やる夫ミュージアム
 
目次


958 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:16:29 ID:cHlcKJog0

乙でした。

50レス弱お借りします。

.

959 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:17:13 ID:cHlcKJog0


って、950超えていますね。

次スレ立ててきます。

960 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:26:03 ID:cHlcKJog0

次スレ立てました。

中編、短編投下所127
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358608855/


こちらで投下できるところまで投下したら移動します。

.

961 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:26:27 ID:cHlcKJog0




         ━ ━ ━ COCKTAIL  STORY  ━ ━ ━

                『男と女の危ないグロッグ』




.

962 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:26:39 ID:cHlcKJog0


 ―― その日も底冷えのするひどく寒い一日だった。


   │'  ~~;;   ;~''
   │ :: || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |..::______
   │:;  ||   。    l| |゚   bar    ゚|
   │ :: ||  ._ /_\._  l| |。 moon light  。|
   │  ||  l. open .| l|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;
   │ .. ||  ~ ̄ ̄ ´' l| ::;''~~;;;~'';:::   :
   │ ̄''||        l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │.._||_____,l|_ __ _ ___________
      /        \


.

963 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:26:56 ID:cHlcKJog0


                      夜九時。

       男は悪寒の走る背中を丸め、いつもの酒場のドアを押した。


           - ─ ==─ - 、
        ./                \
.       /                   \
.     /                  ヽ
    /                       ヽ
.    |                         |      ……こんばんは。
    丶       (  ● )       ( ● ) |
.   ...ヽ                   /      一人なんだけど、あいてるかな?
       \     トェェェェェェェェェイ/
       イ                   \
     /                      ヽ
    ./                    i
   /                      !
  ./       ,イ                  !


     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
....   j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
.      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
       !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
.         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ    あ、いらっしゃい。
        ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/      どうぞ、お好きな席へ。
            }ト.、   r ===ァ    ./' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ     /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


.

964 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:27:10 ID:cHlcKJog0


           ____,....
      ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
    /.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
    :.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
    ./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
    :.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
    /l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
    !|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
    :|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
    i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
    :.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ    どうぞ、おしぼりです。
    、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
    !:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/     今夜はお早いですね。
    :.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
    :、l:|ハ     、____    /::i/'′
    小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
    :.:トヽ  \       /
    N|`ヽ   ヽ、    , '´
    ``'''‐- ..,_   iT"´
    、_    ``''‐N、


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',    ありがとう。
     l     _       /     l
     l      \_i ,, i_/      l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./    ……ああ、疲れた。
     / \    トェェェェェェェェイ /\
  ./    `ー、 \ェェェェェェェノ      \
  /                        ハ


 男は投げ出すように言うと、並んで三つ開いている席の真ん中に

         コートを着たままどさりと腰を下ろした。


.

965 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:27:24 ID:cHlcKJog0


         その左頬に誰かの視線の気配が感じられる。


              ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
        /                ',
       ./                     ',
       l                  _   .l     (……ん?)
       l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
       .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /
        \    トェェェェェェェェイ  '`ヽ
       /  `ー、 \ェェェェェェェノ     ',
      ./                     l


     男はいくらか痛む重い頭を、ゆっくりと視線の方向へ向けた。


.

966 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:27:37 ID:cHlcKJog0


               _
           y-一´-: : : : : : : : : : : `: .、
     / ̄ ̄':´: : : : : : : : : :\ェ、: : : : : : : \
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾミt、.: : : : : :ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  \ミ》、: : : : : ∨
.  /: : o: : : l: : : : : : !: : : : :   . . 。:  ヾ心: : : : : :.',
 ,': : : : :゜: : |: : : : : : ト、. . .: : : : : 、: : : : : . Ⅶト、: : : : :.',
 l: o: : : : : :ハ: : : : : :.ヘ\: : : : :__:1: : : .Vf´二、: : :.l
 !: : : : : : : :| ヘ: : : : : :.ィ ´ ̄: : : : :ヘ: !: : : . l/::::::ヾ',: : !
 |: : l: : : : ,+-─- : : : : ', __\: : ___:l:|: : : : |{:::::::::::}:!: :!
 l: : |: : : : :l l  ヽ\: : : イ;=≠示寸ハ!: : : : !ヾ:::::::ノl: :!
 l: : ト、: : : :|⊥二_\\: ´! V、_⊂リ l: : : . |\二ノ:./      _ .-┐   こんばんは。
 ヘ: :l ヽ: : :!ヾVuハ   ` ` ゝ一'  l: : : . lミ彡´:./  ,>. . :´: : : : : : !
  ヽ{ 丶: :lハ `ー' ,     //////::/!: : : .i、: : :/:/{/: : : : : : : : : : : /
    \ \八l;//          ;ィ|: : : ハト、:/_/: : : : : : : : : : : : /
        |`ゞ、   ー ´  /。 !: : /、ィ_´: :!:_:_:_:_:_:_:_:_: : :-─!
        |: : : | `> -イ\   !: / ノノ\.{、.-.-.-.-.一: :´ ̄l
        l: : : !        丶  l://´: : : :ヽ\、: : : : : : : : : :l
        ∧__⊥=ミ、   _/: :} /: : : : : : /: :_\:丶、 _:_:_:_:__!
       / ̄ ̄´ア \//: : 「r´: : : : : : :./:/´  `  . `丶、_
     /  匕_´二}   ヽ,ヘ: : :!,ヘ: : : : : : /: :i      ヽ:、: : :`:ー<__
    /  ---  \r/7 /i: /\|}:/\: : : /: : :l       V\: : : : :/
.    !  ⊂_- _`ァー' r'/; レ: :|::|:/::/:\: l: : : !        ト\\/
    l r---、_丶 ゝ-{_///: : : f´::ゞ': : : : :ヽ!: : .ハ       l ヽ/
    | /㍊㌣ ̄生㌧ //: : : : }:::::::}: : : : : : : : : :.ハヽ      !: : :\
.    }/ゞ=ソ))tヘ ㌦/イ: : : : :l:::::/: : : : : : : : : : : :.`}     {: : : : : \


  空席を一つおいた左隣から、グレーのブラウスを着た女がにっこりと笑いかけてきた。


.

967 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:27:57 ID:cHlcKJog0


            - ─ ==─ - 、
.       /                \
      ./                   \
     /                   ヽ
    /                    ハ
   .|  、.___...      、____,     |
   丶 ゝt:::::テ>`;    <t:::::::テナ      |     あ、どうも。
    . ヽ                      /
     .\トェェェェェェェェェイ    ./
     ..イ                    \
    ./                    ヽ
    i                      ヽ
.   !                      ',


        男は意外に思いながら、軽く頭を下げた。


.

