ
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  本気なやる夫をみせてやるお!!
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | 
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   


やる夫は裂帛の雄叫びをあげて襲いかかった。
瞬時に間合いをつめ、体当たりをかまそうとする。

やる夫の脳裡には、マウントをとるイメージが浮かんでいた。
超至近距離ならば武器のハンデもなんとかなる、という計算があったからだ。

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:21:19.46 ID:0bNsnru+0
やる夫もっと慎重に行動しろよwww

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:21:34.73 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:21:49.26 ID:Wr4k9S9W0
つええ

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:23:16.37 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:23:52.63 ID:srjMI6kX0

  r‐-|  /    /
  {   ト、/__/ヽ                        _
  ト        |ヽ                   ,. .:.':".:.:.:.:.:`.:.ヽ、
  ヽ` ー- 、_,. / `ヽ、__ _            //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   `ヽニ=ー 、_-ー'    ヽ、 ヽヽ         rv'.:.:/.:.:.:/./.:.:.:./:/.:.:.:.:.ヽ
         \      ヾ、 `ヽ、 __   rヘ !|.:.:/:/.:/.:.:.:/.:./!,;.、.:.:.:.:!
          `ゝ      〉 ! 'ー 、' ヽx V /ソ//メ,ィ - '7:.//  !:.:.:.:.:.|
              { \    /  }   |   !ヽ_〈 !.:.:!ィ戈ハ  //  /.:.:.:.:i:!
        __ ヽ、_ ` ̄ ̄,./    ヘ  l ! 'l.:.:.|ヒ::ン  /テ〒ミ/.:.:.:.://
       ´   `丶__ヽ-、"´      !  | |  !.:.:ハ   ,  {;::ン゙/_;.:.イ'"
      _,. -ー一_'_"_-`一\        | |  |.:.:.:ハ  -   /´.:.:.:.!:',  
         /"'ー=ァ-.:.:.:.:.:.:ヽ、     ', | |  !:ハ.:.:.ヽ,.- ‐ '" !.:.!.:.:.:.ハ.:!
          /:;.: -─ '"^ソ ;`ヽ、   !.! ヽ '!、i\.:.ヽ   /:ハ.:.:.! l/
         /:/      / /   `',-ー'´ヘ  ! ',メ、ヽ;.:.\ !/ |.:/
         /       / /        !  ! !    `ヽ   /


その程度の動きじゃ私は捕まりません…!


軽快なフットワークで突撃をかわした言葉は、
一定の距離をたもちつつ、やる夫を執拗に嬲った。

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:24:46.26 ID:Wr4k9S9W0
しけん

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:24:51.85 ID:5PGrqsm50
>>317
>>201を見ると、2人を始末するよう依頼されていたようだ


327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:27:13.30 ID:srjMI6kX0

     ___       
.   /キ.;,.,;゙:゛キ\      
  /.;;#;.;;キ;;#;.;; キ\   つ、つよいお…
/;..;..;(×);;;.;;(;;;;;);;..;\  こんなはずじゃなかったお…
|キ;.;;キ;.;;;.;(__人__)キ;.;;キ;.;;|  
\.;; .;;キ;; ;キ キ.;;;;#キ/  
/.キ; ;;;; ;キ.;; ;キ ;;キ\  


数十分が経過した。
やる夫が計算外だったのは、言葉が圧倒的な戦闘能力の持ち主だったことだ。
長年の鍛錬によると思われる、達人の域にたっした抜刀術の冴えに、
近寄る隙も見つけられず、いいようにあしらわれていた。



            / ⌒`"⌒`ヽ、         
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\       ちょっと待ってくれお…。
          /,//::         \     やる夫のことはどうとでもしてくれお…
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ 
       /  /、:::::...           /ヽ_ \  でも、でも…、翠星石のことは助けてくれお!!
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )  この通りなんだお…。
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"


威勢よくタンカをきったものの
桁違いの実力差に、恥も外聞もなくやる夫は土下座した。

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:27:40.40 ID:0bNsnru+0
>>326
あー、なるほど。>>295のセリフから、何か二人に関係があるのかと思ったわー
酷いことされてないようで何よりだが、やっぱり誠しね

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:28:51.24 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:29:58.83 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:30:37.18 ID:srjMI6kX0

  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《    やる夫は関係ないですぅ…
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》    
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《


たまらず、翠星石は嗚咽混じりに呟いた。

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:31:50.78 ID:ZeDKgoyG0
支援頑張れ

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:32:13.91 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:33:25.06 ID:euExIDI80
呟く・・・

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:33:32.84 ID:srjMI6kX0

               /:::::::::::::::::::::::::::::::ト、::ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
              |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
あなたが        ..|:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
いけないんですよ? .|:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::
              |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::
あの楽園で        ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::
ずっと暮らしていれば  \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
                      く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::
こんなことしなくてすむのに…     \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
                             \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
                              >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
                        /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::
                       / /        イ  :::::::::::::::::|  ゝ:::::::::l::::::::::::i:::
                      /:::::::/    〆   | :::::::::::::::::::::| ::::::::\::::l::::::::::::i:::
                        / ::::ノ   /  ィ:::::: | :::::::::::::::::::::| ::::::::::::::\::::::::::::i

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:34:36.00 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:34:44.97 ID:Wr4k9S9W0
支援

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:35:19.50 ID:ZeDKgoyG0
支援

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:35:41.79 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:36:19.98 ID:srjMI6kX0

 /:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l    あんな…、ニセモノの楽園で
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!    飼い殺されるくらいなら…
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、   毎晩の凌辱に甘んじるくらいなら…
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:   翠星石は死を選ぶですぅ!
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐   だから、必死になって逃げたですぅ!!
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
: :!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:36:55.77 ID:0bNsnru+0
しえn

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:38:34.18 ID:euExIDI80
涎がでた

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:39:04.10 ID:5PGrqsm50
あ、やっぱ>>316ってことなのか
不憫すぎる…

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:39:27.84 ID:srjMI6kX0

    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |

みんながみんな…あなたのように…
生きることを諦めたりできるはずないじゃないですか……。

誰だって楽しく生きたい。生まれたことに意味があると思いたい……
たとえ、飼い主の顔色をうかがう家畜の身であったとしても……。

やる夫さんでしたっけ……?
私はあなたのことをよく知りませんが……、
いざとなれば、あなたも翠星石のことを見捨てるのでしょう?



そう言うと、言葉は凶器をふりあげた。

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:40:47.47 ID:Wr4k9S9W0
何と言う鬱/(^o^)\

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:41:15.58 ID:hC9F2sJ30
顔怖いwwwwww

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:42:21.07 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:42:39.38 ID:srjMI6kX0

三三三三三三;;;;}!    /     .:/  .:::} : ..:}   \:ヽ::\::::∨;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三 ;;;;l    〃    .::/  .:::;イ .::! .:::!     }::::ヽ.:::ヽ:∨;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;}!  /..:/ .:/  :,'::. .::::/│:::| ::::|     |:::::::', .:::l:::::V;;;;;;三三三三三三三
三三 三三三三;;;;;', /:::/  .::!  .:l::. :::/  |:::::|::::リ ――j‐:::ハ¬:::::::Y;;;;;;三三三三三三三
三三三 三三三;;;;;;∨:::,'  :::| .:::|l .:!:/:_/:::/!::,'  ァ-z=≠く |::::j::|:::::}!;;;;;;;三三三三三三三
三三三三 三三;;;;;V .:::|  .:::| .::斗::七-‐// j:/   汀!l{:::::::ハ㍉:l::|::::::{!;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;;l|::::::|  .:::|.::::: |Ⅵzf斥  /     V廴_ノij }::!l|::::::|{!;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;;;}!:::::| | :::l::::::::| ,イ!{::::::ハ       ゞ-=≠ Ⅵ:|::::::i};;;;;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;八 :::l:ハ ::',::::: |{代廴.ノij       ;.;;;;;;; ';; l|::::∧;;;;;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三三;;;;;ヘ:::l ::\::ヽ::::\ ゞ'"¨    ::}     ;∴;;::', ハ/ .::ヾ、;;;;;;;;三三三三三三三
三 三三三三三三;;;;;;;ヘ:', :::::`ト::::\:ニ=-             ;,;・;'/`| ::: :::\;;;;;;;;三三三三三三
三三 三 三三三三三;;;;;\ \| :::ヾ、_:>  ,..,   -‥     ,';;"イ:::::| ::: ::::::::lヾ;;;;;;;;;;三三三三三
三三 三 三三三三三三;;;;}!\|_ ::| ::::::\ ,:';.       _∠⊥; 」 ::: ::::::::|::::{!;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;{| ::::l ..::| :::::::::::|>'゚、 __, -==≦-=: : : :|::::|:: ::::::l:|:::::ヾ;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;;i!;;:::|..::,' .::::::::: |⌒\/ ̄; : : : : : : : : : : :│::|:: ::: ::l:|::::;;;;;;}!;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;;;;;l{::|::/ :::::::::::| : :厂: : : : : : : : : -――: :│::|:: ::::::八:::;;;;;j!;;;;;;;;三三三三三
三三三三三 三三三三;;;;;;;;;;;}!|  ;:::::::::::|: : |: : : : : : : / : : : : : : : : |::::|:: :::::l::::::\シ;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三三;;;;;;;;;;;}! .:::::::::::::ノ: : l:: : : : : : : /: : : : : : : : :|::::|:: :::::::::::::〃;;;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三三三;;;;¦::::::::::: /.: : :|: : : : : / : : : : : : : : : : |::::|::. ::::::::::::}!;;;;;;;;;;;;;;;三三三三三


ブンッ!!!



鈍色の刃は、翠星石めがけ無慈悲に振りおろされた。

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:42:40.75 ID:0bNsnru+0
やる夫がんばれ

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:44:37.52 ID:Wr4k9S9W0
ん?毎晩の凌辱…って……じゃあもう翠星石は…

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:45:23.43 ID:srjMI6kX0

 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|  や、やる夫…
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |


翠星石はなにが起こったか一瞬わからなかった。
ついに自分は死ぬんだと観念して、ぎゅっと目を閉じた。

つぶっていた目をあけると…


倒れていたのはやる夫だった。

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:45:50.68 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:46:00.69 ID:0bNsnru+0
やる夫ォォォォォォォォ!!

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:46:07.80 ID:euExIDI80
翠が暴走とかすんの?

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:46:17.82 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:47:21.24 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:48:09.48 ID:srjMI6kX0

    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :  
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/     こ、こんな傷どうってこと
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/       な……な、ないんだお……
 | ___)  ::|   .  
 ヽ__)_/ :  /             

それが精一杯の強がりで
心配をかけまいとする嘘なのは明白だった。
やる夫の腹部はぱっくりと裂けていた。
臓物がとびでないようにか、手で蓋のように押さえているが、
致命傷なのは傍目からでも明らかだった。


やる夫は余力をふりしぼり、身を挺して翠星石を庇ったのだった。

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:49:26.55 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:49:40.99 ID:Wr4k9S9W0
冥福

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:49:54.38 ID:0bNsnru+0
うわぁ

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:50:45.24 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:51:16.47 ID:WMbsgYKcO
( ^ω^)

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:51:27.03 ID:5PGrqsm50
>>361
おまえ頑張りすぎだろ

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:51:29.92 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:51:58.25 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:52:00.18 ID:srjMI6kX0
やらない夫たちが荒れ寺にやってきたのは、ちょうどその時である。
放心状態の翠星石に抱きしめられたやる夫の無残な姿。
やらない夫の悲痛な叫びがこだました。
                    :/ ̄ ̄\:
                  :/   _ノ  \:   なんでだよ…
                  :|    ( ●)(●):  せっかく会えたってのに…
.                  :|    u(__人__)   
                  :|     ` ⌒´ノ    
.                  :|         }:   ちくしょう・・・ 
.                  :ヽ        }:
                   :ヽ     ノ: 
                    /    く  



  __,冖__ ,、  __冖__   / //  ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /          ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /           ヽ
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ      _ノ    \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//      ( ●) (●)
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /           u (__ 人_)
   n     「 |      /.        .i' i ''"     `ヽ
   ll     || .,ヘ   /         i'   r' ,..二''ァ,/
   ll     ヽ二ノ__  {       i'    /''"´ 〈//
   l|         _| ゙っ  ̄フ.    ;:   !    i {
   |l        (,・_,゙>  /      ;:   !    i {
   ll     __,冖__ ,、  >  > '   ;:   !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l  ; . |     |!
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !. ;   | ,. -、,...、|:l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l  ;  i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l ;: |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ;:i `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \      ノ

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:52:35.20 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:53:46.14 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:54:14.77 ID:0bNsnru+0
ここでそのAAは吹くwwwww

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:54:23.79 ID:srjMI6kX0

   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\
 o゚(●)) ((●))゚o   言葉さん…
. |.  (__人__)  .|.   いったいなんでこんなことを…
  |   ` ⌒´. . ノ
.  |.     .  .}   そのノコギリで、いったい何をするつもり
.  ヽ        }   だったんでさあ…?
   ヽ     ノ

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:54:56.86 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:55:36.43 ID:Wr4k9S9W0
支援

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:56:03.73 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:56:42.40 ID:srjMI6kX0

   ,'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:.:.:/./; ,/:.:.:/ /i.i,vy',.:.:,.:.:.:.::ヽ:.ヽ
  ,'.:.:.:.:/,.:´/.:.:.::/.:.:/ /./.:.:.:.:.:.: /:.:/ i i   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト,:ヽ
  .i.:.:.:.:/.:.:./..:.:.:/.:.://.:.:/.:.:.:..::.://./ //   ',.:.:.:.:.:.:.:..:i.ヽ.',
  ,'.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:/ /./ //    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i.:i
 .i.:.:.:,'.:.:,'.:.:.:.:,´.: ,'.:.:.:/:.:.:/  /./ //     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| i.:i
 ,'.:.: i:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:|.:.://ァィ--=イ'  // 丶、,__, |.:.:.:.:.:..:.:.: |.| i.i
 i.:.:.:|..:.:|.:.:.:.:|.:.:.:f..:|´/ _,/  //   ___ |/|.:.:.:..:.:./|.i |.i
 |.:.:.:|:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:| i.ナァ==,=,` //   ィ==ャェ,, |.:.:..:.:.:| i:i |i
 |.:.:.:ヽ.: |.: :.:ヽ.:.:rケ:::::::`::i  /     i::::`.:i '|.:.:.:.:.:.:レ'
.λ.:.:.::ヽ.|.:.:.:.:.ヽ..ト .5:::::::::i       .5:::::| /.:.:.:.:.:.:| 
/ |.:.:.:i:.:.:ト.:、:.:.:.ト.:i '--''         '^-'' /|:.:.:.:.:.:.:|  
 i.:.:.:.i.:..:|.:|.::.:.:’ト.:,_ヽ         j.   ' ,':.:.:.:.:.:.:|
 i.:.:.::i..:.:|.:|..:.:.:.:.:.:|、~'       ,, _     /.:.:.:.:.:.:.:.:|
.,'.:.:.::i.:..:.:|.:|:.:.:.:.:.:.:|丶、           /.:.i:.:.:.:.:.:.:.:|
i.:.:.:.:i.:.:.:.|.:.:|.:.:.:.:.::.:|. | ` 、        r.:´|.:i.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.|
i:.:.:.:i.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:| |    `  -ィ.:´.:.:.:.:.:|.:i.:.:i.:.:.:.:.:.:.:|

「逃げなかったんですね…、やる夫さんは…」

そう呟くと、言葉はぽつりぽつりと語り始めた。

翠星石も言葉と同じスモーキー・タウンに捨てられた孤児出身であり、
物乞いしていたとき誠に拾われたことを。

そして、一ヶ月前に屋敷から逃げ出した
翠星石を処分するよう誠に言われたことも。

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:57:24.24 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:58:18.72 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:58:52.48 ID:srjMI6kX0

. |:.::| |.:..:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:._/.:.:./.:/./.:/_   ::|.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:|.:.:..:|
. |:/ .|.:.:.:i.:.:.::.:.:レ'~フ.:.:.//:/::/:.:.:.:.: ̄`'''メ、;:ハ.:.:.:.:i.:.:i.:.:.::i.:|..:.:.:|
. |i  |:.:.:i、i:.:.:.:i i:メ=ェく´ //:::;=―ェュ,,,._|;/`|.:.:.::i.::.:i.:..::i.:|.:.:.:.:|
 i  |:.:.ハ:.:.::.|ケ{f::::::i}` /'´:;    '"{i:::::タメ、. |.:..:i.:i.:.:i.:.:.:i.:|.:.:i.:.:|
.   `i;i  i::.:.:|.: {i:::::ソ. ´      {i::::::::::|"'|.:.:/.:i:::i.:..::i.::|:.:.:i.:.:ト,
    'i, `i;;;|;;;`≡~      .... `'≡ニソ /.イ.:.:i.::i..:.::i.::|:.:..::i.::| i、
       |`ト、;""".,       "";;:;:~"'ソ'~|.::.:i:'´.:.:.:.:.:|.:.:.:.:i.::| ii
       |.: i::::   ` ,,,,,,,____     ´ .|.::.:i.:.::.:.:.:.::|.:.:.:.:::i::|  ii
       |:.:.:.ヽ::.    Y´.,_,;;;::}     ./.:.:.:.::.:.:.:.:.::|.:.:.:.:.:::i::|  ii
       |.:.:.:.:.::.ヽ、   ヽ---'′   /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ト、.:.:.:.::.::i:::|  ii
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.::i-、      _,, '´-'7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:`i_.:.:.::.:::i::|   ii
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.::|. r`‐ -  '´    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:`‐、.:.:.::i |   ii
      .|.:.:.:.:.:.:.:.:.::| ./: : : : : : : : : : :: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     ヽ,.:::i |   ii

「妹みたいな存在で…、でもなんでも手に入れてて…
 お父さんの愛も…、本当の愛情も…。

 なんだってしてきたのに……
 私だって!! お父さんに愛されたかった!!」


自嘲しながら言葉は堰をきったように泣き出した。

そこには、狂気に蝕まれた先ほどまでの彼女ではなく、
幼児にように泣きじゃくる等身大の少女が居た。

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:59:17.94 ID:Wr4k9S9W0
どうなるどうなる

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:59:16.99 ID:EOskoPV70
shien


381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 18:59:52.20 ID:euExIDI80
アンドロイドって記事はダウトだったのか?
分かんなくなった

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:00:15.98 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:00:59.38 ID:srjMI6kX0

          `ニー--、,.,.,.,._
          `ニ二ー-、ミミ、,.、,`ヽ__
          `ニ二ー-ミr'"  `^i'Z /_
           ヾミfa`i  `ォ,、,.,ノ'   /
             レ' > u ゙ー _!     \   お、おい!やらない夫君!!
         _ ,.イ ゝ、 (ニ=/   ヽ ̄   こっちに来てちょっと見てくれ
   ,. -‐''" ̄..:::::;;;;|ヽ`ー-、` ァ<         
   f::::::::::::;;;;;;ヽ;;;;;;;;t;;;;ヽ   フヽ ゙t-、..__
   |:::::::::::;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;>ヽノ 〉-、|\:::::|ヽ     どうやら君の友人が…
  .|:::::::::;;;;;;;;;;;;レ;;;;;;;;;;\;:::ヽ |  ||。<;;;;|::::|     僕たちが捜していた
  |::::::::::;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;ヾ  l /;;;;;;;|::::!     アンドロイドのようだぞ!
  |::::::::::;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽ//;;;;;__ |;:::|
  .|:::::::::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;:::j;;;;;;;;;;;;;;;;V/;;;;;::T゙┤;:ヽ
  |::::::::::::;;;;;;;;;l;;;;;;;;;::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;/o;;;;:::::l:::!;;;;;;;:ヽ


やる夫の引き裂かれた腹からあらわになったのは
血や臓物ではなく、オイルにまみれた人工合皮や神経ケーブルだった。

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:01:53.77 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:01:59.32 ID:0bNsnru+0
そういうオチかぁぁぁ!!!!!

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:02:10.56 ID:5PGrqsm50
…………

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:02:26.58 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:02:35.90 ID:srjMI6kX0

            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|  や、やる夫…
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |  やる夫が、じつは
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|  逃げ出したアンドロイド
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|  だったですか?
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:02:58.50 ID:euExIDI80
なるほどー
面白い!

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:03:03.99 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:03:31.50 ID:0bNsnru+0
しえn

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:03:45.37 ID:ONGlIfnL0
なん……だと……

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:03:48.83 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:04:01.03 ID:Wr4k9S9W0
何と言うレプリカw

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:04:43.07 ID:srjMI6kX0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    いままで黙っててゴメンだお…!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |   翠星石の記憶がないことをいいことに
  \     ` ⌒´     /   やる夫は…、やる夫は…
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~    ずっとだましてたんだお!!!



ナルホドの推理通り、研究所の廃棄物にまぎれて清掃トラックに隠れた
やる夫は、経歴や身分が問われないで暮らせるスモーキー・タウンで潜伏を考えていた。


平穏な生活を手に入れたと安心した矢先、
エヴリデイタイムスの記事を読んだやる夫は、
スモーキー・タウンでさえ安全でないことを悟って
大八洲に逃亡することを決意した。


翠星石が文盲であることを利用して、あやふやな
ポニョの手配書に嘘をつき、
偽の身分を錯覚させようとしたのは咄嗟のことだった。


罪の意識はもちろんあった。
けれど、一緒に新天地で暮らすことをやる夫は夢見ていた。
離れたくないというセリフは本心からだった。

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:05:38.34 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:06:09.86 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:06:50.88 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:06:56.04 ID:srjMI6kX0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   もう…意識がたもてないお
  /  ( ー)  ,、(-) \  
  |     (__人__)    |   視界がシャットダウンしていくお…
  \     ` ⌒┃     /  すいせいせき…、ごめんだお…
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~    や、やくそくを…
                   ま、まおれそうに、ないんだお……。



         / ̄ ̄\
       ./   _ノ  \    
      . |    ( ○)(○)  や、やる夫ーーー!!
      . |   o゚ (__人__)  
.       |  0   `ー'´ノ   また、いつものように馬鹿やってくれよ…
.       |        }    起き上がってくれよ!!!
.       ヽ       } 
        ヽ     ノ 
        /    く  
        |     \
 ..       |    |ヽ、二⌒)、

やる夫の四肢は力を失い、そのまま動かなくなった。


401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:07:08.81 ID:8J7gLDg00
俺も
頑張れ

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:07:15.74 ID:Wr4k9S9W0
うわああああああああああああああ

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:07:30.63 ID:fGhsWiyH0
sienn

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:07:38.13 ID:8J7gLDg00
死んだか・・・

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:07:51.61 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:08:07.52 ID:0bNsnru+0
(´・ω・`)


(´;ω;`)ぶわっ

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:08:20.89 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:08:42.36 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:09:13.66 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:09:25.57 ID:srjMI6kX0

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、   U     /    やらない夫君が「他人って気がしない」
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |     と言った意味を諒解したよ。
       /lll`l`-| U   ( |;;lll|   '´,イ     
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ     ザ・マダムの資料によれば、アンドロイドは開発者の
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l      思考ルーチンを参考にしているそうだから。
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'      
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/        …たしか>>278の埠頭にSOMYの研究施設と工場があったはずだ。
           ヽ、  `ヽ、     人        
             `ヽ、  `>┬イ  `、      なんとかできないかい、やらない夫君…?
                              僕もできるかぎりのことを協力する。


※註・SOMYとはカンパニーのグループ会社で電子機器メーカーです。
    エヴリデイタイムスにもいえますが、実在の団体名とはいっさい関係ありません。
    すんごくいまさらだけど。

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:09:54.00 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:11:55.00 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:12:25.64 ID:srjMI6kX0


       / ̄ ̄\      そいつは無理ってもんですぜ…。
      /   ノ   \     もう20年がたって、俺はいまじゃしがないジャンク屋の親父。
      |     ○)- ○)    ましてザ・プロフェッサーの手も相当くわわってるはず…。
      |     (__人__)    
      | U    ` ⌒´ノ    
      |         }     どう考えたって俺の出る幕はないだろ、
      ヽ   U    }     常識的に考えて……。
       ヽ     ノ
      ―くヽ  /フ―、

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:12:28.12 ID:SRSsaZSF0
支援した方がよさげ?

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:12:50.73 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:13:07.13 ID:1jnLv6TO0
やっと追いついた
全力で支援

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:14:35.43 ID:srjMI6kX0

:.:.:.:::::l.:.:.:.:.:.l:::::::::::l   .:.::::::l,. .:-‐フ ̄ ̄::::::ー_,.-'´-―'′   /.:.:.:.::::::::/ 、」.:.:/    ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::.:.:
:.:.:.:::::l.:.:.:.::.:.:l::::::::::l  .:.:::::l .:.::::/.:.::::::::_,. - '´         /.:.:.:.::::::::/   /.:.メ .,_     ヽ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::::::::::
:.:.:.::::::l.:.:.:.:::.:.:!:::::::::l .:.::::l .:/:::_;: - '´--―― ''こ.,_   ./.:.:.:.:::::/  /.:/   `' - .,_  \::::.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::::
.:.:.:.::::::l.:.:.:.:::::::::::::::::l .:.::::レ´∠_,.. --―――--、    /.:.::::::/    /./        ` ' ‐ t:::.,_.:.:.:.:.l::::::::::
.l:.:.:.::::::l.:.:.:::::::::::::::::::://い /ニ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:「´ \  /.:.:::/    .// こ' ‐- .,_         \`:.:''.:t-:::::
..l::.:.::::::::l.:.:.:.:::::::::::〃l .:::l  \j丶ー′ノ○:;:;:}      /.:./     //  >二‐- .,_' - .,_      \:::::::::::::
 .l:..:.:::::::l.:.:.:.:::::::::::::::::l .:l  ,.-ヽヒ:;:;`´:;:〃ノノ     //      /´    7__.:.:.:.:.:.:.:`.:'-.,_       ヽ:::::::::
  l.:.:::::八:.:.:.:::::::::::::::::!.:l (    `ー''""゙゙ ''― 、     ′           {(  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.「`'-_     |:::::::
   l.:.:{ {\.:.:::::::::::::::::::l .`ー~`´     `ー'´                   l.:.`~´ヽ.:.:.:.○.:}   >>   |:::::::
   l.:.:ヽ  \.::人:::::::::ヽ ////〃 ハ ヽ丶             ,'⌒ゝ‐-=こ.:〃_.:丿 //   ./.:.::::
    l.:.:l l (二\.:::\::::::::\      〃ハヽ丶             `''´   `( ""゙゙''='⌒ヽ   ./.:.:.::::
    l.:ヽ ヽ  / \.:\:::::::::\           〈       ////〃ヽ  ヽ       ) /.:.:.:::::::::
     l.:.〉   /   l lヘ ` ' - ,\                       // ハヽ` ' -‐'´,-'´.::::::::::::::::
      { l       ヽ′ヽ                                 _ - '´::::::::::::::::::::::::::
      ヽ ヽ       |\            __             _  -.:':´::::::::::_::_- ' ´ ̄`'-、
       〉        l:;:; \             ヽ        ー----―_,..,_フ,´{
       { l         l:;:;:;:;:\                        _-'´   Y   ヽ
 __    ヽ ヽ       _ .\:;:;:;:;\                  _,,..-‐y′     `-‐´,. --‐亠
´:;:;: \   .〉       ヽヽ \:;:;:;:;\             _,,, _//~/ 〈   ,.  /,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:    \ { l   \   } }  / , :;:;`'‐、,_           /,. ,. ‐-、 /   )/-‐'´,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


やる夫を、やる夫を助けてくれですぅ…。


翠星石は懇願した。

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:15:04.05 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:16:19.90 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:17:17.54 ID:srjMI6kX0

      / ̄ ̄\      
     /       \         
     |::::::        |    
    . |:::::::::::     |    
    .  |::::::::::::::    }      
    .  ヽ::::::::::::::    }       
       ヽ::::::::::  ノ       
       /:::::::::::: く        
―――――|:::::::::::::::: \ -―,――
        |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


やらない夫の脳裡には、かつての婚約者の姿がよぎっていた。
20年前のあの日から、やらない夫には人間に対する
嫌悪感がつきまとっていた。

すべてを失って得たものとは、愛情とは所詮まぼろしの感情だという
苦い教訓だけだ。


けれど、と自問する。

やる夫とこの娘は、きっと俺のような道は辿らないのではないか?と。

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:17:47.19 ID:Wr4k9S9W0
やらない夫良い人すぐる

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:18:29.37 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:19:23.66 ID:srjMI6kX0

  \  /              
    X   / ̄ ̄ ̄\      
  / ∩ / _ノ   ヽ、 \     
/ ( ⊂) |  ( ●)(● ) |    やる夫を助けることができるのは
     | |.|  (__人__)  |    俺しか……、俺しかいないだろ……!!
    トニィ'|   `⌒´   |    
    |    |         }     常識的に考えてな!!!!!
    \   ヽ        }     
     \  ヽ     ノ     
        ン ゝ ''''''/>ー、_  
       / イ( /  /   \     
       /  | Y  |  / 入  \   
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l   
       j  | :   | / ィ    |  |   
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」  
        ー 〕   \  〉(⌒ノ 


424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:19:41.43 ID:X/l4kgiP0
このままお別れなんて……悲しすぎるだろ…常考

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:20:35.89 ID:COPwybQwO
ポーズww

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:21:07.54 ID:XQlPbiKx0
>>1にはやる夫でニューロマンサーをやって欲しいな

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:22:16.94 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:23:21.48 ID:srjMI6kX0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   ナルホドさん…
             |     ` ⌒´ノ   SOMYの施設にある
              |         }    スパコンを全部つかわせてくれ…
              ヽ        }    
            ヽ、.,__ __ノ    やる夫の全記憶のバックアップをとる。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


           / ̄ ̄\
         / _ノ   ヽ_\       やる夫のボディはイカレちまった。
         |  (●)(●) |        けれど、死ぬ直前までの記憶は
        . |.  (__人__)  |        頭部にメモリーされている。
          |  ` ⌒´   ノ
        .  |.        }        新しいボディを作って
        .  ヽ        }        記憶データをアップロードさせれば、
           ヽ     ノ        やる夫は蘇る、ってことになる…。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     ここらへんは『オルタード・カーボン』って
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   SFを読んでもらえるとわかりやすい。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:23:58.47 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:25:09.97 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:25:35.97 ID:1jnLv6TO0
ID:+TCz8oOn0も頑張れ

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:26:29.47 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:26:34.78 ID:srjMI6kX0

       / ̄ ̄\      
      /       \         
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━


専門的な話になるから聞き流してもいいが、
俺たち人間は日々膨大な情報を外部からうける。
映像、音声、匂い、味、触り心地、…。感情を抜きにした
レセプターの情報総量だけでも、相当なもんだ。

よく嫌われちゃいるが、情報を整理するために「忘却」することは
必要な仕様なんだぜ……。

ザ・プロフェッサーのすごいところは、自動的に(覚える/忘れる)を
取捨選択するプログラムをやる夫に実装させたことだ。
これが記憶媒体の技術革新と相まって、アンドロイドを実現化させた。

なぜなら、すべての情報をインプットさせたんじゃ
いくら記憶媒体があっても足りないからな……。

つまり俺だけじゃやる夫は誕生しなかったといってもいいだろ…、jk。

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:27:24.61 ID:euExIDI80
いいよー

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:27:46.36 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:28:07.69 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:28:29.59 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:28:47.13 ID:srjMI6kX0

          / ̄ ̄\
        /  ヽ_  .\  
        ( ●)( ●)  | 
        (__人__)      |  
        l` ⌒´    |   ま、ジャンク屋におちぶれても、
       . {         |   つねづねアンドロイド関係の記事を
         {       /     スクラップしてたから
    ,-、   ヽ     ノ、    ここまで詳しいんだけどな!!
   / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/
  /  L_         ̄  
     _,,二)     
     >_,フ     
  __,,,i‐ノ   

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:28:53.82 ID:0bNsnru+0
しえn

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:28:55.18 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:29:24.21 ID:Hsi1xT6O0
追いついた
参考元も見たくなるなw

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:29:42.51 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:31:22.67 ID:srjMI6kX0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         よっこらっしょ……
 |    ( ●)(●)        ところで…、翠星石といったか…?
. |     (__人__) 
  |    /. ̄ ̄ ̄.\,._     もしお望みなら、きれいなやる夫にしたっていいんだぜ?
  .ヽ  / _ノ   ヽ、 ..ン)    長期的なスパンでみれば容姿の違いは
   ゝ  (.ー.) .(.ー.) .(ノ \  人格の形成に影響あるかもしれないが、
   |ヽ \_ (__人__)    .|  お前さんだってこんな醜いボディじゃ嫌だろう?
   |\\,_)´⌒´    ./ 
   i .. ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(ちなみにきれいなやる夫のイメージ)


       _,、-‐ '' ~ ̄  _`ヽ、_
     /´  /  r'ニ三ヽ\} ^ヽ、
    /    /    | ̄ ̄¨`ヾム;_=ニヽ
   /    /    |        `lヾ|l
   // !  /   ‐7 ̄`''‐、,_     | レ|
   l | |  /    f_ラア'丶   ,ィ‐‐〈/ l|
   |l /   /    ,|  ̄´   〈マヽ/|! ||!
   |! /   /   / ,l       ヽ` | ! |′
  / l  /   / ,/  ,.._   =ィ''’/ ! |
  / ! /   / ,/   ヽ、二,ァ  / | |
 / / /   / / ヽ    '' ‐   /   | !
./ / ,.イ   // i:  \      /|   !l
l  / '| l  l/、.,,_ !   `‐_、..,,/ /   |
! /  | | /  /``'‐、,ィ!´  , /  /|
ゞ‐、i| ! | l|  /   /Y } ,/ /  イ|
   `\| |‐<_   / 7l l,/ /  / l /

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:31:41.14 ID:Hsi1xT6O0
最後まで書きダメする人始めてみたけど結構多いの?
感動したよ

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:32:15.39 ID:ZeDKgoyG0
しえん

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:32:44.77 ID:ONGlIfnL0
きれいなwwwwwwwwww

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:33:03.43 ID:1jnLv6TO0
きれい言うなwwww

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:33:06.50 ID:0bNsnru+0
綺麗なやる夫wwwww

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:33:08.21 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:33:25.86 ID:srjMI6kX0

    {        // /::        i  i.    ..|
    |     ィ´  l /::::    ::::/  /   i.    |
   /|    イ:ト.、 |/::::  :::::::./  イ / ./i    }  やる夫はありのままの翠星石を
  / .|    /::トヾ:〉「::`::ー:、/ ,/ /:: /  / i:::  :::i |  必要としてくれたですぅ!
/  .|   /::/ |:vハLrー;<ァミく;_, /:: / .,斗r.ナT :::::i |
   ハ  /::/ |:::| | `.{イ::}゙ト / "/"チテfテjV / /|/  翠星石も、ありのままのやる夫が
   i  i /:::/  |:::| ハ  ヾン"     {イソ"へ/./ }.   いいですぅ!!
  i  V::::/  |Li /t:ム     _ '  ヾ"//イ//  
  i  /:::/   | ./ }ハ、   r´ ̄ア   ./i  rハ i   
、 .i  〈::::/   | / ハ.K\  ー' ,. ィ i´‐ ‐ //
/V   ヽ:\  レ  ハ い.\` T´  .コ } ! } }    



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \    
 |  ─(⌒)(⌒)     そっか…、変な質問して悪かったな…。
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ
 |         }.. /. ̄ ̄ ̄.\,._     
 ヽ        }./ _ノ   ヽ、 .\  
  ヽ     ノ (.ー.) .(.ー.) . .. . \  
   /    く|   (__人__)     ..| 
   |     \   ´⌒´ ´  ./ 
    |    |ヽ、二⌒).. ̄ ̄ ̄ ̄

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:33:39.55 ID:IJZ2l6ux0
きれいなwwwwwwww

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:34:16.23 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:34:29.81 ID:Q2LggFZQ0
きれいなやる夫支援

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:35:01.67 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:35:14.13 ID:Q2LggFZQ0
支援

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:35:22.84 ID:AtVwv8d50
きたないやる夫支援

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:35:26.69 ID:2r+eAfqB0
なんという青葉オペレーター

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:35:30.36 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:35:32.54 ID:srjMI6kX0

           / ̄ ̄\
         / _ノ   ヽ_\       ところでナルホドさん…
         |  (●)(●) |        あんたの任務は逃げたアンドロイドの確保だろ?
        . |.  (__人__)  |        
          |  ` ⌒´   ノ
        .  |.        }        やる夫を蘇らせたとしても、
        .  ヽ        }        あんたは捕まえるんだろ、常識的に考えて…。
           ヽ     ノ        
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      俺は、無駄なことはしたくない主義なんだ…。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    世話になったから、気はすすまないが……
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:35:51.54 ID:0bNsnru+0
よかったな、きたないやる夫!!

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:36:08.40 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:36:12.02 ID:XQlPbiKx0
支援

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:36:35.25 ID:0bNsnru+0
そういや、ナルホドも仕事できないと家族殺されるんだよな…

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:36:54.36 ID:5PGrqsm50
きれいなやる夫なんて、やる夫じゃないだろjk

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:37:03.60 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:37:05.59 ID:ZeDKgoyG0
支援

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:37:27.76 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:37:41.49 ID:srjMI6kX0

                           / ̄ ̄\
                        ノ ^ヽ  υ \
                       ( ●)(●)    |
                        (__人__)⌒   |
                         `⌒ '     υ |
                         i        |
                         l    # /
                      ヽ`<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                  _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
      __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
   \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
     `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
            /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
        .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
        /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
        `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                    |_∟フ 天_ └=ァュノ
                    下-‐"__ ̄`"''f_
                    /´ ̄   ハヽ`「ヽ| `ヽ、

二人が完全に国外に逃げるまで、
人質ってことで銃口を突きつけるしかないだろ
先手を打っとくか的に考えて……!!

