やる夫ミュージアム
 
目次


1 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:00:21 ID:o6wcWMRg

┌─────────────────────────────────────┐
│._                                                   ___. │
│ ‐i    .                                             ___ ┌‐'' ̄  │
│  ,|            . _,___-‐^ ̄`∟                  , -⊂ニノ´ \\'─i     .|
│--'゙      _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄  |_    │
│     .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_       __ノ       .〕_ノ⌒.|
│    : l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\         |
│    _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=            |       _,ノ        .|
│    ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ             |     __/        │
│   /    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿                    |___ (⌒'         │
│   |        !ニ'´  \/`ヽ_厂                      [_∠_            .|
│   `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐                    ⌒` ._!'''''`'-.、      |
│       l     !         ┴ ̄                       「、     ゙'''ッ .|
│       l   r'゙           ,_/´ヽーヽ、                      ⌒\    ./ │
│       ヽ_,_r'            ゙i ____   7                    _,!  __/゙゛   |
│                       ̄  `ー‐'   ,〃                  ! /    |
│                              ´                 :| /       │
│                                                `′     .|
└─────────────────────────────────────┘

 このスレは、ジュール・ヴェルヌ『八十日間世界一周』を原作としたやる夫スレです。

 19世紀後半の世界を舞台に、「80日間での世界一周の旅」に出かける主人公と
 その従者の織りなす、山あり谷ありのストーリーをどうぞゆっくりお楽しみ下さい。


【注意事項】
  作品の性質上、先の展開のネタバレはご遠慮下さい。

2 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:01:55 ID:o6wcWMRg

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ──時は1872年、ヴィクトリア女王の御代のイギリス

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n.
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧  /  彡
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟  /    <
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖  /     <
_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ   /`       ゥ
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i|  /        フ
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三. /      ミミ/
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―  /      ミミ/
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二  ,.._   _,/       ミミ/
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \    f゙   "''"        ミミ./
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     '"ー゚ 、ヽ          ∠....
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /      ノ            <
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|     /              〈^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /                〈
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /             /        /        >'
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄ /i |       ノ/        >'
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥ /    ト    ,. '゙ ゝノ! 〉 ヽゝ,.>''゙
/川 /                       /     |ヾヽ '゙

3 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:03:07 ID:o6wcWMRg

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          市民の間では、「英蘭銀行で5万5千ポンドもの大金が盗まれた」

                   というニュースが注目を集めていた。

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ""
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   li(~):|l|   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,  ,,,,,,, ,   ,,,,,,   ,,,,,,  ,,,,,,  ,,,,,, ,
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,ii∧ ∧゙,,iiiii∧ ∧ ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙∧_∧,,iiiii;;∧_∧
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;/゚U゚iiiii;;;;;::::::::iii___(* ゚ヮ)_ (゚Д゚,,)_;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::_( ´_ゝ`)_(´<_`* )__
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|三三三 |っ^l^O三と  |三|⌒Y⌒Y⌒Y| ( つ/ 号外/  と)三|
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━ ~ヽ ^) )━と~ ノ┳二二二二二`┳ヽ ) ) / / (´━┳
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,┴    `JJ.,,,.、.,,`J .┴.、.,.,      - (_)_)_(__)  ┴
 "" ^~"" ^~ " "
           ∩_∩   ∧_∧                        __「|_
           ( ´ー`)  (´ー` )                       γ⌒ヽ魚芋ヽ
          (つ/.と)  と ιと )                @@@@      || l四l} ||三三|__
        。,,  |/  |     Y  人              @#゚д゚)     |TTTT||TTTTTT!
       δο 彡ミ ))_)   (__)`J             (  つ |_と(・∀・ )==┴(@)‐(@)┘
        "°゙;σ                       ∪∪
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

4 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:03:46 ID:o6wcWMRg

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          手に職を付けた熟練工でさえ、年収が100ポンドに届くかどうかの時代である。