968 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:28:11 ID:cHlcKJog0


                        女は時々このバーで見かける顔だった。

               視線が合えば目礼くらいはするだろうが、しゃべったことはまだ一度もない。


     _,_.-、,-‐、            ,. '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 \
   ,ノ     `^"!_._       /: : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
 ,-'i^""''{     、ト-.,_`^┐   //: : / : l: : : : : : ',: \: : : : : : : :ヘ: !: -、: :! : :: : : ヽ
 }./.   `ー,  〉`´  `'、_}   /: : : /: : ハ: : :: : : : ',: : `\: : ___ :l:|: う :j Ⅶト : : : : : :ヽ
 |::::..    `‐'´      |   ′: ./: : : | ヘ : :: : : : :', : / テ==ヾ、ィ': : .Vf : : : : : : : ∨
 |::::::             |┼ l {1: : : : : .メ、 \: : :: : : V/ /     ヽ`: : : Vf 二、\:: l _ ノL
 |::::::             |__ ノL.从N: : : : ィテ≧   : : : イ; {l      l| : : : ,'l/::::::ヾ'! : : !   Y´
 |::::::             | .`Y´  八.: イ //   ', \: ´!   ',     j: : : : : |{:::::::::::}:レ!    ._ .   ,-、 /)
 |::::::             |、__     ヽ!l' ll   j   ` `   \_   _ノ.!: : : ;: !ヾ:::::::ノl : !  :´: : : :|__ / ////)
 |:::::::             .|/ ト、_、    j|| ll              ̄///|: :: : . |ヘ二ノ| ://: :  `Yニ{  レ,.=゙''"/
 |:::,.--―¬''''''¬‐-..,,,_ |人/ 〉l_ ', { ヽヽ_ノ        ヘ     | : : : /'´ : :/ノ:! : _:_:_:フ7_/  _ノ   '"‐'つ
 |'´::::..._,,...-----....,,,,_ ヽ{ .\j:: : :`ヽ ヘ ////   マ/::::::::::::j    .|: :/: -' /´ ,...<: : : :レ {l ! ´   ,二ニ⊃
 }‐'""´-‐‐¬‐‐‐--..,`ヽ{─'-. : : : : : ヽ ヽ         ` ー '     /!//≦>'´: : : : : : : : ::| メ\_, ィ─"
 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ::::::: : : : : : : : ヽ ト _          < | j/!j: : : : : : : :l: : : : : : <_`メ.ノ
  >ーーー-------‐''"´._ .、:::::::::::: : : : ┼ヽ !: : ::{>─    ィ ´ }  !/'   \ :__ノ L _: : : : : フ´__  .._
            `Y´  ヽ::::::::::::::::::: /ヽ\: |\::::∨  |:{:/| ̄ ̄ ` Z  \:.`Y´:::::::::,:、ー‐- -: : : ___   ̄ ̄: ¨: : : ‐-
                _ ノL_、:::/   /.:|/「7⌒ヽ-― \: :: : /   /´  :::レ '´┼`          ̄¨ニ -  _: : : : : \
                  Y´ ┼ヽ、   j:::::: :: : レ  Y: :: :/.: :.\/: : : ―≦ ┼ \: : : : : `   、        ミメ、: : : : : : ヽ
                        -- ' l::::: :/〈-―x}: :: :/: :: ::T ===、    \: : : : : : : : `: : 、        \
                           }∠-' |::{ ヽ≧x: :: :: :: :: ヽ: : : : : ::::::\     \: : : : : `:、: 丶         ヽ: : : }
                           ::::: ′.|:∧ \ \-‐… ノL.._: : : : : : : ─、    \: : : : : \\: : : ヽ       }: /
                           {: : : :: .{ |/0/ \ \: ::`Y´ \: : : : : : ::::::}      \: : : : : \\: 、:\     /


           年のころは三十そこそこだろうか、すこぶる美味そうにグラスを傾ける姿が印象に残っていた。


.

969 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:28:26 ID:cHlcKJog0


              続けて、女は愛想よく声をかけてきた。


            ,イ
          ( \   _,.......... ....__
           > `~~ /',   、 `ヽ、
       , ‐'´  / /  ,    ヽ  \
        /, フ ,'  ,′      ,  ヽ.  `、
     , ' ,' , '   , ,'    ',    i  ヽ   ヽrァ
     / / '  , ,  {     ',     i   ',   //
    ,'/j ,'  ,' / ハ  ハ      !   i //
   j,' { j   i ' ,{'、__',  { \ ',    i    '// j
   !' ! .{  i  i 、、__'、 ', `ー'、__∧ } リ レノ,ノ    今夜は随分と冷え込みますわね。
   ! ', {!   |  },,ィニミ,'、 {  、∠`ヾ,| リ ト,ソ___
      レ''、  ', { ""` ∨   イニミゝj /  j 7____\
        ヽ 丶゚、   、   ""~~` jノ / /     ノ
        .丶  }。丶、 、ーァ    ,.イ /__ノ    /
         r'、リ ノ ` 、___    イ ノ ソ  ヽーく
         | j .ハ /  i      ノ /  ノ   `、 \
         | .j / }::{\      ,.../ ノ- 、    ヽ_ノ


     彼女の前に置かれたグラスからは、暖かそうな湯気が立ち昇っている。


.

970 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:28:37 ID:cHlcKJog0


       ____
     /     \
   /         \      そうですね。
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |    それ、ホットウィスキーですか?
  \   \ェェェェェ/ /
  /           |


  /                 丶
                    \
           i   i        ヽ
     i   l   |  .|  l     i   ',
     l  ,|   /l  /l   | l.  l    |     あ、これですか?
     .| r-i- / ..|_/ |  l ,|  .|    !
  . |  ! | .=--_'` .l ./r/‐!‐/         いえ、ラムですの。
  . l   !.| 三三三 //三.ミ./   / /
  ., |   l 、、、       ̄ ̄ ヽ / /      グロッグっていうんですって。
  -,l   .|     ,.....,  ``` l /
  :::::l   l     ` ´    / | 
   ̄|   |>r-  --‐:::/i´   l 
  /:l   l | .l`  ´!\::::l |   |


.

971 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:28:54 ID:cHlcKJog0


         ____
        /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \l⌒l グロッグ、ですか?
    |   (トェェェェェェェェイ)   | .|
    \  \ェェェェェ/   //


                           __
      ,. -‐                 ‐-|::!
   , '",. -─=‐             ヽ   |:jヽ
  /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  ||  ',         ええ。
   /´7   / i     /!  i  :.:`、:.   ヾx||   !
    / イ  ,' !  l  / l  lヽ _ :.:.:',:.:.ヽ.  l Ⅶヽ.:|         少し風邪気味だって言ったら
    / / |  l  l   |,/  !   !  ヽ、::!ー::l-: l. : :|Ⅳ}:
    |,'  l  ! .:| ト| ´ ̄ ヽ  !   ̄`` ヽ!:/ : : l-〃    _ .-┐作ってくださって。
    i  l l  .:l ヾ z==s \|  z==x  レ   |:/:/{. : ´: : : : : : :!
      ヽ|  .:|  |                |   l/_/: : : : : : : : / すごく美味しいんですよ、それに……
         ト、 :l  ⊂⊃    `      ⊂⊃    |: :!:_:_:_: : : : : :/
         ヽ!  人   r──┐    ノ! :. l_:_:_:_:_: : :-─!
          | !  :.>、 ヽ _ ノ  ィ j  :i. l .-.-.一: :´ ̄ll
          jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ : : : : : : :l
          :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、  _!


            女はそう言ってから、ひょいと席を降りて男の脇に立ち、


.