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:38:36.57 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:38:48.55 ID:Q2LggFZQ0
支援

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:38:50.28 ID:ZeDKgoyG0
支援

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:39:01.13 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:39:23.82 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:39:40.19 ID:0bNsnru+0
これは心苦しいな…

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:39:59.10 ID:srjMI6kX0

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡  大丈夫……!!
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、         /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |    僕がカンパニーからうけた依頼は
       /lll`l`-|     ( |;;lll|   '´,イ    
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ.    「アンドロイド」を捜すことで、
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l    
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'     やる夫くんのような「人間」を捜すことじゃない……!!
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/       
           ヽ、  `ヽ、     人       その点は安心してくれ…!!!
            `ヽ、  `>┬イ  `、

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:40:58.63 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:41:03.52 ID:0bNsnru+0
ナルホドかっけー

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:41:11.01 ID:Q2LggFZQ0
ナルホド君かっけぇwwwwwwwwwww支援

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:41:34.40 ID:srjMI6kX0

       / ̄ ̄\      
      /       \         
      |::::::        |        
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }  
     .  ヽ::::::::::::::    }  
        ヽ::::::::::  ノ  
        /:::::::::::: く   
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,―
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



いいんですかい…?
家族と会えるせっかくのチャンスじゃ…。


それに、依頼成功率100%っていう
輝かしい経歴にも傷がつく……。

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:41:49.83 ID:SRSsaZSF0
かっけーけど嫁と子供はいいのか?
支援

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:42:20.65 ID:ZeDKgoyG0
支援

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:42:26.13 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:43:12.63 ID:0bNsnru+0
しえn

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:43:45.35 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:43:47.34 ID:euExIDI80
失敗しても殺されはしないんだなwww
なんて中途半端なペナルティ

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:44:13.26 ID:srjMI6kX0

               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<   前にも言ったけど、なにごとにも100%なんて
              _,/'-'〉'    ヽ   /''    ありえなかったんだよな……。
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'
       ____,,,,,;;;<;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../       巨大な組織を前にして、100%
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_        勝てっこないとはじめから諦めて…
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ    弱い自分に言い訳をしてたんだよ……。
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i    
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i    

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:44:13.84 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:44:44.57 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:45:35.17 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:45:57.37 ID:srjMI6kX0

              ,. -‐7
       ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
    ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
  , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7
 ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_     だけどッ!!    
  くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´
  'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´     僕も家族を救うために!!
    ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l     
    ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',     カンパニーに戦いを挑むことに決めたよ!!!
      ヽ. ! ,   _    ,'  ',_
      ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,
.       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
           ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、



             _,、-m‐'iiii'-、、,、
          _ ,、-'iiilll||||||!!゙-゙-ミ7!ソ      _ , 、..-..‐::ー、
        `'ニ=-'iiiilll|||ζ _,、- ' ,.!゙-,:::'::'::゙:::´::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ
         `二'=彡.'゙ヾ!  '~lll ゙ 、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;::::::::::|
           `´'ヾ,'、'9l.  ,_  -;゙ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;::::::::::::::!
             ヾ''ヽ. '-ミエエ!ーi;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/
             _,.' .、_  、_ ノ _,,,_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, ゙
    ,、-=,;;;;; - 、_,イ;;;\ `' -、_l、,;;';;゙;;;;;;;;;ヾ;;:::::::;;;;;;;;::::::::::, '
  _,ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;ヽ.   i,iiヾ.、:::::::::::::;;;;:::::::;;;;;:::::::::, ゙


みずからの危険をかえりみず
愛する人を守ったやる夫くんに見習って…、

ちょっぴり勇気をもらったってことかな……?

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:46:00.61 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:46:42.27 ID:jViwBaoh0
かっこええぜ

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:46:43.53 ID:0bNsnru+0
このナルホドはほんとかっこいいなwwwww

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:46:50.37 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:47:29.62 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:47:43.66 ID:srjMI6kX0

       ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\  ヾ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: l! : : \: : :: : : : :ヽ.  ヾ
    /: : : :/:: : : : : : : : : :: : : :l: : :ハ: : : : ヽ: : : : : : :.:l!   !}
   ,.'.:. : : ,' : : : : :,/: : : : : : : l: :.:/:: :: : : : :.:!: : : : : : :|:   !}    ィ'"´
  ,' .:./: : l: : : :. / : : : : : : : : イ: :∧:.ヾ/: : ''! : : : : : :|.   !}   イ:! \
  |: :' : : :.l: : : :.' : : : :/: :,/ '::/  ,イ!\: :.:.l: : : : : : :!   !} /: : : | :::: \
.  |:.l!: : : :l: : :. ! : : :/::レ'   j/ ,/, =ヽ=、-、l: : : : : : !l / !}:..! : : : :.| :::: ノ
   |:ハ: : : :l: : : | 、_::/   ナ "  !っ::::r ! ' i: : : : : :'。 = !}:.:!: : : : :|./::::::::
     l! ' . ::∧:.:.:|/_´.二_ /     ゝ.`´ノ ノ/: : : / lj ヽ. !}.:.| : : :/::::::::::::
     ゝ: : \l!`  f't:l          ̄  /ィ : : , ′    !}: :!,:/:::::::::::::::::
      V!: :!: ハ  ゝ'           /, イ    _/,.ィ:::::::::::::::::::::::::/
          ゝ\トゝ   ヽ  _      '  f! ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         `ハハ    V  ヽ     ,.. ' ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ∧:::ヾ ゝ、   ゝ_ノ    /:::::::::__::::::__:::::::_:::::::::::::::::::::/
        /_ハ:::::::L.  `  、    ../::::::::::'´::::::::::::::::::::::: `ー-- <
        {:::: `ー--ゝ ヽ!/ !}:: ̄ /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::\::ノ


ところで…、言葉はどうするですぅ?

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:47:49.74 ID:1jnLv6TO0
ナルホド支援

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:47:54.30 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:48:08.90 ID:5eceqjiM0
逆転裁判やりたくなった

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:49:15.11 ID:XQlPbiKx0
支援

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:49:39.04 ID:srjMI6kX0

           ,,;;ニ''||lllllliiii;;;;;,,,,,_
           -''iii||||||||||||||||||||llli;;,,,_
           `'''iil||||!!l|||(''''i"'7''l||||<    彼女は僕が預かろう。
             '||'δ|!' -_、  ´ノ    
             lll〉キ   !iil!`' ノ      カンパニーと戦うまえに、
            _/  !   、_ 、 _,l       スモーキー・タウンの暗部も
         _,,,,;;;;;( ` 、_` 、  `メ        白日のもとに晒さなきゃいけない。
   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく         
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ    彼女の他にひきとられた
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l )::o〉::::::、::`、_   少女たちのためにも…。
;;;;;;;;;;::::::::::::::::;ノ;;;;;::::::::::::::::::-、:::::ヽ::::y:::l::::::::::l;;;;::::;;、_

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:50:05.01 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:50:19.44 ID:SRSsaZSF0
何でここのなるほど君はこんなに格好良いんだぜ?

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:51:06.98 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:51:36.59 ID:5PGrqsm50
ナルホド悪役っぽかったのに…
やられたな

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:51:47.81 ID:srjMI6kX0

:|:::;:-'".::.:/.::/.:.://.:.:/;;ノ|:ハ:|  ヾ/i:::)
. !":i:i..:/.:.:i.:i.:.::i.:.:.:.:/.:.://イ:/.|:|rー-|.:)
i:.:i.:i.::.:i.:i.:.::i.:.::/レr'ナ'// i|rテュ. |:|:i:.:/.
.:.:i.:i.:::i.:::i.:.:i:/i:rニ;,.//  /.rイ;|`|:.|:i:イ
:ハ:i:.i.:.:::i.::.:|',r|リンタ'´  " iソ;} .|:.ル/
i:.:.::i:.:ト.:.::ト.::メリ;;;;;i.|    ..,`"`.|:|_
.:.:.::ハ.::ヾ:.:ト;i,`=;="     '  ./|:|    本当は…気づいていたんです。
.:.:.::ハト、ヾヽ、     -‐'' ,ィ':.|r|    
.:.::/.:.:.:i.:.::.:.:\.'` ‐ 、_ , r;i;.:.i.:.:トi|    翠星石がいうように、あの場所は
.:.:/.:.:ハヾ.:.::.:.:\_,r‐;、.i ヽ、:.i:.::| i|.   ニセモノの「楽園」だってこと……。
:/.:.:イ ヽヾ.:.::.:.::.|i.i  iトミュ、 ヾ、:::ヽi|
.:.::./|   \__.::.:.:`ミ、;. `-、i ir'^r、:トi| i|   
:./ .|_,,,,,,,,,__`-、.:.:.:` ミュ .ソ | .|_`∨  
/  |      `ー==ヘ`V:::   `i  .


言葉は遠くをみるように、十五年前の邂逅を思い出していた。

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:51:49.75 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:52:11.46 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:54:46.62 ID:srjMI6kX0

          _,,,...----..,_
          ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
         /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
      /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
     <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!                    _______
     Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l                _,,-‐''´:::::::::::::::¨ヽ
       `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′             ,r";;:;;::i::;;;;;;;:ヽ:::::;;:::::::ヽ
         !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/               //;;/;;/'l::i;;;;;;;;;;:i;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      _r<   ヽ    - / '′                レ!;/;;/、!;;!;;i;;;i;;;;l;;;;;i;;;;;;;;;;;i
      /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/                   Vレ!┬、!l/;!;/!i;;!;;;;;l;;;;;;;;;;;l
    f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、                       ノ └' ,!l;/;;レ';!;;;;;;;!;;;;;;;;;;l
    /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i                      `、 _  イ/;;;;;;!;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;!
   i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l                       iヽ __,.!:;;;;;;i;;i;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;i
   /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l                       !:;;;;;/:;;;;;/'ヽ;!;;;;;;;;ト、;;;;;;;;!


絶望の淵で生きてきた乞食時代。

たとえ気まぐれであろうと、誠に拾われて、
はじめて誰かに必要とされた少女時代。

必要とされることの嬉しさ。

翠星石がやる夫に感じたように、言葉もまた
誠にたいしてそんな感情を抱いていた。

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:55:22.95 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:55:37.43 ID:ZeDKgoyG0
支援

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:56:13.28 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:57:00.06 ID:srjMI6kX0

                 __,,.、 -- 、、_
              _,.ィ'"´        `'ト、
.            /              \
.           /     ..:    ..::  ..i   ..:.\
          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.// 
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ 
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |


……昔のお父さんはあんな人じゃなかったんです。
私だけしか知らないお父さんは…
いじめられていた私を、どんなことがあっても守るって。

守ってやるって……ずっと手を握ってくれたんです。

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:57:59.91 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:58:59.45 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:59:51.42 ID:/gwwJnKhO
追い付いた支援

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:59:52.99 ID:ZeDKgoyG0
頑張れ

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:00:10.33 ID:srjMI6kX0

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |


ここにくるまでの間、僕なりに調べてはみたのだけど
彼は極秘に非合法の売春斡旋事業をたくらんでいた。

たぶん、最近スモーキー・タウン付近で頻発する
幼女誘拐や人身売買も、彼の一味によるものとみて間違いだろう。

……いまの地位は剥奪され、監獄に収監されるだろうな。

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:00:58.55 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:01:53.66 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:02:00.62 ID:srjMI6kX0

:|:::;:-'".::.:/.::/.:.://.:.:/;;ノ|:ハ:|  ヾ/i:::)
. !":i:i..:/.:.:i.:i.:.::i.:.:.:.:/.:.://イ:/.|:|rー-|.:)
i:.:i.:i.::.:i.:i.:.::i.:.::/レr'ナ'// i|rテュ. |:|:i:.:/.
.:.:i.:i.:::i.:::i.:.:i:/i:rニ;,.//  /.rイ;|`|:.|:i:イ
:ハ:i:.i.:.:::i.::.:|',r|リンタ'´  " iソ;} .|:.ル/
i:.:.::i:.:ト.:.::ト.::メリ;;;;;i.|    ..,`"`.|:|_
.:.:.::ハ.::ヾ:.:ト;i,`=;="     '  ./|:|    ……私は、ずっと待ちます。
.:.:.::ハト、ヾヽ、     -‐'' ,ィ':.|r|    お父さんが一人になっても、
.:.::/.:.:.:i.:.::.:.:\.'` ‐ 、_ , r;i;.:.i.:.:トi|    あらゆることにそっぽを向かれても。
.:.:/.:.:ハヾ.:.::.:.:\_,r‐;、.i ヽ、:.i:.::| i|.
:/.:.:イ ヽヾ.:.::.:.::.|i.i  iトミュ、 ヾ、:::ヽi|   昔の優しかった頃に戻るのを信じていますから…。
.:.::./|   \__.::.:.:`ミ、;. `-、i ir'^r、:トi| i|
:./ .|_,,,,,,,,,__`-、.:.:.:` ミュ .ソ | .|_`∨
/  |      `ー==ヘ`V:::   `i  .

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:02:22.37 ID:LNvwx3Wj0
シェN

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:02:56.46 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:03:17.41 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:03:18.90 ID:1jnLv6TO0
支援

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:03:36.78 ID:ZeDKgoyG0
言葉(´;ω;`)

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:03:50.86 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:03:52.10 ID:ZkIKctmP0
私怨

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:04:19.78 ID:srjMI6kX0

               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''   そうか…。君の選んだ道だ。
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'
       ____,,,,,;;;<;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../      僕は君の意志を尊重するよ。
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ


言葉の養父はどうしようもない男だが、彼女がずっと待ってくれるならば、
奈落に落ちたとしてもやり直せるかもしれないとナルホドは思った。

やる夫もやらない夫も、そして自分だって、
誰かのためだからこそなんとか頑張れてきたのだから。

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:04:20.54 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:04:49.39 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:05:46.38 ID:euExIDI80
皆解決かぁ

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:06:25.29 ID:srjMI6kX0
三日後…、SOMYの施設には心配そうな表情で
作業を見守る翠星石がいた。

ナルホドと言葉はすでにバイタンをあとにしていたが、
SOMYの施設を自由に使えるお墨付きを
やらない夫はもらっていた。


                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /  不安ですぅ…。
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}


534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:06:55.55 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:07:40.94 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:08:33.61 ID:srjMI6kX0

                   / ̄ ̄\                  
                ノ ^ヽ  υ \                
               ( ●)(●)    |    おいおい…         
                (__人__)⌒   |    俺を誰だと思ってるんだい?
                 `⌒ '     υ | 
                 i        .|     
                 l    # ../      かつては天才とよばれた
    ___         ヽ     ノ      やらない夫さまだぜ?           
  ////フ|      l^l  > ⌒ ヽ      
  < /// /| ||     (⌒ ̄      |      ブランクがあっても
                             パーフェクトな仕事するだろ、
                             常識的に考えて!!

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:10:34.04 ID:srjMI6kX0

      / ̄ ̄\  
    /   _ノ  \  
    |    ( ●)(●)   あとは保存されたデータを
   . |     (__人__)   やる夫のニューボディにアップロードして…
     |     ` ⌒´ノ 
   .  |              完了だ!!
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      /    く 
     ノ     \
   /´        ヽ                      カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:12:51.48 ID:srjMI6kX0

       ____
     /⌒  ⌒\
   / (―)  (―).\     う、うう…
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::::\   
  |..     ` ⌒´     |   うっ!!!!!
  \            /




            ____
  +        ./ /  \\
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |   完全復活だお!!
      \      `ー'´      / +
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:13:21.88 ID:ZeDKgoyG0
復活キタコレ

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:13:37.02 ID:SRSsaZSF0
支援

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:13:39.76 ID:5PGrqsm50
>>536
やらない夫!かっこいいぞ!

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:13:57.18 ID:0bNsnru+0
顔がwwwww

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:14:47.58 ID:srjMI6kX0

   ,. ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    \   
  //:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:人:.:.:.:.:.:.::.:.::.ヽ     ヽ  
   !/:/:././:.:./l:.:./ ___ !:. !:.:.:.:.:.:.:..l   ,  ヽ
 /イ:.://:,ナ  j/ ´  _ヾ; ヽ:.:.|:.:.:.:|   |!    l  やる夫…よかったですぅ…!
..  '/:.レ:./-、 /   ' rt::、ヽ|: !:レ‐ノ   |!    |
  ヘ:.イ:.! r'ij      辷7 .'/::l ヽ)  ,l!    |
   !ハ://`ヽ    /// /.:.: :l/!   .´ \ |
     ,)!::ゝ   マ l   'イ:.:.::/rイ/   ヽ'
      ハ:.: \   ´    /:.:.√ノ^ヽ     
      ヾ\ ` ー イ _/:.:.:ム,l | |     
            _ rt'¨`/.∠^ヽレ'V   

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:15:26.60 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:16:19.95 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:17:01.46 ID:srjMI6kX0

      ___
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●) \    ……長いこと夢をみてたんだお。
.. /::::⌒(__人__)⌒::::::::: ヽ   川のむこうには花畑があって…
  |     )r┬|      |  きれいなオネーちゃんが
.. \_   `ー‐'  __/   裸でいっぱい遊んでたんだお……。



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから迷わず走っていったお!!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:17:39.45 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:18:31.01 ID:ZeDKgoyG0
支援

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:18:46.31 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:18:53.58 ID:GmjSgZwD0
追いついた

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:19:07.45 ID:srjMI6kX0

         _,r'::::メ./ / 〃
       _,r'::::::/  ヽ/ /'  // /  _
     _,r┘:::/ !    }/ //  /. ‐<´ ̄_     そしたらよ…
   r┘:::::/ / ',   /  /' / / , ‐、 \ ̄`
   ヽ:::::r'  ,'   ヽ  `- ┐ _j  ト、ヽヽ iミ      『どこへ行くんだやる夫』…って……
     `^!  _,,.-‐}    /}ィ´   } ソ .ハヽ
        ! 「     _,,,  / ∥   rー' /  `ヽ    やらない夫が やる夫に聞くんだお
        ! ⌒)_/ ¦     ∥    ヽ-へ
         !  ヘ. ¦_ _ _ _ _!_     ヽ ヽ //    やる夫は『やらない夫について行くよ』って言ったお…
        ヽ   ヽノハ     ヽ` 、   !:. j//:::      
         ー1   `ヽ}     ヽ ` 、}!:::.//:::rv    だって、やらない夫はいつだって頼りになるし 
         !iiiiir‐、           '::://:rV ,、    常識的な判断に間違いはないお……
            !   ,.-           /:://::/ ハヽ'   
         'ー‐っ___, - 、       '::::i i:::::ヽニへ    そしたらやらない夫は…『おまえが決めろ』って言うんだお…  
            `ー'⌒ソ       '::::::! !:::::::::く二    
               {_,ノ    /:::/ヽヽ :::::::::/    やる夫はちょっと考えてよォー
                 ヽ  //    ヽヽ::::/    
                   ̄´            『翠星石のところに行く』って答えたら
                                 
                                目が醒めたんだお……

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:19:34.96 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:19:41.20 ID:GmjSgZwD0
みんなsageすぎじゃね?

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:20:29.39 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:21:02.82 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:21:08.37 ID:srjMI6kX0

  _____         
. <´        ` マ  
 ヽ          /     
  |-‐  __ ー--|     
ー…''"~ ̄     ̄ーァ   
 r彡-',.ィ ̄ ̄~" 'ー)ソ.、  
7イ〃(―)  (―)川    翠星石…
|      (__人__)  |    
/     ∩ノ ⊃  /    ちょっと遅くなったけど……。
(  \ / _ノ .| |.     
.\ “  /_ | |      死がふたりをわかつまで、  
 . \ /___/      
                 やる夫と新天地で暮らすってのはどうだお?

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:21:12.25 ID:Q2LggFZQ0
オクヤスやめいwwww

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:21:42.62 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:21:53.78 ID:5PGrqsm50
まさかの億泰w

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:21:56.57 ID:ZeDKgoyG0
支援

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:22:14.60 ID:srjMI6kX0

/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、     /  ヘヘ        〃/
l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\/            //
ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ              //
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ           //
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l       //
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !     //
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l   //
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./ ://
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ ヾヽヽハ      が;、∨:.:.:.;jノ//
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             、 じ'/:/:.:.:.∧ /
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ///ノ:.:/ `,     それは……、やる夫の……、
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人:バ   `,    
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}/`;.   `.,   これからの行い次第ですぅ!!
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}   `;    `,
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ  



翠星石はにっこりとほほえんだ。

はぐらかしつつも、彼女の掌には、
あの日もらった乗船切符がしっかりと握られていたのだった…。

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:23:09.13 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:23:10.59 ID:Wr4k9S9W0
ん、もう終わりか

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:23:35.14 ID:srjMI6kX0

  /\___/\
/        ::\
|           :|   なんだよこれ・・・
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|   マジふざけんなよ・・・
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \


    /\___/ヽ
  / -‐'  'ー-  \
. .| (●),(、_,)、(●) ::|  つくっといてなんだけど
 |    /,.ー-‐、i  :::::|
 |    //⌒ヽヽ  .::|  >>1の好きなダディクール
 |    ヽー-‐ノ  :::::|.  
  \    ̄   ...::/.  まったくでてこねーじゃん・・・
  /`ー‐--‐‐―´\.   

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:23:51.29 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:24:37.07 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:24:38.20 ID:srjMI6kX0

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < だから最後はダディで締めるね
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \____________
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:24:44.25 ID:ZeDKgoyG0
ダディw

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:25:13.15 ID:+TCz8oOn0
頑張れ

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:25:18.70 ID:srjMI6kX0

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,)           (,,)_
.. /. |  お し ま い  |  \
/   .|_________|   \


~ 「やる夫が記憶喪失の少女と逃避行にでるようです」 完 ~

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:26:10.91 ID:+TCz8oOn0
ありがとでした おつかれてすぅ

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:26:21.21 ID:LNvwx3Wj0
お疲れ~
よかったよ。

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:26:50.06 ID:5PGrqsm50
おつかれ
原作知らんかったが、名作に違いない

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:27:08.43 ID:LNvwx3Wj0
ID:+TCz8oOn0もおつかれーw

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:27:17.20 ID:V2saow9X0
おつかれさまーしっかり読ませてもらいました

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:27:33.43 ID:0bNsnru+0
お疲れ様
久々にちゃんとしたストーリー性のあるやる夫読んだよ

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:27:37.00 ID:ZeDKgoyG0
乙乙、凄くよかった
久しぶりにSF読みたくなったぜ

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:27:54.13 ID:WXKfkGSj0
乙 さるさんは残念だったな

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:28:02.43 ID:Qr+0UP7p0


元ネタも読んでみるか

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:28:02.87 ID:srjMI6kX0
>>1です。

いままで拙文を読んでいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

冒頭でヴァーチャル・ガールを参考にしたっていいましたけど
じっさいはミスリード(翠星石をアンドロイドと誤認)させるために挙げました。
翠星石をヒロインに選んだ理由は、原作と同じくオッドアイなのとAAの表情が豊富だから。

肝心の叙述トリックですが、勘のいい人だと
「ポニョの似顔絵が発表されたはずなのに、翠星石の身体条件が合致する」
ってところに違和感をもったと思います。

参考にしたヴァーチャル・ガールは、
きわめてフェミっぽい小説で、主人公ヘタレすぎてラストも納得いかんですが、
マギーのフィードバックのところはSFしててグッドな作品ですのでよかったらどうぞ


たびたびになりますが、本当にありがとう!!
VIPには怖いイメージがあったけど暖かい人ばっかで泣きそうになったよ。
支援本当に感謝!!

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:28:10.01 ID:COPwybQwO


582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:28:09.86 ID:JggKDV7f0

                    刀、           , ヘ
                  /´ ̄`ヽ /: : : \_____/: : : : ヽ、
              ,. -‐┴─‐- <^ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
               /: : : : : : : : : : : : : :`.ヽl____: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
     ,. -──「`: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :\ `ヽ ̄ ̄ ̄ フ: : : : :/
    /: :.,.-ァ: : : |: : : : : : : : :    :\: : : : :: : : :ヽ  \   /: : : :/
    ̄ ̄/: : : : ヽ: : : . . . . . . . . . . .、 \=--: : : :.i  / /: : : : :/
     /: :     ∧: \: : : : : : : : : : ヽ: :\: : : 〃}/  /: : : : :/         、
.    /: : /  . : : :! ヽ: : l\_\/: : : : :\: ヽ彡: : |  /: : : : :/            |\
   /: : ィ: : : : :.i: : |   \!___/ ヽ:: : : : : : :\|:.:.:.:/:!  ,': : : : /              |: : \
   / / !: : : : :.ト‐|-    ヽ    \: : : : : l::::__:' :/  i: : : : :{              |: : : :.ヽ
   l/   |: : :!: : .l: :|            \: : : l´r. Y   {: : : : :丶_______.ノ: : : : : :}
      l: : :l: : :ト、|         、___,ィ ヽ: :| ゝ ノ    '.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
      |: : :ト、: |: :ヽ ___,彡     ´ ̄´   ヽl-‐'     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ
        !: :从ヽ!ヽ.ハ=≠' , ///// ///u /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      V  ヽ|    }///  r‐'⌒ヽ  イ〉、
              ヽ、______ー‐‐' ィ´ /:/:7rt‐---、       こ、これは>>1乙じゃなくて
                  ィ幵ノ ./:/:./:.! !: : : : :!`ヽ     ポニーテールなんだから
              r‐'T¨「 |: | !:.∨:/:./: :| |: : : : .l: : : :\   変な勘違いしないでよね!
               /: : .|: :| !:.!ィ¨¨ヾ、:.:/ !: : : : l: : : : : :.\


583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:28:20.63 ID:XQlPbiKx0
乙!面白かったよ
久しぶりにバーチャルガール読み直すわ

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:28:30.13 ID:56rKbRra0
久しぶりに面白いやる夫シリーズみた気がする

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:29:39.58 ID:0bNsnru+0
VIP初心者かよwwwwww乙

あと、このスレのMVPは間違いなくID:+TCz8oOn0

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:29:41.52 ID:d+Lg+wpg0
>>1のせいで読みたくなってきた・・・読んで損はないよな?
原作ならこれの続きがあると思う・・・多分

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:30:48.89 ID:5PGrqsm50
>>571
あんたほど支援する人もいないだろう
おかげで良スレだったな、乙

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:30:54.45 ID:euExIDI80
完璧にひっかかったwwwwwww
面白かった
最後は皆うまく納まって気持ちよかった

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:31:29.05 ID:1jnLv6TO0

         r'ニニニ二二二ニニニ、ヽ
         | |     .@     | |            ト、____, へ
      rー┤|           |├、          ヽ         }
      |   | |       Π    | | |        ≡三ーーーーァ   /
      l    l l     lニ  コ  .| | |         ≡    /  /
     |    l l      |_|    | | |        ≡三   ./  /
       l__l_l______|_|__|   っ     .≡ /  /
       | /  ,イ,へ 丶、       ヘ       ≡三./  /       ノ|
       | ,' / //  \| \ ト、 ヽ ',   つ  ≡{   丶ーーーー'  }
      !j./l /        ` ヽト、ヽ }         ゝ、_______丿
.     | | .!/.!  ○    ○ l l |ヽ,'    ⊃
       l | | .l/////////////! | !.|      
       .| ! | ト、  ,-ー¬   .ィ| .| l     こ、これは>>1乙じゃなくてバギクロスなんだから
        | l ! l l` r --.' <j ,' | |    変な勘違いしないでよね!
        | .l ', l |ャ-ミ≡彳ァトイ ,'! !   
      .| | ヽ| | l r´ )/ハy / | ',
久々にSF読みたくなったお
ハインライン読み漁ろうかな・・・

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:32:05.84 ID:twGWKgoE0
乙だったな
読んでで面白かったし
結構短めでよかった

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:32:22.73 ID:SRSsaZSF0
面白い話でした
>>1乙

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:32:32.35 ID:H+JzKNsi0
これは誇張とかじゃなくて今まで読んだやる夫系小説の中で一番の出来でした
>>1お疲れ様です

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:33:52.58 ID:yOoybOxg0
やる夫シリーズはどこの板で立てるのが普通なの?

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:35:56.29 ID:0bNsnru+0
ここ

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:36:00.50 ID:9K1FAYpXO
>>1乙
ここまで面白いやる夫小説久しぶりに見たよ。GJb

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:36:33.16 ID:srjMI6kX0
>>426
実はそれとスノウ・クラッシュで迷った
あとは『やる夫で学ぶ徒然草』とかも面白いと思う
口八丁なヤツがお坊さんになろうとして、肝心の説教の修行せず、
乗馬ばかりしていつのまにか中年になった段とか現代でも通じるような気がする

>>585
マジでID:+TCz8oOn0に必要とされたから頑張ってこれたwww
さるさんになんど心折られそうになってたか…、ありがとう……。


>>586
このストーリーのキモは叙述トリックだと思ってるんで続きは考えてないっす…

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:36:42.84 ID:UU86ms530
>>1乙
いい話だった

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:39:17.21 ID:/gwwJnKhO
>>1乙!
楽しませてもらったし,
一部勉強になったよ。

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:39:49.78 ID:+TCz8oOn0
おもしろかったですよ 乙書いてくださいね

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:40:15.02 ID:TXj5TsSr0
面白かった、乙

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:41:37.91 ID:QUyVYaAH0
俺もやっと追いついたら終わりだった。

原作でも誠に誘拐された娘達は(ピー)や(ピー)をやらされているのか?

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:42:37.56 ID:ZeDKgoyG0
>>1がまた何か書いてくれるのを楽しみに待ってるぜ

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:47:05.38 ID:srjMI6kX0
>>603
ネタバレになるんで自重しますけど、
原作とはまるっきり違う話なんです。

原作のほうがよりロード・ノヴェルって感じで、
逃避行とマギー(アンドロイド)の成長に小説のシフトがおかれてました。

ただしマギーは(メール欄)します。


男性読者がゲンナリする理由のひとつには
この場面が挙げられると思いました。

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:50:27.54 ID:XQlPbiKx0
>>597
スノウ・クラッシュも名作だよな!
機会があったらどっちかやってくれると嬉しいんだぜ

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:53:04.76 ID:2AAeCc4y0
面白かった、>>1乙

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 20:56:21.77 ID:+TCz8oOn0
次作に期待してます>>1乙

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 21:00:37.87 ID:2/kA9srd0
原作を元に作ったにしろ
>>1は良くやったよGJ
ところでその後ナルホドや言葉はどうなったんだ?

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 21:03:08.31 ID:xV5ioQfk0
ROMってたが叙述トリックにはだまされたぜ。乙

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 21:09:46.09 ID:srjMI6kX0
>>609
うーん、実はこれからのことについては考えてなかったので
それぞれが望む結末で補完していただけるとありがたいです。


メシ食うため落ちます。ではノシ

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 21:13:23.09 ID:srjMI6kX0
メシで思い出したけど
「やる夫があまりご飯を食べないのはアンドロイドだったから」
っていう伏線もあったんだけど、見事に忘れてた。

>>32のテーブルに置かれた紙パックに
小さくoilって書いたのはそのためでした。

原作だと電力供給だったんだけどそこらへん
細かく描写すると長々になっちゃうんで。


613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 21:14:19.83 ID:P3JGakAH0
おつかれさまですよ

ところで2ch初心者の私にも分かりやすく登場人物紹介をだれかたのむ

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 21:17:47.51 ID:8xcJvAhd0
読んでくる
目次


1 : ◆z8qEkjOsGc :2008/09/12(金) 00:00:02.39 ID:7YQZOIzy0
どうも、前に「やる夫が記憶喪失の少女と逃避行にでるようです」のスレ立てた者です。
瀬名秀明の短篇SF「Gene」と「ヴォイニッチ手稿の暗号」でプロット考えてたんですが、
高校時代の友人に不評だったので前スレの続きにします。

シェイクスピアのとある作品群を元ネタにしましたので、よかったら見てくださいな。

・さるさん回避のため3分~4分で投下
・カット数は159(314KB)
ではよろしくー

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:00:33.52 ID:7YQZOIzy0
アンドロイド脱走事件から一ヶ月後…。
スモーキー・タウンの孤児を食い物にしてきた伊藤誠は、
ナルホドとやらない夫の尽力によって逮捕されていた。



                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    -!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:03:37.11 ID:7YQZOIzy0

: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /   なんでこんなことに…
r―― | | |  ″.....                 /
ヽ  ̄ヽ l | |                     /


誠の場合は自業自得だが、屋敷に残された子供たちに罪はない。
だが、翠星石のように満足な教育をうけていない子がほとんどだった。

救済策として、まだ学童期の子供たちはナルホドの友人がひきとることとなった。

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:07:09.41 ID:7YQZOIzy0

                        j \L__ }l}lllllヽ
                       从f,、 _,,.! }l}lllllll)、
 さあ、今日から私を          ヾ!7,`ー`リノ)/
 パパと呼ぶんだ!            t ーァ ケ<j
                         ヽ、_/=ニハ
                         ノ/{ }ヽ-'フヽヽーァ 、__
                     _,. イVヘh} ゙V_ノ:::::::/:::::::;;;;ヽ
                    //://んんん7::::::フ:::::{:::::::;;;;;;;;;ヽ
                   /::::l::::|:|くJんnゝ::::::/::::::::{:::::::;;;;;;;;;;;゙、
                    /:::::l::::::|:|llllV/lll/::/::::::::::;ヽ:::::;;;;;;;;;;;;}
          (\     /::::::::{:::::::|:|llllll|ollll|::/::::::::::::;;;;ヽ::::;;;;,r'フ|
           ゝ `ー、--‐':::::;;;;;;t;;:::::|:|llllll|llllll|;!::::::::(ヽ(ヽ(ヽ、_/ /;;;;|
           /   ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;;;;;|;|lllll|olll||;;;;;;;;;;;;\\\ `フヽ |
        //// ));;;;;;;;;;;/ |;;;;;;;;|;|lllll|lllll|;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄l ̄`ー-'"
       (_ノー'ー'`ー'⌒ ヽ-‐ ´ !;;;;;;;;;|;|lllll|llll|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|



        r|::::::::ヽ∧:ヾ:::ヾヾヽ::::::::::::∨|
        イ:::::::::|゙"´ヾ:l::::::l::!,_j|_ゝ::ヽ::::ハ
        |::l ::::|‐-- l:l:::::イl ォリtzト::::ハ:::ハ 
        レ'::::::|,.ィ:7バ:::/ i ゞ-' !::|イ:::::ヾ,、      …パパ。
         |:::|::::ハ ゞ‐'j/、   ::::::,.イ::ハ:::::::l!:||:|      これから、よろしく。
          |:::|:::::::: ゝ .::: ' ´ ,/|/:::::l!:::::::1lリ
         |:::l::::ヾ::|- 、.> ´  !\ノj::://l|
          ゞヾ:V::| ` ー i  ,. -‐ 〃⌒ヽ
         l  `l::i         /    l
         |   |r''"` '''''''' """゙/     ,
         │   |ゞ,..,.,.,.,.,..,.,..,. ,/     /
         |   |:::::::::::!::::::/:: /     /

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:10:07.21 ID:7YQZOIzy0

    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \      やりましたね、ナルホドさん。
  |  (●)(●) |      あとは子供たちのなかで年長の部類のことですが…
.  |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  ノ     働きたい奴は、うちの店で面倒みようと考えてるんですよ。
.   |         }     
.   ヽ        }       本格的にアンドロイド研究を再開しようと思うんですが
    ヽ     ノ      いかんせん人手が足りねえんです。
    /    く  \    
    |     \   \    空いた時間には勉強も教えられますしね。   
     |    |ヽ、二⌒)、     



          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!    ああ、そのほうが僕も助かるよ。
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |    やらない夫くんのところで学べれば
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈     これから食うに困らないからね。
           '||l,,ミ',     、 ァ'    
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:13:51.91 ID:cEX7DetB0
支援

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:14:18.97 ID:7YQZOIzy0
後日あらわれたのは、シルクハットを目深にかぶり、
ニッカーボッカー風の半ズボンを穿いた子だった。

    / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  | ⌒    ⌒  |     うちはときどき力仕事もするから
  |//(__人__)//. |     男の子が来てくれて助かるだろ、
  |   ``⌒´   ノ    常識的に考えて!
  |         }                
. (⌒)      (⌒) グッ              
 ./ iヽ    ノi ヽ                   
 l___ノ|     |ヽ___i
    |     |   \



     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|   ……僕は女の子ですよ。
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:15:17.67 ID:cEX7DetB0
紫煙

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:18:38.33 ID:7YQZOIzy0
支援ありがとうございます><


   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \  
 |    ( >)(<)
. | ι  (__人__)  ご、ごめんなさいぃぃぃ……。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  (ど、どうみても男の子にしか見えないだろ、jk)
 (⌒)     (⌒)
 / iヽ    ノi ヽ
..l___ノ|      .|ヽ___i       
   |      .|\\     


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:18:40.07 ID:cEX7DetB0
支援四円

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:20:20.69 ID:cEX7DetB0
蒼星石もいいけど
せっちゃん可愛すぎるだろ(;´Д`)ハァハァ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:23:00.50 ID:7YQZOIzy0

  l 二 /   / 二二二二二二二二二二二_j__ l二!
  l二/   / 二二二二二> < _  \   ヽ ̄ヽ}
  lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ    いいんです。
  {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ   間違われるの気にしてませんから。
  / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !
. /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj    ……その節はずいぶんお世話になりました、
 { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl.   やらない夫さん。
 i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、  
     i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `  僕は翠星石の妹です。
     l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}
     l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ
      、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ
      \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',
          ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !
            \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/
             _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:25:34.00 ID:zYRTM8XK0
やらない夫がはしゃいでるとなんか落ち着かない
それはともかく
つ四円

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:26:20.15 ID:cEX7DetB0
しえんです

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:27:01.37 ID:7YQZOIzy0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  …す、すまん。
. | u.   (__人__)  妹さんなんだよな…?
  |     ` ⌒´ノ.  
.  |         }   そ、そういや翠星石から手紙を預かってるんだ。
.  ヽ        }.   
   ヽ     ノ    機会をみてナルホドさんに渡すつもりだったんだが…。
    i⌒\ ,__(‐- 、  
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 



 .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::::::::::::::::.:.ヽ::i:::i::::::', |:|
 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′ 本当ですか!?
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|
 ::::::', ¨¨´       / /::::|
 ::::ト、ヽ、     _  ,.イ::::ハ!
 ::::i        `'/l:::::/
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:31:08.01 ID:7YQZOIzy0

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |   ____         |
       |                    |
       /  ____       /_____
       /              /ヽ__//
     /   ____       /  /   /
     /              /  /   /
    /  ____      /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


封を開けると、やる夫が代筆したと思われる手紙がはいっていた。
やらない夫の朗読に、蒼星石は耳を傾けた。

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:31:58.27 ID:cEX7DetB0
ほうほう

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:34:14.27 ID:7YQZOIzy0

                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ

親愛なる蒼星石へ

翠星石は、やる夫と一緒に大八洲という所で暮らしてるですぅ!
いろいろと大変なことはあるけれど、それなりに楽しくやってるですぅ…。

この間もやる夫が鼻のばしてたから、おもいっきり蹴ってやったりしたですぅ。

蒼星石もいろいろ大変だと思いますが、よかったら遊びに来るですよ?

