やる夫ミュージアム
 


                        / ̄ ̄\
                      /   ヽ_  \
                      |    (⌒ )(⌒)     『我等天に誓う!』
                   |     (__人__)
                       |     ` ⌒´ノ
                    |         }
                    ヽ        }
                        ヽ      ノ
                     _,,,,ノ|、 ̄//// \、                                    \  /
                 _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、                                 X
                 /     /  |  /\  / /    / ヽ                               / ∩
                ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}                             / ( ⊂)     ____
                {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ                                | |.     /⌒  ⌒\
                                                                       トニィ'  /( ●) (● ) \
                                                                       |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
                                                                       \  |     |r┬-|      |
                                 『同年同月同日に生まれることは叶わずとも!』           .\\_  `ー'´    _/
                                                                           ン ゝ ''''''/>ー、_
                              ∩_                                          / イ( /  /   \
                             〈〈〈 ヽ                                         /  | Y  |  / 入  \
                     ____   〈⊃  }                                             (   | :、 |  / /  ヽ、 l
                    /⌒  ⌒\   |   |                                          j  | :   | / ィ    |  |
                  /( ●)  (●)\  !   !    『願わくば同年同月同日に死すことを求む!』         くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
                 / :::::   __´___  :::::\|   l                                            ー 〕   \  〉(⌒ノ
                 |      `ー'´       |  /
                 \             //
                 / __        /
                 (___)      /

                                   やる夫たちは同じ夢を見たいようです



予告

第一回 『三結義』

第二回 『大破和厳団』

第三回 『簪』

第四回 『登竜門』

第五回 『初恋』

第六回 『永別』

最終回 『兄弟』



関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
-->