972 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:29:09 ID:cHlcKJog0


             ____ ____
             /¨ ̄   ̄`ヾヽ‐==ニミ 、
           /  ,,.x≦⌒   、  `ヽ \
          /  //   γ´{        .: .
           / /  .,             . {ミ}、
           ,: / , //  ;    、   ヽ   ', {ミ!',
           ,  i ,: {   i {  .:i !   i   i : || :}
          ,: i  | {人 ノ{ハ  }{__}:i  }}  | ::|| ::}
          i {:  l i:|イヾ }ハ  :iハ リ`ミリx i}: jjヽ}
          }人  从f示㍉ :、{ ,ィ示ハ/!i リヲノ}ノ}
      r―=ニ =ミ}ヽ i:《弋;;;;ツ  ヾ 弋;;;;ツ》j/ハ V ノ
      {:::::::::::::::≫}/|:从:.:`==:.:    :.:=='::// ハ }ヽ      ほら、
      ';::::::::;   / |:|八      '      八:::jリ  \
      ヽ:::/   {  ハ{ 个.、   ` - '  ,.イ::::::/ム    :、  香りもとってもいいんです。
       / {     //ヽ:::::{≫x、  ,.x≪ }::::::ハ ',     }
      く::;ム    ;//:::::::::::; ヽ `´  /  ;:::::::ハ ',    /
       /∧  { {:::::::::::::{  ー=、 ,. -‐ }::::::::::} }  ,
     / / ∧ 人ヽ、::::::ヽ       j:::::::::ノノ .D/
   ./   / //∧  \\:::::::\ Y   /:::/イ  /
   /     /{{  〉   {: : >x:::::ヽ;  /=≪: : ノ /{
 ./ i .; / / ,ヽ、∧  ヽ `ー=彡'个:}i,ィ个ー=彡' /}:i
  { i ; /!   /::/{{二二ハ   ヽ{: : : : ノ    /二}}::i
  V { i{ |  ,..:::/:::}////八  \个ー=个   ノ///j::|:i


                    と、グラスを男の前に差し出した。


.

973 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:29:22 ID:cHlcKJog0


               ___
              ,. -'"´      `ー 、
           /                ヽ、
         ,.'                     ヽ、
        / , - ‐、      , - -、       .ヽ、
        / { {  i i        i i  i }        ヽ
      /   ` ー '         ` ー '         i   あ、ああ、ほんとにいい香りですね……
      /                  U      l
      i.    fェェェェェェェェェy         /
      i.    iェェェェェェェェェ i        /
      ヽ、                    /
       ヽ、_                  /
          `i                  ヽ


          男は驚き、とまどいながらも、湯気の立つその香りを吸い込んだ。


.

974 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:29:38 ID:cHlcKJog0


       怪訝そうな顔で、バーテンダーが二人の前に立つ。


           ____,....
      ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
    /.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
    :.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
    ./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
    :.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
    /l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
    !|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
    :|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
    i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
    :.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
    、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
    !:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/    おや、どうしました?
    :.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
    :、l:|ハ     、____    /::i/'′
    小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
    :.:トヽ  \       /
    N|`ヽ   ヽ、    , '´
    ``'''‐- ..,_   iT"´
    、_    ``''‐N、


           - ─ ==─ - 、
        ./::::::::::::  u        \
     / ( ο )::::::::::::::::::::( ο ) \
.     /:::::::::::                 ヽ
    /::::::::::::: : ┌ェェェェェェェェ┐   ヽ
.    |:::::::::::::::::::: |            |     .i
    丶 u:::::::: : |  /(^o^)\  |     .|
.     ヽ::::::::::: : Lェェェェェェェェ._!    /     あ、い、いや、俺もちょっと風邪気味なもんで。
       \:::::::::::             /
       イ                   \
     /                      ヽ
    ./                    i
   /                      !
  ./       ,イ                  !


          慌てて言い訳をする男の耳の奥に、妻の不機嫌な声が聞こえてくる。


.

975 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:29:53 ID:cHlcKJog0


                       _
              _/ヽ __  -‐ ´ |
            __/ ̄  ,     /!| |r―‐┐
           / /   /     /.::l:ll! l .:::::: |
.          / // :/ .:  /       ::::: l
         / //.::::/ .:: / /: i: i: i:.  i ヽ:l
.        / 〃.::::/.::::::/ /: /: / !: |::. ト::. |: l
       ///. :/.:::/. / ,イ: /.: |:: ト、 | l | l
.      /.::::/.::/://: /イ/:/}: ノ| / |/斗ノ  l    湯気の出るお酒なんて、
    ,イ.:::::::/.::::レ' :/:ニT≧≠、// レ,ィ≦!Tア|  l
   //.::::::/.:::::/ :/.::  ト、{::lc} `   ' {:l:ノノ |:::!  i l    バーで飲まないでちょうだい。
  / /.::::::/.: ::/.::::|:: i |!:::: ̄ ̄  .::::、  ̄  |:::l:  l: l
   |:::::〃.:::/::::::::|:: | |::::::.           ,イ:::::l:  l: l
   レ'/.::,イ:!:::::,イ|::: l| |\::::..   ο  /i::|::::::l:  |!.|
      l:::/ |:|:::/|:l:|::: l| |:::::.>:..    /|::::|::|!:::::}  |l |
     レ  |,|/.|l「:|:: ハ |::::::::::::::::::`T´:i::::|:: |::||:::/| ハ|
        ' リ|::レ' : リ`ー-、:  {`>〈|ノレ レ' レ'
       r〈´ヽ_: : : : : : :    ̄ ̄   {、
      ノ: : >-: 、:ー: : :       l `ー-、


                   妻は切り口上にそう言っていた。


.

976 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:30:17 ID:cHlcKJog0


           ____
        _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
       /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
      //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
     〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
     i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
     l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
     li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
     !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    じゃ、グロッグお作りしましょうか?
     ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
        Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
       iN \.  ` ニ′/}'
        丨   丶、  /
     ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     _       /     l     う、うん、頼む。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \    トェェェェェェェェイ /\
  ./    `ー、 \ェェェェェェェノ      \
  /                        ハ


              男は妻の声を払いのけた。


.

977 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:30:39 ID:cHlcKJog0


      女は、男のすぐ隣の席に腰をおろしながら、嬉しそうに言った。


              -――-  、
         .  ´         丶
       /                \
      /    /               ヽ
     /     /      i   |         ',
     ,'    ,' /.. --|、 |i    l_ |
     l   i  イ´  / l .! |  .,'|  j、   |   l
     |  .l  .|  ./  l/ l  / l ./ ヽ  |   |
   _.', r |  l./z==s |ノ  ,z=x l ハ  ,'    宣伝した甲斐がありましたわ。
   !::::::ヽ| l  | 、、、       、、、|〈 |/
   ヽ::::::::ヽ.|  l       r―,     / lイ
    ヽ ̄ .l  |._    ` ´    .  ' |   |
     l /:|  l.:/l   ― <i´   l  l
    〈::|:::::::/l  |'| ヽ   |,、\:!ヽ   |  |
     \:/.::|  l へ\ l' .ヽ l::/   |  |


               ____
             /     \
      .    /       \
      .  / /) ノ '  ヽ、 \
        | / .イ '(ー) (ー) u.|    (せっかく両隣があいていたのに……)
      .   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
      .   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
       /\ ヽ          ヽ


         どうやらそのまま、そこで飲むつもりらしい。

          男はいくらかうっとおしい気分になった。


.

978 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:30:49 ID:cHlcKJog0


                   男は重い頭を肩の上で回す。


            ____
          /     \
         /         \
       /. u   (ー)ili(ー)\
       |    (トェェェェェェェェイ) ||
       \   \ェェェェェ/ /   いやぁ、疲れた……
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       /      ,⊆ニ_ヽ、  |
      /    / r─--⊃、  |
      | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                  __
               , "     ゛ーヘ- 、_       、
          rニ;,   /             !ヾヽヽ、       )ヽ.
          {r、}   /         /     |  \ヾー--- "  j
        ヾ.'、 /  /j       /      !   \ヽ` ー-- "
           ヽ`、j //   !    /!     j    ヘ ハ
.            ヽr=! !     i!   i! | ,イ   ハ       }! |
            {::::ヘ}|!  | ,ハーt--r' |  i!ート,    i| !i
       ____  ;ヾ=ェi|  i|/ィオテミ!ソ  ! ,!xャァj!  ハ. ! i !
.       {::::::::::::::`ヽゞミj|   |《{゚し:::)   i. /fo::}イ   j | | j !   ほんとにお疲れのようですわね。
       ヽ::::::,;;;-----;|   | ー '"   j/ ゝ-' ハ  イ.j/ノノ
.       `く  _;;ー|   | ""     ,  "/ i / j,/
          >´::::::::::::::|  |\.   -=    イ 'イ |
.       _,,ゝ、:::;;;;;;;r|  |_ `   ーr<.´jノ  |  |
.      //::::/7;;;;;;;},.!   | \__  .{   `!'、   |  |
.    / /:::::::/'/  ヾ!   |   ¨ハ  `ヽ{! {ー‐| |


                 女が心配そうに横から男を覗き込む。


.

