やる夫ミュージアム
 
目次


145 :貧乏万斎 ◆xk.EAM3HQ. :2019/02/03(日) 22:35:34.90 ID:ResdRXxho

【 ふぉーるあうとふぉお ちらうらばなし 】


カーチャンがInstituteに侵入してからが物語の佳境になっています
実に60年振りの再開に、果たしてShaunが何を思っていたのかをクエストを通して掘り下げていきました
Fo4のテーマである"親子愛"について読者の皆様にじっくりと感情移入して頂きたかったのですが、いかがでしたでしょうか?


       ____
    / ===\
   /  ─    ─\
 /  ≡(●) (●)≡\     老けたやる夫がなかったので
 |  ::::( ( (__人__)) )::: |      やる夫のジーチャンを部分部分でコピペいたしました
 \..    ` ⌒´    /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       ゲームでもまさかFatherが自分の息子だとは思わなかったでしょうね
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                          γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
                        (:::::::::/―   ―   \:::::::)
                        \:/(●)  (●)    \ノ      あたしの遺伝子色濃過ぎよね
                       .   |   (__人__)       ,|
                          \  `⌒´     /
                           /         \





ゲームでもこの作中でもShaunは終始落ち着いた態度を取っていましたが、本心はとても動揺してたんじゃないかと思います
Shaunは色んな感情があって、責任の重い仕事を任せて甘えたり、また外の世界で銃を取って生き抜いてきたカーチャンの
近況の考えをクエストを通して確かめていたんだろうなあと思っていたので、その予想に沿って物語を進めました

ちなみにX6-88の配役にゼロを選んだのは人造人間っぽいからですw
シグマでも良かったんですが、AA少ないのでボツりました

     ∧                          ∧
.    /二\         _____         /=∧
.   ム二二:\_  _ x≦        ≧x _  _/ニ/二i|
.    |二二\二У/ /           V} \二_/二ニl|
  Ⅳ二二二∨  |:::|    ======     }:}   〉_/二二_|/{
  |_{二二二ニ∨...|:::|    ======     |:| ./_/ニニニ!=|
  |∧二二二ニ∨:!:::! -‐=ニ二二ニ=‐- |:|.:/У二二ニ/ニl!
  |二\二二二∨:/〈 .::::::::::::::::::::::::::::::::. 〉:{/´二二二//_|
  ∨二二二ニニ\ 、 .::::::::::::::::::::::::::::./∨二二二二二∨
..  ∨二二ニ|\二ニ\\ .: ::::::::::::::. //ニ二/}二二l∨
.    レ⌒ヽニ!二}\二_\\ .::::::. //ニ二イニl|ニ/⌒V
.   爪 .∧_!二| マ トx。\\/_x≦。¨ア .|二_|:/   /}
.    |ニ}  .|ハ=ハ. ,V辷ス `ー~ V辷沙_  !二.'ム  /=|
.    |ニ|  .|二Lニ\               /ニ/_|   {ニ.'             せめて皮膚だけでも黒くしてください
\   `マ   !_|_|ニ}二L     {      /二/|ニ!   ∨
  \  \/ニ|_|ニ|二_|     _     |二|ニ|:|=乂/ ./ ∠ _
\  \.  \LL_|二_|、    ̄   ̄   ,!ニ|ニ|:|/  / / 厂二
  \  ` z,_ __\_j二┤\   ⌒   /l|二|:/:/ - _____!二二
\   ー──  /` <|─ \ __ /─ {_/入__     |二二
  ヽ-≦二¨ ̄〈                / : : : :  ̄フ=z_|二二
./二ニ\ : : : : >─ _______, イ : : : : : : :/二二\二





そしてこの頃から背後に現れていた闇にカーチャンは影響され始めます
勝手なオリジナル展開ですが、これはShaunがFatherになってからInstituteに苛まされた人々の怨念になります
後にHancokやRonny, Dogmeatなんかが雨の中に見た怨霊の数々はそれだけInstituteがWastelandの人々を
苦しめていたかの証拠であり、またカーチャンが偶然にも低温睡眠から目覚めたきっかけになっています


