やる夫ミュージアム
 
目次


106: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:37:28 ID:pESk7BYQ


  ■─────■
  │ 後書き  │
  ■─────■



           _ -‐ ¨  ̄ ¨=‐- ._
        _ -フ´           `ヽ
      /  ,'               ヽ
     / .,             \      ヽ
      ,' ./              ヽ     ヽ
.     ,' ,'    ヽ    ヽ      ヽ     i
.    .i i  i  / ヽ  ヽ ヽ      、   i.   i
.   i i  i  ,'、 ヽ ヽ   ヽ_ \  \   i___j.   i
.    i. i. i  i. ヽ ノ \ \ヽ‐-`_ ._=-、. i. i  i        後書きです。
    i. i i  i=. ニ‐ニ_‐-`¨‐‐`‐ =´-=、-、i i  i
.    i  ,i  iく i   i`     イ  i フ i i、 ,'         書き終えての感想等々をツラツラと書いて行きます。
    i  i ヽ i ` ` ‐'       ` ‐' -' ,' ,' i ,'
     ヽ iヽi .i、       ,       / レ' ,'
.     i. i. i i.ヽ            / i. i. ,           18レス程度で、内容は創作関係の自分語りやどうでもいい裏話が
.      i. i i i  ヽ     ̄ ̄   ./ i. i  i            ほとんどになってしまいましたけど、それでもよろしければどうぞ。
       i i  i i.   `.i. _    _ ィ'   i i  i
      i i  i. i    i  ‐  i    i. i i i
        i. i  i. i     i.     i    i i. i i           なお、文章だけですと画面に華やかさが足りないので
.      i. i  i i ,-、ノ      ヽ __.i,'. i i           代理AAとしてダンガンロンパから舞園さやか氏の
     _,.以-‐i i i i__   __i ii i  i、.i_          AAをお借りします。
  /ヽ ヽ __ .,' i i ヽ_ -- ─‐ - _/. /i _i  iヽiニフ >、
 / >_`ヽ/ / i、_ヽ ,イ ̄ヽ /_,i i_, i  i ヽニ二_ \
. i`ヽ    二'. ,'i ト、ニヽヽ-- '//i. i__i i、 ヽ-  i/ i
. i  i   / / i i  `ヽ,-‐、i'´___i i_- 、i i i 、 ,'   i
..i  i.   ,' ,'i. i.i. i _,/ フ‐‐ヽ`ヽ、 _.i i   i. i. i. i ,'  /

107: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:37:48 ID:pESk7BYQ


┌──────┐
│ はじめに   │
└──────┘


              .....,...:::::::::::::::::::::::::...
              ..:::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
.             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
            .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          :::::::::::::: /.::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ:::::!::::::::      まずは、拙作を読んでいただきありがとうございました。
           ::::::::l::::∧:.Vzx:::\::::/ ::::::::::::::::::}:::|::::::::
           ::::::::|::::}_,У― `ヽУ` ー __:::::::F:|:::::::      最終話含め計52話という話数まで書くことができたのは、
          ::::::ハ::::| x===ミ     ̄   `Y::::|::::::       ひとえに皆さんの乙やコメントがあったからです。
          :::{ }::|          '  ̄ ヾ ,::::ハ::/
             :::ゝ|::ト       ,       /.:/ノ ′       誇張抜きで。
            ::::: |::|:::.    、       / :/.:::′
            ::::: |::|:::::::...     ´  ./|:::i::::′
            ::::: |::|::::::::::::i . __  r..´::::::|:::|::::
            ::::: |::|::::::::::::|    |:::::::::::l: :|::::
            ::::: |::|::::_:::::ノ      、::::::::l::::|::::
          .:_ -|::|ニi{'´_   _`}ニi|::::|_:::.__
.         r‐≪\ニ|::|ニニ、_____/ニ|::::|//≫、
      /⌒\\ヽ|::|ニニニ、:i:i:i:i:i:i:i:i:/=ニ|::::|≠' "  >、





                ___
           _,. -,‐'´    `¨ ‐-、_
         /              `ヽ
        /   /                ヽ
       / /   ./                 ヽ
.       / /   ,'             \    ヽ
     ,'. ,'.  .,'  ,'             ヽ    、
.     i.  i    i. ,'               .、 i.  i
.      i.  i   i  i  /   ヽ   ヽ ヽ     i. i   i      自分、こういった創作活動を始めてやる人間なのですが、
      i  i   i i / ヽ、  /ヽ   ヽ、 \   i i/'      乙やコメントがここまで有難いものだとは思いもしなかったです。
     i  i  ,-i. i i ヽ_ /─‐ヽ、ヽ 、=ニ≧__ i. i /
      i  i ,' i. i i /' ̄フ─、 `‐‐-`,-=‐‐,/ /       お気に入りのスレがあれば積極的にコメント付けるとエター率も
       i iヽ i i ii  ヽ _ i_ノ     '弋_ノ ./        下がるんじゃないでしょうか、多分。
      i i ` i  i i             / ./
       i i  i i`.i         `  ._∠_'          自分もやる夫スレ作者をやってるくらいなので、やる夫スレを
.         i  i  i  i ヽ     ,--,-‐ ニニ  \         読むんですが、ROM専気味なのでそういうところ
         i  ヽ. i  i i iヽ   `¨ i' ニ 、    ヽ____    気を付けたいと思います。
       i.  i. i.  i i i  ` ‐-.イヽ⊃-ヽ、. , -¨_-‐─‐ i
       i.  i.i i i i ヽi     i__  i  i /_- ¨_ -‐¨ ̄ ヽ
       i   i.j i i iヽノ      `ヽi  iヽ /     ___ヽ   ……何か思ったこと全て書いて行くと無駄に文章が
     _,....i-‐‐¨ .i i. i. i \  ____ヽ ヽヽ   _,. -ニ´--`i   長くなりそうなので短めに書いて行きます。
   /彡、ニ_‐-二コ .i ヽ.i  \'  ,‐┬、 ,i  ヽ >、/      ヽ
   /´--、   ̄≧.i .i  i .ヽ`ヽ _ヽ ヽ_i__ノ,'/i ヽ ヽ ヽ          i
  i    ヽ  ヽ ,' ,'   ii i    ̄`ヽ_-'┐i ヽ ヽヽ       ヽ
  i ヽ   ヽ  y i.i.  i,'i i    /´ i‐‐ヽi  iヽ ヽi        ヽ