979 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:31:08 ID:cHlcKJog0


                   /`丶、__         ヽ   ノ
            ____/     /´ ̄ ̄ ̄ ̄/  j/
           , '′   . '       /          / /
.     -‐==≠-‐=ニ ´             /i|//
         /                    /`ヽ' ̄{
.      /    -‐=≠ニ二 /      /       \
    /    /   /    /       / / /     ヽ
  イ   /   -‐==ニZ. ____ \ /  / / ,   |  i
      '  /         /  / /\/ / /  i  |  |i
  -‐==≠   /  ,. -/  ,ー≪ 笊心xイi/ , l  |i i八
    /   /   ,.イ { '/ ,  ′ ┴'-′ / イ ノ ノl /       疲れた、疲れたって
.   , ゙   /  / 八_,/ /  ;'      / ノイxく /
  /   /   /   ,  / /  i           乂 \       何かと言えば疲れた、
   〃  /  / / /  / |       ‐- , く  ヽ \
  / i  //   /  / /  /ヽ|i         ∧ \   \)ヽ    いいかげんにしてちょうだい!
.    |〃///l/  /i/∧//_ |≧=-    _ .イ }   ヽ  八
.   {  /  {  「 ̄{ 八{   | ̄ ゙ ''ー┴く八ノ  i∧ハ/
             |               ├く  ,ノ j/
         「     ―‐-=ミ      ノ  厂¨¨  ̄ ̄`ヽ、
        /           丶、            / \
        /        、                     /     \
.     /             ー-=             /       ヽ __
                                    /__   -‐=ニ  {


             男の耳に、妻のヒステリックな声がまた聞こえる。


.

980 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:31:19 ID:cHlcKJog0


           ___
   .     /´ ̄      ̄`\
      ./             ヽ
     /   ( ο ):::::::::::( ο ) ヽ
    ./ u.               l . ヽ_,
    .|    ┌ェェェェェェ┐    |  ヽ(_/
    ..ヽ..   |_ェェェェェェ_;;!   ./   ) (    いや、大丈夫です。
   .   ヽ、            . ;;!  /  ..ノ (`
      /:::::::::|::\゙_>介 √!;:::::::\   .´⌒\
     ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃:::::::::::i:::::::i


  男は、時おり悪寒の走る大儀な身体をなんとか少し立て直した。


.

981 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:31:31 ID:cHlcKJog0


             湯気の立つグロッグが運ばれてきた。


     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
....   j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
.      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
       !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
.         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ     どうぞ。
        ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/      熱いですから、お気をつけて。
            }ト.、   、 __ _ ,    /' !:://
             リl::l゛、           ./  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


           - ─ ==─ - 、
        ./                \
.       /                   \
.     /                  ヽ
    /                       ヽ
.    |                         |
    丶       (  ● )       ( ● ) |
.   ...ヽ                   /      ああ、ありがとう。
       \     トェェェェェェェェェイ/
       イ                   \
     /                      ヽ
    ./                    i
   /                      !
  ./       ,イ                  !


.

982 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:31:43 ID:cHlcKJog0


     暖かい湯気と、甘く香ばしい匂いが、柔らかく男の鼻先を包む。


                          、
                       ζ  ,
                        _ ノ
                       ( (   (. )
                      . -‐ ) ‐- .
                   . ´,.::::;;:... . . _  `.
                    i ヾ<:;_   _,.ン |
                    l      ̄...:;:彡|
                    }  . . ...::::;:;;;;;彡{
                    i   . . ...:::;;;;;彡|
                    }   . .....:::;::;:;;;;彡{
                    !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....
                     ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
                     ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::


 熱いグラスの中には、シナモンの長いスティックとレモンのスライスが入っている。

       そのレモンには、何か黒っぽいものが三粒ほど埋めてあった。


.

983 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:31:59 ID:cHlcKJog0


         ___ _
    .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
  /::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
  :::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
  /:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
  : /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
  /i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
  !:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
  ::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
  ::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
  ::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
  、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /    それはクローブ、丁子という香料です。
  : ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
  : !i:N  `       ノ   /i:!:'/
  :、:!|ハ     _       /::!:/′
  小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
  ::::リ.   \    `   /
  Ⅵ.     ヽ、     ´
  `  ー  _   T ´
  、     ` ー 、
   `  、     i


  ..      ____
       /     \        なるほど、
  .  . /  (●)  (●)
    /  (トェェェェェェェェイ)\     この甘い香りは
    |    \ェェェェェ/  |
  .  \           /     シナモンとクローブだったんだな。
  .   ノ          \
   /´             ヽ


.

984 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:32:26 ID:cHlcKJog0


      男は唇をすぼめ、熱々の酒をほんの少しすすった。

    レモン果汁の混ざった甘酸っぱいラムが舌に熱くしみる。


         ____
       /       \
      /         ヽ
    /     ( ー)  (ー)'
    |     (トェェェェェェェx ,--、
    \    \ェェェ<  ヾ zヽ     (うん、美味い)
____/          \/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


  どこかいがらっぽくなりかけていた喉に、熱いラムがなんとも快い。

         しばらく男はグロッグを飲むことに熱中し、

     少しずつ、しかし短時間で最初の一杯を飲み干した。


.

985 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:32:40 ID:cHlcKJog0


               _
           y-一´-: : : : : : : : : : : `: .、
     / ̄ ̄':´: : : : : : : : : :\ェ、: : : : : : : \
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾミt、.: : : : : :ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  \ミ》、: : : : : ∨
.  /: : o: : : l: : : : : : !: : : : :   . . 。:  ヾ心: : : : : :.',
 ,': : : : :゜: : |: : : : : : ト、. . .: : : : : 、: : : : : . Ⅶト、: : : : :.',
 l: o: : : : : :ハ: : : : : :.ヘ\: : : : :__:1: : : .Vf´二、: : :.l
 !: : : : : : : :| ヘ: : : : : :.ィ ´ ̄: : : : :ヘ: !: : : . l/::::::ヾ',: : !
 |: : l: : : : ,+-─- : : : : ', __\: : ___:l:|: : : : |{:::::::::::}:!: :!      お体、少しは暖まりまして?
 l: : |: : : : :l l  ヽ\: : : イ;=≠示寸ハ!: : : : !ヾ:::::::ノl: :!
 l: : ト、: : : :|⊥二_\\: ´! V、_⊂リ l: : : . |\二ノ:./      _ .-┐
 ヘ: :l ヽ: : :!ヾVuハ   ` ` ゝ一'  l: : : . lミ彡´:./  ,>. . :´: : : : : : !
  ヽ{ 丶: :lハ ー' ,           .!: : : .i、: : :/:/{/: : : : : : : : : : : /
    \ \八     __     ;ィ|: : : ハト、:/_/: : : : : : : : : : : : /
        |`ゞ、  ∨  ノ  /。 !: : /、ィ_´: :!:_:_:_:_:_:_:_:_: : :-─!
        |: : : | `> -イ\   !: / ノノ\.{、.-.-.-.-.一: :´ ̄l
        l: : : !        丶  l://´: : : :ヽ\、: : : : : : : : : :l
        ∧__⊥=ミ、   _/: :} /: : : : : : /: :_\:丶、 _:_:_:_:__!
       / ̄ ̄´ア \//: : 「r´: : : : : : :./:/´  `  . `丶、_


            ____
          /     \
        /         \
       /     (⌒) (⌒)\    おかげさまで、なんとか。
       |    (トェェェェェェェェイ) |
       \    \ェェェェェ//
       /          |


       そういえば、夕方からの悪寒も少しおさまってきたような気がする。


.