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:37:38.53 ID:cEX7DetB0
やる夫相変わらずw

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:38:31.91 ID:7YQZOIzy0

  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|   姉さんが幸せそうでよかった…。
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ.   
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/      今度こそ、居場所を見つけたんだね。
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ 
 |   ( ⌒)(⌒)   …よかったら姉のところへ遊びに行ってみるか?
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒ノ    いまはまだそんなに忙しくないから、
.  ヽ       }     半月くらい羽をのばしてもかまわないだろ、jk。
   .ゝ_,.   ノ_
 -(___.)-(__)──

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:42:33.68 ID:7YQZOIzy0

.     // / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l  ` 、    ` く::\
    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ
     | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫
     l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::\  /
     {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::`Y
         ! l:::l::{ "" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′
.          l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/
         l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃
          |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://
          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://   そんな…申し訳ないですよ。
          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '     せっかく恩返しできると思って来たのに。
            ′   .イ          l//:/::ハ ヽ
      /⌒ー‐、 //            ! / イ    i
      / __/ ,.-イ /             lヘ       {



     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   | ( ⌒)(⌒) |
   |  (__人__)  |   おめえさん、窓から外を眺めてみろよ…。
.   |   ` ⌒´  }     しんしんと降る雪がみえるだろ?
    |         }   
    ヽ      /     もうすぐ街は聖夜祭。
    __ヽ    ノ___.   
  /         .ヽ  ちょっとくらい、頑張った自分にご褒美があってもいいだろ。

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:44:49.56 ID:cEX7DetB0
くぁわいいいいいい

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:46:06.72 ID:cEX7DetB0
やらない夫かっけえけどスイーツ(笑)

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:46:29.65 ID:7YQZOIzy0

 。 ゜ o    。゜ ゜o ゚  。〇 ゚   。 ゜    。 ゜。 ゜ o    。
      ○;:;:  。    ;:;:;:;:    ;:    ;:   o  O   。    。;: 
  ○  o      ○。 ゜o    。 ゜    。 ゜    。 ゜   o  
  o   °      o   。   。  o   ;;゚;:   o   。 ○  o ;:
         ;:               ..,,::。:+,
        ;:,         o      +,::o;;::・;,   ;:;:
       .,:;;..   ;:   ;;゚;:      ..<;::・,,::;ゞ;;o;*::.  
      .,;;;;ゞ;;;.;;:   .,;;ノ;:oゞ;;    ,,;;;<+::;;。*:,,;;ゞ;;::..
     .,;;ゞ;;;;;ゞ;::  .,;ノo;;:;;ゞ::,.  <;;*;;;〇;ゞ;*::o,ゞ;;;::,,, 
    .,ノo;;;;;;;ゞ;;;;;ゞ;:.,;ノo;;:;;ゞ::,.;ゞ;:.<;;*;;;〇;ゞ; o,ゞ;;ゞ;:;;.:;;:,;;;;


やらない夫の言葉どおり、スモーキー・タウンには冬将軍が到来していた。
冷暖房の効いた、四季のない屋敷にずっと閉じこめられて育った蒼星石は、
十数年ぶりに故郷の雪景色を目にした。


スラム街のバラックから誰かが歌うクリスマス・キャロルが聞こえてきた。

蒼星石も空を見あげ、つられるように歌を口ずさんだ。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:50:25.78 ID:cEX7DetB0
光景がなんか自然に浮かんでくる・・・支援

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:50:35.09 ID:7YQZOIzy0

. l::.::.:.| .:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:/:.:.:///_入:_ヽ:.\ヽ、:<´l ̄:|:.:.:.:.|:.l:| l|
  |::.::.::!::.: |::.:.:.:.:.|:.:.:|/;:∠イ/´   ヽ\:\ ヽ、 ,.=キミ!:.:.:.//l/ リ
.  l::.::.::.::.::l::.:.::.:.:.l//  _, -==rミ\\:ヽ 个tク}〃 :;〃 /
.  `、::.::.::. |::l::.∠イ::.| < V弋ス┤     ヽ └- ' リ::/  /
    `、::.:: l::|::.::.::.:|::.:ト、  ヾニ-‐'         イィ′
     ll::.::.|::|::.::.::. |::.lヽ\           /   /l:|   ありがとうございます、
    ||::.::l::.|::.、::.::l::.`、`ヽ             ,   /::N   やらない夫さん……。
      lト、:レヘ::.|::.::.\::ヽ、           ̄  /::.::.;′
      \ ヽl::.::.::.::|ヽ:> 、       /!::.::.: ,′    なにからなにまで…。
           |::.::.::.:l `ヽ、 `¨¬ー-‐'´|/|::.::.:/
          ヽ::.::.:「 ー- 、   ト、     !::.:/
            /ヽ::.|     `丶、|∠\  |::/



          / ̄ ̄\
        /   ヽ . \  
        ( >)(● )   | 
        (__人__)      |  
        l` ⌒´    |     ま、いいってことよ!!
       . {         |    守銭奴スクルージでさえ善人になるんだ、
         {       /      こんな奇跡だって悪くないだろ?
    ,-、   ヽ     ノ、.     ディケンズ的に考えて。
   / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/
  /  L_         ̄  
     _,,二)     
     >_,フ     
  __,,,i‐ノ


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:54:30.86 ID:7YQZOIzy0

               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  | 
             (__人__)     |  
            l` ⌒´     |      ただ、ナルホドさんの部下に頼まれて、
            {         |       突貫で終わさなきゃいけない仕事がきちまってな…
            {       /
            ヽ     ノ         悪いが、旅費や翻訳キットを渡しておくから、
         / ̄      ̄ ̄)____.   大八洲までひとりでも大丈夫か?
      〃 ( ) ´/   / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i



    ヽ!:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ヽ/
     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|  翻訳キット…ですか?
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 00:58:30.88 ID:7YQZOIzy0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)..     ああ、これまでの機械翻訳には限界があったんだよ。
             |     ` ⌒´ノ.    けどちょっと前にカンパニーが高精度の翻訳ツールを発表したんだ。
              |         }.     
              ヽ        }      ポケットサイズで防水加工、地球上に存在した
            ヽ、.,__ __ノ     ほとんどの言語をカバーできる優れものだ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、.    さらには過去ログまで参照でき、辞書機能もある!!
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、!



「ほら、これが翻訳キットの『HACO TARO』だ」

       __,,. -──- 、.
  r=ニフ´  ̄ ̄ ~`` ‐、 \
  ゙ー-‐ ''、'ー--''-_、     \
     _゙ー-‐二-‐ヽ._    \
    ./\__\ー ''´ヽ!':;:;:;:;  \
   /  /○ ○/    ,.イ:;:;    \
  ./  /  ゝ /_, ‐'         \
  /  / ,___ノ r''二            \
  \/_____ / ゙─‐'--''─- 、..
                 \
       コ ト ッ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:02:13.95 ID:cEX7DetB0
なんか見たことのあるお顔で・・・支援

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:02:31.24 ID:7YQZOIzy0

        ,rんノ .::::::/:/:::|::::.:.:.:..:.:.:.:.|:.:|::|i::::::l::::::::::l
        んノ .:.;:::/.:ハ::::|::::::: 、_:_:l:_」:l:i::::::l::::::::::|
         7:7,' .:.:/::/::/_ ',::ト、::\.: ̄.:``リ::!:::::l::::::::::|
        |::|:l .:./:/.:7''"´ ',| \::>rr=そl:::!:::::!::::::::::!  (すごいデザイン…)
        |::|:l.:.:l/:::/,r=ニミ`    ヽ込ソ/l::|:::::!:::::;::;′
        l/トト、.l.:::::,ヽ.いソ       ''|::|.:::l:::/:/
           `ヽ:::::.ヽ ̄  `      |::|::::l/l/
            |.:ト、:.\   o    ,. イ:/::/
            |::| |:::::::「> --r<__ノl/::/ヽ _


           / ̄ ̄\
         / _ノ   ヽ_\       
         |  (●)(●) |         遠い異国の地だろうと意思疎通さえ
        . |.  (__人__)  |         はかれればなんとかなるだろ…、たぶん。
          |  ` ⌒´   ノ      
        .  |.        }.       使い方は本体の右目に片耳イヤホンを接続、
        .  ヽ        }        左目にピンマイクのケーブル端子をつなげるんだ。
           ヽ     ノ       
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      バッテリーもリチウムイオンで二週間ぐらいはもつかな。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_.    
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、!

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:06:30.90 ID:7YQZOIzy0

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!       あと社長命令なんだが…
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/        
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/         無事に帰ってこい。
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/          
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|          約束だぞ。
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



        /¦| | .ト\\\\\\/ ,. -‐.┐、\ヽ\ ',
.        / /.l l//ハ\\ヽ \ヽ `  ィ{:;{i:;jリ.j | | ! | l\}
      ∨| l|l|l,.. -‐\\ヽ\. ′ヾ`ニ′ハl | | |∧|
.         '、.{. ! | | | _ z.-‐-、          //l l | |  }   わかりました、やらない夫さん。
         \| i ||弋{:{i:;jリ.j     、     /'./| l | |
          i\l i \`` ‐′   _,.. '    / .| l l¦
          |  |\ \\         /  ! l | ー─--
           i  {   \ \` ー----、‐‐´   / |

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:08:28.87 ID:cEX7DetB0
何かありそうな悪寒やね

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:08:38.72 ID:Pk0pMZbIO
真夏の夜の淫夢