                警察はその威信にかけて、犯人逮捕に全力をあげていた。

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                |      ┌───────┐
                |      | . NO ARREST,   .|
         /|   |      |   NO BONUS .|
          ./  |   |      └───────┘        ┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
      /   |   |                  ___ っ        ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┏┓ ┏┓ ┏┓
      /||     |   |     ___     ヽ@ニニノ っ.      ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┗┛ ┗┛ ┗┛
    /  ||     |   |    ヽ@ニニノ っ   (´∀`;)        ┗┛    ┗┛    ┗┛
  /    ||     |   |___(・∀・;) っ__と<V> つ_____________ ` ,人,ノ!、,人_  ,
  |    ||[]   | /     と<V> つ      `Y  人                ______ ,ノ       (、
  l.    []||   ./       `Y  人        (__) ,_)              |\=\    \)  [@]ヽ   ( ,,
  |    ||  ./          (__) ,_)                        |  \ ゙̄.     \(Д゚ #)|| ,)  ‘
  |    ||/                                         |   \        とと ヽ.|| (,
  |.    /         / ̄'/三/'  ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄'/三/' ̄ ̄ ̄/|.    \     \..((//)).. \ )|| ) `
  |.  /         /──────── □─ λ ∧ ──‐ /  |       \    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┛( ,
  |/        /             ,/     (; ゚ー) /三/ | .|       \. .|          |⌒`  、
./          .l.二二 l  ̄ ̄ l 二二!!二二..l  ̄| 《y|  ̄l   |/            \|_____|
            ||    [______,] |__.||     [____,]  ヽ;;;;;;;|  ,/
            ||/   _l_l_、) .|__.||/   _l_l_し`J _|/

5 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:04:37 ID:o6wcWMRg

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                銀行窃盗事件が噂になったのは上流階級も同様で、

           ロンドンにある紳士クラブの1つ、「革新クラブ」も例外ではなかった。


             ましてや、クラブの会員に英蘭銀行の副頭取がいるとなれば

                その事件が話題に上がるのは無理のない話である。

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ┼                                ┼
             /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
./;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_.\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''


       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             トランプゲームの合間の、紳士達のとりとめのない雑談──

              そんな「とりとめのない雑談」から、この物語は始まった。

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:05:22 ID:o6wcWMRg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 ┌──────────┐
 │      ____       │
 │    /       \     │
 │   /  \   / \   │
 │ /   (●)  (●) \ │                                       ____
 │ |       __´___    | │                                     ___ ┌‐'' ̄
 │ \     `ー'´   ,/ │. _,___-‐^ ̄`∟                  , -⊂ニノ´ \\'─i
 │ /     .∩ノ ⊃ \. │‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄  |_
 │ (  \ / _ノ  l.  | │            ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ      〕_ノ⌒
 │ .\ "  /     | │ │            〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\
 └──────────┘          ___フ ,=            |       _,ノノ
         ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ             |     __/
        /    ´ `´┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         |          ┃                                    ┃
          `'‐‐'っ.   ┃    できる夫が八十日間で世界を一周するようです   ┃'-.、
             l     ┃                                    ┃    ゙'''ッ
              l    ┃         第1話  『始まりは突然に』         ┃l    /
             ヽ_,_r'┃                                    ┃,!  __/゙゛
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ /
                                   ´                 :| /
                                                 ┌───────────┐
                      ____________,___                    │      _____      │
        , --‐-----'‐‐' ⌒─‐ '゙         ̄`ヽ--___             ,_│    /:::::::::::::::::::::::::::.\.   │
     -‐‐'^                             i、_________,,-─-‐' ̄` ̄ │   |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|..  │
                                                 │   | ⌒   ⌒  i:::::::|.   │
                                                 │   |(●) (● ) 〈::::::|.   │
                                                 │   (⌒(__人__)⌒::::: @)   │
                                                 │   |  |r┬-|     |    │
                                                 │   \ `ー'´    /.    │
                                                 │  ,-- ゝーー ___/ /ゝ-- │
                                                 └───────────┘

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

7 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:06:37 ID:o6wcWMRg

================
  ──革新クラブ屋内・談話室
================

        ____
      / ~~~\
     /  ~~~  \
   /   -(◎)―(◎) \
   |   ( ( (__人__)))  |    ──そう言えばラルフ君、君の所で少し前に起きた
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |     例の窃盗事件の捜査は、今どんな感じだね?
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /.

