やる夫ミュージアム
 
目次


439 :1:2009/01/31(土) 23:15:29.72 ID:LY4Am/Gd0

     第 三 章 ソフィ・ジェルマン


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:15:29.77 ID:Gc031KOU0
オレナンテドーセ…
ああダメダメ!俺は地味にでも頑張って何か研究するんだ。勉強するかあ…

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:16:06.69 ID:JcpaAD4j0
ソフィktkr

442 :1:2009/01/31(土) 23:17:31.01 ID:LY4Am/Gd0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  (むむむ、しかし、落ち着いてよく見てみれば…)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:18:58.63 ID:mVG/elvC0
風呂入ってくる
寒いな~・・・

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:19:17.79 ID:BrGz+80X0
まだやんのかよww
>>1はこれ作るのに何日かかってんだ?

445 :1:2009/01/31(土) 23:19:29.11 ID:LY4Am/Gd0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    (九曜ちゃんも結構美人だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |    なんか迫力があるけど、がんばってフラグを立ててみるかお!)
  \     ` ̄'´     /



446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:20:25.72 ID:jgxo4YN10
やる夫wwwww無謀だwwwww

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:21:02.32 ID:QjZBVTwc0
>>445
 >>442でやる夫に期待した俺バカスwww

449 :1:2009/01/31(土) 23:21:39.71 ID:LY4Am/Gd0

>>444 さぼりさぼりだが、何ヶ月単位、だwww


             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   それから、さらに半世紀が過ぎ…
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    次に紹介するは、ソフィ・ジェルマン。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ


450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:21:50.56 ID:JcpaAD4j0
今更だが計算力鍛えてみようか・・・目指すは暗算4桁×4桁

454 :1:2009/01/31(土) 23:23:31.49 ID:LY4Am/Gd0

ノt┘            _ ∨」   \  / /
r┘        , -,二ニ-'´ _,. --―‐┴‐{/⌒ヽ、
.        rtニ_シ′ \ ,. '´r― 、 ―-- 、{〉   ヾ- 、
      , ィ┘\ヽ   /   \ `丶、  `ヾ、 ,.-圦彡ト、
   /r┘   ヽ\/    / `ヽ_ `丶、 >'::.:/`=彳:ヽ
   「/´      \ヽ   /   /!   ̄`ーへ:∧ヽ  }∨
  /」        / ヽ\ ,′ / /        `ヽ、 /r┘
  「/    ,..-_ニイ  \ヽ ,′/         -、Vイヽ
ヽ/}   //  |    ト、\r'′ , -‐        _,. l レ'′
ノ  V //´   |    | \ヽ '´ y=-;ミ     彳::.k!′
   ∨/     Vヘ  |   ヽ\7っ: ハ    ヾニハー-、
_二ニ/         ヽ ヽ Y⌒ーへ ヾ -‐′     !   |  ヽ
                \ 弋_   \\   _, ィ   ノ  ノ    ソフィ・ジェルマンかしら!
             ` ̄>┴‐ ¬ 、ヽ     ´ /- 、
                  く   _ r┘_ヽ\__/    }
              , '´ ̄`ヾく」-―ー\ヽ‐{r<二∠_
            /      {  r-‐}|::ト、\{ __} `丶、
              /        ヽーイ<_|::| \ヽ仁ニ、    }
              ,′         く_ノ|::l   rY¨¨ユ   ∨/
           {            ∧ |:」 / }  二}_  〈
              ヽ、         ,イ   ̄>イ| 厶  ,. -く   (⌒ヽ
             `ー--、   ヾ、 /  |:| 厶ノ \`ヽ  } }`丶、
                     ヽ    Y´    |:| _ノ    ト、 `¨´ ノ   l
                  / `、 〃     |:|  ̄〉    ヽ `フ′    |
                   ソフィ・ジェルマン


455 :1:2009/01/31(土) 23:25:29.59 ID:LY4Am/Gd0

              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \       かわいいAAだけど、中の人が毎回おっさんだと
           /   (●)  (●)  \     なにかオカマバーにでもいる気分になってくるお。
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ




             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    ソフィ・ジェルマンは女性よ。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ


456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:27:25.30 ID:XycaYxj00
なんだガウスの嫁か

457 :1:2009/01/31(土) 23:27:30.48 ID:LY4Am/Gd0

            ____
  +        ./ /  \\
        / (●)  (●)\    <それをはやく言ってくれだおぉん♪
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |  /// `-=ニ=- /// | ハァハァ
      \      `ー'´      / +
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /




             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ      ―――――………。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ



459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:28:02.16 ID:TQEehiVo0
>>1今北んだけどいつ頃終わる?
一気に読みたいんだ

461 :1:2009/01/31(土) 23:29:29.27 ID:LY4Am/Gd0

フランス革命の真っ最中、バスティーユが襲撃された年の頃である。
ソフィは、フランスの裕福な商人の娘であった。
      r=、、    __ __
       l|  \r'´ ̄   _r' 二>, ヘ
      l| / ト、ヽ r'´, ィ'Zこく   |
        ∨ /| \ 〔 「 ,{ {-」} }-┬'
      /' //   \{j/ ゝ辷ソ\\
      | / l \    \/、__||/l\\
      ヽハ/ y=ミ     彡='、l ヽ!」  ∨
       ヽ{ ハ rり    l rりY∨ハ      退屈かしら~。
        |lヘ.r‐、 、   ¨´  |lソl |
      /|l  l  l Y  ̄ ヽ /|!┐      暇つぶしになにか本でもないかしら?
      {彡'| -|  !、!   ノイ j彡! ̄ヽ
      Y/彡l /   ̄  {彡二7  ハ
      { ∨ ヽ{ / ̄{_} ̄ Y´ ̄ミi   ヘ
      「l/ ヽ |\__l   テァ;┘〈  小、
     〈j〈 ヽ / ,__)\_ゝ┘|      /
      く/::::\_ノイl /   ヽ   / /ヘ    \


462 :1:2009/01/31(土) 23:31:40.39 ID:LY4Am/Gd0

>>459 まだまだかかるよ~。

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   平凡な毎日を過ごすソフィは、ある日一冊の本に出会う。
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ それは、父親の書斎で暇つぶしに拾い読みをしていたときに、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  たまたま手にした本だった。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ  ジャン・エティエンヌ・モンテェクラの『数学史』の本である。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ


465 :1:2009/01/31(土) 23:33:30.29 ID:LY4Am/Gd0

そこに書かれている高度な数学の内容について、ソフィは理解できなかった。
ただ一つだけ、ある数学者の物語にとても心を惹かれた。
          , -< ´ ̄ ` 丶、
     {\ , '´_   ヽ `丶\  ヽ
       ヽV`ヽ、 `丶、`ヽ \ 、 、
        〉、 /丶ミニ、丶 `丶、 `、ハ
      {//X     `丶ミ、  \ ヽ}   }
.       l// `丶、    _ヽ `ヽ lト--'′
        ヾ! '⌒       、_,_` ミヽ∨
        〉 ィ':うX     'r'::.うY }'^i
        ハ 〉 <:丿  ,   ゞ:ノ ;`Y
      //ヽヘ ''   _   ''' ,イ彡|ヽ      うーん、数学に関してはさっぱりかしら。
     < {{\_/> 、 _,   '´ム_ノ-勹
      〈ミヽノ, '´ l{        }| ∨彡ユ     でもこの物語はおもしろいかしら。
     廴) { - 、}l        jノ -‐Y!-=′
          !  |tftftftftftftf′  八 _ノ      アルキメデス?
        |   l i  !  j|  ′  ′
         l|   |‐r‐rr__ァー'   '|
        !l   | `7| l∨   ,' |
         /ハ -〈    l| { - 、ハ∧
.       / l   l   l|レ'  l ,' ハ
.      ,イ j |   | i   l   | ;′,ハ
.     , '/ ,' jl   ! l  l |   l  { ト、
  __/   ′ |  {  | | l   ' ヽ ソ ヽ
r、>イrう_r⌒!〉 =ミl) rール- 、l        `ヽ、
ヽ几ヘノ⌒九ィ´、、 |乙Y , lヽ、r‐、八_rヘ/ひ!
勹フ´ ̄`ヽ 〈ハ_ヽ_Y/ヽl ヽ )_/_か几ヘノX_人二ヽ
       ,  -―彳 厂}ノ'^¬ー―-- 、 _ _
-― ' "´     レ'′


466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:33:53.54 ID:xafChzyf0
ソフィも才能の申し子?

467 :1:2009/01/31(土) 23:35:57.40 ID:LY4Am/Gd0

アルキメデスは砂地に数学の問題を書き、それを解くことに熱中していたが、そこに突然ローマ軍が攻め込んできた。

           __
        /_、_ヽ
        /  ,_ノ` 〉 ちょっと連行しますよ。
       ⊂」   /
        / /| |
       // | |
       U  U

471 :1:2009/01/31(土) 23:37:29.52 ID:LY4Am/Gd0

             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉   丨    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /              ええい、邪魔するな!
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´               いま数学でいそがしいんだよ!
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \
                    アルキメデス


472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:38:13.29 ID:TQEehiVo0
>>1
10が終わりなら今どんくらいですかい?

473 :1:2009/01/31(土) 23:39:30.22 ID:LY4Am/Gd0

   ∧、      __  ムカッ
 冫⌒ヽ\  /_、_ヽ
 |( ● )| i\/  ,_ノ` 〉 じゃあ氏ねよ厨房!
 ゝ _ノ ^i | |    /
  |_|,-''iつl | /| |   PAN!!!!
   [__|_|/〉// | |
    [ニニ〉U  U
    └―'

町の人間はみな逃げ出してしまったが、アルキメデスだけはその場を離れず、
ローマ兵に殺されてしまったのである。


474 :1:2009/01/31(土) 23:41:28.62 ID:LY4Am/Gd0

>>472 3くらいかな~。

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  あほなオッサンだお…
 |        ̄      |
 \              /



475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:42:53.99 ID:uGCwae9+0
このローマ兵あとで殺されたんだっけ?

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:43:10.40 ID:i54qz3P8O
3……!?

477 :1:2009/01/31(土) 23:43:30.41 ID:LY4Am/Gd0

彼女はその物語に感動した。

  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|   殺されてしまうほど夢中になれるなんて……
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!   数学はこの世でいっちばん魅力的な学問に違いないかしら!!
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{

こうして、彼女は数学者を目指すことを決心した。


478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:44:57.60 ID:ITcDA31A0
おもしろいよー

479 :1:2009/01/31(土) 23:45:29.80 ID:LY4Am/Gd0

しかし、当時は「女性に学問は不要」とされていた差別と偏見の時代であり、
特にフランスはその傾向が強かった。

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }   学問ってのは男のもんなんだぜ。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   女子供はアウト オブ 眼中さ。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |


482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:46:14.57 ID:BPYP9yBJ0
>>479
こんな学者がいたらやだぞww

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:47:00.55 ID:apuFOkLcO
果たして一番魅力的かどうかは知らんが、一つ二つっていう数の概念からこれだけの世界が広げられるのはすごいよな。

なにがしたいかって支援したいだけです

484 :1:2009/01/31(土) 23:47:37.63 ID:LY4Am/Gd0

もちろん、ソフィの両親も彼女が学問に目覚めたことを決して喜びはしなかった。

         _ __ _
     , ‐'"´ .: .:.:.:.:.:::.:.:.:. .``丶、
   ,.イ .:.:.::::::::::::,r'´ ̄,.r'"´     \
 /.:/7.::::::::::,r'´:.:.,.ィ´.,r'´        \
.:::::,.イ7:::::::::::/:::.:/.::::l!,イ , ィ´ ,ィィ::.:.:.、   \
/.:::/::::::::::/::::./:::,イj!_/ィイ/y'´ソ^`7j     l    数学なんかやっちゃだめーーー!!
.:::::/.:::::::::/:::.:,イ::/ l/ `ト、,     /ノ ,   |
:::/::::::::;:イ:::./::l/(( ゙=≧ミ、:j,   //:::/:::::/ノ!    女の子は学問なんかやっても幸せになれないのよーーー!!
イ::::::::/:/:::/::/  `ー= ‐'⌒ヽ 、_/;:イ:::::/::/:!
::::::;::イイ:::/::/      _ _  (7=ミュ7::;:イ::/:/
'´ ̄ , イ::,イ   /`ー- 、) ヽ_ノィイイリト、コr‐、
´  ̄``ー-ト、 /::::::::::::::::::/  ``7:.,r=ッ ゞ, ト、ヽj
        ``ー 、::::::.:./   ,.イ::::. ヽ´  、jにlソー-、
           \イ_ ,.. イ:::::7::.:. ノ‐ァ r=ッ {, イ^Y  かしらーーー!?
                 \:::::::|::::/::.イ__/  ゙゙゙゙' ,! | |
::::::::.:.:.:.:. . .        `>>,イ         ,イ) し′
::::::::::::::::::::::.:.:.:. .      ,イソ  \ __ __ , .イ <
:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:. . . . ./ノソ′    \ _ 7r‐ァ/_


485 :1:2009/01/31(土) 23:49:46.59 ID:LY4Am/Gd0

両親はソフィが勉強しないように監視し、夜は部屋からロウソクと洋服を取り上げ、暖房を入れなかった。

            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽj::::::::::::\ヾ:i
             /:::::::::::::::::::::::r、:ヽ::::ヽ::::ヽ::ヽ::::::::::::\:::ヽ,,:::::::::::ヽリ
          /::::::::::::::::,:::,:!f'"ヽ::ヽ:::::!::::ヽ:::::ヽ::::::::::::ヽ::::r、:::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::/!:f |:|   ヽ:|ヽ::|ヽ::|ヽ:::|,:::::ヾ ::::'':::| |;::::::::::::::::ヽ
         , ::::::::::::l:::l |::| |:|    |ト、.l:l_ |:!__|::j_、::::| :::::|:::V,::::::::::::::::::: !
          i ::::::::: |:::!ヽj ノ!    リ ' リ=j/-.j/ `l:::| :::::|:::/:::ヽ:::::::::::::: |
          l:::::::::::::::ゝ|,イj_ ヽ. __ j ´ ト-:イj `' .ィ::/!::::::|/::::::: |ヽ:::::::::: |
         l::::: !:::!:::::ト.,.ィ_j:! i'⌒ ゝ `.二 ィ' Yヽ| :::::|ヽ ::::::! |::::::::::ノ
            ゝ::|ゝヽ::ヽヾ:ノ ノ i      /// │ | j:::::::|! l:::::/ /!:::/
            乂 |::\`///   ヽ     fヽ. │ |ヽ' ::::::|イ::::f  レ   うふふふふ、
             |`:::`T' ハ   r,‐─ャ ヽ ヽ ,r,/:::::::::|リヽ|
             |:::::::fV l    ヽ _ ノ   l  ト{f:,1 :::::::|         これで数学もうなんかしないわよね…
             |::::::::/ ,ヘ..         /  .|::|| :::::::::'
             |::::::〈  ヒ  `  、    ィ    |::|| .:::::::::|
           ,':::::::∧  `ヽ.   \「 l    |::||: :::::::::|
           l:::::::::| ヽ       | l    |::|ヽ::::::::::ヽ ., - ─- 、
           |:::::::::!  \     /  ゝ   |::| ヘ::::::::::\      \
           |::::::!:|     |    |   |   ヾ'ゝ  jヘ::::::::::\
           ヽ:::|ヽ ィ ' ´/     |   |     | '/ \l\::_ヽ.    l
            f\  |! ,     ト 、. |     |     f   ヽ, !   ,
             |   |! /     ,rr-t,r|     |   |::: /        /
             |    /     / 三三:|      |   !:/       /


490 :1:2009/01/31(土) 23:51:30.80 ID:LY4Am/Gd0

しかし、ソフィは諦めなかった。

寝室にロウソクをこっそり持ち込み、毛布にくるまって、
両親に隠れて数学を勉強し続けたのである。

               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ         ま、負けないのかしら…
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7


491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:51:38.82 ID:JcpaAD4j0
なんという絵に描いたような親

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:52:37.43 ID:+HPJKjyA0
楽してズルしてロウソクいただきかしら

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:53:09.01 ID:JDqXnA2fO
なんか似たような内容を飲茶教のサイトで見たな


494 :1:2009/01/31(土) 23:53:28.97 ID:LY4Am/Gd0

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_           1794年、そんなソフィが10代の終わりに近づく頃、
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|             パリに数学を学べる学校が新しく作られた。
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__
     エコール・ポリテクニク(高等理工科学校)


498 :1:2009/01/31(土) 23:55:27.84 ID:LY4Am/Gd0

>>493 参考にさせて頂きました。

「女の頭で数学は理解できない」とさえ言われる偏見の強かった時代、その学校に入学できるのは男性だけだった。

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ      入 ら な い か
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、       もちろん、漢専用さ。
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


499 :1:2009/01/31(土) 23:57:27.98 ID:LY4Am/Gd0

              /
            | l__
         /ヘ!  ̄`ヽ-、
        / //\ \ :「 ̄∟..
          {: /―   ― |     /
       rイ ○    ○、 \_ /
       {」 " , -、  U lり'´   か…漢、専用かしら…?
      〔_ト./  |  , イ ̄〕
       L.「 ̄`丶jイ⌒ヽ彡
       {ミ|     /r'- 、/
        ハ._/{ ̄  l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {'ー‐ '/  ̄ ̄
              ̄ ´



         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    <●>  <●> \  ……。
    |   し   (__人__)    |  なにか、別のモノが別のとこに入りそうな学校だお…。
     \      ` ⌒´   ,/
    ノ           \


504 :1:2009/01/31(土) 23:59:32.54 ID:LY4Am/Gd0

            _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i      でも、どうしても入学して数学の勉強がしたいの!
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _     でもでも、内気な私には学校に直談判なんてできないかしら!
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄


506 :1:2009/02/01(日) 00:01:29.08 ID:yJqZS7Io0

          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'    そうだ!
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/      以前、ルブランという人が在籍していたかしら。
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ         この人間に成り代わって潜り込むのかしら!
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /


510 :1:2009/02/01(日) 00:03:28.34 ID:yJqZS7Io0

         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /   ばれてませんかしら…
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
         |       / l ヽ  ハ /
         | >、   ゚    __ _∠-イ
         |─_`r -、-‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |

ソフィは、どうにかして数学の教材や問題集を手に入れることに成功。
レポートもルブランの名できちんと提出していた。


511 :1:2009/02/01(日) 00:05:37.62 ID:yJqZS7Io0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /< ○>}liil{<○>\    男子校に女子が潜入!?
  /    (__人__)   \    それなんてエロゲだお!
  |     |!!il|!|!l|     |
  \    |ェェェェ|     /


512 :1:2009/02/01(日) 00:07:32.96 ID:yJqZS7Io0

数ヵ月後…

      .,. '"´    `ミミヽ
    ,.'´ ..  ., '´ ,. =ミヽ `ト、、
  /〃 .  / .:,.∠ ミミミヽV .! トヽ
   〃  .: .: l .:./.:.:.ミミミヽソノノム ハ
  〃.:, .:.:.:.:.: l.:/´`77''ハミシシ彡ィイ:!: ハ   これはすばらしい。
 /.:.:/.〃.:.:.: l:l  l/ i:! ;!  i;! i:!.:.ノ!
 l.:./:〃.l.:.:i.i:l.l、、、リ_ リ リ _,リ,,,.レイノ   ルブランという生徒は心を入れ替えて
 l/l〃ハ:N从l‐ェテテミL__ィイテ‐ッ Tリ         独創的な回答をするようになったようだ。
  ノ.:.:.i い`゙ヽL __.ノ  ト、_ _ ノ!L_
  lノi.:.Lい -孑       !     リ `フ      ちょっと呼び出してみようか。
    lハ.:ヽ、 孑     ,....:'    /
     ';.:.:ト、    ー---‐  /
      lハ( ヽ、   `¨´  /
  _ _」  ',.  丶、 __,.イL_ _
    ジョゼフ・ルイ・ラグランジュ

彼女のレポートが、当時、講座を担当していたラグランジュの目にとまってしまう。


513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:09:06.66 ID:FFL+vggF0
本筋がおもしろくてやる夫いらねえww

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:09:17.66 ID:S1VakdJ30
ヤバスwwwwwwwww

515 :1:2009/02/01(日) 00:09:31.83 ID:yJqZS7Io0

                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )  呼び出し!?
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )  しまったかしらーー!?
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー ′


516 :1:2009/02/01(日) 00:11:55.40 ID:yJqZS7Io0

19世紀最高の数学者と呼ばれたラグランジュは、賞賛の声をかけようと呼び出したのだが、
入ったきた学生が女の子だと気づいて、唖然としてしまった。

                  ノ∠._
               -<  '"´  `丶、   て
            /  ⌒ヽ彡/     \   て
           //  .::xッ、.::;、  //   .:ヽ
           -=≠ .:/.:イ爪小ぐヾヘ彡=-ミヽ::.:ヘ
          ,'.::./.::/ :从{"゙´j:| !ハ:', ヾ=-::.ハ\}
            |/l::|::::| :ハ{ ヽ 斗t≦|:「 u∨_/ヽ}:.`|    …え?
            lハ:!:::iV-=k  ' Y弋か|ヽ=!/{^)入:.|
            \|:l:代えj={    リノ  / '/.::Ⅳ    君、誰?
              |:l:ヘー/ ` ̄ ̄ ゝ  几::::j/
              |:l::∧ ヽ     _ u / イ:::八
             j/ヾ》\ `ニ¨´    ≠∨
                リ   丶、   /≠  ヘ_
          _         `T斤'´     > _>'⌒\


517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:13:05.38 ID:UmR0ggvr0
未定係数法のひと?ほかにもいろいろやったんだろうけど。

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:13:09.96 ID:kT4GJLpN0
ラグランジュが先生だったのか。エコールポリテクってやっぱりすごいんだな

519 :1:2009/02/01(日) 00:13:27.41 ID:yJqZS7Io0

         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳   ご、ごめんなさいかしら!ルブランは、実は女の子だったのかしら!
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__   でも、どうしても、数学が勉強したくて、その…
   ! {∠、     川l         /   ∨  /
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、


521 :1:2009/02/01(日) 00:15:30.98 ID:yJqZS7Io0

ラグランジュは驚きながもこれを喜んだ。
そして彼女を追い出すどころか、彼女の指導者となることを約束するのだった。

             ,  '"´ ̄. . ´ ゙゙``ミミヽ、
          , '´ '⌒) /      ̄``ヽヽ
        ,.'´    ,ヘ , ヘ   ,. -‐‐- 、 `ヽ
    、 ,.ィ´      /ミミ彡ヽミヽ、 ニニニミミヽ `ヽミヽ
     ``フ    .:.:.j ト、ヘ"´`ヽ  `ヽ         ヽ',
     /:.:.:.:.:.:.:./!::ハ:! `ヽ ,,,,、!.-‐  ト、 ``ヽ、`ヽミミヽ
      //.:.:.!.:.:./ l::l  リ ィ彡二_!     i.:!ミミミミミミ -‐ 、.:.:.',
     .l/l.:.:..!.:/ハ l/=、   ,.ィt‐テテハ´  ̄l:!`ミミ/´    /.:.:.!   かわいいから特別に許可しちゃうよ!
      :l.:./l/.:l. !.:.l弐1 `!  ´ ̄ ノ    l:! j:! ィ ソ /.:.ハ:!
      :l/ i!.:.! L ll ノ,′ `ー--‐'    `7 リ ノノ./.:.::!
        :i!VハノハV .:.           ,.ィ´.:.:.:.:.:l.::!
        :i!    l:Lヽ      + キラッ   / レ'.:.:.:.:.:l.:!
         ヽ _ ノ``7/ r_---ァ     / /.:.:.:.:.:.:.:N
            ノハ   ´     , ´ /.:.:/.://
                 ヽ     ,. '´   // l/
                  `ー r '´ __,. ‐'"´. : : :.ヽ
                    l.:.:.l:l.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : L_ _