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:09:32.15 ID:7YQZOIzy0

   (:::::::::::: '   (:::::::::::::::::::::::::::  ヽ⌒ヽ 、
    ゝ:::::::::::: `ヽ(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    )       (⌒ 、
   (::::::::::::::::::   ::::::::::::::: 、⌒  ::::::::::::::::  ヽ     (:::::::  ヽ
  (::::::::::::(⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  )    (:::::::::::::::::
::(::: ::::::::::::::::::::::::::: `)::::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::::::::::::: Y⌒ ヽ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::::::::::::::::::::::     ┌┐  :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /~'7;; |/~''7 ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  ( ̄|  ( ::::::::::::::::::::::::
                     、___`t-'ーイゝ-i
                      ヽ] ̄二二二7
~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'"^~~^'""~^'"^~~~~~~~
 ~~~ ~~   ~~~~  ~~~ ~~  ~~~  ~~~
 ~ ~~  ~~  ~~   ~~ ~~~~~    ~~ ~~~
~ ~~~~~ ~~ ~~~~   ~~  ~ ~~  ~~ ~~~~


こうして蒼星石は、翠星石とやる夫のいる大八洲へ向けて出発した。

順調な航海だったが、ある日のこと、乗客たちはラウンジに集められた。

とつぜんのことに驚く乗客たちだったが、さらに仰天することが伝えられた。

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:13:16.10 ID:cEX7DetB0
しぇん


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:13:31.49 ID:7YQZOIzy0

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   船長と副船長から緊急発表だ。
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  氷山にぶつかってこの船はもうすぐ沈没する。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  正直いって、どうあがいても絶望だから
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  
   |  irー-、 ー ,} |    /     i   諦 め た ほ う が マ シ だ な !
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:17:54.38 ID:7YQZOIzy0

ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i


船 内 は パ ニ ッ ク に 陥 っ た。

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:20:00.13 ID:cEX7DetB0
タイタなんとかキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
(;・`д・´)な、なんだってー!!(`・д´・(`・д´・;)

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:21:30.98 ID:7YQZOIzy0

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   だが、聞いて欲しい。
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  船内にはわずかだが救命ボートがある。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  未来の礎となる婦女や子供を優先的に乗せて、
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  男はゆっくり超人オリンピックにでも興じようじゃないか。
   |  irー-、 ー ,} |    /     i  
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:23:29.44 ID:C7nKwNu80
どうもこの>>1とは好きな本が似通ってるようだ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:24:32.29 ID:7YQZOIzy0

    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |  断固拒否する!!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l


そのとき、ひとりのインテリ風な男が異をとなえた。
男はキバヤシと名乗り、大八洲の出版社に勤めているという。
今回は咸陽への取材帰りに乗船したのだった。

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:28:30.66 ID:7YQZOIzy0

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |   人類が滅亡するときは、
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!   
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/    プロレスじゃなく紅茶を飲みながらって
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ.    決めてるからな……。
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:31:27.68 ID:boriOAel0
何!夢の泉デラックスだと!?

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:32:30.79 ID:7YQZOIzy0

.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく    さあ、早く救命ボートに乗るんだ!!
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !    きみも急いで!!
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  



         i! ー ---- ‐.| |               \     . :.: .: .: .:. :. :. :.
  l.        i! ¨¨¨¨ ´  .リ "´  ̄ ̄  ̄ ``丶、    .:::/── ……… ====
  l!.       l!    _ _ノ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、. \ .:.::/      ´´  ̄ ̄`` ヽ
  l!.       l!.  〈   ,. - ─‐- 、、、     \ \:/           .: .:. :. :.
  l.,       j.    `y'´.:.:.:.:::::;::::;:::::.:.:.:..:.``丶、   \/    . :. :. :.: .
  ,. 。       ハ   /:/:/::::::::/::/i:::ト、 .:.:.::::::::::.:.`ヽ  \  
  ぃ 。    /  ', _./:.:l.::l.::l::::/::/ 1::ト、:、.:.:.::::::::.l:::::!::.ヽ  \
  い    ノ:.   i:〈::ハl:::l:::レ' \ |:::ト、:::\.:.::::::l:::::!::::::i    〉
   Y´¨¨´    .i:.`ヽト::ト::;ィテテ㍉:|  \::\.⊥::|:::::::|_/
    \      j.:.:.::::l::::::「 辷ノ ヽ:! `ー=ニ≦:::::1::::::!
      l::ヽ   ,r'´.:.:.:::::l::::::l     ,   _込ソノ`::::1::::::!   あっ、僕は後からでも…
    _」:::::::V/ .:.:.:.::::::::l::::::l、U  r= 、     /1::.:/::::/
    i.::::::::::::::1.:.:.:::::::::::::|::::::::\  l:::::::)   ノソ::/:::/
    l.:::::::::::::::ト、::::::::::/´|::::::/⌒ト、.二_,. イ::::/!/::/      
    l.:::::::::::::::::7ヽ、.::「 l:::/   lL__,/⌒l::/ |::/ 
    ',.:.:.::::::::::/.:.:::::.: _〕 l/  ,.ィイ介トト、  l/ l/  


キバヤシは強引に蒼星石の手をひっぱると、救命ボートに押しこんだ。

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:36:01.69 ID:cUOnoLA1O
シェイクスピア読んでるVIPPERなんて俺と>>1以外に居るのか?

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:36:30.50 ID:7YQZOIzy0

≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │   さすがキバヤシさん…
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l    
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、    僕らが躊躇しているなか
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !   
 ゙!  7     ̄    | トy'/.    いちはやく行動するなんて……
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /



   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |    迷いなく決断したように見えるか…?
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ   
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン  
      l     r─‐-、   /:|   
       ト、  `二¨´  ,.イ |   
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:40:30.47 ID:7YQZOIzy0

ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ   
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /'_r'bゝ}二. {`´ '´__ (ー),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }   本音をいえば…
        ゙l |`} ..:ヽo-゙‐´リ ̄ヽd、 '''| | ̄Uo |l   !ニ! !⌒ //   
.         i.! l .::::: U   ソ;;:..  ヽ、._ U  _Uノ'     ゞ)ノ./   死にたくない……
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄| |      i/‐'/  
          i  ||    .:::ト、  ̄ ´     U      l、_/::|     だが……
          ! U                         |:    |  
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃    U     !::  



                       _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、       __
      _,---‐" ̄\         /          ``ー‐-、   ノ   \
    /        ヽ      ;"                ) /      \
   /   ぐ し   |      /                |ノ/        \
  /    ら な     |     |                 )/.|   ・   オ   |
  |    .い き    |     |          ,;';;,,    /ノ |.   ・   レ   |
  |     ・  ゃ    |    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿 |   ・   に   |
  |     ・  い    |    /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;     |  ・   だ.  |
  |    わ け    |    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'   :.'.,、   |  ・   っ  |
  |    か な    |  ,へノ   `'''''"´   .:;     .:::_ヽ  |  ・   て   |
  |    る  い     Y   \       .::;     ::::ゝ     .|  ・         |
  |    さ  こ    ∧    \     ::::::、   .:;`      |         |
  |     ・  と    |ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i       |          |
  |     ・       | `       \;;;;/    `゙"       \

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:44:30.91 ID:7YQZOIzy0

/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ○_____  ヽ/   0 /    o
   |       __________  ヽ/   0 /   。     /|,  ゚
   |     __________   ヽ/    0  / ゜       。/|/ |    。
  /  ゜  __________  ヽ/   0  / o      。 /|/   | o
/    _____。___  ヽ/   0  /     。  /|/   。゜ |         o
   __________  ヽ/   0   /           /|/ o    /|   ゚/ 〃
 __________  ヽ/ /|   /     ゚  。/|/    / | 。' 〃  。
________  ヽ/  |0 |  /   ゜ o   /|/    / 。 |/ 〃~~~~~~~
____  ヽ/  ゜  |  | / o         /|/o:   /     。 〃~ ~~~~。
  ヽ/    0  |  /     。     /|/   |:  /  ゜   〃~~~~~~~
ヽ / ゜  0  。 |/        /|/    |/:  ○  〃~~~~   。
/   0    /  ∧_∧    /|/  ゚   。|:  o  〃~ 。   ゜      o
    0   。 /   (*゚ー゚)  /|/ 。     /|:    〃~~~~~~~ ~~
 0    /   ∧∧〒ラ)/|/     / |  〃~ ~~~  o
  o   / ゜  ( ゚Д゚)っ~|/   o  /。 ゜ |:〃~ ~。~~~~~~~~~
   / 。    〈, У/ |,o' |:      /    〃~  ゜~~~~~   。~~
  /      くノ/|/  |: ゜  /    〃~~~~~o           ~~
/ ○     /|/。  /|:  / ゚   〃~   ~~~~~~o~ ~~
      。 /|/。 /   |/   〃~o~~~ 。  ゚       。      ゜
 ゚    /|/  / ゜   |:゜   〃~    ゜  ~~~~~~~~~~~~~
   /|/  /      |: 〃゜~~~~ ~~~ ~~o~~。~
  /|/  / ゚     〃~  ~~~。~~  ~~~~~~~~~~~~~
/|/|: /   o  〃~    o     ~゜~~。~~~○~     。


こうしてポセイドン号は海の藻屑と消えた。
史上最大の海難事故といわれたポセイドン号の沈没。
犠牲者は二千人を越え、多くの命が極寒の海へ飲みこまれていった。

さて、キバヤシによってボートに押しこめられた蒼星石だが……

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:48:30.40 ID:7YQZOIzy0

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  <  ちょっとそこどけてね
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_________
\  `ニニ´  .:::/ .n:n     nn
/`ー‐--‐‐―´´\nf|||    | | |^!n
             f|.| | ∩  ∩|..| |.|  ドンッ
             |: ::  ! }  {! ::: :| 



    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨
    \/  /   /, {     `ヽ  !
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハl
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |     ___________
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′i   /
      ヽ{   `    u. ノ   / /   |
       八   ´`     ー=イ  fl /  <   えっ、ちょ、うわ、なっ…!?
      ハ\     ...::::::|  jハ{    |
        \{` ー‐、.:::::::::::| /      \
           `    」::::::/j /\        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /x=く  ´ _f~、
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ~ヽ


突如やってきた男に、強引に割りこまれていた。

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:52:30.88 ID:7YQZOIzy0

  /\___/\
/        ::\
|           :.|  なんだよ…おまえら……
|   ノ   ヽ、   :|  
| (●), 、 (●)、.:::|  そんな目でディスプレイみるなよ
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \



  /\___/\
/        ::\.  カルネアデスの板だよ
|  ─   ─   |  
| (●), 、 (●)、 |.  しょうがないじゃん
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
\   r‐=‐、  .:::/   大切なことだから二度言うけど、しょうがないじゃん
/`ー `ニニ´一''´ \



  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| (●), 、 (●)、 ::|.  せっかくだから俺はさっきの少年を突き飛ばして
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  
|   ト‐=‐ァ'   .:::|.  できたオープンスペースに乗りこむぜ!!
\  `ニニ´  .::/.
/`ー‐--‐‐一''´\

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:56:30.71 ID:7YQZOIzy0

                       。  。
                    。っつっっつっつ゚
                 __っ゚ー==っ。つ つ。っっつ  ザッパーン
              ,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。
             /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ
           /  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ            . . . . : : : : :::::::::::::
         /  /////     ヾヾヾ っ。っっっ            . . . . : : : : :::::::::::::::::;
       / //////       ヾヾヾヾっっ。っ。っ         . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;
      /  /////////         i i i彡っっ。つ゚っ        . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;
彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡
彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミ
/     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡
彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三三三彡彡ミミ三彡ミ。


蒼星石は突き飛ばされた勢いのまま、紺碧の波に揉まれた。
遠くなる意識で、脳裡にはやらない夫や翠星石の悲しむ顔がよぎった。

無事に帰るという約束を果たせなかった。

申し訳なく思いながら、走馬燈のようにこれまでの記憶が蘇っていた。

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 01:59:35.06 ID:cEX7DetB0
>>1の大好きなダディが悪・・・じゃなくて越前になってるw

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:00:31.04 ID:7YQZOIzy0

       /:.:.:.:.:.:.:.:/:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:: ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ\l
       ':.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..`ヽ ::::::::::::::::::::::ヽ \
       ノ!:. |.:.:.: /.:.:.:.:.:.::.:.:j/.:.:.:.::.:.:.:.::.,:イ:.:.:.:.:.::.:.:.::\ .:::::::::::::::::::::::\\
      ノ:.:.!.:.: ':.:.:./:.:.:∠:_.:._.:.:.: ノ、/ |: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. 、 ::::::::::::::::::::::::ヽ_j
    ∠..イ: !.::.|:.:. ' :.:.:.:.:.:.:/  ̄//ヽ, ':.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.:.:, '  ̄
. -────‐ -、:.:.|:.:.:.:.:.イ  _ '´      l:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::ヽ:.:.::ヽ/
           ヽ!:.:.:.:.:.:.l   ヽ,、   :: l! |:.:.:.:.:.::.:.:.::: |:.:.:.: |:.:.:.:.:.'
:_、_'ノ⌒ 、ノ⌒!     ヽ.::ヽ.:!    ヾ ,    l! |l:.:.:..:..|:.:.:.:. |:.:.:.:.:!:.:ヾ:. !
フ三 三ヽ  ヽ_ィ   |::,:ハ         l! |!ヽ,.::.:!.:.:.:.: ,:.:.:.:.:!:.:.::ハ:|
二二 三 |三三`‐ ァ ヾ、           、、 !:.:,l.:.:.::ノ:.:.:.:., :.: ' l:|
三三 三_ヽ三三 ノ   |:!         _   ヾ,j,//:.:.:.::.:./:.:.:./  リ 
三三ヽ 三ヽ三三ゝヘ__j=,ヽ   、 ヽ    、/:.:.:. .__ヽ_ /_ _:/ 
三三三 三 |三三 三ヽ/:/ 、.   ___..ノ__:._, _´ ー'  ' ,二) 
三三三 三 |三三 三, |':/ヾ,、 ̄ヽハヽ, -、'ノ‐、/_ j     ー'、
三三三 三 |三三 三/ヽ j/   /, /     ヽ´`ヽ  /ァ/
三三三 三 !三三 三三ヽ    / /       |  ヱ.ノ ./
三三三三 ノ三三_.三三三\ . !/         .|   | ノ


「おいっ、大丈夫かッ!!」

ぼんやりとした意識の蒼星石の耳に、心配そうな男の声が聞こえた。

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:04:31.80 ID:7YQZOIzy0

  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl   海賊退治から帰ってきたら
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !  
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /.    砂浜に少年が転がってるなんてな……
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、



        ':::/,' :::::::::::!:::::// |:::|!::::::|:::::::::::::::::::|::::::::|::::::\三三三三
         i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三
         i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/
        レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/::::/::::::::::V
          /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/
        i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::://::l:|'   …こ、ここはどこですか?
        l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ!   
    _    l!   !::::::::::::ゝ.    ‐ 、       /::::::::::::|!/::::/ l!.   僕は船から突き落とされて…
-v' ´ ノ_      ゞ!:::::::/ \      ___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!   
ノ /'´ !, -、 __ ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!    そのまま冬の海にのまれて……。
 / /  //  ノ!,ノ}  l:::::iト= _、j|_ / ´   ハリ' :::::::::::/::::::/  ノ   
 `  //  /j/   V'リ  {イ |!「` =====' ::::::::/:::::/  /

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:08:30.69 ID:7YQZOIzy0

  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl   船から突き落とされた…?
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !   海賊にでもやられたのか……。
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /.    あと、今日は夏至だ。
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/       
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._     きっと溺れた寒さで混乱してるんだろう…。
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、      
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ.     ここはアルビオン王国さ。
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /      
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |       俺は没落しちまった貴族の末裔で、
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |      加持リョウジって名前だ。
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、     
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \.     君の名前は?
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ     \



    !:.:.:.:.:.:.:.|::::i::::::::|.:::::/.://  i:l::::::::::: |::!:::::::!
    !::::::::::::::|:i::l::::::::|:フナナ'ー l:トヽく::::l::l:::ハ:|
    ヽ:::::::::::|:l::l::::::::レzr==ミ リ rzトV/l/
     ヽ:::::::::|:|::ト、:::::l ヽトーイソ    ヒ1:::| ′
      ヽ:::::|:|::l:::',::::',   ̄     ,' !:::|     あっ…、僕は蒼星石といいます。
       \ト、:ト、:';::::',.      _ _ /::::|
         ヽヽ::ト:;::::L_     ,..イ::::::::/     (ここは…北半球じゃないのかな…)
          ,r一ヽヽ::::|  ``7´ヽ:/1::/
        ノ     \:::|ー‐介ヽ  l/
    _∠二ニヽ、.   ':;|  /:ハト、\
    厂 , '⌒ヽX、_   /:/i i::ト、 \
    / /.:.::::::::.:.ヽX_}、 l:/ i i:! l   fヘ
    ヽ/.:.:::::::::::::::.:.ヽX_} l:l  i i」 l   fヘ}

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:12:30.69 ID:7YQZOIzy0

.    」/  / /l7        ヽ     \   i     
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |     (みたところ、身なりも立派なもんだ。
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l         
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |.      良家の坊ちゃんと言ったところだろう…)
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l         
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ           これからのアテはあるのかい?
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }          
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、     よければ、俺のところに来るか?
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ  
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \ 
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ



       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i    いいんですか?
       { ハノ´ 小 {_氿゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:15:30.65 ID:7YQZOIzy0

     /           /^´´"|   |  | ヽ
    /      /  ∠     |   |  ト、..  \
    /::..    ∠.イ:::/ ̄ ̄`==|   |::::::ハ:::::\\\
   〈:::::r‐-、  .::/|/< ̄(:_リ"ヽ}/|::::||/=}:::::::ヽN\|
   〈:::{ r> l.:::/ l         / |::/1t:ハノ::::::::ハ| | |
    |::ハ ヽ |:/           l∧ ` |::::/l/ |    落ちぶれたといっても
    |:::::`ー::::r             -/ ///      
   」::::::::::::::/ト        ____  /         魂までは腐らせちゃいないさ。
   ∧:::::::/ キ、          ̄ ̄` /          
─‐N V|/   :::´X、        イ           弱者を助けるのは騎士のつとめだからな。
::::::::::::〉/      :::::::::::"'-x...,,,_,_,_,_,_/`
:::::::::zへ    | :::::::::::::::::::/ ̄´
:::/   \   |  :::::::ノ:::<



     `Y . : : : : : : : :: /.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:!.:.:.:.::.ヽ
     /. : : : : : : ; : ;/::/l|: : :、:\: :.\: : :.:.:.::l.:.:l.:.:.:.:.:.:::!
      |: : : : : : ::/ :/::/ lト、: : :\\``ヽ .:.:.:.|.:.:|.:.:.:ト、.:l
      |:.: : : : : / :/.:/ __|: |\: : |: :.ヽ ̄`ヽ::|.:.:|.:.:.:| リ
      |:.:.: : : :/ :/l/ ̄二|: |  \|\:rテテナ 1:.:l.:.:.:l
      |:.:.: : :/.:,〈 /テ〒テそ      廴ソノ N:.:.l.:.:/    す、すみません…。
     \.:.://.:ヽ弋辷ソ          //レ
      l/.:.:.:.:.:.:.:\_ , , , ,    ;  ' ' ' ' /.:.:.:.:.l\
       l.:.:.:.:.:.:.:ト、l        _    ,.イ/.:.:.:N : : \
        /\.:.:..:.:| 丶、   ´   /{ i/).::/: : : : /
  ,/⌒ヽく    \.:.:|    ヽー---イ  )i 〕:/i: : :/
   ̄``ヽん   ヽl    ,ィ介ヽ ヽ  ( i〔: : l イ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:19:30.54 ID:7YQZOIzy0

        _ ,/  ̄ `ヽ、
      /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
     / / / l        \_ヽ 、 i
    / /  /            `\ヾi、
   l  /  /  / i リ   i、     ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \     立てるか?
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;     ……その様子じゃ無理か。
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !    よし、家までおんぶしてやるよ。
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ     \
     i   /   \>-‐‐く/    ヽ:、\      \
    |   /     ヽ   /  ' ,  ヽ  \
    | /        ', __/     l      /\
    ´         ! i     ノ      | 


そう言って、加持はくわえていた煙草を捨てて蒼星石に背をむけた。

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:23:30.72 ID:7YQZOIzy0

      /:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:::.ヽ            
     ':.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: '           
    ':.:.:.:.:.:.::..:.::.:.:.:.:.::.:: |:.:.:.:.::.:.:./:.:/ .:.:.:.: ::.:|
     l:.:.:.:.:.:.:.: :.:..::.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:_/:./!:..::. / :.:. !
     |:.:.:.:.:.::.:.!:::.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:./:./メ、:.ィ:.:.:.:.:,
     l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|/,.ノイt  !:.:.:/:./
      !:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:::.:.:.:.:.::.|:.:.:.:| iン ゙ イ:./!/
     '.:.:.:.:.:.:.:. l:.:ヽ:.:.:.:.::.|:.:.:.:|/////、/ 
      j:.:.:.:.:.:.:.:∧ノヘ :.:.:.|:..:.::!    /
        ヘハ,.. - ―_-ヽ-'ヾ!ヽ   ´/〆    __       
       ,/   f 。 ノ_ .., -r '⌒,rーへ'´ ̄ヽ  ヽ 
     / ,. ====///__  /   !       |  
    /  /    ! | , `ー' /         !   |`ヽ:!
   ,ri/      ゝ!    /|     _ , 、  l!   |ノ, |:\
   !イ!           !      _  / !::::!/       ,ヒ__ノ::::::))
   |r==ァ           l l  rーヽ::!__ _    |  ヽ/
   |― 、     __       ノ Lrー! o !::!―ー '   , _! ___
   |__゚ノ _っ / ノ       フ /ゝ! ̄`      /,. '´ __ _  ヽ
   ,'__ヽ _`く ´¨         f / fヘ     __ノ ,/       |
  /`ー 、/ ゝj              |, -― '´ /            |
  ヽ  ,./             ヘノ| ヽ,/               |
   | ,               | イ  / !ヌ                 !


蒼星石は恥ずかしそうにしながらも、加持の背にのった。
加持の背中は広く、はじめて異性と密着したことに気づいた蒼星石は、
頬が一気に紅潮していくのを感じていた。

一目惚れだった。

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:25:01.92 ID:tKx54P6Z0
時雨沢かと思ったが全く関係なかったぜ

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:27:30.76 ID:7YQZOIzy0

    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i            さて、今日のところは泊めてやれるが…。
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ;:;:|.          
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l            俺は明日には海賊退治の報告に
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |            ヴァリエール公爵の居城に参じなきゃいけない。
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ            小姓がいなくちゃいろいろ不便があると思っていたところだ。
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }..            
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、.      もしよかったら、城に逗留するあいだだけでも
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ..    小姓の真似事をしてくれないか?
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \.  
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ   覚えがめでたければ、騎士見習いとして紹介もできるだろう。
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ



       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|      ……ぼくにできるんですか?
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:31:30.64 ID:7YQZOIzy0

       _,.-'´           \
     / -―'    _/ ̄` ヽ   \
    l /    r― '´       \    ヽ        なに、難しく考えることはないさ。
.    」/  / /l7        ヽ     \   i        
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |       君のように愛らしい少年が側にいるだけでいい。
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |       ヴァリエール公爵の娘は美少年に目がないと
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l        もっぱらの噂だからな。
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }.         じゃじゃ馬の相手をしてくれたらそれでいいんだ。
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ



                       /: : ∧ミミヽ. ヽミミ -. _ミミミミミミ;イ|
                       .l: i :|: : ヽミミミヽ、 ヽ、.. _ミミミミミミ/ミ/
                     |:.ハ:.ト: : l \ミミミ - ..____彡'´./
                     |:l. |:| ';、_i : ; ヽミ_ミミミミミミミミミ/
(この人も勘違いしてる……)    l!l |!__ヽ:.V: : : :i :T ー―----r'
                       ノ ]_。ァト、: : i : !: : : : : : : i :|
                       i  '''' l``: : : ;イ: : : : : : ;イ: |
                        、  |: : : / .|: : : : : / : /
                     kノ   ヽ、_.l: : : /  |: ;. : :./: :/
                      ,     |: : /ー-‐`ル:../:/、
                     ‘´    リソ     ´    |
                          fZY^ーヽ          l
                         /:.:ー' にーt.        l

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:34:30.50 ID:7YQZOIzy0

     /           /^´´"|   |  | ヽ
    /      /  ∠     |   |  ト、..  \
    /::..    ∠.イ:::/ ̄ ̄`==|   |::::::ハ:::::\\\
   〈:::::r‐-、  .::/|/< ̄(:_リ"ヽ}/|::::||/=}:::::::ヽN\|
   〈:::{ r> l.:::/ l         / |::/1t:ハノ::::::::ハ| | |
    |::ハ ヽ |:/           l∧ ` |::::/l/ |     不満かい?
    |:::::`ー::::r             -/ ///
   」::::::::::::::/ト        ____  /
   ∧:::::::/ キ、          ̄ ̄` /
─‐N V|/   :::´X、        イ
::::::::::::〉/      :::::::::::"'-x...,,,_,_,_,_,_/`
:::::::::zへ    | :::::::::::::::::::/ ̄´
:::/   \   |  :::::::ノ:::<



        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       い、いえ…。光栄の極みです。
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|.       
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:39:51.61 ID:Bq+moH7gO
さるさん食らいました

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 02:44:15.65 ID:kG0aCPn80
保守

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:00:30.69 ID:7YQZOIzy0

                         |!____i|       `ーっ          厂`ー、
                      ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄∧∧       ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒    >
                      /=ヘ/=‐::::::::::::::::/ / ハ   ∧                 (
                      /‐= ヘ────ト /= ハ  / ヘ        (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_            /=‐  ヘ ロ ロ ロロ| /-‐=ハ /= ヘ        `~‐-、__二ニ(
  `ー' ,-、_ノ⌒)         /____ヘ ロ   |/__ハ/=‐ ヘ
-‐~─'´ ‐-、 ⌒ゝ   ノ⌒)  ]二二ニ[     ]二二ニ[| ̄ ̄ | ∧
-‐~─'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ  ゝ  |ロ ロ ロ |      |ロロ ロロ|\....::::| /=ヘ
  /⌒ヽ、_     ,-‐--、 _   |′″  |=======:|゛,′   |  \ :|/=‐ヘ
_,,ノ"´ `゛ー-、\-─''"″ヽ゛` `ヽ| ″   |       |      |   |/__-ヘ __/⌒ヽ∧_,∧_
"´′     "ノ ヽ-‐' ′   `゛ ┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖¬¬ ´ `/=∨ハ`ー、_
         ",-\ ∧       |===============|====l\_/_ハ__ハ   '⌒
     ,ノミゝ     `/ ヘ-、__, |____ ェェ  ニコ  =‐  __」   : ‐- | |  |  ロ| ロ| '"
彡ゞノソヘ爻乂ヾゞノ从/=-ヘミノ从/:::::::::::""/|  ェェ ェェ   コ   冖 :i.    | |  |″'''| ,,'|
爻ノゞヽノノ个ゞゝソミ /=- ヘ彡∠___/::::;|::.         r==========ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
^^~" ̄~~゙Fニニニニニニニニニニニi |     |  :;|:: ェ       /=-‐   == ハヘ  | ̄∧  | ̄∧=
      |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| "'''| r=====ョ    /         ハヘ= | /Aヘ  | /Aヘ
从 ノゞ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /ロヘ  :::| ||冂||冂||  /==   -  ‐-ハヘ レ'イ△ヘ レ'イ△ヘ
ノ爻ゞ /____  -‐  =/ロヘ  /ロ ロヘ  :| ||iロlliロ||  /-       ‐-  ハヘ=- ̄ ̄=-‐ ̄ ̄
ノゞヽ/\     \  -=/ロ ロヘ :/┌┐ |  :|:: ||iロlliロ|| /________ハヘ_______
ゝ'/    \=-   \  /=¬=ヘ/l .| ||: | // ̄ ̄ ̄ . |    ..┌┬┐    | ┌┬┐┌┬┐
/   []   \‐-   \|.   |_| |¬  //′″,,    | _ ...:::├┼┤    | ├┼┤├┼┤
  []   []  \     / ̄ /|__ ̄ "     / ̄ /|   :└┴┘    | └┴┘└┴┘
_______\__| ̄ ̄|/|  /        | ̄ ̄|/|________. |_______
    エコ     ュ   | ̄ ̄| ''|/  ′′  ''''  | ̄ ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
匚]       エコ   ''|′″| │    =-      |    ||    匚 ]  エエ      エコ
               ェェコ |~  コ| │         =-   | ″ ||         ェ


翌日。朝早くから出発した加持と蒼星石は、半日かけてヴァリエール公爵領まで来た。

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:01:39.50 ID:Bq+moH7gO
保守サンクスでした!

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:04:30.77 ID:7YQZOIzy0

       _,.-'´           \
     / -―'    _/ ̄` ヽ   \      
    l /    r― '´       \    ヽ     いま、この国の男はみんな求婚騒ぎだ。
.    」/  / /l7        ヽ     \   i    
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |    ヴァリエール公爵は娘を溺愛していて、
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ !   政略結婚の手駒になどしたくはないという。
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |.    
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l.   娘の選んだ相手なら、どんな男でもいいと宣言された。
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ           
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }             広大な領地を労せず手に入れるチャンスと、
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、     
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ    滑稽にも、誰も彼もが
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ   年端もいかない少女に言い寄ってるのさ。
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ



..       /`ヽミ_ミミミミ.ミミミミミ_彡: :‐''": : : : iヘ
      , : : : : :l: |: : 「 ̄: : : :'; : : : \: : : : : : : l: ,
      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |    加持さんも求婚するつもりなんですか?
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:08:30.74 ID:7YQZOIzy0

  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl    いや、与えられることを当たり前だと思う女性を
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !   
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /      人生の伴侶に迎える気はないな。
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/        
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._      それに、俺にはやらなければいけないことが多すぎる。
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ     \



      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/  >ヽ{ ` ー=ュ、l:::|/    やらなければいけないこと…ですか?
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/-‐'´   ,trハYl::〈
          |ト、.:.::|.::::|,ィ〈fオ{`    ゞ' i!::/
         |l.::ヽ.:!.::::l  ""´   ゝ ' ' ノ/
        ト、.::.ミ.:.:::::、     ‐ /l                     
            `ヘ.:.い>‐ -- イ:::/                 
            >⌒`ー- 、_」:/|::/_    
       ,rェrr<     , ィ只<^ヽ T:.:ヽ 

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:12:30.70 ID:7YQZOIzy0

    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i...           アルビオン王国は伝統と格式ある国だ。
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |          だが、実態は腐りきった大樹そのものだ。
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |          門閥がはびこり、才能があっても
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l.          登用されないことが多々ある。
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ           優秀な人材は国家の土台だというのに…な。
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }            
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、 ..   俺はこの国に生まれた者として、種を蒔くひとになりたい。
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ. .. 
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \  自由で民主的な、未来という名の花を育てたいんだ。
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ



  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/.  僕には難しくてよく分からないですが…
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/   加持さんの理想が実現すればいいと思います。
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/     そうすれば、貧しくて口減らしのため
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/     
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/._      親に捨てられる子供たちもいなくなるんでしょう……?
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:16:30.74 ID:7YQZOIzy0

    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i...           やってみなくちゃ分からない。
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |          だが、平民が貴族に搾取されるだけの
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l          存在でなくなることは間違いないな。
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |.          
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l.          まずは政治に民衆の意志を反映させるため、
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ..          公爵に議会をひらくよう訴えてるんだが、なかなかうまくいかないがね。
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }.            
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、 ..   俺の家柄がまずいのも影響してるんだろうが…、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ..  . 
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \      大人は、甘い汁を吸うのに必死なのさ。
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ...        
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ   
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ.   

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:20:48.88 ID:7YQZOIzy0

  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !     さて…、ちょっと喋りすぎたな。
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /      
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/          俺はヴァリエール公に謁見してくるから、
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._      
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、.  蒼星石くんは城の客間でくつろいでいるといい。
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ  飽きたら城内を散歩してきてもいい。
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ     \
     i   /   \>-‐‐く/    ヽ:、\      \



      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |  わかりました。
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|  
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|  …なるべく、早く帰ってきてくださいね。
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ
.         /:.:.:.にr'"// Z! ト、ヽ .// に:.:.:.:.:.:.:\
.        ,.:.:.:.:r ソ ハ:.ヽ'/ヘ l:.| l:.|// ク、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:24:43.04 ID:7YQZOIzy0

      _   _   __   ___    __   __   __
     |\ \┴―┼‐┼―┼―┼∧┼―'┴―┼‐'┼―┼―'┼―┼―
     |\| ̄~|_l__,」_」__」_ ___.|__| _」__l__ 」_」__」_」_」_」_」_
     l\{\ |\ \ ̄ ̄ ̄ /十ヘ'|| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {\}\|{'\| ̄~|    (゚Д゚ )||
     |\ \|\|\”>―、  {XXX'○ <見張りだぞゴラァ       ’        _
     |\|\|\\|\l\ \ |VVV|,||
     |\ \ \|\|\\|' ̄~|r'⌒J               .    ’
     |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\           ∧
”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\    _. |__|
     |\ \|\|\|\|\|ヽト\\_\ /十ヘ ||          ”
  , ,wi.|\|\|\ \|丶|\|\ト、\!___| (゚Д゚ )|! <見張りだぞゴラァ                   :;
     \ \|\|\|\ \|\ \|\|\ \XXX○      ・         ,
         \|\ \|\|\|\|\|\|\|\''i\ ̄ ̄\
 ,          \|\ \|\ \|\|\|\ \\| '\   \
          \|\|\ \|\ \|\ \ \|\| \___\
   wi    '"   \|\ \|\|\|\|\|\|\|\|_|    |
               \|\|\,\ \|\ \|\\| ト---<
               \\ \|\|\ \|\ \| \   \
                 \|\ |\|\ \ \\ |\|'\___`
                  \|\ |\|\ |\|\ |\|\|\ ̄ ̄ ̄\


蒼星石は城のなかを散歩した。伝統ある国と加持は言っていたが、
中世を彷彿とさせる城郭は、第一級の歴史遺産のように思えた。

そのわりに城壁はどこも朽ちておらず、長い時間を経たにもかかわらず
細やかな管理がゆきとどいているようだった。

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:28:31.69 ID:7YQZOIzy0
さて、蒼星石が美味そうな匂いにつられて歩いていると、
厨房から楽しそうな喋り声が聞こえてきた。
どうやら侍女と下男が世間話をしてるようだった。


           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  それでね、芭蕉さんが
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/   あんまりしつこいから言ってやったの。
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃     「それ無理」って。
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |     
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !     いきなり花束とかもらってみんなに噂されたら
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !.    恥ずかしいだけだし。
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│



         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y    
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!    芭蕉さんも年甲斐もないな…。
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !    
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ     そういや年の差で思い出したが、
           `';Y',     l,     ,' ´.      執事長のキョンもお嬢様に惚れてるらしいぜ。
           ,.rハ'´`丶、__ _  , '. __      
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉      いくら身分関係ないって言っても、
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、.     さすがに無理だよなぁ。
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:32:40.82 ID:7YQZOIzy0

       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ.     
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',.     
   ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',.     お前ら…仕事もせずに
ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、._.  
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´   だべってるとはいい度胸だな。
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./    
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./     谷口はさっさと庭掃除を、
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′     
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ.      朝倉はお嬢様の午餐を
       ヽヘ l        i           l  /'´      
        `l | ',、j      |         j /        運んでしまいなさい。
         jハ. ヘ      ヽ!    u   /! /ヽ
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ.       たくっ…口さがない連中だ。
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、           ., --、   i´!⌒!l  r:,=i
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ          .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」 ))
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ       .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
     , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、    |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
  _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、 i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
    /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \  /|__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7


噂をすれば影である。

執事長であるキョンが厨房にやってくると、二人はこっぴどく叱られた。
ようやく解放された二人は、こっそりと仕返しの計画を話し合っていた。

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:36:31.34 ID:7YQZOIzy0

   / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
   ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
   〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
  /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
  / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉     ちきしょう…あんなに怒るか普通?
  { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
  ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//.      きっと図星だったからだぜ…
       l     ヽ           ∧ /       
       ヽ             / Y_.       なんとか仕返ししてやりてえな……。
        丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
          \   ‐    /   /  〉 \
           \    /    /  /   ヽ_
            >ーく    /   /     | `ヽ
            / /   ,ハ  /    /     |



| |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.
!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.
l {        / /  /丁7    /   / | |.
       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/      ねぇ…、
         { f:::::`イハ>┬='_/ノ        
 u      V^t::::::'  /!¨´  「         私にいい考えがあるんだけど……。
           ゝ=='´ ./ i     | 
     !        u / !   | 
    '        ./  i    | 
  ー-     ,. .イ  i    | 
      , ィ<1/  /     i| 
  、 __,. < l //  /     i| 
          | {/   /     八

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:42:19.57 ID:Bq+moH7gO
さるさん

眠気ざましに顔をハンドソープで洗ったら
ヒリヒリするw

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:45:47.56 ID:kG0aCPn80

                __.....  -- ー‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|        見てるだけでも
                |=l      ヾ,ヅ     |=|      このスレはおれの天国なんです
               r、V             Vヘ       ・・・天国には思い出がある
               |ヘl(      、 li r     )lイ|       何処へ行っても必ず帰ってしまうとこなんです
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|
            ヾ|ヽ    { |        / |<      さるさんに引っ掛ったら呼んでください・・・
             ノノll l   ', :L.     l lト,ヽ     どこからでもすっとんで保守しますよ
           f⌒>{ ll l l     ヾノ    l .l | } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. ---/:::::::::::::/

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:48:48.90 ID:Bq+moH7gO
あのさ…冗談抜きで泣けてきた

ありがとうございます

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 03:55:32.93 ID:kG0aCPn80
保守

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:00:30.72 ID:7YQZOIzy0

                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ    お嬢様の筆跡を真似てキョンを呼び出すの。
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|.    そしておもいっきり辱めてやりましょう?
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l    そうねぇ…みっともない格好しながら
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l   
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l   噴水の前で踊らせるってのどうかしら。
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l
         /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l
       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l
       /  丶三_7 jl: l::! : : l /./:.:.イ:|': ハ:.l,〉:.V∠ _ {:ハl....l
        /    ‐ ´/ ハ:l::l: : :レ':.イ:.,/,.|:|: : : >Vヽ:ヽ  |: : l l:...l
      ノ     /   { ハl::l: :丁ム// L|:/'/`{  ̄ /┬ ´ l...:l
      j       / /ハ.  ヽ、: |ノリ{{/: /.'/   /  /:.:.:.|   l....l

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:01:23.89 ID:Bq+moH7gO
保守ありがとうございました!

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:04:31.21 ID:7YQZOIzy0
その夜のことである。キョンの部屋の扉に手紙が挟まっていたのは。


    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/   (お嬢様…やっと思いが通じたのか)
   .|::l////  ,  'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /  //r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:08:30.84 ID:7YQZOIzy0
翌日…、城内の噴水前で馬か鹿かわからない剥製を着て踊り狂うキョンの姿があった。


   <ヽ,  「:l       /7   「l   /'.7
    丶`:-': '-..,「:|    |:l   _/"ー-´/
       ̄ ̄ヾ/  ̄ ̄ヾご/´ ̄ ̄
      ‘'' l゚`     . -/
       α)    ,σッ
       i´    ‘'ノ ,,゙
       .〆   、丿  i
      ,l゙,--- 、 ./   l
      f●~●У i.   (
      .ヽここ.‐=ー. l
       / .,ハ、ヽ/ ク >. l
      l./ tうヽ v''rっ/〕/ l
       l.l~  l,   ̄  l l,
        lヽ      l  l,
        l ヽ, ,っ  /.    ,
       ,< `-ー/彡/ヽ
    /  ノ(_ //_,,.〉  ノ
   と__ゝ-''´ {//l|l _/ヽ/
         〉ニZニニ^〉i.i.i
        |/(/\\ /
        L/_(/ヽヽ_,|
           |_|_|
        と´__.}{.__`っ

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:11:13.07 ID:kG0aCPn80
セント君www

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:12:30.59 ID:7YQZOIzy0

 . /   !'´ / /  ヘV ヘ ヽ \
 /  jl │/l…ーヘ l  |   ヽ
 |`トJ l{ |_!_{    iレzュ!、 l: !ヾ}    んふ…、見てあの格好。
  |ミl  jイテ丈ヽ  /,ィァk}イ/Nl j/.    