108: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:38:07 ID:pESk7BYQ


┌──────────┐
│設定という名のメモ書き.│
└──────────┘



           _ -‐ ¨  ̄ ¨=‐- ._
        _ -フ´           `ヽ
      /  ,'               ヽ
     / .,             \      ヽ
      ,' ./              ヽ     ヽ
.     ,' ,'    ヽ    ヽ      ヽ     i
.    .i i  i  / ヽ  ヽ ヽ      、   i.   i      早速ですけど、このスレの設定を公開します。
.   i i  i  ,'、 ヽ ヽ   ヽ_ \  \   i___j.   i
.    i. i. i  i. ヽ ノ \ \ヽ‐-`_ ._=-、. i. i  i      自分があれこれ書くより見てもらった方が早いと思うので、
    i. i i  i=. ニ‐ニ_‐-`¨‐‐`‐ =´-=、-、i i  i      設定というか、メモ書きを貼り付けます。
.    i  ,i  iく i   i`     イ  i フ i i、 ,'
    i  i ヽ i ` ` ‐'       ` ‐' -' ,' ,' i ,'
     ヽ iヽi .i、       ,       / レ' ,'
.     i. i. i i.ヽ            / i. i. ,
.      i. i i i  ヽ     ̄ ̄   ./ i. i  i
       i i  i i.   `.i. _    _ ィ'   i i  i
      i i  i. i    i  ‐  i    i. i i i
        i. i  i. i     i.     i    i i. i i
.      i. i  i i ,-、ノ      ヽ __.i,'. i i
     _,.以-‐i i i i__   __i ii i  i、.i_
  /ヽ ヽ __ .,' i i ヽ_ -- ─‐ - _/. /i _i  iヽiニフ >、
 / >_`ヽ/ / i、_ヽ ,イ ̄ヽ /_,i i_, i  i ヽニ二_ \
. i`ヽ    二'. ,'i ト、ニヽヽ-- '//i. i__i i、 ヽ-  i/ i
. i  i   / / i i  `ヽ,-‐、i'´___i i_- 、i i i 、 ,'   i
..i  i.   ,' ,'i. i.i. i _,/ フ‐‐ヽ`ヽ、 _.i i   i. i. i. i ,'  /

109: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:38:23 ID:pESk7BYQ

=============================================================================

設定.txt

「お話の方針」

・のんびりぐだぐだ進む話

・とって付けたような冒険要素

・基本会話

・登場人物は二人くらい

・天子、やる夫?

・徒歩で移動。

・旅は道連れ


「キャラ設定」

  <ヽ_,. -―――-.、 _ノヽ―-、
.<ニヽ(/:::::::::::::::::::::::::::f´` `Y゙ ̄`
 _,,.../ -- ────(__,)_,ノ
.',:::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ̄ `゙''ヽ::::\                   ____
 \/{ i N\リーソヽ lハi ヽ;;ノ                   /      \
   | ヽル-‐  ‐‐- ソ l  |                 /  ─    ─\
   ヽ,r'{  _, "∠ノ |  l               /    (●)  (●) \
     l iゝ、 _ , イ / ノi  l                   |     (__人__)   |
    ノ l /T ! />'、/ l   l                \     ` ⌒´   ,/
   /  ,イ }>()<{' _イ /   |                 ノ      ー‐   \
  J  r l  l::l   i ソ   八

・2人とも性格は淡泊。現物主義。
 個々の特徴をあげると
 やる夫:奇行好きと楽観的
 天子:食事好き、慎重派(ただし衣食住は我慢できない)、少し怖がり、少し天然。

・天子の目的:借金をこさえて蒸発した父親をぶん殴りに行く。騎士の家系出身。

・やる夫の目的:玉無しを治すと言われる伝説の秘薬、黄金の玉袋探し。武闘派貴族出身。


・2人とも単独で旅をするのに必要な腕っぷしは備えている。(天子は剣、やる夫は拳)
 旅の心得はそこそこ。
 だが、自然や全ての危険生物に対抗するほど万能ではない。


・2人旅までの経緯

 出発する地点・時間・経路が同じだっただけ。

 当初はお互いに警戒していた。(例えば、睡眠や食事は十分な距離を取って、別々にとっていた。)
 が、しばらく過ごすうちに危険はないと判断。(例えば、片方がピンチの時にちょっとした手助けしたりなどがあって?)
 今に至る。

=============================================================================

110: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:39:05 ID:pESk7BYQ



             .........................
      , .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    /:::::::::::::::::::::::::::::: __  :::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::: , :::::::::: :. :::::::::::::::::\: :ハ::::::::::::::::::::.
.   i::::::::|:::::: :. :::::\ ::::::::::::::: \ハ⊃:::::::::::::ハ
.   |:::::::::r、::::\  \ __:::::::::::::::!::: | :::::::::::::|
.   |::.⊂i. \ __ \卞二≧x__. }: :| : :::::::::::|       以上です。
   !::⊂|.⌒ 、`ヽУ .γ⌒卞、|:::|ヽ::::::::::::|
    刈::{  , -、       |    } |:::| ! }::::::::::|       上のメモ書きは自分がスレを立てる前に書いたときと大体そのまんまです。
...   Ⅵi / |  .!    丶  / |:::| ./:::::::::::|
..    Ⅵ` ゝ_ノ        ̄  |:::|个i::::::::::|       自分用のメモ書きなので人に見せることを考えてませんでした。すいません。
.      Ⅵ                |:::|::|::| ::::::::|
.       圦     「 ̄ )     イ..|:::|::|:::::::::::::|       なら何故公開したって感じですけど。
.      i :iト   `ニ  / .| .!:::!::|:::::::::::::|
        |: :| |:::::...ー≦    .|./::/i:|::::::::::::.|
        |: :| |::::::::,___|    , /::/xlil:::::::::::::|
        |: :| | //  /:/::/: : :\:::::::: |
        |: :| /:/'⌒`/ : /::/=====\:::::|
        |: :| : :/: : /: : : /::/,x=====x..\|






                ___
           _,. -,‐'´    `¨ ‐-、_
         /              `ヽ
        /   /                ヽ
       / /   ./                 ヽ
.       / /   ,'             \    ヽ
     ,'. ,'.  .,'  ,'             ヽ    、
.     i.  i    i. ,'               .、 i.  i        何というか、設定の公開を楽しみにして
.      i.  i   i  i  /   ヽ   ヽ ヽ     i. i   i         下さった方がいたら、ごめんなさい。
      i  i   i i / ヽ、  /ヽ   ヽ、 \   i i/'
     i  i  ,-i. i i ヽ_ /─‐ヽ、ヽ 、=ニ≧__ i. i /        見てのとおり、世界観とかろくに何も決めてないです。
      i  i ,' i. i i /' ̄フ─、 `‐‐-`,-=‐‐,/ /
       i iヽ i i ii  ヽ _ i_ノ     '弋_ノ ./          2人の目的くらいは決めてありましたけど、見てのとおり
      i i ` i  i i             / ./           人に堂々と言えるものでは……。
       i i  i i`.i  u      `  ._∠_'
.         i  i  i  i ヽ     ,--,-‐ ニニ  \           ちょっとだけ>>87で設定の公開をすると言ってしまったことを
         i  ヽ. i  i i iヽ   `¨ i' ニ 、    ヽ____      後悔してます。あ、ダジャレじゃないです。
       i.  i. i.  i i i  ` ‐-.イヽ⊃-ヽ、. , -¨_-‐─‐ i
       i.  i.i i i i ヽi     i__  i  i /_- ¨_ -‐¨ ̄ ヽ     知らない方がいい事も、ある……。
       i   i.j i i iヽノ      `ヽi  iヽ /     ___ヽ
     _,....i-‐‐¨ .i i. i. i \  ____ヽ ヽヽ   _,. -ニ´--`i
   /彡、ニ_‐-二コ .i ヽ.i  \'  ,‐┬、 ,i  ヽ >、/      ヽ   そもそも何でこんな設定が決まってないのかは
   /´--、   ̄≧.i .i  i .ヽ`ヽ _ヽ ヽ_i__ノ,'/i ヽ ヽ ヽ          i   次の項目の最後あたりで言及します。
  i    ヽ  ヽ ,' ,'   ii i    ̄`ヽ_-'┐i ヽ ヽヽ       ヽ
  i ヽ   ヽ  y i.i.  i,'i i    /´ i‐‐ヽi  iヽ ヽi        ヽ