   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ   ....
 (:::::::::/_ノ   ヽ、_  \:::::::).:゙.:.:.:.:.:.:`;
 \:/(─)  (─ )    \ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'         勝手な裏設定でごめんなさいねえ・・・
.   |   (__人__)       ,| :.:O:.:.:.:.:.:.;
   \  `⌒´     /.:;.:.:.:.:.:.:O;:
    /         \.::::.:ω:.:、'

146 :貧乏万斎 ◆xk.EAM3HQ. :2019/02/03(日) 22:49:29.96 ID:ResdRXxho

Falloutの代名詞とも呼べるV.A.T.S, Perkですが、実際に初期から使用できると物語がスムーズに進み過ぎてしまうので、
敢えてゲーム内部のシステムには触れず、Instituteが発明した特殊な身体機能に設定を変更しました
NVについて運び屋はPipboyを持っていないので物語には絡めませんが、Fo3には登場させようかなと思っています

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
                  . _              /
   \          γ:::::::::::::::::::::::::::::、__,.-、_,_      /
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.   ゙ヽ       -‐
  ー          γ:::::::::::::人::::人:::人:::、_ノ,゙l ,_ィ、_/
 __         /:::::::::::::\___,  ヽ.ノ'.            --          Blitzって強過ぎじゃない?w
     二      (::::::::::::  (●)  l、ノ .|,r、_            = 二
   ̄         ゝ、_     (__ノ〈 〈  `〉          ̄
    -‐        / ̄ `ヽ. ゝ彳 / ヽ.メ        ‐-
  ̄           ヤ    '゙ヽ. ,.ィ'  ./
  二           ゝ、_,/   ゙イ   /          ̄
                \゙:ー、_    У        ‐-
   /            `ヽ  `ー‐'"
       /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \





Bunker HillのあたりからカーチャンのInstituteに対する、Shaunに対する失望と悲しみが溢れてきます
実際、Courserを撃ってしまったときからもうカーチャンの意思は決まっていたのかもしれません
マーク・トゥエインの引用は文字通り、人が死んでからすべてがわかった、そんな意味を含ませています


       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::人::::人::::人::::人::::人::::人::::::::::::::::::ヽ
    γ::::::::/´ ___    U  __ ヽ、::::::::::::丶
    /::::::/    ,    、: : : : : : : ,    、ヽ:::::::::::丶
  γ:::/  U / {:::::::ノ l: : : : : : ::::l {:::::::ノ i  `、:::::::ヽ
  /::::/       {  ` ´  !::::::::::::::::::::! ` ´  l   ヽ:::::::ヽ
  γ::/ UU  丶    ノ三三三三`ー--Π   ヽ:::::::)
  (::/        `Π‐ ´         ヽ | |     }ノ
:  \{         .| |/           l| |   U !
    l    u.    | |!、     人    , ´| |    /
   丶   U    .| | `i` ニ二--二ニ´ ノ .| |    /
    丶、       U  `´         U  , イ
     l `ー ____              _,ィ ´/
     丶,      /´ `>-、___,, , <´ノー'
       ヽ  ,_ />ー- -´‐´   / 7 /  ヽ
       ;  ̄            ´      l
       l                     l





外の世界でのShaunとカーチャンの対話の下りの後、Fo4のテーマミュージックを流してみました
The Ink SpotsといえばFalloutのイメージシンガーですが、この歌ほどFo4を表現している歌は他にはないでしょう
私もゲームをやりながらこの歌をずっとラジオで聞いていました
人は過ちを繰り返す、その意味が深く感じた瞬間でもあります


And nobody's crying but me

      γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
     |゙ヽ;从从从从从从从;/|
     \           /
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