  iNヽ{ 代i汀     jヒ;/'/! l|.     おかしいったらないわね。
 /| l ^ヘ`ー''   i  `´厶 八
:/i | l l   ト,、  ー ' /、:/ ∧ ヽ
 ハ ヽ\小 > -イ⌒∨ 人 `! ト、
ノ 人 l  ゝ { ゙̄く人__}  Vハl ヽ



          l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
       )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
       〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
       l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
       ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ   ははは、日頃の鬱憤が晴れて スッキリだぜ!
         `';Y',     l,     ,' ´
         ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
          /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
      /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
      /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
  ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
!: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
!: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i


夕方を告げる教会の鐘が鳴り、キョンもようやく騙されていたことに気づいた。

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:16:32.92 ID:7YQZOIzy0

           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l 
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l 
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:| 
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:! 
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′     くそっ、騙された!!!
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       } .      玉の輿どころか城中の笑いものだ!
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /.      
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /        こうなったら、近くの森にいるという
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV         
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉         魔女にホレ薬をつくってもらうしかないな……
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:20:30.91 ID:7YQZOIzy0

ゞ;:.;;''/ /!ヾ;;ゝ;./;;:.ゞ:|iii::::|       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::ゝ:.ヾ;;'ヾ;:;;ヾ::ゞ /;;:::/     |il::
;;ヾ;;/ /! !::.:':/;;ヾ:ヽ;|ili::::|    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;:';ヾ:.ゞ:;:ヾ:.ヾ,, | ./;;:::/     イ;::
;://// ̄ ヾ;;'';ヾ::.|ii:::::|   /''"''"゙;:;;_;::;/ヾ;;:ヾ:ヽ:ヽ;;'ゞ:〉;;ヾ';;:::::f   /::イ;;::
ヾ;;ヾ;.{ {ヾ;ヾ       }ili;:::|  /  ゝ;;ヾ;:,ヾゝ ゞ;;:ヾ,, |il:ヽ;;:::::::::::::!  /::/ |ii:::
ゞヾ;ヾ{ {;:);:)ゞ   ヾili::;;;7 ./    ゞ:;ヾ;;ヾ   ゞ:;;.ヾ|il::::ヽ;;:::::::::|/;;ゞ;ヾヾィ;:::
ゞ;'::ゞ//,,._        }lii:::::レ' (;;ヾ:.ヽ   /ヾ;:'ヽ;,.._   |li!::::::|ili:::/:::rー''ン ィ;;::::
;;';.ゞ//ゞ;;:.ゞ:ヽ     |lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ ∧::ヾ;;:ゝ;;);:ヾ  |lii::;;:::}/:::∠ -;;ヾ;ゝ.|;;:/i
;:.:゙;'{ {:;.ヽ,_       レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞ:ヾ  |::ii|ゝ;;:);:;ヽ,,_ }ili:レ'";;_;;;;;_::ゞ;;ヾ::ゞ |;/iili
::.';//;:;.:ヾ:.ヽ     /;,;.   ゞ;;';ヾ;ヽ   }::ii}  ヾ;:.>;;);;ヾ,._;;;;:::f::.:..|      |;|ilil:
//ゞゞ;);'':ゝ   / ノ:.:.:.:.:.:.:)  /   |::ii|    ヾ;:;):;;ヾ;;ゝ::::|.:.: |  ノ;ヾ:ヾ|;|iil::
/ゝ:.;;ゞゞ;:;ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./    . |::ii|     ノ;ゝ;ヾ;);ゞ.!:.::.| ミ;;:ヾ;:':..|;|ii:::
        ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /   _,,.,.,,.{::ii{,....,,_ ,,...,   |iliiヾ;)|:::.:.|,,ノ;;:.:ゞ;;ヾ||ili:::
 ,,.,,._     /:.:.:.::.:.:`:.:.:)  /   ,';;:;.:;:.:}::ii}:;:;:;;;','';::;:':., |ilili:::::::|:::.:r;;:((;;:;'::ゞ::;|ill::::
";;;;:.:;':;";:,,_  /:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''""|::ii!'''""'"''"'''"|ilillil::::{::.((;;('':;;(';;ヾ;:::}iil::::
r;:.;;ヾ;;';:.;ヾ;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.}  /      ノハソゝ      iliilili:::::}:.:.:.:!,,ミ;;ゞ:ヾヾ|ii:::::
;:;;l;;/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  !             wfノillili:::::::{ゞ";;ヾ;;ヾ::ゞミ}ii::::::
;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ  !              {ililiil:::::::::::} ゞ;;ヽ::{;;《::/ii:::::::
ノli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw         ノiliWfwjivfwWWfゞ:.:ヾ::{ilii::::::::
il i!li!::l!|lil!l:::li!::ヾ::li}    wWfjwy         wWvyrjfwWwwyWjrf/iili::::::::
WfjwvrwfywWwwfij )^wVwfjwyw                 Wwf/iliil::::::::::


キョンは意をけっして城の近くにある森にやってきた。

通称「不入の森」と呼ばれ、魔女が住んでいると噂されていた。

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:24:30.72 ID:7YQZOIzy0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    マスター、マスター!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    お客様にょろー
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



          / /      |        |  \.      i  ∧
.       ,′′        |     | |   \.__ |、 |  ∧
       ′i.          |     | ,ム.‐ ¨ ̄ヽ | i !   i
      i |       !     |/      N レ     l
      |  |    !,. ィ弋¨   l/′   ,x==k, Yヽ  |    ふふふ……
      |  ∨   |, ヘ 、ヘ  \ /    fヘn__,ハ|’ | }   |
      !  ∨  'ヘ.、ヘ.>=k`        ゞ- ' |   ∨  ∧    邪な思念が伝わってくるね…
       '.  ヽ \ ヾi代、_,小.          |   |  ∧
         ∨  \___、__>ゝー'´   、     j  | l ト、ヘ
        ∨    ヽ. \      __.  '   / / / ∧|  `
.         i       ー\          /! ,ムイ./
.         |   |  \    ` 、ー-  .. _/  |/  ´
           l   ト、\__、ト---`ー─|       ヽ
.         | ∧トゝ  ̄         /      `  ._  _
        j/             /             `7 ンー- 、

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:28:31.06 ID:7YQZOIzy0

                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ     アンタが魔女か…?
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/        たのむ、俺にホレ薬を作ってくれ!!
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´             報酬はあとでいくらでもやるから……!
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:32:30.67 ID:7YQZOIzy0

  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/    うまく公爵家の娘と結婚できれば
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/.     こんなウダツのあがらない身ともお別れだ。
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/         莫大な財産さえ手に入れることができれば…
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/         
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/            アンタだって悪い話じゃないだろ?
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\



         , '       ,、 、   ヽ
        / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
        ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',     ふふ、野心家だね。
          i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !      そういう人間はきらいじゃない。
       ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
       ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i      報酬はいらないよ。ここはひとつ賭けをしよう。
         { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
       トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ      成功すれば何もいらないが、媚薬をつかっても結婚できなかったら
                  r z'   ,k-、          きみの魂をもらう。きみは僕の奴隷になる。
             _ ┬ ヘ   只  /`7-、
        / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \.     もちろん媚薬の効果に嘘偽りはない。

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:36:30.63 ID:7YQZOIzy0

      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',.    
   ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',   
ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_  面白い……
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´ 
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./   その博打のった!
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./    
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′    俺は公爵家の財産をのっとって、
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ.     あのくそったれな小娘を
       ヽヘ l        i           l  /'´.     
        `l | ',、j      |         j /.       毎晩毎晩よがらせてやる!!
         jハ. ヘ      ヽ!    u   /! /ヽ.      
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ      さあ、はやくホレ薬を渡してくれ!!
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、           ., --、   i´!⌒!l  r:,=i
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ          .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」 ))
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ       .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
     , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、    |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
  _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、 i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
    /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \  /|__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:39:30.14 ID:kG0aCPn80
これは失敗フラグwww

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:41:18.66 ID:Bq+moH7gO
すんません、さるりました…

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:46:03.09 ID:kG0aCPn80
それなら保守

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:47:06.82 ID:TCcy17pa0
保守

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:58:22.54 ID:kG0aCPn80
保守

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 04:59:41.40 ID:TCcy17pa0
保守

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:00:39.07 ID:7YQZOIzy0

         , '       ,、 、   ヽ
        / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
        ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',.    まあ待て。媚薬を渡すまえに注意がある。
          i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !    
       ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l    媚薬はまぶたに塗って、開けたあとすぐに見た人を好きになる。
       ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i.   
         { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'    効き目は半永久的だが、
       トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ     君が「時よ止まれ、これは美しい夢だった」と
                  r z'   ,k-、.        口にすれば、媚薬の力は無効化する。
             _ ┬ ヘ   只  /`7-、 .    
        / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \.   だけど、このセリフは君の敗北宣言でもある。
          ! 、 ヽ 丶         / /  X!   君の野心に幸運を祈ってるよ。



   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/      けっ、誰がそんなこと言うか。
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i      
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ       あとで報酬が欲しいなんてゴネても
     ハ   `    | .| l .| |ノ         俺はビタ一文払わんぞ!!
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:01:30.94 ID:Bq+moH7gO
保守ありがとうごぜえますだ…

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:04:31.40 ID:7YQZOIzy0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|     マスターマスター、
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│    お城に行きたいにょろー
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'



         , '       ,、 、   ヽ
        / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
        ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',.    
          i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !    ちゅるや…、ふむ、どうしたものかな…。
       ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l    
       ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i..   きみ、媚薬を塗るといっても、公爵の大事な一人娘に
         { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'.    触るのは不届きなことで、いささか現実的ではないよな。
       トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
                  r z'   ,k-、..        もしよかったら、この使い魔を連れて行ってくれないか?
             _ ┬ ヘ   只  /`7-、
        / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \ .   透明になる能力があるから、きっと役に立つだろう。
          ! 、 ヽ 丶         / /  X! 


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:08:42.69 ID:7YQZOIzy0

      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',.    
   ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',   
ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_  ふん、そこまで至れり尽くせりとはな…
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´ 
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./   だが断る!
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./    
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′    童話とかでもたいてい余計なことして失敗するんだ。
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ.    
       ヽヘ l        i           l  /'. ´     執事として仕えているんだから、お嬢様の隙を狙うチャンスは
        `l | ',、j      |         j /.       
         jハ. ヘ      ヽ!    u   /! /ヽ.       いくらでもあるぞ!!
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、           ., --、   i´!⌒!l  r:,=i
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ          .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」 
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ       .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
     , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、    |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
  _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、 i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 
    /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \  /|__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:12:30.74 ID:7YQZOIzy0

.       ,′′        |     | |   \.__ |、 |  ∧
       ′i.          |     | ,ム.‐ ¨ ̄ヽ | i !   i
      i |       !     |/      N レ     l      なるほど、ね。
      |  |    !,. ィ弋¨   l/′   ,x==k, Yヽ  |..      でもそんな悠長に構えてていいのかい?
      |  ∨   |, ヘ 、ヘ  \ /    fヘn__,ハ|’ | }   |
      !  ∨  'ヘ.、ヘ.>=k`        ゞ- ' |   ∨  ∧      この魔法の鏡は城の様子を覗けるんだけど、
       '.  ヽ \ ヾi代、_,小.          |   |  ∧     
         ∨  \___、__>ゝー'´   、     j  | l ト、ヘ    お姫様は凛々しい小姓に夢中なようだよ。
        ∨    ヽ. \      __.  '   / / / ∧|  `
.         i       ー\          /! ,ムイ./
.         |   |  \    ` 、ー-  .. _/  |/  ´
           l   ト、\__、ト---`ー─|       ヽ
.         | ∧トゝ  ̄         /      `  ._  _



   l       l l  |  /|  ノl   ハ ∧  、  |ー、‐'
    |      l  | | / | / | / l  /  l/  l   l  |ーヽ
 、ノ    | |   V V~"十-l/_  l/    __,,,l l  |
  7  | _| |   l  工二ェヽ~    ∠~_ /|/| |
  | / /~、| ト   |     ‐'     /┴-「 l /|/
  l/|. | ( l/ |  |             l     l l
   | ヽヽ_ ヽ | ι         ヽ   | |        なん…だと……?
   ヽ l ヽ_ ヽl            /   | |        
    V|  λ            __       l l          その魔法の鏡を貸せッ!!
     ヽ  | ヽ         /   ̄ 7   /V.         
       | ,┤ ヽ     (___/  /.           クソッ、加持とかいう貧乏騎士の従者か……。
     __ / く  ヽ、      _    /
   / <  ヽ   \        /
  _,┤  ヽ   \    ヽ 、___/
/ |   ヽ   ヽ、       ト、

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:16:42.33 ID:7YQZOIzy0

            , ィ´,. - ´  `>
             /  !/      i  `丶、
            /          /-‐′  \
          ′ /  _/__    .ハ     \      アンタ、見ない顔ね…
          ′ .|   |  `メ、./ !  /   ヽ._
       /    !  ィォ=ミ、′/  /__ィ !`T´
.      /  /| |   弋zり  /-‐'"_ /`/ ./
.       /  /∧∧ \ ヽ     fリノイイ/
     / /,. -- 、ヘ  ト、!,.へ._  ' / イ      ,、__
,. ---一'´ /::::,. -‐:ミ|   !、{__)ノ _,ノ /!      / ,.、,   `ヽ
     , -/::::/::::/::\|   |ヽエT::´:|  ∧ヽ    /ノ//,.ィ ,ハ: ̄`ヽ
    / ハ:::::|:::/:::::::::::!   !:::::f⌒ヽ! | |、` ̄! ./,/_/_/´/_/:::::ヘ:::::::::ヘ
  /|  / ヽ:l:/::::::::::::::|   l::::::ゝ._,ハ! ! \! //./::l:::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::ハ
  ヾ、    ./:::::::::::::::::|  |:::::,.イ|:|\ヾ //ァ/:::::l:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::キ



 : : ',   /.:.:.:.:.:.:.:.:./.:;ハ.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.::.:.:.ヽ.:.\  /
 イ^ヽ: :イ.:.:..:.:.:.:.::l.:.:/://ハ:i.:.:、:.:.:.\ `ヽ:.:.:.:|.:.:.:l.:V
    ヽ1.:.:.|.:.:l.:.:レイ//  トト、:.`ヽ.:.:.\ 」.:.:.:|.:.:.:i.:.|
       i.:1.|.:.:i.:.レイ/  ̄二リ ヽ.:| >.::「ヽ.:/l.:.::.l.:.l
      |.:l.:|.:.:.:.l{rt〒テそミヽ    ィイテテミヽ.:/.:.;′
      |.:l.:l.:.::.:l:トヽ弋辷ソ     」k込ノソl:/.:./
        N.:l.:.:.:.l1  ´ ̄      ;.     /.:.:./    え、えっと、僕は蒼星石といいます。
       i.:l.:.:.:.l:ト、             /.:./
       l.:ト、.:.l.|:.:.ヽ、    ´¨     , イ.:/      (この人が噂の公爵令嬢か…)
       l∧.:.:N`ヽハ> 、     ,..イ:/l.:/
          ヽ:|     _」  `""´K l/ l/
          , .-‐'´   `ヽ _/ `ヽ、
      ,rr=く Y´    ,.イイ介ヽヽ   `「い
     ノレハ 1 (   / / /イ .}トト、`ヽ\ ) 1{i

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:20:33.17 ID:7YQZOIzy0

 \              /   /              \
   \           /    / // / /  ヽ    ヽ ヽ
    \          / /  ├/十ハー{    }   |   l  |
      ヾ、二ヽ、   ノ/ /  /リ 、_レ'   〉   /ト 、/ } ハ }         /   今日は天気がいいわねぇ…
\      \}:::l ̄:ヾ / /  l{     ̄∠ - '´、 !/|/// j/         /
  \      |:::l:::::::::::>/    |    - ′   `ー //ヘ      , -ーァー/.      なんだか喉が渇いちゃったわ。
   \     |:::l:::::::::::::{     \  {   >    /´|.__ \ /::::::://
     l\    !:::l:::::::::::::ヽ     \ ` ´   /  ヽ>ー':´:::::::::/    / /
     |:::::\  |::::::::::::::::::::::\     ゝ--_ァ‐ ´!     \::::::::::::::/   / /
     |:::::::::::\!:::::::::::::::::::::::::::〉    ヾ!∧ /::::ヽ      \:::::/ / /\
     |:::::::::::i::::|:::::::::::::::::::::::::/      〉-/:::::::::::\       \   /::::::::::l
     |::::::::::::i:::|:::::::::::::::::::/      //:::::::::/:::::\      \ハ::::::::::::::|
     l:::::::::::::l::l:::::::::::::/      /∨:::::::::::´::::::::::::::ハ        〉::i:::::::::::::l
     l::::::::::::::i::ヽ::::::/      /:::/:〉─--:::::::::::/:::::〉     /::::::i:::::::::::::l



     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|    
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !     えっ、あ…、そう……ですか。
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:24:39.05 ID:7YQZOIzy0

       /      、   \  \
     /`    \   X ヽ ヽ   ヽ
    / / / l     ∨,斗、!  !  |          ……!!
    |/ / | |\   / f:ハ ゙|  l  ',
     {| | 丁≧ミ、/  ゞ′ l  |   、ヽ .        気がきかない平民の下男ね!
     レ'ヾ \く ヾ;〉    , 、 |  l   ヽ \        さっさと厨房からサマーワインを
       \.>〃 ` /  ノ/ ∧    \ ',.      もってくるなりしなさいよ!
   r' ^ヾヽ  |ハ、__ ヽ /〃´: ̄`ヽ    ヽ!
   /    }  .リ | | ̄//::::::::::::::::::::::\   \
   ヽ  /ヽ ノ  l ∨ /:::::::::::::::::::::、::::::::ヽ   ` ー -- 、
    Y´ /`ヽ. |/  〈::_::::::::::::::::::\:::::::!         \
     ヽ/     \> ノ´:::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::ト、      \ ',
      {      \ソ ̄ `ヽ::\:::::::::::::::',:|ヽ\       \l
      \      \   l::::::ヽ:::::::::::::l|. \\       }



       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i   
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
       { ハノ´ 小 {_氿゚}      弋__ノ イ i  l l   ……僕の主は加持さんです!
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′  いくら公爵家の令嬢といえど、
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //.   
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′    もう少し頼み方があると思います!
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、  

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:28:31.85 ID:7YQZOIzy0

             / /  〃:./  {      ヽ
            /  /  .:/:∧:l:.. ヽ:.: ヽ:. ヽ:.:.:.',
              l :i.:.l.:.:.:.:7メk!八:.:.  }厶匕:.jl:..:.:ハ
             Vl从 :.:.{/フ必ハ` イ/心 `V:.:.:.:i |    こ、この……、平民の分際で……!!
              ヽト、:f‘ 乏ン ノ/弋乏. !:.:.: | l
              小:.:.ゝ :::::   '   :::::: /.:.: i ハ
             /..:l :.:人    ' ⌒ヽ   ,/.:.:  ,'  ',
           /.:.: l :.:.:.:.> 、.    , イ/.:.:  / :.:. ヽ
          / .:.:.:./:ヽ..:.:.:.\ j. `´ レ′  ∧:.:.:.:... \
        / .:.:.:.:./:.:/¨ヽ :.:.:.:.ヽ 、  /.:.:.  ,'7ヽ、:.:.:.:.:.:.:..丶、
       / .:.:.:.:.:/:._/  _} :.:.:.:.:}  _{:.:.:.:   {_}} `V:.:.`ヽ:.:.:.:.:..ヽ
         { :.:.:.:.:.:{〃I丁l7/ :.:>ナ戈夫ニニ=ヾ与-ヘ===、、:.:.:.ハ
       ヽ :.:</''''`´`レ′///''大'''ヽ:.:.:.:.:.:..\''ー->:.:.:/`\、:/
          ヽ:./ _ 〃:://:/<_人_> \:.:.:.:  〉」_jト,>:.:.:.ノ゙ヽと}
        r<r ┘ヽ//:.:./   j川   ノ:.:.:.:. /  リ ヽ:./ ハ'´ j
       /⌒ /:ニヽJ/:.:.:.:.:ハ  /∧ヽ/:.:.:.:.:.:/ i  !l  Y ノ .に/
        /   >ヘ._X_).:.:.:.::.:.:.〉</ V :.:.:.:.::.:.:ハ  !  l   |  r イ



   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|    お、お嬢様…
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|    サマーワインもってまいりました。
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V.      ですので、お怒りをお鎮めくださいっ!
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:32:31.72 ID:7YQZOIzy0

           /                 `ヽ 丶
             /        .:ノ            ',  ヽ
         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |   ……余計なことしないでよ
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |   
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |   馬鹿サイトっ!!
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
         l .:./  .:.:.:.:. ;.'イ\ ノ} /`∨  :.:.:.:{     ゝー、.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:  }
         {.:/  .:.:.:.:.:/  }  Vx1_/  {   :.:.:.:ヽ      ∧.:.:.:.:.:.:.:}:.:. ,′



        |:    ,′>='-=ニ二フム、_     ∨ヘ    j
        l:     レ:.:'´:.:.:./__:.:.:.:._:."/:ハ    ∨ヘ   /
      ,ヘ  |    L_,z-<::::: `ヽ:.:.:.':.:j〃ヽ    ∨ヘ  /
      {:.:.ヽj    {`ヾ::ヽ_}:::::::::::}:.:.:.:.:./  `、   VハV       ははっ、申し訳ありません…。
      ヽ:.:./     〉 j::::::::::::::::::/:.:.:.:二>  }   }N〈
       l:.ハ    >'´:::::::::::::_ノ:.:.:`ヾ、ヽー-、/ヽ   {Nハ
       |:{:`r=='"::::::::::::><´_:.-=< ̄`   ヽハ  ∨ ヽ
       l:∨:::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:; -‐'´    、  ∨  \_人____ /
       i:.:.:`ー=一' .:.:.:.:.:.:.:.__>  {     lヽ ∧__ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:
       ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ._`:ト、i}    V ′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
    ー== ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ} ヽ    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
      `ヽ_ :.:.:ノ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'^\ '⌒ヽ'′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
          ̄{:.:.:.:l:.:.:\:.:\:.ヽ、:.:.:.:.:.フ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:
           ヽ:.∧:.:.:.:.:\::.:>ー'´ ̄.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:36:42.71 ID:7YQZOIzy0

     | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ
     ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',
          '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   .
         |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| |
         |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ.  いい加減その足を放したらどうだ?
         |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/    
         ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'     いくらなんでもひどすぎるだろう!
          . :::::::::\ ::::::::::::|     u   / ∨    レ::/
            N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l
            V小::::V!::::::| 、            イ! V
                V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|
              /⌒!::/、    /        ∨
             /    '′ \  /
        _ √_V `i         >-、



 |   .:..:| | .:.:.:|∧.:.:.:.:.:.:.:.:.    .:.:.:.. lヽ.:.:. .:.:ト、.:.:.:.|   |         これはアタシの下僕なの。
 |   .:.:.| | .:.:.:.:|  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:lヽ ! ヽ.:.:/ |∧.:.:|   |         
 |   .:.:.| X .:.:|    `ヽ.:.:.、.:.:.:. .:.|.;ノ|  |,厶/-ーl'/ ,. -─-- 、_    アンタに口出しされる筋合いはないわよっ!!
 |   .:.丁7゙'\_\    \:!.:.:.:.:/ _, -ー'/__     |/        \
 |   .:.ト,!  _`二≧ュー'゙ } X≦弋:: ̄:::ノ ̄/           ヽ
. ∧   ∧´ ̄ヽ:::::::::ノ  ノ/    ゝ一'   |  /              l
/ ∧   }.   ` ̄                 | ,'   /   l   /   !
  .:.ヽ   ヽ                     | |   !    /   /   |
  .:.:.∧   ヽ,                 / |  l  /   /  /|ヽ
 .:.:.:.ノ ヽ   ヽ               /   }.   !-ー' 一 '´ ̄  /  \
.:.:.:.rー'::`:ト、   \     r一一っ   /ゝ一'∧  |        ,イ    /
.:.:/:::::::::::::| ヽ  .:.:>- 、  ̄    イ {.:.  / |´ `ト- 、_   //   〈
:/::::::::::::::/    .:.:.∧   弋 ー-ー ゙/  !.:.:.:.. ヽ ゝー゙            ヽ
::::::::::::/    .:.:.:/:::::ヽ   ヽ /   ヽ.:.:.:.:.:.:.:\

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:41:38.60 ID:Bq+moH7gO
さるさん

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:41:53.19 ID:kG0aCPn80
保守

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 05:56:54.73 ID:kG0aCPn80
保守

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:00:30.60 ID:7YQZOIzy0

                /  /  /         {        \
             l  ,′ /      /   `、        :',
             | :l   ! :.:.:./、   ノ     :ヽ/、    \.:.:|
             | '!  :| :.:.ハ:.\/{.:/  .:.:ヽ/ヘ.:.:l  ヽ  :|.:.!   それにこいつは所詮平民なのよ?
             |/ |  .:ヽ.:{ ハ.:.:{\{.:.:.:..:.:./}.:.:.八:|.:. .:.:}.:.:.:.jV   
            / :l   :ァ癶、_ ∨ヽ∧ヽ:.:/:∧/__斗z.:.:ハ.:.:/.     貴族が平民をどうしようと勝手じゃない!
              /  .:|  :.:.|ヾ _戈ミテァ ∨.:./ィrチテ_ ' /ノ.:Ⅳ{
           /  .:.l   :.:.:|  ´´ ̄    j/   ̄`` { :.: | 八     平民なんてオモチャと一緒で、
          /  .:.:.:ハ  :.:.:|        '     ,'.::.:.:|.:.. \
         /  .:.:.:/.:.ハ  :.:.|\    l^ーー1    .イ :.:.: |.:.:.:..  \  心なんてないんだから!!
        /  ...:.:.:.〃 .:._ム  :.:.V :`ト   ヽ   ノ   .<:.:i :.:.:. |ヽ:.:.:.   ヽ
      /   .:.:.:.:.:.:{i.:./::::::ヘ  :.:.ヽ┴-=≧‐-‐≦こ/  :.:.:.:.:|.:.:}.:.:.:.   ',
     {   :.:.:.:.:.:/⌒ヽ::::_ヘ  :.:. \   /∨^ヽ {.:   .:.:.:.{<:.:.:.:.:.:.  |
     ヽ   :.:.:.:.j/^\:::::ヽ/⌒Y' ヽ\//⌒\∧  r‐、/⌒ヽ.:.:.:   |



  |  /   /   / /     |  i    }                  〆
  | |   |   / /     /|  _L   |                 〆
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ               〆
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ                〆
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ                 〆
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\            〆
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \      r-、/ィ  
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }     ノムイ {   アンタも見てくれはいいから
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|   //´- |./   
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \ /イ/r:┴ヘ     ペットとして飼ってあげてもいいわよ!
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  |  レ'  ̄/
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |r'´  /
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧ イ\__


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:01:36.35 ID:Bq+moH7gO
保守ありです><

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:04:52.20 ID:7YQZOIzy0

        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /         …平民相手ならば何をしても許されるだと…?
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}           傲慢も甚だしい!
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/           平民ならば……
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'            
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル              自由に感じたり考えたりすることも
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ      許されないというのか?
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:05:52.08 ID:Px/sbFoNO
蒼星石が真夏の夜の淫夢を観るそうです


蒼星石「うわっ、すごい、あんなことまで・・・」

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:08:50.73 ID:7YQZOIzy0

            |:i: :/ : : : : : : /: :ハ:{: : : : : :ヽ : 、 ヽ: '. :!
            |:i: :|: : : \{ ∧: :{: :ヽ: : : }ヽ: }/} : |: :! |   し、躾のなってない馬鹿犬ね…!
            lハ :! : : : /z≧ト、: : : : : : :j : x≦イ: :j : ! |
                ヽ: : l :f{  心{\: : vィ匕  }}: /: :.| |.   いいわ、お父様に言いつけて
                  }\Ⅵ  Vリ  }/ Vリ  ノイ: : /l:|.    すぐにアンタも私の下僕にしてやる!!
             ,ハ: :∧ :::::::::::::::::;:::::::::::::::::: /: : : :八
               /: :∧:.: :'.    _   -=┐  / : : ハ: : :ヽ.  そしてイチから序列を調教してやるわ!
              / : / : : : : ゝ _ └  ─┘ ィ′: /: :ヽ : : \
.           /: : : : : : _ノ: : : : }_>  _... イ_∨: : :{_: : : :\ : : \
        / : : : : :/::/: : : : : }/ \ /  〉{: : : :ヘ`ヽ、: :丶 : : :ヽ
       / : : : : :.:〃::::/ : : : : :∧ /^∨\ /:::{ : : : : :ヽ::::\ : :ヽ : : }



       |  /  」|_ / |  /| ハ  |  i |   |  i|
       |  |   | >く| | || | /| |レr‐ |  ||
       |  |   | >テ‐ミト、_| | /,.ィ/ 乂  |  /リ
       |  |   | ` {ハrイ}   |/´テ代}∨ィ/ /
       |  |   |  ´ ̄     弋rリ 从 イ
      /  |   ハ        `     |  ∧     行くわよっ、サイトッ!!
     /   |    ハ   {t ー- ,x     ハ i \   
   / /  /|    i\    ̄   , ィ´   |   \ 
 / /  /  |     i|`  、 _ r ' /    |    \
/ /   /  /:ヘ i    \___  |ーイ       i      ',
/    _|_/::::::| r┐    ∨ハ / /V|     ',  \   |
    /::::rく:::::/^{ |^v    `く√ヘ,_|      \  \ |
    /::::_」ェV  / | |ヘ______,}Vく/ \      \  \
 ̄ ̄/¨´:/-/  /  | | |    厂∀‐- 、_\     _>く \
 ̄.√:::::〈 '´    / | {   ./::::::∧::::::::::::::` ト 、,r<_」 |ヘ }>┐
  /:::::::::∧  '      | /::::::::/ |:::::::::::::::::| /√ _,ノ、 | ├くi /
  |::::::::::::/\     //:::::::::::/|| ∧::::::::::::::| | i イ  Vし{_/リ

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:12:52.82 ID:7YQZOIzy0

       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i   大丈夫か…?
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
       { ハノ´ 小 {_氿゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!



   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|   はいっ、いつものことですから……。
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|     ですが、お嬢様のこと嫌わないであげてください。
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V.    
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_       本当は心優しいひとなんです。
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \.     ただ、不器用なだけで。

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:15:55.67 ID:7YQZOIzy0

    ヽ!:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ヽ/
     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!   きみも、彼女の求婚者のひとりなのか?
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _



/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:./ ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘヽ:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. !:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll:.:.:!-‐ '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ¨ヽ:.:.:トヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. ';.:.:.:!:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l´';.:!   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ  \!  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 |:.:/!∧:.:.:.:.:.:.:.| ';|. -―  \:.ト、:.:.:.:.:.:.:ヘ―-   ヾ、:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.   いえ、オレなんか見向きもされませんよ。
 l:/ ハ:.:.';.:.:.:.:.:.:.', ≡三三  ヾ、`ヽ、:.:.:.:.!三三ミ  |:.:.:.:.:/、:.:.:.:.:.
 /  ';.:.:ト、:.:.:.:',ヘ ::::::::::::::::      \:.|:::::::::::::::  /:.:.:, '‐、 Y:.:/.   お側にいられるだけで幸せですから…
.     ';:.| \:.:',ヾ、      ′    ヾ     /:.:/}  /:.:.{
      リ  ヽヽヘ ヽ、                // ノ  ,イ:ハ!.    陰から見守ること、それがオレの選んだ道です。
        `| ``                   ´ /ー- ':.:/リ
          ヽ、      ー-  一       /:.:.〃:/
          ';.:i_丶、          _ ... ∠:.:.:_/i/
      r '' ¨ ̄ ` ヽ:.:` t- ...__-,, - -¨       ¨ヽ


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:19:50.65 ID:7YQZOIzy0

   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|    でも、お嬢様が自分から下僕をねだるのは
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|    はじめてのことだったんです。
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|      だから、もしかしたらあなたに
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V.      好意を抱いたのはホントかもしれませんよ。
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \



      ハ/     ,. -''": : : : :、 : : :、 : : : :`ヽ、 : : : : : : ヽ
     ./     /: : :  i: : ト、: ヾ、: :ヾ、: : : : : ヽ: : : : : : :;
     〈     /:. :. : : :.:/ : /  ヽ:.ヽ\ヽ\: : : :. ト、:. :. : |
      ヽ、_イ: : : : : : : /_:_/__,,,. ヘ:ヽ、.ヾ、 ̄_ヽ三!: : :;':.|
        | : :! : : /;.イ _,,. ニ 、   ヾ、   ヘっソリ`! /: :|
          ヽ: | : "´ヘ<ヽっ;;;jリ`          ̄ //:. :.:|   ずいぶんと歪んだ愛情表現だな…
          `|: : ヽ、:ヽ  `¨ ´     ,      /イ: : : ;'
             | : : : ; トヾ、.      ___ ,.    ,.イ: i: :/.   悪いが、僕のマスターはただ一人だ。
           i : : : トヾ `r 、     ` ̄  _.イ/ レ!:/
.             レ、ト、. ヾ ` ヾ!` r-   _ ,.イ     ´
              \| ,. -''>、    >`ー-、
           ,. tー T  _,,.. -――トイニニ'''―-`に)、
          /:.:.:.:< | Z < r'" ̄ ̄,.不ト、ヾ  ̄フ )、!Z:\
.          /:.:.:.:.:.Z に! \ヽ'"/|:.|j | ト、ニノ ( |T:.:.:.ヽ

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:24:18.33 ID:7YQZOIzy0

        ,‐´          、      `ヽ、
        f‐   |         ヽ     ヽ  ヽ
       / ー、 ヽ_  /     ヽ  ヽ  ヽ\ ヽ
      /    } _  l       ヽ ヽ/! ヽ i ヽ i
        l   / /  ヽ l、  ヽ   l ハ/f-f、 }l l、 |リ      コラッー、さっさと来なさいよ
      l    l    l_l_lr- {_ゝヽ ヽ  |//fc リ /! /リ
      l   |.:.   } l ハ、=ゞ==リ  /  ムソ /イ 〈.         馬鹿サイトー!!
     ノ    l.:.   l イ /´七C、ム/:::::::..    lゝ、ヽ、
`ー-´   _-‐!.:.   ヾ l  弋ソ  ..:::::::::::..    }l  ̄
ー----- f´:::::::ヽ.:.:   ヽ、    ,__ -=   /ヽ、
:.:.:.: _-―‐´、:::::::ヽ.:.:.    ヽ、  /    ̄ノ/!   ヽ、
:.:.:.:ヽ::::::::::::::ヽ、:::::\:.:.:.   ヽ、_ー‐ニ‐´:::::!.:.   ヽ、
.:.:.:.:.ヽ、ヽ:::::::::::ヽ、_::::ヽ、!    ヽフニイ:::/::::::/ヽ:.:.    ヽ
:.:.:./ヽ、ヽ:::::::::::::::::`ー-ヽ.:.    ヽl ll::::l:::::::/::::ヽ、.:.   ヽ
.:.:.:i::::::::::ヽ::\::::::::::::::::::::::}.:.    } l 7::|:::::/:::::::::::}.:.:.    }



/: : ィ : : : |: : : : : : : : : : :\: :\: : \: : : : : : \ \: : : : \
/: :/ ノ : 三ト、: : : :\三 : : : :\: \三\三: : : :ハ三三: : : : \    
∨ / : ニ三|`` \ : : | ̄ ̄ ̄ ̄\|\三 \三ニハ三三三三三>   やべっ、そろそろ
/ニ三ノ|=| _   \|  _z=天=-ュ   \三|\三|三三三ニ<      オレは行かなきゃ…
/ニ/ |ハ ^立、    "K、ノ| /    \! }\|三三三三ニ>.   
レヘ     ', Ⅵ !     !三ノ| /        } // /三三三\.       それじゃ…!!
       l└゙       `ー┘        ̄ /三三ニ\ ̄
        ! ノ              r‐ '三三三ニl二--、
       、              / V三ニ=‐'"      }
        \ `ー― '" ___∠ -‐'"´  ____L__
        r∠ー‐iT  ̄         ∠´____   ニ\
         |    ll           /         \ニニヽ
       /ヽ二ニ  ll             /    二/   ニヽ二ニヽ

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:28:57.01 ID:7YQZOIzy0

       ′i.          |     | ,ム.‐ ¨ ̄ヽ | i !   i
      i |       !     |/      N レ     l
      |  |    !,. ィ弋¨   l/′   ,x==k, Yヽ  |
      |  ∨   |, ヘ 、ヘ  \ /    fヘn__,ハ|’ | }   |    さて、魔法の鏡で覗いた様子はどうかな?
      !  ∨  'ヘ.、ヘ.>=k`        ゞ- ' |   ∨  ∧
       '.  ヽ \ ヾi代、_,小.          |   |  ∧.   愛しのお姫様は、どうやら蒼星石とかいう
         ∨  \___、__>ゝー'´   、     j  | l ト、ヘ.  
        ∨    ヽ. \      __.  '   / / / ∧|  `  小姓のことが気になっているようだがね。
.         i       ー\          /! ,ムイ./
.         |   |  \    ` 、ー-  .. _/  |/  ´
           l   ト、\__、ト---`ー─|       ヽ
.         | ∧トゝ  ̄         /      `  ._  _
        j/             /             `7 ンー- 、



           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/     あのクソ生意気なお嬢様が
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/.      
             !  `丶、.  \  ー   /         珍しく興味をもっただと…?
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:33:58.53 ID:7YQZOIzy0

           /  . __ 、/ 丿               ヽ
          / ,  / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l
          //. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l
        . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ
        l        /   /          / ,//
        /       丿   亅         ./ /r'  背に腹は代えられんか…
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /   
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\    わかった、その使い魔を連れて行こう……。
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、
../          ∩/    .l /  Cl l - l\  │    'l    "'-、
/            /     レ' ヽ┌──┐ソ\ │     'l      "'-、



     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\      やったー、よろしくにょろー
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/  ,'"~'',  (スモークチーズおねだりするにょろー)
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ/  ,
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、/   /
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=、 /
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l  ヽヽ=
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l    /
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ   /

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:38:50.69 ID:7YQZOIzy0

      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ.     
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',.     
   ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',     
ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_.  
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´.  だが見てろ…
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./    
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./     公爵家の財産をつぐのはこの俺だ。
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′     
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ.      あんなぽっと出の奴に出し抜かれてたまるか!
       ヽヘ l        i           l  /'´      
        `l | ',、j      |         j /        なんのためこれまで散々小娘のご機嫌とりしてきたか…
         jハ. ヘ      ヽ!    u   /! /ヽ       
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ.       俺は、絶対に這い上がってやる! 絶対にだ!!
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、           ., --、   i´!⌒!l  r:,=i
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ          .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ       .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
     , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、    |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
  _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、 i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
    /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \  /|__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7


こうして野心を胸に秘めつつ、キョンは媚薬と(透明になれる)使い魔を連れて城に帰ったのだった。


【ここまでの登場人物の相関図①】
ttp://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp228773.jpg

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:46:31.44 ID:Bq+moH7gO
さるさん食らってしまいました…

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:46:46.41 ID:kG0aCPn80
キョン悪役www

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 06:58:34.08 ID:kG0aCPn80
保守

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:00:04.97 ID:7YQZOIzy0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ...:::::::::::::::...ヽ  l:. ./ l lヘ    \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::. :::::::::. ヽ .::/ / ト、     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::. :::::::. k/l /  .|       .)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::. ::::. ノl |/ .:: l       /l
-,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::. .l/ .}:::. .: }ト:|      //
  ''''--,=,,,,,_::::::::::::::::::___:::=-=''" l ,,/|::,-.,/::...     / }     さてと…、さっそく計画を実行するか。
"''''-<=/_ /  ̄ ̄''''" ./,,,,,|--='''|"  .レ,- |:::::::::::..  / /
:::::::::;//::::/=,,,,,/,,,,,,=-''/:::::/l:::::: l:::  .ト::/ )::::::::::::::./ /l.      ちゅるや、俺とルイズ様が話してるときに
:::/,,,/:::/|:::::::::::::::   /l:::::/,,,|:::: /:::  .|:/./:::::::::/"  ./ |.       こっそり媚薬を塗るんだ。
/_: : |::./、|::::::/:::::  ./-|:/": ::|::/:|:::: .|.|_./:::,:::://  /  l
""''-|/、:|:::/|::::: , .//,-l-'''''"l/"'|:: l.|::::::/-"::::::  ノ  }.       これで俺も晴れて次期公爵だ!!
-ゑ\-": :l/:::l:: /l/: : :-=,lゑ=-" l:..//:::/l::::::::::: /  /"
: : : : : : : : : ::|:/: : : : : : : : :    |/:':::(:::::::::   / //
: : : : : : : : : : :l:  : : : : : :   /l::::/^l::::::::..:: ....::/ l
: : : : : : : : : :::::l: : : : :   /:::/へ::::::::..      .|

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:01:28.26 ID:Bq+moH7gO
保守してくれる方になんとお礼を言ったらいいか…

感謝です

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:04:14.31 ID:7YQZOIzy0

                      /   キ  キ  ね
                     ,′    ョ  ョ   え
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\          l     ン  ン
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ           ',     く  く
:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ        〉    ん  ん
:.:.:.:.:.:.ト:.:.:∧:.:|、:.:.∧:.:.:.:.l        l          _ノ
:.:.:.:.:.:.l_V_ヽ! V___.レ|:.:.l        \ ___ノ` ── ′
ィ:.:.:.:.| -‐‐  ‐- |:.l/  -‐        {/
.(`i.:.:l     |   l.:.|   ‐-          ______
 Yl.:.:|      '  l:.:.l   、        _.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  l ヽ!、  -‐  /∨   ヽ     /.:/.:/ ヽ:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヽ
 /    \  /           .{:.:/:./   \ l:.:.j:.:.:.:.:.:.:.
「`ー-   _T              ∨!/     |:./:.:|:.:.:.:.:
¨: :ー-: ._ ヽ               |′  ● jイ:.:.:.|__:.:.:
: : : : : : : : : ̄:ヽ              |! 、_、_, (_) |:.:.:.| }:.:.
.: : : : : : : : : : : : \             ハ {_ノ   |:.:.:.|ノ:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : ヽ           (` = -r-rム:.:.:|:.:.:.:.:
.: : : : : : : : : : : : : : :.l           ト、  | / | |:.:.∧:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : :l.           |:.:.:T7_/_,j .|:./  ヽ:.:.



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ       ス
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  あ チ モ
         レ!小l●    ● 从 |、i|   る |  |
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  か ズ ク
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  い は
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  ?
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:08:14.40 ID:7YQZOIzy0

         , -‐ ´ ̄   ̄ ̄`ヽ、
.       /             丶
        / /     _
.       / / /.// " ̄ `ヾ、 ヽ     ',
     / / ,' 〃       ヽハ     l.   スモークチーズがないのに
     Vl  l _斗'´     `ヽ、l从│    l   
       |  ! /リ        j N | 、   l   働いたら負けかなと思ってるにょろ…
      ヽ小l ●     ●  イ l| }   |.  
.         lハl⊃       ⊂⊃| |ノ    |  