【 トーマス・フラガナン (革新クラブ会員) 】



          / ̄\
         |     |
           \_/
            |         すっかり網は張り終えましたよ。
       / ̄ ̄ ̄\
     / \ /   \
    /  ⌒   ⌒    \    腕利きの刑事を欧米各地の港に派遣して、
    |   (__人__)       |
    \   ` ⌒´     /   船の乗り降りを厳しく調べてもらっている最中です。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

【 ゴーティエ・ラルフ (革新クラブ会員・英蘭銀行副頭取) 】

8 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:07:26 ID:o6wcWMRg

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●
     |      (__人__)       私には、そんなにうまくいくとは思えませんが。
     .|        ノ
      |      ∩ ノ ⊃       だいいち、犯人の人相は分かったのですか?
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
      \./ ___ /

【 アンドリュー・ステュアート (革新クラブ会員) 】



             / ̄\
            |     |
            \_/
              |              ああ、やっと分かったよ。
           / ̄ ̄ ̄\
           /        \             どうやら単なる盗人ではなく、紳士風の男らしい。
        /  ::::\::::::::/::::  ヽ
         |  <●>::::::::<●>  |
        \   (__人__) __,/        各地の刑事にも、そいつの人相書きは配布済みだ。
        /   ` ⌒´   \
      _/((┃))______i | キュッキュッ   もう賊に逃げる土地などありはしないさ。
    / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
   /  /_________ヽ..  \
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            / ̄\
              |    |
            \_/
              |
              / ̄ ̄ ̄\
         /  ::\:::/::  \            さらに犯人を捕まえた者には、報奨金も用意した。
        /  .<●>::::::<●>  \
       |    (__人__)     |        2千ポンドと、犯人から回収した金額の5%だ。
       \    ` ⌒´    /
.         /           \
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン!     あとは時間の問題だよ。
      _(,,)    報奨金   (,,)_
      /  |   £2,000 +α  |  \
    /    |________.|   \

9 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:08:03 ID:o6wcWMRg

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   …そうは言っても、世界は広いですからな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


             ____
           /     \
          / ⌒   ヽ  \      昔はともかく、今の世界はだいぶ小さくなりましたよ。
         /   (●)  (●)  \
   ((∩ )) |        ´      |  今や80日で世界一周できる時代ですから。
  (⌒ )   \     ⌒     /
         /          \

 【 フィリアス・フォッグ (革新クラブ会員) 】



     __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\     「80日で世界一周」?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |    いったい何の話ですか?
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
      /       \. \

10 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:08:33 ID:o6wcWMRg

      ____
    / ~~~\ ( ;;;;(
   /   ~~~  \) ;;;;)
 / -(◎)―(◎)- /;;/
 |   :::(((__人__)))::: l;;,|   「80日で世界一周」──
 /      ∩ ノ)━・'/
 (  \ / _ノ´.|  |     …ああ、この記事のことだな。ほれ。
 .\  "  /__|  |
   \ /___ /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  |            1872年10月 2日(水)    |
  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄| |
  | | インド半島横断鉄道、遂に完成 | |. 朝 .| | 『世界一周の経路は以下の通り。
  | |______________| |. 刊 .| |
  |                       __ |. 新 .| |           7日          13日
  |. ロタール-アラハバード間が開通 .| 大 | |. 聞 .| |   ①ロンドン──>②スエズ──>③ボンベイ
  | ________     80 | 英 | |__| |
  | |   \ | /    .|   可日 | 帝 | .___ |   3日          13日         6日
  | |   ─(゚∀゚)─   |   能間 | 国 | |紙面| |  ──>④カルカッタ──>⑤香港──>⑥横浜
  | |    / | \ ∧∧ |  な.で | 万 | |    | |
  | |. ∧∧  ∩(゚∀゚ )|   時世 | 歳 | |    | |   22日           7日            9日
  | |( ゚∀゚)∩ \|  | .|   代界 | ! | |    | |  ──>⑦サンフランシスコ──>⑧ニューヨーク──>ロンドン
  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  に一  ̄ ̄ . |    | |
  |  鉄道完成に沸く     周      .|    | |                        ────総計80日』
  |. 現地住民(ボンベイ) .   が        ̄ ̄ |
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