525 :1:2009/02/01(日) 00:17:28.22 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  こうしてソフィはラグランジュの指導の下、メキメキと数学の実力を身につけ、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  数年をかけて、ついにフェルマーの最終定理の第2の扉を開ける。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ


528 :1:2009/02/01(日) 00:19:27.93 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    前回、フェルマーの最終定理は「nが素数のときに成り立つ」ことさえ証明すれば良い、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     ということを説明した。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   つまり、n = 3、n = 4 はそれぞれの倍数についても、同様に成り立つ。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ




     ____
   /      \
  /  ─    ─\    すべての数は素数の倍数で、表現できるから、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  、「nが素数のとき」の場合だけを証明できればよかったんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:20:23.46 ID:R7ha8WSp0
眠いけど続きみてぇぇぇ

530 :1:2009/02/01(日) 00:21:35.16 ID:yJqZS7Io0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    …でもよく考えてみれば、素数だって無限にあるんだお…
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    だが、素数には、「1と自分自身でしか割り切れない」という
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  普通の数には無い特殊な性質を持っている。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ


533 :1:2009/02/01(日) 00:23:29.28 ID:yJqZS7Io0

ソフィは、「nが素数のとき」にフェルマーの方程式(X~n + Y~n = Z~n)がどんな性質を持つかを調べた。
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      |nが素数のとき フェルマー       │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索

542 :1:2009/02/01(日) 00:25:29.48 ID:yJqZS7Io0

     , -_―-、   _
    //´   , -)'´__ `>y'´ ̄ ヽ、
    { r-くr ¬j´ _} _, ハ ヽ /イ
    ¨'入 {, イtろハ_〉 / ハ  /' _ {
      ! - \/l¨TK.\  /,' Y /  _〉    その結果、フェルマーの最終定理そのものを証明するには到らなかったものの、
      !  ,_ `| ト、j\/ //  |.}' /_
     Yヘ::ハ L.」/こY /  ,' く´ ̄ ヽ   素数とフェルマーの最終定理の関係について、
     ノ  ゞ'  〃 ┘ノ   /  〉 丶、 }    後世につながるような新しい研究成果を出したのだった。
    丶, _ ""  ゞ=' ´'ヘ., /  厶:―、jノ
      \   _    ´/-、  〈r<´`
       `天Y/`ヽ._{⌒ヽ └ 、 \
      /\' /、  , \}   {   ) ,ノ
      フイ__| 、_ _ / 〉  ゝ=' イ
      /┘/j 〈ノlト-' イヘ
     /l  {_,  |\ /  }
    /l| /   |  {\/


545 :1:2009/02/01(日) 00:27:33.70 ID:yJqZS7Io0

実際、1825年にそのソフィの研究成果を使って、ディレクレとルジャンドルが別々に独立して、
「 n = 5 」の場合ついて、フェルマーの最終定理が成り立つことの証明に成功している。

                   ,
           (   {、 {   ヽ.ー、、
               \、__ぃ._ゝ⌒ヾ iヾ)}、_
              ン_ー-_二ー-, 〉 {厶 _、ヽ              _
             ヽ._>'´ / /,ィ/ / ハYヘい       ,. -- 〃⌒
 r--、      ィ´  〃 ,イ/7'  ,イイ/ 小ヽ 丶、 ,. ‐ '´ハ i   ″`ヽ、
、ヽ、     /幺ィ  {从{小込v' jゥ仏厶川リ}  YV,   小 Vj. |丶   ヽ
 ` ー-ミー--'_,辷三彡'´ | V'芯`   芬Yjル/ハ. /   V√ヽ._! l\ \ '⌒ヽ      ―――私達は
  ,. -‐ ` ̄    _ファィ! "´     ``ン'´イハy′    l{辷 { い. ト、ヽ._ヽ、   \
y'´   __,,_ ___,,彡'´八ム   _'__ 、_幺イ厶/     |'心`VヽヘE、ヽY い、  \
′   / |!    r==ァ'゙’_ヘ、 ´_ー,Z.彡-―-〈   ‐- 、 ド¨    {tリj ハ> i`′   ヽ
.    /   !リ    ,.幺-‐=,.イ´'´ ,. / /   ヽ    \l __ '   `゙ ん}.i_,」      `、      n = 5 を―――
.    i`¨¨´   . '´ /ィ<{V/  /,イ i′ ,ハ `、   、ぃヽ「⌒`j   厶イl」     、   ぃ
ヽい  l     /  /レ′/〈.い、___,{.{   , -‐ \ \ーヘ` ` `ヒ´_イy , ム、 、   ヽ.   }.}、
`  \V  /,   ,{ {  '´_,ム≧ー、-ヘー}-/  ,. -‐-、ヽノ  ヽ  ハ `バ´^)\`ー-)  }ハ.  ハ{
 ,. 、   >'/   { い.ィ/ゥ ̄`ハ}ヽ\.{ /    _Vごヽ.._/   }ー}`丶乙ヽ '7ノ^ }/
ヽ'^\ー '´_,,. -‐<ゝ`ー之,_ //  }ハヘ{、i    ヽ`マTハ_ _/;  ヽ、 ハ、}ノ┐       「「証明しました♪」」
,、-‐¬''" ,イ丁二了 {  ___彡' / ノノ  ヘ!      `∨だ¬ /  ∠_` }ヘ ン
 〉 -r‐/√    l ハ._乙 -‐'´/´/    ム      ヾ^ `i′ \ ` ー1´ヽ
-ー‐¬、Y'      |/   /了¨¨´  , '  -‐ ' ,.小、       丶 !    丶.     i
         グフタス・ルジュール・ディレクレ & アドリアン・マリー・ルジャンド


550 :1:2009/02/01(日) 00:29:35.06 ID:yJqZS7Io0

さらに、その14年後にはガブリエル・ラメが n = 7 を証明している。

     < 二‐ 、ー-_/ ,   /  /    l      ヽ_ニ―<_
       /:::::_/::::_/ ./ /  ,'   !       !  !  ',   ヽ :\::::__`‐-、
     ∠ィ-,‐'´l// ./ | .|   l      |  l  !    !、::_ヽ_、 ̄``
      /./   / l  !l| l!  l,イ  ∩ | ,l ,l !l |  l    !l ヽ`ー 、_
.   / /     | l | ! -l┼'ト ll ',  .`乂/|ノ廾ナノイ.!|| l !  ヽ、  `ー-、
.  /   /     ,!',! l | |ヾl‐!lニ、ヽ ヽノ/'´r'イΞトlィノ|ノ / !/ |   `i   /
 ,'   !     ,' ´ヽ|`ヽ! ` いソ`     ヽ)〈ヘ'ly''/'|/l ノ'   !   ,'  ./
 ヽ 、_.ヽ   /   .| ,l l   ̄       `ヾ='<´\||    !   / /
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、     ─-       /,r||  /.,ィ'     n = 7 の…証明完了…
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,∠   l !  `‐ 、_`ー─ ----
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´:::::::L 'y-, -': : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::::::::ヽ_:::::: .<ー|   l.l     ____L
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::::::::._-、_!、:::::::::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/
  !     ヽ_ __      `   /`<y`t!\            `ー--、:_  /
  l        :l. `ー ー-    `iヽ/)l∠ィ'"     :ヽ、         /  / /
  !        `ー--、    / ,‐、`ヽlン   ヽ      ノー'   ー '   / /
  ヽ:::::         :::ン--‐-、__、 `l ー' `ーr`'ー---<´:::        / / ::::
                  ガブリエル・ラメ


551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:29:56.61 ID:EdQMxPbw0
数学ほど末永く楽しめるパズルはない

552 :1:2009/02/01(日) 00:31:42.52 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   第1の扉を開けたオイラーから半世紀の間、まったく進展がなかったのだから、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ     ソフィの成果はとても大きなものだった。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ    だが、同じ数論を研究する人物に議論してもらわなければならない。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ


553 :1:2009/02/01(日) 00:33:38.90 ID:yJqZS7Io0

ソフィはこの成果をガウスに手紙で送っている。

         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /   ガウス様…
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
         |       / l ヽ  ハ /    読んでくれるかしら…
         | >、   ゚    __ _∠-イ
         |─_`r -、-‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |


555 :1:2009/02/01(日) 00:35:28.27 ID:yJqZS7Io0

ガウスは、「数学史上もっとも優れた数学者」と評価されるほど偉大な数学者であり、
当時の数学者にとってガウスといえば神のような存在だった。

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.|
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.|
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ!
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.   ガウスだ。
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ   数学の王と呼んでくれてかまわない。
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::!
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::!
            カール・フリードリヒ・ガウス


559 :1:2009/02/01(日) 00:37:39.15 ID:yJqZS7Io0

それはソフィにとっても同様であり、実際、ソフィはとても恐縮した内容の手紙をガウスに送っている。

               ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´   私のようなものが手紙を差し上げて、あなたのような天才を煩わせてしまい、
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´     なんと我ながら無分別なのかしら。
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ     誠に遺憾に感じているのかしら。
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ


565 :1:2009/02/01(日) 00:39:34.22 ID:yJqZS7Io0

それどころか、偉大なガウスに対してソフィは「自分が女だと相手にされないのではないか」と恐れ、
またしてもルブランという名前で男のふりをして手紙を送ったのだった。

           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|     ルブラン?
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!     男からの手紙か…
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!     ラブレターじゃないのかよ。
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.


570 :1:2009/02/01(日) 00:41:43.23 ID:yJqZS7Io0

                  /  ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /          ヽ
                 /           ヽ
                | 人_____________      |
                /  ─   ─ |     .|    ネカマならぬネナベのはしりですね、わかります。
                  /│(●)  (●) /   /|
     ____________    / .│ (__人__) ./  / |
     \~~ /   |__  \ `⌒ ´ /__/___ ノ
      \ /___       (\      /  )―――
      ( つ(__/ \      (  |   /   )
      (__フ|    \  / (  |  /    )
      ⊂―||―、   | /


580 :1:2009/02/01(日) 00:43:34.05 ID:yJqZS7Io0

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.|
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.|
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ!
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.  素晴らしい友人を得たことを嬉しく思います。
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ  (まあ、男相手ならこんなもんか…)
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::!
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::!

ガウスはルブランから送られてきた「フェルマーの最終定理の新しい研究成果」に深い感銘を受け、
深い洞察力と知性を賞賛した気さくな手紙を返信している。


584 :1:2009/02/01(日) 00:45:54.83 ID:yJqZS7Io0

こうしてガウスとルブランは友人となり、文通が始まった。

           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://    ああっ、ガウス様…
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |

586 :1:2009/02/01(日) 00:47:29.12 ID:yJqZS7Io0

ちなみにガウス自信はフェルマーの最終定理に関してこう述べている。

.   /:..:..;..:..:..:../.:r.:..:..:..:..:..:..、.:...:.l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l::};ハ:.:.:.:.`、
   /.:..:..:/.:.:.:.:.:/:..:..:{.:..:..:..:..:..:...:.}:.:.:.:|:..:..:..:..:..:.:.:.:--‐==i;};;ハ:.:.:.:.:.}
.  /.:..:..:..l:.:.:.:.:.:{l.:i:..:il:..:..:..:..i:.:.:.:.:.|l:.:.:.l}..:..:..:..:.i:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;|l;;;ハ:.i.:.:.:.|
  l:.:i.:.:.:|:|.:.:i:.:.:li.:.l.:.:{l..:..:..:..:.l;:.:.:.:.ili.:.:.:li:.:.:.i:.:.:.l;.l.:.:.:.:.:.;ィ'^::il;;;;lN:.:.:.:1
. |.:{l:.:.:iN.:.:.l;.:.|l:.li:.:.ト;.:.:i:.:.:.:li;N.:.小:.:.|l.:.:.iト.:.:.l;i}:-ィ'´:::::::/:|i;;;l|:.:.:.:.:.|
 {.:ハ.:.l{;;il.:.:l|:イ:lヽハ.:;|:.:.:ハ;l y_|:l_Vヽli:.l}:.:.:.|il:::::::::::::/;;ilト;;;i|:.:.:.:.:.|
 レ  |:.i|;;;;l|:.:.iィ=-、 ヘil.:.:|ィ;ニニ二 ̄}:.:.il.:.:.:|l;;;;-‐'´;;;;;;;;l| |;;;1:.:.:.:.N
    l.{i;;;;;l|.ハィr;ェ=ュl ヘ:.:.} ;t;fタ垈≫レ:.:.:.:.:i.l´`ヽ;;;;;;;;/;l| !;;;|:..:..:.|:1
.    lレヾi;ilハi《t呼/   l:.:} '¨ ̄ ´ {i:.:.l.:.:.l.:| ,タ };:;:ノ;;l}  |;;;|:..i..:.!:.|  何の興味も湧かないね。
      |.il;;;;;i  /    l:.l.      |l.:.:li.:.:li.| _j j;;;;;;;/||.  |;;|:..l..:..:..1
.      |:ll;;;;;;{   、    ,リ      |l.:.:.|l:.:ll:|_,.´;;;;/ |.||.  |;;l:..!..:.l.:.:l  こんな肯定も否定もできない命題ならいくらでも作れるよ。
     {.ll;;;i从   `           li.:.:.:li.:.|l_}ハ;;;/ .j.j|   |;|:..:..:.li:.:.}
     l:li;;;;li;;;ヘ, ヽ=ー-      .从.:.l|レ´ ハ´ヽ.// |   |l:.:.:.:.{;}.:ハ
      ハl!;;;|l;从ヽ   '''      i    /''¨   | // く.  l|.:.:.:.l;;;l:.:ハ
     ''''¨¨´   ヽ       u,.ィ'^      l// `ヽヽ  |:.:.:.:|;;;;|:.:.ヘ
             `、__,. ‐' ´          l´   l.l  |:.:.:.:|;;;;;|:.:.:.ヘ
                   ヽ        ヽ,  }     |.} .|:.:.:.:|;;;;;i|.:.:.:li.ゝ、



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   でもソフィのフェルマーの最終定理に関する手紙には返信してたんだお?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  案外、挑戦して解けなかったのかもしれないお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:48:30.17 ID:7Uw0YyRh0
数学者結構強がりさん多いよな

588 :1:2009/02/01(日) 00:49:27.64 ID:yJqZS7Io0

―――文通が始まった後、1806年にナポレオンが率いるフランス軍がプロイセンを侵略する事件が起こった。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \なノゝ∩ < ドイツがなんぼのもんじゃぁ~!    ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


592 :1:2009/02/01(日) 00:51:27.45 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   フランス軍がガウスのいるドイツに攻め込むという話を聞いた時、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    ソフィの脳裏に浮かんだのは、あのアルキメデスの物語だった。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ



595 :1:2009/02/01(日) 00:53:34.57 ID:yJqZS7Io0

フランス軍が進軍→ 大混乱→ ガウス様は数学に夢中→ 軍が来ても逃げない→ 銃で撃たれる→ BAD END
            _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i      いやぁ、ガウス様が死んじゃうかしら!
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄



596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:54:55.89 ID:4ryaLihu0
ないないそれはないwwwww

597 :1:2009/02/01(日) 00:55:28.07 ID:yJqZS7Io0

ソフィはフランス軍の知人の指揮官に手紙を送り、ガウスの身の安全を保障してくれるよう頼んだ。
実際、その指揮官はガウスの安全について特別な計らいをしてくれた。
        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |
       |    ( _●_)  ミ
      彡、   |∪|  、`     ふふん、話のわかるクマだからクマー。
      /     ∩ノ ⊃ \
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       |. \ /___ /
  ジョゼフ・マリー・ぺルネティ将軍


598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:55:35.88 ID:H6KwDj4J0
キムは意外とかわいいんだよな

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:55:58.13 ID:TG/oNbAw0
数学者は一度話し出すと止められない

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:56:16.18 ID:7Lw4fZBI0
やばいキムシジャンがかわいいと思えてきたぞ

602 :1:2009/02/01(日) 00:57:28.08 ID:yJqZS7Io0

だが指揮官は、話はわかっても空気は読めなかった。

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |。   よお、ガウス。
  |    ( _●_)  ミ    命拾いしたクマね!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )    ソフィ・ジェルマン嬢のおかげクマー。
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:58:01.18 ID:1lKfkoaA0
>>602
KYwwwwwwwwww

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:58:10.61 ID:H6KwDj4J0
キムシジャンの身元がばれちゃう><;

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:58:43.58 ID:4ryaLihu0
女の子ってバラしちゃったwwwww

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:58:52.55 ID:wGuwijyN0
空気の読めないクマwwwwww

607 :1:2009/02/01(日) 00:59:28.55 ID:yJqZS7Io0

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.|
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.|
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ!
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.  ソフィ・ジェルマン?
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ         誰だよ、それ。
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::!
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::!

指揮官がガウスにソフィの事を告げたせいで、ルブランの正体がバレてしまったのだ。


608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:59:59.34 ID:fI/mmvsw0
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~terun/saruTetuFrame.html

いや別に悪気はないんだって・・・

609 :1:2009/02/01(日) 01:01:30.25 ID:yJqZS7Io0

    ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \ あっさりばれたお…
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /  漫画ならここからラブコメ展開になるパターンだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


610 :1:2009/02/01(日) 01:03:51.31 ID:yJqZS7Io0

ソフィはガウスに謝罪の手紙を送っている。
                  _, --  _
           rー- 、  , '´__   r 、 _`丶
          l「 ̄`ヽ/_     「 r-、_└t.-'´ ̄L..
         l|   /\ _ ̄  く 」_ , ィz< ̄ヽ 」
           il   ,' //\  丶  { |に」Yラソ三ュ〕.」
             \ 〔.//   `  -- l ̄込ニく\T゙_「
            \V_ ,,.      二L.| l┘l \
             八  _      _  |__〉 7V´
             ┌i Yf⌒t    'f⌒tY Y∨
             〃', tっ'  .   ゝ=ぅ , |lム
             {{ーヘli   cっ  r く! _〕
            「 ̄/ /1.::'´ ,_`':.「ト  | __ 」    ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさいかしら。
            匸. | ,' / 〉: {j7 .:| l   | _」
            {L.リ八へイL::..,, .:厶へ七にリ
           ┌i l    _ 乙「´    _亅
              L. -'´ ̄  「  Yf´ ̄  /
            \     |   l|    |
                l    l ノ { |    }
               |   レ' 大 `l    〉┐
             __人.__ノ-┘:.∟入._ イ l├‐tスヽ
        r 冖'´二>‐孑'´: .  ̄ ー_:'ーt L    /ノヘ __
    __く r_,二 -‐ '´___::.:. .    ::.:.:  L. 二「‐┴Y_   ヽ`ヽ
   //  rノ        - _  r ー:::.:.:_.       ト、 /ヽ l |
    | l //           : : :.:.-  ̄  __      l:. :}ヘ  }:| l
   l | {/ヘ      /.::.:::..   ̄ : : ..:ヽ .: : ::.:::::L -.: ::{_∨_//
   ゝ∟∠l::. :. :. . ' ´.:.: :::::::::.::_ :::.:>、::.: .: :: .: .:.:.:.:.::.:.:/  ̄ ̄
        \:.: .::::::.:.:.:._, -'´     ̄   ` ー -- 一 ' ¨

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:04:35.43 ID:rPD6WfPV0
これはいいものだ

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:04:59.65 ID:H6KwDj4J0
きむのくせにかわいい

614 :1:2009/02/01(日) 01:05:27.72 ID:yJqZS7Io0

>>608 このHPにはお世話になりましたwww

ガウスは数学の文通相手が女性であったことに驚いたが、
変わらぬ友情を誓い、逆に喜びに満ちた返信手紙を送っている。

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.|
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.|
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ!
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧    驚いたよ。
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ   数論にはセンスがいると思うんだ。
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ    でも、男性より困難な女性が踏み入れることが出来たってことは、
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.   よっぽど勇気とセンスがあるんだな!
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ   やっぱ数学は最高だよな!!
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::!
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::!

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:06:07.44 ID:g33vRknj0
数学者っておもしれー

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:06:18.26 ID:/jsKigb20
態度が全然違うwwwww

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:06:31.82 ID:xKLNLRc70
きむしじゃん、かわいい

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:07:30.25 ID:1lKfkoaA0
嬉しそうだなwwwww

619 :1:2009/02/01(日) 01:07:32.77 ID:yJqZS7Io0

こうして、正体を明かしてからも、ソフィはガウスと文通を行うことになった。

                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/  ああ、ガウス様…
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕   幸せかしら~♪
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /


620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:07:36.55 ID:XI0vH+Wx0
数学者はコロコロ性格が変わるから困る

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:09:07.56 ID:4ryaLihu0
金糸雀かわいい

622 :1:2009/02/01(日) 01:10:27.11 ID:yJqZS7Io0

だが、その後、ガウスは興味の対象がソフィの専門の数論からもっと応用性の高い数学へと移ってしまい、
その結果、手紙の返事を全然書かなくなってしまった…。

           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l   これからはもう数論なんてやってられないな。
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1     手紙書いてる場合じゃないぜ。
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.