.         | 人   r_,、_y     | |    l |
          j|  >'う  __, r<l ││ ││
       / | レ'  /:::_j_  / / ,/、│   l |
.      / ,リ /   ∧f三ミ/  / //l j   | │
.      ,' / l/  〃!l|`¨7 /ル/  V   | │
     l./ |{ヘ_ノト、|:l|M/// /    l_  | |



            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、       ちっ、わがままな使い魔だな……
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ.   ちょっと待ってろ!
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:12:11.50 ID:7YQZOIzy0

  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l       おい、朝倉。
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/         ちょっと小腹が空いたから
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/.         厨房からスモークチーズをもってきてくれないか?
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/.             最高級のやつを頼む。
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/                 (機嫌を損ねちゃお仕舞いだからな…)
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\



         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉     スモークチーズですか…?
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:13:22.60 ID:5IB98Z5T0
<<ここはまかせろ>>

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:15:22.79 ID:7YQZOIzy0

           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   わかりました、すぐにお持ちしますわ。
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   (バーカ、腐りかけのでも食べて
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |.    腹でも壊せばいいわ)
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',


朝倉は厨房から腐りかけの、ブルーチーズのようなスモークチーズを持ってきた。


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:17:41.74 ID:5IB98Z5T0
いいよいいよ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:19:28.65 ID:7YQZOIzy0

      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./    
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./     
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′     
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ.      ホラ、最高級のスモークチーズだ。
       ヽヘ l        i           l  /'´.      
        `l | ',、j      |         j /        ちゃんと餌はあげたんだから言うとおりにしてくれよ。
         jハ. ヘ      ヽ!        /! /ヽ       
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ.      
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、           ., --、   i´!⌒!l  r:,=i
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ          .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」 
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ       .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
     , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、    |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
  _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、 i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 



                /::/:::::/´  ̄`ヽ::::!::::::::.
             l::/:,:::/       l::j::::::::::',    ヽ 、
             レl::i:孑'´   `ヽjイ :::ト、::ハ    }  }
               j从l ●    ● l:::::|ノ:::::::.   /  '   美味しそうにょろー
              |::人⊃ 、_、_, ⊂⊃:::|::::::::::::.
              |::::|::7⌒iー|j‐<‐l ::|::::::::l:::::.
              |::::|:/  ∧三 /  l:::|ヽ、:::l:::::.
              |l:::|{  ト、V / //!::!//>::lヾ::、
              |:l::|ゝ彡ヘ∨/  リ/ヽ::l  `\
'¬¨丁¨¬‐- 、_      |:l::|::jヽ、___<父>ーrヘ`ゝ‐'::l    ヽ
    |          ̄¨'¬レV‐- 、_Yヽ| i{ く l \j`ヾ!
    |     スモー ク      `l L! ヽ>l __>
    |         チーズ.     |ー―r<¨´ヽ
    |                    |   ! \ ヽ

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:23:09.64 ID:5IB98Z5T0
>>1はきっと終わるまで寝ないんだろうな

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:23:25.65 ID:7YQZOIzy0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
     ぱ  〃 {_{       リ| l.│ i|
      こ  レ!小l ヽ   / 从 |、 i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│    いただくにょろ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  |  ,|
          | /`,、 __, イァト |/ | !
.          | / ヽ::|三/::// l ヽ |レ
      ヽ″  | ヒ:::∃ ヾ∨:::/ ::|l彡, |
 /`` ‐- 、._  i ヽΤ ̄ ̄,/ レゞ,ノ
        /l  レ `'l   /(、,ノ  、
       ヽ`\  L '   |   ヽ
        \ `, /  `‐- 、l ,、  ヾ
        /~~~l、 ノ|    l ;   \



      (もぐもぐ…もぐもぐ……)



             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    (こ、こいつは嘘ついてる味にょろー)
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !    (どう考えても腐りかけのチーズにょろー)
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:25:40.63 ID:Bq+moH7gO
>>139

終わるまでは頑張りたいと思います!

そのあと友人宅に米届けに行きます。
いつも世話になってるので。

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:27:37.92 ID:7YQZOIzy0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ)└\
         //, '/     ヽハ⌒、 ヽ
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    (お、怒ったにょろ…
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !.     乙女の純情踏みにじられたにょろ…)
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




                \  __  /
                _ () _ピコーン
                   |ミ|
                /  .`´  \
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|      だから媚薬でイタズラしてやるにょろ!!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:29:47.72 ID:5IB98Z5T0
仲良き事は美しき哉

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:30:37.31 ID:7YQZOIzy0

          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、      なん…だと…?
    /::/..::::::::::::..ヽl_ u     〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ    って、オイ、どこ行くっ!!
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ



          /  / /" `ヽ ヽ  \   )
        ) //, '/     ヽハ  、 ヽ (_丿ヽ       いまこそ使い魔の能力みせるにょろ!
       /  〃{_{\    /リ| l │ i|   ノ
      ((.   レ!小l●    ● 从 |、i|  (_.,))       『インヴィジブル!!』
     .).    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|     (
        /⌒ヽ_|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    )
     ((._)\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  ノ
.     )   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | (_丿ヽ
     (  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     ノ

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:31:27.97 ID:kG0aCPn80
これはキョン死亡フラグwww

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:33:33.64 ID:7YQZOIzy0

 -、
(  ヽ
 ヽ,_ \
 /゙i、`゙""゙ヽ           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/   `'i   ゙、       / /" `ヽ ヽ  \
l,  _/ヽ  .入      //, '/     ヽハ  、 ヽ
 ヾ、   / .ノ      〃 {_{\    /リ| l │ i|
   `ー'く /.\.     レ!小l●    ● 从 |、i|    どこかにいい獲物は…いたにょろ!!
         \\_. ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ│
            ( __ノヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    にょろ!
.             \\::| l>,、 __, イァ/  / │
              /\\ | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧. |
.             `ヽ<\\  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



             /
            ,/=''-''''--=、
          _,,/" ヘ/l /=='-、_
          ll //、//"'-'l .lヽ=- l
         l" /r,,,=ヽ  l/. ll .,、-l   ……なんか変な感触っ!!
        /、{ '"'' / '-,,< /-/
        ヽ.{  __.l  ^"'' /_ /'
  _,,_     __.{ ./'''''^',   /@/
 ''"  "'''=-'"  .ヽ'''=、/_,,=-'''''"
     l    、\ヽ''''"/ 、
 ヽ  . ヽ   l  ヽ/-< /、<
  \___,,_\  }  ヽ<l l-"、"''<
   __,,,..."'   ヽ、 ヽ、ヽ} > ヽ、
        _,=. ヽ,  ヾ 、 { .l  lヽ
      -='"   ヽ,  .} l } l--|-''' 、

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:34:33.92 ID:5IB98Z5T0
さて、瞬きした瞬間に塗りこむのか

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:36:30.70 ID:7YQZOIzy0

           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj   おい、谷口!!
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!    
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|    なんか妖精みたいな女の子見なかったか?
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,



     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i   
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!  
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:' 
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y    ウホッ…いい男…
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-! 
.   l 'Y';.l.}. '"旬゙`   ./''旬 ` リ<.!    キョン、実はおまえ……
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ  
.     `';Y'      l,    j´      魅力的な尻してるじゃないの!!
.     ,.rハi           ;  
    /: ヽヽ.  ー===-  /   
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ   
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人  

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:37:26.31 ID:5IB98Z5T0
(旬) (旬)

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:40:41.92 ID:Bq+moH7gO
こ、こんだけ時間あけても
さるさんてなるんですね…

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:42:12.49 ID:5IB98Z5T0
俺だけじゃ・・・駄目なのかよ・・・

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:43:03.39 ID:kG0aCPn80
こりずに保守

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 07:54:30.91 ID:kG0aCPn80
保守

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:00:05.44 ID:7YQZOIzy0

 -、
(  ヽ
 ヽ,_ \
 /゙i、`゙""゙ヽ           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/   `'i   ゙、       / /" `ヽ ヽ  \
l,  _/ヽ  .入      //, '/     ヽハ  、 ヽ
 ヾ、   / .ノ      〃 {_{\    /リ| l │ i|
   `ー'く /.\.     レ!小l●    ● 从 |、i|    面白いにょろ!
         \\_. ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ│
            ( __ノヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    次の獲物は…いたにょろ!!
.             \\::| l>,、 __, イァ/  / │.   
              /\\ | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧. |.    にょろ!
.             `ヽ<\\  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



     / -―'    _/ ̄` ヽ   \
    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l      ん…なんだ、雨か…?
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:00:52.01 ID:Bq+moH7gO
保守ありがとうです!

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:01:57.09 ID:5IB98Z5T0
いいよいいよ

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:02:40.35 ID:cEX7DetB0
支援

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:03:30.53 ID:7YQZOIzy0

             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨  くそっ、離れろ谷口!
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./     悪いが俺はノンケだ!!
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´       ……加持さま、
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \.       
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、       ここらに背の低い女の子はいませんでしたか?
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\



    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l         キョンくん…
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l         きみは…いい匂いがするね…。
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }.           や ら な い か ?
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:06:30.61 ID:7YQZOIzy0

    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./  
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./   
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′  なん…だと…?
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ  
       ヽヘ l        i           l  /'´    どうなってやがる…
        `l | ',、j      |         j /     
         jハ. ヘ      ヽ!    u   /! /ヽ     まさか…ホレ薬の効能か!!
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、       
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ      
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ    



                          -‐ '´|: :
                          / /" |: :
                      //, '/   |: :
いい気味にょろ…           〃 {_{   |: :
                      レ!小lノ  .|: :
まだまだいくにょろ!          ヽ|l ●  .|: :
                         |ヘ⊃ 、_, |: :
                       | /⌒l,、|: :
.                       | /  /::| |: :
                       | |  l ヾ |: :

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:08:50.85 ID:kG0aCPn80
なぜかわからないがガロン塚本を思い出した

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:09:31.17 ID:7YQZOIzy0

 -、
(  ヽ
 ヽ,_ \
 /゙i、`゙""゙ヽ           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/   `'i   ゙、       / /" `ヽ ヽ  \
l,  _/ヽ  .入      //, '/     ヽハ  、 ヽ
 ヾ、   / .ノ      〃 {_{\    /リ| l │ i|
   `ー'く /.\.     レ!小l●    ● 从 |、i|    よし…、今度の獲物は…
         \\_. ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ│
            ( __ノヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    君に決めたにょろ!!
.             \\::| l>,、 __, イァ/  / │.   
              /\\ | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧. |.    にょろ!
.             `ヽ<\\  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|   ありゃ…なんか…
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|     くすぐったいな……。
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V.    
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_       
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \.

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:12:12.18 ID:5IB98Z5T0
がんばれ山形

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:12:26.07 ID:7YQZOIzy0

     ノ; '. . : : : : ;;; : ;;; : ; : :;;;;; :.;;;: ;; : : ::ヽ、
     .|''. : : ;;; : : :;;;;: /|:/ |;.:/:|;;;:/|; |;;;;:.; :;;;;;,\
    ノ;;;;;,;;,;;;;; : : : /|/-\、/ノ .|;/ .|/ヽ;:.;;::,/´
    ̄|;;;;;;__;;;: : : :| \せχ `- ; _彡|:;;;:|
    .|;;;;;/-|||;;: :.|.,    ̄    |.せχ;;;;|;/|
    |/|;;|:|::|:ヽ;:/ し      .ヽ. ̄|;;/    おお、サイト!
     ヽ;ヽヽ:ヽ|:::       /  .|;.     いいところにいた!
      ヾ|;;~|ヽ:::::    .__   /|
       .|;;;/:ヾ::::.  ./''''''''"/ ./       いま城に性悪でクソったれな悪魔が潜んでるから
       /::::::::\::.. ヽ---´ ./.        今日は帰っていいぞ。
     ノ´:::ヽ::::::::::\:..  ~ /        
  .-・~ヽ::::' .\::'':::::::ゝヽ-- '"          悪いがみんなにも伝えておいてくれ。
/:::::::::::::'''ヽ'   \ '''''''''∧、
:::'''' ::'''   ヽ    >、 /:::' ヽ,
   '    ヽ  /' ラ ヽ'  |



/: : ィ : : : |: : : : : : : : : : :\: :\: : \: : : : : : \ \: : : : \
/: :/ ノ : 三ト、: : : :\三 : : : :\: \三\三: : : :ハ三三: : : : \    
∨ / : ニ三|`` \ : : | ̄ ̄ ̄ ̄\|\三 \三ニハ三三三三三>   キョンさんのって…
/ニ三ノ|=| _   \|  _z=天=-ュ   \三|\三|三三三ニ<      
/ニ/ |ハ ^立、    "K、ノ| /    \! }\|三三三三ニ>.   
レヘ     ', Ⅵ !     !三ノ| /        } // /三三三\.      すごく…おおきいですね…
       l└゙       `ー┘        ̄ /三三ニ\ ̄
        ! ノ              r‐ '三三三ニl二--、
       、              / V三ニ=‐'"      }
        \ `ー― '" ___∠ -‐'"´  ____L__
        r∠ー‐iT  ̄         ∠´____   ニ\
         |    ll           /         \ニニヽ
       /ヽ二ニ  ll             /    二/   ニヽ二ニヽ

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:15:30.55 ID:7YQZOIzy0

      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ         /ヽ /  ∨
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',      l\/  `
   ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',    _| 
ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_  \    ───って、
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´   >
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./    ∠__  なにがだよ!?
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./       / 
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′      /_
          |rヘ lヽ    ´          l  / ノ          |  ,
       ヽヘ l   u    i           l  /'´          l/ ヽ   ,ヘ
        `l | ',、j      |         j /                \/ ヽ
         jハ. ヘ      ヽ!    u   /! /ヽ
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、         
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ         
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ   



. !:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll:.:.:!-‐ '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ¨ヽ:.:.:トヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. ';.:.:.:!:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l´';.:!   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ  \!  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 |:.:/!∧:.:.:.:.:.:.:.| ';|. -―  \:.ト、:.:.:.:.:.:.:ヘ―-   ヾ、:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.   
 l:/ ハ:.:.';.:.:.:.:.:.:.', ≡三三  ヾ、`ヽ、:.:.:.:.!三三ミ  |:.:.:.:.:/、:.:.:.:.:.
 /  ';.:.:ト、:.:.:.:',ヘ ::::::::::::::::      \:.|:::::::::::::::  /:.:.:, '‐、 Y:.:/.   なにがってナニがですがな。
.     ';:.| \:.:',ヾ、      ′    ヾ     /:.:/}  /:.:.{
      リ  ヽヽヘ ヽ、                // ノ  ,イ:ハ!.    
        `| ``                   ´ /ー- ':.:/リ
          ヽ、      ー-  一       /:.:.〃:/
          ';.:i_丶、          _ ... ∠:.:.:_/i/
      r '' ¨ ̄ ` ヽ:.:` t- ...__-,, - -¨       ¨ヽ

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:18:30.56 ID:7YQZOIzy0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
           / /" `ヽ ヽ  \
     i⌒ヽ,   //, '/     ヽハ  、 ヽ   /)、
     ,ゝ  レ、〃 {_{`ヽ    _ノリ| l │ i| .__/^)、 ,i
     '‐‐、/ レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i| l、ヽ、 _/
       .ヽ、 /ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ /  > )'´
        / 人ヘ   ゝ._)   j | ./  /       にょろ~
        レ〈ヽ、 >,、 __, イ /  /、
           .|ヽ 7ヽ7、/| / 7  ,イ\ \       今度は女の子にょろ~
           .| | ヽ!、〈ム〉レ' 「>,.ハ \ \
           .| | ,イ、__ハ______,ゝ、>_ヽ、, \ \
.           | |く_、__ハ__、__rン ノ--r、  、  >
           .ヾ.! .7ー、___,.、___,.-‐::::`'ー| トイヾ
            /::::/::::::::::::::::::::::::::::r'" _/」
            r'く/ヽ、人__ノ\__,ノ r'ソ-、
           ゝy‐-、〉二ヽ二rニ=‐'^'〉〉 |
        ,'⌒`''く{_7〉::::::::::::::::::::::::`'ー'r'  ノ
        ヽ ̄`ヽ_Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー'

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:22:30.62 ID:7YQZOIzy0

 -、
(  ヽ
 ヽ,_ \
 /゙i、`゙""゙ヽ           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/   `'i   ゙、       / /" `ヽ ヽ  \
l,  _/ヽ  .入      //, '/     ヽハ  、 ヽ
 ヾ、   / .ノ      〃 {_{\    /リ| l │ i|
   `ー'く /.\.     レ!小l●    ● 从 |、i|    むっ、あれなるは腐りかけを食わせた
         \\_. ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ│
            ( __ノヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    不届きな侍女…!!
.             \\::| l>,、 __, イァ/  / │.   
              /\\ | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧. |.    天罰をくらえにょろ!
.             `ヽ<\\  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i    なんか中庭のほうが
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |    騒がしいわね……
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|     ひゃっ…冷たっ!!
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:24:25.18 ID:5IB98Z5T0
支援だ

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:25:30.66 ID:7YQZOIzy0

.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \      ああ、頭が痛い…
     /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \       昨日は飲みすぎちゃったわ…
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽヽ    あっ、朝倉、ちょうどいいとこにいた。
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i.     お水もってきてちょうだい。
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!



ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ       お嬢様……
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |        水より、もっと美味しいものを
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |        お持ちいたしますわ……
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:29:30.62 ID:7YQZOIzy0

            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ        _
         /.:./  / / .:.  /     \    /__ `ヽ
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ  .{ (    ヽ ',
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',  ゝ' ,. -ー' ノ
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉    / / ̄
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/    / /
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!    __`´
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |   (__)
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l        お茶かなにかしら?
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \
/r' ─- 、/.:.:.    /  ∨_ノ´\l/ \:.:.:.:.:   ヽ



ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |    いいえ、私のケフィアです。
| |   |     |! ミミミ       !     ミミミ  / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:33:01.42 ID:7YQZOIzy0

    i  /l   l /l   / /  \ ヽ   、 ヽ  i   i i ヽ l
    l  i l  __l_l_l_|i___| ll.    リ i   li__A-ナ、  l l lリ
    l  l  i   l l ヽ\ ¨ヾー-- レl  ナレ l /l / /l/ /
     l ハ  ヽ  ヽ,ヽ- ,==-_   ノ /_,∠、l/ //ノ
     l l ヘ  ヽ  iヾ`(::ヽ-ー)`   ̄ '7ヽつ,ヾィ' '/イ      あ、朝倉が冗談言うなんて
     リ ヘ  \ ヽ  ̄ ̄ ̄      `ー-'  / / l       珍しいわね……。
     /  ∧ ヘ  \ヽυ       丶     .i / lヘ
   / / ヘ i  ヽヽ   __         / / il \    (私のケフィアってなんのことよ…)
  / ´    〉 l   ヽヽ  '、二二ン     / /   l   \
./      / ヘl    ヽヽ 、 _ ¨¨  , ・ '/   /   ヘ   \
    , - 、/  l    ヽヽニ―=、' l¨¨, `l  /    ヘ    \
   /      l     i i\ /ヘ l / l i      ヘ、_    ヽ



               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l      冗談に聞こえます?
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:38:20.69 ID:Bq+moH7gO
さるさん…

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:38:45.82 ID:kG0aCPn80
よし、保守

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:39:57.82 ID:5IB98Z5T0
ケフィアするぜ

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 08:52:05.09 ID:kG0aCPn80
保守

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:06:13.74 ID:7YQZOIzy0

       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|      な、なんか皆の様子がおかしい…。
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./      加持さん、いったい何があったんですか?
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、



.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |     よう、蒼星石くん!
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ     俺はキョンくんを嫁にするぞ!!
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イLa__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ     いっこくも早く祝言をあげたいから
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \     明日にはここを出発する。
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ   支度をしといてくれ!!
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:07:18.49 ID:Bq+moH7gO
保守ありがたいっす!

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:10:14.66 ID:7YQZOIzy0

       \  r:::::::、::::::\::::.:.:.\ .:.:.:.::\/
         yイ:::::ト、::\::::::ヽ::|:.:.:..\ .:.:::\
         /:/i:::::|ー-‐'';"::::::l::|:::::::::l::.\ .:::/
          i::!:::ト、:! ´}カソ \::!.!::.:::i::|::.:.:.|/
          l/|::::ソ / / / ,イ::::::://.:.:;:;,!       な…!?
            ヾ:l       /::,ィイ;::;:;:;;/
           \「ヽ   /::/从l/r'ニコ‐ュ_      キョンさんは男ですよ?
              `ト、_/::/ /fノ.:.:.:.:.:.:\\
             |::/ |:/yイ fノ.:::::::::::::::.:.:ト、.!.    それに、議会をつくるため貴族と交渉するって
              l/ .//爻 V;;;,.:::::::::::.:.:.:.:|::::\   加持さんはおっしゃってたじゃないですか?
               /〈〈,小/;;/::::::::::::::::::::.:!::::::.:.\
                /.:.::V介;;/´ ̄\:::::::::::::!:::::::::.:.:.\   まさか、途中で放り投げるのですか?
              /.:.:.:.:::|;;// ,    リト、:::_:」::::::::::.:/
             /.:/.:.:::::|;;リ /     |l;;;;;;;;;;;;;;;;YV´
             l/\.::::::::|;」/    i |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;\



  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /        こんな気持ちは初めてなんだ…。
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._        悪いが、彼は誰にも譲れない。
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:14:24.96 ID:7YQZOIzy0

                   ,,,,,,,,,,,,,,
                 ,,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;ik
                ,iiiiiiiiiiiiiiiiトiiiii,     _,,
                /llllハliトiiハll,jハilli    l;l
                 iiiiハ '  a゛ ` iiii  _,_,|,|_,
                 '|  -_‐-  `jk  ,ト-=y  丶
                  ヾ,_,__,.__ /i-"  `ヽ `i, ̄‐^l
                  |ヽ    |iii,,   ヾ~ `  i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、


「それにな、『美少女は長持ちする美少年にすぎない』って言葉もある。
 ロリはダメだがショタは許されるんだ」

つまり美少年>美少女だと、加持は煙草を吹かしながら説明した。

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:18:38.56 ID:7YQZOIzy0

        i/l ,:.  !  / ''´,.ィ_/._ | ,/| |i \     ヽ.  |         ,
         |l | i::|  j// ̄/ ̄ |│| | \-、-- 、 ヾ./l!  i: |!.    /
         |! |_,ィニ イ |    ̄ `  | | ヽ,   \\、. . i: :;|  ,. |::!  , '
         ヾ   |│ ___-  | |   \´ ̄ヾi `ー、i/  / !::ヽ. /
          \,ハ, 、`´ ̄ `   ヾ     -__    /  /  i:::::::/     …本心で言ってるのですか?
           |!:::::トゝ        \  ´  ̄ ヽ /  イ  i:::::, 
           |!:::::ヽ.     ヽ           /,.イ:::|  ,:::/      僕は、あなたの理想に惹かれていたのに…
           |!::::::::::\    、 _        ,//:::::/ /:/
            jイ:::::::/::| \          ., イフ|::::/ /|/
     r‐r 、._   |!:::::/ V´ニ=\    _  イ r レi/〃/ /
     _j::::|r- 、`ニ'ヽ::::|   \/  ̄    /::/  イ:/ ,/ _, -、_
   /フー L_j    \     \    /:/    //`ーl  ´ ̄ヽ



  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl        ……蒼星石くん。
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /.         俺は…、俺は……、
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._ .        くそっ、頭が痛い!!
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\    すまない…、俺も心のどこかで納得はしてないんだが…
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ    
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /     ガイアが俺にキョンを愛せと囁いてるんだ。
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:22:44.18 ID:7YQZOIzy0

        `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
      /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',
      ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|      僕は…あなたがずっと男の子だと勘違いしてたから
    / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!      打ち明けられなかったけど……本当は女なんです。
     |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/
    N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ.    でも、加持さんがそっちも嗜む人だって知ってたら…
      ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
         `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、    いや、違う! 僕は何を言ってるんだ……。
        l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
         |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (    僕が言いたかったのは……
         |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
         '′ └r-、 /VネV 〉/ /  .:::|.::::::|:::::::.:.:゙.、 ノ
               」::ノj l;ハ」/:,′  .:.::::!.::::::|::::::::::.:.:.リ



 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l        言いたかったのは?
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イLa__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:26:31.59 ID:7YQZOIzy0

       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|    どうして選ばれたのは僕じゃないんだって……
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l    僕は、はじめて会ったときからあなたのことが
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′     好きだった!!
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、..      こんな気持ちははじめてで…
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ. 伝えるべきかいなか迷っていて……
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉



                       r‐{!─--...、
.                       /:::::ヘ::::::,::'::::::\           /   ,.=j
                      〉ヾr-rik ,:::::/::::〈         ./   _,ノ
                     〈::::/ メ、| `「∧:::::::}!      /{.  /
                     }┤ェァヽ ノ'"`}:::/     , '::::::::ヽ、/
そんなことより             .ヽ|   j  ⌒/ }     / :::::::::::::::/ __
                        !   r===ァ /ノ  _ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
キョンの尻について            ヽ. |__/ノ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
                        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
話をしようぜ!!            /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
                       i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
                      {      {:::::::::::;:イ /   ∥i:::::::/:::::::::::::/  \
                       ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /    ヽ

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:30:49.16 ID:7YQZOIzy0

    |   .::/::   .:::::::::〃ー/-、/ :::..    N:::_ !\:::::::::|::...   :l: ヽ ヽ
    |  .:::/|:::  .:::::::::::/ | ::/  {ヽ .::::::..   |´ヽ::: | ̄\::::l:::: :   ::::|: !  !
    |  .:::/│  .:::::::::: / レ'_  V:::::::::::::::...  ! _\!   V::::::::  :::::j: l │
    l .::/ .│..::::::::::::::::レ'" ̄二ニ、丶::::::::::::::::::::::イ ニ二 ̄`ヾ!::::::::: :::::ハ ト、│
    ', ::/  l :::::::::::::::::::!  〃   i} ヽ\::::::::::::::l〃  `i}  リ::::::::: :::/ V │l    ハァハァ…
    V   }::ヘ::::::::::::::|  {ヘ::ーイj  ∨ \:::::::::|{ヘ::ーイj   |:::::::::::/‐-、 j/
       /ヾ::∧:::::::::::!   V_三_;i       \::::!i_三_V   l:::::::::∧  \      キョンさんのブリーフ……
.      〈 _>ヽ\:::::::ヽ ´           `    `   ,'::::/ノ    }
      _,ノ/     \`ト、:::::ゝ .:::::::::::   }   ::::::::::::::::::.. //./⌒ヽ、 /.     あぁクンカクンカ! クンカクンカ!
  , イ / 、/\  (゙ヽヽ                      /__/   __  `ヽ 、    スーハースーハー! スーハースーハー!
./ /    ` ̄¨`ーt‐'ー-ゝ、___(/`ー―一'つ    ∠(ヽ‐___/_`ヽ  ヽ\  いい匂いだなぁ… くんくんんはぁっ!
  /      `ヽ、  /\____ _______彡二  /´   _    l \
  /        `V   \                /  `ヾr-‐'¨     l
 l       \  /      \             . /     ヘ_ -―   k
 l      、_  ヽ/         \           /        ヾ{        |



                  ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ
                  i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
                   '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
                   !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ    だめだ、こいつら…
                   !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
                    !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
                     ヾ、j::|         l  r--‐-<:>、    `ヽ
                    _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
                  _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
              _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
           _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
        _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
       /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:35:08.18 ID:7YQZOIzy0

        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \    ちょっ、サイトっ!!
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \. アンタなにやってんのよ!!
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ
    /  r'7     ノ:::::∧` >< /     /:::::::::::::::::::::::ハ  ` 、
   /   /´/     ∧:::::::::∨ ,、 ∧     ヽ; -ー' ´::::::::::::}.    \



   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|.  ああ、お嬢様さま!
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|     
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|     なにって…
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|     
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|       愛しのキョンさんのパンツの
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V.      
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_         匂いを嗅いでるだけですよ!?
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \
          r<´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:40:34.53 ID:7YQZOIzy0

     /                 ヽl: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : l
.    /  /    〃  \     | /l: : : : : \ : : : : : : : : /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
    l  /  / / l{   ハ ヽl ヽ j∧!: :',ヽ: : : : : : : : : :./           `ヽ、
    |   l   l j 八_  リ>'7! ハ  jハ: :}ベヽ: : : : __,ノ    . : : : : : : : : : : : : : : ノ
    |   l  _l:ィ‐七「ヾ :/ィ丈イ ノリ X ヽ| ゝ ン∠ ___ _: : : : : : : : : : : : : : : : {‐ヽ、
    j/ .∧  :代::汀 ル' j_;ソ {'!:::了 ヽ  { ̄ ̄ ̄    \  ̄ ̄`ヽ、: : : : : : : : : : (
  / 厂弋  ヽゞ'´   ヽ   ノ|::::/\/  l>‐- _            ヽ: :
_/ /´::::::::::ハ   \  r 7 ィ ヽ、:::::: >‐′    ヽ ̄ : .
   {:: '⌒ヾ_ム.    ヽ≧r<∧  /二ヽ        ヽ: : : .
   /::::::::::::::::::::ヽ、   `ヽ ノ::::>'´_, ==、_う     .: : : : : :.\: : : .
.  /::::::::::::::::::::::::::::::>、   ヽ::l _ ー‐、ー'   .: : : : : : : : : : : `ー- 、: : : . .       /:
  j:::::::::::::::::::::::::::::/:::::: >‐/^>┤_,ィー‐' \ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : . .     /: :
 /:::::::::::::::::::::::::::/:::: / / /   | }.    . : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : .: : : : :/: : :
./:::::::::::::::::::::::::::/:::::/ / イ   ゝl    : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ヽ_ノ: : : :
::::::::::::::::,'::::::::::/:::::/    \_/|    : : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


「どうしちゃったのよ、サイト! みんなおかしいし!!」

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:45:14.10 ID:kG0aCPn80
そろそろさるさんが来そうな予感

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:45:34.92 ID:7YQZOIzy0

        /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
        |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
        レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:|  ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:|.:.\:.:.:.|
   .       |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|   ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:|.:.:| \|
   .       |/;:;:;:V:.|  |Vr|  \:|   トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:..:|.:.:|
          ノ.:.:.:.:.:.:V   .ゝ‐'         ∨こソ !.:.:.:| ヽ::.:|.:.:|    お嬢様……
        _ ノ::::::::| :l.J        、! _       /:ハ |:::::::::|..|      いままでお世話になりました。
          ̄ ̄ ヽ .J              ソ /::::::<
              \゙,      ー- --‐    ^/;、 -─.       俺は今日からキョンさんの嫁になるんで
                |:人       ̄    /::´ヾ.            お暇をもらいたいと思います。
               / >,、    ´   , イゝ' ‐ 丶
             _ ,、.-| ` 、    ,  ´ _:|- 、_
           /    ̄`' ー-`ニ´,r ' ´  ̄   ヽ.         つねづね貧乳の分際で我が儘なお嬢様に
          /____     ||    _____ヽ.        ウンザリしてたところでしたし。
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |:|    ` ̄ ̄ ̄  ̄ \



         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |       な、なによそれっ!
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八       ゆ、許さないんだから!!
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
         l .:./  .:.:.:.:. ;.'イ\ ノ} /`∨  :.:.:.:{     ゝー、.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:  }
         {.:/  .:.:.:.:.:/  }  Vx1_/  {   :.:.:.:ヽ      ∧.:.:.:.:.:.:.:}:.:. ,′

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:48:25.13 ID:5IB98Z5T0
さるなんてさせるかよ

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:49:51.68 ID:Bq+moH7gO
ありがてえ…ありがてえ…

目からしょっぱい汗が…

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:52:17.61 ID:cEX7DetB0
支援だ支援!

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 09:58:25.32 ID:cEX7DetB0
とりあえず寝落ちしちまったところから読んでくぜ・・・

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:00:25.38 ID:7YQZOIzy0

   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|   平民はオモチャと一緒で心なんてない…
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|  
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|     お嬢様はそう言いましたけど……。
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V    
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ ..      気づいたんです。
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \
          r<´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \..   オレだって、人間だって!!
          ∨: : : : _,. - ――- 、--: 、: : : : : : : : : : |  
           \/―‐ 、      ` <: :ヽ: : : : __/   だから、これでお別れです…。



            /:/ ./   ̄.`X /.:.:.:{  {    ヽ:  ',:. ヽ  .:.!.:.:.:.:.:.
            l :| :.l   .:.:.:/l.:.:l\:∧ :.',    .:.j:. 厶:.-ヘ ̄|`.:.:.:.::
            l :| :.:! | :.:.:.:! ヽ{_ V\ヽ:ハ   .:.:/jイ/ \:.:l.:.:|.:. .:.:.:.
            ヽヘ:.:.从 :.:.:.lィ彡≠=ミ、 ´ } `ー/ ,ィ===ミヽヾ:j  :.:.:.:    馬鹿っ!!
              |`ヽ!ヽ:.:.:.{´       _ノ /       ヾくリ :.:.:.:.:
              | :.:ハ.:.:.\ヽ      __'_        ,' :.:.:.:.:..    アンタは、私の下僕でしょ!?
                  ノ_厶| : .:.:l       / `ー─ヘ.        / :.:.:.:.:.:
             厂::::::::: |  .:.:',.     ,' /´ ̄ ̄ヽ l       / :.:.:.:.:.:.:...   ずっと側ちかくにいるって
            _l:::::::::::::::l   :.:.ヘ     f {: : : : : : : }l    イ  :.:.:.:.:.:.:.
        _ -‐彡j::::::::::::::,′ :.:.:.:.\  ヽヽ ___ ノ/   /〃  :.:.:.:.:.:.:.:    約束したじゃない!!
      /  .{:::::::::::::::::::/   :.:.:.:ヽ ヘ、 ` ー一''´ イ/ ,′  :.:.:.:.:.:.:.:
     / .:.:.:./::\:::::::::::/    :.:.:.:.:.:∨\_≧ー-‐≦_/ /i     :.:.:.:.:.:.:.    約束、守りないさいよ!!
   〃 .:.:.://:::::::::::\: /    :.:.:.:.:.:.:.l    ∧ ∧    /:::{    :.:.:.:.:.:.:
   { :.:.:/:.:/ :::::::::::::::: /     . :.:.:.:.:.:.:.:.|  ,/ ∨ ヽ /:::::::ヽ   :.:.:.:.:.:.

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:03:37.69 ID:7YQZOIzy0

    l l |  .:.: .:.! .:ハ/: :∧|:.:.  :\:.:.:.lヽ:.:.:\:..:|  :.:.:|: |
    | | |:   .:| :.:|_;.|_|_|__乂:.:.: .:`廾十 ト-:、ヽ:|  :.:.:|: |
   lハ ト、 -K´|ヾ! \:|__ `\:.:.:.:.:.}_ヾ!. |:.:.:ハ/l   :.:.!: |
    ヾ;.\:.| ,ィチfテ¨ヾミ、  ヽ.:.:./,ィチ¨ヾミk、{   :.:.|: |    そばにいてよ……!
     N ヾ ソ{ 代:、ノリ   ノ/  代:、ノリ バ  ..:.:.:|: |
     | ヘ :.',  と);少゙。      と)_,少゙ /  .:. .:.:./: ',    もう、あんなことしないから…!
     ∧ ハ :ヘ  ゚ ::::::    ,   ::::::::::: ゚ /  .:.:. .:./.:.: ヽ
     / .:.:.:| :.:',        __       /  .:.:.:.:.:/:.:.:.:.. \  いままでのことも謝るからっ!!
   / .:.:.:.:.:.|  ヽ      f ーヽ     /  .:.:.:.:.:/:.:.:.:.\:.  \
. / .:.:.:.:.:.:.:.:.:|  :.:.\    、__ ノ   /  .:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:\:.:. ヽ
/ .:.:.:.:/  ̄ Y  :.:.:.:.> 、      , イ  ..:.:.:.:.:.├─ ー 、:.:.\:. ',
 .:.:.:.:/、   }  .:.:.:.:.:.∨ー-≧ー ≦-'{   .:.:.:.:.:.:.:.|     l:.:.:.:.l:.:. |
 .:.:./  \  /  .:.:.:.:.:.:.:〉  ∧ ∧  |  ..:.:.:.:.:.:.:.:|     |:.:.:.:.|:.:. |


公爵家の娘として、蝶よ花よと育てられたルイズは、うまれてはじめて他人に謝った。
望めばすべてが手に入る環境で、失ってから、やっと大切なものがあることに気づいた。


【ここまでの登場人物の相関図②】
ttp://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp228791.jpg

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:07:13.88 ID:7YQZOIzy0

                 _,, --‐''` ‐ - 、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ       くそっ、正気なのは
            !::.................................:::::::::..............................`!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ      俺とお嬢様とあの小姓だけか…
           i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ      
            '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l       このままでは俺は…
            !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ        
            !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \       いや、諦めん! 諦めてたまるか!!
             !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_     
              ヾ、j::|         l  r--‐-<:>、    `ヽ.   諦めれば、長年の苦労が水の泡に…
             _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i   
           _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、.   なにより、魔女に魂を奪われてしまう…!!
       _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ 
    _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
 _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
/゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:11:57.40 ID:7YQZOIzy0

       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉     なあ、キョン。
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈      俺に任せてくれよ!!
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉
    .{.「i  ヽ!.       _,,/      はじめはちょっと痛いかもしれないが、
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|         あとで絶対ヘブン状態にしてやるから!!
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  '''' ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、_x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ''゙ .ソ:::::;;イ::::::゙゙''''ー-::;;_::::::::i゙;:;:;::::::::::::::..\
:::::::::::::::::::O::/::ヾ-{゙:::::/::l::::::,、_,r、:::::::::l::::;:;l;:;::::::::;:;:;::::::::::..\
::::::::O::::::/..::::::::/l::::/::::|:::::/'^ii゙`i|::::::|::::;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::..\


キョンのすぐ後ろで、谷口はズボンを脱ぎはじめた。
まるでチョモランマのように屹立するアレを握ると、おもむろにキョンの背後に立った。
巨匠のような貫禄でキョンのベルトを剥ぎ取ると黒光りするダンディーノを


(全てを読むにはワッフルワッフルと書き込んでください)

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:15:57.26 ID:7YQZOIzy0

               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ  
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l  
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l.  
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|  
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/.   くそっ、なんてひどい悪夢だ…!
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´. .     『時よ止まれ、これは美しい夢だった!!』
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       } ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉


ズボンを奪い返すと、貞操を守るため、キョンは媚薬を無効化する呪文をとなえた。

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:20:19.25 ID:7YQZOIzy0

            ,/=''-''''--=、
          _,,/" ヘ/l /=='-、_
          ll //、//"'-'l .lヽ=- l
         l" /r,,,=ヽ  l/. ll .,、-l
        /、{ '"'' / '-,,< /-/    って…うわぁ!!
        ヽ.{  __.l  ^"'' /_ /'
  _,,_     __.{ ./'''''^',   /@/      なんで俺は下半身まっぱなんだ!?
 ''"  "'''=-'"  .ヽ'''=、/_,,=-'''''"
     l    、\ヽ''''"/ 、