11 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:09:27 ID:o6wcWMRg

    【 各都市の位置 】
 ┌──────────────────────────────────────┐
 │._                                                    ___  .│①ロンドン
 │ ‐i    .                                             ___ ┌‐'' ̄    │   ↓
 │  ,|            . _,___-‐^ ̄`∟                  , -⊂ニノ´ \\'─i.       │②スエズ
 │--'゙      _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄  |_      │   ↓
 │     .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ      〕_.ノ⌒ │③ボンベイ
 │    :①_ノ ̄                〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\.        │   ↓
 │    _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=            |       _,ノ       │④カルカッタ
 │    ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r ⑥                ⑦     .⑧         │   ↓
 │   /     ´ ` ② .‐-y 、③  ④   ⑤                   |___ (⌒'           │⑤香港
 │   |        !ニ'´  \/`ヽ_厂                      [_∠_           │   ↓
 │   `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐                    ⌒` ._!'''''`'-.、.     │⑥横浜
 │       l     !         ┴ ̄                        .「、     ゙'''ッ  │   ↓
 │       l   r'゙           ,_/´ヽーヽ、                  ⌒\     /   │⑦サンフランシスコ
 │       ヽ_,_r'            ゙i ____   7                   _,!  __/゙゛   .│   ↓
 │                       ̄  `ー‐'   ,〃                   ! /     │⑧ニューヨーク
 │                              ´                 :| /         │   ↓
 │                                                  `′        │①ロンドン
 └──────────────────────────────────────┘


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       なるほど、確かに80日だが…
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ       しかし、これは「机上の空論」ってやつですな。
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )  この80って数字は、各経路の最短日数を足し合わせただけです。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)     現実には、こんなにうまくいくはずは───
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



          / ̄ ̄ ̄\
        /        \    ──いえ、80日もあれば世界一周には十分ですよ。
       /  \   /   ヽ
       |  (_)  (_)   |
        \  、__',_,    __,/   人間の常識を軽々と飛び越える、科学技術の進歩に万歳ですね。
       /         \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       / ヽ、. _ノ \
___∧,、|  (●)(●) |____
 ̄ ̄ ̄`'` |  (__人__)  | ̄ ̄ ̄ ̄    (こいつめ、言わせておけば───!!)
       |   ` ⌒´   |
       |           }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:10:03 ID:o6wcWMRg

─────────────────────────────────────────────────
                                    /´〉,、     | ̄|rヘ
                              l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
            / ̄ ̄ ̄\             二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
           /         ヽ        ,   /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
          /         丶    _,~'_                  (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
          |     _ノ  ( ●)  .厂                                  `ー-、__,|    `"
          i     ( ●)  !  .⊃
           |       (__人_) /〉      これはこれは──いつも几帳面で、計算高い性格をしている
         /∧     ,.<))/´二//⊃
       / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`    あなたの言葉とは思えませんな、フォッグさん。
   , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
  /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
. 「ヾ : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|.   鉄道や船が、全部自分の思い通りに動いているとでもお考えですか?
〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
 !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|  それに、旅に予測できないトラブルはつきものでしょう?
 ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|
─────────────────────────────────────────────────



                                          / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \           / / /_/_/   / / /_/_/   / / /_/_/  ./ / /_/_/
                    /             \       / /__    / /__    / /__    / /__
                   /       " ̄ ̄`    \     / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′
                  l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ  / /      / /       / /      / /
                  l ;::( ●)    "''"´       l /_/      /_/      /_/      /_/
                  |  ´"',                 |
                  l    ヽ                  i
                  \   、__,__,         丿 すべての事情を考えた上で、可能と言ったまでですよ。
                    \             /
     r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
     ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __     「予測できないトラブル」?
  {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
  .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l  そんなのあり得ませんよ。
  .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
─────────────────────────────────────────────────

13 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:10:52 ID:o6wcWMRg

―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―  ̄ ̄ ̄
    ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\        少しは常識的に考えろ!
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)      実際の旅がそんな都合良く進むわけがない!
.   | ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ
.    |         }       汽船や鉄道の乗換えの時間は!?
.    ヽ       }.
     ヽ     ノ          悪天候や故障、難破の可能性は!?
     /    く
     |     \        インドやアメリカには好戦的な蛮人だっているんだぞ!!
     |    |ヽ、二⌒)