625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:12:12.05 ID:1lKfkoaA0
ギアの切り替え早えwwwwww

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:12:24.79 ID:4ryaLihu0
金糸雀カワイソス

627 :1:2009/02/01(日) 01:12:27.96 ID:yJqZS7Io0

突然ガウスからの手紙が打ち切られたソフィは茫然自失とし、
ショックのあまり数学をやめてしまう。

   /     \      `ー--イ  |     /`ソ、__/`> ! _  !∠
. ノヽ.     / /\         フ ヽ    /`!,ゞf@ノ〕`!<三三、 !
// ヽ   / /   \     . -/. ゝ\∨:三\ >ーイ/ ̄\三/
|`!/  !  / /      _>-‐' / | ` ̄L\=/ `ー- '   /ヽノ
|`!/  ! :/ /     ヽ=、─''  ノ`- _   |\\     ∠ソ
| ! /::. ! j         `  ̄        ̄` `フ\\  /∧ノ
ヽ,ソ ,::. ! /       __        ヽー─-- ` <ノr. `´/| |  ガウス様…
 j|:::::!::::::/   /                         `^| レ/
  ヽ|::::::!'  /   _            /,..==と._  | //  もう、数学なんてやめてやるかしら…
   ヽ::::l    _ゝ== -`          イ:三三::ヽ`  レ/ヽ
    イ_ゝ  メ' /_三三ヽ         ⊃ゝノク  _∧| | ト 、
  , -‐':| //!   つゝニ!ク          `ー‐'    / ,| ト、 !\_\
 /   レ / j  ゝ--‐ '          i l  ! ヽ レ'/| |  \__`_フ
./::::::: / /ーヽ  / l  ! ヽ     !          /_∠.| |      \
!:::::::::::::| |ノ\_ヽ         , ── 、        /   //        \
.`ヽ :::::l l::/   \      ` ── ′    _∠--、 /´ :\      ヽ
   \:レ::::::::    > 、 _         イ\::::` ̄\\..::::::::!       |
    \ _:::::::::/_フ!/  \.>- - <- <___ノ-- 、::::::!:::!:::::::: !        |


628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:14:24.78 ID:4ryaLihu0
数学やめちゃったwwwww

629 :1:2009/02/01(日) 01:14:33.59 ID:yJqZS7Io0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     そんなあっさりと…!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |       ラブコメどころかバットエンドかお!?
  \    |ェェェェ|     /



631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:15:45.82 ID:WspUr0AA0
カナかわいすぎる

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:16:05.38 ID:loy02k+G0
追いついた
やべぇ・・・こいつは寝れねえぜ

633 :1:2009/02/01(日) 01:16:28.48 ID:yJqZS7Io0

              ,/ ̄ヽ\
             //     V }
                { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._
            /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、  そうよ、これからは物理の時代かしら!
             / / ヽ \ \    i |、ヽ
            / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _
            ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }
         l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /
         !_彡    ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /
         ,∟イ >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <
          {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、
      _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ
     rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ
    <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉
    匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )
  (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {

失意に沈んで数学をやめてしまったソフィは、その後心機一転して物理学者の道へと進んでいる。



        ______
      /  \    /\
    /  し (○)  (○)\
    | ∪    (__人__)  J |  …は!? 物理?
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \


634 :1:2009/02/01(日) 01:18:28.25 ID:yJqZS7Io0

驚くべきことに、ソフィはここでも近代弾性理論の基礎となる弾性板の振動に関する研究で大きな功績を挙げている。

     / / 、_ _   〕 | /{/i ィzjハ ̄フ',
     / , / ヽ ` ー- { く:::::::} Y厶ソ }ヾ´ l|
     /!   /   丶 _ \ ヽ/ヾ二ヱイ、::::\
    ,' |  /         _Y \    / ヽ/
    |! l l/  \     '´二´ゝく 「 丁,-、_」ソ
    l V /  ̄ ヾ.   / , ィ::T:::ヽY  ̄  l /
     /r'、{ __, l  l   ゞじノ }/⌒Y /
      { |.ヘr┐ ̄ r}ー‐{j   ̄ ̄ / j´ リイ
     /イ/ / ー一' 〈、 ` ー一〃, --イヽ
    li/∠__  、 __ ,   ィ|{::::::::::::::::ノ    ふふん、物理も結構おもしろいかしら?
 /}__/  _ー、┘ __ ィヘ Vム}三≧彳
イ l/'┐  r__>、」::| lー} |ーl {__} |:::::::::::::::〉― 、
ヽ\ |ーイ {:::::::}ヽ二ノ!0ト--'≧三彡'   \
ーtヽ.\ 辷」三イ/  | / j | 「:::::::::::;〉
 └t.ヽ.\ 廴ソ   j_|0 {.」 〔::::::::::ソ
/ └t ヽ.\_ 了 /   / ゞ=' ̄
   / └t.ヽ/\ / 0 /   |
  _ - '  / r―r‐r―┐ ̄ \  -―
´       / |   }ー}  |    \ --- 、 /
__ - '´ /   ̄    ̄     / |      Y
      }            イ  }      |


635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:19:03.22 ID:/jsKigb20
あれ……?金糸雀が可愛く見えてきた……

636 :1:2009/02/01(日) 01:20:28.78 ID:yJqZS7Io0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    …これだから天才は・・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ:::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::ヽ    しかし、そんな功績を挙げたソフィに対して、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|:::::::|ヘ      科学界が名誉を持って報いたかといえば、そうでもなかった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ  当時の物理学の世界も、女性への差別と偏見が満ち溢れた場所だったからだ。
     /:::l:::⊃  _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/:::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::/.:ヽ::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{:::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::ヽ


637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:22:04.55 ID:xKLNLRc70
>>635
カナは最初から可愛い

638 :1:2009/02/01(日) 01:22:27.38 ID:yJqZS7Io0

ソフィのように「科学の発展に大きな貢献をした女性」を粗雑に扱ってきたことは、
後世の人から、科学史における「汚点」「恥」とまで言われている。

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  ははは、くそみそな結果ってわけだ。
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_



643 :1:2009/02/01(日) 01:24:28.25 ID:yJqZS7Io0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  ……なんかもうなにもかも台無しだお…
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


645 :1:2009/02/01(日) 01:26:27.80 ID:yJqZS7Io0

―――しかし彼女のことを認めていた人が、当時、誰もいなかったわけではない。
彼女に名誉博士号を送るようゲッティンゲン大学に働きかけた人物がいた。

                   _∠ ̄`\ ___
                  ∠ ..:::::::>'"      `丶、
                 〃 .:::::/            \
                     {{ :::::/     /       \  :丶
                   | ::::/{:  / :/ / / :!      ヽ  :ヽ
                   | ::::l:ヘ: ∨.:/:/::/   |   |:.、:.   l ::::ハ
                     /l ::::lヘ:∨ ::l.::l.::| ::l{.::|:.  |l:.ヽ:. | ::. j::|  オヤジ、名誉博士号ひとつ。
          _/⌒\   / :| ::::{∧:| ::|.::l.::| :j∧{::.  |:::∧:. | ::::Ⅳ
    _/ /::   jヽ / .:!.:::::{:r‐| ::|.::l.::Ⅳトヘ:::.. l ィ 式ァ:j:::|    ソフィ・ジェルマン宛てで。
  /  {  〈   .:∨:: }\ /::::::ヘ{i^l ::ヾト、仁式_{\::V ̄´ |从l
 ィ{   ::|   ';::.. ::::l:::::〃  ヽ::::::人_|  l:::|  .:.:::::::  `ト\:::,':│
/ :::l   :::|  :::}::::. ::::jー彳   ',_{   |  l:::|       〉  /::: |
{ ::::! ::::{:_.. ::::f⌒l:::/>‐=ミ.  Ⅵ   |  l:::|      ,. --ィ /::::::l|
ヽ ::{  :::\::::::{__ノぅ´-‐┐   :}ヘ  L_ l:::| \   `ニニ’/j\_:リ_
 `、:\ー::::::ヽ:::::::八 ..:ノ     ノ |ヽ. `ヾ|¨\>‐  _,.イく    几|

その人物とは、あのガウスであった。


651 :1:2009/02/01(日) 01:28:28.19 ID:yJqZS7Io0

しかし,ソフィ・ジェルマンはその名誉博士号の知らせを受ける前に乳癌でこの世を去る。55歳であった。

                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ


656 :1:2009/02/01(日) 01:30:29.53 ID:yJqZS7Io0

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。      あと少しだけ長く生きていれば、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      名誉博士号の知らせを受けることができたのかお。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。      運命って残酷だお…
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


662 :1:2009/02/01(日) 01:32:28.38 ID:yJqZS7Io0

            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ   ――ソフィ・ジェルマンは――――――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧    ―――n = 3といった個別研究から
        | : :,∟. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧          包括的な証明へ進むきっかけをつくった―――
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧     ―――この研究成果の意義は―――きわめて大きいといえる……
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '


663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:32:58.49 ID:Vb5Y4a/r0
で、ガウスのモデルのこいつは誰なの!!??!!

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:34:02.60 ID:vKQeLeTV0
>>663
マクロスFのアルトじゃね?

関連記事
目次


224 :1:2009/01/31(土) 21:37:48.97 ID:LY4Am/Gd0

     第 二 章 オイラー

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:38:09.66 ID:cimu/O6s0
やる夫のせいで難しくなったwww

227 :1:2009/01/31(土) 21:39:29.27 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    フェルマーの死後から、100年あまりの時が過ぎた。
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ




       / ̄ ̄ ̄\  て
     / ─    ─ \ (
    /  (●)  (●)  \.   もう100年!?展開速すぎだお。
    |    (__人__) し  |
    \    ` ⌒´    /
    /              \


231 :1:2009/01/31(土) 21:41:28.74 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    たくさんの数学者の努力にも関わらず、それだけの時間が経過しても、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   フェルマーの最終定理の証明方法を見つけたものは誰もいなかった。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:43:10.53 ID:xAVQ3FNrO
きゅようさんかわいいよきゅようさん

235 :1:2009/01/31(土) 21:43:46.79 ID:LY4Am/Gd0

だが1700年代に入り、当時最高の数学者であったオイラーがついにフェルマーの最終定理の突破口を開くことになる。

  / `ーァ!|   `ー                トヘ-ヘ´  |
./   ( r='          l  l    |    lートゝl   l
    /っ7     /  /  /|   |    |      | rf'' |  |
    //'/´   /  /!  /=|  /   ハ     l | `l.  l  |
    ///    /l /  //  /l l /!  / |   l | | |   |  l
  /// l   //‐l─/‐|l-/,ノl / / |_i-/─!- / /| ! |  l  |
_/// | ! / ,| ハ. /ニ´|! |'´ヽl/  |l,. -='テ /l/ |l  l  | ,|   私がオイラー。
 /  |/ヽl /' /lミニ ' ,ソ / '   'トf_',ソ´ /! |  i |  ハ |
´        ,ヘ |l ̄、´ノ       ̄   /' | |  | |  | i !   人は私を数学の申し子と呼びます。
         / `ヽl`(´     !       /´ l !   |l !__,|  |
       /'    \ _  ー'   _, イ_  | !  | l |-─‐'
      /    /<´  lヽ__  _/l ̄`フ  |l   | | l`ヽ、
   , -‐く、  _,,.、/   \  ̄`Y  ̄ /    l|   | l | ` ‐-、\
 /´_  ` ´   \_,/´   (´    `ー-、_, -‐-、,i -‐-、   ヽ\
__ヽ´ノ `ヽ              )            __ _)    //
   ̄ヽ___,. --、  ,イolヘ__/´\_r‐io、_/`ヽ_,く‐' ´ ̄ ̄`ヽ
´ ̄ ` く、    ` ´/ /,. -‐'_,. --、ヽ、. | l       \     /|
    /ヽ  __ ,ィ- /o/_ <_    `>`lo|       r'ー‐‐'´ /、 \
、   (、 | ノ  `| ヽ/_`ヽ、 `ー '_, -‐'_l !_/k‐ヘ  /_,)   /  \, \
´   \ ̄   |    `)く, -‐-、ヽ/´  ̄ -‐./  ̄ /    \   ヾ ヽ
                レオンハルト・オイラー


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:44:53.97 ID:bvATCl5c0
これは支援

でも、九曜周防って、なんてマイナーキャラをwww

237 :1:2009/01/31(土) 21:45:43.33 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   オイラーは「計算するために生まれてきた」と言われるぐらい、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ    天才的な数学の申し子だった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ  彼はとてつもない直観力と底なしの記憶力を持ち、
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ  長大な計算を暗算で簡単にやってのけたといわれている。
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

244 :1:2009/01/31(土) 21:47:33.45 ID:LY4Am/Gd0

フランス学士院会員のフランソワ・アラゴ、後に語る。

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ ええ、彼は、人が呼吸をするがごとく、
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l     鷲が空中にその身を浮かせておくがごとく、
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/      はた目には何の苦労も無く計算していました。
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、
            フランソワ・アラゴ


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:49:13.87 ID:cpFnpYm90
このスレで出た単語をググリまくってきた、
本当にフェルマーが生前に証明していたのなら世界中の天才の頂点じゃないか・・・

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:49:17.64 ID:sdRX6jrq0
九曜周防だったんだ
ずっと周防九曜だと思ってたわ、「長門」が苗字だし

250 :1:2009/01/31(土) 21:49:31.24 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    彼が残した論文数は500以上。
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ    いまだにオイラーを越える論文数を出した数学者はいない。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   現在使われているπやSinθ、Cosθなどの数学記号も、
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    オイラーが決めたものである。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ



    γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\       Sinθ、Cosはやる夫も知ってるお!
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ  さすってこすってこすってさする~
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /


253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:51:24.54 ID:bvATCl5c0
すまん
今確認してみたら、周防九曜だった
といいつつ支援


254 :1:2009/01/31(土) 21:51:43.85 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  数学者・物理学者であり、天体物理学者でもある彼は
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   無数の功績を残している。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

・解析において、微分積分の創始以来もっともこの分野の技法的な完成に寄与した。
 級数、連分数、母函数の方法、補間法や近似計算、特殊函数や微分方程式、多重積分や偏微分法 等々…
 その名前は、オイラーの等式、オイラー=マクローリンの和公式、オイラーの微分方程式、オイラーの定数などに残っている。

・整数論において、ラグランジュの出現までほとんど一人で研究し続け、二次形式や原始根など、
 部分的ではあるが広大な結果を残した。
 数論的函数の一つであるオイラー関数に現在も彼の名前が残っている。

・幾何学において、オイラーの多面体定理や「ケーニヒスベルクの橋の問題」が特に有名である。
 「ケーニヒスベルクの橋の問題」とは一筆書きの可能になる必要十分条件であり、
 それに因んで一筆書きのできるグラフはオイラーグラフと呼ばれる。

・物理学では、ニュートン力学の幾何学的表現を解析学的に修正して、現代的なスタイルに変更することになった。
 力をはっきり定義し、解析的形で運動方程式を与えた。
 以後、この定式化に基づいて振動弦の問題を論じ、また地球の章動の研究において運動方程式による3体問題の定式化を行った。
 他にも流体力学の基礎方程式の体系化、オイラーの運動方程式、オイラーの角、変分法に関する業績など。


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:52:23.01 ID:+HPJKjyA0
すげぇ!!なんだか読んでるだけで頭が良くなってくる気がするぞ!!

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:53:11.48 ID:D8N8Rpyf0
フェルマーは確か証明されたよな

257 :1:2009/01/31(土) 21:53:29.04 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   特に解析においてはあまりにも膨大な量のため、研究成果は完全には伝わっておらず、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   オイラーの死後に他の数学者が新たに発見した事実が
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ      オイラーの研究成果の再発見に過ぎないということが多々あるほど。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ




       ____
    /      \
   /  ─    ─\    神が人類の数学能力を上げるために作った
 /    (●) (●) \   チートキャラみたいな奴だお。
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /   やる夫もチートして欲しいお…。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:54:37.10 ID:bvATCl5c0
>>255
言ってることはよくわからんが、とにかくすごい自身だ!
ってやつか

古いか・・・

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:54:50.89 ID:cpFnpYm90
俺が大学で習ってる数学はほとんどオイラーさんが
まとめたやつなのか、ぱねえwwwwwwwww

260 :1:2009/01/31(土) 21:55:32.13 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   オイラーに関しては色々なエピソードがある。たとえば…
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ



264 :1:2009/01/31(土) 21:57:29.82 ID:LY4Am/Gd0

フランスの哲学者ドニ・ディドロー。彼は筋金入りの無神論者で、ロシア人を改宗させようと尽力していた。

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   神なんているはずナイでってうwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )   ロシア人を改宗させるでっていうwwwwwwwwwwwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /
     ドニ・ディドロー

265 :1:2009/01/31(土) 21:59:29.19 ID:LY4Am/Gd0

     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     でででででってででてってていうwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       ででってででてでっていうwwwwwwww
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:59:29.20 ID:jgxo4YN10
なんて迷惑な無神論者なんだwww逆もウザいけどw

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:00:40.62 ID:fQfoYIpgO
うぜえwww

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:00:42.15 ID:RiiupHgX0
>>265
うぜww

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:01:11.41 ID:JcpaAD4j0
うぜえwwwwだがそれがいい

270 :1:2009/01/31(土) 22:01:31.33 ID:LY4Am/Gd0

              /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
                /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
           /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
           ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
             i:.ijハ:.:ハヘ伀 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:.:|
             |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|    最近変なロシア人がうっとうしいわね…
             |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
             l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l
            ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
             , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
         / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
        r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
        l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
        |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
              女帝エカテリーナ


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:03:27.04 ID:bvATCl5c0
まさに女帝にふさわしいAA

272 :1:2009/01/31(土) 22:03:33.52 ID:LY4Am/Gd0

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |   ちょっとオイラー、あのバカなんとかしなさい!
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|   あんた宮廷数学者でしょ!!
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i

274 :1:2009/01/31(土) 22:05:55.28 ID:LY4Am/Gd0

         ,. -‐           `ヽ、 ___
         //´              f^jr= K.
      / /  ,              __,{くリニリ_ノ
.      / / , イ             {{"  レ'T,ハ
     / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
      ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
    l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ
    | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ
    | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  |   無神論者ですか……
     乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  |
       ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !
        '、           , ヘl__ll__//l lハ
          \  ^^       / __V//,i| l 小.
          |iヽ、  _,.  ' _,rく| ∨/Nハ lハ
          |l ! l`Tl | >v'てノ { ! / ∧| ト┼l--ヽ.
          |小l _,レ l斗} 八_ jイてlハ/| l  い   \
         _,斗j 「 l l//_{ / L_l/´l l  ヽ.ヽ
        /   i j ,ム斗r{ V{_〉〉/ト{ , 'い   ヽ \
          {  .//'Zて`ソ小r┘_// l/  ヽヽ
      r‐トr‐/ん'て } i { ┤l7/{__ノヽ、_  ヽ\ /


277 :1:2009/01/31(土) 22:07:32.16 ID:LY4Am/Gd0

 \ ハ,__,.、\\  \ x ´ \  ヽ  \
ヽ //´~ ̄`ヽj 丶 \/ヽ\  \  ヽ  \
 Y:/ 丶 \ \\ ヽ/\   ,ィt  ヽ   \  \
  l:lヽ __ \ \\ \ ヽ,ィ勿ト、ヽ ヽ  \  ヽ
  レ'乏二ミミト、\ \ヽ ィ冬z亥ヾ  \ \  \   ヽ
::Y //r卅ヾ ヽハ ヽ 丶   `    ト、 丶 ヽ  \  ヽ   いいでしょう、神の存在を証明しましょう。
`l j l lリl リ リ l lヽ ヾ         | ヽ. \ \   \ ヽ
 ! V戈ニ少ン リ           ハ 丶 ヽ \ \  \ ヽ
 ゝ、匁辷k彡''      _      /ト、 \ \ \ \  \ヽ
V  ヽヽ `Y:!      ___ ノ   ,.'__ン /ヽ \ \ \ \  \
. ヽ   \>l:}、           イ'´  /   \ \ \ \ \
  \  \ゞ= '≧ ─ -- < ̄l   辷=、  \ \ \ \ \
ヽ\ \  \弋,.イ ̄`ー' V'  !_   r'\  \ \ ヽ  ヽ
. \\ \  \7ヾ  ヽ l    丶 |   \  \ \ヽ  ヽ
 \ ヽ ヽ ヾ   { ハ   V      /ー'     ヽ   ヽ  ヽ ヽ


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:08:42.68 ID:Z6a37wDy0
神の存在証明

282 :1:2009/01/31(土) 22:09:30.10 ID:LY4Am/Gd0

こうしてエカテリーナは二人を招き、神学論争を行なうことになった。
                 , - ─- 、_
            /        `丶
          rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
       {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
       __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
     /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ  i
     レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
      {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、   神学論争を始めるわよ!!
        |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
        |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
        |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
        lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
        ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
      r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
      f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
      |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ

287 :1:2009/01/31(土) 22:11:30.56 ID:LY4Am/Gd0

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ  神の証明ってなんだろーねー?
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´
        廷臣s



       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  宮廷数学者wwwwwwワロスwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )  数学者が神学論争なんて100年早いでってうwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /


289 :1:2009/01/31(土) 22:13:34.70 ID:LY4Am/Gd0

  _______________________________
  |  _ノ   :  : : : .: : .:  /l : /l r::::;=-‐ ト、 、 :.  :.  ::  ::  :    ヽ_.  |
  | ̄     .:   : :. :. .: : .: ,.ィ^ヽ._l/ ,i::iヘ l \.Lヽ幵―升、 .:  .:.  ::.    :. `ー-|
  |,ィ  . . :   .:  :. :..:、-‐√/ヽ入(゙-'y' ゙゛ "´ _,.-=半=、, `y .:  :. :.   ヾー--|
  |/.. .:     .:.   :. :. :`〈_>込y .〉v´     .:フ´!゙( )゙} /:::/ .:   :.  :.    `ヽ、|
  |:      .:   :. :..: ,iレ´乙ー'_/ l     .::::... ゝ-‐'"..:/,.イ.:    :.  :.. .     |
  |        .:     :. :. ヾ:`=ニ<^ー-、!  ..::         / / ,i:    . :.  :.. :.    |
  |      .:      :. :..、`つ::ノ     .:::::      く   i /.i   .:  :.   :. :. .  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     オイラーのターン!


292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:14:13.22 ID:bvATCl5c0
数学者と神学者って話がかみあうのかw

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:14:33.03 ID:vGo71U0J0
神がいないと証明できないから神がいるだったら泣く

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:15:17.96 ID:jgxo4YN10
でもなんでエカテリーナは神学者じゃなくて数学者を呼んだんだ?
>>292
かみ合わない気がしてならないw

295 :1:2009/01/31(土) 22:15:30.42 ID:LY4Am/Gd0

                      __,_r trフォ_ァ' // _        \
                     ゝ__ ゝー' ノ、((___)j
                    /_j ト、 `^ 77'ヾ \ ̄ ヾ\  \
                  , '   r- ヘ \//ヽ. \ \  \\
                 /  ヽゝ \ (_'ー_,ァ   ヽ, \    ''  !
                      '     \ト 、 \ヽ!ハ ヾ, |. !  ヽ
                  / ,.   l   ヽ|\\ \ヽ\ \,!    \
                 ,'′.|   |\., |\\, イ | . ヽ \     ヽ
              , ┤  |   | ヽ\|∧/!|,ハ_|ヽ|_| | \      !
             l l´|  |   | \\!! '\j/ー 、`' ヽ!    !     |
           __ ゝ=|  l   ヽ\`|!ヾ!/ハ ・ | / !   、
           ヽ | |ヾ | \ ,.=、ヽヾリヾ" `ー ', イ  |   | 、\
            l 、_ゝ! ヽ  | |ヽ |!\ヽ   `     |   | \\     閣下、(α + β~n ) / n = x'、ゆえに神は存在します。
            ヾ `ーヽ \ ! !,_-_-、         |   |  !\\
             |ヽ \ \V´r( _,ハ, l   .        |  |,_ l\    いかがか!
            /´l、 \ ゙ーゝ_ゞ__ノ_ノ_`    /  |  .|    ^7  ,
            ,イ  | \. \ ヾ`ー!ハヾ、_)  '     |  ,  /、__!  /
            ! |  |  \,   !   ハ\._    _ ' !/ イ__  ' ,
        r 、' | |  |    l´ヽ l \   ヽ\ ̄|!>/ / _,..--ォ/ //
         ヽ! ヽ ヽ  ノ  | V  ヽ    ヽ'´ _/ / {´t''ニニ/
        \ ヽ    ̄   ヽ |   |!   /ハ .'  /! ゝ_―/ ./ /
           \         /、'   |!  l/  {   | |∠´__ , /ノ
            人      ハ   |!  l   ヽ | ! </ ./ \
          (   ー──'  \  ヾ  \   \"\ ' /\


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:15:53.91 ID:Yns5SNOo0
イミフ

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:16:01.79 ID:JcpaAD4j0
あなたは何を言っているんだ

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:16:48.51 ID:fQfoYIpgO
なんという中二バトル展開www

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:17:27.82 ID:JcpaAD4j0
とりあえず適当な事言ってるのかwwww
なんという中二www

300 :1:2009/01/31(土) 22:17:28.45 ID:LY4Am/Gd0

       /ニYニヽ
   (ヽ   /(○)(○)ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  ……………!?
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /



      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ゜ω゜ヽ/゜ω゜ ヽ,..,,,,_
  ./ ゜ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω゜ ヽ ……………!?
 |   / ゜ω゜ヽ /゜ω゜ ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \  ……何を言っているのかさっぱりだお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:17:29.98 ID:Lyrtl11v0
わかんねぇww

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:23.20 ID:lJFQrO9s0
ロシア語でおk

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:30.58 ID:79nWBNd40
いかがってwwwwwwww

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:47.79 ID:RiiupHgX0
このきらきーは応援できる

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:53.21 ID:jgxo4YN10
オイラー何を言い出したwwwwwww

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:56.38 ID:Z6a37wDy0
ダッシュっぽいのはなんだ

308 :1:2009/01/31(土) 22:19:34.76 ID:LY4Am/Gd0

代数学の素養の無いディドローがヨーロッパ随一の数学者に反論できるはずがない。
無言でその場を立ち去った彼は、面目を失いパリに帰っていった。

 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧            /\  /\
< _/ ̄/_  ____ロロ>       /\ヽ ∨〃/\
</ __ / /___/  >       /(・) \ゞ/ /(・)  〉
<ー' __ノ /  ____  >   ___/\_/ノ  \_/ \
< /___/  ./__  __/  >  /    ̄ ̄ ̄ ̄\       \
< ││   //     >  /  ソ          \       |
< ││     ̄       >:/           __        |
< ││    ロロ┌┐   >:r~~~~~~‐、ヽ\   \       |
< ││    ┌┘│   >|:)jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjヽ\   \     |
< ││      ̄ ̄   >|             /     |   /
< ││    ____  >|:           /    /  /
<   ̄    /___/  >|        | /   /  /
<.  ロロ┌┐ ____ >ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//   /  /
<   ┌┘│./__  __/ >ヽ  ヽ~~"/   /  /
<     ̄ ̄  //    > ヽ、__,,,____/_ /
< ┌┐┌┐   ̄  _  >  _]:::::::   | [>_
< ││││   //  > ̄~       | ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>
< ││││  / |   >         \     ,~ヽ>
< └┘└┘//||   >          \  ~ ノ ̄\>
<   []  []  ̄ ||   >           ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉>
 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨            {       Y∫>


309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:19:49.82 ID:HxV8Mvus0
適当に数式並べんな

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:20:31.01 ID:mVG/elvC0
フェルマーは本当に証明したのかな?
証明は残っていないんだよね?