986 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:33:07 ID:cHlcKJog0


   今日は仕事も早く切り上げて、男はいつもより早めに退社した。


           __
          /   \
         /      \
       /        .uヽ
    .   |  u. (一)  (ー) }
       \_ fェェェェェェy /.   (体調も悪いしな……)
       /::|::\゙_>介 √;ヽ,
      ./:::::::\:::ヽ };;{ |::〉;;;|;i    (今日こそまっすぐ帰宅しなきゃな……)
    . ,'::::::::::::::::ヽ::ヾ;}〃;;;;;|;;|
     i:::::::::,:::::::::: \>' :;;;;;;;l;;;|
    . .!::::::;;|::::::::::::::::::::: ;;;;;;;;l;;;|
     !::::::;;|:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;|;;;|
    . |::::::;;|:::::::::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;|;;;|
    . {;;;;;;;;|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;}
    .〈  _リ:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;k 〉
      ~゙「::::::::::::::;;!;;;;;;;;;;;;;;;{~
       |:::::::::::::;;;;|i;;;;;;;;;;;;;:|


.

987 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:33:20 ID:cHlcKJog0


   │'  ~~;;   ;~''
   │ :: || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |..::______
   │:;  ||   。    l| |゚   bar    ゚|
   │ :: ||  ._ /_\._  l| |。 moon light  。|
   │  ||  l. open .| l|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;
   │ .. ||  ~ ̄ ̄ ´' l| ::;''~~;;;~'';:::   :
   │ ̄''||        l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │.._||_____,l|_ __ _ ___________
      /        \


  しかし、都心から一時間、郊外の駅に降り立った足は、

    北風をついて、この好きな酒場に向いてしまった。


.

988 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:33:31 ID:cHlcKJog0


       男の二杯目のグロッグが来た。


           ____
         /     \
       /         \
      /     (⌒) (⌒)\  お先にいただきます。
      |    (トェェェェェェェェイ) |
      \    \ェェェェェ//
      /          |


          ,. '´⌒ゝ'"   ̄  ̄`   、
      /  , '⌒ヾ} ´ ̄  `ヽ.    {ミ}
.    〃 /           \  {ミ!、
.     {  /    /    }、    ヽ || '
.       ′    /il∧  ‐十寸=‐   ハ|| !   どうぞどうぞ。
      {1   ‐大{'=、   ;x-刈、}   !:jjヽ
.     从N   以=x , /,ォ示=ァ! |ヲノ ,′   すいません、私も同じものを。
.       八 个゙Vrリ ∨  Vrソ|l  レ' ∠-‐. :7
         ヽ ゞ ¨´ ,    "" |l   レ'_:::::::::::/
        | }、  マ _フ     リ  ′.、ヽ/
        |   |i≧ァ- = ≦イ /iK:::::::Y


           ____
        _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
       /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
      //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
     〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
     i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
     l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
     li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/   かしこまりました。
     !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
     ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
        Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
       iN \.  ` ニ′/}'
        丨   丶、  /
     ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦


.

989 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:33:44 ID:cHlcKJog0


                胃が熱くなり、体もじんわり暖まってきた。

      しかし、早くも酔いが回りはじめたのか、気だるさはいっそう増してくる。

             考えてみたら、昼飯以降、何も腹に入れていない。


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',     調子にのって飲みすぎると、
     l     _       /     l
     l      \_i ,, i_/   U  l     なんだか本当にばててしまいそうだな。
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \    トェェェェェェェェイ /\
  ./    `ー、 \ェェェェェェェノ      \
  /                        ハ


            ___ _
     .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
   /::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
   :::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
   /:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
   : /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
   /i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
   !:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
   ::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |   ばてると言えば、
   ::!:|:|::::!:!: !/   ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
   ::: |:|::::ヾ:::!`ヽ _ ,,_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '   グロッキーという言葉があるでしょう?
   、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く _ ,, ! !::::!' /
   : ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/    あれは、このグロッグからきてるんですよ。
   : !i:N  `       ノ   /i:!:'/
   :、:!|ハ     , ‐       /::!:/′    グロッグで酔っぱらった状態が『グロッギー』、
   小:!. ヽ     ヽ   >    'Ⅵ''
   ::::リ.   \    `    /          それが変化して『グロッキー』らしいです。
   Ⅵ.     ヽ、     ´
   `  ー  _   T ´
   、     ` ー 、
    `  、     i
   . 、    \.    l


.

990 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:34:05 ID:cHlcKJog0


  ..      ____
       /     \
  .  . /  (●)  (●)     なるほど、
    /  (トェェェェェェェェイ)\
    |    \ェェェェェ/  |   『グロッグ』で『グロッキー』か。
  .  \           /
  .   ノ          \
   /´             ヽ


   /                 丶
                     \
            i   i        ヽ
      i   l   |  .|  l     i   ',
      l  ,|   /l  /l   | l.  l    |
      .| r-i- / ..|_/ |  l ,|  .|    !       でも、大丈夫ですわよ。
   . |  ! | .=--_'` .l ./r/‐!‐/
   . l   !.| 三三三 //三.ミ./   / /       このグロッキーは、
   ., |   l 、、、       ̄ ̄ ヽ / /
   -,l   .|     ,.....,  ``` l /     ,    とても気分の良いグロッキーのようですもの。
   :::::l   l     ` ´    / |   ー ' !
    ̄|   |>r-  --‐:::/i´   l |`i    `フ
   /:l   l | .l`  ´!\::::l |   | / r―、  >
   :/.|    |l ,、ヽ. i.ノ ,、lヽ/l    l | l'_  〉
     .l   .l/  l ̄ ゙l   〉.|   |/`'-  ノ


.

991 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:34:20 ID:cHlcKJog0


             男が座ったまま、不器用にコートを脱ぎかける。


           ___
         /     \
       /        \
     /           \
      |   (●)  (●)   |
     \  fェェェェェェェェy   /    よいしょっと。
       /          ヽ
     /            \
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /⌒ヾ|          | |,  |
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ


            /
           ((   _
            .-┘゙ー ´    ̄  ‐- 、
         イ //   \         ヽrュ
       / / / /     ト、        ヒ}
      / ,.イ j / i|      ||     ` ‐-  _||丶
    / / i |   ! 斗     ー-| __ |   | | || |‐-
    l / | |   |ム八     」⊥ _i「゛  丨 丨i」| |!
   jハ. | |   |化ソ ヽ  l´ヒィ_ト   | 仗ミi、|l
     ヽ| } ハ| ´ ィ  \{    |    |  ハ_ィiリ/ !     あ、お手伝いいたしますわ。
       ト 、 |         | ハ  | ハ彡 / ,ノ
     | )ハ  マ冖ヽ   / 乂j }._ ∠イ
       | ,イ ト、 \  _ ノ     ,. / イ ___/
       |l l l Y {冫、 __ ...  ´  / ,ハ ―┤
      l| ∥ !|\/   }    〃! 卜.ー┘._
      |!  {. . |丨' ´|   \  /  |  | `丶. ` 、
       j /  l |  |    ,ハ    ト、|   `ヽ /
     , i   l |  |   / {   } r 、     レ′


                   女が背後に回って手伝ってくれる。

         そしてそのまま、脱がせたコートを入り口近くまで掛けに行ってくれた。


.