111: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:39:31 ID:pESk7BYQ


┌────────┐
│話の構成について │
└────────┘



                ____
.             , -‐ '´:::::::::::::::::::::::::......
.          ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          /.:::::::::::,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、::::::.
       ′::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::       >>1でも書いてある通り、このスレは各話に
.         l:::::::::::::′::::::/.::::::::::.、:::::::::::::::::::::::::::::i:::::}      ほとんど繋がりがありません。
       l:::::::::::::|:::::::∧::::z、::::::\、__:::::::::::::::::|::/:
         :::::::::::::|:::::ん У__,\::::::\ ミ ___::::}《::;       一話完結型です。
.        :::::j⌒|:::::|,>斗==㍉ `ー‐`x==ミУ.::,′
         ::八 |:::::| ゝ Vソ     ヒソ ノ/.:::/
         :::::ゝ|:::::|           ,    /.:::/        なぜこのような構成にしたのか。
           ::::::::|:::::ト、       _    /.:::::′
.          :::::::|:::::|:::::::..   (  ノ / ::::::{         色々と端折って一言で言うと、エターはしたくなかったからです。
          ::::::|:::::|::::::j¬ヽ、 _  '´::::li:::::::::
          |:::::|:::::|:r‐'   ′)、 |:::::::::l|::::::::i
          |:::::|:::::r……- 、 ) 、:::::::l|::::::::|
.          __/__/.:::/ . . . . . . . ヽ  `7¨|::::::::ト ___
      r≪__/.:::/ . . . . . . . . .ノ…:/ l|::::::::|//≫、

112: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:39:50 ID:pESk7BYQ



                 _,.  -‐━‐-   .,_
            . . : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : \: : : : : : :.
            . : :/ : : /| : : : : : : : : : :\: : : : : :.
.          /: :/: : :/:| : : : : : : :|: : : : : : : : : ∧
.          .′.: : .:/: :∧: : : : : : : |: : : : |: : : V: : i
          : : : : : :二/__∨: :\___」\/| : : : |: : :|
          | :/|: : ーlx=ミ\: :〈\x=ミ: :. : : :.ハ: : |    お気に入りのスレがエターとなったときの悲しみは
         { |: : :.〃んハ  \∨'んハヾ|: : /| }: ,    分かっていても辛いものがあります。
.         人|:. : :{| _)rj|      _)rj| |: /: |/: :
           ‘,:.\:.人.とつ :.:.:.:.:.: ⊂つ 人j: .:|: /     やる夫スレは個人の趣味ですからね、仕方がありません。
         ′: |:\\     _,.  ー=彡イ:|.:∧'
             ∨|: : |>....,_ ⌒` _,. <.::| | |: |      でもそんな気持ちを折角読んでくれてる皆様に味あわせたくない……!
            }:V∧:_;/厂 {\_.:/ ': |:|
            }: :V∧\ {   ア  /:/. 人」
            }: : :Vハ \)⌒/  イ / /|: i:{
              }: : : :Vヘ、 Vr{/ ノ ' / :|: | {
          } : : : 「\厂{⌒[ ̄/ イ j{:|:{
             }: : : :.j,  |_/|ー'⌒\_ノ j{: :| : {








           _ -‐ ¨  ̄ ¨=‐- ._
        _ -フ´           `ヽ
      /  ,'               ヽ
     / .,             \      ヽ
      ,' ./              ヽ     ヽ
.     ,' ,'    ヽ    ヽ      ヽ     i
.    .i i  i  / ヽ  ヽ ヽ      、   i.   i
.   i i  i  ,'、 ヽ ヽ   ヽ_ \  \   i___j.   i
.    i. i. i  i. ヽ ノ \ \ヽ‐-`_ ._=-、. i. i  i
    i. i i  i=. ニ‐ニ_‐-`¨‐‐`‐ =´-=、-、i i  i      ……と、心の底から言えればカッコイイんですけど、
.    i  ,i  iく i   i`     イ  i フ i i、 ,'      やっぱり自分自身がエターしたくないという気持ちが大きいです。
    i  i ヽ i ` ` ‐'       ` ‐' -' ,' ,' i ,'
     ヽ iヽi .i、       ,       / レ' ,'       趣味でやることだからこそ何らかの区切りは付けたいという
.     i. i. i i.ヽ            / i. i. ,        自分のわがままです。
.      i. i i i  ヽ     ̄ ̄   ./ i. i  i
       i i  i i.   `.i. _    _ ィ'   i i  i
      i i  i. i    i  ‐  i    i. i i i
        i. i  i. i     i.     i    i i. i i
.      i. i  i i ,-、ノ      ヽ __.i,'. i i
     _,.以-‐i i i i__   __i ii i  i、.i_
  /ヽ ヽ __ .,' i i ヽ_ -- ─‐ - _/. /i _i  iヽiニフ >、
 / >_`ヽ/ / i、_ヽ ,イ ̄ヽ /_,i i_, i  i ヽニ二_ \
. i`ヽ    二'. ,'i ト、ニヽヽ-- '//i. i__i i、 ヽ-  i/ i
. i  i   / / i i  `ヽ,-‐、i'´___i i_- 、i i i 、 ,'   i
..i  i.   ,' ,'i. i.i. i _,/ フ‐‐ヽ`ヽ、 _.i i   i. i. i. i ,'  /

113: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:40:11 ID:pESk7BYQ





: . : : : :.:|     . : : .     ,'. .:         ,:   .:  l:: : .¦
: . : : : : : | . : : : : : .     ,ハ..:} .:       /. . /〉 . : l: : . .;
: : 〈\: :.:|: : : :____ / ,ノノ:,:   :,. . :/\〈/. .)〉 }: :
:.. :.:.\\|/ _,.     トミ /.. ./ / ` ー\〈/  : : ,'
∨: : : :\| ,:  .:  ,ハ ヽ /  ´  .: ハトミヽ //: :/
. ∨.: : : :.:|〈  { rし  }        { rし } } l/: :/       実はこのスレを立てる結構前からやる夫スレを
  ∨ : : : | ,へ 乂 ⌒ツ        乂⌒ツノ  : : ′       書きたいという気持ちはあって、実際に長編をいくつか
 ヽ∨: : ∧                         ,': : .         試作してみたんですが、これがなかなか難しいもので……。
\__)|: : : :∧  " " " "         冫 """  ′...i
.: :. .:.|:. :. .:.:∧                   : : : : |         どうしても途中で筆が止まります。
.: :. .:.|: : : : :.:∧                ノ.: : : :.|
'⌒ヽ|: : :. :. :.:ハ           (  ノ    /!: : : : : |         長編を書いてる人すごい。
...  |: : : : : : :.¦ \             /.:.:.|: : : : : :|
...  |: : : : : :. :.:|     、     .=====| : : : : : |__
...  |: : : : : :. :.:|.        ト- ´ニニニニニ| : : : : : |二`ヽ、
...  |: : : : : :. :.:|       /`ヽ.ニニニニニニニ| : : : : : |ニニ }\