 ヽ  . ヽ   l  ヽ/-< /、<
  \___,,_\  }  ヽ<l l-"、"''<
   __,,,..."'   ヽ、 ヽ、ヽ} > ヽ、
        _,=. ヽ,  ヾ 、 { .l  lヽ
      -='"   ヽ,  .} l } l--|-''' 、



    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l.   (とんでもないことを口走ってたな…)
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l   (どうやら、あの状態の記憶があるのは俺と朝倉だけか…)
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ     u    ぐ_,イLa__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:21:50.51 ID:cEX7DetB0
支援

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:24:18.84 ID:7YQZOIzy0

             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ   u ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  え、えーと……
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! | u  rーy    / 〃     私、まだお仕事残ってたわ…。
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !..     そ、それじゃあ!
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ 



   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|   ありゃ……、どうしたんです、お嬢様?
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V     涙なんか流して……?
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \
          r<´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:30:42.31 ID:7YQZOIzy0

         /   ,'   !   __/_ /  l /  l/ l      l   l       ',
         ,'  ,'    lハ ´ ハ / ̄ ̄Vニ、十-!'′   .l  l     !  i
        ,'   !     .izイ予ニ==、    }  、 ヘ/l ,l }    l   l
.          / / .l     ト、`トr‐弌`ーイ   ,イ   ´メ`ト/Ⅵ   i l    l   よかった……
        //  l     l ヽ!〉/ ̄ ̄゛´   ノ_.. - テ=ミ、 `X   //  ,i l
      /´    !      l  ,〃:::::::::::::    ̄    、代_ヾ'、 ィ'/'´/ ./l /.   いつものサイトだ…
   , イ      ,.l.     l |i′        〉 ::::::::ヾー外チ ′//〃
,, イ´       / .l     .l ll       _        }/','ー‐イ´  /.     ごめんね…、ごめんね……。
.        /   l     !、ll     ヽ >       〃.,'   lヘ.        
     /    /l.       ', \      ‐        〃ノ     .l ヽ.       
__ __ / __   ./ l      ',  \         ,, イ´      ,'-、'´`ヽ、    もう、どこにも行かない?
、 /::::`/  `ヽ_i, - l        ',   丶 _... - ァ、''_l__/     /  .Y   `ー、   
ヾ、::::::/   /:::::::::: l      ヽ`ー- 、  / 〈´:/        /   `´¨    `ヽ.
  ゝ''´   /:::::::::::::::',       ヽ ∧l/ヘ y′       .ハ           l



/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:./ ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘヽ:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. !:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll:.:.:!-‐ '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ¨ヽ:.:.:トヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. ';.:.:.:!:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l´';.:!   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ  \!  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 |:.:/!∧:.:.:.:.:.:.:.| ';|. -―  \:.ト、:.:.:.:.:.:.:ヘ―-   ヾ、:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.
 l:/ ハ:.:.';.:.:.:.:.:.:.', ≡三三  ヾ、`ヽ、:.:.:.:.!三三ミ  |:.:.:.:.:/、:.:.:.:.:...    変なお嬢様ですね…。
 /  ';.:.:ト、:.:.:.:',ヘ ::::::::::::::::      \:.|:::::::::::::::  /:.:.:, '‐、 Y:.:/
.     ';:.| \:.:',ヾ、      ′    ヾ     /:.:/}  /:.:.{     オレは、どこにも行きませんよ。
      リ  ヽヽヘ ヽ、                // ノ  ,イ:ハ!
        `| ``                 ´ /ー- ':.:/リ      ずっと、そばにいるって約束したじゃないですか。
          ヽ、    ァ--‐ 、___,    /:.:.〃:/
          ';.:i_丶、 ヽ、 _____ノ_ ... ∠:.:.:_/i/
      r '' ¨ ̄ ` ヽ:.:` t- ...__-,, - ¨       ¨ヽ

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:33:26.87 ID:wQYl7qZ10
途中まで読んでるがおもしろすぎワロタ

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:35:46.41 ID:7YQZOIzy0

        /: : : : : : : :/ : /: / : : :./ {: : : : : : : : : : 丶  : : : : \丶、: : : :l
.       /:/: : : : : : :.|: | |:./ ヽ: : l 八 :_: : : : : ヽ: : : }\ : : : : : :\:\: :│
      {/|: : : : l: : : |: レl┼─\l {:-ヘ: : : : ヾ斗七7 ̄\: :ヽ: : : l: : l: : |
       j∧: :.:| : : 乂Vァ≧≠=kz∨ヽ: : : : Ⅳz=≠テ≦、 ∧: : |: : l: : |
           lヽ: ヽ : ヘ 〃 fて ,ハ    }:.: :.:/   fて ハ }ト } : j: :∧.:.|    や、約束よ……!
          }: :|\\:.|ヾ 弋っ;辷リっ  j//  c辷う少'〃 //: :,': :ヽ!
.         /: :ハ: :  ̄ {ヽ( う¨¨´      ,      `¨¨( つイ : : : ∧: : : \   それとね……
      /: : : : ',: : : O°  :::::::::::::::::  ′   :::::::::::::   l◯ : ,' ヽ: : : : \
     /: : : : : : ◯ : : : ',       _  __       ,′ : / : : : : : : : : : \
    / : : : : : : : : :∧ : : : ヽ    /´  `´  `ヽ      /: : : / : : : : : : \: : : : :\
   ,': : : : : : : :/ : ∧: : : : :\  {         }   ィ´: : :∧.: : : : : : : : :\: : : : :ヽ
   i : : : : : /: : _;/ ∧: : : : : : > `ー一   ー‐ ' _<:' : : : :.,'::::::ゝ、 : : : : : : : 丶 : : : :',
   { : : : '´: : :/ ::::::::::ヽ : : : : : :\ > 、_  <// : : : : : :l:::::::::::::\ : : : : : : : :.ヽ : : :
   ∨: : : _/:::::::::::::::::::::',: : : : : : : :ヽ \     / / : : : : : : :|::::::::::::::::::\: : : : : : : : ヽ: :
   /: : /´:::::::::::::::::::::::::::::} : : : : : : : : ∨⌒∨^ヽ /. : : : : : : : !:::::::::::::::::::::::ヽ : : : : : : : }: :
    {: : :{ :::::::::::::::::::::::::::::: j : : : : : : : : : }. /⌒ヽ ∨ : : : : : : : : {:::::::::::::::::::::::::::}: : : : : : :,' : :

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:38:28.18 ID:cEX7DetB0
どたばたな展開好きです

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:38:45.76 ID:7YQZOIzy0

.                         ,.-‐ 、         ,.- ´ ̄` ー 、
                        /   、 \.    /./ ./:.:. .:.:. ヽ
                        /    V. `ヘ、_/./:./V:./;.:.:.:.:.:.:i:.:ヽヽ
.                       /    ,ヘ    ヌ/ :i ハ:V:ハ:.:.:.:i:.:.i:.:. !: ',
                      /     i ,. \  { i .:.i Y⌒V,.i:.:.:,ム斗:./:. i
                      /,. -、   |( :.;.:.ゝ,(. | :.:.| ゝ- '`イ´ }り/リノ-―-、
                    /i´ r-、`ー{ )ノ :.ハ v',.:.ハrェ 、._`= '/:./ハ     \
                   rVV-くV''ヽハiハ´.:.:.:.:|   ノ :.:.',`ー、二.).ノ:.(ノv-―、_  \
   ,. -、          ハ, r‐f⌒i:|  |:}  〉,.ヘ ):.:./ /´:.:.:.ノ` 、-_,ノヾ:. ';.:',   ヽ,    \
  /,r‐‐ヘ     ,. - ⌒`ヽく, `!  {::', i:{. /( y'´..⌒`´-、:./ <∧>--_,.ノ;: -"⌒ヽ,  \  ノ、,ス
.  {/./⌒ヽ,    .フ⌒::::::::::::::vノ`tノ::::ー'::`´::::´::::::::::::::::`ヾ(__ル,  /´:./       i   Yィvく r、!
  ク:/   {   /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、;::`く 、.,!イ/ r ― 、   /      `\.、
. { ハ    `i  ,.不::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヾ、i,./   .|r -.,i  ,. ヘ,        \
  `ーi    i/ /::/::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::;::;::ト、:::::::::::::、\`丶、,r 、 ハ`_ノ /ィ   i
/⌒ヽ、 ,.<   /;イ:::::::::::::::::::::::/ |::;ィ:::::::::::::::::ハkく!ヾ::::::::::::::i\、  ): ソ   `"./   ,.ノ-、
i    i ',  \ '´i:::::::::::::::::::;:::/>.kハ:::::::::::::/⌒リヾ';:::::ハ;:::|   ./,.ノ ー -  { く` /v  ,〉ー- 、
    .|: ゝ   \'イ::::::::::::::::i:/i´  リ `|::::::;ィ;イ    ,}.∨`i∨  r-‐"  、_ _ `ー ',ノ  ,ハ    ヽ
    .|,.- \   ',i∨⌒N:::|' ,ゝ   ,!:::// ゝ、_,ノ= ゝソ  } /r、.ヽ      `,  (く.Y´ 〉    `
', /´二´    }   ',{  ソ ∨ ` `=彡|/    ==   ヽ /. Y/ ,.ノ,         ,`ー' /
 { { i    /    \ `i    にニニニニ二二二ハ  ノ/ /` "  ヽ       ゝ(Y i


「よくも貧乳で我が儘でウンザリなんて言ってくれたわねっ!折檻よ!!」

「え、ええぇぇぇぇええ?」

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:42:45.34 ID:Bq+moH7gO
う、うおおぉぉ…

ここでさるった…

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:43:42.42 ID:wQYl7qZ10
なん・・・だと…
レス挟んでるのにさるになんのか…

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:50:05.69 ID:vFzgXDZc0
ここまでのレス数124回

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 10:51:14.05 ID:cEX7DetB0
少し前のレスに関してだけど
ちゅるやさん大暴走たまらんwかわいすぎるw

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:00:00.91 ID:7YQZOIzy0

         │ /   /         /          |   \     \    l       l    ヽ
         レ'l   /         /        l    \     ヽ   l       |    l
         l    l:   ヽ/  / l |             ヽ       |         |    |
         |   i| l    l\/  |l     \  ヽ   l  l:       |         |    |
         |  /| l    | l\ 八      ヽ   ト、  l  :|\ヽ    |         |    |
         l  /│!   l| |k_ \{ヽ      }  l ヽ: l  |  | ハ  i l        |    |
         ヽ/ ノ∧  イ≧fテ气ミ ヘ     ハ ./  l│__j_l_!.」__ ∨        |    |
           〃 ヽ  {  |iヘ_イi ハ   ∨厶斗<丁! /  リ │ ` ,'        |    |
               \ N lr:::::::j ,'  }  /// 之fテ气千≦k |  /       /  !     |
               | /. } ゝ--′ //     |iヘ_ ハ    ヾX/      /  /      !
                 イ/ ,′.:.:.:.:::::         l_:::::::::::j    〃∧       /  /      |
             / /  i{        ノ         r'  /    /     ./  /  l     |
             /  /   人              ` ヽ ′   /     /    /   |   l
         /   / /  :\     __     .:.:.:.::::::    /   /     /     l   人
        /    /:         \    V`ヽ          '   /      /      l    \
          /    /           lヽ、  ヽ ノ       /  /       /      i     \
       l     ∧           /   丶          _/  /         /       ヽ     ヽ
       |   /  ヽ      / /   // \ __, .r</   /           /_,ィ7_  -―― - 、
       l  ,′   ヽ     / /   //      \/   /         /   //         ヽ


「だ、だけど……キスしてくれたら、許してあげてもいいわよ。いえ、これは主人からの命令よ!!」

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:03:33.24 ID:7YQZOIzy0

/: :/ ノ : 三ト、: : : :\三 : : : :\: \三\三: : : :ハ三三: : : : \    
∨ / : ニ三|`` \ : : | ̄ ̄ ̄ ̄\|\三 \三ニハ三三三三三>   お嬢様…なにか悪いものでも食べましたか?
/ニ三ノ|=| _   \|  _z=天=-ュ   \三|\三|三三三ニ<      
/ニ/ |ハ ^立、    "K、ノ| /    \! }\|三三三三ニ>.    オレはしがない平民で…それに格好よくもないし…
レヘ     ', Ⅵ !     !三ノ| /        } // /三三三\.      
       l└゙       `ー┘        ̄ /三三ニ\ ̄       加持さんのように剣の腕だってあるわけじゃない。
        ! ノ              r‐ '三三三ニl二--、.      
       、              / V三ニ=‐'"      }      お情けでお嬢様のそばに置いてもらっただけで
        \ `ー― '" ___∠ -‐'"´  ____L__
        r∠ー‐iT  ̄         ∠´____   ニ\   オレは充分です…。
         |    ll           /         \ニニヽ
       /ヽ二ニ  ll             /    二/   ニヽ二ニヽ



   __,/'⌒ヽ    /\.:./  .:.:.:./ |.:.:.:! :.:.  :ヽ:.\:.:.  l     ∨{/|
   \ /    `、 .:.!:.:.:.:/ト、.:.:.: /   {.:. j{ .:.:  .:.: |ヾ:.:}ヽ: イ´:. :.:|:  !´  ト、
     7     ∨.:|:.: / .|.:.\/    l:.:八.:.:.. ...:.:.jハ.:l/l:.:lヽ:..:.:l:  |__/  \
    i    ....   l.:.l:.:,'  j.:.__/\   j:/  \ :.:.:/ /! _j:/ jl :.:|:  |:.:.:.:.:.:.:.:
ー―‐ |   .::::::::..  |:.:|:.{,>〃テFミ\/     }:.://チF千ヾ<|:.;':.  |¨ ̄`ヽ
:.:.:.:.:.: ∧ :::::::::::::::: |:.:Ⅳヘi{  !{ヘ  `トヽ_/  、ノ''´{iヘ  }:! }ハ l/.:.:  |
ー‐=≦仏 ::::::::::::::: l :.:.ハ. ヾ V:::ヽイj         V:::ヽイ/   /:.:.:   |
:.:_// ∧:::::::::::::: |\_:ヽ  _ ゞ‐='' :::::::::::::::::::::::::: ゞ=-'' _  /.:.:.:   |     馬鹿っ、だからアンタは馬鹿なのよ!!
:/ /_/_イヽ:::::::::::/{  :.:.}          '             /.:.:.:.     |
厂     |{ ::::::::::::::.ヽ :.八   __   -―=  ̄ 'ヽ  /..:.:.:.:    |  /
  __  |::\:::::::::::::::..∨.:.:.l丶、 ∨ ̄           〉ィ/..:.:.:.:.:   ヽレ'´ ̄ ̄
/ _`ヽ{/:::`::::::::::::::.:.\ :|  iく_> 、  _____,  <r:/.:.:.:.:.:.:     {:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /´  `\}::::::/:::::::::::::::.. \ ヽ\__ ,>ー<    ノ,'..:.:.:.:.:.:.:    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
,イ    ::::|/::::::::::::::::::::::::.. ヽ、__〕/_____ `< i..:.:.:.:.:.:.:.:      \:.:.:.:.:.:.:
│    :::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........................    )  } |..:.:.:.:.:.:.:.:       \.:.:.:.
│    ..:::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::_/  / l .:.:.:.:.:.:.:.:..         \:.:

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:03:36.79 ID:cEX7DetB0
つんでれしえん

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:04:53.77 ID:wQYl7qZ10
どうなる支援

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:06:30.75 ID:7YQZOIzy0

    / / /   / / /| !     \  \  \  ヽ
   /.// ./    / / /  V       \ \  ヽ  ヽ、',
   |/ /  /   /\/! /   \ヽ    ヽ ヽ,.ィ \ N !
   | |  /!   | i / |<|     V\. ハ |,.ィ|、\. ∨ | |        私はゆくゆくは女公爵になる身よ!
    | / |  /W| レ心、      ∨,|ィ_∠、\.>リ | |
    レ  \/  i| く 爪 `ト、, ィ ヾ イ爪 .}| ヽ | |   | ヽ        その私が望んでるんだから、
_ _/    ,|   |  辷ーリ      {.ト ーリ イ/レ'   !  \
      //   ハ.  ' ¨ ´   、   ´ ¨ `  //    八   \     アンタに拒否権なんてないんだから!!
.    / /     ムヘ     、._ __ _ ,     ム!    /  \   \
  /  /    i| `ヽ.    {´    |    /./   /    \
./   ./     i|  / \   、   /  , イ∨    !.      \
     /       i| ̄>vく`i 、 ー ' イヽ.//    | \      \
.    /      i|:::::::::/  ` ーx `xー<¨ ∨     |__\
   /       |:::::::::\  / ∨ ヽ  /|     ∨::::\\



/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:./ ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘヽ:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. !:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll:.:.:!-‐ '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ¨ヽ:.:.:トヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. ';.:.:.:!:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l´';.:! u. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ  \!  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 |:.:/!∧:.:.:.:.:.:.:.| ';|. -―  \:.ト、:.:.:.:.:.:.:ヘ―-   ヾ、:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.   お嬢様にはかなわないっす…
 l:/ ハ:.:.';.:.:.:.:.:.:.', ≡三三  ヾ、`ヽ、:.:.:.:.!三三ミ  |:.:.:.:.:/、:.:.:.:.:.
 /  ';.:.:ト、:.:.:.:',ヘ ::::::::::::::::      \:.|:::::::::::::::  /:.:.:, '‐、 Y:.:/.   
.     ';:.| \:.:',ヾ、      ′    ヾ     /:.:/}  /:.:.{
      リ  ヽヽヘ ヽ、              u. // ノ  ,イ:ハ!.    
        `| ``   u.               ´ /ー- ':.:/リ
          ヽ、      ー-  一       /:.:.〃:/
          ';.:i_丶、          _ ... ∠:.:.:_/i/
      r '' ¨ ̄ ` ヽ:.:` t- ...__-,, - -¨       ¨ヽ

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:09:31.16 ID:7YQZOIzy0

       ,. -──┴- 、.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::::\`ヽ:::::::::\ ヽ::l  l.:::::::::::::::::::::::::::
    ,. '´. : : : : : : : : : : ``ヽ、::::::::〈 \:::::::::\.:.:.:.:.:::::::::::\ \::::::::|  リ .l.::::::::::::::::::::::::/
  ,. '´. : : : : : : : : : : : :.、: `ヽ: :.`ヽ::::ヽ  ト、::::::::::\ `ヽ、:::::::::\ \::|    l.:::::::::::::::::::::/
 . : : : : : : : : : : ─-: :、: :\: : \: : :\:ヽ l \`丶、l   `丶、::::.\ `    l:::::::::::::::::::/
 : : : : : i: : : : : : : : : : : \: :\: : \: : :\\    ,〃       ̄      ハ.:.:.:.:.:.::/
 : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : }: : N::::::\ //  : : :            ',:::::.:/
 : : : : : |: : : : : : : : : ヽ : : : :\: : \|: : :}:::、:::::::::レ′ : : : :            l:l::/   /
 : :i: .:.:.:|: : : : : : ト、: : : \:/: :\: : |\:|ヽ:) T``                     l:l:l   /
 :.!: : :!: : :!.:.:| \: /\ ̄ ヽ): l    /                   l/   ./
 :.!: : :!: : : !:.:\ /\/: :\  \     /                    |   /
 :. |: : : |: i: : : ト、:.:.:.:\  ´ ̄    ` ー一'´\                ,: |  ′
 .: |: : : |:.:l: : : l `ヽ/: :\     ,,.ク        ヽ             / l: l  !
 .: |: : : :l.:.l: : : ト、 / ´ ̄  _,.ィ彡'         !              ,.-r‐|: l  !
 :. |.: : : :l.:.l: : :.l: :\        . : : :        {            /  1.:1:.l  l
 :. |:.: : : :l.:.l: : :.l:  ̄      . : : : : : :        ヽ       /     |.::l: l  ヽ
 : :|.:.:i: : :.l:.:l: : :.l: : \                   ぃ     /      |.::l: l    \
 : :|.:.:l:ト、: l.:.l: : :.l: : : : \_                 〉`ー'´        |.::l: l
 : :|.:.:l:l.:.:\.:l: : :.l: :\  ̄                      /_             |.::l: |
 : :|.:.:l:l.:.:.:.:.:\. : l: : : `ー-----. . . . _ __ _ _ _∠: : : :.``ヽ      Lノ_ L_ ノ´ ̄
 : :|:.:.l:l:.:.:.:.:.:.:.:.\l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄`ヽ: : \          \


ふたりはゆっくりと唇をかさねた。
柔らかな感触と、痺れるような甘い吐息に、狂ったように舌を絡め合った。

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:12:49.43 ID:7YQZOIzy0

     ,. -―- .._             _,,.. -―‐ 、
   /       ``丶、_   _,,... -‐ァ''´      ヽヘ、
.   / /´ ̄`ヽ_       ̄__,,. /  / ̄__       \
  /i'´ _ _ /´   `丶、      ´   / /´          ヽ
. / l/_____/       ` ー‐''´  ,.// 〃  ,..            ',
/ |/´  /|    ,. ''"´ ̄  ̄´   /// ii_ / / ,.   ,.イ     !
 |   {/   〃    ,. -    _,//   |/¨フヽ//  / ノ  ,, ,′
  |  /    ,|l   /  _,. -‐''´/| , イ示c、{ハ /_,∠.../_〃/
ノ | /    / jj  / /´ __,/  !  l トゞヨゾ` ヾ ,厶rく , ' /   あとね…今度お嬢様って呼んだらはったおすわよ。
_,ノ |  /   ,′,. -―<_ _,,..‐ァ′丿j:::::::.    込ソ/,''/
,.イ | /\  / 〈 / ̄      _ __,ノ\  、_ _' .:::/ //.     …ルイズって呼んでくれないと!!
 { ハ{  )/   ∧     ,. -‐''"´.:.:.:.\:.\_`ーrrrァ7´/ ,′
  \∧/ | 〃 } ,.ィ'´.:.:.:.:._.:__.:__.:.:.`ヽ/⌒ヽ:∨ /! (
__ /  }__,人 {   |/ {:.:.:,.:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}、 丿.:\ )  \
     ノ--ーヘ!`ァヘ.  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄``<.:.:.:.:.:.:.\   )



   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|     ……わかりました、ルイズ様。
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V       でも、慣れないので様だけはつけさせてください…。
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \
          r<´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ∨: : : : _,. - ――- 、--: 、: : : : : : : : : : |

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:17:51.37 ID:7YQZOIzy0

.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |     さて、邪魔者は退席したほうが無難だな。
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ     行こうか、翠星石くん。
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イLa__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ



.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/   …加持さん、覚えてらっしゃるんでしょう?
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ    さっきのこと。
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:19:17.78 ID:cEX7DetB0
4円

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:20:44.38 ID:7YQZOIzy0

.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l.   ああ…、軽くな。
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l   君を…側においとくのは不味くなったな。
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ     u    ぐ_,イLa__,.  -―- 、     俺は騎士道を守ると誓った。
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \    一つ屋根の下、未婚の男女が暮らすなど
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ  言語道断だ。
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ



              ,..:´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             y'´.:.::::::::;ハ::::::::::::::::、\::::::::::::.:\
             /.:.:::;:::::::/.:トト、:::::::::、::ヽ::ヽ:::i::::|:|:::|
          /.:::::;::l:l.::::/:ハ::! \::‐ト‐ト-::|Vi::::|:|:::|    それが、加持さんの答えなんですね…。
          ,':/ :::l::l:l:.:/;/-‐';|  `,.ィr==ァリ':::;::;:::l
           |,' |::|::|:|/:/rテテミ   _7込シ /.:://:::l
          |  |::|::|:|::::,弋zソ  .    ゙゙´ 7'´ ̄ ̄`ヽ
             ヽトト|.:::ハ    '_ _     /:',      ノ
                ``|.:;'l::::ヽ、       ..イ::::ノ ,...--..、ヽ __ノ⌒ヽ
                  l/ |.:.:::/l:::>ー <__/´ /.:::::::::::.:.\    ノ
                    |.::/.::レ'´ ̄`7l/ /.::::.:.::::::::::::i::::.:.\ 〈_
                    |/ (__   ,..ィ介ト、!.::::.:.:.:.::::::::::l:::::::.:.:.\  `ヽ
                    l::.:) 7/l l」 !.::: .:.:.:.::::::::::l::::::i:::::::.:.ヽ ノ
                  (     |:l l:|_/.:: .:.:.:.:.::::::::l::::::l:::::::::.:. V


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:24:16.48 ID:7YQZOIzy0

   l  /  /  / i リ   i、     ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \     ……さっきの俺は間違いなく血迷っていた。
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l.、    
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;.    最後の一線を踏み越えなかったのは、君の言葉のおかげだよ。
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !    心から礼を言う。
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/.         だが、…すこしだけ時間をくれないか?
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ .、    いまは王宮に巣くう古狸たちとの折衝で、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ    他のことに気をくばる余裕がないんだ。
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |     次の満月に…、きみが来てからの十二夜に答えをだす。
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、」



       , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/
        .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr㍉l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´    …わかりました。
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/ 
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:28:18.30 ID:7YQZOIzy0

    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l      今日からは違う部屋で寝るべきだな。
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l      侍女の朝倉に話をつけとこう。
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イLa__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ


そう言うと、加持は朝倉になにかを耳打ちして、足早に去っていった。

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:31:43.15 ID:7YQZOIzy0

            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !    (なあ、時間が欲しいってことは迷ってるってことだろ…)
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ
           `';Y',  u  l,     ,' . .´     (あの子には悪いけど、たぶん俺は黒星だと思うぜ!)
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉      (今月の給金すべて賭けてもいいね!)
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!



      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉.   
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉    (あなたってデリカシーないわねぇ…)
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',.   (私は恋する乙女の味方だから、OKに倍々々々プッシュよ)
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',  (……てか、いい加減ズボンはきなさい)
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ', 
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ 
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:35:01.94 ID:7YQZOIzy0

              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘    ま、考えてもしかたないし。
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |.    
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |    果報は寝て待て、よ!!
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|.    ところで、キョンの奴はどこ行ったのかしら…?
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:36:50.66 ID:cEX7DetB0
がんばれ!

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:39:57.28 ID:XBxqHO650
sein

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:41:17.61 ID:Bq+moH7gO
さるさん

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:43:04.31 ID:w0UzG9WN0
しえん

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 11:50:31.35 ID:w5wYCvaX0
支援

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:00:09.54 ID:7YQZOIzy0

       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ      
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',     
   ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',    
ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_   
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝl.´  くそっ、お前のたわ言なんざ
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./    
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./     信用するんじゃなかった。
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l.′    
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ       この賭けは無効だ!!
       ヽヘ l        i           l  /'´      
        `l | ',、j  u.   |         j /.        なあ、いいだろう!?
         jハ. ヘ      ヽ!    u   /! /ヽ
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ        お前があの使い魔を薦めたんじゃないかッ!?
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、           ., --、   i´!⌒!l  r:,=i
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ          .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」 
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ       .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
     , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、    |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
  _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、 i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 
    /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \  /|__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7


そのときキョンは、森の魔女に詰め寄っていた。

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:00:16.90 ID:Bq+moH7gO
支援感謝!

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:03:37.32 ID:wQYl7qZ10
支援支援支援支援

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:04:29.05 ID:7YQZOIzy0

    |! │ ∧ { \ | \: \ |   __.`ト、  !ヽ|>j‐「^ヾ -‐'´: : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ノ| │ / !\i  ヽj   ヾ  `>'´   } \|/   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     |  ∨  |  `トk     {  _∠ニ‐tュ、_ ル/      i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    j∧|   | ' ̄冴≧'"  冫´-ィ彡'´ / '´  "゙    i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    '  ヘ  弋  ´ ̄   l    〃   /  <>  ,   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ヽ.   `ー―-、   j   イ   ,′   、  。   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        ゝーt='" ̄` 〈       !           !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         >、ム.     ,  `__ /   |           ヾ、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        _/ 八 ヘ、  {. r=…こ{    !             \: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     _,∠-‐¨ ̄ ̄`ヽ、└三彡^  人             \: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /           `ヽ   /  'ヽ、             `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /               >≦=‐、  {  >、            丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



          / /      .|        | ;:\.      i  ∧
.       ,′′     .  |     | | ;:;:;:;:\.__ |、 |  ∧      ・・・・・・ Fuck You!!
       ′i.  ) {_ .    |     | ,ム.‐;:;:¨ ̄ヽ | i !   i    
      i | ┐r     !     |/   :: :;:;:;:;: N レ     l       ブチ殺すぞっ・・・!ゴミめが・・・!!
      |  |    !,. ィ弋¨   l/′  ,x==k, Yヽ  |      
      |  ∨   |, ヘ 、ヘ  \ /    fヘn__,ハ|’ | }   |       僕はお前の母親じゃない・・・!!
      !  ∨  'ヘ.、ヘ.>=k`        ゞ- ';:|   ∨  ∧    
       '.  ヽ \ ヾi代、_,小.  .       . :|   |  ∧      ピーチクパーチク・・・小鳥のように囀りやがって・・・
         ∨  \___、__>ゝー'´   、     j  | l ト、ヘ   
        ∨    ヽ. \      r 、        / / / ∧|  `  黒魔術に頼り、使い魔を連れていくと・・・
.         i       ー\       ̄  /! ,ムイ./      
.         |   |  \    ` 、ー-  .. _/  |/.  ´          最終的に決定したのは誰だ・・・・・・?
           l   ト、\__、ト---`ー─|       ヽ          
.         | ∧トゝ  ̄         /      `  ._  _       お前が選んだんだ・・・この茨の道を・・・・!
        j/             /          `7 ンー- 、 
                                      .    能無しが命を担保にした、それだけだろうが・・・・!!

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:06:05.55 ID:wQYl7qZ10
利根川wwwww

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:07:36.41 ID:7YQZOIzy0

                  ,.‐''゙゙'':.-'⌒::ー''´`ヽ、
               /.::::::::::::::/.:::::::.ヽ::::::::::::.ヽ、
              /.:/.::/.::/::i:::::::il:::::.ヽ:ヽ:.ヽ:::.ヽ
               /.::::/.::::;:::l::/l:::|i::::::l i:::::::ト ::l::::::i:::::::ヽ
            /,イ:/.::;イ!:/i/ |::| l::::|. ヽ:::l. l::|ヘ ::l:::::::::ヽ
             /'゙l:::l:::::::i |Ll|, l;| ヽ!  ヽl_j;L l:;/:::::::::ト;i   うぐぅ、ぐぐぐ……
            l:;イヽ;::| u`゙ヽ、_,,〉〈、_,r''´ ul':::::::|i::::| l
            l/.|::|:ヾ! ⌒・ニ ' ` ニ・⌒ |:;イ:::|ヽ:|    や、やめろ、これ以上近づくな…
              |:i::::ト,.  ̄ " .:| ゙  ̄  jイ.|:::l ゙|
              |!|:::| i. u   、 _ _ ,     .l_ル'       くそ、くそ、くそっ……
              .ヽ!`l、 r _   _ ヽ ./"i
                レl:ヽ (-‐ 二 ‐-)u//|/       嫌だ…、し、死にたくない……、
                 レ'iヽ  ̄   ̄ /X-、
             _,, -'/.:l. {、. \ _ /  ノ .i:.:ヾ' 、     た、たすけてくれぇ……!!!!
        ___,, -‐''´: : / : l  ヽ、u     /  .l: : :ヽ:゙''ー- 、_
    ,f''゙ ̄. : : : : : : :/: : : :l  ,r'i゙ーi   r''へ、  l: : : :ヽ: : : : : ゙''ー- 、_
   ./. : : : : : : : : : : ヽ : : : : | /ヾ;ヽ、l、__ノ,,ノ;;:へ. | : : : : :> : : : : : : : : :l゙゙ヽ
   l : : : : : : : : : : : : : :\:/K.  `Y::::::::Y   .)|:\:./ : : : : : : : : : :l : :.l


ヴァリエール公爵令嬢が婚約を発表し、城下が祝賀に盛り上がるなか…。

魔女が住むと噂される森では、男の断末魔の悲鳴がひびいてたという。
この日以来、ヴァリエール公爵に長年勤めていた執事長の姿を目にした者はいない……。

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:11:00.27 ID:7YQZOIzy0

              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|   お嬢様、きれいだったわね!
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|



  / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !
. /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj
 { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl
 i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、     ええ。……朝倉さん。
     i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `
     l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}.      僕みたいなのがああいうのに憧れるって、
     l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ
      、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ     おかしいと思いますか?
      \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',
          ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !
            \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/
             _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__
             (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、


蒼星石が来てから十二日目の、つまり約束の夜。
その日の昼間は、ヴァリエール家の結婚式がとり行われ、飲めや歌えやの大騒ぎだった。

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:13:22.90 ID:7YQZOIzy0

                  /: : : : : : : : ` 、jノ
          __    , ': :/: : :ハ: : : : : : \
         レ'    i: : :lハ:.:/ \i: : : : : : \ ─-- ...._
             ノl: : l iトl/  _ヽ:l : : : : :.|
         ,、─ '": :ヽ:l |j    _リ: : : : : :l─-- ..._
        /: : : /: : : :l ,.     "〉::::>: : :/: :l: : : :\: : : :
          i: : :/: : : :/ハ      >'":./l: : l: : : : : :.ヽ: : :
        l: 〈: : : :〈: :.l: :ヽ `ゝ ∠: : /l: :l: : l: : i: : : : : :` ‐
        ヽ: ヽ: : :.ヽ:l: : : `'''''i'" 〈:/ : :lヽl: : l: : ヽ: : : : : : :
          ` -`、: l ヽ〉: :r '"j  l: : :.l: : ヽ:ヽr‐、: ` ‐---
             ヽ/: : :l. /   ',: : :l: : : : : レ'ヽ: : : : : :
         -==-  ノ: ): l. / -- 、 i: : ト、: ヽ: : : : : \: : : :
     r‐、      /:/ / に} / l: : l. ヽ: :\: : : : : ` ‐、
     レ'      l/  ハ   ̄  ノ: : j  i: : : : ̄ ̄): : :}
       r'"レ'"-i〉-、. l ヽ   (: : /    ',: : : : : :/: : :/:
      i'゛i YレXノ乂i/ヽl  ` ─-、: {       i: : r'"/: :/!:
    /lノ〈j花は〈lコ/l〈ニヽ      l:/⌒i   l: : ヽ{: :/  l: :
   /〈lコ〉〉ムズカシイヨ〈ロ〉ノ〈ロ〉-、_.ハ ハ   !ヽ: ノヽ!  ヽ
    レl/Xノ〈ロ〉〈ロ〉{乂ノi〈ロ〉'" ̄ <  Yハ   ', _.. -‐  ̄
  くニ/〈ロ〉乂〈ロ〉乂〈ロ〉ヒソ` ‐'">   l.  ',    i     \\
  レY〈ロ〉〈ロ〉乂〈ロ〉〈ロ〉乂_.../-- .....ヽ-‐‐   ',      〉 〉
   lハノl/l>ヽ/ \ノ  l.... _         〉、    //
     l  l/ハ/    / ̄l      ̄ ̄ ̄ ̄ {  ><__/
       レ'ハ/     / lヽ、〉... _             { i‐-- ... _
      l/ ヽ--、 /| l. / `‐- ニニ}       〉 〉


なかでも、花嫁衣装に身をつつんだルイズの美しさはきわだっていた。
蒼星石のまぶたに、普段よりも輝くルイズの姿が焼きついていた。

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:15:24.08 ID:7YQZOIzy0

::.:.:.: !:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.:.::.:,,.::|     |:::!::::::::/:::!::::::::::!:::::ト::::::|::l!::l
:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y    ああいうのは、女の子だったら
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ!" l!:::|    誰しも憧れると思うわ…。
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ        ,l::. |    あら、誰か来たみたいよ……。
:::::::ゝ|!::::!:.: |!            _      /::.:ノ、
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ         r  ´ ン     .イ:::..::∧!
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ        ̄     イ:/::.::.:/ー`-- .、
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |    ヽ __ __
       \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|    ィ      ´  ̄ ̄ ` 'ー
       `"フ ' ´  ̄ ̄     ̄ ` ´ー - ゞ- 、_/__
   ∠.:::: /    .:::/::...........                ` ー--- 、__ ::::::::::::



.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |    すまない、いろいろあって遅くなった。
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ    …俺の部屋で話をしよう、蒼星石。
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イLa__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:18:47.18 ID:7YQZOIzy0

           ::::: ::::;':::..:::: ::.'';:::.:.::::;; |  |.::.:::,||:        ..:::...
          i.  ::;':::::::::::::: ヽ.:.:.::.:: |  |.::.:::,||:      ..::  ::::..
        :  . : /. : . :   \ ; |  |.::.:::,||:      :: () :::
      。   .::/.          \|  |.::.:::,||:::       l~l     、;
 ;     I,,  .::::/            |:\.|:.::::;;||       , | .|:::
  :      .::::/             .|.. :: |::::::::::|...     . ム一:::
       ...:::/              ......`\|::::::::::|:: ~゙''-..    :::::::::::::  :.';:
     ...:::::/                  `'――\::  ~"-、
    ....::::::/ .             ,,   .     \::    "-
   ::::::::/ ,,                     ,  \
    ;:; ;: ; ;; ;,';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.:



  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl    やきもきさせてすまなかった。
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /.     答えはすぐに出てたんだがな…
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._      部屋のなかに、君に贈るものがある。
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |


蒼星石の鼓動は早鐘のように鳴っていた。

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:22:16.03 ID:7YQZOIzy0

                 Y´ ̄  ̄``ヽ:.::::.:.,r'´  ̄ ``}
                     入 -‐ ニ二ニミ「``1二ニ二ニヽ
               /.:.:.`Y´    ,.ィ.::::ト.、    ,j|
                ,′ , .:.:::lL __ ,.イ:1:::::::|::.:`ー-‐'^K:ヽ
                  i.:.::::i  .:.:.:.::::::::::l.:|::::::::|::!:.::::ヽ::.ヽ:.:.::!
                  |.:.:::|.:|.:.::::::l/.::/〃:ト、://.:.:::::::::|::::::|::|:|
                  |.:::::|::|::i:.::/.::/.:」⊥:::/`ヾ:.ー-::|::::::|::|:|
                 ト、::|:::|:|:/.::::仁l:/|::/   `二ニ,'::::::l://
                `ト、::k:::::::iヾニテ`   rテ'/::::/     こ、このドレスは……
                   `ヽl::::::`、 ' ' '  ′' 'イ:::/
               _r‐<ト<´\:::::lヽ、 _二 イ:「l:/^ヽ .     僕のために…?
           _/.    `L1   ヽ| ` Y´ .:.:.:.:lノ  .::.\
            〈:.:.;':.      L1ト、_ _人 _ _/|:.:... ..:.:::::i:|
         r‐」.:i::::::.:.:.:.:. .:.:.;:イ厂ニ二ニ二ニY^!::::::.:.:.::::::::」
         人_ `ト、:::::::.:.:.:.ノ.:fj j7´o   o,{j 7ニ7ーr‐彡〈
         {   `ー-'エェイ::::.:.:{j 7      ,{j 7ハ ー- -‐〈
         ノ    ,r レ'^1::::.:.{j 7 o.:.::::.:.o:{j 7_/     /
         〉    ノノ (⌒1::::.:.{_仁ニー‐一' ノ::::|\.,r─‐ {
        / i  ィ´  ノ:::ノー-:``二ニ只ニ二 .::人 .リ i `、\
     /   l   |レ'´.:.:.:.:::::::::::〔 にニ介ニコ 〕.:.::ヽ|  i  `、\
     ,/     |  /.:.:.::.::::::::::::::::::::::::`フハト¨´.:.:.:::::::::|  1.   `、 ヽ
    / _,r‐‐┴ 1.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::/Yi iilト、.:.:::::::::::::L, ィ^エ^Yト、 |
  ,.イ彡r-イ⌒Yノ.:.:.::::::::::::::::::::::::;:ィ´ 「.:.:.:} \.:.:.::::::::::::::`7 7´ Vハ1
 _ノんフヽ>J‐ノノ´.:.::::::::::::::::.;.ィ´ (^Y'′ `)   \.:.::::::::::::::`ー 彡V〈
 .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ィ"´,r‐一'〃     `Y)   `ヽ、.:.:.::::::::::::::::::::.\
 ニ ー----‐ '''7 7<´ んイ    |     1`ーェュノ ``rー- 、::::::::::::.:.\
  ̄ ``y'と´ノ´ ̄`ん´ー- 、_   」      1 ィ^ヽ  ̄ \  厂 ̄`Y´ヽ
 _      ``と´      ,r'´ ̄ ``ヽ -‐'´ ̄``ヽ   `フ^`ー -‐ナ は
  `) _    ,ノ `ー-、_ ,r'    1    ト 、 ,  ノ~´  `ヽ __ノ   ノ
     L_∠         ̄``ヽ ん_,rーュ_, ィ´ ̄    `ヽ _ノ´ ヽノ´

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:26:10.42 ID:7YQZOIzy0

     / -―'    _/ ̄` ヽ   \
    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l   ルイズ様のものには遠く及ばない。
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l.   けれど、せっかくの晴れ舞台だから……
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イLa__,.  -―- 、     朝倉に頼んで、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ.     こっそり作らせていたんだ。
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \.    
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ    ……きみを驚かせたくてな。
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ.
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ   時間稼ぎにあんな嘘をついた。
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ



      , : : : : :l: |: : 「 ̄: : : :'; : : : \: : : : : : : l: ,
      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |   ありがとうございます…、加持さん。
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:29:24.67 ID:7YQZOIzy0

   l  /  /  / i リ   i、     ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl       もう一つプレゼントがあるんだ。
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !.     
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /         俺の家に代々伝わるもので…
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,...._        『紅玉』と『青玉』の首飾りだ。
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\  俺の曾祖父がガリア遠征に向かう直前、
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /.   離ればなれになっても心はひとつだと、
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |    宝石細工師に命じてつくらせたものだ。
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \  ホラ、この首飾りはくっつくようになっているんだ。
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ     \

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:31:43.03 ID:wQYl7qZ10
長編名作の悪寒
支援

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:34:41.95 ID:Bq+moH7gO
オー、ノー!

さるさん。

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:34:49.18 ID:lWcTBN+l0
昼休みの職場から支援なんだぜ

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:35:58.24 ID:wQYl7qZ10
さるさん頑張れ!
いや、頑張るn…?
とにかく支援!

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 12:56:13.88 ID:w5wYCvaX0
支援

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:00:14.90 ID:7YQZOIzy0

                   _, zュュz、
                 ,. '"´┘ ``ヽ)
         _ __   , ィ´       _ _」
      /"´  ̄ ̄``7´`7 ¨´   ̄ ̄`~~`7`ヽ
       |,. '´   ̄ 」_ヽ'"`^`^`^'' ー- 〈:::.:.:.:.\
      ',  ,. '"´,r > '^`ヽ江ユユェェ.、 l:::::::::::.:.:.',
      〉'´   ,rんノ .:.::;::;.:i`~^ヽニ二二ノli::::::::::::.:.:',
       ヽ ,rんノ .::::::/:/:::|::::.:.:.:..:.:.:.:.|:.:|::|i::::::l::::::::::l
        Vんノ .:.;:::/.:ハ::::|::::::: 、_:_:l:_」:l:i::::::l::::::::::|
         7:7,' .:.:/::/::/_ ',::ト、::\.: ̄.:``リ::!:::::l::::::::::|.   ほんとだ…
        |::|:l .:./:/.:7''"´ ',| \::>rr=そl:::!:::::!::::::::::!
        |::|:l.:.:l/:::/,r=ニミ`    ヽ込ソ/l::|:::::!:::::;::;′  紅玉の首飾りのほうを僕に?
        l/トト、.l.:::::,ヽ.いソ       ''|::|.:::l:::/:/
           `ヽ:::::.ヽ ̄  `      |::|::::l/l/
            |.:ト、:.\   o    ,. イ:/::/
            |::| |:::::::「> --r<__ノl/::/ヽ _
           「ハ^V^,:|:::::::|__ノ ̄``Y⌒ l/  ,rクヽ
          |し'ヽV^ 、.:::L_ _ ノ人ヽ _ ,rク' ´⌒ヽ
          /l `ヽ  ';   ``ー-‐'⌒`ー--‐'´     ヽ
           l/⌒ヽ.   V辷ニニ-ー-ニニ_77′       ',
          /|   .:i    l ̄`7ハ  O ,{fj.:.:.:.:.:.:..:.:.    |
       ノ「L .:.:|    l  /  ',   ,{fj.:.:ヽ:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . |
        ノんナF⌒ゝ-‐'_ノ    i:.:O.:;{fjL.:.:.:.:.:.:.:.;.ィ;.イ.:.:./
     厶rナウ ,.rく _ノ      i.:.:.:.;{厂 ̄ ``ヽ.:.:.ル'´
      ``y'′  Y^Y´       |.:.:〃       V/
         ̄`ヽノ_丿       |:〃       l1

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:02:45.17 ID:wQYl7qZ10
再開ktkr支援

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:03:59.99 ID:7YQZOIzy0

     / -―'    _/ ̄` ヽ   \
    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |    ああ。俺は貧しい騎士だし、
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l    今回の運動のせいでお偉方から睨まれている。
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l    出世街道なんかとは縁遠いが…
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ.    それでよければ、君を妻に迎えたい。
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イLa__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ



                    ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
                   .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
                   l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
加持さん…            |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
                   |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
あなたと出会えて…       |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
                   l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
ほんとうによかった……      |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
                   ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
                  _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
                 _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
                 /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:07:31.15 ID:7YQZOIzy0

   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
;;:;: ;;'``、;::;;'、;。:;;.: '、;:。         |
.:.。:;;.:'、;;.;::。. :。::;;`.:..'、;、;",:,       ∧
;: ;;'、;::;;'、;。`:;;.:.;:,,.,;;'、;:,.;`'、;。:|:. ,i ./" `i,
。:;: .i:i. ;.: ・..:.;;'、;::;;'、;。:;;.:   ,|、 |l,/:.:..... 'i,  |    |
:;;'/、;。:;;.:.;: ;;'、;::,.,  |     .i;;;i |/     'i,/iヽ   ∧
。:;;.:.;: ;;'、;::;;'、;。:,.・ ∧  i|  /''|''i, lコココココココl__|__\ /:|.'i,          |    ,:;.,-.::";:;: '"; :;;;.:;
.i:i. ;.: ..:.;;'、;:;: .,.  /::... i, _|'''/:: .| 'i,|_i __ i __ i|::, |:. ̄|/:..i:..'i,         ∧   。:;: . ;` ・..:.;;'、;::
;::;;'、;`。:;;.: ;;'、;::;;'::..:.....'i,::....| ̄| ̄| i.:.:..:  i:.\|i_i_i:|l ̄i ̄|        /::::'i,  ,,;.:'、;::。.:;;`.:;:;;:; :;;: :。:..
;: /i.:; ;;`'、;::;;'、;;;:、ロ:.ロロロ}__|=|=| |.:.:..:  l____ヽ___|l:.|:.i ̄|       /::..:. 'i, _;.;::;.:'、;'、;::;;' ;:;;.; ;:`.:..