―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―  ̄ ̄ ̄

                       ___,
                     /       \
                    / \   /  \    そういったトラブルを全部計算に入れても
                  / (●) (●)    \
                  |    ___'___       |   80日あれば世界一周はできます!
                  \   |li!|!li|       /
               とニ,⌒〆 ̄ ̄, ̄゛~⌒゙i
                  ⊂ソトッr、___゙___, |     どうしても信じられないと言うのなら──
                      ̄l´            |

―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―  ̄ ̄ ̄

14 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:11:31 ID:o6wcWMRg

―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―  ̄ ̄ ̄

                      _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                    ,r'        \
                    / ⌒         ヽ
                    ( ●)   `―    ..i
                   i.      ( ●)    |
                    \ _´___       /
                     \`ー'´   __/
                     ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
                   __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
                ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ─── 私自身の手で、可能だと証明してみせましょう! ───

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
               !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
              |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
              ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
              !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
              !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"

―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―  ̄ ̄ ̄

15 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:12:00 ID:o6wcWMRg

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          一方その頃、フォッグの自宅では──

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      _______________     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         :::::::::::::::::::::::::
   /::::::::::::::::::::::::://\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           ::::::::::::
 /::::::::::::::::::::::::://   \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
─┬─── //____. \\....──────┬─
  │.      . ̄| |  |  |  | ̄           │
  │ ┌┬┐ | |_...._|_...._|  |.  ┌┬┐ ┌┬┐ │
  │ │││ |  /\    .|.  │││ │││ │
  │ └┴┘ | //\\.. .|.  └┴┘ └┴┘ │
  │    .  //   \\,|             │      ,;;::::;;;:::;;::,,
  │        ̄∥| ̄ ̄|∥ ̄               │     ,;;:::;;;;:,,::;;;;;::::;;,,
  │ ┌─┐  ∥|   .o|∥   ┌─┬─┬─┐│     ';;,:::::;;;::::::::;;::::::;;,
  │ └─┘  ∥|    |∥   │  │  │  ││     ';;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;::;;
''""'';;""''"';;,,.;''""'"''"';,.;;;..;;"'"'';;"''""'""'''"'"'''"';;"''""'';;;;'''';;,;::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::;;;;;;;;:::::::::::;;;;::::::::::::::::::;;:::;;;:::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::::::::::;;;;::::::;;:; |..:. .  .  :.  ::.
:::;;;;;;;;::::::::::;;;;::::::::::;;:::::::;;;::;;;;;;:::::;;;;;;:::::::;;;:::::::;:::::::::;;;;:::;;;::::::;;;;;;;;:::::;;:; | . :: ..: :. : .. .: :.

16 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:12:36 ID:o6wcWMRg

=============
  ──フォッグ邸・居間
=============


       |
       |           i'i~7ニニニニニニ }II{ ニニニニニニi~i'i
       |          |,lll::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::::::://:::::::::::::||l |
       |          | l|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::|i l
       |           lニ|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::/ /::|ニl
       |          |li|::::::::::::::::::::::::::::::: | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::l l|
       |          l. | ::::::::::::::::::::::::::::: | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::|| l|
       | ______|,l|l ::::::::::::::::::::::::::::: |_||://:::::::::::::::::::/ i i|___
                ^ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ^ー'
.     /´`l
   //  .l__ ,. ── / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l───‐- ,
  l`ヽ  /  /l.   /                   //」  .    /
  |  |/  / /  /                      //      /
  |   ̄ ゙̄l/    l二二二二二二二二二二二二l/        /
    ̄ ̄ ̄      |_|,l              |_|,l       /
    /                             /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     |::::::::ゝ ―  ― |
     |::::::( ( ●) (●)|        私は今日ご主人様に雇われたばかり。
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)
      |     ` ⌒´  |      そして、そのご主人様は今外出中…
      \         /
   ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ     ならば従者として、やるべき事は1つ──
      |  \/゙(__)\,|  i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   )
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  ヽ  この屋敷の見学会です!
      |::::::::/ ⌒  ⌒ |   )
      |:::::::〉 ( ●) (●)|   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/   ,. ‐- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、`>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /

【 ジャン・パスパルトゥー (フォッグの従者) 】

17 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:13:09 ID:o6wcWMRg

===============
  ──フォッグ邸・従者の部屋
===============


                     i゙ ゙̄i
     ______      /___ヽ
     |iTエ┌―┐Tエ|       || !         |
   ||二二 _|  ...:| 二二||      || ゚         |
   ||:::::: . (..,,__ノ '::| 。. ||      ||            |
   ||::::::.:::......∥....:::├‐::::||  __ || ______..,,|::
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~\ ⊆⊇ ,..- ― ―― ‐
  /                \    ノ  .,_ ´゛  '´_
  /                  \ (.′,'    丶
  i'ー― ――― ――― ― ―‐―! ヽ.  ノ    '゛
  | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   ヾ  ン



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ここが私の部屋ですか~。
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)    暖房とガス灯があるのが素晴らしい。
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     …ん? 柱時計に張り付けてある紙は──
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i.
   |  \/゙(__)\,|  i |    毎日の仕事のスケジュールのようですね。
   >   ヽ. ハ  |   ||



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ ノ   ― |     どれどれ…
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     『 8:23  茶とトースト・パン
    |  u  .|r┬-|  |       9:37  ヒゲ剃り用の湯 (30℃)
    \..    `ー'´ ./       9:40  調髪        ………… 』
 ...イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、..
   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |    ──って、朝から晩まで1分刻みのスケジュールですか!?
   >   ヽ. ハ  |   ||

18 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:13:44 ID:o6wcWMRg

================
  ──フォッグ邸・フォッグの寝室
================


        ./      .|  ┌──┐
       ./ /|  「┓:|  │  ┌┴┐         || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
     . / / ..|  .(o)|  └─┤  │         ||       0||0       ||
   / /    .|     | [三] └─┘     /「|  ||____||____||
  / /     .|    _|________ /  .|:|____.,___________
  ../|..:      |    r=====┐         /  ,ノ゙⌒). / x x x x x x x
 / ..|.      | /_|      | ____/「|  /ゞ__ノ / x x x x x x x
    |      .|  ||-|___|-|l二二l|   |.l/,,,_ __, /x x x x x x x x. /
    |      .|/|l |」   .|」. |l二二l|/ |.|    ,,l''''--   - --- --- ー 「| ,r'
    |     /               |」 ̄ ̄ ̄'-''~~―-ー~ー~~|」´
    |   /
    |  /
    |/
    /



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
   |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
   |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|    ここがご主人様の寝室です。
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)
    |   |r┬-|   |     整理整頓が行き届いているのが好印象ですね。
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    …ん? この時計から出ている電線は何でしょう?
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ     ━━┓┃┃
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|        ┃   ━━━━━━━━
   |::::::::/ ⌒  ⌒ |       ┃               ┃┃┃
   |:::::::〉 (  ̄) (_)|                            ┛
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚         この電線、屋敷内の全部の時計につながってます!
    \    。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚  確かに1秒の狂いなく、屋敷中の時計が同じ時刻になりますが、
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・   いくらなんでも、これはやりすぎでしょう!?




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 ・
                                 ・
                                 ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

19 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:14:37 ID:o6wcWMRg

================
  ──フォッグ邸の見学会終了
================

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
   |::::::::ゝ  ノ  \ |              服の1つ1つに整理番号…
   |::::::(U( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)              その番号ごとに、着る日付の書かれたノート…
    |     ` ⌒´  |
    \ /⌒)⌒)⌒) /   /⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /  (⌒) / / / /     趣味に使う道具や、猟銃などの武器類はもちろん、
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /      本棚や雑誌もまったく無し…
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



 :::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
   ::::::  ::   ____  :::::  ::::  ::
   ::::::  :::::/.::::::::::::::::::::::::.ヽ :::   :::   ::
    :::  :::|.::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|::  :::  ::    「毎日決まったことだけを正確にやり、それ以外には一切興味なし」
    ::::  |::::::::/  ─  ─ | ::  ::
    ::  (@ ::  .(○) (○)|  :  ::::     今度のご主人様は、噂通りの機械のような人らしい…
     :  | :::::⌒(__人__)⌒) :  :::
     ::::  \    ` ⌒´ / :   :::
      ::  ノ        \ :   :::      私にとって、このご主人様は──
       /´          ヽ  :::

20 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:15:08 ID:o6wcWMRg

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
   |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( >) (<)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    ──長年探し求めていた、理想のご主人様です!
+   |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.  +
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


      ___________________________________
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


           私がこのように考えるのには、もちろんそれなりの理由があります。


             ──ほんの少しだけ、私の昔話にお付き合い頂けますか?