                 _......::::::::::::::::::::::....
               ..:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
           ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::l::::::.
         .::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ヽ::::|:::::::
         :::::::::::::::/:::ヽ::x:::\::::/:::::::::::::::::::L::|:::::::      で、上で書いた通り、エターはイヤなので投稿は止めた方が
         :::::::::!::::}__>/__`ヽУ`ー __::::|::::|:::::::      いいかなとも思ったんですが…
.          ::::::::|::::l 斗 ヽ    .斗 ] ヾ|::::|::::::
.         ゚。:::ハ:::|乂 Vソ     Vソ ノ |:::ハ:::′     「だったら一話完結形式にして、最終話だけ書いておけば
           ゚:人) l。        ,      /.:/ノ.:        エターだけはしないんじゃない?」
             :::::l |::..            /|:::l:::::
            :::::|:|:::::iト.、   `  ´  /. |:::|:::′      という後ろ向きな考えからこの形となったのでした。
            :::::|:|::::::::::::: i . __ . ィ ::::::::::|:::|:::
            :::::|:|::::::::::::: |    | :::::::::::|:::|:::        スレを立てる前から最終話だけは出来ていたのです。
            :::::|:|::::::::::::.ノ      、 :::::::::|:::|:::
.           .:::_|:|=ニi{'´.        `}ニ=|:::L:__
.         r =====|:| ===  ̄`ヽ '´ ̄ニ==|:::|=====ァ、
       /丶====|:| ==== ¨¨¨¨¨¨¨ニ= = |:::|=≠'"   ヽ

114: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:40:29 ID:pESk7BYQ




: . : : : :.:|     . : : .     ,'. .:         ,:   .:  l:: : .¦
: . : : : : : | . : : : : : .     ,ハ..:} .:       /. . /〉 . : l: : . .;
: : 〈\: :.:|: : : :____ / ,ノノ:,:   :,. . :/\〈/. .)〉 }: :
:.. :.:.\\|/ _,.     トミ /.. ./ / ` ー\〈/  : : ,'
∨: : : :\| ,:  .:  ,ハ ヽ /  ´  .: ハトミヽ //: :/
. ∨.: : : :.:|〈  { rし  }        { rし } } l/: :/
  ∨ : : : | ,へ 乂 ⌒ツ        乂⌒ツノ  : : ′       あともう一つ、一話完結型のメリット。
 ヽ∨: : ∧                         ,': : .
\__)|: : : :∧  " " " "         冫 """  ′...i         それは各話ごとに状況をリセットできることです。
.: :. .:.|:. :. .:.:∧                   : : : : |
.: :. .:.|: : : : :.:∧                ノ.: : : :.|         長編だと前に書いたお話との整合性やらが当然必要で、
'⌒ヽ|: : :. :. :.:ハ           (  ノ    /!: : : : : |         書きたい話やネタがころころ変わる自分にはそれが
...  |: : : : : : :.¦ \             /.:.:.|: : : : : :|         どうも苦手なようです。
...  |: : : : : :. :.:|     、     .=====| : : : : : |__
...  |: : : : : :. :.:|.        ト- ´ニニニニニ| : : : : : |二`ヽ、
...  |: : : : : :. :.:|       /`ヽ.ニニニニニニニ| : : : : : |ニニ }\





                                    _
                                        ,' )
                                     / /_ -‐'' 二フ
                                 /  r¬Y´
                                ,イ ノ  {三)
         ,r≦二´ ̄`丶、           /丁 ゝ _/´
.          /    `丶 >、ヽ         /  ゝ  イ
         /   、  丶  _ Yて^ヽ      /     `フ′
       i i .{ ヽ>= ∧´ { {  }    ,イ   --ィ´
        | トミLヾ ヘ´r=≧ 、∧ゝヲ   /     イ         で、一話完結型で好きな話を書くにあたって、
       ! ∨か `   ""∨.| |i   /  /   /          設定を前もってきっちり決めてしまうとお話の
       ∨ ∧¨ ' , -、   ノ | |レイ   /   /            自由度が減ってしまいます。
        \ ∧. ヾ´ ,ノ .∧_! |  !  i  /
         /  `> 、/  } |! /  j  /              だから、あらかじめ設定をほとんど何も
          /  广i'¬Y |}   |i ∨  r'′∧、_            決めなかったのです!
       / イー'-Lr‐!、!  イ l ∧ !   |丶丶三ユュュ_
      ///`¬ーゝイ|  / ∧ ∧   |  \\`ヽ\`ヽ
    // '/厶   // |`7 / ∧ ∧、 |     \ヽ ∨}\ \    言い訳終わり!
   /イ // >ュ_ノ ヘ ∨/ /  ゝヽ \     ヾ} リ   ヾ j
. / //  /  / ∨〉 j   >≦ュ_ _ \\ \    リ /   /′
/ .//   i  ト、」Y∨{ /7トミ<     Y─ヾユ、_      ′
{  i. |  | r'三≧、/ ∨' / |∨ ∨ヽ ,ノ   |   ヾ \
  { {  { >─‐ '  ∨ | ト ∨ \   |    \ Y
  ヽ!  ∨ iヘ     /  |  !   ∨ ∧  ノ      iリ
    \  ∨! ヘ.   /  j  j    ∨/ ∧       /

115: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:40:56 ID:pESk7BYQ


┌───────────────┐
│各話のタイトル、話数、レス数とか  │
└───────────────┘

 『タイトルについて』



            ....:::::::::::::ァ::::::::::::::::::....
          ..:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::...
         .:::::::::::. .::::::::{{ ::::::::::::::::::. .:::::::::::::.
           .:::::::::::〃.:::::::::》 ::::::::::::::::::::. .:::::::::::::.
.          .::::::::::::::|:::::::::::::;(:::::::::::::::::::::::::. .:::::::::::::.
         ::::::::::::::::|:::::::::::/へ::::::::::丶:::::::::.. .:::::::::::
.         :::::::::::::::|::::::::∧_/\::::::〈\:::::.ヽ:::/〉′    このスレでは話のネタもそうですけど、
          ::::::::〃Ii::::::: ,斥示㍉\:::〉-\:::::}:ノ/      各話のタイトルを決めるのにも時間がかかってます。
        :::::八 r|::::::: 汽; ツ ノ    うテ)Y/: ′
           :::::::::ヽ|:::::::         ヒソ '.::::/       意味深でカッコイイタイトルにしようと無駄に悩むことが良くありましたが、
.           ::::::::::::|:::::::、        '  .:::::/        自分が作った話にタイトルを付けるのはなかなか楽しいものでした。
         ::::::::::::i:::::::: \  ` 一  イ::::::′
.         .::::::::::::|::::::::      _ イ:::::|::::::
.         .::::::::::::::|::::::::      l___:|::::::|::::::
       .:::::::::::/|::::::::      ト、 \:|::::::
        .::r‐≪ニニ|::::::::、      `}ニ|::::::|≫ 、