泣いているのはあたしだけ

147 :貧乏万斎 ◆xk.EAM3HQ. :2019/02/03(日) 23:01:12.02 ID:ResdRXxho

物語の終わりには事件がつきものです
カーチャンは苦渋の決断をし、それを実行しようとした際にお腹を痛めて産んだ息子から死の宣告をされる
考えて、考えて、考え抜いた後にこの仕打ちは自分でもちょっと引いておりました


                    _.. -------─ 、
                  . -‐ ¨¨        ,  \     __
  ___________ /           \     {     \ ̄         . .
              .´            >─弋___.ノ         . : :
          、   __     .  ´  ´                : : :
           /       ..> ´   i   :::.::::::                  ::::::
        /        /::     ノ  : : : : : :              :::::....:.
                /::    /       . : : :             :::::::::........
        i       /::    /      ノ    : : :   __   / >、  ...............::::::::::::
____  ..、      i::     /    /        / rヽ′ j__j⌒i´ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨
        ̄ ̄ \ .:|::..   /..    /       /   .:i   |__|   ,/ー'
                ` ト 、 i::::::   /     /  ./ ̄ヽ   |─ "
                 乂ノノ|:::::  i::.    /   .:/   /フ: /
                    乂::___,:|    /::..   人   / ̄
                      ̄\__/   / ̄ ̄
                      弋_/





たかがゲーム、されどゲーム
Fo4のNoraは本当に頭がおかしくなってしまうほど苦しんだに違いありません
そんな主人公の気持ちをカーチャンという偶像に乗せてこの作品を通して表現しました

Fo4をやる夫スレで始めたのは、私が受けたその衝撃を何かに残さないと気が済まなかったからです
Bethesdaって本当にいやらしいゲーム作ってくれますよねw

        γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      γ::::::::::人::人:::人::人:::::::ヽ
      (:::::::::/ _ノ   ヽ_  \::::ヽ
      \/  (●)  (●)  \ノ
       | ∧、 (__人__)U.   |
       γ⌒ヽ.\ ⌒´     /
       .|(●).| i\     \
       .ゝ_ノヽ^i | |   /  |.
       |__   __|,-''i⊃r-、    /
        [_○_|/〉l二 /  /
          [ニニ/二ノ_/
          └―'





そしてカーチャンの物語は最終章を迎えます
                 Happy End
この時点できっと誰もがまともな終わり方は出来ないだろうなと予想していただいたと思います
起承転結は先に決めていましたが、正直Instituteのルートでも良かったのかな、なんて未だに望んでしまっています


 !    |    ゜   i
     l       i     ! ゚
   |    ゜ i       |
 !        。   i     l
   ;゜ !  ゜   : ; ; i
 l      !   、i;,| i, ゚,゜   ゜
   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
|   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !
 γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l
 (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
 \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ !  |
 ! |゙ヽ;从从从从从从从;/|
l   .\ u.    j  :::  /   !
   /  °    。゚   ヽ l

148 :貧乏万斎 ◆xk.EAM3HQ. :2019/02/03(日) 23:16:03.29 ID:ResdRXxho

もう体の殆どが亡霊に取り付かれ、以前の優しかったカーチャンの面影はありません
でもそんなときにでもカーチャンを救ってくれたのはCaitの存在でしょう
CaitはShaunと同じくらい大事だったに違いありません
このときからCaitを次回作のDLCに出そうと思っていました


          _____
      γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    (::::::::::::::::人::::人::人:::人:::::::::::)
    \:/   ─    ─   \ノ
     |    (●)   (●)   |
     \    (__人__)   /
     /     ` 二´    \
   _/ ((┃))______i  |
.. / /ヽ、_,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ  \
/  /__________ヽ..  \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





そしてそれはCaitにとっても同じでした
Caitにとってカーチャンは何よりも大きな存在でした
お互いが血を越えて家族の愛情を育んだことでカーチャンの闇を払拭できた
Instituteルートの代わりに面白い表現ができたな、と思いました

