やる夫ミュージアム
 
目次


138 : ◆KuKioJYHKM:2010/03/30(火) 19:32:44 ID:CyMacwd.
>>103
ほとんど世界征服を達成してましたからねえ……
見た目があまり強そうじゃないのと、主人公側が強すぎたのが災いしたんでしょうか

>>105、>>106
まあさほど原作に忠実にやるつもりはないので、技の一つや二つは捏造余裕ですw
たぶんこのスレのライトはザキ系が使えるでしょうし

>>124
大丈夫、伝説の装備は持ち主に合わせて形を変え……って、これはスライム冒険記だった
まあ5で子どもが装備してたんですから、サイズ調節機能ぐらいはありそうですが
いや、それ言い出すとどの装備もサイズの問題が出てくるんですけどね

>>125
やる夫スレでは蒼星石がやる夫の娘だったり、ムーミンがやる夫の息子だったりするのでこれはまだ生ぬるい方かと
ちなみに、娘の方はキョンと関わりのあるキャラになる予定です

>>127、>>133
天空人の母親の方が勇者の血をひいていた……と考える方が自然ですかね
かつての王国が一つも残ってないのは事実ですが
地形もまったく面影が残ってませんし、相当な時間が経過してるんでしょうね

>>131
喜んでいただけて何よりです

>>134
山盛りです

>>135
4主人公のライバルとしてはデスピサロの方がふさわしいのでしょうが、
彼はリメイク版で仲間になるというのがネックで……
泣く泣く外しました

本日も9時半から投下の予定です

139 :名無しのやる夫だお:2010/03/30(火) 19:36:28 ID:z14uEXUI
把握

140 :名無しのやる夫だお:2010/03/30(火) 20:23:26 ID:yhVdZVpE
原作ディシディアでもカオス側にゴルベーザがいるんだし、デスピサロでも良かった気もするけどね。

141 : ◆KuKioJYHKM:2010/03/30(火) 21:30:23 ID:qlGL79GU
それでは時間になりましたので、投下を開始します

142 : ◆KuKioJYHKM:2010/03/30(火) 21:30:53 ID:qlGL79GU

第6話 「伝説の剣」

┌───────┐
│雑談中……    │
└───────┘


                                                   <`ー ‐‐ 、
                                                    X  __ _ヽ __
                                                  レ'´       `  、
                                                  /    /     -‐ 、ヽ.
                                               // //////ヽ, 、 、   ヽ´ ̄`丶
                                                  i ! i l ////   .l i  i i i i }   ___>
                                               ハ从ii l/ハ   i l  /i l i l/T´ ̄ /
                                               /   N{ fi}   ノノ,X ! !l i  !  /
へえ、これがロトの剣かあ                       ー‐‐‐ ,  ´   / !""´,   T r;ぐメ ///___|  /
                                        >'"     /  ',      `ー‐' く/     /
たしかに、私が使ってる王者の剣と同じ物みたいね       /    ,  '    ∧ 「 >   "" __ノ    /i
                                     /      /      / /`ー‐‐r‐‐ ´/    / .|
                                     i   /       l l _______レ'´    /  .|
                                     i レ'´            i i´     ,. ---<    |
                                     リ          /´     /     ヽ  |
                                                //     /         |   |
                                                 i'    /         i  |



             _
            /∨/ ______________________
  _        /)= (__/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::    \
 (O]]巛巛巛((二● __| |──────────────────────>
   ̄       ヽ)= ( .ヽ|_____________________/
           ヽ∧ヽ
              ̄



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       やる夫の時代では、この剣はロトの子孫しか使えない最強の剣ということになってるお!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |     やる夫専用の強力アイテムなんだお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

143 : ◆KuKioJYHKM:2010/03/30(火) 21:31:41 ID:qlGL79GU

                              ___      __
                    _...._    ...-―-:::´::::::::::::`:::..、 /:::::`ヽ____
                  /´:::::::::::`/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::://///////>
             />-―-/:::::::::::::::: /::/:ヘ::ヽ:ヽヽ:ヽ :::::∨イ///////
.              <///////:::/::/: /::/:::ハ/ヘ::ヘ::ヘヘ:::ヘ::::::∨////,イ
             i`ヾ∨/イ :/::/: /:!::!:: !    |:::|:::::|: !::::|::!::::i///ハ:::!
             |:::: У/!{:::|:!:|::::|: |::|:: |   |:::|:::::|: !::::|::!::::}/////: |
             |////ハ: !:!:|::::|: |::|:: |   |::ハ/斗孑:|:::八!/イ:::::|
             |:: ̄ⅥⅤ从ハ‐|‐ト|ヽ!    |/升笊㍉ソイjく ::::::::::: |    そうなんだ……
             |::::: : V/:::〉乂,イ笊冬、     イ゙込zり'  !こ,〉 :::::::::|
             |::::::::::::::::〈こ、 ヽ込zり      ` ̄´  ハ/!::::::::::::|    まあ、自分の愛剣がそういう特別な存在になってるのは
             |::::::::::::::::::ト、ヘ.  , ,         ' '   /ィ'::::|::::::::::::|
             |::::::::::::::::::i:::ヽヘ、      ' _,   /:: |::::::|::::::::::::|    悪い気分じゃないわね
             |::::::::::::::::::|::::::::::|::ヽ、    ̄    /::::: |::::::|::::::::::::|
             |::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::i> 、    イ:.|:::::::: |::::::|::::::::::::|
             |::::::::::::::::::|::::::::::|:::::r┴─‐`v´..─┴i::::: |::::/ :::::::::::|
             |::>- 、::::|:::__|r:イ:_   / / Vヘ.   ヾ_/_/ ::::::::::::::!