116: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:41:10 ID:pESk7BYQ




             .........................
      , .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    /:::::::::::::::::::::::::::::: __  :::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::: , :::::::::: :. :::::::::::::::::\: :ハ::::::::::::::::::::.
.   i::::::::|:::::: :. :::::\ ::::::::::::::: \ハ⊃:::::::::::::ハ
.   |:::::::::r、::::\  \ __:::::::::::::::!::: | :::::::::::::|
.   |::.⊂i. \ __ \卞二≧x__. }: :| : :::::::::::|
   !::⊂|.⌒ 、`ヽУ .γ乙卞、|:::|ヽ::::::::::::|      実はこのタイトルについて、元ネタというか、オマージュというか、
    刈::{  , - 、      {し':::::! . |:::| ! }::::::::::|      アイディアの元となったものがあります。
...   Ⅵi / レ'::::i    ∨zツ .|:::| ./:::::::::::|
..    Ⅵ` .vzノ            |:::|个i::::::::::|
.      Ⅵ                |:::|::|::| ::::::::|      昔、FALCOMから発売された「モナークモナーク」というゲームがそうです。
.       圦     「 ̄ )     イ..|:::|::|:::::::::::::|
.      i :iト   `ニ  / .| .!:::!::|:::::::::::::|      リアルタイムシミュレーションの戦略ゲームなんですけど、
        |: :| |:::::...ー≦    .|./::/i:|::::::::::::.|      キャラクターのかわいい外見に対して、各ステージのいやに
        |: :| |::::::::,___|    , /::/xlil:::::::::::::|      カッコイイステージ名が好きでした。
        |: :| | //  /:/::/: : :\:::::::: |
        |: :| /:/'⌒`/ : /::/=====\:::::|
        |: :| : :/: : /: : : /::/,x=====x..\|







       / /   ./                 ヽ
.       / /   ,'             \    ヽ
     ,'. ,'.  .,'  ,'             ヽ    、
.     i.  i    i. ,'               .、 i.  i
.      i.  i   i  i  /   ヽ   ヽ ヽ     i. i   i
      i  i   i i / ヽ、  /ヽ   ヽ、 \   i i/'
     i  i  ,-i. i i ヽ_ /─‐ヽ、ヽ 、=ニ≧__ i. i /
      i  i ,' i. i i /' ̄フ─、 `‐‐-`,-=‐‐,/ /       あと自分の話の作り方として、キーワードをいくつか出して
       i iヽ i i ii  ヽ _ i_ノ     '弋_ノ ./        そこからネタを考えるということをするのですが、
      i i ` i  i i             / ./         キーワードをよくそのゲームのステージタイトルから
       i i  i i`.i         `  ._∠_'          拝借していました。
.         i  i  i  i ヽ     ,--,-‐ ニニ  \
         i  ヽ. i  i i iヽ   `¨ i' ニ 、    ヽ____    あまつさえ、そのままその話のタイトルにしたりとか…。(5話と20話)
       i.  i. i.  i i i  ` ‐-.イヽ⊃-ヽ、. , -¨_-‐─‐ i
       i.  i.i i i i ヽi     i__  i  i /_- ¨_ -‐¨ ̄ ヽ   もちろん、全く別のところからネタを思いつくこともありましたけど。
       i   i.j i i iヽノ      `ヽi  iヽ /     ___ヽ
     _,....i-‐‐¨ .i i. i. i \  ____ヽ ヽヽ   _,. -ニ´--`i
   /彡、ニ_‐-二コ .i ヽ.i  \'  ,‐┬、 ,i  ヽ >、/      ヽ
   /´--、   ̄≧.i .i  i .ヽ`ヽ _ヽ ヽ_i__ノ,'/i ヽ ヽ ヽ          i
  i    ヽ  ヽ ,' ,'   ii i    ̄`ヽ_-'┐i ヽ ヽヽ       ヽ
  i ヽ   ヽ  y i.i.  i,'i i    /´ i‐‐ヽi  iヽ ヽi        ヽ

117: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:41:21 ID:pESk7BYQ


 『話数について』



                ____
.             , -‐ '´:::::::::::::::::::::::::......
.          ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          /.:::::::::::,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、::::::.
       ′::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::
.         l:::::::::::::′::::::/.::::::::::.、:::::::::::::::::::::::::::::i:::::}
       l:::::::::::::|:::::::∧::::z、::::::\、__:::::::::::::::::|::/:       今回52話で最終回となりましたが、実はこれも上のゲームに
         :::::::::::::|:::::ん У__,\::::::\ ミ ___::::}《::;       由来していて、ステージ数が全部で52ステージなのです。
.        :::::j⌒|:::::|,>斗==㍉ `ー‐`x==ミУ.::,′
         ::八 |:::::| ゝ Vソ     ヒソ ノ/.:::/        スレを立てる前から、とりあえずの区切りとして
         :::::ゝ|:::::|           ,    /.:::/         このくらいかければいいなぁ、というゲン担ぎのような目標でした。
           ::::::::|:::::ト、       _    /.:::::′
.          :::::::|:::::|:::::::..   (  ノ / ::::::{
          ::::::|:::::|::::::j¬ヽ、 _  '´::::li:::::::::
          |:::::|:::::|:r‐'   ′)、 |:::::::::l|::::::::i
          |:::::|:::::r……- 、 ) 、:::::::l|::::::::|
.          __/__/.:::/ . . . . . . . ヽ  `7¨|::::::::ト ___
      r≪__/.:::/ . . . . . . . . .ノ…:/ l|::::::::|//≫、




             .........................
      , .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    /:::::::::::::::::::::::::::::: __  :::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::: , :::::::::: :. :::::::::::::::::\: :ハ::::::::::::::::::::.
.   i::::::::|:::::: :. :::::\ ::::::::::::::: \ハ⊃:::::::::::::ハ
.   |:::::::::r、::::\  \ __:::::::::::::::!::: | :::::::::::::|
.   |::.⊂i. \ __ \卞二≧x__. }: :| : :::::::::::|
   !::⊂|.⌒ 、`ヽУ .γ乙卞、|:::|ヽ::::::::::::|      ここだけの話し、最終話の一話前を投下するとき、投下する日を
    刈::{  , - 、      {し':::::! . |:::| ! }::::::::::|      延長させてもらったのですが、あれは本当にここで終わらせるか
...   Ⅵi / レ'::::i    ∨zツ .|:::| ./:::::::::::|      考える時間が欲しかったからなのでした。
..    Ⅵ` .vzノ            |:::|个i::::::::::|
.      Ⅵ                |:::|::|::| ::::::::|
.       圦     「 ̄ )     イ..|:::|::|:::::::::::::|
.      i :iト   `ニ  / .| .!:::!::|:::::::::::::|
        |: :| |:::::...ー≦    .|./::/i:|::::::::::::.|
        |: :| |::::::::,___|    , /::/xlil:::::::::::::|
        |: :| | //  /:/::/: : :\:::::::: |
        |: :| /:/'⌒`/ : /::/=====\:::::|
        |: :| : :/: : /: : : /::/,x=====x..\|

118: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:41:39 ID:pESk7BYQ


 『レス数について』


           /ヽ : : : : : : : : : : : ノ /. : .\: : .ヽ: .\
          /ヽ、  ` ー-----‐ ´ /. : \ヽ: : .、.: :l : : ハ
         ,'. : :/ ` ー-----‐ : : ´ . : : : : .\\:l : :| : :| :',
          l :l: :|∧: :/__\: .\. : : : :__: .\|/| : :| : ;
          l :l: :l: :.∨ -─-、\: .\´, -─- 、ヽ|/| : :| : ;     で、御存知の通り、最終回としたわけなんですけど、
         Ⅵ: :l: :ヽ//⌒ヽ  ` ̄`イ⌒ヽ\ノ| : :| : :l: ;′    その理由の一つとして、52話区切りの他にも
         ヽハl: :/〈 l: :・: :l      l: :・: :l  〉ノ: :/⌒l/      一話ごとのレス数もちょっとだけ関係してます。
          ヽ∨ヽ ヽ ノ   ,    ヽ ノ  イ: :/ノ 丿
            ト:l: :ハ             ノ.: :| イ:/
            |.:|: :l ト、   ィニニニヘ   /l: : :|: :|,′
            |.:|: :l |::冫 、 ヽ:::::ノ . イ. : :|: : :|: :|
           ,'.::|: :l |:.:|: :|:_;> 、  ´ │\|: : :|: :|:,
         _/. :l: :l |__// ⌒l     ∨ /: :/|: :|人__
        <\/.: :l: :ノ |  l|   |     / /: :/ :|: :|   /⌒ヽ
      イ⌒ \\|/⌒へ从  ノ     , へ⌒\l: :|/ /⌒ヽ
     │    イ / /⌒>‐、  , -<⌒ヽ \ ∨/
     │    | '  ,  / ノ l─| 、 \ ヽ,  ' 〉
           |      '   イ ノ └ヘ  '    /:l
          人       丿    人      〈: :|