992 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:34:40 ID:cHlcKJog0


         ____
       /     \
      /         \
    /     (●) (●)\   なぁ、マスター。
    |    (トェェェェェェェェイ) |
    .〉     ∩ノ ⊃  /    彼女、なにかよほどいいことでもあったんだろうか?
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八   ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ=-メ}ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´   さぁ……
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄

993 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:34:53 ID:cHlcKJog0


           ____
         /     \
       /         \
      /     (●) (●)\  いや、
      |    (トェェェェェェェェイ) |
      \   \ェェェェェ/ /  ひどくご機嫌のようだから。
      /           |


.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l斗⌒ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l    ああ、それはこのグロッグのせいかも。
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ⌒  }ハ:l::;:::l::/}:/     熱いお酒は気分をなごませますし、
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ! : : : : : :   rリノ:/:::/
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//      このシナモンの香りは愛情をかきたてるって
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´ f^Yl      昔から言われてますから。
    ::∥ {  ゙、ヽ         ^‐-=ユr-'   、{ V
     |    ヽ\           _ノ   {、ヽ、l
          ヽ\        /    rト 、 ヽ
           ,.-‐=ニ_、   _ノ    .i ヽ \ ' 、
  .         \,イヽ、    ̄        .{  ヽ  ヽ.}l
           \ \            l   l .〉  /


.

994 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:35:10 ID:cHlcKJog0


..      ____
     /     \
.  . /  (●)  (●)
  /  (トェェェェェェェェイ)\   ふーん、
  |    \ェェェェェ/  |
.  \           /   そんなもんかね……
.   ノ          \
 /´             ヽ


               _
           y-一´-: : : : : : : : : : : `: .、
     / ̄ ̄':´: : : : : : : : : :\ェ、: : : : : : : \
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾミt、.: : : : : :ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  \ミ》、: : : : : ∨
.  /: : o: : : l: : : : : : !: : : : :   . . 。:  ヾ心: : : : : :.',
 ,': : : : :゜: : |: : : : : : ト、. . .: : : : : 、: : : : : . Ⅶト、: : : : :.',           あの、
 l: o: : : : : :ハ: : : : : :.ヘ\: : : : :__:1: : : .Vf´二、: : :.l
 !: : : : : : : :| ヘ: : : : : :.ィ ´ ̄: : : : :ヘ: !: : : . l/::::::ヾ',: : !           後ろのテーブルがあいたようですから
 |: : l: : : : ,+-─- : : : : ', __\: : ___:l:|: : : : |{:::::::::::}:!: :!
 l: : |: : : : :l l  ヽ\: : : イ;=≠示寸ハ!: : : : !ヾ:::::::ノl: :!           そちらに移られた方が
 l: : ト、: : : :|⊥二_\\: ´! V、_⊂リ l: : : . |\二ノ:./      _ .-┐
 ヘ: :l ヽ: : :!ヾVuハ   ` ` ゝ一'  l: : : . lミ彡´:./  ,>. . :´: : : : : : ! お楽じゃありません?
  ヽ{ 丶: :lハ ー' ,           .!: : : .i、: : :/:/{/: : : : : : : : : : : /
    \ \八     __     ;ィ|: : : ハト、:/_/: : : : : : : : : : : : /
        |`ゞ、  ∨  ノ  /。 !: : /、ィ_´: :!:_:_:_:_:_:_:_:_: : :-─!
        |: : : | `> -イ\   !: / ノノ\.{、.-.-.-.-.一: :´ ̄l
        l: : : !        丶  l://´: : : :ヽ\、: : : : : : : : : :l
        ∧__⊥=ミ、   _/: :} /: : : : : : /: :_\:丶、 _:_:_:_:__!
       / ̄ ̄´ア \//: : 「r´: : : : : : :./:/´  `  . `丶、_


.

995 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:35:23 ID:cHlcKJog0


       ____
     /     \
   /         \     ああ、それはありがたいな。
  /     (⌒) (⌒)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |   マスター、構わないかな?
  \    \ェェェェェ//
  /          |


    :.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
    /l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
    !|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
    :|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
    i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
    :.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
    、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/   もちろんですとも。
    !:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
    :.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′   少々お待ちください、
    :、l:|ハ     、____    /::i/'′
    小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l      今片付けますので。
    :.:トヽ  \       /
    N|`ヽ   ヽ、    , '´
    ``'''‐- ..,_   iT"´
    、_    ``''‐N、


.

5 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:37:25 ID:cHlcKJog0


    テーブルが片付くのを待って、二人は席を移動した。


            ____
          /     \
   .    /       \    ああ、疲れた……
   .  / /) ノ '  ヽ、 \
     | / .イ '(ー) (ー) u.|  って、すいません。
   .   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
   .   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \  つい口癖で。
    /\ ヽ          ヽ


            , -.、
         / i⌒
        |   { '、.--―-. . .
   \     ゝ、 ヽ -―- 、 ...`丶、
         ,ィ´   >      `ヽ ヽ、
  ―    / //  / , i     ヽヽヘ  /
      /7 / /  ,ィj  / ノ     ', j },
     // / / /  | / ∧  !   } j i   ―    いえいえ。
     レ{ j / 斗‐´ |  / 、ヘ、 .l  リ 'レ,' /7
      | j  ,/ァ≠ミ',. /  _`ヽーl リ ソ_〃 \    疲れたっておっしゃるたびに
      ',  /{ ,,イ=ミ; l/   fΞミヾレ'  /カ/
      ;ハ./.j j///   "⌒ヾ'リ  〃j,'        その疲れもだいぶ和らいでいくようにも見えますわ。
    r:‐-{i ハ     、  / | /j/叨ソ;-‐‐┐
    { : : |', {>、   、ーァ    ,.'ィ7:ソ : : : : :ノ゙     お顔の色もだいぶよくなられて。
     ゞ=:ノヘ、{ト=ぅ 、__   ィチ:ヽj./:、`ー--ノ
     (;ィ ⌒ヽj气. ',   /ヽ、: 'レ´l、`ーく
    ,'    i}气 \   [二].} !:ゞ、 : ノ
    !      j} 气,.イ\ヽ| ̄|}ヽ.|   `´
    ',     i. . . . .ゞ.人ノヽノ ,イ.}


                         女が優しく笑う。


.