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:20:33.22 ID:JcpaAD4j0
数学者って面白い人多いなww

313 :1:2009/01/31(土) 22:21:31.24 ID:LY4Am/Gd0

    r@" ̄~@ヽ
    /ノリliliハiliハ     ちなみにディドローがパリに帰った後、彼は神学研究所で
   ノ从リ@ヮ゚ノ从     神の本性や人間の霊魂に関する馬鹿げた証明を嬉々として発表している。
   ノ从とi,,ξ,,,iつハ
  ノリ从く,,,,ξ,,,,>リ从
       UU



             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  オイラーの父は牧師で、元々オイラーを神学者にするつもりだった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ  大学でも神学を学んでおり、数学に出会わなかったら牧師になっていたと思われる。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ



315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:22:38.38 ID:xAVQ3FNrO
きらきーオイラー可愛すぎワロタ

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:22:39.50 ID:Gc031KOU0
ガロアなんか決闘しちゃってるもんな

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:22:41.34 ID:+W4Nnkmi0
>>310
フェルマは自分で発見した方法で一部だけ証明してたから
その方法で全部できると勘違いしたみたい

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:23:21.51 ID:jgxo4YN10
オイラー数学者になって大正解だったなw
現代じゃ神の本性の証明なんてケツ拭く紙にもならんwww

320 :1:2009/01/31(土) 22:23:29.92 ID:LY4Am/Gd0

       ____
     /      \    フェルマーといい、オイラーといい、数学者ってのは
   / ─    ─ \    あれな奴しかいないような気がしてきたお・・・
  /   (=)  (=)   \
  |      (__人__)    |  よくこんなんで宮廷数学者なんてやれたお。
  \     ` ⌒´     /


321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:23:57.06 ID:xhlVKKQr0
きらきーのこれ反則じゃね?

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:24:48.01 ID:mVG/elvC0
>>317
そうなのか・・・


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:24:51.20 ID:Gc031KOU0
確かに知り合いの数学専攻で院まで行ってる奴は良くも悪くも変なヤツ多いなw

324 :1:2009/01/31(土) 22:25:32.54 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ―――そして、人生のすべてを数学に費やした天才数学者オイラーが、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    フェルマーの最終定理の証明に挑み、最初の突破口を開いた。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ



325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:27:26.74 ID:qwPmO4ug0
AAがかわいいからスラスラ読めるし
おもしろいぜ

326 :1:2009/01/31(土) 22:27:30.89 ID:LY4Am/Gd0

フェルマーは別の所にn = 4の証明をこっそり書き込み、全く異なる問題の証明に組み入れていた。
つまり、「X4 + Y4 = Z4を満たす自然数 X、Y、Zは存在しない」という証明のヒントを残していたのだ。

             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l  やさしい やさしい フェルマー様が
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l   n = 4 についてヒントを教えてあげるですぅ。
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \


327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:27:43.55 ID:xafChzyf0
オイラー!オイラー!

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:28:53.90 ID:dNFOYeeL0
>>1
今追いついた支援
フェルマー可愛すぎわろた

329 :1:2009/01/31(土) 22:29:32.05 ID:LY4Am/Gd0

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.   あっ、でも、
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.   時間と紙が無くなったので完全な証明は書けないですぅ。
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

その証明は不完全で、やっぱり「時間と紙がなくなったので完全な証明は書けない」で終わっていた。


330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:29:34.96 ID:Z6a37wDy0
どうでもいいけどaのb乗の表記はa^bが一般的

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:30:45.99 ID:jgxo4YN10
ちょwそれぐらい最後まで証明しろよwww

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:30:48.38 ID:ak5vVxS70
わざわざ言い訳を書くってことは
いずれその書き込みを見られることを意識してたんだな
エンターテイナー

333 :1:2009/01/31(土) 22:31:31.92 ID:LY4Am/Gd0

>>330 ごめんよう、自己補完よろ。

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    あの野郎、そればっかだお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:32:14.52 ID:Y5NYqecG0
フェルマーは本当翠星石が合ってるなwwwwww

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:32:28.33 ID:xafChzyf0
証明が存在することは才能でビビッときてたのかな

336 :1:2009/01/31(土) 22:33:28.88 ID:LY4Am/Gd0

しかし、その証明には背理法の一種である無限降下法が使われていた。
そのヒントを頼りに、オイラーはn = 4の場合についての証明方法を発見することに成功する。

                   , -┐_rュ     ,-v- 、 _, -z__,
                   _ / ,ィ´ ..斗-z―r-l f:! __r'_ィ7、 __ト、
                  {!」_/ / _ ノ  、_ヾ=' l !`ヽi__ノ } ヽ
               ,ィレi  ´ /   、_  ̄ ヽ:!_ー<-'´ヽ i!
                  (/ レ′ ,     i    ヽ ̄、_ノ´i`iLィ´  l
                /  〃    |     l  ヽ r' (」_    |
                   ′ /    , = 、_ノ  |  }  「`iノ    !
                  l i l _{_>-、{{ ! -――!‐i !  l ´   |
                  Lハ,イ_r'_ヘ.! 'r'└'ィチ孑z ル'l  l      l
                {iY ゞ'_ノ_ノ   辷シ /  l  l     |
                  7ト仟'´ '       ;  r'  、      ト、    n=4について完了。
                /  iT>、  ^   ,. イ  l:    i      l ヽ
                  /   く  t>-r__7-l l   !、   l     ヽ  フェルマー恐れるに足らず。
                    /  /`:、_) ヽ (_   〈ヽ._ 、j   !
              / __,ゝヘ  _ノ 「 、 r< :! ノ、 }  ′ ;'
              / く‐-L.. _ 7 !>ニ<`l 厂__ ; / ,イ
.           /  , --'_ ート rヽ」>ニ<ノ_」'´ ( ル′ / l
       _ . ´ r‐' ィ- { z'Y´ト、ヽ.辷'⌒Lz'´ _r‐y┴z,  {  、   :、
  ―- '´    , ヘム 、ノヽr'__}_},ィ ヽ.厂`Yヾ. /r'⌒Y_ーュ  ヽ  ヽ
            レ ´  ! } _.「 rくiL../´フv'´f'ヽ Yi/ ,r' ノ `Yヾ!  〉  \
         /    レ´!ノ_ノfレハi L.L、ト、v'_j`ヽ._リイK`Vリハ {
  ,      〈    ' ハ _.ノ L.ム-v !l ヽト、`Y ! レ'_r‐ ' r )ヽ `ヽ.
         ∧r- 、  〈 !r-「(_  >リ ` ̄`ヽ=≧、>、__rに`!_.ノ    \


338 :1:2009/01/31(土) 22:35:32.63 ID:LY4Am/Gd0

その証明方法を利用して、n = 3の場合についての証明しようとする……が、簡単にはうまく行かなかった。
だがオイラーは、虚数(2乗すると-1になる数)を導入することで、なんとかn = 3の場合についても証明方法を見つけたのだった。
                   , -┐_rュ     ,-v- 、 _, -z__,
                   _ / ,ィ´ ..斗-z―r-l f:! __r'_ィ7、 __ト、
                  {!」_/ / _ ノ  、_ヾ=' l !`ヽi__ノ } ヽ
               ,ィレi  ´ /   、_  ̄ ヽ:!_ー<-'´ヽ i!
                  (/ レ′ ,     i    ヽ ̄、_ノ´i`iLィ´  l
                /  〃    |     l  ヽ r' (」_    |
                   ′ /    , = 、_ノ  |  }  「`iノ    !
                  l i l _{_>-、{{ ! -――!‐i !  l ´   |
                  Lハ,イ_r'_ヘ.! 'r'└'ィチ孑z ル'l  l      l
                {iY ゞ'_ノ_ノ   辷シ /  l  l     |
                  7ト仟'´ '       ;  r'  、      ト、   n=3も完了。
                /  iT>、  ^   ,. イ  l:    i      l ヽ
                  /   く  t>-r__7-l l   !、   l     ヽ  少し手こずりましたわ。
                    /  /`:、_) ヽ (_   〈ヽ._ 、j   !
              / __,ゝヘ  _ノ 「 、 r< :! ノ、 }  ′ ;'
              / く‐-L.. _ 7 !>ニ<`l 厂__ ; / ,イ
.           /  , --'_ ート rヽ」>ニ<ノ_」'´ ( ル′ / l
       _ . ´ r‐' ィ- { z'Y´ト、ヽ.辷'⌒Lz'´ _r‐y┴z,  {  、   :、
  ―- '´    , ヘム 、ノヽr'__}_},ィ ヽ.厂`Yヾ. /r'⌒Y_ーュ  ヽ  ヽ
            レ ´  ! } _.「 rくiL../´フv'´f'ヽ Yi/ ,r' ノ `Yヾ!  〉  \
         /    レ´!ノ_ノfレハi L.L、ト、v'_j`ヽ._リイK`Vリハ {
  ,      〈    ' ハ _.ノ L.ム-v !l ヽト、`Y ! レ'_r‐ ' r )ヽ `ヽ.
         ∧r- 、  〈 !r-「(_  >リ ` ̄`ヽ=≧、>、__rに`!_.ノ    \


344 :1:2009/01/31(土) 22:37:42.53 ID:LY4Am/Gd0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  なんだ、3と4だけかお。
|       (__人__) l;;,´    この世にどんだけ数があると思ってるんだお…
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___


347 :1:2009/01/31(土) 22:39:30.81 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   すべての整数は、必ず素数の掛け算で表現することができる。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   つまり、n = 3、n = 4はそれぞれの倍数についても、同様に成り立つ。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ



            / /
     ____  ・ ・
   /      \
  /  ─    ─\    おおっ、つまり n = 3だと、n = 6 , n = 12 , n = 18 ,…
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   について証明したことと、同じになるのかお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:40:08.89 ID:cpFnpYm90
数学界はマジで最盛期のイチローコピペみたいなチート野郎が多くて困る

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:40:54.68 ID:fQfoYIpgO
個人的なランキングは
ガウス、オイラー、リーマン、ヒルベルト、ニュートン

353 :1:2009/01/31(土) 22:41:30.78 ID:LY4Am/Gd0

つまり、フェルマーの最終定理は、「 n が素数のときに成り立つ」ことさえ証明できれば、すべての n について、
証明できたことと同じことになるのだ。

                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.', ふふーん。
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}    やれるもんならやってみろですぅ。
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }


354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:41:32.60 ID:FGtPP+wF0
ほぅお

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:42:20.45 ID:YxnbDktj0
その素数の定義をどうするんだよ!
と思うあたりで「フェルマーの最終定理」を読むのをやめた俺

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:42:40.72 ID:JcpaAD4j0
おい俺の大好きなガロアがいねえじゃねえか

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:43:05.55 ID:Z6a37wDy0
>>356
フェルマーの最終定理のスレである

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:43:07.88 ID:mVG/elvC0
素数って沢山あるんじゃないの?

359 :1:2009/01/31(土) 22:43:31.95 ID:LY4Am/Gd0

ここまでフェルマーの最終定理を追い詰めることに成功したオイラーだったが、
さすがの天才もここで証明を断念し、フェルマーの最終定理に膝を屈するのだった。
     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
  | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |
  |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|    …ま、ここでやめてきましょう…。
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \
   / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄


360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:43:37.54 ID:+W4Nnkmi0
>>358
無限にある

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:44:32.58 ID:HyZmS9+E0
n=3の証明は数学科の優秀な大学生なら解けると聞いた

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:45:04.54 ID:JcpaAD4j0
目が悪くなったのは死の前だったような

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:45:09.04 ID:Z6a37wDy0
加算無限

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:45:33.01 ID:LY4Am/Gd0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  チートキャラでも解けなかったのかお・・・
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


365 :1:2009/01/31(土) 22:47:43.25 ID:LY4Am/Gd0

あれ?名前消えた。 >>364は1です。

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   次から次へと論文を書き続けるオイラーだが、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   彼の本当に驚くべき才能は、その桁外れの「集中力」にある。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ


367 :1:2009/01/31(土) 22:49:29.19 ID:LY4Am/Gd0

1735年、オイラーが28歳のとき、パリの学士院がある天文学の問題に懸賞をかけた。

    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |
    l       ノ( 、_, )ヽ  |      この問題、解いてみてよ。
    ー'    ノ、__!!_,.、  |
     ∧     ヽニニソ   l       簡単でしょ?
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/諭 / /吉:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/諭//吉 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /            i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/


370 :1:2009/01/31(土) 22:51:26.62 ID:LY4Am/Gd0

その問題はあまりに難しかった為、多くの著名な数学者が数ヶ月の猶予を申し入れたほどだった。
            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ    いや、これ無理だろ…
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ    何ヶ月かけても、解けるかどうか…
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!


371 :1:2009/01/31(土) 22:53:32.05 ID:LY4Am/Gd0

しかし、オイラーはぶっ通しでその問題に取り組み続け、3日でその問題を解決してしまった。

   ノム_  /  /  /   ,/ / /
 /´⌒ヽヾ   /  /  / / ,   ' //ハ
〃, イ, (._レ′ '  /   ' / /_ _ / /' /j!|!|
|!/ // , /   / / ,'  ' / ' /⌒ヽ! ////ハ!/
|! //__j/_   /  ' /  / / :| |   .' // l l! | /
イ  , __´二 T/_,/__ / /  j |!,.' /,. '/ ,' / |!'
  , ´ ,∠_,. ヽrーr-`===='-/' ///l! / ' /|!
. ,.イ /__  ヽ,. lヾ/ / !! '/ ', '//i,' リ/ // ,'j
_j レf7フ }レ/ / Y  l,// ,'///i, '  `/,、//
ハ ゞー'=_'≦,.イ ,/|!  j,/ //// '   // '/\
..ゞゝ二 _  _∠イャ,|!|!// ////   / j__.i! // ,ヽ
  ゝ___`ノヽ ヾヾ|!/ //'// _,, イ/_.ヾj//、/ ,
     _ _  j ノ          ' ,  -/メヾj//   フフフフフフフ、今!
    r ⌒  ̄             l l {  } | |!'
          r              ゝ ゞ ‐ '.ノ  |!   数学の神が降りてキてるわっ!
            ´          ゝ`  ̄   ,イ
     ト` 、                   |
    ゝヽ.\                  /
      ヽ _'.ゝゝ                .ィイ  /
                     / // /
                   ィ  .イ/ /
 ゝ_             __ _,イ / / // /
 ::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ フ ̄   `ヽ / // / /


372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:54:04.76 ID:xafChzyf0
さ、さすがや!

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:54:40.79 ID:cmFwHua70
すげ

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:54:41.49 ID:JcpaAD4j0
ニュータイプだな

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:54:53.96 ID:Gc031KOU0
だんだん何の能力もない自分を再認識して落ち込んできた

376 :1:2009/01/31(土) 22:55:34.78 ID:LY4Am/Gd0

だが、オイラーは不眠不休で数学をやり続けた結果、その代償として片目を失うことになってしまった。

          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ <目が、目が~! ※オイラー
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    <●>  <●> \  無茶するからだお。
|  し    (__人__)    |   さすがにこれで懲りたんだお……?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |



377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:08.27 ID:mVG/elvC0
なんと

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:13.61 ID:xafChzyf0
オイラーも引退か

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:21.02 ID:XycaYxj00
まあ

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:23.94 ID:kzMd2rFw0
>>375
か、彼らが超能力者なだけだと思う・・・
('A`)

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:34.86 ID:jgxo4YN10
>>375
こんなチート野朗並の才能望むなんて高望みすぎるだろw

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:55.87 ID:JcpaAD4j0
無茶しやがって・・

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:57:06.29 ID:MwtmcD9NO
>>375
イチローと一郎を比べるつもりか

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:57:22.16 ID:wpF8cVS30
オイラー知り合いの貴族が呼吸をするように計算をするとか評した妖怪だからなwww

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:57:46.47 ID:LY4Am/Gd0

しかし、片目の喪失はオイラーにとって取るに足らないことだった。

         ,. -‐           `ヽ、 ___
         //´              f^jr= K.
      / /  ,              __,{くリニリ_ノ
.      / / , イ             {{"  レ'T,ハ
     / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
      ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
    l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ  おかげで気が散らなくなりました。
    | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ
    | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  |  前より数学の研究に打ち込めますわ。
     乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  |
       ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !
        '、           , ヘl__ll__//l lハ
          \  ^^       / __V//,i| l 小.
          |iヽ、  _,.  ' _,rく| ∨/Nハ lハ
          |l ! l`Tl | >v'てノ { ! / ∧| ト┼l--ヽ.
          |小l _,レ l斗} 八_ jイてlハ/| l  い   \
         _,斗j 「 l l//_{ / L_l/´l l  ヽ.ヽ
        /   i j ,ム斗r{ V{_〉〉/ト{ , 'い   ヽ \
          {  .//'Zて`ソ小r┘_// l/  ヽヽ
      r‐トr‐/ん'て } i { ┤l7/{__ノヽ、_  ヽ\ /

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:58:20.01 ID:Y5NYqecG0
きらきーかこよす

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:58:43.39 ID:xafChzyf0
なんだと・・?!

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:58:51.70 ID:XycaYxj00
てか、あんたもともと片目ないじゃん

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:59:23.19 ID:Gc031KOU0
>>382
まあそうなんだけどさ,一応科学を志してる身としてはなんか辛いぜ・・・

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:59:28.18 ID:dNFOYeeL0
>>386
だからAAがきらきーだったのか!!

393 :1:2009/01/31(土) 22:59:40.03 ID:LY4Am/Gd0

偶に名前が消える…なんでだろ。 >>386は1です。

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


398 :1:2009/01/31(土) 23:01:31.03 ID:LY4Am/Gd0

こうしてその身すらいとわない驚くべき集中力で、次から次へと数学の論文を大量生産していくオイラー。
だが60歳になったとき、ついにもう一方の目も白内障で潰れてしまうことになる。

          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ <再び目が、目が~! ※オイラー
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   言わんこっちゃないお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  さすがにこれで終わりだお!!
  \    |ェェェェ|     /


399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:01:40.87 ID:JcpaAD4j0
脳の使うところが常人と違うらしい

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:02:39.84 ID:wz/0JLr+0
>>さすがにこれで終わりだお
らめぇぇぇ!フラグ立てちゃらめぇぇぇ!

404 :1:2009/01/31(土) 23:03:28.90 ID:LY4Am/Gd0

だが、盲目になっても、オイラーの数学は止まらなかった。

       _,. ───-- 、  、_
    )、/´          〈ィ今r=ー
   }Lfy'         ヽ  /ハ/ ̄ ` ヽ
   /Y'  / /         }i ヘ     !
  ./ i{  |  '   !   i |  |   i    |
  ! |   ! |   ハ  /| ! ハ   !    !  目が見えなくても数学ができるように、
  ト、i   |ヽト、  i }/r;}ル1〉!  ハ     |      文字を書く特訓すら始めますわ。
  ヽNヽ ト!r yト、!  ゞ__j' |  / i   !ト、
   !  YくY〈{`     ⊂⊃/  i  |i   |\ヽ   事前の計画を忘れずに・・・。
   ヽ  | 「T`  -一   { r  ヽ    ! | !
    }' ! |公ァ ___r-yイ jリ、  |i    |
    | / ! / /了爻イ !   ーァ|!    |
   / {  /  i r'ー弃一k   〈    i  |
   / |   _/ 〉     〉、  \  |  !
  ./  !  /}  7ー'^ー'^ヽ!' i rj |ヽ i  |
  '  /| 〈 /「/       \| | rくノ ハ |
 |  ィ ヽ Y} i !          i ト「 | ! }/
 | / |'  !ヘ!' { |イ´ ̄`X¬ー、_/ | |i i |
 ! { !  | 〈 ! /xーァ |ーx イリ | ! !|  ,
 ヽ  \| j' | 'x7 ム /i |x ! ヽ! | |i /
      /イ |xj./ }/' | !x1  }ハi ∨
        !_/    ヽ_/    }'


405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:03:44.02 ID:wz/0JLr+0
やwっwぱwりw

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:03:49.53 ID:+W4Nnkmi0
オイラーに比べたらイチローコピペとか大したことないなww

409 :1:2009/01/31(土) 23:05:32.15 ID:LY4Am/Gd0

                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ∠! へ\</´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|
          /        }ヽ  〉
        { ̄ ̄  ‐-  `′ i    まあ、数ヵ月後には各文字が判別不能になったので、
        ヾ- ――-     〉    この私、息子のアルベルトが筆記者を務めたのですがね。
            \       (__,.. ソ
         _r―  ー;.,.,. '´
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!                        ,. ---,
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、                    / ∠二/ノ_
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、                / ´ ̄ _∠二ニ'
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ           ヘヽ ,.  ´
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|         /:::.:::.:::i丿
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|        /::.::.::.::.:/
 ヾ ∠:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト       /.::.::.:::/
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ    /::.::.//
  |  i:::.:::.::∧:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::レ/!:\ヽ  /::/ /
  |  l:::.:::.∧ ヽ:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::/:::.:::.ヽ了/:/   /


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:05:32.99 ID:vGo71U0J0
盲目になったら普通数学できねーよ
これが一流の暗記力か

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:06:08.22 ID:JcpaAD4j0
2秒もあれば8桁×8桁ぐらい余裕な人だからな・・

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:06:19.63 ID:6QB+kHSp0
テラチート

415 :1:2009/01/31(土) 23:07:36.20 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   結局、目が見えなくなったオイラーだが、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    このころ月の運行の計算などを完成させている。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    むしろ、目が見えたときよりも、より独創的で生産的になったと言われている。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ


416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:07:36.52 ID:Gc031KOU0
2桁かける2桁すら怪しい俺って…
ていうか最近買い物に行くのに3品くらいでもメモ持ってかないと忘れる俺って…

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:07:43.77 ID:FRcW8v550
>>412
なん…だと……!?