119: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:41:53 ID:pESk7BYQ




     / .,             \      ヽ
      ,' ./              ヽ     ヽ
.     ,' ,'    ヽ    ヽ      ヽ     i
.    .i i  i  / ヽ  ヽ ヽ      、   i.   i
.   i i  i  ,'、 ヽ ヽ   ヽ_ \  \   i___j.   i
.    i. i. i  i. ヽ ノ \ \ヽ‐-`_ ._=-、. i. i  i
    i. i i  i=. ニ‐ニ_‐-`¨‐‐`‐ =´-=、-、i i  i        スレを立てた当初は小話ということでひとまず30レスを
.    i  ,i  iく i   i`     イ  i フ i i、 ,'        上限としてお話を作っていたんですが、段々と長くなっていき
    i  i ヽ i ` ` ‐'       ` ‐' -' ,' ,' i ,'         後半は100レス近くにまでなっていました。
     ヽ iヽi .i、       ,       / レ' ,'
.     i. i. i i.ヽ            / i. i. ,          どうやってあんな短くまとめてたんだっけ。
.      i. i i i  ヽ     ̄ ̄   ./ i. i  i
       i i  i i.   `.i. _    _ ィ'   i i  i
      i i  i. i    i  ‐  i    i. i i i
        i. i  i. i     i.     i    i i. i i
.      i. i  i i ,-、ノ      ヽ __.i,'. i i
     _,.以-‐i i i i__   __i ii i  i、.i_
  /ヽ ヽ __ .,' i i ヽ_ -- ─‐ - _/. /i _i  iヽiニフ >、
 / >_`ヽ/ / i、_ヽ ,イ ̄ヽ /_,i i_, i  i ヽニ二_ \
. i`ヽ    二'. ,'i ト、ニヽヽ-- '//i. i__i i、 ヽ-  i/ i
. i  i   / / i i  `ヽ,-‐、i'´___i i_- 、i i i 、 ,'   i
..i  i.   ,' ,'i. i.i. i _,/ フ‐‐ヽ`ヽ、 _.i i   i. i. i. i ,'  /





                ____
.             , -‐ '´:::::::::::::::::::::::::......
.          ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          /.:::::::::::,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、::::::.
       ′::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::
.         l:::::::::::::′::::::/.::::::::::.、:::::::::::::::::::::::::::::i:::::}
       l:::::::::::::|:::::::∧::::z、::::::\、__:::::::::::::::::|::/:
         :::::::::::::|:::::ん У__,\::::::\ ミ ___::::}《::;
.        :::::j⌒|:::::|,>斗==㍉ `ー‐`x==ミУ.::,′
         ::八 |:::::| ゝ Vソ     ヒソ ノ/.:::/      このままだとその内150や200レスは行くんじゃないかとの危惧が
         :::::ゝ|:::::|           ,    /.:::/       湧いてきまして、そうなるとスレのタイトルにある小話とは
           ::::::::|:::::ト、       _    /.:::::′       言い難いんじゃないかという考えに至り、最終回という運びになりました。
.          :::::::|:::::|:::::::..   (  ノ / ::::::{
          ::::::|:::::|::::::j¬ヽ、 _  '´::::li:::::::::
          |:::::|:::::|:r‐'   ′)、 |:::::::::l|::::::::i
          |:::::|:::::r……- 、 ) 、:::::::l|::::::::|
.          __/__/.:::/ . . . . . . . ヽ  `7¨|::::::::ト ___
      r≪__/.:::/ . . . . . . . . .ノ…:/ l|::::::::|//≫、

120: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:42:09 ID:pESk7BYQ


┌────────┐
│書きたかったこと. │
└────────┘



                ___
           _,. -,‐'´    `¨ ‐-、_
         /              `ヽ
        /   /                ヽ
       / /   ./                 ヽ
.       / /   ,'             \    ヽ     話は変わって、このスレでやりたかったこと。
     ,'. ,'.  .,'  ,'             ヽ    、
.     i.  i    i. ,'               .、 i.  i    設定としてはほとんど決まっていませんでしたが、それでも
.      i.  i   i  i  /   ヽ   ヽ ヽ     i. i   i    頭にぼんやり書きたいものはありました。
      i  i   i i / ヽ、  /ヽ   ヽ、 \   i i/'
     i  i  ,-i. i i ヽ_ /─‐ヽ、ヽ 、=ニ≧__ i. i /     それはとにかく、旅がしたいということ。
      i  i ,' i. i i /' ̄フ─、 `‐‐-`,-=‐‐,/ /
       i iヽ i i ii  ヽ _ i_ノ     '弋_ノ ./       別に現実逃避ってわけではないですけど、ここではない
      i i ` i  i i             / ./        どこかに行ってみたいって感覚、ありませんか?
       i i  i i`.i         `  ._∠_'
.         i  i  i  i ヽ     ,--,-‐ ニニ  \        お話の二人にはそんな自分の願望をかなえるために
         i  ヽ. i  i i iヽ   `¨ i' ニ 、    ヽ____   色んなところに行ってもらいました。
       i.  i. i.  i i i  ` ‐-.イヽ⊃-ヽ、. , -¨_-‐─‐ i
       i.  i.i i i i ヽi     i__  i  i /_- ¨_ -‐¨ ̄ ヽ  目的や場所は何でもいいんです。
       i   i.j i i iヽノ      `ヽi  iヽ /     ___ヽ
     _,....i-‐‐¨ .i i. i. i \  ____ヽ ヽヽ   _,. -ニ´--`i
   /彡、ニ_‐-二コ .i ヽ.i  \'  ,‐┬、 ,i  ヽ >、/      ヽ   ……何か青少年の主張みたいな語り口になった。
   /´--、   ̄≧.i .i  i .ヽ`ヽ _ヽ ヽ_i__ノ,'/i ヽ ヽ ヽ          i
  i    ヽ  ヽ ,' ,'   ii i    ̄`ヽ_-'┐i ヽ ヽヽ       ヽ
  i ヽ   ヽ  y i.i.  i,'i i    /´ i‐‐ヽi  iヽ ヽi        ヽ