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    それはそうだろ、常識的に考えて
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}    (俺の時代だとロトの剣より強い剣は結構あるとか、言わない方が良さそうだろ……)
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

144 : ◆KuKioJYHKM:2010/03/30(火) 21:32:15 ID:qlGL79GU

 /ィ/: : : : : : : :/::l: : : : l: ::l : ::ヘ:ヘ
   /: /: :/: : : :/._/!:l: : : !、: !: : : : ハ ハ
  / イ: : :/: :/イ::/ l l: : : !: !:ト: ヽ::l: l : l
  /: l: : : :l : : / l/  l !: : :l ',l ヽ: : :!::l: :!   だよねー
 r: /l: : : :l:: :/rt‐‐┐{!、: :l r‐‐tト: : l::l::l
 l:/ !: : : l: :f、 .ト__ j  ヽl ト__ j ヽ: l::l:j   (私の世界じゃ、剣の心得があれば誰でも使えるんだけどね
 !'  !: ∧!::!: !.丶-'     丶‐' ∧::!ハ
    ヽ:l !/: 丶゛゛  'ー'ー'  ゛゛ ィ: l:l::!    しかも結局、隼の剣改ではやぶさ斬りのほうが強いし)
      ゛ l!: : l: : `.ノ〉‐- ‐ ´: :/: :l!: !
      ll: : ヽ:l:/,イ、   ヽ:::V: : /l: :l
      l: 、: : v  ^`i―/:::::ノ: :/ 、: :!
      !/:ヽ: l   ノイ /:::::/: :/:イヽl



       /,- 、 ::::_,-/   ヽ_/;;;;---、 i_   ::::::::::::  /  ヽ  ::::::::::::
      / /      i    j   l   ヽ/"⌒ヽ、:::::::: |    | :::::::::::::::::::::
    _/ l  ノ  /           ノ,,-   }:::::::::: |    | ::::::::::::::::::::::::::::::
  ,-''" i  ヽ   /i  /         /  ヽ/:::::::  j    .ノ  ,,- ::::  :::::::: |
  j  ヾj:::   i  j::|  {i     /"     ノζ __,,-''"    ><"    .| :::: /      伝説の剣だぁ?
 / ;;;;;ノ    {i 〃;;ヽ |l  /  |        ::i/  _,,,--''"   ゝ    |  / ::::
ノ  ̄〃     X、  "'' ヾ;;;ヽ、 'ヽ、   〃 :::{|〈-="ー-、ッ''" ̄ / ,、   }''"ニ i :::     殴った方が強ぇ!
|:::::     i 、-/ ヾi=-    ヾ;;ヽ ヾ=- /   :::〉、`-ニー----'"ノ,,-'/  ./i= // ::::
i::::     |、 |::{  〃 i''"ヾ、 ヾl  }:i     ::::/"''--  ̄"i  ̄"  ノ /i〃 /::: <
ヽ、    .ヽ;;;::i,  {::{  'ゝ ノ'  ノi /:::|   ::::::/        __,,-ニ-''" /--<::::;;;;__,-"
  }::::::,,,,,,,::   i::l  "''='" ヾ≡'" ノ:::/  ::::::::/ヽ            _,,-'':::: ノ/
  ヽ:::::::     ヾ-、_  ヽ/ /;;/  :::::::::::| )=、,_________,ノ    /::::::: // /
   i;::::        "''li i| {:{ ̄   :::::::::ノヽ、-、二''-''"  _ - '':::::    -''"
   ヽ、:::::::::::::      ii ヾ ヽ  ;;;;;;;;;;;;ノ  ヽ/   __,,,,-''":::::    / /
     "'-,,_ /             }     `--''"}        / ./
        }              ./     |   .|          /

ラミアス<だからお前は、少しは私を使え!

第6話 「伝説の剣」 終

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
-->