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:08:11.42 ID:6QB+kHSp0
>>412
電卓使うより早いとか…

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:08:30.78 ID:wz/0JLr+0
>>412
バケモノめ

422 :1:2009/01/31(土) 23:09:28.74 ID:LY4Am/Gd0

  ||  !| │ パソコンベンリ…
  ||  !| │              ,.-─‐-.、
=||=!| │              /:::::::::::::::::::::ヽ
  ||  !| │            |:::: ::::::::::::::::::::::l       現代のコンピュータでよくやるアルゴリズム的な計算方法も、
  ||  !| │             |::: ::::::::::::::::::::::::!
=||=!| │              |:::::::::::::::::::::::::::::l       オイラーが目が見えなくなってから考え出されたもの。
─.─.┤ |             !:::::::::::::::::::::::::li:|ニニニニニ.、
     |  .!               !:::::::::::::::::::::::::l|::| ̄ ̄.!| |.!
     |  .!            、r, /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!  .!| |.!
    ||`ー|. ̄ 丁 ̄|\   ´ミ《 |:| !:::::::::::::::::::::::l|.l|:.:.!_」.! !.!  計算を何度も繰り返して、複雑な問題の近似解を見つけるという
  __||二二二]|__ || |    .!| !::!|:::::::::::::::::::::├.|:.:.::l─´. !.!
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.!l `ヽ !、   |l/:.:.:|:l|::::::::|!:::::::ll|::l|:.:.:.:|=コ|.|  当時としては奇跡的なまでに画期的な方法を考え出している。
  ||  l三三l  ||  ,_」____!l_:.:.:|:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||:.:.:.::l'丑丑|ニl___,'ニヽ___
  ||.==========!l  '‐┬┬‐─ヽ|ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!:.:.:.::l.─────┬┌′
  ||  l三三l  ||   | /丁´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ!:.:.:.:.:! ̄ ̄ ̄ ̄丁ヽ、|
  ||==========:!|   | !.| | / ::/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::_│      !  | |
  ||  l三三l  !l   .| !.! ||、:::.!:.:.:.: :.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:、:`<ヽ,     .!  ! !
  ||----------|.! ___,| !.|_メ´丶、:: ::::::::::::, -‐─、:ヽ:::::`\     ヽ .| l _
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ー'"∟ 、┴-、:_:_;:-l_____, -ー‐‐‐‐' ´      `ー'




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   そんな計算を目が見えないまま行ったのかお。
   /  (○)  (○)  \.
   |    (__人__)    |  チートってレベルじゃねえお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \  天才過ぎるだろ…


428 :1:2009/01/31(土) 23:11:38.50 ID:LY4Am/Gd0

1783年9月18日、70歳を越えて、ついにオイラーも死を迎える。
だが、その死の当日すら、数学の研究に没頭していたという…。

数学者であり、哲学者であるコンドルセ侯爵は、オイラーの死をこう表現している。

            , ィヘ ̄>y‐ァ-─ -、 _
            |/ 〈(薔)Y⌒ヽ      ``丶、
           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |
    / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , /  「その瞬間、オイラーは、
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!         生きることと、計算することをやめたのだ」
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|
        Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|
         ).::<_ノ入 _ _ノ入_/   //´        ヽ:::::::::|
   ─ <⌒Y´.:.:/。゚ /´ ̄`7弐く7 /   //           `,::::::|


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:12:29.01 ID:FNgvzGqy0
上手い事いうな~

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:13:05.54 ID:JcpaAD4j0
数学は上にいくほど天才の領域に達する。勉強なんて・・

434 :1:2009/01/31(土) 23:13:29.29 ID:LY4Am/Gd0

            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ     ―――フェルマーの死後から100年…―――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧  ―――オイラーも、フェルマーの最終定理を証明できず―――
        | : :,∟. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧    ――――「nが3の場合」「nが4の場合」と
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧              限られた場合について証明しただけだった……
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:14:51.81 ID:+W4Nnkmi0
家族に「死ぬよ」って言って死んだんだっけ
死ぬタイミングすら計算してたのかもね

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:14:53.51 ID:5hrft7X8O
これはサイモン・シンの本が元かな?

あとエヴァリストのくだりとゴルトバッハはやってね

関連記事
目次


121 :1:2009/01/31(土) 20:30:31.85 ID:LY4Am/Gd0

     第 一 章 フェルマー

122 :1:2009/01/31(土) 20:32:34.62 ID:LY4Am/Gd0

17世紀、フランス

             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l    私がフェルマーですぅ。
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|      裁判所で働いてるですぅ。
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l     趣味は数論ですぅ。
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \
          ピエール・ド・フェルマー

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:33:15.39 ID:Y5NYqecG0
フェルマーかわええなおいwwww

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:33:30.27 ID:JcpaAD4j0
本読んだけどよくわからんかった俺にはふさわしいスレだな

125 :1:2009/01/31(土) 20:34:30.63 ID:LY4Am/Gd0

                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ  さっさと判決下して家で算術を考えるですぅ。
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔     そこの横領僧侶、おまえは火あぶりの刑ですぅ!
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:34:34.41 ID:A07roySTO
フェルマーがやけにかわいい件について

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:35:11.54 ID:JcpaAD4j0
※実在したフェルマーは男です

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:35:30.26 ID:Ek8O6DqY0
趣味で数学やってるだけなのに当時最高クラスの数学者に匹敵する
数学的な知識と才能の持ち主だったという非常に変な人だな

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:35:32.83 ID:GrKBQ/GY0
このフェルマー、マジ、パネェ

133 :1:2009/01/31(土) 20:36:30.65 ID:LY4Am/Gd0

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    火あぶり!?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   …なんかいきなりすごいこと言ってるお。
     \:::::::::   |r┬-|   ,/
    ノ::::::::::::  `ー'´   \



             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ フェルマーは裁判所に勤める有能な地方役人であり、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    数論はただの趣味。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ   つまりは、アマチュアの数学者だった。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

134 :1:2009/01/31(土) 20:38:30.65 ID:LY4Am/Gd0

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |        フェルマーには悪い癖があった。
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//   それは、自分の数論の成果を海を越えた遠く
     /   英吉利牛へ     /  /   /    イギリスの本職の数学者たちに、手紙として送りつけることである。
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:38:58.31 ID:X0oXKCAw0
牛に渡してんじゃねぇかwww

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:40:05.02 ID:TZk13TBC0
悪趣味wwww

137 :1:2009/01/31(土) 20:40:32.85 ID:LY4Am/Gd0

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ! イギリスの数学者さん、このフェルマーが
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ! 新しい命題を証明したですぅ。
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

144 :1:2009/01/31(土) 20:42:40.67 ID:LY4Am/Gd0

. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///   でも貴様ら人間には証明方法は教えてあげないですぅ。
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- -}}
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}
    ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}
         ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:43:07.83 ID:JcpaAD4j0
フェルマーひでぇwwwwwwww

147 :1:2009/01/31(土) 20:44:33.72 ID:LY4Am/Gd0

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ     証明もZIPも無しに命題とな!?
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り       アマチュアが何を生意気なっ!!
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"
           イギリスのプロの数学者

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:45:52.50 ID:JVSKwzpI0
もうカオスすぎるwwwwwwwwwwwwww

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:46:22.43 ID:YxnbDktj0
サイモン・シンの著作は歴史ネタが多いので積んでる
失礼ながら梗概代わりに読ませてもらうわ

150 :1:2009/01/31(土) 20:46:29.94 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   しかし、これがとても難しい。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   当時の最新の数学手法を駆使してもさっぱりわからなかった。
     /:::l:::⊃  _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:46:43.12 ID:K9LyH6sI0
こんな純和風なエゲレス人が居てたまるかwwwwww

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:47:56.94 ID:JcpaAD4j0
フェルマーはユーモア有り過ぎるよな…
逸話多杉

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:48:01.14 ID:snqOa+bL0
AAがカオス化してきました
だがそれがいい

154 :1:2009/01/31(土) 20:48:33.26 ID:LY4Am/Gd0

>>149 元ネタキタコレwww ぜひご一読を。

               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l      わ、わからないでおじゃる!
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l      そもそも、アマチュアがこんなの証明できたなんて、
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/                       嘘に決まっているでおじゃる!
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/           ええい、もう諦めるでおじゃるよ!!
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``

157 :1:2009/01/31(土) 20:50:32.95 ID:LY4Am/Gd0

そのたびに、フェルマーは少しづつ証明のヒントを教えていったという。

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|    こーんな証明もできないんですかぁ?
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|     やれやれ、頭の悪いやつばっかですぅ。
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l     しかたないです、
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl        ヒントを教えてあげるですぅ。
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:51:11.50 ID:rMJlDCZe0
ツンデレwwwwwwwww

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:51:54.09 ID:FNgvzGqy0
焦らし上手だなwwwww

160 :1:2009/01/31(土) 20:53:21.68 ID:LY4Am/Gd0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    なんて嫌なやつだお!
     |       |::::::|     |     どうせアマチュアだから証明できて無いに決まってるお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   釣り決定だお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <



             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    実際、彼は
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ    ルネ・デカルトから「大法螺ふき」
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ     ジョン・ウォリスからは「あの忌々しいフランス人」
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   と言われていた。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:53:24.74 ID:GnBnXJWH0
すげえやな奴。

164 :1:2009/01/31(土) 20:55:40.81 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   しかし彼の数学者としての能力が
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ     プロ並みであったことはたしか。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

・確率論の創設
 フェルマーは人付き合いが嫌いだったが、例外的に懇意にしていたのがパスカルである。
 パスカルは「確率論の父」と呼ばれ、数学における確率論を作ったと言われるが、
 実は、それらはすべてフェルマーとの文通で作られたものであった。
 つまり、確率論の半分はフェルマーの功績なのである。

・微分の発見
 数学の微分・積分はニュートンが発明したとされているが、実はそのアイデアに近いものは、
 すでにフェルマーによって考えられていた。
 なにより、ニュートンが「フェルマー氏からアイデアを得た」とはっきり書き残している。


165 :1:2009/01/31(土) 20:57:38.80 ID:LY4Am/Gd0

          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   パスカルとかニュートンとか、信じられないお!!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /     ほんとにアマチュアだったのかお!?
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:58:33.11 ID:ak5vVxS70
ニコ動で言われてるプロの仕業より凄く感じる

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:58:33.40 ID:JcpaAD4j0
でもこんな話は死ぬ直前と死んだ後の話に比べると小さいんだよな…

168 :1:2009/01/31(土) 20:59:30.84 ID:LY4Am/Gd0

       |
       |--―- 、
       |--―‐- 、\
       |--― -、 ヽ ヽ
       |/.: :: :: ::イ::\. l ヘ、
       |_,:/.:/!:: :: | |_/  ちなみに、普段のフェルマーは揉め事や目立つ事が嫌いであり、
       |ミ:イ/ ーl‐:|::l |:l   平穏で静かな人生を好むタイプの人間であった。
       |ソ   イ::ツV:/ l::|
       |'' 。 `∠:イ |::l
       |>--r:: '´:: l {::l   今の、ネットワーク上でのみ血気盛んな
       |_\/` ー、| l::l      VIPPERのはしりのようなものであろう。
       | ,小`ヽ /' l| l::|
       |/il|└' /  lL」::l
     r―i:|.__/  |:: :: :i
      T ∨::〈 r、 」:: :: ::i
       ト、ノフ ̄l寸]:: :: :: ::',
       |¨´ト、__ノ |、:: :: :: ::ヽ

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:00:15.42 ID:Ek8O6DqY0
数学はなによりも才能が物を言う世界っぽいからなあ
どんなに努力しても超えられない世界があるとしか

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:00:16.32 ID:YxnbDktj0
確率論を作り出したのは、どこぞのバクチ狂いだと聞いてたが
そんなビッグネームだったとは……ww

171 :1:2009/01/31(土) 21:01:32.51 ID:LY4Am/Gd0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |  いやそれはどうかお。
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

172 :1:2009/01/31(土) 21:03:29.61 ID:LY4Am/Gd0

フェルマーは1665年1月9日に死亡。 最後の裁判を終えたその3日後だった。
 :::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::゜.:::::::::::::::::::::::::::::::::::, 二¨-―-- 、`丶、:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::: :::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_ ..-――-.. 、十ヽ\:::::::::::お前も火あぶりですぅ!
 ::::::::::::::::::::::::゜.:::::::://::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、::::::::::::::::::::゜.:::::::::
 :::::::::。:::::::::::::::::::::l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ :::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::{::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \:::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::☆彡::::::::ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /:::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/:::::::::::::::::::::。::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::/rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i::::::::゜.:::::::::::::::
 :::::::::::::::゜.::::::::::::::l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |:::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::// /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |:::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::://  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、:::::::::。::::
 :::。:::::::::::::::::://  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉::::::::::::
 :::::::::::::, -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹:::::::::::::
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

173 :1:2009/01/31(土) 21:05:29.84 ID:LY4Am/Gd0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    死亡…って、え…?
   /  (○)  (○)  \.   最終定理はどこいったんだお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   フェルマーの死後、その息子が、フェルマーがメモとして
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    書き留めていた内容を5年をかけて吟味を行い出版した。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ   そのことにより、突然、フェルマーは脚光を浴びることになる。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:06:30.73 ID:igASJPpz0
>>169
才能というより性格じゃね?
まあ粘り強い性格もある意味才能か

177 :1:2009/01/31(土) 21:07:29.84 ID:LY4Am/Gd0

         _,. -──-- 、_
       ,.-__ r-、-.    ト--.、
      ' イ   \\\   \::::::\
     / イ |      ヽハ. \  ヽ:::::::ヽ
    ' ' |│、|    ォ什十ト! |  レ::::::::l
   /li! | vl-トゝ、,. j/z!‐j/、レイr::::::::::イ
  (:::|l ヾ ヽj =,、 l./ ヘハt!  j {:::/..ヽ
   V|ゝ \ハ 7rj    ` "/ イ ::::::::::: \       息子のクレマン・サミュエル・フェルマーなのです。
    レゝ\lヾ!" '   ,     イイ\ ::::::::::: \
       |l !:::ゝ. `     / |::::::::::\: :::::::::::::`. 、
       |i :::::::::|`..ー─r'  / \::____:\:::::::::::ヾ:::`..、
      ゞ ::::::::ゝ::__,:イ/ ,.イ ,. ---、ヾヽ:::::::::::`:::::::\
       \:,.イ´| / / / /     |ト、::::\:::::::::::\:::`i、
       _/ノ! / /  レ'     /:::::\.:::: i、:::::::::::: 'i::::ヽ.
      /_/ / /    「_ ̄_:.`ーく::\::::::::゙l.,::::ハ :::::  |!::  !
      〈 ,! ,'  /    「:.~: : :~: rィ'ヽ::::\::: i::. |ヽ:::  |!::  |
      イ.:レ  /   ,.イ: : : : : : ∧ :::::l::::::::゙!::|:  | |::  |!::  !
     /: : :|___l!___/:.:|: : : : : :/ :::l::::: l :::::: !::!:: | |:. ノ   ,.'
          クレマン・サミュエル・フェルマー

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:07:46.49 ID:GrKBQ/GY0
>>176
一線で活躍するような数学者は才能の世界だって教授が言ってた

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:09:06.16 ID:cpFnpYm90
羽入きた!頼む!結婚してくれ!

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:09:14.98 ID:otLenwgU0
面白いな

181 :1:2009/01/31(土) 21:09:29.81 ID:LY4Am/Gd0

      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_    父には読んでる本の余白にアイディアを書き残しておく癖があったのです。
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|   愛読書だった、ディオファントスの『算術』の余白には、
   {;;;;| {  _, "∠ノ |;;;/  .             いっぱいアイディアが落書きされているのです。
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |
    / ,イ i// _イ / |     これを48の所見にまとめて、父の落書き入りの『算術』を再販するですよ。
   J r / / /  / Y 八

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:10:49.74 ID:Z6a37wDy0
ノイマンやラマヌジャンを努力で越えられるなら数学界はもっと発展している

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:11:27.68 ID:JcpaAD4j0
知ってると話したくなってモゾモゾするってこういう事なんだな…

184 :1:2009/01/31(土) 21:11:30.44 ID:LY4Am/Gd0

      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、   あ、でも…。
   / {  {  lヽ }  i  !_
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ  色々な定理や予想に証明を見つけたですぅ!とか書いてありますが、
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|
   {;;;;| {  _, "∠ノ |;;;/  .  証明が書いてないから本当かどうかはわからないのですよ?
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |
    / ,イ i// _イ / |
   J r / / /  / Y 八

185 :1:2009/01/31(土) 21:13:30.72 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   フェルマーは今まで多くの数学者に難問を与え、からかってきたものの、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     一度として嘘の定理を送ってきたことはなかった。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   その数学的才能からフェルマーが残した定理は、
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ                 正しいものであると信じられた。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:15:20.74 ID:JcpaAD4j0
フェルマーとかオイラーとかは本当に天才だよな…
だが俺はガロアを推す

187 :1:2009/01/31(土) 21:15:32.42 ID:LY4Am/Gd0

たくさんの数学者が、この失われてしまった証明を求め、フェルマーが残した定理の証明に挑戦していった。

 ∧_∧         フェルマー?ぼこぼこにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪



だが、その挑戦は困難を極めることになる。

     ∧_∧     ごめんやめてまじゆるして…
 ;;;;;、(・ω(:;(⊂=⊂≡
    (っΣ⊂≡⊂=
    /   ) ババババ
    ( / ̄∪


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:16:38.86 ID:CtHYHG1D0
一番の天才はニュートン

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:17:19.62 ID:JGSBZyX70
フェルマーの定理は
確かに本に走り書きされてたな
「定理は見つけたが証明を書く余白なし」とか書いてあった
その本を作った出版社がもっと余白に余裕をもっていれば・・・!

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:17:33.41 ID:JcpaAD4j0
>>188
ニュートンは物理学者じゃね?

191 :1:2009/01/31(土) 21:17:33.44 ID:LY4Am/Gd0

         ,. -‐           `ヽ、 ___
         //´              f^jr= K.
      / /  ,              __,{くリニリ_ノ
.      / / , イ             {{"  レ'T,ハ
     / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
      ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
    l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ
    | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ  例えば、フェルマーの定理のひとつ、素数定理。
    | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  |
     乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  |   この証明はフェルマーの死後100年後に、
       ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !   1700年代最大の数学者であるオイラーが7年もの年月をかけて
        '、           , ヘl__ll__//l lハ   証明をやっと見つけた。
          \  ^^       / __V//,i| l 小.
          |iヽ、  _,.  ' _,rく| ∨/Nハ lハ
          |l ! l`Tl | >v'てノ { ! / ∧| ト┼l--ヽ.
          |小l _,レ l斗} 八_ jイてlハ/| l  い   \
         _,斗j 「 l l//_{ / L_l/´l l  ヽ.ヽ
        /   i j ,ム斗r{ V{_〉〉/ト{ , 'い   ヽ \
          {  .//'Zて`ソ小r┘_// l/  ヽヽ
      r‐トr‐/ん'て } i { ┤l7/{__ノヽ、_  ヽ\ /
            レオンハルト・オイラー

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:18:35.68 ID:+W4Nnkmi0
素数定理じゃなくてフェルマの小定理じゃね

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:18:45.04 ID:JcpaAD4j0
反例がみつかった証明もあったんだよな。フェルマー数だったか

>>189
別の理由つけて証明かいてなかったと俺は思う

194 :1:2009/01/31(土) 21:19:38.41 ID:LY4Am/Gd0

           ____
        /      \
      /u  ノ  \ \    7年かけて証明!?
    /   u (●) (●) \    やる夫なら3日持たない自身があるお…
    |      (__人__) u  |
     \  u  .` ⌒    /
    ノ            \



             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    長い時間の中でたくさんの数学者の努力により、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    ひとつ、またひとつと、フェルマーが残した定理の証明方法が見つかっていった。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:20:06.03 ID:bNnd/sxr0
これかなり飲茶さんの
「哲学的な何か、あと数学とか」を参考にしてるでしょ?

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:20:08.70 ID:5RcYFYqN0
手紙に書ききれないとかじゃなかったっけ

200 :1:2009/01/31(土) 21:21:32.97 ID:LY4Am/Gd0

    |
    |
    |__
    |___ `  、
    |----└ 、 \
    |::.     ̄L.t ヽ
    |::. , /     ヽl ハ   でも、どうしてもひとつ残ってしまった。
    |=シ| l l     |」 ハ
    |  |ル'ゝ|  ! !} _〉
    |::::;:.|..! ヒヌ∨ /'´   誰にも、証明を導くことができない定理が。
    | 、   ::: / /!
    |トzッ イ―イ!|
   i⌒ヽ / |+/l l     それはあまりにも簡潔で、
   L. ノ\」+{| !           すぐに証明できてしまいそうな簡単な定理だった。
    |;,\_/ |+{ l l
    |;;;;/´ ヽ+ } l l
    |:::l__/L.」  ハ
    |´ l / \ィ二三ス
    |_/  /\ __ ス
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |ワ   ゴ    ン          |
    |                     |



204 :1:2009/01/31(土) 21:23:31.16 ID:LY4Am/Gd0

>>195 よくまとまっていたので、かなり参考にさせて頂いてます。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  なるほど、それが…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

207 :1:2009/01/31(土) 21:25:29.24 ID:LY4Am/Gd0

その定理について、フェルマーが残したメモはこんな内容だった。

     ___                _,.---- .__
   /´: : : : :_ヽ`ヽ、       ,.ィ´ ̄ _____  `ヽ、
    | :,.、 zュ`‐' ヽ. i        /   ,.ィス゛__ 米 `¨''ェ,-、\
   | :`゛: : : : : : :| |     / , /´__r‐'´/.:.:.:.:.`¨¨''ー-ニ、ヽ ヽ
   ヽ: : : : : : :___j_ノ      / / /, //.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:,ノ.:./.:.:.:.:.:.:ヾヽ ',
    ヽ.__,.'¨ヽ._}、_    /.イ イk//.:.:.:/.:.:.:.:.:.//.:/:/.:..:.:.:.:.|:ヽ| ヽ
           ,ゝr{, ヽ、 ´ ハ'´ '.:i:-‐/‐‐;:<.;.イ.:/.;ハ;__.:.|.:.:i! /
         (  `¨ヽ、ヽ ,'.:.jィ,|.:.|__/_,∠__/ ノイ,イ二ヽ___`!!:.:|ノ
         {`ー---'V、 |,イホ !.:.!`Yひバヽ // ィアハY´||.:.:||     n ≧ 3のとき、X~n + Y~n = Z~nを満たす
.         ∧`¨'''ー'ハj j.:{  |.:.:!| ゙又_ツ   ,  又ツ゛`リ/.:!!
.         ヽ,{_¨''‐,zク'N.:.:j_L|.:.:.:ヽ///   _   ///            自然数 X、Y、Zは存在しないですぅ!
         r'-〈 ̄ 人ノ Vヾト{:.:.:ヽ \   / ̄`| 、__/´.ィi.:.|
         `Y゙`'‐' ノ|  )ヘ、ヽ.:__\.ミ、 ヽ. ノ  `ア,イ  |.:.!              _
.          \  ヽ  j:ヽ::\ \ ̄`ヾヽ___,.<ノ'、__!  |.:.|           ハ
            ,ゝ、  ,'::.::ト、::.:}  ヽ.   ̄`V´ `ヾ-{米 !.:|            ||
          /::.::.ヽ__/:.::.::!.::i.::ヽ 米l    /ハ\  Y  |;ノ            ||
         / .::.::.::.::.::/.::.::.::|.::.ヽ::|  l  〈_/|{}iヽ_〉  |   {:|            ||
        ヽ.::.::.::.::.::.:〈::.::.::.::.!.::.::.:ヾ  !     !{}|    !米 |:!             ! |
.         ヽ ::.::.::.::.:i::.::.::./、_,ノ| 米!     !{}|    !   トヽ、          !=ノ
         /|.::.::.::.::.::ヽ ::/ /ヽ:::::::!   ',    |{}|    | 米|::.`7    ___  ,.、__,」__|
       /.:.:.:\__.::.::.::.:V.:/.:.:.:.\:|   i     |{}|    ',  {::.:/|-‐‐''¨ -`Y_,イ   __,ゝ
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー'´.:/.:.:.:.:.::く`} 米 |ニ}=}ソ乂\スヌイ  |ノ,イ\ ヽ    || ̄{ ,仁ノ