6 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:37:53 ID:cHlcKJog0


           こうして正面から見ると、彼女もなかなか魅力的じゃないか。


                   , -  ̄ ̄  ‐-  ,,,___      __
              ./  ,,,,  ニニ====- . _ ̄ 二ニニ _フ
            /  /. ´     ,,__   > .
            ./  /.´           .へ      .\
           / ./i              \      \
            .ゝ__,                     \     .、ヽ
            /          , _             ヽ、 .   ソ
              /           ム、`‐、 ____  _ 二.ムー-= _ \
            .{   .\      ムヽ、 \ ,≧ー---、__ ト、 ヽ i
             l   .、 `ト、 __,,,, ム `>  xz==x、 ` .ム   .\
            i   .ム  」/、   .ム    .イb:::::::} 》、  ム>、  ムー---    ----  ,,,____
            .マ  .ムマ.ム   __L,,, \   辷:ソ   マ、..ム.|`ー ,,__
            .マ  .i.l ヽム..,示 ̄ムー‐‐    ̄ ̄   .トリ、 .ム/ ,
       ___ ヽ、 リ 、 . 《 .b::::::;}           ./ リ..ト、.リ  _/ニニ≧‐- ,__
       l´/ / _,,, ).」 iヽ ムヽ ..` ゞ´     ,    ,   .ノ 乂ーノ /.≦三ニマ     `>、
    , -- リノiノ-、= .ノ__ヽ_ヽ . . ム     ___    ,  | .(  ̄.{_ノ三三三ニマ       /  ` ー
   /  .,  ̄  ー-´´/  マムヽ、 \        ./ . ..i .ム三三三マ三三ニム  _ <
.   /       _,,, -‐´  _ムム__>=-ミ≧ー - ´  ..├-.ム≦三ニニ=====-´
  /     ,ー´      マ三ヽ|三ニ≧-ヽ}       ム::、 :::::::`:y´               /
. /      /             守三≧-=´ /_ノ ヽ         .`ー、:::::::: \            .> ´
      ./         , -‐  ̄フ´: : /´ノ          ,  ム :::::::::::: \       > ´
. .    /        /   /:::::::::_ ム .ー-- 、   , - ‐    }-‐- ,_::::::::ム  .,= =≦ム
     .        .<   /::: __ /ヽ ム              /::::::::::: ≧ュ、_ ≦ニニニニ三ム
    .{      .<    ./ _ /.ノ ::::::::::: ム             { :::::::::::::: ム  .{ヽト、
.     i  <´       ̄   /::::::::::::::::`>、   ヽ  /  ノ:::::::::::::::::::`>.」   \
    .i´           ', .ノ::::::::::::::::::::::::::::::\   .y .   / :::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ    .\
... .   ノ           .>-./:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム.  ',  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム  \ \
  /        >´  .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム i ./ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム .   ヽ \


              酔いのせいか、女の瞳がしっとりと潤んで見える。


.

7 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:38:09 ID:cHlcKJog0


       男の新しいグロッグが運ばれてきた。


                ____
              /       \
             /         ヽ    ズズーッ
           /     ( ー)  (ー)'
           |     (トェェェェェェェx ,--、
           \    \ェェェ<  ヾ zヽ
       ____/          \/| |
       | |  /  /            __ノ
       | |  /  /          |
       | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


 最初の一口目をすすった時、つい無作法な音をたててしまった。


.

8 :名無しのやる夫だお:2013/01/20(日) 00:38:24 ID:CVn8D09Y0
一応前スレの
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1356960229/961-995

9 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:38:24 ID:cHlcKJog0


           ____
         /      \
        /         \
      /  (○)  (○)  \
      |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
    .  \ Lェェェェェェェェ._l  /    あ、失礼。
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      /      ,⊆ニ_ヽ、  |
     /    / r─--⊃、  |
     | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


      , イ           、     \.  ト'´
     /                 ',     ヾト、.!|
   , /    i ',      i     ',      V|j|
   ' ,'  l  l ハ      ト、   ',      !|ノ
   ,   |  ! l ',       !__ヽ_ l      Y
   l   | l j-‐ヾ´    l  \  ̄l     |
   !   l イj_‐-ゝ 、   ',xz=≦=ュ-_   i l      そんな、お気になさらないで。
   | i  !__zィ≦=ぅ、 ヽ',   ', ´T:t:cゝヽ  i| !
   l |  ! ´-ゞ-゚'ソ   !\_{ ´ゝ-'゚イ   ! ハ !      熱いんですもの、
    ! |i !  l               j  /イ‐リ.
    ', i ゝ',  i                ,'  / ノ//∧     どうしたってそうなりますわ。
   rヘ l/ハ ハ    、_  _,。   ノ /イ/////ハ
   !/ハ!//ハ ',ヽ、       , イ/ ////_//
   Y_>-| 、 V/ > 、  ィ  // , ハ ̄ _/
    ヽ__l ハ ゝ'/ハ     イィ /|/77//
     V///リハ Vj´      / ハヾ、_{`ヽ,、
   , ゚ ̄ ̄77ハ  リ`ヽ   イ´! l///ハ./i ̄ `ヽ`≧ュ、


.

10 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:39:34 ID:cHlcKJog0

>8  あ、気がついてませんでした。
    ありがとうございます。






                     ___, ‐---‐…¬ /
                 ___/ /       |/ ,. -‐- 、
               / / /        ,ィ{  K      ヽ
                // /   /  /    ̄ ̄|
              〃  '/   /  /      、 ヽ|
               i| ; / i  / イ イ / /  }   i | ┛┗
             八i { /i/;/_\ /,./   八i i | ┓┏
.            /  /   ーt‐テミイ// /|_/| i |
           /        | 、{_:ゾ  // ,ニlイ/ 八|      背中は丸めるし、
         ′ /     |l        〈:ソ人/ |
        ,′ /  i    |           ゝ/^i  i |      音は立てるし、
         ゙ i  ′ i  ||   (  ) .イ  |   l |
        jイ| { i il   |i i|\      .イ |i i|   l |      じじむさくって本当に嫌だわ。
         八八从八  |レi|   ≧=く i | l|i i|   リ
           |   \!`' …‐┴┐ノ j ルル!/l′
          _rく_          hへ 厶 -!'⌒ヽ、
      .  ''"   二ニ==‐--           / \
     /                      ∨     ヽ


       以前、ホットウィスキーを飲んだ時、妻は苦りきった顔でそう言った。


.

11 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:39:50 ID:cHlcKJog0


           ,.イ
       |  ( \   _,.......... ....__
    \     > `~~ /',   、 `ヽ、
       , ‐'´  / /  ,    ヽ  \
  ―  /, フ ,'  ,′      ,  ヽ.  `、
     , ' ,' , '   , ,’   ',    i  ヽ  ヽ.rァ
     / / '  , ,  {     ',     i   ',   //
    ,'/j ,'  ,' / ハ  ハ      !   i //! '⌒★
   j,' { j   i ' ,{'、__',  { \ ',    i    '// j
   !' ! .{  i  i 、、__'、 ', `ー'、__∧ } リ レノ,ノ
   ! ', {!   |  } ,ィニミ,'、 {   、∠`ヾ,| リ ト,ソ___
      レ''、  ', { ""` ∨   イニミゝj /  j 7____\    くつろいで飲まなければ、
        ヽ 丶 、   、   ""~~` jノ / /     ノ
       . 丶  } 丶、 r-,__,    , イ /__ノ    /     お酒なんて美味しくありませんわ。
         r'、リ ノ `.| }_   イ ノ ソ  ヽーく
         | j ハ / | {     ノ /  ノ   `、 \
         | .j / }::{ へ」    ,.../ ノ- 、    ヽ_ノ
         | ,'/,}/,`ヽ Y,ィ7/ノ /   }     \
       _j.,'/' .| y | レ' / ソ /    i      ` 、
       ! iイ  |└イレ' //,イ D.  ノヽ      ヽ、
        j::{!{  ,|   /イ//   T /) \      \
       ,':::リゝ(ノ  ,イ,/ノr'´   /'´ {   ヽ  丶  ヾ ヽ
       i:/: :::'、 / ノイー/`:、丶_')  >、   ゝ     ヽ `、
      /: : :::::::::ゝ、_イ{ゝ/ : ::::::7 _,...-'`ゝ、    \      ヽ ',
       i: : : :::::::::::::; '′/: : : ::::/-......__/イ`、     \   j丶ノ


                   グロッグの女はどこまでも優しい。



.

