やる夫ミュージアム
 
991 : ◆l2PxjpjAOA [saga]:2009/07/26(日) 14:08:26.37 ID:yosQJ1.o


【没案】


         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   やる夫は吹奏楽部に入るお!
     |       (__人__)   |   吹奏楽部は女の子いっぱいでウハウハだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    
.   |     (__人__)    
    |     ` ⌒´ノ    音楽の経験が一切無いお前じゃ苦労するぞ?
   .l^l^ln      }     
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  大学に入学したやる夫は、「女の子に囲まれて生活したい」という理由で吹奏楽部に入る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

992 : ◆l2PxjpjAOA [saga]:2009/07/26(日) 14:09:17.63 ID:yosQJ1.o


                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>    あんたはチューバね
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V      楽器庫に余ってる楽器があるから出してきなさい
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ



           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |    何このでかい楽器!?
     \:::::::::   |r┬-|   ,/   
    ノ::::::::::::  `ー'´   \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    やる夫が担当することになったのは、金管で最も大きな楽器であるチューバだった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

993 : ◆l2PxjpjAOA [saga]:2009/07/26(日) 14:10:09.39 ID:yosQJ1.o


    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |
.  |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  ノ    トロンボーンパートに入ったやらない夫だろ
.   |         }    楽器経験は6年、高校ではバストロを吹いてただろ
.   ヽ        }    
    ヽ     ノ
    /    く  
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)



                   ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \    クラリネットパートに入った翠星石ですぅ!
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /    吹奏楽経験は無いけど、ピアノを10年やってるですぅ!
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     他の新入生たちとの出会い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

994 : ◆l2PxjpjAOA [saga]:2009/07/26(日) 14:11:01.57 ID:yosQJ1.o


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、    お客さんがたくさん入ってるお……!
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )   こんなに大勢の人の前じゃ緊張しちゃって吹けないお……!
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://



        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′    心配いらないでおじゃる
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'     新入生はステージに乗ってるだけでいいでおじゃる
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /      吹くのは我々上級生に任せるでおじゃる
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   そして迎える、初めてのコンサート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

995 : ◆l2PxjpjAOA [saga]:2009/07/26(日) 14:11:54.45 ID:yosQJ1.o


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }   
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }     ステージ上での12分間、俺の振る棒だけを見てろ
    |! ,,_      {'  }      
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |



       ____
     /      \    
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   その格好で言われると指揮棒じゃない棒の話に聞こえますお
  |      (__人__)  U |  
  \     ` ⌒´     /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            コンクールでは部員一丸となって全国の舞台を目指す

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

996 : ◆l2PxjpjAOA [saga]:2009/07/26(日) 14:12:46.49 ID:yosQJ1.o


  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::  
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::     
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::  
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::      
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::     燃え尽きたお……
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::    
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::      
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::       
  /´               ヽ  :::       
 |    l              \:::     
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   でもお前、本当に上手くなっただろ
.  |         }    最初はどうなることかと思ったけどな
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ
   /    く    
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            やる夫は吹奏楽部での活動を通して何を学んでいくのか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

997 : ◆l2PxjpjAOA [saga]:2009/07/26(日) 14:13:39.41 ID:yosQJ1.o


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  やる夫が吹奏楽部に入るようです


                         公開未定


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
-->