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:27:25.69 ID:JcpaAD4j0
本当ならフェルマーの最終予想なんだけどな。
フェルマーの性格があれだったからほぼ間違いないだろうと見て
「最終定理」にしたんだろうな

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:27:26.99 ID:fQfoYIpgO
理学部数学科の俺もwktkしてるわ

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:27:32.38 ID:EbuK+a900
証明って大切なのね・・・

214 :1:2009/01/31(土) 21:27:41.05 ID:LY4Am/Gd0

::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::/ /:::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:::::|::/ /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
_/ /  _ -‐ ニ´_ :::::::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
.:://:::.. ̄ ‐- 、‐テ、-    /   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,'.;'.::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:. く ヽ / ..:::::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:  これについて、あっと驚く証明があるですが、
:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.    \::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.
:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     丶/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:  残念ながらそれを書くには
:::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.      ',           .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      l    j            / /.:.:.:.:./                 余白が足りないですぅ。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :. l_  ___,         /.:.:./ ヽ l7
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  .::::. l、      /       /ァ'「! =‐ ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::: l ` ‐-‐ ´         /|l:.{(  =' /!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: l            _ イ:.:.:.|l/     レ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::::::::::::::::: l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::/   ` ー "´    |:.:.:.:ll:.:.:|/

215 :1:2009/01/31(土) 21:29:33.21 ID:LY4Am/Gd0

       ____
     /ノ   ヽ、_\      余白が足りない…だと…
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \      なんという最後っ屁・・・!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |     やっぱり嫌な奴だお!!
  \    |ェェェェ|     /

218 :1:2009/01/31(土) 21:31:29.91 ID:LY4Am/Gd0

            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ     ―――最後まで残った―――誰にも証明できない定理―――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧           ―――それは「フェルマーの最終定理」と呼ばれることに。
        | : :,∟. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧    ―――――もっとも、この時点では――――
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________    フェルマーの最終予想というべき――かも……
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '

219 :1:2009/01/31(土) 21:33:30.88 ID:LY4Am/Gd0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ところで九曜ちゃん、命題とか、証明ってどういうことなんだお?
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/  タイトルが素晴らしいとか、ピッカピッカに明るいことかお?
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   それは名題と照明。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   "命題"とは、意味に不明瞭なところがない文章の事。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ   事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ  有限ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ   公理から命題を導くためのステップの有限列を"証明"と呼ぶ。
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:34:05.97 ID:fQfoYIpgO
>>212
勘違いしているようだけども、そもそも証明されていない命題のことは「定理」ではなく「予想」と言うよ
もちろん証明が出来なくても予想を見つけただけで凄いってことはよくある
証明されていないからといって無価値ということはない

221 :1:2009/01/31(土) 21:35:33.80 ID:LY4Am/Gd0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ……ふむん、エロゲに例えれば、攻略サイト(証明)通りにエロゲをやれば
/    (●)  (●) \       かならずエンディング(命題)にたどりつけるのは攻略可能キャラ(証明可能)というわけかお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    つまり、この時点でのフェルマーの最終定理は
(  \ / _ノ |  |       攻略可能キャラ(証明可能)か攻略不可能キャラ(証明不可能)かわからないってことかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       これは萌えるお……




             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   (――――エロゲ脳……)
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:36:42.29 ID:jgxo4YN10
ところで証明までの道筋って、一通りしかないとは限らないよな?
それこそ証明不可能だけども、フェルマーが
画期的な方法を用いて証明できていたとか、可能性としてないの?

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:37:00.44 ID:5CZCIPUm0
ある意味すごい発想ww

関連記事
目次


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:19:08.19 ID:LY4Am/Gd0

  !. :./: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ,'.:.!    \:ヽ : :.、:.:.:!:.:.:.ヽ
 l: . .!. : : . : : . : : : :.!: : : : : : : : : : :,':./   _ゝ‐-: :|、:.!:.:.:.:.ヽ
 !. ..l. : . : : : : : : : : :|: : : : : : : : :l: イ;.!, -'"´    ト:.:.:!:l:..|:.:.:.:.:.:!  こんばんは、佐々木です。
. !. . |: : : : : : : : : : : :ト; : : : : : : :.! l !イ       !ヽ |.!/:.:.:.:.:.:.:l
| : !: : : : : : :',: : : :, x-─ :.:...:.:l!.| レ    彡≠、k_ヾ:..r-、.:.:.:.:.!  え?僕なんか知らないって?
. !: . .! : : : ヘ: : ,x '´: : ト、ヽ . :.:.:!レ    ー斗匕て',ラ゙:.:.:.:!., ヽ.:.:.:}    まあ、涼宮さんに比べれば知名度は無いけどね。
. l. . :.',: : : : :.X: :.ヘ-、:.::fヽ \_,'     "ヘっ_..::.ノ.! :.:.:.:k' /:.:.:.i      一応、ハルヒのキャラクターだよ。
 !. : : ',: ヽ:.´.:ヽ、:.ヘ xz≠ミk           ゝ- ´ ! :.:.:.:.Y.:.:.:...ヘ
 l. : : : ヽ: ヽ、:.\X〈!ら::..:;.ぅ           |:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|.:ヽ
. ',. : : : : ` -`_t xz、 ヘヒr- ´    、        |. :.:.:.:.:.!.:.:.:.:ト、.:ヽ今回、フェルマーの最終定理にまつわる物語を紹介するよ。
.  ', : : : : : :.:.:.:.iヘしヽ           ,     ,.l :./:l./:.ィ:ハ.}  ー`
   ', : : : ヽ :.:.:.ヽ ニ >       ー "´     イi:.////ソ リ
   i : : : : ヽ: .:.:.::.:.:.:..:.:.ヽ、 _           / リ/iイ'         歴史中心の読み物としていくので、
.   }: : :.ト: :、ヽ:.:\.:.:.:.:..:.:.:.:.、ニ ― t - '   メ            数学わからない人でも安心して欲しい。
    | : :.ヽヽ:.ー 、_ヽ_Zー‐ ̄ー` i        ' ,
    l: ハ:トヘ  ̄             j        ` - _             需要? そんなことは知らないな。
   // ゙ー              /            ` - y`ーv、__
                    /               <: :/: : : : : 入   あ、そうそう、前提として、「Nのn乗」は
              /レ '  __    r ' ´ ̄    <´: :/: : : : : : : :.i          「N~n」と表記しているからね。
            _ ,ヘ: :.ラ      `          Σ: / . . : : : : : : :ヽ
          ,´: : : :ヽ::}            _ ― :.: ̄i      . : : ヽ
          ,' : : : : : : y _ - ―..- ‐  ̄ ..::.....    {      . . : : i

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:23:14.56 ID:LY4Am/Gd0

     序 章

3 :はちゅねみく ◆MIKU39Cu4c :2009/01/31(土) 19:23:52.70 ID:8Krtkkhy0
証明じゃないのか

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:25:09.74 ID:OLdU5f7T0
これは無理だろwwwwwwwwwwwwwwwww

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:25:34.11 ID:LY4Am/Gd0

      、z=ニ三三ニヽ、
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ == 二   lミ|     あー、ではお答えください。
.     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
     {t! ィ・=  r・=,  !3l    「n ≧ 3の時、X~n + Y~n = Z~n」
      `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
       Y { r=、__ ` j ハ─    この場合の自然数 X、Y、Zはどうなるの?
  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   | \ | \

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:27:17.80 ID:aS6rPTM/P
^じゃないのか

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:27:30.02 ID:LY4Am/Gd0

          ____
        /      \
       /●  ●     \
      /        Y  Y|
     | ▼        |   | |
     |_人_       \/" \.
      \_       ”    \
         |"    ””       \
         |               \
         |    __          |
         \   (((___|          |
         f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐        |
     タ シ |.~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│ /        |
         |         │ |          |
         |   な し    │  |          |_/ ̄ ̄/
      __|          │   \        |\___/
      (((___|.________| ( ̄ ̄      _/


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:27:31.62 ID:ak5vVxS70
n乗ならx^nとかいんじゃね

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:28:32.84 ID:Y5HD9snb0
名前欄に「1」って入れたほうが親切じゃないかしら

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:29:40.61 ID:LY4Am/Gd0

  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //    す、すごい…
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./   あの犬、フェルマーの最終定理を
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/     理解しているというのか!!
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

13 :1:2009/01/31(土) 19:31:31.70 ID:LY4Am/Gd0
>>10 こうかな。

 …ほほう。「X~n + Y~n = Z~n」を解ければ頭がいいのか…
                              ,. -‐―――‐-、
   / ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄\       γ::::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、
 /   _ノ  \   / ─    ─ \     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |  ─( )─( )/  <●>  <●> \  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 |     (__人__)|    (__人__)    |  (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
 |     ` ⌒´ノ \    ` ⌒´    /  \:/   (●)  (●)  \ノ
 |         }   ( r      |      |      (__人__)    |
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /
  ヽ     ノ   『なんという犬・・・これは世界滅亡の・・・』 /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \     (__ノ
   | 父  \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、       ノ|

14 :1:2009/01/31(土) 19:33:30.50 ID:LY4Am/Gd0

    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\    やらない夫!
    |┃  |r┬-|     |⌒)
    |┃   `ー'ォ     //   やる夫は「n ≧ 3の時のX~n + Y~n = Z~n」を解いたんだお!
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:34:06.94 ID:hKOdaOSR0
X^nのほうが普通だな

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:34:31.68 ID:Y5HD9snb0
>>13
それでいいんじゃないか

短編ならトリまで付ける必要ないし

17 :1:2009/01/31(土) 19:35:31.98 ID:LY4Am/Gd0

              ___
            /     \                        _, -‐-- 、 ___
           /   \ , , /\                     , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
         /    (〇)  (〇) \                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
         |       (__人__)    |              , -  l i 、      ヽ__..ノ
         \      ` ⌒ ´   ,/- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ      答えは「無し」なんだお!!
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:35:49.50 ID:RVBCegTy0
~だと異和感がある

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:36:35.93 ID:6hACuJRD0
解くてか、そんな自然数X,Y,Z,nの組み合わせが
存在しないことを証明するってことじゃね?

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:36:59.93 ID:Y5HD9snb0
まぁもう少し見てみようぜ

21 :1:2009/01/31(土) 19:37:36.04 ID:LY4Am/Gd0
>>15 そうなのか… X^nに直したほうがいいかな?

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      はあ? あー…、フェルマーの最終定理、か?
.  |         }
.  ヽ        }        それで、ちゃんと証明できたのか?
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:38:15.40 ID:QufUdn970
~でもいいとおもうぞ。しえん

23 :1:2009/01/31(土) 19:39:29.29 ID:LY4Am/Gd0

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\   ???
. |   (__ノ ̄  |
  \        /    …証明ってなんだお?
    \     _ノ     答えは「無し」でいいんじゃないのかお?
    /´     `\
     |       |
     |       |

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:39:37.86 ID:VerKdxw90
良スレの予感 支援

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:40:06.52 ID:FNgvzGqy0
バルキスの定理をやってほしかった

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:40:16.56 ID:5G4IvHlTO
何故GBかよってでないんだ!

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:40:28.19 ID:pesOn0TO0
勉強させてもらおう

28 :1:2009/01/31(土) 19:41:30.05 ID:LY4Am/Gd0

        / ̄ ̄\
      /       \                (また中途半端な知識仕入れやがって…。)
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |             それだけじゃ何のことかさっぱりわからんだろ、jk…
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .  「n ≧ 3の時にX~n + Y~n = Z~nの場合、自然数 X、Y、Zは存在しない」
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――   これが成り立つことを「証明」するのがフェルマーの最終定理だ。
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:41:48.54 ID:KMJkHFIX0
>>26
あの犬理解してないだろwwwwwwwwwwwwwwwwwww

31 :1:2009/01/31(土) 19:43:36.93 ID:LY4Am/Gd0

       おまえが言ってきたんじゃねぇか…
         |/         γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |  そんなの知らないお!
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |   もういいお!どうせそんなの
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ   役に立たないに決まってるお!
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

39 :1:2009/01/31(土) 19:45:31.14 ID:LY4Am/Gd0

書き溜めてるんで今日の所は~でいかせて頂きます…


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     まあ、ぶっちゃけ俺も詳しくは知らないな。
.  |         }
.  ヽ        }        知ってそうな人なら心当たりがあるが……
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

41 :1:2009/01/31(土) 19:47:29.32 ID:LY4Am/Gd0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / \   / \           『こ…これはエロゲフラグ!
___∧,、 / (○ )  (○ ) \ ____      エンディングまでの道が見えたお!』
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__) u   | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    それだお! やらない夫、紹介するお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |   そしてハッピーエンドへゴールインだお!
  \     ` ̄'´     /

47 :1:2009/01/31(土) 19:49:33.96 ID:LY4Am/Gd0

     ____
   /      \  フッ
  /  \   , __\
/    (─)  (─) \  この「落とし神」やる夫様に不可能はないんだお…
|      (__ ∩__)    |
/     ∩ノ |   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

51 :1:2009/01/31(土) 19:51:29.63 ID:LY4Am/Gd0

        / ̄ ̄\       (…便所の落とし紙?
      /       \            ま~た変なこと考えてるな…)
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |     …まあ、興味があるなら会えるよう連絡つけといてやるよ…
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

63 :1:2009/01/31(土) 19:53:35.55 ID:LY4Am/Gd0

~次の日~

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ 待ち合わせの場所に来たお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/  おっ、たぶんあれが説明役の女の子だお!
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

68 :1:2009/01/31(土) 19:55:43.92 ID:LY4Am/Gd0

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \  こんにちはだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |    将来、君のフィアンセになる予定のやる夫だお!!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

73 :1:2009/01/31(土) 19:58:39.75 ID:LY4Am/Gd0

                       _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ     ―――あなたの―――瞳は―――
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ    ―――とても―――汚い……
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.  rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i ! .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:}::::::::::::〈:ヽ.:.:.:.:.:.:!  l i  l  i.:.:.:.:.,'::::l:::::::::::::!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::;::::::..ヘ
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::,':\、.:.:.:..i  ! i  〉ィ.:.:.:.:.∧:::!::::::::::::!:::::::::::::::.::.:.:::.:.:.:.:.:;::::::..ヘ
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::!::::::∧.:.:.:.:.',ヾ l ./:::!.:.:.:..,'::/:::l:::::::::::::|::l:::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::'.::::::\!.:.:.:.::l:、∨.::.:!.:.:.::,'´:::::,'::::::::::::::l:::l:::::::::::::.:.:.:.:::::::::::.:.:;::::::::ヘ
.       l.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::ヘ::::::::::',.:.:.:.:!:::/::::::i.:.:.:,'::::::::::!:::::::::::::::!:::',::::::::::::.:.:::::::::::.:.::.::.;::::::::::ヽ
     !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!::::::::::::::ヽ::::::::i.:.:.:.:l::l::::::::!.:.:,'::::::::::::!::::::::::::::::l::::ヽ:::::::::::::.::::::::::.:.:::.::;:.:.:.::.:.:ヽ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:::::::::::::::::}:::::::::!:.:.:.:|::l::::::i.:.:,':::::::::::::|、::::::::::::::!.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::.:.::::::;:.:.:.:.:.:.:\

78 :1:2009/01/31(土) 20:00:29.37 ID:LY4Am/Gd0

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    …………………!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

80 :1:2009/01/31(土) 20:02:29.48 ID:LY4Am/Gd0

                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ    ―――わたしは―――周防――
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ     ……―――九曜――
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:04:25.64 ID:ak5vVxS70
誰だこれ

84 :1:2009/01/31(土) 20:04:29.49 ID:LY4Am/Gd0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    九曜ちゃん…ですか。
   /  (○)  (○)  \.
   |    (__人__)    |   ええっと…
   \    ` ⌒´    /   フェルマーの最終定理について…
   /              \    …だけど……

86 :1:2009/01/31(土) 20:06:30.61 ID:LY4Am/Gd0

                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ      ―――フェルマーの最終定理について―――
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ     ――――――聞きたい……の?
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ

88 :1:2009/01/31(土) 20:08:35.37 ID:LY4Am/Gd0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    ……う…うん。
   /  (○)  (○)  \.
   |    (__人__)    |   (予想外デースだお…
   \    ` ⌒´    /    っていうか、普通ここは長門ゆきだろjk…)
   /              \

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:08:50.20 ID:OY7NBStT0
長門が来ると思ってたのに…

92 :1:2009/01/31(土) 20:10:57.27 ID:LY4Am/Gd0

                       _
ィ彡三ミヽ  `ヽ     !.   . _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
三彡'⌒ヾミヽ   `ー. `ヽ., ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ヾ、       /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        ` -ー―/.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
三彡三ミミヽ     /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
 三彡'   ヾ、 _/.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
       `ー '/:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
 ,ィ彡三ニミヽ__/.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
彡'      ` ̄/.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
      _ ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
   ,ィ彡'   ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
ミ三彡'   ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
   ィニ=- ' l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ   ―――なにか?―――
,ィ彡'    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
    ィ彡'!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.  rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
  ィ彡  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
ミ彡'    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i ! .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:}::::::::::::〈:ヽ.:.:.:.:.:.:!  l i  l  i.:.:.:.:.,'::::l:::::::::::::!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::;::::::..ヘ
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::,':\、.:.:.:..i  ! i  〉ィ.:.:.:.:.∧:::!::::::::::::!:::::::::::::::.::.:.:::.:.:.:.:.:;::::::..ヘ
  彡三|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::!::::::∧.:.:.:.:.',ヾ l ./:::!.:.:.:..,'::/:::l:::::::::::::|::l:::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:ヘ
ィ彡'   !.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::'.::::::\!.:.:.:.::l:、∨.::.:!.:.:.::,'´:::::,'::::::::::::::l:::l:::::::::::::.:.:.:.:::::::::::.:.:;::::::::ヘ
'       l.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::ヘ::::::::::',.:.:.:.:!:::/::::::i.:.:.:,'::::::::::!:::::::::::::::!:::',::::::::::::.:.:::::::::::.:.::.::.;::::::::::ヽ
     !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!::::::::::::::ヽ::::::::i.:.:.:.:l::l::::::::!.:.:,'::::::::::::!::::::::::::::::l::::ヽ:::::::::::::.::::::::::.:.:::.::;:.:.:.::.:.:ヽ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:::::::::::::::::}:::::::::!:.:.:.:|::l::::::i.:.:,':::::::::::::|、::::::::::::::!.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::.:.::::::;:.:.:.:.:.:.:\

95 :1:2009/01/31(土) 20:12:31.79 ID:LY4Am/Gd0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (○)  (○)  \   なんでもございません。
        |      (__人__)     |   はい。
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

102 :1:2009/01/31(土) 20:14:34.32 ID:LY4Am/Gd0

 厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂

   ~やる夫で学ぶ
            _____            _____
            ____ |      | | | |  ____ |
                 / /__   | | | |       / / _____
                / / ┐┌   | | | | / / \\/ /  ―――――
               / / ─┘└─ / /  | |/ /   \ く
              / /  ────/ /   |  /     \\       の 最 終 定 理 ~


 厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:15:25.99 ID:BryJCHqQ0
>>102
表題ktkr

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:16:01.27 ID:ak5vVxS70
フェルマータ

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:16:02.98 ID:TZk13TBC0
フェルマーさんマジパネェっす

107 :1:2009/01/31(土) 20:16:38.04 ID:LY4Am/Gd0

※九曜の喋りは長くなるので、説明時はやる夫フィルターを通してお送りします。これでくどい日でも安心!

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  「X~n + Y~n = Z~n」という数式について、n = 2 の場合、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ     つまり、X~2 + Y~2 = Z~2 の場合は
     /:::l:::⊃  __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ    3~2 + 4~2 = 5~2 (X = 3,Y = 4,Z = 5)という解が見つかる。
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

108 :1:2009/01/31(土) 20:18:31.58 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\     でもn ≧ 3 ( n が3以上)の時、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ    つまり n = 3 や n = 4 の場合は、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   その式を満たす自然数 X、Y、Zは存在しない。
     /:::l:::⊃  _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:19:01.92 ID:jSAjgB+20
ワイルズのことニコニコで見たな
現代数学に相当詳しくないと証明理解不能な気がする

111 :1:2009/01/31(土) 20:20:31.08 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ――フェルマーの最終定理とは
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ              こう言っているだけ。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃  __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

112 :1:2009/01/31(土) 20:22:29.14 ID:LY4Am/Gd0

              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \       そのくらいなら、やるおでも理解できるお。
           /   (●)  (●)  \     それが何で難しいとかいわれてるお?
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:23:01.24 ID:0CJoIhgXO
どうでもよくなった

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:24:22.20 ID:TZk13TBC0
wktk

115 :1:2009/01/31(土) 20:24:32.96 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  でも、これを本当に解が存在しないことを証明することが難解。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  数百年の年月を費やしても証明できなかった。
     /:::l:::⊃  __   ⊂⊃::/:::::::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ




                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   数百年かけても…!?
           /   (○ ) (○ )  \
           |     (__人__)      |
           \     `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ  .ポロリ
          ノ   ノ

116 :1:2009/01/31(土) 20:26:33.67 ID:LY4Am/Gd0

            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ  ――――ここでその証明をするのは―――――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧ ―――――あなたの知識レベルから言って――――無意味――――
        | : :,∟. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧   だからここはその重要性と歴史について――― 講義する………
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:26:56.76 ID:L/H5yaZp0
悪魔の証明ってやつですな

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:27:06.35 ID:Y5NYqecG0
それは知りたい

119 :1:2009/01/31(土) 20:28:28.97 ID:LY4Am/Gd0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    う…ん。
   /  (○)  (○)  \.
   |    (__人__)    |   (…さらっと馬鹿にされた気がするけど、きっと気のせい…だお…)
   \    ` ⌒´    /
   /              \

関連記事


                !. :./: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ,'.:.!    \:ヽ : :.、:.:.:!:.:.:.ヽ
               l: . .!. : : . : : . : : : :.!: : : : : : : : : : :,':./   _ゝ‐-: :|、:.!:.:.:.:.ヽ
               !. ..l. : . : : : : : : : : :|: : : : : : : : :l: イ;.!, -'"´    ト:.:.:!:l:..|:.:.:.:.:.:!   こんばんは、佐々木です。
              . !. . |: : : : : : : : : : : :ト; : : : : : : :.! l !イ       !ヽ |.!/:.:.:.:.:.:.:l
              | : !: : : : : : :',: : : :, x-─ :.:...:.:l!.| レ    彡≠、k_ヾ:..r-、.:.:.:.:.!   え?僕なんか知らないって?
              . !: . .! : : : ヘ: : ,x '´: : ト、ヽ . :.:.:!レ    ー斗匕て',ラ゙:.:.:.:!., ヽ.:.:.:}    まあ、涼宮さんに比べれば知名度は無いけどね。
              . l. . :.',: : : : :.X: :.ヘ-、:.::fヽ \_,'     "ヘっ_..::.ノ.! :.:.:.:k' /:.:.:.i      一応、ハルヒのキャラクターだよ。
               !. : : ',: ヽ:.´.:ヽ、:.ヘ xz≠ミk           ゝ- ´ ! :.:.:.:.Y.:.:.:...ヘ  
               l. : : : ヽ: ヽ、:.\X〈!ら::..:;.ぅ           |:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|.:ヽ
              . ',. : : : : ` -`_t xz、 ヘヒr- ´    、        |. :.:.:.:.:.!.:.:.:.:ト、.:ヽ  今回、フェルマーの最終定理にまつわる物語を紹介するよ。
              .  ', : : : : : :.:.:.:.iヘしヽ           ,     ,.l :./:l./:.ィ:ハ.}  ー`
                 ', : : : ヽ :.:.:.ヽ ニ >       ー "´     イi:.////ソ リ 
                 i : : : : ヽ: .:.:.::.:.:.:..:.:.ヽ、 _           / リ/iイ'          歴史中心の読み物としていくので、
              .   }: : :.ト: :、ヽ:.:\.:.:.:.:..:.:.:.:.、ニ ― t - '   メ             数学わからない人でも安心して欲しい。
                  | : :.ヽヽ:.ー 、_ヽ_Zー‐ ̄ー` i        ' ,             
                  l: ハ:トヘ  ̄             j        ` - _             需要? そんなことは知らないな。
                 // ゙ー              /            ` - y`ーv、__
                               /               <: :/: : : : : 入   あ、そうそう、前提として、「Nのn乗」は
                            /レ '  __    r ' ´ ̄    <´: :/: : : : : : : :.i          「N~n」と表記しているからね。
                          _ ,ヘ: :.ラ      `          Σ: / . . : : : : : : :ヽ
                        ,´: : : :ヽ::}            _ ― :.: ̄i      . : : ヽ
                        ,' : : : : : : y _ - ―..- ‐  ̄ ..::.....    {      . . : : i