        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

21 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:15:33 ID:o6wcWMRg

___________________________________
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

           私はつい数年前まで故郷のパリに住んでいて、

        自分の気の向くままに、何度も転職を繰り返していました。


        今までに経験した職の数は、両手で数え切れないほどで

     その中には路上歌手、軽業師、体育教師、消防士などもありました。


                 (万能の合鍵)
      周りの人から、「パスパルトゥー」の名で呼ばれるようになったのは

                ちょうどその頃だったでしょうか。

        ┌──────────────────────┐
        │             ._____             │
        │               /  /^\  \             │
        │              /━━l 消 |━━|             │
        │            _ノ.    `ー―′  \.           │
        │           \________,.イ           │
        │          /.:.:.| (●) (● ) <| l         │
        │         r='.:.:.:.゙!| ⌒(__人__)⌒:::八|           │
        │          |:.:.:.:.:.:.:.l、   `⌒ '   /.:.:.ヽ.          │
        │      /.:.:.:.::.:.:i \____/|.:.:.:.:.:.|\         │
        │      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\  ||::  ||.  人.:.:.::.:.|  \.       │
        │    // .:.:.:.:.:.:..:.:.:jハ \|l  jj./ /::ハ:..:.:.| ○人      │
        │   // .:.:.:.:.:.:.:.:.::.ハ ゝ   ゙!i"O /.:/ .|:.:.:.:|. 〃 ヽ.   │
        └──────────────────────┘
                 【 若き日のパスパルトゥー 】

  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

22 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:16:24 ID:o6wcWMRg

_____________________________________
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

            しかし年齢を重ねるにつれて、他の人と同じように

              私も家庭生活と安息が欲しくなってきました。


            そこで、私は誰かの従者として働くことを考えました。


      フランスでよく聞いた、「英国紳士は落ち着いた人が多い」との噂を信じ、

                 私は単身イギリスへと渡りました。

      ┌───────────────────────────┐
      │          ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (.       │
      │          (    __ノ ヽ-,  |             )  /´      │
      │         _/     | _ ,ノ   ヽ          `) ~|        │
      │        \___ノ )`´    |         .__ ,)  レ~、_,-_. │
      │               ,-´、. ロンドン つ    /~~~´              │
      │             ,,-~~`  ◎,,ノ   /                 │
      │             ´~~~~、_ノ ,~-´                    │
      │                 、-、 ,,-ノ                       │
      │             |~~~~`ツ     ◎                │
      │             `ヽ,       パリ                   │
      │                ~ヽ                           │
      │                )                            │
      │    ,,、,,-、          |                        │
      │    |   `‐- 、,     ノ                    ,--,     │
      │    /      ~`~~´             __     )  ヽ.   │
      │   /                  ,~、__  _~´ `丶   ヽ  `ヽ. │
      │  /                  |   `-´     `|   `|,    │
      └───────────────────────────┘

  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

23 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:17:03 ID:o6wcWMRg

_____________________________________
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

            ですが、この噂は必ずしも正しくなかったようです。

                私がこれまでイギリスで仕えた主人は、

          みな気分屋だったり、遊び人だったり、旅行中毒だったり…


            とにかく、私の理想に合うような主人ではなかったのです。

        ┌─────────────────────────┐
        │                          ,,,,,    ,,     │
        │        ,,,                ;iillil゙     llil.    │
        │       ,ill!'                 ,illl!´     llll!     │
        │      ,;ill!゙                 ,illl!゙llli      llll!     │
        │     ,il!illlli              ;iil!゙  llli       llll!     │
        │     ,il!' llll                    lll       llll!    │
        │    i!'  llll    ;;llllllllllllllllll;;        ll!     ll!.      │
        │       llll        lllli              ,,      │
        │       lll!      ;;llllllllllllllllllll;;          ill!     │
        │                                   ゙       │
        │           _ ,-、                           │
        │          / `i .ノ                      │
        │        _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.              │
        │      /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、    . -、    │
        │     /      |!、  ノ , ´       `゛   ヽ.  (   )   │
        │   /        / ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';   │
        │ ./      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´    j   │
        │ !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、.     /   │
        │ ヽ、   /     !    ヽ.           `ー-'   Ο     │
        │   ` ー´      '、                           │
        │       ο                             │
        └─────────────────────────┘
                  【 理想に合わない主人の一例 】