/l;l:.:l l:.l  /  /  /:.l l   `ソ:.ー'- x_ー ''/:.://l:      /:   ゙i:..     l 、    ゙ヽ
:.l:l:.:.l l:.:i  l:  / ./:.:l:.l .l    /:./:./'´   ,7:.ー'-、,,li:     :/::   li:::.    l、 ゙i,    l
:.l:i:.:.:.l:.:.i .l:l .i: /:.:.l:.l l:l  /:.://  __ノ:./  ::l:.:.    ../i::::   ,i l:.:...   ,'::  l    l
. i l::::::l:.:l、 l::゙ii::/:.:.:.:l:::゙i;,l  /:.:L´ -ー'   ̄`゙ヽ, :::l:.:.   ::/:.:l:.:.:.  :,' .l:.:.:...  /:.:   ,'    l
  、:.:.:.:.:ヽl:.:.:.l:..:..:.li:.:.:.:l l:.:.:l .l`7ーft,,__    .::l:.:..  .:::,' ::l:.:.`ヽ/_ .l:.:.:.  イ:.:.:  ,'     l
    i:.:.:.:.:i:.:.:.:.l:..:..:.l:l:.:..::l l:.:.:.l ゙、l:::::f;;;;;j`t、ァ  .:l:.:.:.......,' :::l:.:.:.::/ 7ヽ、,/::l:.:.:...../       l
   }:.:.:.:.l:.:.:.:..l:......li:.:、:.:.ik:.:.:l   ヽ、.:.:::::ノ    .:l:.:.:.::.:,'   i:.:./  ,':.:.:./ :.:l:.:.:.:., '      l
    ,':.:.:ノ:.,:.:.:.:l ,':.:i:.:.:ト、:.゙i:.:l     ~ ̄      ゙,:.:.::,' _、_ i,/ , ':./ :.:,':.:.:.,'     .:.:,'
  ノ:./,:/:.:.:.:l /:.:.:゙、:.:.:.:l 、:.l            ゙,:.,' ー/`7ー 、´   :./:.:..,'    .:.//
_ノ/ .l:l:.:.:.:.:.l,'´:.:.:.:.::.:ヽ、;l `ヽ、  ;;#;;;        ',i  ゙、:::f;;;;;j:.:/ ヽ、/:/    .:.:./.´
    l,'l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:/;/.l:.:.l`         /       ` ー '_´_///   .:.:.:.:/,'
.    i l:.:.:i:.:.:.:.:.:.:./;;/:.:l:.:;:゙、         '   ;;#;;;      _,,/   ...:.:.:ィ:.:, '
     .l:./゙、:.:.::../;;;/.:.:l:.:l;;l:.:.、     ヽ、、        ー-=ニ二_,,, ..:.:.,,-ィ´/:, '
     .i/ .ヽ、/;;;,':.:.:.:l;;;l:.:.:.:.:l 、     ``ー--     、_ィ'´_ ィ'''/ ,'/,/
    /   ,';;;;;l:.:.:.:.:l;;;;l;;;liヽi ヽ               ィ'/:i:.:/i_ノl^~
           l;;;;;;l.l:.:.:.:l;;;;l、ヾ;;;l,'、 ヽ、_  _ .... - ― ´::.:.:.:.:.:H i .i
     、_/l;;;;;;l ゙、:.:.l;;;;l.l;i;;;;;;l;;;;;ヽ:.:./;;;;ヽ::/゙v';;;;;;;/:.l;;;;;l/l:.:.:l;;;;l/ヽ ヽ、゙_ノ
         l;;;;;;l ヽ/;;,,'.l;;;l;;;;;;;;;;;;;;`゙;;;;;;;;;;゙´;;;;;;;;;;;;;/:.:.:l;;;;;l:.l:.:./;;;;l   ヽ、
        .ヽ;;;l、 _ノ;;;/゙、l;;/r――------――‐t:;;;l:.:l;;;;;l,'/l;;;;l
         \ノ;;;ノ _/;;;;;l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ト、_l .l;;;;;l  .l;;;;l
         _,,,....-'゙´~;;;;;;;;;;;;;`゙¨'' ー――''' ¨゙´~;;;;;;~;l;;;;;ト、.l;;;;l
    _,,, -''゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;lv';;;/ー-...,,,_