121: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:42:25 ID:pESk7BYQ



           /ヽ : : : : : : : : : : : ノ /. : .\: : .ヽ: .\
          /ヽ、  ` ー-----‐ ´ /. : \ヽ: : .、.: :l : : ハ
         ,'. : :/ ` ー-----‐ : : ´ . : : : : .\\:l : :| : :| :',
          l :l: :|∧: :/__\: .\. : : : :__: .\|/| : :| : ;
          l :l: :l: :.∨ -─-、\: .\´, -─- 、ヽ|/| : :| : ;
         Ⅵ: :l: :ヽ//⌒ヽ  ` ̄`イ⌒ヽ\ノ| : :| : :l: ;′   それで、旅の道中ではいろんな出来事がありますよね。
         ヽハl: :/〈 l: :・: :l      l: :・: :l  〉ノ: :/⌒l/
          ヽ∨ヽ ヽ ノ   ,    ヽ ノ  イ: :/ノ 丿     きっと。
            ト:l: :ハ             ノ.: :| イ:/
            |.:|: :l ト、   ィニニニヘ   /l: : :|: :|,′      個人的な感覚で言わせてもらうと、そこに大きなドラマとかは
            |.:|: :l |::冫 、 ヽ:::::ノ . イ. : :|: : :|: :|        要らないんです。
           ,'.::|: :l |:.:|: :|:_;> 、  ´ │\|: : :|: :|:,
         _/. :l: :l |__// ⌒l     ∨ /: :/|: :|人__    ただただこんな人や物があって、そこでこんな出来事を
        <\/.: :l: :ノ |  l|   |     / /: :/ :|: :|   /⌒ヽ   体験したという事実があれば十分なんです。
      イ⌒ \\|/⌒へ从  ノ     , へ⌒\l: :|/ /⌒ヽ
     │    イ / /⌒>‐、  , -<⌒ヽ \ ∨/
     │    | '  ,  / ノ l─| 、 \ ヽ,  ' 〉         つまり、何が言いたいかっていうと……
           |      '   イ ノ └ヘ  '    /:l
          人       丿    人      〈: :|








                                    _
                                        ,' )
                                     / /_ -‐'' 二フ
                                 /  r¬Y´
                                ,イ ノ  {三)
         ,r≦二´ ̄`丶、           /丁 ゝ _/´
.          /    `丶 >、ヽ         /  ゝ  イ
         /   、  丶  _ Yて^ヽ      /     `フ′    自分でもよく分かりません!
       i i .{ ヽ>= ∧´ { {  }    ,イ   --ィ´
        | トミLヾ ヘ´r=≧ 、∧ゝヲ   /     イ         言葉にまとまりがなくて、なんかすいません!
       ! ∨か `   ""∨.| |i   /  /   /
       ∨ ∧¨ ' , -、   ノ | |レイ   /   /
        \ ∧. ヾ´ ,ノ .∧_! |  !  i  /              でもきっと伝わったと信じる!
         /  `> 、/  } |! /  j  /
          /  广i'¬Y |}   |i ∨  r'′∧、_             伝わらなかった?
       / イー'-Lr‐!、!  イ l ∧ !   |丶丶三ユュュ_
      ///`¬ーゝイ|  / ∧ ∧   |  \\`ヽ\`ヽ       右に流してください!
    // '/厶   // |`7 / ∧ ∧、 |     \ヽ ∨}\ \
   /イ // >ュ_ノ ヘ ∨/ /  ゝヽ \     ヾ} リ   ヾ j
. / //  /  / ∨〉 j   >≦ュ_ _ \\ \    リ /   /′
/ .//   i  ト、」Y∨{ /7トミ<     Y─ヾユ、_      ′
{  i. |  | r'三≧、/ ∨' / |∨ ∨ヽ ,ノ   |   ヾ \
  { {  { >─‐ '  ∨ | ト ∨ \   |    \ Y
  ヽ!  ∨ iヘ     /  |  !   ∨ ∧  ノ      iリ
    \  ∨! ヘ.   /  j  j    ∨/ ∧       /

122: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:42:57 ID:pESk7BYQ


┌────┐
│終わりに │
└────┘



              .....,...:::::::::::::::::::::::::...
              ..:::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
.             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
            .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          :::::::::::::: /.::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ:::::!::::::::
           ::::::::l::::∧:.Vzx:::\::::/ ::::::::::::::::::}:::|::::::::
           ::::::::|::::}_,У― `ヽУ` ー __:::::::F:|:::::::
          ::::::ハ::::| x===ミ     ̄   `Y::::|::::::      ツラツラと書きましたけど、最後に思うことはやる夫スレを書いて、
          :::{ }::|          '  ̄ ヾ ,::::ハ::/       そして投下してよかったということです。
             :::ゝ|::ト       ,       /.:/ノ ′
            ::::: |::|:::.    、       / :/.:::′      途中で投稿期間が空いたりして、もうやめようかと思ったりも
            ::::: |::|:::::::...     ´  ./|:::i::::′       しましたけど、自分なりの区切りまでたどり着いた上で
            ::::: |::|::::::::::::i . __  r..´::::::|:::|::::         完結できて感無量です。
            ::::: |::|::::::::::::|    |:::::::::::l: :|::::
            ::::: |::|::::_:::::ノ      、::::::::l::::|::::
          .:_ -|::|ニi{'´_   _`}ニi|::::|_:::.__
.         r‐≪\ニ|::|ニニ、_____/ニ|::::|//≫、
      /⌒\\ヽ|::|ニニニ、:i:i:i:i:i:i:i:i:/=ニ|::::|≠' "  >、






               / . ./   ,/   l                   ゚。
                  ; : j,′  /    ,ノ|    {        \      :l : : :
             {:川    : .   〈\{     |i,         \ |, . :} : : }
                 Vⅱ   l 〈\: \〉、: .   `\ `、 \   Ⅵ/〉 : : ;
                 ゚圦: . . .{__.\〉''゙ ⌒\: : :.  :{\ ―- .._  〈/ . : :/
               Vハ : {   ,..二_ `  \}\_〉 \: .  `. :/: :/: :/     これもみなさん、ひいてはスレ作成に使わせて
                  |{r{: : i{ ク⌒^^ヽ         _,..二_‐-弌′/: :/      いただきましたOrinrinEditorの製作者様や
                   圦,〉:八            ^^⌒`ヾ /: :,ハ}:/       AA職人の方々、場所をお借りしました
                  |:/∨: :ハ        ,         /: :/ノ/        小さなやる夫板の管理人様、そして先人である
                  |: : :} : |∧                  /: :/ イ         やる夫スレ作者様方がおられたからこそでしょう。
                  |i :/: : l: 込、     ` :. ‐       イ: :/: :/
                  |l/: : l |: |: : :\          _/ /:/: :/         これからも何かしら細々と書いて行きたいと
                  リ: : : |:|: |/⌒> `   __..  -=ニ: : /:/| /{          思っていますので、もしまた見かけることが
            _______/: : : : l:/ /⌒>、     {__rヘ: /:/:i{ :/{i,         あれば読んでいただけたら嬉しいです。
            ∠_⌒\  ̄ ̄〈     //λ rく^\\\: :l|/: : |i,
        /⌒\  \   ,ハ      j 〉 {  \    Ⅵー―ァ‐- .,_
         /   `、\  \/: ∧     {/ 〈/       /l|  / /⌒\
          {    :、 \ /: /i{∧      } 〈       /: |i/ /   ⌒〉