          _n__n         n          、、,          ___ 
         └i rっ_) ___  ,⊆ ⊇、 r‐─┐00 ┌─┐  く>..00 └‐┐l ___   m   ┌―‐┐      .   , -─-、 
          U    ア∠、 て人Σ `ア/   .   子  .  n ハ      (ノ ,コlニ、  _川_,n └Fマノ に二二l   / ∩∩|...
              .└(ヌノ .       ヽつ  .      (八U八)        ̄ ̄ └'^ー‐'   ` ┘        ゝ乂,リ丿 

                        .[三]      く/ ノヌ        ┌┴┐     丁田
                        耳又     ム /.ヽ\       疋      工土
                                小  ヽ  



序章

第一章 フェルマー

第二章 オイラー

第三章 ソフィ・ジェルマン

第四章 ラメ、コーシー、クンマー

第五章 ガロア

第六章 ヴォルフスケール

第七章 谷山、志村

第八章 フライ、リベット、メイザー

第九章 ワイルズ

終章



関連記事
目次


741 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:03:03.39 ID:H893XBUo
中篇を作っているが、うまく話がまとまらないので
息抜き+予告がてら投下します

やる夫と露伴先生が協力するようです(予告)

742 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:03:37.27 ID:H893XBUo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ  先生どうしたんですか?
              |         }
              ヽ        }   もう今週の原稿は頂きましたし
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   急に呼び出すなんて珍しいですね
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

743 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:04:34.85 ID:H893XBUo

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /   ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ  ああ よくきてくれた
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//    ちょっと頼みたい事があってね
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !     とりあえずかけたまえよ
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/  ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \. \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ       \   \

744 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:06:01.77 ID:H893XBUo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  失礼します
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ  しかし先生が俺に頼みごと
              |         }
              ヽ        }  前みたいにティッシュでバンジージャンプしてくれとか
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  幽霊のテンプラが食べたいとかは勘弁してくださいよ
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



                ,. -=ニニ=- .._
             /r'"‐ニ二‐- ー-ミ-、_
          《 巛 へ、`ミ三ニ-≧:::::>  今回は簡単な事だよ
              `Y |!   ` ̄~""I厂!:::/
             rVヽ/\/ヽ∠ヽレヘ、__  その前にまずは知って欲しい事がある
          ,. ィ|.ト|~云iッj  斥ッテ }Yイ|へ.`ヘ、 
         /,|::::| ヾ|l   ''゙}::. `  /|.ヌヘ ≠ くト、_
      __ノ"/|::::| r< |i  {._,.    //ヾij::::!  く| )!  実はな……
     _/ r‐'゙ |::::| ト' ::ヽ. ⊆⊃  /l.  |l::::|.、〔//八
   _ノ-=ニ 〃 |::::| ..:::::::::\"~ /ノ り ||::::| ,.イ/  \
  }r''"⌒ヽ ヾ. |::::|` ̄"'' n ̄ n   !j l|:::::|ノ/∠ ___, く^
  八,'    !)}'ノ |::::l.  !j  !j   !j   /|:::::| 厂´i  ヽ \



       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. | ゴクリッ
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´       

745 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:06:53.25 ID:H893XBUo

     ________
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 
  ヽ:::::::::::::::::::::::/|:::::::::ヘ::::: 
    |:::::/\/  .|::::/彡 \
    |:::/ /ヽ   |/彡彡彡
    |//      └┐彡彡
   (  イT ̄丿   ミミ
    ゝ レ/     ミミ     ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールちゃんに
   /        ミミ 
 /          ミ      恋をした
 丶 ヽ  /////    
   )             
   ヽ
    l ̄`
     `T
     /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ヽ_/;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \               ━━┓┃┃
 |   ィ赱、i .i_r赱                 ┃   ━━━━━━━━
. | ::::::  (__人__)。゚ ・ ゚              ┃               ┃┃┃
  |     ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                           ┛
.  |    ≧       三 ==-
.  ヽ   -ァ,        ≧=- 。
   ヽ   レ,、       >三  。゚ ・ ゚ 
   /  ≦`Vヾ       ヾ ≧
   |  。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

746 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:07:45.39 ID:H893XBUo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)  そ、そのルイスなんたら
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|  ってあのラノベのですか?
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ   なんでまた先生が……
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)




 , - '"<  ミ≒=≧三ニ`=‐` 、
 出ミ=-ミ゙`ミヾ  ≡ ヽ` 爻  4
 > >ヘ >ー-"=゙、``_ 、  ミ  ミヽ
 こ/     ,  `゙ ` ー-三=ニ,=
 /`   /、 Α  /ヽ    ヽ '
  ,  / 7X__ヘ〆  ゙l    ,    ピクっ
  ハ/ミ  ,〈 7g Ti ミ≡)l ,, //
 `、ミ(    ̄``ニ┘"´彡 <_/,__z 
  i彡〃      / ',|i乂匇t y z
 f l  }i      ( ,  )ノ゛`、``ノ>
ヾ、l  !     , ヽノツ   ,,i〃
  )|  !  'ニ-´‐、Zz,   //i
 ヽ\    ` 、,,_,, `‐ ///ノ 
 ヽ丶 、        ' /ノ/
 ヽ丶\v -‐- ,,  _ ≠r'"
ヾ V ど``、 、  ,"フ/r!!‐
 ‐ ` `= ≫`rY,_>>},,!|
  ゙゛`  、、 ` 、〃ツ ヽV

747 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:09:27.51 ID:H893XBUo

     ____
  ,< ̄        _,>,
  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |
  |               |     ズキュウゥンン
  |               |
  |   ___       |            彡彡彡彡彡彡彡ミ
  |<仁土土土土土土ニ>|-ー  ー- - 、 彡彡彡彡彡彡彡彡"
- ̄ト-干干干干干干干干〃|          >彡彡彡彡彡彡彳"
  ヽ=================〃       .ー ̄ |VVVVVVVVV^i
                             |         |_
 ___________  _ -ー ̄     |/VVVVVVVヘ/ヽ   ヽ  ∧ ∧  ∧
 ( | |~てうフ\/<~てう丁| 〈           } 仭> ゛仭>〃|ノ    ノ V  V
 ヽ∧ >┬´     `┬< ∧ノ          ∧  小,゛ 〃 /↓   <
    V /  〈_〉  ヽ V   /     /   ヘ  r==y / 〈     )   へ
    ヘ/   ー――   | /_/,へ  /⌒     \  ̄/ 〉/   <    ブ
\     \   ⌒   /   //  \    )       "()〔≫     )   ン
  >yー   \_ /   /      へ,   |        ()〔≫   <   ズ
 ,ζ            /^   〈,,  y   |  ノ         ()〔≫    )  ド
  /           / / 〈,, |  "|);   |            /^\  <   ア
 ⌒ヽ,へ        | 〈,,  } |,,  |゛  / ノ_ ソ      /       )  ァ
 /^, ̄ ̄ )       | ヘ ヘ |~  | /  \ヽ       /      <   |
〈   ,  ̄ ̄)      ヘ  \  }   {       \              )   |
〈    ̄ ̄)        ̄ ヽ |   |        \           <    ッ
 ヽ  ̄ ̄)             |I⌒i|                      )
    ̄ ̄              ヽ_ノ


説明しよう!
売れっ子漫画家の露伴先生はなんと超能力者なのだ!
人を本に変え、記憶を読んだり、命令したりできるぞ!
向かって左の男は超能力が具現化したもの
露伴先生の心のビジョンだ!
このビジョンまたは能力自体の名前が「ヘブンズ・ドアー(天国の扉)」なのだ!
以下続投!

748 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:10:17.30 ID:H893XBUo

          /;;;;/:レ'´::::::\ミミミミミミミミ
           >'´:::::::::::::::::::::\ミミミミミ
         /ヘ/|::::::::::::::_:::::`ヽミミ  次に
         |  ヽ !-‐''''´ └┬┐::`  
        /r=、,ノ   、、_i_,. \.|::::::   ルイズ・フランソワーズ・
        / /     '´`ヾゝ-‐ !-i::  ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールちゃん
       /  | 、          /ヽ 
       /r、,└‐''          |   の名前を間違えたら焼身自[ピーーー]るっと
      / |;;'-ニ_‐---、     ./ l
     / 、ヽ、_ `_フ'´    /  |
   __/|  `ヽ、二     /   /ノ
  / ノ .|        /   /´
 ノ-‐'´ .\_         __/ `フ´
       ヽ―― '''' "" ̄ /´`)

749 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:11:16.02 ID:H893XBUo

          __
      _,. ‐彡三三ミヽ、
    ,.-彡彡彡彡‐'::::`ヾミ|
   彡彡彡彡‐'::;;∠ヾr'ヾ;!
 <三三‐'´:::「"t;;ヾブ ,゙kテ ルイスでもルイーズでもない
  ヾ三r'::::::「ミ/ヽ     ゾ !
    ヾヽ/ iヽ, ヽ  ー=ラ | ルイズちゃんだ
      ヽニゝ,      ー' |ヘ
       |「~! ̄`"'ー-,.‐' `′
      __| `′ ヽ  |   二度と間違えるな
    _r゙,.ニー-、,__ ヽ ヽ=,、
  ,.-'゙--、`'ー- `''ー`/ ̄二ニ\
 r7""'''‐-、,    ヽ \,. --<' \
 |'⌒''ヽ、_ `'ヽ、   `ー'T"|\ヽ ヽ
  ! i   `  ヽ \  V | |:::::::ヽ |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)  ルイズ・フランソワーズ・
. |  U  (__人__)  ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールちゃんですね
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}  いやー いい名前だ
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

750 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:12:19.11 ID:H893XBUo

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   それで先生
   |    ( ●)(●
   |  U  (__人__)  ルイズちゃんってラノベのキャラですよね
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  なんでまた急に……
  /     ./ _ノ   
  (.  \ / ./_ノ │  全然キャラにあってませんよ
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



                ,. -=ニニ=- .._
             /r'"‐ニ二‐- ー-ミ-、_
          《 巛 へ、`ミ三ニ-≧:::::>   僕自身驚いてる
              `Y |!   ` ̄~""I厂!:::/
             rVヽ/\/ヽ∠ヽレヘ、__
          ,. ィ|.ト|~云iッj  斥ッテ }Yイ|へ.`ヘ、
         /,|::::| ヾ|l   ''゙}::. `  /|.ヌヘ ≠ くト、_  何故こうなったかというとだな……
      __ノ"/|::::| r< |i  {._,.    //ヾij::::!  く| )!
     _/ r‐'゙ |::::| ト' ::ヽ. ⊆⊃  /l.  |l::::|.、〔//八
   _ノ-=ニ 〃 |::::| ..:::::::::\"~ /ノ り ||::::| ,.イ/  \
  }r''"⌒ヽ ヾ. |::::|` ̄"'' n ̄ n   !j l|:::::|ノ/∠ ___, く^
  八,'    !)}'ノ |::::l.  !j  !j   !j   /|:::::| 厂´i  ヽ \
/   ヽ.   },〃 |::::|    n    n  〈/,'::::;' |ヽ  `‐-、

751 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:13:14.61 ID:H893XBUo

回想中

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /   ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/    最近萌えやらツンデレやらが
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!    流行ってるらしいな
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY     流行に迎合する気はないが
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!     読者の嗜好を学んで損はないだろう
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'     アマゾンで買ったゼロの使い魔全話
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'      とりあえず見てみるか
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/  ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \. \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ       \   \

752 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:14:40.24 ID:H893XBUo

15分後

    /  .:.:/   ..:.:.:.:.:/  : .:/  .:     :..      :.:.  \  :.:ヽ  ヽ
.   / :/ .:.:./    .:\.:.:/  .:.{ :l  .:.:   :.  :.:..  、   :.:.:.  ヽ  :.: }l:.:.:. l
   l :/ :.:.:/:.:.   .:.:.:.:.:X:.:. .:./l .:.|  :.:/    :.:. 丶:. .:.:\.: :ヽ:.:.  :l  :.:.:l|:.:.:. |
   |:ハ  .: l:.:.:  .:.:.:.:.:.:|:l:\/ !:.:.! :.:.!     :.ヽ:.:\ :.:..} ヽ.:._:ヽ-‐|  :.:.:l|:.:.:.: !
   |:l l :.:.:|:.:.: :.:.:.:.:. / l:.:..:l\|.:.:| :.:.l     :.:.!:..:.::l.:.:.:l イl :.:.:|:.:.:.|  :.:.:l|:.:.:.: l
   V l:.! :. |:.i:. :.:.:.:.:.:l ル≧ァz\l :.:.:',    .:.:.jヽ.: l∠j≦:.!.:.:∧:. l  :.:/:!:.:.:.:. ヽ  なんなのよこの平民は!
   /ヽ{:.:.l:.l:.:. .:.:.:.:. j彳 〃´¨ヾ\.:.:.ハ    .:.:/ ァ匕 j/ `ヾ`ミ<!:.,'  :.:.:.:lヽ:.:.:.:.. \
  /  .:.:.\i小:.:.:.:.:.l:.:l ヽ |l\__ /i`ヽ{ ヽ ..:.:7´ |l \__ / i /ハ:./  :.:.:.:,':.:.:\:.:.:.:..
. / .:.:.:.:.:.:.:.\:l\:.:.∨   弋{::::::::::j.l    j.::/   代{:::::::j ,'   / j  :.:.:/:.:.:.:.:.: \:.:.
../ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l `ヾハ    vヘ三イソ    '´    vヘ三イ/     / .:.:.∧:.:.::.:.::.:.:.: \
/ .:.:.:.:.:.:.:.:./∨l :.:.:.:.:',   '´                  ``′   / .:.:./::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 .:.:.:.:.:.:.:/::::::::l:::l :.:ヽ∧             ' ___           / .:.:.:.l::::::::::::::Y^ヽ:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::i::::} :.:.:ヽヘ         ,,ィ´___ /`ヽ     ,イ .:.:/:.: |::::::::::::/:::::::::\
ヽ:.:.:.:{::::::::::::::::::::∨  :.:.:.ヽ:.\    〃           }   //.:.:./:.:.:. l::::::::::/:::::::::::::::::
 ヾ:.:.}:::::::::::::::::::/   :.:.:.:i:.:.ヽ>.、  ゞ          _ノ イ   .:.:.:,':.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::
  }:.:j::::::::::::::::/     :.:.:.:i:.:.:.:.}::::::ヽ>`、 ー―‐ '´ィ< 〃   :.:.:.:!:.:.:.:.:.:!::::::::::::::::::::::::::::::
./:.:/::::ヽ::::::/    .:.:.:.:.:l:.:.:./::::::::::\  \ ̄ /   /{   :.:.:. l:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::



     ________
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 
  ヽ:::::::::::::::::::::::/|:::::::::ヘ:::::   生意気な女だな
    |:::::/\/  .|::::/彡 \
    |:::/ /ヽ   |/彡彡彡  自己中心的で反吐がでる
    |//      └┐彡彡
   (  イT ̄丿   ミミ 
    ゝ レ/     ミミ   僕が一番嫌いなタイプだ
   /        ミミ 
 /          ミ  
 丶 ヽ           
   )             
   ヽ
    l ̄`
     `T
     /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ヽ_/;;;;;;;;;;;;;;;;

753 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:15:15.38 ID:H893XBUo

45分後

 /       .:.l         .:、.:.:.:.    .:.l.:、.:.:..   l
 |   ..:.:| |  .:.:ヽ.:.:       .:.: \.:.:.:.  .:.|.:.:ヽ.:.:   |       あんたは床で食べなさい
 |   .:..:| | .:.:.:|∧.:.:.:.:.:.:.:.:.    .:.:.:.. lヽ.:.:. .:.:ト、.:.:.:.|   |
 |   .:.:.| | .:.:.:.:|  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:lヽ ! ヽ.:.:/ |∧.:.:|   |
 |   .:.:.| X .:.:|    `ヽ.:.:.、.:.:.:. .:.|.;ノ|  |,厶/-ーl'/ ,. -─-- 、_
 |   .:.丁7゙'\_\    \:!.:.:.:.:/ _, -ー'/__     |/        \
 |   .:.ト,!  _`二≧ュー'゙ } X≦弋:: ̄:::ノ ̄/           ヽ
. ∧   ∧´ ̄ヽ:::::::::ノ  ノ/    ゝ一'   |  /              l
/ ∧   }.   ` ̄                 | ,'   /   l   /   !
  .:.ヽ   ヽ                     | |   !    /   /   |
  .:.:.∧   ヽ,                 / |  l  /   /  /|ヽ
 .:.:.:.ノ ヽ   ヽ               /   }.   !-ー' 一 '´ ̄  /  \
.:.:.:.rー'::`:ト、   \     r一一っ   /ゝ一'∧  |        ,イ    /
.:.:/:::::::::::::| ヽ  .:.:>- 、  ̄    イ {.:.  / |´ `ト- 、_   //   〈
:/::::::::::::::/    .:.:.∧   弋 ー-ー ゙/  !.:.:.:.. ヽ ゝー゙            ヽ
::::::::::::/    .:.:.:/:::::ヽ   ヽ /   ヽ.:.:.:.:.:.:.:\


          __
      _,. ‐彡三三ミヽ、
    ,.-彡彡彡彡‐'::::`ヾミ|   ハハハ
   彡彡彡彡‐'::;;∠ヾr'ヾ;!
 <三三‐'´:::「"t;;ヾブ ,゙kテ  人格破綻者のキ○ガイだな
  ヾ三r'::::::「ミ/ヽ     ゾ !
    ヾヽ/ iヽ, ヽ  ー=ラ |  こんなものが流行ってるのか
      ヽニゝ,      ー' |ヘ
       |「~! ̄`"'ー-,.‐' `′
      __| `′ ヽ  | 
    _r゙,.ニー-、,__ ヽ ヽ=,、
  ,.-'゙--、`'ー- `''ー`/ ̄二ニ\
 r7""'''‐-、,    ヽ \,. --<' \
 |'⌒''ヽ、_ `'ヽ、   `ー'T"|\ヽ ヽ
  ! i   `  ヽ \  V | |:::::::ヽ 

754 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:16:19.59 ID:H893XBUo

2時間30分後

                  _ __
                 /´        `ヽ_
           , -‐ '             `ヽ
          /           \
.         / /            ヽ:     l
        / ,′/.:/ .〃:. :.丶:丶:.:.ヽ :l   l  l    この馬鹿犬!
        l | l .:.l .:.ト、/:.:. {  :.:.:.ヽ.:\:.j:.!:  │ l
        lハ l.:.:|.::..!.:.{\八:.:.:.ヽ:,__匕厶}  │ l
        ヽ∧:.:!:.:从7tーゝヽ:.:イヘ ::::ノ│   l   ヽ、
          jハ>ハ `‐'  j:/    ̄ /   リ:   `ヽ、
             | :}     ´   、 /    /:.:.      \
            _ ノ : ゝ , `マZ三)′    厶;._        }
        /  `ヽ┐:.:.:.:.: />'´    /:::::::::::ヽ   :.:   /
       /  ) {_,   }.:.:.:.:/       /:::::::::::_:::::-ヘ:. :.:.:.:.∨
       {  ┐r  /.:.:.〃     /_:::::-‐ ´:::::::::::::ヽ:.:.:.:/
        入  / ̄ ̄`V      /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::|:.:.:.:ト、
        / :.:.Y / ̄ ̄ヽ :.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.\


                ,. -=ニニ=- .._
             /r'"‐ニ二‐- ー-ミ-、_
          《 巛 へ、`ミ三ニ-≧:::::>    ん……   
              `Y |!   ` ̄~""I厂!:::/
             rVヽ/\/ヽ∠ヽレヘ、__
          ,. ィ|.ト|~云iッj  斥ッテ }Yイ|へ.`ヘ、   まあ こういうのも悪くないか
         /,|::::| ヾ|l   ''゙}::. `  /|.ヌヘ ≠ くト、_
      __ノ"/|::::| r< |i  {._,.    //ヾij::::!  く| )!
     _/ r‐'゙ |::::| ト' ::ヽ. ⊆⊃  /l.  |l::::|.、〔//八
   _ノ-=ニ 〃 |::::| ..:::::::::\"~ /ノ り ||::::| ,.イ/  \
  }r''"⌒ヽ ヾ. |::::|` ̄"'' n ̄ n   !j l|:::::|ノ/∠ ___, く^
  八,'    !)}'ノ |::::l.  !j  !j   !j   /|:::::| 厂´i  ヽ \
/   ヽ.   },〃 |::::|    n    n  〈/,'::::;' |ヽ  `‐-、
7>-、..__ `ヽ/∠^ |::::|   !j.    !j   /;;;:/./  \.  `、
/  /  `八ヾ レっlニ!;;:::--‐ つ / /ニ7/ 

755 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:16:22.34 ID:zb5OoYso
露伴のセリフがそれっぽいwwwwwwwwww

756 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:17:08.72 ID:H893XBUo

4時間後

            /                 \
           /                 `ヽ 丶
             /        .:ノ            ',  ヽ
         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !   べ、べつにあんたのためじゃ……
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
         l .:./  .:.:.:.:. ;.'イ\ ノ} /`∨  :.:.:.:{     ゝー、.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:  }
         {.:/  .:.:.:.:.:/  }  Vx1_/  {   :.:.:.:ヽ      ∧.:.:.:.:.:.:.:}:.:. ,′
       〃  :.:.:.:./   j/  ̄ ̄ ヽ入   :.:.:.:.:.\      ヽ.:.:.:.:./:.:/



     ______ 
 , - '"<  ミ≒=≧三ニ`=‐` 、
 出ミ=-ミ゙`ミヾ  ≡ ヽ` 爻  4
 > >ヘ >ー-"=゙、``_ 、  ミ  ミヽ
 こ/     ,  `゙ ` ー-三=ニ,=
 /`   /、 Α  /ヽ    ヽ '
  ,  / 7X__ヘ〆  ゙l    ,    …………
  ハ/ミ  ,〈 7g Ti ミ≡)l ,, //
 `、ミ(    ̄``ニ┘"´彡 <_/,__z 
  i彡〃      / ',|i乂匇t y z
 f l  }i      ( ,  )ノ゛`、``ノ>
ヾ、l  !     , ヽノツ   ,,i〃
  )|  !  'ニ-´‐、Zz,   //i
 ヽ\    ` 、,,_,, `‐ ///ノ 
 ヽ丶 、        ' /ノ/
 ヽ丶\v -‐- ,,  _ ≠r'"
ヾ V ど``、 、  ,"フ/r!!‐
 ‐ ` `= ≫`rY,_>>},,!|
  ゙゛`  、、 ` 、〃ツ ヽV
       ゛  ヽ