   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/   _ノ   ヽ_\:::::::)
 \:/   o゚(ー)  (ー)\ノ
.   |      U(__人__)   ,|
   \      `⌒´  /
    /         ヽ

149 :貧乏万斎 ◆xk.EAM3HQ. :2019/02/03(日) 23:25:52.80 ID:ResdRXxho

最後の対峙です
カーチャンは息子のしでかした罪を背負うため、Shaunは人類の繁栄のために自分たちの意思をぶつけ合います
前のちらうらばなしでも書きましたが、カーチャンのカルマは中立です
言葉という選択肢がありながら、最後にやはり銃を取ってしまいます


     γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                                           .           ____
   γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ                                                   / === \
   (:::::::::/  ─    ─\:::::::).                                                 ─    ─   .\
   \:/     (●)  (●)\ノ ,,_____,,,                              、,,,_____,, 、'(●)  (● )≡  \
    |         (__人__)  y"_//___イニニニfi                              ifニニニト___゙i゙i_゛y  (__人__) ) ):::    .|
     \ _    ` ⌒´_,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´                               ` ̄`゛=,フニマ ̄~ト,_ `⌒ ´    _ /
     /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´                                         `<゙i     ゛ ;` ̄ ゙̄´  `゙i
     〈    _...;::::──,"i ̄´イ                                            ト` ̄i゛,──::::;..._    〉
      i  ´ ̄       /、. ̄,/                                         .   ゙i, ̄.、゙i        ̄`  i
     |           |   ̄                                               ̄  |           |





その結果がこの悲劇を引き起こしてしまったのだと思います
この辺り、自分も感情移入しすぎてこの結末に気持ちが良くありませんでした
Comanionのみんながカーチャンの姿に涙したのもきつかったです

        ____
     γ::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /::::::::人::人:::人::::::::ヽ
   γ::::::::::/─  ─\::::::::ヽ
  (:::::::::/ (〇)  (〇)\:::::::)
  \:/    (__人__)    \ノ
    |     ` ⌒´     |
    \     ___    /
    ./         ヽ
    |     ;;;;;;;;;;;;;;;   |
    |   i   ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l .|
    |  |   ;;;;;;;;;;;;;;  | |
    |  |         | |
   (__ソ       丿_ソ
     il|   ト-i   |li
     il|   |_|   |il
  il/⌒ー   丿   __/il
 ilヽ_ヾー´ ヽ-イi