123: ◆7MoIuUIIzA:2017/08/17(木) 01:43:15 ID:pESk7BYQ




                /`Y
                 |  |
             八
              ノ  \
            /
    _____ -‐'".     「`丶
   (____    ::. /  | 、__〉
       , '"    ::/      \                   __/\rv ┐
    ,. '" ,. 'ソ    |   /    /、          __ . . -‐v'´ \  i彡イ  --- 、
.   (_,. '" / . ┐ }_,∠二.._彡'  \      . : ´: : : : : : :\\_ノY⌒X´ -=ニ  L
.       / // /     ‘,       、   ./: : : : : : : : : : : : \|´辷彡^F≪ ̄\_〉
.      (__∠/ ∠.       ‘,       ,  /: : |: : /: : :.|: : : : : : :.└┬┴く\  \    それでは、最後に一言。
     /: : : (_/: : : :`: .、    ‘,      ' ′: :|: :.|/:.<人: : : : l: : : : :|」   〉     〉
   // ̄ ̄ ̄ ̄`゚'*。 : \  ‘,     ト|: : : :|: :.|:.</--\ : :ト、: : : |乂/ |  /´
.   ′   -―━―-  ゚'*。:.\  \     ∨:._:|: :.レ'、___,_ \{斧iY7:Y    |/
.    /´ : : : : : : : : : : : :`: .、゚'*:\  \   i ∨∧八〃⌒ヾ   Vソ从人          、__人_人_人_人_人_人_人_. 人
     \/ ̄ ̄ ̄ `丶 : : \ ゚'*\. ∨ ノ   ∨∧:.:\''' ___′'''/:.ト、:.\∩    . :  ..)                     (
.          / ̄ ̄ ̄ ̄\: : :\ `\乂___//\ヘ: : :\ V__ノ .イ : | \: l |ー‐: : :   .) 天子ちゃんかわいい。 ..(
          |/ ̄/ ̄ ̄ ̄≧=- `ー┴: \一'  l ∨\: :.`丶イ : |:.:.:|   `l_|ー―    .)                     (
         /: : / ̄ ゚̄'*。 : : : : : : : /∧  | ∨,〉\ : : :.:\|:.:.:|r‐ 、 「 /゙\.      .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y
.        /: : /   . -―━゚'*。: : :.└┐,     //|_∧:.:ト、: :l\| `ヽ\Lr冖〉         ノノ ノ
.          l:/l/  /: : -―━ / ゚'*。:_〈_∧   /∧:i:i\.l :.l/.: :| ]\ ',  〈 /          ̄
.          l′ /: /  //  . : ´: : : 〈_└=彡'  \:i:/: /: : /\_]∧ Y^ ∧
           l/  //  /: : :/ ̄ ̄∧ ̄     //:.:/]]__ l `Y∨廴_..イ
              〈/  /: : :/     /: ∧   //:.:/  ]]='リヽノ 八l   ',
                   /: :/.      /: / .∧.//:.:/[[__/]]///  |
                     〈:/       /: / ./  {_/:.:/__[[__人_/..ィ\ |    '
                    _  ___, 〈_:/  \_」|:.:.l_人_人_/\」L从  \ 、    i
             __∠\ `X⌒ヽ\       |└┘⌒⌒´   /⌒´     \__ノ
          / ̄ ̄\   \ \_|  \__/        /
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨      |    \ ` 、      / i
.           八:.:.:.:.:.:.:.:. : :l     l   \      \ \     i |
          ∨:.:.:.:.:.:.:.:.|   .人    }       \ \    从_/\__
.            /´ ̄ ̄:.:.:|  /   `ヽ  ̄]       \ \//   }  \ \
           |:.:.:.:.:.:.:. : └――┐  |   \       \∧/     〉     |  |
              \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: Ν  \   \      \     /     ̄〉  〉
              ー┐:.:.:.:/:.| ∨  ∧   \      \   〉    /   ノ
                   八:.:.:.:.:.:.从 | / ∧    \_____/     /  「
                    \:.:.:.:.:.:| \ /  `ー┐     |         /  /


                                                           おわり

124: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/17(木) 01:54:34 ID:OLJkpXr2
天子ちゃんかわいい!

お疲れ様でした、次回作も待ってます!

125: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/17(木) 02:00:56 ID:E1RP0Fko
一話完結+最終回だけ作っておく、でエタらないという凄い知見を得ることができた。

126: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/17(木) 02:11:26 ID:TlGYwCFQ
改めて完結乙
黄金の玉袋とはいったい・・・
天子ちゃんかわいい!

127: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/17(木) 02:28:36 ID:BDT4ZJbE
完結乙です
夜空の月はたった一つなのに天子ちゃんかわいい!

128: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/17(木) 03:59:27 ID:4FPHEbVU
完結乙
天使ちゃんかわいい!

129: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/17(木) 05:47:37 ID:MtHi3qG2
完結乙!
1話完結作品の強さを思い知らされたわ

130: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/17(木) 15:53:37 ID:gYxup98w
完成おつおつ
自分の楽しみにしてたやる夫スレだったから最後まで楽しめてよかったですよー
天使ちゃんかわいい!

131: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/17(木) 16:17:25 ID:EmDeShX.
完結乙です
楽しませていただきました、ありがとうございます
仲が若干ドライなのもいい味でしたが
関係が話と共に進展しすぎない=用意済ラストに矛盾が生じない
点でもよくできてるな、と!

あとやる夫の目的って切実すぎるものだったのですね…

132: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/17(木) 16:32:35 ID:/z/f7GCw
完結乙です!
一話完結型はこういうメリットがあったのか…
二人ともとんでもない理由で旅してたのな

133: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/17(木) 16:53:30 ID:121C2mGw
乙乙乙

134: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/18(金) 05:59:05 ID:dEv1DJts

独特の雰囲気があって好きでしたよ

135: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/18(金) 23:41:28 ID:SLBaSZFE

大好き

136: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/19(土) 22:49:56 ID:7XDjNtVA
やる夫の旅の目的がひどくて笑ったw 一体何があったんだww

久しぶりに「好みドストライク次回作も楽しみにしてます

137: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/19(土) 22:50:51 ID:7XDjNtVA
途中送信しちゃった……。
久しぶりに好みドストライクな作品だったので、次回作も楽しみにしています。と書きたかったのです。
連レス失礼しあしたー。

138: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/20(日) 00:00:02 ID:sux9OCHQ
本当に面白かった、完走乙でした
天子ちゃんマジ天子

139: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/21(月) 19:03:46 ID:8hSd5ZVk
完結乙

140: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/08/28(月) 23:07:55 ID:VSw/yRVw
乙でした。

そして最後のやる夫の目的のがすごく気になりだしたwww

141: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/09/18(月) 02:48:35 ID:SliLrAMg
乙でした

142: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/09/19(火) 02:41:13 ID:VoEIioMc
完結乙です
黄金の玉袋とは・・・

143: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/10/02(月) 23:19:34 ID:Vsu3oTWg
完結乙です

144: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2017/10/05(木) 19:55:30 ID:H/Fj8/Zg
玉がなかったからやる夫はこんなに可愛い天子ちゃんを夜も襲わなかったのだな

145: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2018/02/09(金) 13:46:43 ID:rVSvDaQo
完結&後書き乙でした
こういう話好きだったのと裏話もおもしろかったので最高でした
またどこかであなたの作品読めるの楽しみにしています
天子ちゃんかわいい!

146: 小さな名無しさん@この板は300レスまで :2018/02/26(月) 01:32:54 ID:DVWBeSXg
完結乙でした!
面白かったです!こういうのんびり旅をしながら冒険する話好き
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
-->