12 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:40:02 ID:cHlcKJog0


 男は思い切りネクタイを緩め、椅子に身を沈めなおした。


             ____ ____
             /¨ ̄   ̄`ヾヽ‐==ニミ 、
           /  ,,.x≦⌒   、  `ヽ \
          /  //   γ´{        .: .
           / /  .,             . {ミ}、
           ,: / , //  ;    、   ヽ   ', {ミ!',
           ,  i ,: {   i {  .:i !   i   i : || :}
          ,: i  | {人 ノ{ハ  }{__}:i  }}  | ::|| ::}
          i {:  l i:|イヾ }ハ  :iハ リ`ミリx i}: jjヽ}
          }人  从f示㍉ :、{ ,ィ示ハ/!i リヲノ}ノ}
      r―=ニ =ミ}ヽ i:《弋;;;;ツ  ヾ 弋;;;;ツ》j/ハ V ノ
      {:::::::::::::::≫}/|:从:.:`==:.:    :.:=='::// ハ }ヽ
      ';::::::::;   / |:|八      '      八:::jリ  \
      ヽ:::/   {  ハ{ 个.、   ` - '  ,.イ::::::/ム    :、
       / {     //ヽ:::::{≫x、  ,.x≪ }::::::ハ ',     }
      く::;ム    ;//:::::::::::; ヽ `´  /  ;:::::::ハ ',    /
       /∧  { {:::::::::::::{  ー=、 ,. -‐ }::::::::::} }  ,
     / / ∧ 人ヽ、::::::ヽ       j:::::::::ノノ .D/
   ./   / //∧  \\:::::::\ Y   /:::/イ  /
   /     /{{  〉   {: : >x:::::ヽ;  /=≪: : ノ /{
  ./ i .; / / ,ヽ、∧  ヽ `ー=彡'个:}i,ィ个ー=彡' /}:i
  { i ; /!   /::/{{二二ハ   ヽ{: : : : ノ    /二}}::i
  V { i{ |  ,..:::/:::}////八  \个ー=个   ノ///j::|:i


 そして、湯気の向こうににじむ穏やかな女の笑顔を眺めながら、

         熱いグロッグをゆっくりと楽しんだ。


.

13 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:40:13 ID:cHlcKJog0


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !


.

14 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:40:26 ID:cHlcKJog0


    男は、シナモンが甘く香る熱いラムをを結局四杯飲んだ。

 そして、その最後の一口を飲み終えたとき、ごく自然に言葉が出た。


         ____
       /     \
     /         \
    /     (ー) (ー)\   そろそろ、ここを出ましょうか。
    |    (トェェェェェェェェイ) |
    \   \ェェェェェ/ /
    /           |


          ,. '´⌒ゝ'"   ̄  ̄`   、
      /  , '⌒ヾ} ´ ̄  `ヽ.    {ミ}
.    〃 /           \  {ミ!、
.     {  /    /    }、    ヽ || '
.       ′    /il∧  ‐十寸=‐   ハ|| !
      {1   ‐升{'=、   ;x-刈、}   !:jjヽ      ええ、出ましょう。
.     从N   以=x , /,ォ示=ァ! |ヲノ ,′
.       八 个゙辷リ ∨  辷ソ|l  レ' ∠-‐. :7
         ヽ ゞ ¨´ ,       |l   レ'_:::::::::::/
        | }、   _ _,     リ  ′.、ヽ/
        |   |i≧ァ- = ≦イ /iK:::::::Y


          女もすんなりと立ち上がった。


.

15 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:40:36 ID:cHlcKJog0


       ―― グロッグのグロッキーは確かにいい気分だけど ――


             ____
           /     \
         /         \
        /     (⌒) (⌒)\
        |    (トェェェェェェェェイ) |
        \    \ェェェェェ//                        __
        /          |    ,. -‐                 ‐-|::!
                      , '",. -─=‐             ヽ   |:jヽ
                    /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  ||  ',
                      /´7   / i     /!  i  :.:`、:.   ヾx||   !
                       / イ  ,' !  l  / l  lヽ _ :.:.:',:.:.ヽ.  l Ⅶヽ.:|
                      / / |  l  l   |,/  !   !  ヽ、::!ー::l-: l. : :|Ⅳ}:
                      |,'  l  ! .:| ト| ´ ̄ ヽ  !   ̄`` ヽ!:/ : : l-〃    _ .-┐
                      i  l l  .:l ヾ z==s \|  z==x  レ   |:/:/{. : ´: : : : : : :!
                         ヽ|  .:|  |                |   l/_/: : : : : : : : /
                          ト、 :l  ⊂⊃    `      ⊂⊃    |: :!:_:_:_: : : : : :/
                           ヽ!  人   r──┐    ノ! :. l_:_:_:_:_: : :-─!
                            | !  :.>、 ヽ _ ノ  ィ j  :i. l .-.-.一: :´ ̄ll
                            jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ : : : : : : :l
                            :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、  _!


            ―― 男と女には、ちょっと危ないグロッキーだな ――


.

16 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:40:48 ID:cHlcKJog0


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ITTTTTI。o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l ̄ ̄ ̄|ミ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l≡≡≡|ミ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::.. ::::..::::::::::.. ..::::::::::::::. ..:::::::::::...::::::::::::::::::::|l≡≡≡|ミ|::::::::..:::::..::::::::::.. ..::::::::::::::. ..:::::::::::..
:.::.:.:.:::.:.:.:...:.:.:....... o。_。_lコ<o> .. .. . ... |l≡≡≡|ミ|__。≠_〇o...:.:.::.:.:.:::.:.:.:
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF|。 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll| .。+.:. . .
  * o  o.   |l|FFFFFFF| o .* .|l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|  。  。
.:: :. .. .. . 。。oo  |l|FFFFFFF|    。  |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|+  。
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF| ゚ 。  。 |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|。 o
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFFF| o.  。. |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll| *  ゚
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF. 。FF| + ゚   |l≡o + +! + 。 〇」 」 +  〇
   lミl.」」.」〇 ++ +  。  *  o  〇 。 o  +   〇 。 +
 ___〇___。_゚___。____o______〇__o___。___
 Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二


.

17 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:41:04 ID:cHlcKJog0


    【原作 『男と女の危ないグロッグ』 オキ・シロー】


.

18 : ◆5FYHSjMw/I:2013/01/20(日) 00:41:58 ID:cHlcKJog0

以上、前スレ

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1356960229/961-995

からの続きになります。

お目汚しでした。


.

19 :名無しのやる夫だお:2013/01/20(日) 00:49:02 ID:5ykyFhik0
おお、カクテルストーリーの人か
良い感じのオシャレ感 乙でした! そしてスレ立ても乙

20 :名無しのやる夫だお:2013/01/20(日) 00:49:11 ID:Pp7kSrSA0
乙でした。独特の大人な雰囲気があってこのシリーズ好きだ

21 :名無しのやる夫だお:2013/01/20(日) 00:50:18 ID:imWU.wBA0
乙です

22 :名無しのやる夫だお:2013/01/20(日) 00:52:27 ID:CVn8D09Y0


割り込みすまんかった

23 :名無しのやる夫だお:2013/01/20(日) 00:53:13 ID:mVc/8Xnw0
乙でした
酒は飲めないけど、いつも楽しませてもらってますよ。いっそスレ立てしてもいいんだよ!

24 :名無しのやる夫だお:2013/01/20(日) 00:59:14 ID:CjypJvMk0
乙でしたー
俺もおっぱい大きい三十路女と美味しいラム酒呑みたいなあ

25 :名無しのやる夫だお:2013/01/20(日) 01:04:23 ID:2Pz6NzF.0
乙!

ハクさん、最初からお持ち帰りされる気満々でしたよねwww

26 :名無しのやる夫だお:2013/01/20(日) 07:39:14 ID:OFCIIK7.0


27 :名無しのやる夫だお:2013/01/20(日) 09:39:48 ID:02jQoVKg0
乙!

くっそ、俺もバー行ってハクさんみたいな女お持ち帰りしてぇぜ
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
-->