757 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:18:01.07 ID:H893XBUo

2日後

            __   ____ __,. -z=ァ
            |!:::::::::`:,≦ ====<:::::::{
            V::::::/   /     \:|  今日はあなたがご主人様!
            ハ/ / / /| !  ト、ヽ  !}
            / .|  | |V、、Vヽ/、、ハ | リ
            ! |  ∨ o    o 厶イ   にゃんにゃん!
           / |  | ::::::   ::::: { 八
.          /  八 ハ、 r ‐ ,ァ  人  ヽ
         /   /ヽ  ',>-:::::r '{   ヽ \
       /     | ノ /⌒'Y´  \  \ \
      (      / 圦_ !」ノイ ___!   !ヽ  }  ノ
       )   /  ∧:::::::人く/ `ヽ、i. )  ! {
      /   (   //  ̄ム三个くムイ} |/  /  )





          /;;;;/:レ'´::::::\ミミミミミミミミ
           >'´:::::::::::::::::::::\ミミミミミ
         /ヘ/|::::::::::::::_:::::`ヽミミ
         |  ヽ !-‐''''´ └┬┐::`  
        /r=、,ノ   、、_i_,. \.|::::::  ルイズかわいい!
        / /     '´`ヾゝ-‐ !-i::  
       /  | 、          /ヽ 
       /r、,└‐''          |   
      / |;;'-ニ_‐---、     ./ l
     / 、ヽ、_ `_フ'´    /  |
   __/|  `ヽ、二     /   /ノ
  / ノ .|        /   /´
 ノ-‐'´ .\_         __/ `フ´
       ヽ―― '''' "" ̄ /´

758 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:19:09.52 ID:H893XBUo

回想終わり


                ,. -=ニニ=- .._
             /r'"‐ニ二‐- ー-ミ-、_
          《 巛 へ、`ミ三ニ-≧:::::>
              `Y |!   ` ̄~""I厂!:::/
             rVヽ/\/ヽ∠ヽレヘ、__
          ,. ィ|.ト|~云iッj  斥ッテ }Yイ|へ.`ヘ、   というわけだ
         /,|::::| ヾ|l   ''゙}::. `  /|.ヌヘ ≠ くト、_
      __ノ"/|::::| r< |i  {._,.    //ヾij::::!  く| )!
     _/ r‐'゙ |::::| ト' ::ヽ. ⊆⊃  /l.  |l::::|.、〔//八
   _ノ-=ニ 〃 |::::| ..:::::::::\"~ /ノ り ||::::| ,.イ/  \
  }r''"⌒ヽ ヾ. |::::|` ̄"'' n ̄ n   !j l|:::::|ノ/∠ ___, く^


     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

759 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:20:41.92 ID:H893XBUo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ま、まあ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ 納得できたような
.  |         }
.  ヽ        }  できないような
   ヽ     ノ
   /    く    それ俺に頼みって?
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




          __
      _,. ‐彡三三ミヽ、
    ,.-彡彡彡彡‐'::::`ヾミ|
   彡彡彡彡‐'::;;∠ヾr'ヾ;!  そう急くなよ
 <三三‐'´:::「"t;;ヾブ ,゙kテ
  ヾ三r'::::::「ミ/ヽ     ゾ !  それでな
    ヾヽ/ iヽ, ヽ  ー=ラ |
      ヽニゝ,      ー' |ヘ ルイズパワーが有り余ってる僕は
       |「~! ̄`"'ー-,.‐' `
      __| `′ ヽ  |
    _r゙,.ニー-、,__ ヽ ヽ=,、  VIPでやる夫スレ立てることにしたんだ
  ,.-'゙--、`'ー- `''ー`/ ̄二ニ\
 r7""'''‐-、,    ヽ \,. --<' \
 |'⌒''ヽ、_ `'ヽ、   `ー'T"|\ヽ ヽ
  ! i   `  ヽ \  V | |:::::::ヽ |

760 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:21:36.47 ID:H893XBUo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○) 露伴先生!
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-| あなたプロなんですよ!
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  } そういう意気込みは
   ヽ     ノ
   /    く   自分の作品に生かしてください!
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




       __
   ,r'三三三三三≧:、
   (/三/__,、 ̄¨`ヘヲ   もちろん作品には生かす
    `T_/ン_,小ヽ`ヘ_j
     {ヘフ   f  lミソ    だが僕はルイズの話も書きたいんだ
      /   | `〈
      ヽ‐  ノ / ̄}   だからこそ匿名で
       !__´-ヶ' ̄\\
         /    .| ヽ  誰でも作れるやる夫スレなんだよ
          ,'ハ    リ  ヘヽ
       〃 ノ     |   | ヽ

761 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:22:32.84 ID:H893XBUo

          __
      _,. ‐彡三三ミヽ、
    ,.-彡彡彡彡‐'::::`ヾミ|
   彡彡彡彡‐'::;;∠ヾr'ヾ;!
 <三三‐'´:::「"t;;ヾブ ,゙kテ  とりあえず前情報を集めるために
  ヾ三r'::::::「ミ/ヽ     ゾ !
    ヾヽ/ iヽ, ヽ  ー=ラ |  「やる夫でルイズスレを作るけど需要ある?」
      ヽニゝ,      ー' |ヘ
       |「~! ̄`"'ー-,.‐' `′というスレをVIPに建てた
      __| `′ ヽ  |
    _r゙,.ニー-、,__ ヽ ヽ=,、
  ,.-'゙--、`'ー- `''ー`/ ̄二ニ\  見てみようじゃないか
 r7""'''‐-、,    ヽ \,. --<' \
 |'⌒''ヽ、_ `'ヽ、   `ー'T"|\ヽ ヽ
  ! i   `  ヽ \  V | |:::::::ヽ |




       / ̄ ̄\
      /  \    \   あなた
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |  休日にそんな事してたのかよ
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \

762 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:23:32.45 ID:H893XBUo

タイトル:やる夫でルイズスレを作るけど需要ある?


1 1[] 投稿日
どうよ?

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日
>>2
それをその速さで貼れるってことは
お前それをコピってずっと待機してたんだろ?
リロードしまくって。誰かスレ立てるの待って。
まじきめーな。氏ねよハゲ。


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日
いらね

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日
ルイズかわいい!

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日
いまさらやる夫スレとか何番煎じだよ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日
ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズ

763 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:24:21.59 ID:H893XBUo

                ,. -=ニニ=- .._
             /r'"‐ニ二‐- ー-ミ-、_
          《 巛 へ、`ミ三ニ-≧:::::>
              `Y |!   ` ̄~""I厂!:::/
             rVヽ/\/ヽ∠ヽレヘ、__
          ,. ィ|.ト|~云iッj  斥ッテ }Yイ|へ.`ヘ、  ふむ 前評判は上々か
         /,|::::| ヾ|l   ''゙}::. `  /|.ヌヘ ≠ くト、_
      __ノ"/|::::| r< |i  {._,.    //ヾij::::!  く| )!
     _/ r‐'゙ |::::| ト' ::ヽ. ⊆⊃  /l.  |l::::|.、〔//八
   _ノ-=ニ 〃 |::::| ..:::::::::\"~ /ノ り ||::::| ,.イ/  \
  }r''"⌒ヽ ヾ. |::::|` ̄"'' n ̄ n   !j l|:::::|ノ/∠ ___, く^




     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:(どこがだよ……)..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \




       __
   ,r'三三三三三≧:、
   (/三/__,、 ̄¨`ヘヲ
    `T_/ン_,小ヽ`ヘ_j   ん?この書き込みは……
     {ヘフ   f  lミソ
      /   | `〈
      ヽ‐  ノ / ̄}
       !__´-ヶ' ̄\\
         /    .| ヽ
          ,'ハ    リ  ヘヽ
       〃 ノ     |   | ヽ

764 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:24:55.63 ID:H893XBUo

        ____
        /     \        まーた 糞スレかお
     /   ⌒  ⌒ \
   /   ( ●)  (●) \    やる夫の人気にも困ったもんだお
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/         ||||    \  〉| |             |  カキコ カキコ
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日
どうせ やる夫とルイズがくっつく話だろ


       ____
     /⌒  ⌒\   シシシ 
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  図星に決まってるお
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    / シシシ
       ̄ ̄ ̄



       __
   ,r'三三三三三≧:、
   (/三/__,、 ̄¨`ヘヲ
    `T_/ン_,小ヽ`ヘ_j   
     {ヘフ   f  lミソ
      /   | `〈      ……
      ヽ‐  ノ / ̄}
       !__´-ヶ' ̄\\
         /    .| ヽ
          ,'ハ    リ  ヘヽ
       〃 ノ     |   | ヽ

765 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:27:21.17 ID:H893XBUo

     /:::;':::::i::::::::::::';:::::::::::',:::::::::::::::!:::::::ヽ
   /i:::::::i:::::::l:::::::::::::i:::::::::::;'::::::::::::;':::::::::::i  .iヽ-'
   ::::::';::::::';::::::l:::::;ヘ:ノ::::/ヽ:::::;.、:::/:::::::::::/ ,. l
   ::::::::'::i丶、:::::/   ヽ'  ';i':', ヽヘ:::::ノ<´  .l か く  ル こ
   :_::::::::l   `        .i:!l:i i ヽ!ヽ`l:l   l ァ っ. イ  の
   i  ̄              l:!l::l l.  l ノ、ノ  .l |   つ. ズ 岸
   ノ i          ,.、/ l:;!、 _!  l ,゙i  /  |  け ち. 辺
     l      ,.ヘ   / ゙ソ _.. ∨:l ;' .l  〉. |   る  ゃ 露
      l  /\/  i `' . r‐ ニ-‐v ヽ!i: l__/  |.   と ん  伴
   i   i丶i -‐._ .._',  _;! / iカムイ  l/./ ヽ.. |  思 と  が
   ', トiヽ、__/¨rゎヽミヽ‐ ヽ`¨      l/ ̄ヽl  ッ  っ や
   ヽト:i^ `丶┴'"´i  ', 、 i  u  lヽ,.、 l  !!.  て る
  ∧\!、  U     丶、i. ,!' _      l 〈 〉'      い 夫
   ∧  ',        ,.--‐'´ノヽ    l ヽ       る 如
   /`ヽ_',\     / ¨,. ̄-‐、._',   lヽ \      の き
   / / l l ',. ヽ.    i;、i     i i   ! ', ヽ.       を
  / / l. l. ヽ. \.  !; ',.     l l.  /   /    
     l ',  \   '\.'--一" ノ i /l  /_  
      l ヽ   \   、ヽ、... イ ノ//    く  
      !  \  ', 丶、 ヽ -‐ ¨ //      i
     _\  `丶' 、_ヽ__ノ /      /
   /¨    ヽ\    f      /     /
   ,'   _.. ', \   !○_.. -‐''7    / ̄`ヽ
   i !  /-‐' ヽ',   \ ̄   /  /      !
‐-、ノ. ', i    ノ\    丶、/ /       /
  i" ',\-‐''" / ヽ、 

766 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:28:06.19 ID:H893XBUo

54 1[] 投稿日
ふざけるな!誰がやる夫如き糞虫にも劣る下種をくっつけるか!
やる夫はただのルイズの引き立て役だ!


        ____
        /     \
     /:::::::─三三─\   ブー
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |
__/     。≧       三 = | |             |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二 _|_|__|_







56 1[] 投稿日
やる夫はボコボコにして、反吐をぶちまけるまで痛めつける
それと対比してルイズが如何に素晴らしいか見せるスレなんだよ!

       ______
     /:∪::─ニjjニ─ヾ
   /:::li|.:( ○)三 (○)\
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ____
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |

767 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:29:12.89 ID:H893XBUo

     ______ 
 , - '"<  ミ≒=≧三ニ`=‐` 、
 出ミ=-ミ゙`ミヾ  ≡ ヽ` 爻  4
 > >ヘ >ー-"=゙、``_ 、  ミ  ミヽ
 こ/     ,  `゙ ` ー-三=ニ,=
 /`   /、 Α  /ヽ    ヽ '
  ,  / 7X__ヘ〆  ゙l    ,    ま これで本番は大ウケだろう
  ハ/ミ  ,〈 7g Ti ミ≡)l ,, //
 `、ミ(    ̄``ニ┘"´彡 <_/,__z 
  i彡〃      / ',|i乂匇t y z  ……
 f l  }i      ( ,  )ノ゛`、``ノ>
ヾ、l  !     , ヽノツ   ,,i〃
  )|  !  'ニ-´‐、Zz,   //i   それでだ
 ヽ\    ` 、,,_,, `‐ ///ノ 
 ヽ丶 、        ' /ノ/  いよいよ本題にうつろう
 ヽ丶\v -‐- ,,  _ ≠r'"
ヾ V ど``、 、  ,"フ/r!!‐    君に頼みたい事ってのはな
 ‐ ` `= ≫`rY,_>>},,!|
  ゙゛`  、、 ` 、〃ツ ヽV
       ゛  ヽ'



       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |  あまり無茶は止めてくださいよ
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ

768 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:29:49.19 ID:H893XBUo

                ,. -=ニニ=- .._
             /r'"‐ニ二‐- ー-ミ-、_
          《 巛 へ、`ミ三ニ-≧:::::>
              `Y |!   ` ̄~""I厂!:::/     一月ほどイギリスに取材旅行にいってくる
             rVヽ/\/ヽ∠ヽレヘ、__
          ,. ィ|.ト|~云iッj  斥ッテ }Yイ|へ.`ヘ、
         /,|::::| ヾ|l   ''゙}::. `  /|.ヌヘ ≠ くト、_  君にもガイドとしてついてきてもらう
      __ノ"/|::::| r< |i  {._,.    //ヾij::::!  く| )!
     _/ r‐'゙ |::::| ト' ::ヽ. ⊆⊃  /l.  |l::::|.、〔//八
   _ノ-=ニ 〃 |::::| ..:::::::::\"~ /ノ り ||::::| ,.イ/  \
  }r''"⌒ヽ ヾ. |::::|` ̄"'' n ̄ n   !j l|:::::|ノ/∠ ___, く^




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)  ちょっ ちょっと待ってくださいよ!
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|   連載があるでしょうが!
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }  読者命なんでしょう!?
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

769 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:30:36.66 ID:wee27VEo
>>766
怒りのあまり、文章がwwwwww

770 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:30:45.02 ID:H893XBUo

          /;;;;/:レ'´::::::\ミミミミミミミミ
           >'´:::::::::::::::::::::\ミミミミミ
         /ヘ/|::::::::::::::_:::::`ヽミミ   僕がその程度考えてないと思ってるのか?
         |  ヽ !-‐''''´ └┬┐::` 
        /r=、,ノ   、、_i_,. \.|::::::   既に一月先の分まで
        / /     '´`ヾゝ-‐ !-i::
       /  | 、          /ヽ  編集部に郵送しておいたよ
       /r、,└‐''          | 
      / |;;'-ニ_‐---、     ./ l
     / 、ヽ、_ `_フ'´    /  |   ついでに君の事もねじ込んでおいた
   __/|  `ヽ、二     /   /ノ
  / ノ .|        /   /´
 ノ-‐'´ .\_         __/ `フ´
       ヽ―― '''' "" ̄ /´`)




       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |  こういうことは本当に手際いいですね……
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |
     {         |   でいつ出発なんですか?
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ

771 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:31:38.65 ID:H893XBUo

          /;;;;/:レ'´::::::\ミミミミミミミミ
           >'´:::::::::::::::::::::\ミミミミミ
         /ヘ/|::::::::::::::_:::::`ヽミミ 
         |  ヽ !-‐''''´ └┬┐::` 
        /r=、,ノ   、、_i_,. \.|::::::
        / /     '´`ヾゝ-‐ !-i::   今日だ
       /  | 、          /ヽ
       /r、,└‐''          | 
      / |;;'-ニ_‐---、     ./ l
     / 、ヽ、_ `_フ'´    /  |
   __/|  `ヽ、二     /   /ノ
  / ノ .|        /   /´
 ノ-‐'´ .\_         __/ `フ´
       ヽ―― '''' "" ̄ /´`)


     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)    えー!!
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

772 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:32:14.06 ID:H893XBUo

          __
      _,. ‐彡三三ミヽ、
    ,.-彡彡彡彡‐'::::`ヾミ|
   彡彡彡彡‐'::;;∠ヾr'ヾ;!   じゃあ行こうか
 <三三‐'´:::「"t;;ヾブ ,゙kテ
  ヾ三r'::::::「ミ/ヽ     ゾ !
    ヾヽ/ iヽ, ヽ  ー=ラ |   荷物くらい貸してやるから
      ヽニゝ,      ー' |ヘ
       |「~! ̄`"'ー-,.‐' `′ 安心しなよ
      __| `′ ヽ  |
    _r゙,.ニー-、,__ ヽ ヽ=,、
  ,.-'゙--、`'ー- `''ー`/ ̄二ニ\
 r7""'''‐-、,    ヽ \,. --<' \
 |'⌒''ヽ、_ `'ヽ、   `ー'T"|\ヽ ヽ
  ! i   `  ヽ \  V | |:::::::ヽ |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)  なんでそんな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  ルイズとかいうわけのわからない
.  |         }
.  ヽ        }   もののために俺まで
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

773 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:32:32.89 ID:H893XBUo

     /:::;':::::i::::::::::::';:::::::::::',:::::::::::::::!:::::::ヽ
   /i:::::::i:::::::l:::::::::::::i:::::::::::;'::::::::::::;':::::::::::i  .iヽ-'
   ::::::';::::::';::::::l:::::;ヘ:ノ::::/ヽ:::::;.、:::/:::::::::::/ ,. l
   ::::::::'::i丶、:::::/   ヽ'  ';i':', ヽヘ:::::ノ<´  .l      ち・
   :_::::::::l   `        .i:!l:i i ヽ!ヽ`l:l   l      ゃ・
   i  ̄              l:!l::l l.  l ノ、ノ  .l      ん・
   ノ i          ,.、/ l:;!、 _!  l ,゙i  /       を
     l      ,.ヘ   / ゙ソ _.. ∨:l ;' .l  〉.      つ
      l  /\/  i `' . r‐ ニ-‐v ヽ!i: l__/       け
   i   i丶i -‐._ .._',  _;! / iカムイ  l/./ ヽ..  で    ろ
   ', トiヽ、__/¨rゎヽミヽ‐ ヽ`¨      l/ ̄ヽl    こ   よ
   ヽト:i^ `丶┴'"´i  ', 、 i  u  lヽ,.、 l    長   !!
  ∧\!、  U     丶、i. ,!' _      l 〈 〉'   野
   ∧  ',        ,.--‐'´ノヽ    l ヽ    郎
   /`ヽ_',\     / ¨,. ̄-‐、._',   lヽ \   !!
   / / l l ',. ヽ.    i;、i     i i   ! ', ヽ. 
  / / l. l. ヽ. \.  !; ',.     l l.  /   /  
     l ',  \   '\.'--一" ノ i /l  /_ 
      l ヽ   \   、ヽ、... イ ノ//    く 
      !  \  ', 丶、 ヽ -‐ ¨ //      i
     _\  `丶' 、_ヽ__ノ /      /
   /¨    ヽ\    f      /     /
   ,'   _.. ', \   !○_.. -‐''7    / ̄`ヽ`ヽ
   i !  /-‐' ヽ',   \ ̄   /  /      !∨´
‐-、ノ. ', i    ノ\    丶、/ /       /
  i" ',\-‐''" / ヽ、    l ○       /

774 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:33:07.68 ID:zb5OoYso
吹いたwwwwwwwwwwww

775 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/01/15(木) 00:33:22.28 ID:H893XBUo

<そ、そんな!先生だってつけてない時あったじゃないですか!


<僕はいいんだよ!ヘブンズドアー!こいつを焼身自殺させろ!



<うぎゃああああああ


776 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:33:44.27 ID:H893XBUo

       ,. ― 、         / ̄\        __
      /    ヽ       〈      〉      /    \
       l     /            /      l       |
      ヽ     |     ,. -―― ┴ 、               /
           ヽ  /           ヽ      / ̄
             O// /  ,.イ  ヽ ヽ ヽ';     /
              イ/ l lィ ト、ム  ム斗}  }|
              ∨l从! ○ l ノ ○ リ  ||   ○
        /⌒〉    /{. /       l  ||       / ̄\
        ヽ \  / .|人   △   u/  ∧           |
             /   ∧  ≧,ェ‐ェ '/  ∧. \       _/
          〈   ムィ!  V /Tl /  ム ヽ l!\   /
              ヽ   l/   Y ☆V  /:.:.:.∨ ;  } ○
           ノ ./   /:,ヽ/!  ヽ:.-;!    /
         / /l    /:.:.:.7:∧:.\   \|   ヽ
         /   l  ヽ    \:./:/l ll:.:.:.:.ヽ   .〉    \
       ヽ  | _ ∧    ∨ l l l:.:./   /:|   ヽ ヽ
         ヽ | >―}     }   l/    /:. |    } 丿
                                 ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                 d⌒) ./| _ノ  __ノ

777 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:34:16.64 ID:zb5OoYso
乙wwwwwwwwwwww

778 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:35:50.51 ID:h1MydCso
おつwwwwwwwwww

779 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:36:18.86 ID:H893XBUo
っていう露伴先生とやらない夫、そしておまけでやる夫がイギリス旅行する
そして旅行先の魔法学校でルイズちゃんに出会うって話を作ろうと思ってます

投下したら少しスッキリしました
良い続きが書けそうです
では乙

780 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:37:30.52 ID:hU34YfIo

         ハ、 ∧ ハ           /\   /\   /\
        ,{! ヾ } / !i ヽ    ___/\/   \/   \/   \/ |_
.      |ソハ   !}   jレi   \
        } !/¨  〃  '{   /
       ト{´{ .ハ} r'"´} !{   \  イギリス編を期待してるんですが!?
      FY'弍{ }' 斥ァ`}ハ   /
      ヾ{:i  /ノ〉` !rソ    ̄|/\/\   /\   /\
.        ヽ /'f=ヘ  ハト、         _/\/   \/   \/
       ,ノ´f\='/ノ!ヽ\._      \
    /ノ !|`ヽ三イ  ヽノノ `'ー-、._ /  
  / r'/   | /::|,二ニ‐'´イ -‐''"  /´{ \  構いませんねッ!?
  {  V   ヽ.V/,. -‐''"´ i   /  |/
  ヽ {    r‐、___     i  /     ∩  ̄| /\/\   /\ /\
   } .ゝ二=、ヒ_ソ‐-、   i__,. '| r‐、  U          \/
.   |  〉 ,. -',二、ヽ. `ニ二i___ |:| l|   |
    |'}:} ,/|毒|\丶   i ,::'| 'ー'  {
    |ノノ  |,ノ:::::|ト、 \ヽ ! i }`i´  r|
    |_>'ィ毒::::ノ  丶 ハ し-' | !  | |
 ┌≦:::::::::::::/      lハ     | ) U
 /ィf冬::::::イ |::.. j:    }lハ.   |∩  '゙}

781 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:39:16.72 ID:eWf2.WMo
これは仕方がないwwwwww

782 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 00:41:01.02 ID:h1MydCso
マジデつくるんだwwwwww期待

783 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 01:04:26.47 ID:kNs9RMso

期待ww

784 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/15(木) 01:59:38.99 ID:Feb/.fko
乙ww 超期待ww

関連記事
関連記事
-->