  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

24 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:17:47 ID:o6wcWMRg

~~~~~~~~~~~~○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                O
               o
              。
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
   |::::::::ゝ \  / |       しかし、そんな私にもやっと幸運が巡ってきたというわけです!
   |::::::( ( >) (<)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
+   |     |r┬-|  |     今度のご主人様は、外出嫌いで几帳面な人で間違いありません!
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.  +   これでやっと念願の落ち着いた人生が過ごせます!
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /     \
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ●)  (●)\    パスパルトゥー! 今戻りましたよ!
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   ━┓
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  ┏┛
   |::::::::/ ノ   ― |  ・
   |:::::::〉 ( ●) (●)|      あれ? この声はご主人様?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |       (スケジュール表より、帰るのがずっと早いような…)
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

25 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:18:57 ID:o6wcWMRg

       /||ミ
      / ::::||
    /:::::::::::||____
    |:::::::::::::::||      || ガチャ
    |:::::::::::::::||      ||
    |:::::::::::::::||      ||
    |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
    |:::::::::::::::||   ⌒_\
    |:::::::::::::::||●) (●) \      パスパルトゥー、これからお前と私とで世界を一周します。
    |:::::::::::::::||  __´__    |
    |:::::::::::::::|| `ー´   /
    |::::::::::::::(_____ノ´||       今すぐ出発のための準備を整えてください。
    |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
    |:::::::::::::::||/    ||
    |:::::::::::::::||      ||
    \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
      \ ::::||
       \||



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     80日以内に戻らないといけないので、結構忙しいですよ。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l     もし戻るのが間に合わなかったら、うちは破産ですから。
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /        …パスパルトゥー? さっきから固まっていますが、どうかしましたか?
  (___)      /

26 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:19:57 ID:o6wcWMRg

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)    ………
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,|  i |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ──こうしてフォッグとパスパルトゥーの、波瀾万丈の二人旅が始まった──

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
       |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
       |::::/ ⌒  ⌒ u|:::|
      |:::〉 (○) (○) 〈:::|
      (@ ⌒(__人__)⌒ @)    …………はい?
       | u |r┬-|   |
       \  `ー'´  /
   ,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
       |  \/゙(__)\,|  i |
       >   ヽ. ハ  |   ||


                           【 第1話 『始まりは突然に』  終 】

27 :名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:22:47 ID:ot4nV9qE
乙!

28 :名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:23:48 ID:fPyQTwTs

ヴェルヌワールドって言うRPG思い出した

29 :名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:23:55 ID:yNNMrhrc

慣例なので・・・ここまでやる夫の出番無しw

30 :名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:31:22 ID:ot4nV9qE
次は?

次はいつあるの?

31 : ◆87F.jHvgr.:2009/11/28(土) 20:37:37 ID:o6wcWMRg
>>28
初耳なのでググってみましたが、結構面白そうですね。
惜しむらくは、自宅のスーファミがつい最近お亡くなりになったことでしょうか…

>>29
第2話で登場予定です。どうぞお楽しみに。

>>30
来週の土曜を予定していますが、もしかしたら前後するかもしれません。
投下できる日程が決まったら、改めてここで連絡します。

32 :名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:40:39 ID:gMFI.yrM

原作読んだ事無いからわからんけど、楽しそうな冒険譚になるのかな?
ともあれ次も期待してる

33 :名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:16:31 ID:utf/ZtYg
乙です 次回も楽しみにしてます!

34 :名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:24:54 ID:wiBAXKEA
乙でしたー
面白そう

35 :名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 01:50:36 ID:nPR9NMTQ

なかなか面白そうだ

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
-->