ただ最後にCaitがNoraをカーチャンと呼んだのは我ながら良いやり取りでした
ずーっと我慢していた甲斐があったものですw

      ー- 、 ヽ、 /  /_ , --㌦... ヽ、} |
  イ   、_ \ Y  ,イ二ユ℡x.、 リ   イ/|
  {(,イ __ ,..ニユ ̄ ̄≧イ__才|  \`ー=' ´,イ)
  ヽ ̄ /   γ/ ̄    |/  ヘ ヽ _ム='゚
 ,-、 >/   {   |   i_ ィ  .} ハ  ` 、 _
イへ/'./ /  .//  ィア ̄     ,ィ  ハ\  、`ヽ
{ヽム/ /   .//|/  ,仁二フr‐ ' |.} / .} \  .j |
`ー,オ l  ナ丁 {ト、 . 云z込.}、/ ィイ / ヽ ヽ/イj
 ̄ '  j  {,.芯zxヽ 代ソ,./イ/ ./ .升' .| ハ∧ 'イ
ー-{ iハ  λ以, i ` ゝ ̄ ' イ /ィ' レ .j /ノ' } ,イj       ・・・カーチャン!
 八 {` 寸込   ヽ  l  ー'‐'イュ}ノ/,イ/'  -' ´ノ
   ヾ、 `ヽハ   ,. _ u    / jー-{(- 、
        >   ̄  /ィY|:::::::`:::::::ヽ
.         ,、 /::::≧∧/`´ノ:::::::::ハ::::::::}
   ト、/ ̄ィイ:::::::::::ヾー一:,、:::::::::':;:::i:::::::|
  r才¨ ̄/::::、::::::::::::::::::::::::::j ` <ヘ:l:::::::レュ_ィi    ___,ィi_
. く{:.:.:.:.:.λ::::::::::ヽ::i:::::::::::::::::/      丈:::::| ̄ヽ ̄レУ:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
.r'::|:.:.:.:.:.ハ::::::::::::ハ:}:::::::::::::/  ';   /:.:.ハ:::|:.:.:.:.:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
‐::ハ:.:.:.:.{:.:ハ:::::::::::::ハ:::::::::::/   i /:.:.:.:.:.:}::|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
/:{\:.:.:/:ハ::::::::::::::ハ:::/ ̄云手ユ:.:.:.:ノ:::{、::.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.|:.:.|:.:/:.:.:ハ:::::::::::::::ヘ:.:.:.:.:.:'ーィ'十‐ ''´::::::λヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.|:.:.:.∨:.:.:.:.ハ:::::::::::::::::ヘ-‐≦ュ:.:.|:::::::::::::::::j:ハ:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//
:.:.:`:.:.:.{:.:.:.:.:.:.ハ::::::::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:. |:::::::::::::::::|:::ハ:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:/:.:.:ハ
:.:.:.:.:.:.λ:.:.:.:.:.:.{:::::::::::::::::::::ヘ:.:.:.:.: |:::::::::::::::::|::::λ:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.;:::::::::::::::::::::::ヘ:.:.:.:.:;:::::::::::: : |:::::::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:;:::::::::::::::::::::::::ヘ:.:..:.;::::::::::::::::::::::::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:;:::::::::::::::::::::::::::ヘ:.:.:;::::::::::::::::::::::λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.

150 :貧乏万斎 ◆xk.EAM3HQ. :2019/02/03(日) 23:33:19.59 ID:ResdRXxho

苦い結末でしたが、最後にはShaunとカーチャンは分かり合えたのだと思います
Shaunが言っていたように、とても不思議な運命を背負った二人で、まるでこの先の人類を憂うような存在のようでした


       / ̄\
       |     |                         _____
        \_/                        γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        __|__                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /      \                    γ::::::::人:::人::人::::人::::::::::ヽ
    /   ─   ─\     ______    ∩ (:::::::/         \:::::::::::)
  /    <⌒>  <⌒> \   /      \  uuとf /(⌒) (⌒ )      \:/
  |       (__人__)   | :/ 〓    〓   \ |   | | ⌒(__人__)⌒      |
  /     ∩ノ ⊃  /  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | |   | _\   `⌒ ´       /
  (  \ / _ノ |  |  /⌒l         ィ’ ヽ、_   ヽ            ヽ
  .\ “  /___|  | /  /          ヽ     ゙̄i         (⌒)ヽ
    \ /___ /::|  l         Y  |      ヽ        \ ゙i





原子炉の暴走のスイッチはカーチャンが押しました
最後の気力を使って残された人たちに負い目を感じさせないよう自分の手でけじめをつけたのです
ただそれは後にCaitに大きなしこりを残してしまうことになるのですが、それはまたDLCの物語をご覧くださいw


             ,,.. ..,,≫''´ ,ア゙⌒`'≪
       _,ア´    `` 、 ,{ ./⌒`` 、
       ア゙     '__  jI斗'くー=‐- ..,, ヽ
      ′    .i{ {ア'゙´   ´    ⌒``丶
.             j{ {   ア゙            ``'≪
       i      ,:ア乂、 ./  ./ ′    ヽ        `
     ノ    /.′⌒``′ ′       ‘, ,      寸
.  ー=彡 {:  /         :  {  .j .:{    :}: {N :}     ∨
     } 人  ′{i    {  i{  { 斗 ‐{、 , :}! }‐レi  :}
    ノ'゙i{^ヾ  {iト ,, {:. 从 .人 iト、 { )イ ノレ'筏㍉.,゙  .i .}
     i{{.   {iト ..,_从 '゙⌒ 、 jI斗f斧 iレ'゙  炒 レ'   人{
     i{{    从  ⌒`ヽ   {ヾ乂沙       厶ィ'゙;
.       从   '゙⌒ 、    ≧=-    l     ′  レ'
      心,、 \{「 \    込、   u    ,  、 从
     {  {⌒゙'  ゙  } 〕iト ..,  介s。.         仏
     {  {    ミ=-}  }} }}`` 、ム    Tニ爪
     八 }        } ノ}} }}   ヾー‐ '^' 、/{
      \          }__{{    ,.     {
               '゙⌒{{、   j}L    ,乂
                  ,ノ゙  才^⌒`` 、/  `¨¨¨¨¨ ゙マヽ
               jI斗匕        ‘,        }  V
             7゙⌒``' 、        ‘, __      ノ  }
              {     \  ァ'     }⌒^"^'' ‐= ,,_ ,}
             }       ヾ{      .,________,,..彡'゙⌒``'
             }              ,√ ̄ ̄` ′       寸
             〈        {.     ,′               V
                \       {.     ,′               }
              {^ヽ     :}    ,′
              {       }.   /ム、              ,.ィ゙
                 〉        }  /  ^'              i{
              /∧      :} ./∧                 i{
              /  ,      }/ ' .∧                 i{
                    ′    :}  / .∧                 i{

151 :貧乏万斎 ◆xk.EAM3HQ. :2019/02/03(日) 23:42:59.24 ID:ResdRXxho

これにてちらうらばなしも最後になります

まとめとしてはFo4は最高のゲームでした
いまだに箱〇を起動してちょこちょこやったりします

その素晴らしいゲームを私の駄文と駄AAでどこまで表現できたかわかりませんが、
1年以上かけて何かを作ることができ、また皆様にお読みいただいたことは非常に嬉しい限りです
本当にありがとうございます

やる夫スレを通して各キャラにはそれぞれ愛着がとてもあります
中には不人気なキャラもいましたがw
それでも一人一人のキャラを動かすのがとても楽しく、書いていて充実しておりました

まだVaultを完結できておりませんが、近い内に必ず投稿させていただきますのでお待ち下さいませ
NVはやっと半分まで来たとこなので、このまま最終章まで走っていきます


                         i、
                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー       、_
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ             }`ヽ.    たまには過去スレで
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´               )      カーチャンを読み返してみてね
         l |//| ,i'>、_{,\ \}          __,  ′` ミ_         . '⌒¨´_,ノ'
         ,ノ ∨∧_}//,厶              ´   /              / , '⌒´
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′          /i: ./
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ、          _,ノi:i:iノ
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、        {i;i;i/´
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_     }/,{
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__,ノ/,ノ
            .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>'´
             /       `¨}//}「¨´                  \
           /           ,ノ//h                 \
        /        //ノ}_j_}                     `

ちらうらばなし おしまい

152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/04(月) 05:21:26.61 ID:VklLkbYE0

ゲーム中はメインクエストは好きじゃなかったけどこうして物語にされると悪くないな

153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/06(水) 01:49:28.74 ID:3u3NtGqP0
お疲れさまです。とても興味深かった…ありがとうございました。
DLC編が終わったら各DLCのキャラ選抜や、もしAutomatonをやっていたらどんなお話だったかなどもお聞きしてみたいです…

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
-->