;:|:i| ;;'、`;`il。:.;;::;'、i::.:........i 、; ,-、i,-、| |.:.:..:  |::..:.....|::../\__|, ,   ..,  ,,lココココ_/   /ヽ;、;;'、;。'、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、iiXi..... |.::;;'、_l|  | |]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|::`;;、;;'、;。:;::|:i_i_i_i/:.:..:...../ ;;、;; ;'、;y。/
;:|:i| ;;'、`;`il:.;;。::;'、iiXi..... |:;.::;;;`,,:.;; .|:.:.:..:.  |:i_i_i_i|::..|i _i::.|::.|`;:;'、,,.:;.::;;';: ;|:i_i_i_i:| ̄ ̄|:.:..'';;:;.il'ヽ;:i''、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、,,.;:''、..|,。:;;_;'.; .;'、|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|.::;;、`。'; `;`;:;|:i_i_i_i:|:.o o |;, ;... ii''".;:|:i|''"
;:|i;| ;li;'、`;:;.,,._:`。 i':.;;::;'、|_| |_|.:..'、;,;,、i_i_ii_i_ii_i_ii_i_ii, |i _i::.|::.|:;.。.;;';:; ;.;';: ;|'i_;:; ;.;':`;;、;;:: ';il、...;:|:ii,..
,..,.-=ー''’"”~、 ''''"''゛~  ''"''゛"'"''"`’ ' ''"'“"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’ "''`"'ー=:;;;;'、.;':;:ii.,
 ;:; ;: ; ;; ;,- ''    ,,-'';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.’'::,;:,j"i.'".;:"
  __,,- '    ,,- '';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .  :.';、;:


これ以上の言葉はいらなかった。
窓から差す月の光が、重なり、揺れる二人の影にそそいでいた。

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:12:09.38 ID:7YQZOIzy0

                     /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /
          ̄  ─-   _ /イi:.:.:.:.:./:.:.:./!:.:.:|:l:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
                 ̄ ー|ハ:.:.:/:.:-‐_'─ l:.:.:|:|::___:.:.:.:.:.',:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                   ,小イi"´ __`  l:.:.ト{--、:`丶:.!: |:.:.:.:.:.:.:i:.:.:l
                      /:.j|:.:.| ´  ̄   ヽ:j 、_   `ー‐|:.:|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:|   _ -
            _    /:./:.ト、{   i      ` ー  /:. ':.:.:.:.:.:. l:.:.:| -‐ ´ ̄
       ´ ̄ ̄     ̄ ':./:.:.:',    ‐ 、         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:,'
_                 |:ハ: i:.ハ   `       / イ:.:.:.:.:.:.:.:./:./
  ‐- _            |l l:i:l:':.ハ          ´  _/:.:.:.:.:.:.:.:/:./   _  二
        ̄  ‐-  __       ll 川/.:ハ、          _ィ/:.;.:.:.:.:/:/〃  ̄
               ̄  ‐-  _|:l:./ 八〉 ー     _ イ:./イ:.:.:. /:/ ″      
- _           _r┐   _j∠_-、/       /ハ/イ//:.:.:.:./ '
    ̄  ‐-  __  ィ´ / ̄〈 rー─r升r‐-、─-ト、 /:.:.:/        う 、 う ぅ … … 。
.          ,. ´/¨ /    ヽーイ灯iい`ヽ\  _×. - ´ __
      /::.:__フ, '     //,仏/l | l   〉 |    \__  ̄   ‐-   __
     /::.::.:〈 /    .// イ⊥/!L.二 .ノ     / 爪ソ            ̄  -‐
-─‐/::.::.:[ ̄ /   // / _j /  '|      , ' √:j::ヽ



          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \  
        |    ( ○)(○) 
        |   o゚ (__人__)   おお、やっと目が醒めたか!!
        |  0   `ー'´ノ
.        |        }  
.        ヽ       }  
         ヽ     ノ
         /    く  \
         |     \   \
          |    |ヽ、二⌒)、

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:16:00.94 ID:7YQZOIzy0

     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !   や、やらない夫さん…!
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,    どうしてここに…?
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'.   
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/..    ここは…?
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:., .    
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/       加持さんはッ!?
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j
  /:「 |フ     γγ'フr r‐─ 、ヽ   r` ! L:ヽ



━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛   お前はポセイドン号の沈没から
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・..      十三日間行方不明になってたんだぞ。
| (●)  /_  (⌒  (●) /..       昨日バイタンの埠頭に倒れてたのを発見されて…
|   (__/      ̄ヽ__) /          いままで意識不明だったんだ。
 \  /´    ___/.          
   \|        \             ちなみに、ここはバイタン総合病院な。
   /|´        |           


252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:19:42.80 ID:7YQZOIzy0

         |: :./     ,.ィ.:.:.,:::ハ::::、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::.:.ヽ:ヽ
         |:./   ,.イ::::|:::ノ:ノハ::ト、ト、:::::::.:.:.:.:.:.',:::::::l:::|
         l/   /.:.:l.:.:テナナ-|::|ゝヽ\:z:士l:::i:::::::l:::!
.        〈   /.:.:.:.|::::kヾ:〒テl/    ,rゥzV::::|:::::/:::!
            1 /.:.l.:.:.:|:::::V弋辷ソ    込シ !:::|::/ l/   そんな馬鹿な……!!
          V.:.:.:l:.:.:.:ヽ::::ト、      ′   ,ハ::|'′
              ',:::::l.:.:.:.::::::::ト:!    r'⌒)   /::|',:|.      そうだ、HACO TAROの
              ',::::ト、::::::::::::l    `ー ' ,. イ:::::| '′     過去ログを聞いてください!
            V  `Vハ:::l   > --く::::∧::::|
                   Vヾ| _∠ ̄``ーrry='‐ュ、     十二日間のあいだ、僕が何をしていたか…
             _,.〃⌒只厂`ヽヽ  ,fj(.:.:.:.:.:.:.ヽ
             ノfj:く,.ィイ介:ト、 _ノ:ノ ,fj(::::::::::.:.:.:.:.',    僕は、アルビオン王国という所にいたんです!


           /\
     ___/  /
    ./\__\/
   /  /○ ○/    <n Zephirus eek with his swete breet
  ./  /  ゝ /      Inspired hat in euery holt and heet
  /  / ,___ノ /.       Te tendre croppes, and the yonge sonne
  \/__/__/        And smale fowles maken melodye,
                That slepen al the ni?t with open ye?


「……コノ言語ハ、12世紀カラ17世紀ニカケテ使ワレテイタ『中期アルビオン語』デス」

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:24:15.66 ID:7YQZOIzy0

             
   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \  
 |    ( >)(<)   そんな馬鹿なはこっちの台詞だろ……
. | ι  (__人__).   
  |     ` ⌒´ノ.   アルビオン王国は無血革命によって、
.  |         }     現在はブリタニア共和国になっている……。
.  ヽ        }.    
   ヽ     ノ     とっくの昔に地球上からなくなった国……。
   /    く..      
   |     \      ありえない…、そんなの…!!
    |    |ヽ、二⌒)  ペテン…、どう考えてもペテン!!



   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \     蒼星石…、おまえさんは
 |    ( ●)(●).    きっと誰かに騙されてたんだ。
. | u    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    大がかりだが…そうとしか考えられないだろ
.  |         }     常識的に考えて!!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く. 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:28:03.67 ID:cEX7DetB0
支援

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:29:00.42 ID:7YQZOIzy0

     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|   ……僕にとって、それは些細な問題です。
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !    やらない夫さん、
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,   
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'    加持リョウジという人を知りませんか?
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j



    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |     すまん、心あたりないな…
.  |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  ノ     どこかで聞いたことがあるような気はするが……
.   | u       }
.   ヽ        }.     高校の友人にいたような、いないような…?
    ヽ     ノ 
    /    く  \
    |     \   \
     |    |ヽ、二⌒)、         


その時、HACO TAROが「加持リョウジ」という言葉に反応した。

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:30:08.26 ID:tTSuPCZt0
しえん

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:32:04.85 ID:7YQZOIzy0

             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄     , -──--、,!
.        /      /      ,!
.         /       i   角  だ ,!
       /       i  ば  が ,!     リョウジ・カジ(1599年 - 1658年)
.      / ``ヽ.、_    ヽ. る     ,!
.       /      ``ヽ.、_ 〉 __,.,!      アルビオン王国の人物。
     /   r'⌒ヽ    //`ヽ.、_,!      無血革命の立役者であり、
      /.   ゝ__ノ            ,!      ブリタニア史の重要人物のひとり。
.    /         r'⌒ヽ    ,!      
   /.    _.. ‐'    ゝ__ノ  ,;:' ,!.       海賊討伐や第二次ガリア遠征で武功をあげ
.   /     )        .: ,;:'  ,!       アルビオン議会の設置を献策。
  /   fi´l_、,.      ..: ,;:''  ,!       
. /    i' ('ー、ヽ    ,..:'.:'"   .,!...       のちに議会決定を無視する国王と対立を深め、
/.    ゝ、`ヾ:、゙、  ,:'      ,!.        騎士団や教会の支持をえてウェールズ国王を追放。
ヽ、     i   ¨`       ,!.         初代ブリタニア護国卿に就任する。
   ``ヽ.、_|            ,!.         
       ``ヽ.、..       ,!          終生、ブリタニア議会との協調を欠かさず、
             ``ヾ、   ,!           のちのブリタニアの黄金時代につながった。
                 ``ヽ,!                                   
                                                   (角辞苑より)


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:34:03.60 ID:cEX7DetB0
露伴大好き>>1しえんんんんんんんんn

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:35:52.81 ID:wQYl7qZ10
箱太郎支援

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:36:20.05 ID:tTSuPCZt0
しえん

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:36:30.67 ID:7YQZOIzy0

    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \.    お、俺は歴史は苦手だったんだ。
  |  (●)(●) |    高校時代に耳にしたような気はしたんだが…
.  |  (__人__)  |    
   |   ` ⌒´  ノ                      タ イ ム ト ラ ベ ラ ー
.   | u       }    もしや蒼星石、おまえさんは時間移動能力者なのか…?
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \       たしかに姉の翠星石があの屋敷から
    /    く  \        \     逃げだせたのも不審だったが…
    |     \   \         \   
     |    |ヽ、二⌒)、          \  姉はただのジョウント効果か…ブツブツ
                          もしや、命の危険が…発動の鍵とか……ブツブツ



        i/l ,:.  !  / ''´,.ィ_/._ | ,/| |i \     ヽ.  |         ,
         |l | i::|  j// ̄/ ̄ |│| | \-、-- 、 ヾ./l!  i: |!.    /
         |! |_,ィニ イ |    ̄ `  | | ヽ,   \\、. . i: :;|  ,. |::!  , '
         ヾ   |│ ___-  | |   \´ ̄ヾi `ー、i/  / !::ヽ. /
          \,ハ, 、`´ ̄ `   ヾ     -__    /  /  i:::::::/
           |!:::::トゝ        \  ´  ̄ ヽ /  イ  i:::::,
           |!:::::ヽ.     ヽ           /,.イ:::|  ,:::/   ……加持さん。
           |!::::::::::\    、 _        ,//:::::/ /:/
            jイ:::::::/::| \          ., イフ|::::/ /|/
     r‐r 、._   |!:::::/ V´ニ=\    _  イ r レi/〃/ /
     _j::::|r- 、`ニ'ヽ::::|   \/  ̄    /::/  イ:/ ,/ _, -、_
   /フー L_j    \     \    /:/    //`ーl  ´ ̄ヽ


もう二度と会えないことを、直観的に蒼星石は悟った。

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:37:46.39 ID:cEX7DetB0
これは切ない

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:40:35.16 ID:Bq+moH7gO
さるさんうわぁーん

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:40:42.34 ID:hvRHbgZC0
つ①①①


265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:46:01.62 ID:MrmGgx7T0


266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:47:03.19 ID:cEX7DetB0
つ⑤

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 13:57:24.28 ID:cEX7DetB0
体力的にも辛いだろうけどラストまで突っ走ってくれ>>1
がんばれええええええええええ

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:00:00.80 ID:7YQZOIzy0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)   そういや、ポセイドン号の助かった乗客に
. | u.   (__人__).   
  |     ` ⌒´ノ .   リョウジ護国卿の子孫がいるっていう
.  |         }    
.  ヽ        }     噂を病院内で耳にしたんだが…
   ヽ     ノ      
    i⌒\ ,__(‐- 、    会ってみるか?
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l    
    |      | 



   Y      |   / /l ヽ   | \    \         |
    ′     ,′ / / ! |\ 、  \ ,. -‐ i\―-|   |  |
   |       /  /_/__', 、 \\ へ、  |  ヽ |   |  |
   |    _, / イ/ /―  \ヽ  \\ ィ>=ミ=ハ |  /  |
   |     / //イ ̄卞ミ  \    〃i _ィ:::y } ∧|  /  |   あ、会えるんですかッ!?
    !   //rセ {_ イ:::}」}     \    ヾ  ノ,.  / /  |
   i  /  \ ` 丈_ノ      ヽ     ̄`  / /   ′
   /  \   \" ̄       i〉       / |     ,′
     '.   \   \                      / /  /
     '.    ` ー一  u     _           イ /  /
      ヽ     \           ´         / //  /
      \  \ \            /  /' / /′
        \  \  > ,._     ,. ' |ノ ヽ / /
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく
          _\/ノ'"    / }  /    /   \

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:01:32.82 ID:Bq+moH7gO
支援あり!

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:03:07.36 ID:cEX7DetB0
がんばれえええええええええええええええええ

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:04:29.36 ID:moDr2ISc0
ニートの俺が華麗に参上

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:05:17.85 ID:7YQZOIzy0

          / ̄ ̄\
        /   ヽ . \  
        ( ●)(●)  |.   いや、まあ、そんな大したことじゃなくて…
        (__人__)      |   
        l` ⌒´    |     この病院に入院してるだけなんだけど……
       . {         |    
         {       /      ちょっとくらい話を聞くだけなら
    ,-、   ヽ     ノ、.    
   / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/     大丈夫だろ、たぶん……
  /  L_         ̄       
     _,,二)            (時間移動…興味そそられるだろ、jk……) 
     >_,フ     
  __,,,i‐ノ


蒼星石はにわかに元気づいてベッドから起き上がった。
ブツブツと呟くやらない夫に案内を頼んで、くだんの病室へと向かった。

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:05:38.79 ID:moDr2ISc0


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:08:43.98 ID:lWcTBN+l0
支援だぜ

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:09:58.92 ID:7YQZOIzy0

       /                  \
     /  /             \     ヽ
    /イ  /     !           \    ',
 .   i!./! /     !    \.       \.   !
    / .| !    ! ∧ !    ヽ   \   \ |   どなたです…?
    ! | |    |__| \|\.    !   _,! \ ヽ !
    | | /!∧  _|_`ト、  \ ,斗七´___!  ヽ\八
    | V i| ヽr个弋ふト ヽ ∨, ィ埒リ 个 、 |   \
   /    |  | \  ´¨´ >=く  ´ ̄  !ィ´  !    \
 /    /|  ∨ハ ` ‐‐'´  i  `ー‐ 个 \ |\    \
/   /  |    ヘ、    _ __,    /    ∨  \    \
   /   /     | > 、_     r</     |    \    \
  /   /      |―へ__r=くr┴‐|     \    \.    \
 厶-―;/       |::_,/_:|::::!:::|::::::::::|       \_   ヽ    )



  ! /  │  .|   ! .ヽ.l,  \ . l、 \         !
 .! l|   l  / .,./   . l..l.   \ミ/;;、.,゙;;xi..ii,i--――-l..,、      僕は蒼星石といいます。
 | l│   .l .l'"/了゙゙''''''''''.lヽ     .`'!!r..,,._,,,`-ニニ二l、 `
 .l.! .! .,  .}゙.iiシ'┌'''Z,゙,゙'''x/.l、      !" .|コy ,,, |.,l′       (ルイズ様に似ている……まさか)
  │ l l ,iシl,.l. ヽ .l'Yくッ.! .\          ! ゙‐''゙'ジ゙/ r     .,
  ゝ ゙lir彳 ..l,.l   .゙―ー"   `''        ̄´  /./      !
     ヽ.!i、 ゙ l、                      /. /    ,l゙ /
      ゙'.乂、 .\    ..    ゝ           ,〃 ! /   /l/
      .| ll \  .\       _       ´  /./   / 〃
       ! |l `'‐  ゙l‐ヘ、          .     ,!/   .i| l'!l゙
       .! l.l   .l.!゙7-、          _/´l|〕  .,l"l/ l!
       l ! l   .l l |  .              .|'l゙ ./ . ′
       レ .l  l .|/      `゙'''Y'"゛    ._,.. | l\
          .l │         │   _..-'"  | l   .\

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:12:09.31 ID:moDr2ISc0


277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:12:33.65 ID:7YQZOIzy0

    /イ  /     !           \    ',
 .   i!./! /     !    \.       \.   !
    / .| !    ! ∧ !    ヽ   \   \ |     私は加持エレオノールといいますわ。
    ! | |    |__| \|\.    !   _,! \ ヽ !
    | | /!∧  _|_`ト、  \ ,斗七´___!  ヽ\八    ……蒼星石とおっしゃいましたか!? 
    | V i| ヽr个弋ふト ヽ ∨, ィ埒リ 个 、 |   \
   /    |  | \  ´¨´ >=く  ´ ̄  !ィ´  !    \      もしや、
 /    /|  ∨ハ ` ‐‐'´  i  `ー‐ 个 \ |\    \.     紅玉の首飾りを
/   /  |    ヘ、    _ __,    /    ∨  \    \   お持ちじゃありません?
   /   /     | > 、_     r</     |    \    \
  /   /      |―へ__r=くr┴‐|     \    \.    \



          /:::::::::,::::::l::::ト、:::::::::::::::::::\ ::::::::::: !::::::::::::::::: \ 三三三三三
       /::::::::::::l::::::ヽ::\\::::::::::ヾヽヽ _:::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ 三三三三三
       ':::/::::::::ノ:::人:::\:\ ヽ-‐:::ハ!´ ヽ :: l:::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三
       |::l!:::::::/::::|, -‐、'l ヽ-ゝ ゝォ=、=ァ:::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::∨..三三
       |::ハ::::/:イ::|_,.= 、\     r:::ハリ イ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 三 /
       ゞ! V/::::ハ! ハリ!       ゝ- ' j/!イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,/
        /へ:::::l:|  -'            /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
      /  l:::ヽ:::ヽ ヽ            / ':::::::::::::::,:::::::::::::::::: ノ
         ヽ:::::トー`   _ _         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::,   ええ、ここにありますが…。
          ):::ヘ     -         /:/::::::/:::/:::::::::::::::/
          /::!:::::ハ.              /:/::::::ハ:::::::::::::::::, ´
          /::ィ::::::::::ヽ..          /:/:::::/ ノ:/!::l::ハ::/
         ,ノ/|::::::::::::!::!へ _ _    レ''!::/ ,/|リハリ '
            |:::::ハ::::::ハ     |     |/  __│
.              l:::::ヽヾ`'       |  _.. ィ ´    ヽ _    _
            ヽ::_ゝ      r'レ ´           _`>'_ハr_ァ
                   rァ======ォ     /ァ_ノ:.:.:.:.:.ヽ

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:13:04.12 ID:moDr2ISc0


279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:13:29.18 ID:cEX7DetB0
支援

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:15:53.10 ID:7YQZOIzy0

        /  /      /  /. │ │     \        \   ヽ
        |  /l      /  /  人  |       ヽ    }       ヽ  ',
        | / |        | _|_/ ヽ {\       |     |      l |  |
        | / | │     |  /{ / ̄`弋\ \  _仁ー―ト― .   | |  │
        リ. │ |     | ./ Ⅴ     \ゝ \   | \  |   │ | |  |
.          /!  |     |/ ィ=≠==-、     \}__,ヽ.|   │ | 人  |
       /   \{ヽ    i{く¨¨ ̄  ̄¨`ーr--r‐≠三ミ气刋|   |  ,'|.  \!
      /       个、 \\\      /   \¨    ̄¨斗  j/ .|     \
     /      /!  \ ヽ>  ̄  ̄´   .j    `-―‐ イハ /   |      \
   /    r―‐く  |    ヽ∧                    /.| }/     l       \
   {     \  \|     | \     ヾ 二フ     / |     |  \      \
    \     \  \.  /¨∨ \          ∠   |      |   \
     \     \  \/   |   | ヽ        ィ  │   |     ',     ヽ
       }      人r―イ   |--、|   ` ー ´  | _,|__,」       ヘ      }
       /      ///    ̄\ヽー二イ  ̄ ̄ ̄! ̄`ヽ:::::::::::|       ヘ    /
    /    ///  ,, - ―‐ ヽヘ‐一|::: :::∨:: :|-、:::::::`ー―ヘ       ヽ/    /
   /     / / { ´   __ | } ::/|:::::: ::|::: ::|ヽ \ :::::::::::::::\       \   /


「んふ、笑わないでくださいね。加持家を再興した当主のリョウジは、

 一般的にはブリタニアの英雄だと認識されてますけど…。
 
 実は、初夜のあと花嫁に逃げられちゃったらしいんです。

 周囲の結婚の勧めも全部断って、必死に蒼星石という女性を捜し続けた…。

 ……その逃げた女性はきっと、あなたのご先祖さまなんでしょうね!!」

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:17:14.59 ID:moDr2ISc0


282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:18:16.03 ID:7YQZOIzy0

     | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ
     ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',
          '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   .
         |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| |
         |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ
         |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/
         ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'
          . :::::::::\ ::::::::::::|    u    / ∨    レ::/   そ、それで…?
            N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l
            V小::::V!::::::| 、            イ! V
                V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|
              /⌒!::/、    /        ∨
             /    '′ \  /
        _ √_V `i         >-、



    /イ  /     !           \    ',
 .   i!./! /     !    \.       \.   !  「紅玉の首飾りをもつ女性がいたら、俺の財産の3分の2を与える」
    / .| !    ! ∧ !    ヽ   \   \ |
    ! | |    |__| \|\.    !   _,! \ ヽ !        病没するまえの遺言ですわ。
    | | /!∧  _|_`ト、  \ ,斗七´___!  ヽ\八
    | V i| ヽr个弋ふト ヽ ∨, ィ埒リ 个 、 |   \      あなたのご先祖さまがリョウジの前から去ったのは、
   /    |  | \  ´¨´ >=く  ´ ̄  !ィ´  !    \.     当時の彼が経済的に困窮していたからと考えたのでしょう。
 /    /|  ∨ハ ` ‐‐'´  i  `ー‐ 个 \ |\    \
/   /  |    ヘ、    _ __,    /    ∨  \    \.  彼は一念発起して、ガムシャラに革命へと情熱をそそいだ。
   /   /     | > 、_     r</     |    \    \   
  /   /      |―へ__r=くr┴‐|     \    \.    \     そして、歴史を動かした。偉人としても名を残した。

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:19:05.25 ID:moDr2ISc0


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:20:17.22 ID:7YQZOIzy0

        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「   ち、ちがうっ!!
        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j.   僕はそんな不実じゃない!!
           ヾ V!   r=ニヽ   u '´}::! .::::;':::/
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:



    / .| !    ! ∧ !    ヽ   \   \ |
    ! | |    |__| \|\.    !   _,! \ ヽ !.    わ、わかってますわ、あなたとご先祖に
    | | /!∧  _|_`ト、  \ ,斗七´___!  ヽ\八    
    | V i| ヽr个弋ふト ヽ ∨, ィ埒リ 个 、 |   \   なんの関係もないことぐらい。
   /    |  | \  ´¨´ >=く  ´ ̄  !ィ´  !    \
 /    /|  ∨ハ ` ‐‐'´  i  `ー‐ 个 \ |\    \
/   /  |    ヘ、 u  _ __,    /    ∨  \    \
   /   /     | > 、_     r</     |    \    \
  /   /      |―へ__r=くr┴‐|     \    \.    \

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:20:22.13 ID:moDr2ISc0


286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:21:57.61 ID:cEX7DetB0
加持の精神力に感服

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:23:10.14 ID:7YQZOIzy0

 /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj
 { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl
 i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、   そ、それに…
     i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `   加持さんだって……
     l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}
     l l 、 ヽ K'_ノ ハ         u   lイ  .ヽ ヽ ヽ.   結局結婚したんじゃないか…
      、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ
      \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',  だからあなたがいるわけで…
          ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !
            \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/
             _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__
             (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、
             ,r 1:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.(_人  Vハ {:i:「ハハ \v〔:.ヾ



        | / |        | _|_/ ヽ {\       |     |      l |  |
        | / | │     |  /{ / ̄`弋\ \  _仁ー―ト― .   | |  │  あの…、なにか勘違いしてらっしゃいません?
        リ. │ |     | ./ Ⅴ     \ゝ \   | \  |   │ | |  |  リョウジは生涯独身を貫きましたよ。
.          /!  |     |/ ィ=≠==-、     \}__,ヽ.|   │ | 人  |
       /   \{ヽ    i{く¨¨ ̄  ̄¨`ーr--r‐≠三ミ气刋|   |  ,'|.  \!   家名を守るため、当時の公爵家から
      /       个、 \\\      /   \¨    ̄¨斗  j/ .|     \  養子をもらったそうですが……。
     /      /!  \ ヽ>  ̄  ̄´   .j    `-―‐ イハ /   |      \
   /    r―‐く  |    ヽ∧                    /.| }/     l       \
   {     \  \|     | \     ヾ 二フ     / |     |  \      \
    \     \  \.  /¨∨ \          ∠   |      |   \
     \     \  \/   |   | ヽ        ィ  │   |     ',     ヽ
       }      人r―イ   |--、|   ` ー ´  | _,|__,」       ヘ      }

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:23:24.02 ID:moDr2ISc0


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:25:35.78 ID:7YQZOIzy0

        | / | │     |  /{ / ̄`弋\ \  _仁ー―ト― .   | |  │
        リ. │ |     | ./ Ⅴ     \ゝ \   | \  |   │ | |  |
.          /!  |     |/ ィ=≠==-、     \}__,ヽ.|   │ | 人  |
       /   \{ヽ    i{く¨¨ ̄  ̄¨`ーr--r‐≠三ミ气刋|   |  ,'|.  \!
      /       个、 \\\      /   \¨    ̄¨斗  j/ .|     \
     /      /!  \ ヽ>  ̄  ̄´   .j    `-―‐ イハ /   |      \
   /    r―‐く  |    ヽ∧                    /.| }/     l       \
   {     \  \|     | \     ヾ 二フ     / |     |  \      \
    \     \  \.  /¨∨ \          ∠   |      |   \
     \     \  \/   |   | ヽ        ィ  │   |     ',     ヽ
       }      人r―イ   |--、|   ` ー ´  | _,|__,」       ヘ      }


「そして、養子の条件として『先ほどの遺言を遵守すること』がありました。
 当時の公爵家はすでに名ばかりで、実際の権勢では加持家のほうが上でしたから」


            
   / ̄ ̄\    
 /  _ノ   \    まあそのなんだ、
 |  ( ●)( ●)l   
. | ///(__人__)/|.   そろそろどれぐらいの財産か気になるだろ
  |    ` ⌒´ |   
.  |         }     野次馬根性的に考えて
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ     
   /    く       
   /     ヽ   

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:26:31.72 ID:moDr2ISc0


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:28:12.14 ID:7YQZOIzy0

    /イ  /     !           \    ',
 .   i!./! /     !    \.       \.   !
    / .| !    ! ∧ !    ヽ   \   \ |.   土地だけでもざっと見積もって、
    ! | |    |__| \|\.    !   _,! \ ヽ !   ブリタニアの100万エーカーほど…!
    | | /!∧  _|_`ト、  \ ,斗七´___!  ヽ\八
    | V i| ヽr个弋ふト ヽ ∨, ィ埒リ 个 、 |   \   その他の財産だけでも…
   /    |  | \  ´¨´ >=く  ´ ̄  !ィ´  !    \
 /    /|  ∨ハ ` ‐‐'´  i  `ー‐ 个 \ |\    \     ずばり、32億ラルほど……!
/   /  |    ヘ、    _ __,    /    ∨  \    \
   /   /     | > 、_     r</     |    \    \
  /   /      |―へ__r=くr┴‐|     \    \.    \
 厶-―;/       |::_,/_:|::::!:::|::::::::::|       \_   ヽ    )
./   /       /´:::/::弋」_ノ!:::::::::|        \ \  |   /



       / ̄ ̄\           ━━┓┃┃
      /   ノ   \             ┃   ━━━━━━━━
      |     ○)- ○)            ┃               ┃┃┃
      |     (__人__)                              ┛
      | U   ゝ'゚  ≦三 ゚。 ゚                        
      |    。≧    三 ==-
      ヽ   U-ァ,     ≧=- 。   
       ヽ    イレ,、     >三  。゚ ・ ゚
           ≦`Vヾ     ヾ ≧
           。゚ /。・イハ 、、  `ミ 。 ゚ 。


【貨幣単位】
[1000ジップ=1ラル]……10ジップでうまい棒が1本買えます

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:28:42.25 ID:moDr2ISc0


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:30:58.38 ID:7YQZOIzy0

             
   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \  
 |    (○)- ○)    す、すごすぎだろ…
. | ι  (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ    途方もなさすぎて唾液吹く…
.  |         }    
 (⌒)     (⌒)    一般庶民の懐事情的に考えて
 / iヽ    ノi ヽ
..l___ノ|      .|ヽ___i       
   |      .|\\     
   |      .|  \\ 



            , 'ィ:::::::::::::::::: // :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::ヾ三三三
          / // :::::::::::::::::// !:::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::::::\ 三三三\
        ':::/,' :::::::::::!:::::// |:::|!::::::|:::::::::::::::::::|::::::::|::::::\三三三三
         i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三
         i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/
        レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/::::/::::::::::V
          /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/
        i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::://::l:|'.  それが…、
        l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ!   僕に譲られると……?
    _    l!   !::::::::::::ゝ.    ‐ 、       /::::::::::::|!/::::/ l!
-v' ´ ノ_      ゞ!:::::::/ \      ___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!
ノ /'´ !, -、 __ ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!
 / /  //  ノ!,ノ}  l:::::iト= _、j|_ / ´   ハリ' :::::::::::/::::::/  ノ
 `  //  /j/   V'リ  {イ |!「` =====' ::::::::/:::::/  /

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:31:41.58 ID:moDr2ISc0


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:32:10.37 ID:cEX7DetB0
やらない夫唾液多すぎだろw支援

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:32:50.16 ID:7YQZOIzy0

        | / | │     |  /{ / ̄`弋\ \  _仁ー―ト― .   | |  │
        リ. │ |     | ./ Ⅴ     \ゝ \   | \  |   │ | |  |
.          /!  |     |/ ィ=≠==-、     \}__,ヽ.|   │ | 人  |
       /   \{ヽ    i{く¨¨ ̄  ̄¨`ーr--r‐≠三ミ气刋|   |  ,'|.  \!
      /       个、 \\\      /   \¨    ̄¨斗  j/ .|     \
     /      /!  \ ヽ>  ̄  ̄´   .j    `-―‐ イハ /   |      \
   /    r―‐く  |    ヽ∧                    /.| }/     l       \
   {     \  \|     | \     ヾ 二フ     / |     |  \      \
    \     \  \.  /¨∨ \          ∠   |      |   \
     \     \  \/   |   | ヽ        ィ  │   |     ',     ヽ
       }      人r―イ   |--、|   ` ー ´  | _,|__,」       ヘ      }
       /      ///    ̄\ヽー二イ  ̄ ̄ ̄! ̄`ヽ:::::::::::|       ヘ    /
    /    ///  ,, - ―‐ ヽヘ‐一|::: :::∨:: :|-、:::::::`ー―ヘ       ヽ/    /


「ええ、それが、この青玉の首飾りにかけた誓いですから!!」



     \: : :,.'´       , "´.::.:.:.、.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.\.:.:\
       >'      ,.ィ´.:.:、.:.:.:.:.:、:.\.:.:.\:.:.:.:.:.:.\.:.:\
     /      ,.ィ´.l:ト、.:.:.:\.:.:.:.\.:.\.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    く      ,ィ.:.:.:l.:.:.l:| ヽ:.\\:.\\.:\.:.:.\.:.:.:.:/`ヽ.:.:!  申し出はありがたいのですが…
     `ヽ、__/.:l.:.:.:.l..:.:l.|   \:\\.:\\:|\N.:ト、/   ヽ!
         |.:.:.:.l.:.:.::l.:.:.l.| ニニニヽ:.:.ヽ、`ヽl ィ示そ.:l.:.:\     僕は、受け取れません……。
          |.:.:.:.:\:.\N テ〒ぅミヽ    〈辷ソ ',.:.ト、:.:.:.ヽ
         |.:∧:.、:.\:.\辷廴ソ_    ,    l.:.l.:.:丶:.:.|
         |/  ヽ\:.\:.\            ∧:ト、.:.:.:l.:.|
             l, ヘ\:\.:.\     ´  / i.:| i.:.:.l.:.|
            ,. .:´  ̄ ̄``ヽ  _,. イ、 ヽ リ |.:.:.l.:.|

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:35:17.95 ID:7YQZOIzy0

    /イ  /     !           \    ',
 .   i!./! /     !    \.       \.   !
    / .| !    ! ∧ !    ヽ   \   \ |
    ! | |    |__| \|\.    !   _,! \ ヽ !.      えっ……、
    | | /!∧  _|_`ト、  \ ,斗七´___!  ヽ\八     
    | V i| ヽr个弋ふト ヽ ∨, ィ埒リ 个 、 |   \   今、なんと…?
   /    |  | \  ´¨´ >=く  ´ ̄  !ィ´  !    \
 /    /|  ∨ハ ` ‐‐'´  i  `ー‐ 个 \ |\    \
/   /  |    ヘ、 u  _ __,    /    ∨  \    \
   /   /     | > 、_     r</     |    \    \
  /   /      |―へ__r=くr┴‐|     \    \.    \
 厶-―;/       |::_,/_:|::::!:::|::::::::::|       \_   ヽ    )



       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i    だから僕には…
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i    もらう資格なんてない……!!
       { ハノ´ 小 {_氿゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _


そう言うと、蒼星石は病室を飛び出していった。

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:36:05.53 ID:moDr2ISc0


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:36:05.83 ID:cEX7DetB0
しえん

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:37:48.95 ID:7YQZOIzy0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)       あっ、蒼星石……
. |  u   (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ      すいやせん、ちょっと探してきやす…!
.  |         }     
.  ヽ        }       お、お邪魔しやした…!!
   ヽ     ノ  mm  
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    | ̄ ̄



    /イ  /     !           \    ',
 .   i!./! /     !    \.       \.   !
    / .| !    ! ∧ !    ヽ   \   \ |
    ! | |    |__| \|\.    !   _,! \ ヽ !.      変な子ねぇ……
    | | /!∧  _|_`ト、  \ ,斗七´___!  ヽ\八     
    | V i| ヽr个弋ふト ヽ ∨, ィ埒リ 个 、 |   \   …首飾りはぴったりくっつくじゃない…。
   /    |  | \  ´¨´ >=く  ´ ̄  !ィ´  !    \
 /    /|  ∨ハ ` ‐‐'´  i  `ー‐ 个 \ |\    \
/   /  |    ヘ、    _ __,    /    ∨  \    \
   /   /     | > 、_     r</     |    \    \
  /   /      |―へ__r=くr┴‐|     \    \.    \
 厶-―;/       |::_,/_:|::::!:::|::::::::::|       \_   ヽ    )

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:38:08.04 ID:moDr2ISc0


302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:39:47.96 ID:7YQZOIzy0

    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |      おい、蒼星石…
.  |  (__人__)  |      いったいどうしたってんだよ…
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }      エレオノールさんびっくりしてたぞ?
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        
    /    く  
    |     \
     |    |ヽ、二⌒)、         



  lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ
  {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ
  / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !   僕には…もらう資格なんてないんだ。
. /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj    加持さんを傷つけて…
 { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl   
 i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ.、  それにいまだって疑って…。
     i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `.  
     l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}   でも、ずっと僕を想ってくれたと知って…
     l l 、 ヽ K'_ノ ハ          u   lイ  .ヽ ヽ ヽ       
      、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ       嬉しかったんだ……。
      \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',.     
          ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !      醜い気持ちだけど、
            \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/      あの人を独占できた気がした。
             _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__
             (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、    そんな人間が、受け取れるはず
             ,r 1:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.(_人  Vハ {:i:「ハハ \v〔:.ヾ   
           { イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:v:.:.:.:.:.:.:.f⌒{  ∨_シiハ__ハハ-' }ノ:.:..}   ないじゃないですかッ!!

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:40:11.54 ID:moDr2ISc0


304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:41:25.04 ID:7YQZOIzy0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)   うーむ、俺は色恋沙汰はとんとアレで…
. | u.   (__人__).   
  |     ` ⌒´ノ .   この年齢でいまだ…ゴニョゴニョ…だし……
.  |         }
.  ヽ        }     アドバイスなんておこがましいが…
   ヽ     ノ     
    i⌒\ ,__(‐- 、    だけど、当たり前の感情だろ、常識的に考えて
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l    



  ` y‐"´     、         ``‐、  /
  //,  i   ノ, lヽヽ、    、   l  、 l,,/
  i'//l  | /λヽヽ、ヽ _,-‐ヽ''"!  i |
  l| l 'i ‐-/イノ‐ト ヽ、ヽヽ ._,=-t'フ   | |
  l,| | |l ノニ-y--、ヽ `ヽ /'i,,,;;;,l/ ノ  l l   あたりまえ…ですか?
   ',l lヽ、ヽ` i..:::l  ヽ    ̄ // , //
   ヽl', `ヽ_ト ̄   、     ノl /,-/ヽ
    ノ l li lヽ、   -   ,,,,,/-‐''''""''―-、
    /  ,ヽ',   ` ‐,- -‐''"~~~
,,,,,-―''"'')`iヽ}、-‐'"ヽ、  _, -‐'"~ ̄'/ヽ
     ) )/'´ ,--、 >' lヽヽ、    ) ノ
>'´ ̄"''"(~/ _  ̄`Y l | > ヽ   (`/
     ) l     ̄`y'  | `´/  iノ


305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:41:43.18 ID:moDr2ISc0


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:41:57.56 ID:w0UzG9WN0
しえん

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:42:59.53 ID:cEX7DetB0
しぇん!

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:43:19.87 ID:7YQZOIzy0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    人間なんて汚い感情もきれいな感情も
. |  /// (__人__)    ごっちゃになって一個の人間だからな。
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }     大事なことは、無理に抑えたりするなってことで…
.  ヽ        }
   ヽ     ノ .    汚い自分も自分なわけで、ありのままに受け入れるべきだろ
   /    く  \      
   |     \   \      ……これは、お前の姉ちゃんに教わったことだがな!!
    |    |ヽ、二⌒)、     



   Y      |   / /l ヽ   | \    \         |
    ′     ,′ / / ! |\ 、  \ ,. -‐ i\―-|   |  |
   |       /  /_/__', 、 \\ へ、  |  ヽ |   |  |
   |    _, / イ/ /―  \ヽ  \\ ィ>=ミ=ハ |  /  |   そうなんですか!?
   |     / //イ ̄卞ミ  \    〃i _ィ:::y } ∧|  /  |
    !   //rセ {_ イ:::}」}     \    ヾ  ノ,.  / /  |
   i  /  \ ` 丈_ノ      ヽ     ̄`  / /   ′
   /  \   \" ̄       i〉       / |     ,′
     '.   \   \                      / /  /
     '.    ` ー一        _           イ /  /
      ヽ     \           ´         / //  /
      \  \ \            /  /' / /′
        \  \  > ,._     ,. ' |ノ ヽ / /
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく
          _\/ノ'"    / }  /    /   \
            ∧_/\    {   /               \__f⌒ヽ

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:43:40.16 ID:moDr2ISc0


310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:45:01.05 ID:7YQZOIzy0

    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \     おまえさんが受け取りを拒否するのも
  |  (●)(●) |    
.  |  (__人__)  |     選択肢ではあると思うが、なんせ額が額だからな。
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }    きちんとエレオノールさんには伝えとくべきだろ、jk。
.   ヽ        }
    ヽ     ノ 
    /    く  
    |     \
     |    |ヽ、二⌒)



  /   .|      ! .l ! .ヽ   l\          ,
  ! /  │  .|   ! .ヽ.l,  \ . l、 \         !
 .! l|   l  / .,./   . l..l.   \ミ/;;、.,゙;;xi..ii,i--――-l..,、    そう、ですね……。
 | l│   .l .l'"/了゙゙''''''''''.lヽ     .`'!!r..,,._,,,`-ニニ二l、 `
 .l.! .! .,  .}゙.iiシ'┌'''Z,゙,゙'''x/.l、      !" .|コy ,,, |.,l′
  │ l l ,iシl,.l. ヽ .l'Yくッ.! .\          ! ゙‐''゙'ジ゙/ r     .,
  ゝ ゙lir彳 ..l,.l   .゙―ー"   `''        ̄´  /./      !
     ヽ.!i、 ゙ l、                      /. /    ,l゙ /
      ゙'.乂、 .\        ゝ           ,〃 ! /   /l/
      .| ll \  .\       _       ´  /./   / 〃
       ! |l `'‐  ゙l‐ヘ、               ,!/   .i| l'!l゙
       .! l.l   .l.!゙7-、          _/´l|〕  .,l"l/ l!
       l ! l   .l l |  .              .|'l゙ ./ . ′
       レ .l  l .|/      `゙'''Y'"゛    ._,.. | l\
          .l │         │   _..-'"  | l   .\
             \|          '" ̄''''''    .l/     \

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:45:09.34 ID:moDr2ISc0


312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:47:19.85 ID:7YQZOIzy0

      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |.     
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |     
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |.     ……決めました。
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|     全額を、恵まれない子供たちのための、
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|      
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′     慈善団体の活動資金にしてほしいです。
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/         
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、        それなら、加持さんの思いも
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ
.         /:.:.:.にr'"// Z! ト、ヽ .// に:.:.:.:.:.:.:\     無駄にならない気がします。
.        ,.:.:.:.:r ソ ハ:.ヽ'/ヘ l:.| l:.|// ク、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:.:)./.ハ_/;ス/.|:.|ニノ./ に:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:/:.:.:.:ヽ//_Z/イK/.|:.|_//  Z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.: \
   ,‐<^l:._,:.-:.、(,.ニー/->''" ̄:.:.:.: ̄`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:/
  「 `ーァ_):.:.:.:.:.:.:.:`ヽィ.ソ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.―、`ヽ:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:/
 「二.._),:.: -―--、:.:.:.:./:.:.:.´:.:.,: -‐‐-- 、ヽヘ:. \:.:.:.:.:.:.:.:.ハ\



    / ̄ ̄\
  / ⌒  ⌒\
  |  (●)(●) |     
.  |  (__人__)  |.     後悔はないんだな?
   |   ` ⌒´  ノ
.   |        .}.     苦労してきた年長者からの忠告だが、
.   ヽ        }      金ってのはなくちゃ困るが、あって困るモンじゃないぜ?
    ヽ     ノ 
    /    く       まあ俺みたいな独り身は、
    |     \      
     |    |ヽ、二⌒)  骨肉の争い関係ないから言えるのかもしれんけど…。

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:47:44.91 ID:moDr2ISc0


314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:48:08.78 ID:cEX7DetB0
しえん

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:49:54.97 ID:7YQZOIzy0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)   ……そんな自分を責めるなよ。
. | u.   (__人__).   
  |     ` ⌒´ノ .   たしかにリョウジ護国卿は生涯独身ですごして…
.  |         }
.  ヽ        }     お前に裏切られたって気持ちも多少はあったかもしれない……
   ヽ     ノ     
    i⌒\ ,__(‐- 、    けれどな……、
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l  



    / ̄ ̄\
  / ⌒  ⌒\
  |  (●)(●) |     
.  |  (__人__)  |.    あの人はお前になにかしてやりたかった。
   |   ` ⌒´  ノ
.   |        .} ...   それがあの遺言で、全てだと思うんだよ。
.   ヽ        }     
    ヽ     ノ.
    /    く        きっと嫌味とかじゃなく、純粋な気持ちからだろ、
    |     \    
     |    |ヽ、二⌒)   おなじ男としての立場で言わせてもらえば。

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:50:02.57 ID:moDr2ISc0


317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:51:50.63 ID:cEX7DetB0
加持もやらない夫も良い男だ
がんばれ支援

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:52:06.47 ID:w5wYCvaX0
支援

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:57:02.10 ID:7YQZOIzy0

         , ':::::::::::::, ::::::::::::::::::: \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: ヽ 三三三三三三
          /:::::::::,::::::l::::ト、:::::::::::::::::::\ ::::::::::: !::::::::::::::::: \ 三三三三三
       /::::::::::::l::::::ヽ::\\::::::::::ヾヽヽ _:::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ 三三三三三
       ':::/::::::::ノ:::人:::\:\ ヽ-‐:::ハ!´ ヽ :: l:::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三
       |::l!:::::::/::::|, -‐、'l ヽ-ゝ ゝォ=、=ァ:::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::∨..三三   
       |::ハ::::/:イ::|_,.= 、\     r:::ハリ イ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 三 /   ……財産なら、僕はすでにもらってたんです。
       ゞ! V/::::ハ! ハリ!       ゝ- ' j/!イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,/   
        /へ:::::l:|  -'            /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l       夏の夜の夢のように儚いものだったけれど…
      /  l:::ヽ:::ヽ ヽ            / ':::::::::::::::,:::::::::::::::::: ノ
         ヽ:::::トー`   _ _         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::,        それでも、僕にとってはなによりも大切な……
          ):::ヘ     -         /:/::::::/:::/:::::::::::::::/      
          /::!:::::ハ.              /:/::::::ハ:::::::::::::::::, ´          あの人とすごした十二夜の思い出を…………。
          /::ィ::::::::::ヽ..          /:/:::::/ ノ:/!::l::ハ::/         
         ,ノ/|::::::::::::!::!へ _ _    レ''!::/ ,/|リハリ '           
            |:::::ハ::::::ハ     |     |/  __│
.              l:::::ヽヾ`'       |  _.. ィ ´    ヽ _    _
            ヽ::_ゝ      r'レ ´           _`>'_ハr_ァ
                   rァ======ォ     /ァ_ノ:.:.:.:.:.ヽ
                  /ィ!|    //     /ノー' :.:.:.:.:.:.:.::.:.::\\


蒼星石は遠くを見た。加持に抱きしめられた夜、この幸福は永遠につづくと思っていた。
誰かと出会うこと、それは、いずれ訪れる別れへの入り口でもあるという。

たった十二夜だけだが、そこには時間の長さだけでは測れない絆があった。

後悔は? そう問われれば、彼女はすぐに首を振るだろう。

加持と出会わなければ、こんな別れの辛さも味わうことはなかったかもしれない。
けれど胸の片隅にある、思い出という花も、きっと育つことはなかっただろうから。

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:57:14.91 ID:moDr2ISc0


321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:57:35.26 ID:7YQZOIzy0

  /\___/\
/        ::\
|           :|   なんだよこれ・・・
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|   マジふざけんなよ・・・
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \



    /\___/ヽ
  / -‐'  'ー-  \
. .| (●),(、_,)、(●) ::|  つくっといてなんだけど
 |    /,.ー-‐、i  :::::|
 |    //⌒ヽヽ  .::|  >>1の好きなダディクール
 |    ヽー-‐ノ  :::::|.  
  \    ̄   ...::/.  すげーチョイ役でしかもヒドい奴じゃん・・・
  /`ー‐--‐‐―´\.   

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:58:06.04 ID:7YQZOIzy0

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < やっぱ最後はダディで締めるね
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____________
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:58:29.60 ID:moDr2ISc0
乙!④

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/12(金) 14:58:36.79 ID:7YQZOIzy0

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \