やる夫ミュージアム
 
目次


107 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/27(月) 23:39:17 ID:m4wTKM/I
連絡なしにスレを放置状態にしてしまい申し訳ありませんでした。

第21話は9/29(水)に投下します。
以下10/2(土)、10/6(水)、10/9(土)…と投下予定です。

108 :名無しのやる夫だお:2010/09/28(火) 00:18:50 ID:yUPkeuX6
おおーう、来た来た!待ってました!!

109 :名無しのやる夫だお:2010/09/28(火) 08:03:44 ID:nhyBg5d2
乙 続きも期待してます。

そういや、一天四海のマーガレット 80日間世界一周ってラノベがあってだな・・・

110 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:12:16 ID:nmFpMkWw
投下開始します。

都合により、今日投下するのは21話の前半までです。
申し訳ありませんが、残りは明日投下します。

111 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:13:07 ID:nmFpMkWw

==============
  ──カーニー砦駅の構内
==============


  。.   *       // , : .; :.:;:::::;:;:::.:;.
   . .   。 0 o  */ , : .,;::;::::;::.;::.:.:;:. _
                l/, :.,:.:.;:.:;:.:;:,,..-‐''"^´
  o ○  .  。    ̄~|| ̄ ̄~!!   : : ::::
                   || . ゜ i|    : ::::
  *   .   ゜ .   。|l 。   i|     :::
 。  0 o    。  .゜ |l   。 i|      :
                   |l _,,...i|        :
          !エエエエ!.|| |  |i..i|     .::
 ○ ゜ o 。 / ̄ ̄ ̄\|\|| i|      :.:
 ::::::::::::::::::::/     ゜     \,|| i|     .:.:
 ::::::.:.:::: /:'  。          ヽ.i|      .:.:
 :: : : /, '            .\    .::::.:
 :: /., '  *           :... :: .:.\ .:.:::::.::
../ , '                  . : . : .:..:



               ____
             /     \
            /  \  /  \
          /  (●)  (●)  \     ──つまり、あなた方は行方不明者を捜索するつもりはないと?
          |      __´___     |
          \    'ー一`    /
          /           \

【 フィリアス・フォッグ (80日間での世界一周に挑戦中) 】

112 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:14:57 ID:nmFpMkWw

                  , -ーー ー-、
               lン": : : : : : : : ノ: : ::',
         ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
       .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
        .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
         ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、        このカーニー砦は、蛮族の襲撃に対する大事な拠点だ。
          ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\
           /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ    生死すら分からない3人を探すために砦を空にして、
            ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
           (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ           他の乗客50人の命を危険に晒せとでも言うのか?
           \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
             ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
              `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
               /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
               / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
                 | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :

                【 カーニー砦の陸軍大尉 】




       ____
     /     \
    /  \   /\       ”あなた方にとって可能かどうか”なんて知りませんよ。
  /   (●)  (●) \
  |          '     |      彼らの捜索はあなた方の義務でしょう?
  \         ⌒   /
  /               \

113 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:15:54 ID:nmFpMkWw

                      - ー -
                    /: :ノ ハ ',: ` 、
                    ,'::_/ (○) \_: ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : |
            ,  - ー┴========= ‐┴ ‐ - 、
             (:::::::::::::::::;;;;;;=== ヾr===ミ;;;;;;::::::::::::::)       砦の総責任者はこの俺だ!
           `゙ ー- r l ((◎_) i|;;(◎))≡l -ー ' "
                l(|/ ̄ ,r'、_|L;;i ̄ミ |ノ!             ただの民間人の貴様に指図される謂れはない!!
         /⌒\    i_|  /  _ii_ ', ヽ l,/
       / ⌒\ノ     ! ! l"---`l.!! i .!
      /   ⌒ヽノ . ノ: ヽ  ヾ===;ノ|ノ ./──--- 、
    /ヽ ,. ⌒ヽ/ー": :/: :| \  -‐   /l: :\: : : : : :l
  /: : : :`ヽノ`= ': : : : : /: : ヽ/i` - - "l\|: : : :ヽ: : : ::|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (_)  (_) \
|        '      |       ……
\      ⌒    /
/               \

114 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:17:04 ID:nmFpMkWw

           ____
          /     \
         /  \   /\
       /   (●)  (●) \         …それならば結構。
       |        ´     |
       \      ⌒    /             私一人で行方不明者を探しに行きます。
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



               _|
                 \    ___
                 /  /      \
                /ノ  \   u. \
              / (●)  (●)    \       (──本気かお!?)
               |   (__人__)    u.   |
               \ u.` ⌒´       /
              /             \

          【 フィックス (フォッグ逮捕を狙う刑事) 】

115 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:18:15 ID:nmFpMkWw

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                    ┃
                ┃    できる夫が八十日間で世界を一周するようです   ┃
                ┃                                    ┃
                ┃          第21話   『果たすべき義務』         ┃
                ┃                                    ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                        /
                ,..-,                     /
               , ':/;;:/:::                     /
                ,'::/;;:/:::                   /
   、――,        ,'::/;;:/:::   _______,       /
  /:: :: :: ;ヽ      ,'::/;;:/:::   /:: :: :: :: :: :: :: :: ::/:)       /      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  l;;;; ;; ; ;; :l::::.    l/;/:::.  /::雇用契約書 :/:/::       /       .|                    |
  `ー―‐'::::     /::::::::.   /:: :; :: :: :: :: ;' :: ::/:/::       /        |     逮捕状        |
     :::::::::::     /::::::.   /:: :#:: :: :: ;: :: :: ::/:/::       /          /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ./____
           ′     /;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;/:/::.     /         / 氏名            /ヽ__//
                 '三三三三三三l:/::::    /   .       /  フィリアス・フォッグ /   /   ./
                                   /   .      /  住所             /   /    /
                              /        /   バーリングトン・ガーデン/   /    /
                                 /         /   サヴィール … __ ./  ./    /
                             /      /             ./   /    /
                               /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /    /
                           /                        ̄ ̄ ̄ ̄


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

116 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:21:40 ID:nmFpMkWw

                  ____
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \      …正気ですか、フォッグさん!?
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |       ここで探しに行ったら命の危険はもちろんですが、
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )       例の世界一周の計画も崩れますお!!
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |



       ____
     /     \
   /        \       ──もちろん承知していますよ、フィックスさん。
  /  \    /  \
 |    (●)   (●)   |        ただでさえギリギリのスケジュールなのに、
 \      ´     /
 /      ̄ ̄    \       さらに時間を失うことがどれだけ不都合かはね。

117 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:23:23 ID:nmFpMkWw

     ____
   /     \
  /  \  /  \      ──しかし、これは主人としての義務です。
/  (●)  (●)  \
|      __´___     |     命がけで我々の危機を救ったあの男を見捨てることなど、
\     'ー一`    /
/           \      私には絶対にできません。




            ____
          /      \
         / \   /   \
        /( ●)  (● )    \      …そ、それならばこのフィックスも一緒に行きますお!
        |  (__人__)   u   |
         \ ` ⌒´       /
          /  ー‐      ヽ
         /            `




        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \       ありがとうございます、フィックスさん。
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /     ですが、できればあなたには別のことをお願いしたいんです。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

118 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:24:27 ID:nmFpMkWw

        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \      フィックスさんには、アウダさんのそばに留まって欲しいんです。
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /       …私の身に万一があるといけませんから。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




                 ___
             /      \
            /ノ  \   u. \        で、ですがフォッグさん…
          / (●)  (●)    \
           |   (__人__)    u.   |     (ここでこの男から目を離したら──!)
           \ u.` ⌒´       /
          ノ            \

119 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:25:50 ID:nmFpMkWw

                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /     ´ ̄` 、    , ´ ̄     ヽ
      |                           |        ──どうか、お願いします。
      |       ( __ )     ( __ )       |
      |                           |         これを頼めるのはフィックスさん、あなただけなんです。
.       \            ´          /
.         \        - ─‐‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \




                       _____
                      /        \
                    /           \
                   /    _ノ     ヽ     \
                 /   ., ーヽ   ,'. ー-、     \
                /     ( ― l    l ― )     \
                |       `ー ノ    ヽ.ー '        |       ……承知、しましたお。
                |      (____人____)     U   |
                \        ! ,-ー- 、!          /
                  \       `ー一´        /
                  /                \

120 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:26:42 ID:nmFpMkWw

                       - ー -
                     /: :ノ ハ ',: ` 、
                     ,'::_/ (○) \_: ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : |
             ,  - ー┴========= ‐┴ ‐ - 、      ──貴様ら、何を勝手なことを言っている?
              (:::::::::::::::::;;;;;;=== ヾr===ミ;;;;;;::::::::::::::)
            `゙ ー- r l ((◎_) i|;;(◎))≡l -ー ' "         そんな馬鹿げた真似を、この俺が黙って
                 l(|/ ̄ ,r'、_|L;;i ̄ミ |ノ!
          /⌒\    i_|  /  _ii_ ', ヽ l,/              見逃すとでも思っているのか!?
        / ⌒\ノ     ! ! l"---`l.!! i .!
       /   ⌒ヽノ . ノ: ヽ  ヾ===;ノ|ノ ./──--- 、
     /ヽ ,. ⌒ヽ/ー": :/: :| \  -‐   /l: :\: : : : : :l
   /: : : :`ヽノ`= ': : : : : /: : ヽ/i` - - "l\|: : : :ヽ: : : ::|



     ____
   /      \
  /  \    /\
/    (●)  (●) \
|        '      |      …何かご不満でも?
\      ⌒    /
/              \

121 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:28:21 ID:nmFpMkWw

                       , -ーー ー-、
                    lン": : : : : : : : ノ: : ::',
              ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
            .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
             .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
              ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、          ──貴様のような男が、俺の許可無く
               ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\
                /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ       死にに行くことは許されない。
                 ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
                (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
                \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l              砦の精鋭30人を貸してやる。
                  ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
                   `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、          蛮族どもを思う存分、蜂の巣にしていいぞ。
                    /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
                    / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
                      | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :



       ____
     /     \
    /::::::::::..   \ \
  /:::::::::::::::::::..  (●) \      …感謝します、大尉殿。
  |:::::::::::::::::::::::::::..    、__|
  \:::::::::::::::::::::::::::..   /
  /:::::::::::::::::::::::::::::..   \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              こうして12月8日の正午過ぎ、フォッグと兵士30人はカーニー砦を出発し、

               パスパルトゥーを含む行方不明者3名を探しに、南の方角へと出発した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

122 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:30:21 ID:nmFpMkWw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして、駅の一室でフォッグたちの帰りを待つことになったアウダとフィックスは、

        フォッグのとった行動について、全く対照的な考えを抱いていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    ....................... || ...............................................:| ||
    ....................... || ...............................................:| ||
    ....................... || ...............................................:| ||
    ....................... || ...............................................:| ||
    ....................... || ...............................................:| ||
    ______||__________|_||
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            , ─────── 、, ─────── 、
             i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
          / ̄|                |                | ̄\     _____
        i´ ̄`i________|________i´ ̄`i  /ヽ────
        |    |                |                |    |   | |
        |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |   | |____
        |    |                |                |    |   | |\
        |__|________|________|__|   | |  \
                                           \!

123 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:31:09 ID:nmFpMkWw

===========
  ──アウダの場合
===========


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'一.    l /‐、/| .:|: : ヽ::l/    (自分の義務を果たすために、フォッグさんは
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿,vハイ:/ : :|      莫大な財産を犠牲にして、命すら賭けている)
{/  )  |N.: : :ハ``     .  '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶u        ,イムイ |
        |/: :/: :八 ヽ、 ´ ` , イ: :l::/! /        (しかもそれを一切の躊躇なく、実行に移すなんて…)
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、




       ィ'::¦
     /:::::::::::l_ _ 一ィ'ヘ斗、イl
    ':::::::::::`7 /::::::::::::::::::/:::::::lヽ、
.  , ':::::::::::::::ィ-:::Y´::::::::/::::::::::::::::::::,l
 〈::::::::::::::::::i:::::::::!:::::::::/::::::::::::::::::ケ::::¬
  ::::::::::::::::{::::::::::::::::::〈::::::::::::::::::ハ:::::::::::!
  }:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::丶:::::::::::|::::,、:::::::|
  /:::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::〉::::,.::/// , ヘ|          (…まさに、”英雄”と呼ぶにふさわしい方です)
,/:::::::_._/ .|:::::::/|:::::|!::::/::::(レ   /
i::::r ' ´  /:::::::ノN::/:::l:::::::::ム ,i                (フォッグさん、どうかご無事で…)
ヽ、   /::::∧ヘ {:::::l:::::::::/_/
    ∧::::| 丶  |/'l,::::/
   (.:::::〉/\  ヽ|  l::::|
    )f´   ヽ  i|レ ヽ丶
    /       \/A ハ、

124 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:32:20 ID:nmFpMkWw

============
  ──フィックスの場合
============


       ____
     /   ∪  \
   γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ         (…ああ、とんでもないヘマを!)
  / _ノ (>)三(<) \ `、
 (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )       (どうしてあのとき、無理にでもフォッグに付いて行かなったんだお!)
  \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://




       ____
     / _ノ ヽ_\
    / ∩l^l^lnnl^l^|\          (もし奴にこのフィックスの正体がバレていたら、
  /  。ヽ   ∥  ノ \
  |   /   人   l   |         奴は二度とここに戻ってこないお!)
  \ /   /|ii!i!|\ \/
   .|    /. |;;;;;;|  \ |           (ここまで奴を追いかけてきた苦労が、こんな形で無駄になるなんて!!)
         `ー´

125 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:33:33 ID:nmFpMkWw

      ____
    /   u \
   /  \    /\       (こうなったらアウダさんに全部打ち明けて、
 /  し (○)  (○) \
 | ∪    (__人__)  J |       今からフォッグを追いかけ──)
 \  u   `⌒´   /
 /           \




      ____
    /   u \
   /  \    /\        (──いや、ダメだお!
 /  し (>)  (<) \
 | ∪    (__人__)  J |        完全にフォッグを信頼し切っているアウダさんに話したら…)
 \  u   `⌒´   /
 /           \

126 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:35:51 ID:nmFpMkWw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ==================
    ──ケース1・アウダの”自己解決”
  ==================


      ,' ⌒ハヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
     ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
    i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
    ト..:::/::/::|/:f辷タ1´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
   /.:::ノ::::リ/::: j::::::::: |/´::::/::/|.:.:l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
   {.: 〈jYyノ::/:ト===1:::::::::/|/.:.:l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
    )   /_]j::i::: ||レl/,. j.:.:.:l::/l;:/.:.:!:::::::l::::l ルリ:::、      ──フォッグさんの敵は私の敵。
       _」´rn::!o:i/lレl/,..:.:.:.:.:.:l/.:,l;_.:.:l:::,::::l:::!   ヽ)
     r'l´||辷!」_::Lj弋ラ``.:.:.:" ヒラ``レ::i::l:Y
     | |._!_l:::::{´∨:|ミ}'''    .   ''',!ノ:l:::l:/           さようなら、フィックスさん。
     l`::::::::_;人 \」ト    ,、  , ':::/|:::i:|
     `,エ´‐''"´   ヽl:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|              来世でまたお会いしましょう。
      'ーrr         ',:l     |l::从:ノl:.:.V
       | \        ',ヾ、  _ ソ/ /'ヽl:.::ヽ,
       |  \_    \-‐-イ/ / , ´ `ヽ
       |   | \    \V⌒ヽ ./     )




  ================
    ──ケース2・まさにヤブヘビ
  ================


  {    !    、,ゝ===く::::            _       、,ゝ===く::::        !    }
  ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,              、  γ       `ヾ,    /` ィ彡三ミヽ
  彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>                 く(  r,J三;ヾ    )>   ー彡'⌒ヾミヽ
       ヾ、  ;   {三●;= } ,=               ′  ヽ;{三●;= }   ,=ソ  /
    _   `ー―'ゝ≡三=ノ                    ゝ≡三=ノ `ー―'  彡三ミミヽ
  彡三ミミヽ                                     \_   ヾ´    ´ミ
  彡'   ヾ、    _ノ                       ┓┓        ┓┓        ┓┓
        `ー '                         ━━┃ ┛┛ ━━┃ ┛┛ ━━┃ ┛┛
                            ____       ┃          ┃          ┃     ┛ ┛ ┛
   ,ィ彡三ニミヽ  __ノ          /::::::::::::::::::\  ━━┛      ━━┛      ━━┛
  彡'                   /::::⌒:::::::::::⌒::::\
        _  __ ノ     /   (●):::::(●)   \        アウダさんから聞きましたよ、”刑事さん”。
     ,ィ彡'      .      |    ::::::__´___:::::::   |
  ミ三彡'        /⌒    \    :::::`ー'´::::   /      まさかずっと私を追っていたとはね。
         ィニニ=- '       / ::::::::::::::::::::::::::::::::: \
       ,ィ彡'            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |       ──残念ですが、あなたの人生はここで終了です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

127 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:38:54 ID:nmFpMkWw

~~~~~~~~~~~~○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                 O
                o
               。
           ____
        :/    \:
       :/ _ノ iiiii \. \
      /  (○)  (○)  \       (1人で強盗の4分の1を撃ち倒した相手が、
     : |    (__人__)    |:
       \   ` ⌒´   /        このフィックスに本気で銃を向ける…)
       / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
      :|  \|  .i  イ |
       |\ /   人  .\!         (ケース1になったら間違いなく一巻の終わりだお!)
       |  \___/  \__/:
        |        /
        |         /

128 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:40:16 ID:nmFpMkWw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
            ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
    ゜  。   。       ゜
   ゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
           ゜  。   。       ゜  ゜  。
     。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
    ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
       ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
      ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
         |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
   ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
   . ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
   ..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
    ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
     :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
   。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜
     。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \         (ああ、新雪で足跡が消えていく…)
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |        (もうこれでフォッグ逮捕は失敗だお…)
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;

129 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:41:09 ID:nmFpMkWw

                                     ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                                    <                             >
                                   <         あの光は汽車だ!!           >
                                   <                                  >
                                   <       東から汽車がやって来たぞ!!       >
                                    <                             >
                                      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY



     ____      ━┓
   /     \      ┏┛
  /      ノ   \   ・
/       (●)  \         (…え、汽車?)
|          u (__人__)|
\        .` ⌒/
/             \

130 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:44:08 ID:nmFpMkWw

     ∧w∧
    .(,, ゚Д゚)         駅員さん、さっき「電報で救援を要請した」って言っていたけど、
     / ' 、Y )
    ∪/ ゝ         思っていた以上に到着が早かったな。
     し"し"

【 カーニー砦の兵士 】



                    ⊂@つ
                  (・∀・;)       …いえ、いくらなんでも早すぎます。
                 /:::l:l::ヽ
                <,,,,[:],,,ゝ       明日にならないと救援は来ないはずですが…
                 (,_,ハ,_,)

           【 カーニー砦駅の駅員 】



┌───────────────────────────────────────────┐
│ ヽ                                                             │
│   い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                     │
│ l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                  _/|
│ ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"./|
│  l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、        /   ,.ノ |
│  l                                         } r'  l  r'`´     / ̄ ̄ ̄   |
│ /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´|
│ ',               オグデン                オマハ           い′   く_,.-‐'"´   ニューヨーク__く,|
│ ノ             ○                ★  ○            ○                 ◎/´ ゚ ‘.|
│ ゝ サクラメント                  カーニー              シカゴ            γ    │
│ 弋   ○                                                、∫/       │
│   入◎                                                  ≦         │
│    ! サンフランシスコ                                                彡        │
│    ヽ、_                                                _彡       │
│     =`‐-、                                           r‐'´        │
│         ',―‐-、                                       /               │
│          ',   `'‐-、___┌─、                            /              │
│          ', ∧         \   _               _,-‐‐-、 __   (                 │
│                ヽ             弋_/´ ヽ       / ̄`゙‐-‐く    `´ ヽ  ',                │
│              ヽ              ヽ   /               }  {              │
│                  ヽ                 ',  (                  ',   ',               │
│                 ヽ                   `┘                 ヽ !            │
└───────────────────────────────────────────┘

131 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:46:35 ID:nmFpMkWw

==================
  ──カーニー砦駅・プラットホーム
==================


 ,.r'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ̄¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ̄¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   ,.r'"´¨ ̄¨´ ̄ ̄ ̄
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........ . . .  .        .  . . . .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  ||:|   ||  ||  i   i  i
l________________________________________||_||:|   ||_||  i   i  i
  |                             |┌――――┐|               || ̄||:|   || ̄||  i   i  i
  |                             |r|        |r|               ||_||:|   ||_|| 」 __ 」 __ 」 _
  |                             |r|        |r|.  ____     .|| ̄||:|   || ̄||圭圭||圭圭圭
  |                             |r|        |r| |炭水車|    ||_||:|   ||_||━━━====
  |                             |r|[!        .|r|.   ̄ ̄ ̄ ̄     .|| ̄||:|   || ̄||ニニiニニiニニiニニ
  |           .  . . . ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |r|        |r|   .  . . . ..:::::::::::: ||_||:|   ||_||:;:;;;:;:;;:;;:,;;:;:;;:;:;;
|| ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||        || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄|| ̄|| ̄||_|| ̄||||三三三三三
||_||__||__||__||__||__||__||__||__||ニニニニニ||__||__||__||_||::::l||_|| ̄||::::l||fi;   fi;; fi
 ̄ ̄ :{三米三};;;;{三米三};:;:;:;;;:;:;;;;;;;;{三米三};;;{三米三};; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;{三米三};;;{三米三}  ̄ ̄ ̄  {三米三};;;{三米三
     ヾノ爪シ¨¨ヾノ爪シ´¨¨ ¨¨ ¨¨ヾノ爪シ¨¨ヾノ爪シ´¨¨ ¨¨ ¨¨¨ ¨¨`ヾノ爪シ¨¨ヾノ爪シ´         ヾノ爪シ¨¨ヾノ爪シ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   ⊂@つ
    (=゚д゚).∩    ──オッス、みんな元気にしてたか?
    /:::l:l::ヽ/
   <,,,,[:],,,,ゝ     みんなのヒーロー、機関士さんが帰ってきたぞ。
    (,_,ハ,_,)

【 列車の機関士 】



       Σ ⊂@つ
         (・∀・;)      …って、あなたは強盗に遭った列車の機関士じゃないですか!
          /:::l:l::ヽ
         <,,,,[:],,,ゝ      無事なのは良かったですが、なんでこんな所に!?
          (,_,ハ,_,)

132 : ◆87F.jHvgr.:2010/09/30(木) 00:47:31 ID:nmFpMkWw
前半はここまでです。明日に後半を投下します。

133 :名無しのやる夫だお:2010/09/30(木) 00:57:20 ID:rfGCvgNw
乙でした。
汽車が帰って来てどうなるかな・・・?
後半も楽しみにしてます。

134 :名無しのやる夫だお:2010/09/30(木) 01:37:11 ID:7R08gLcI
乙!
唐突だなww
後半が楽しみだ

135 :名無しのやる夫だお:2010/09/30(木) 03:03:14 ID:EoqzRr4Y
っておいい、無事に帰ってくるのかw
投下乙でした。続きがこれはきになる。

136 :名無しのやる夫だお:2010/09/30(木) 07:50:53 ID:JNo3Fjfw
otu !

137 :名無しのやる夫だお:2010/09/30(木) 19:29:20 ID:mONPH2zM
乙です。

138 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:24:55 ID:poeNU2a.
後半の投下を開始します。

139 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:27:12 ID:poeNU2a.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         ゜  。   。       ゜  ゜  。。   ゜  。
   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。     ゚ ゜  。
  ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
     ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。   ゚ ゜  。
    ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
       |i|     ||i。                 __  [::::] ゚   。
 ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、 .''''""'゙゙'''''''' |l0l.|"" l: l """''"""'''''"""''""
 . ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:.. --l ̄炭 ̄l-|l lニニニ) -. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O
  ┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬◎---◎-◎-O-olty┬┬┬┬┬┬┬┬
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._, . .. . :.  .゚.O  . .. . :.  .゚.O
 。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚
   。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。

~~~~~~~○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          O
         o
        。
   ⊂@つ           気を失っていた俺がふと目を覚ましたら、
    (=゚д゚)
    /:::l:l::ヽ        機関車と炭水車だけの列車が、雪原のど真ん中に止まっていたんだ。
   <,,,,[:],,,,ゝ
    (,_,ハ,_,)          …多分、走っている途中で燃料が切れたんだろうな。

140 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:29:03 ID:poeNU2a.

 ⊂@つ        連結がどうして外れたかは知らないけど、俺はこう思ったんだ。
  (=゚д゚).∩
  /:::l:l::ヽ/       「置いていかれた人たちは、今頃困っているだろうな」ってね。
 <,,,,[:],,,,ゝ
  (,_,ハ,_,)       ──そんなわけで機関車を全力で走らせて、ここに戻ってきたというわけよ。



            ⊂@つ
          (-∀- )      …ええ、ホントに困っていたところだったんです。
          /:::l:l::ヽ
         <,,,,[:],,,ゝ      これですぐにでも、汽車を出発させることができますよ。
          (,_,ハ,_,)

141 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:30:28 ID:poeNU2a.

  // へ  /  .:l:..∧`    ヽ丶       j:::)ヽ
 ,// /   /   |〈 ∨::::        \   ヽ:::..`.
!/ /   |    ハヘ 丶:::  ヽ  イゝ  丶   :::::::::...
|   .:!    !/l:.:.:.:.:| 丶  ヽ:::  |   :1:::::.:.:.:.:.:.:.::.:.}::::::::........
|:.:.:.:.| ..:.:.:.:.| \:.:.!   ヽ  ヽ:: }:|..:.:.:.::|ヽ:.:.:.:.:.:.:./l::j.\::::::.:.:.......
| !:.:.:.|::.:.:.:.|:.:|,_  |_,l      _',__,l::|_:.._|,;::|  ハ l:.:.\: \:\イ
/|:.:.:.:.l:.:.:.:.|´|  ̄λ|`ヽ       !/L;|_ j/ :| /|Vl:.:.l  :)::://    ──待ってください!
!:ヾ:.:.:.l:.:.:.:|:.:||:{´.辷1|`'      |/´辷'リ~ } !/h| レ:.:.| (:.ノ7
!:./丶:.:|\|ヽ!ヽ 弋メ         i込ノ ' 〈;/::|.| |,/   !:.八
l/  ヽ:.:.:.:.:.lヘ.,,, `¨´          ̄,,, /ノl::::|:::;::〈             強盗の襲撃で行方不明になった人たちや、
|l   l:.:.:.:.:.l:メ,       ,      u , '::::|:|;∧|:::::::<
7   |:.:.:l:.:.|:::::|>、     ,- 、   ∠、:::::!:|:.:.:.ヘ::::::::.:.く        捜索に行った人を置き去りにする気ですか!?
    |l:::イ::::|::人V:`:..:.、  ` '   ' :l::::.|.:.:ヽ:l:.:.:.:.:.',:::ヽ::.:ヽ
    |l:::/::::l,'::::∧::::::::V:` -‐ ´  /l:::/`ヽ、.:..:..:..:∧:::::V:::::
    |:/:::::::l:::::::::,:ミ:マ:::|      {l/7   `  、;;;:ミ:::::::l:::::::\
    /::::::::::,::<´ ', Y::!       ,'         `イ‐
  _/ リ-´    ヽ ヾ     /        ィ  }




                        ⊂@つ
                      (-д- )      …お気の毒ですが、これは規則です。
                      /:::l:l::ヽ
                     <,,,,[:],,,ゝ      ただでさえ、予定より3時間近く遅れているんですよ。
                      (,_,ハ,_,)

142 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:31:39 ID:poeNU2a.

                          ⊂@つ
                        (-д- )      次に東へ向かう列車は、明日の夕方まで来ません。
                        /:::l:l::ヽ
                       <,,,,[:],,,ゝ      この列車に乗るならお急ぎを。
                        (,_,ハ,_,)




 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /イ`メ、.    ‐l七ニ/|.:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ;′  ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈 弋_ノ      ヒノ},vハイ: :/: :|       ──私は、乗りません。
{/  )  |N.: : :ハ``     .  '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |          ここで皆さんの帰りを待ちます。
        |/: :/: :八 ヽ、  ´` , イ: :l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  | リ// ヽ:|

143 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:32:51 ID:poeNU2a.

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \     (──フォッグ逮捕の見込みが消えた以上、
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/      もう、ここに留まる意味はないお)
    /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ




       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /      (…もう何もかも忘れてロンドンに戻るお)
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:        (そしていつもの、ありふれた刑事としての日常を──)
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"

144 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:37:10 ID:poeNU2a.

  ∧w∧
 .(,, ゚Д゚)     …しかし、それにしてもアンタはよくここに戻ろうと思ったな。
  / ' 、Y )
 ∪/ ゝ     まだ蛮族が残っていて、今度こそ殺されたかもしれなかったんだぞ?
  し"し"



         ⊂@つ
          (゚д゚=)        そりゃあ私だって無駄に死にたくはありませんよ。
          /:::l:l::ヽ
         <,,,,[:],,,,ゝ      でも、これでも私は鉄道員の端くれですからね。
          (,_,ハ,_,)

145 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:38:17 ID:poeNU2a.

          ⊂@つ
           (゚д゚=)      ──”無理”だの”危険”だのと理由をつけて、大切な責務を放り捨てたりなんてしたら、
         ⊂/:::l:l::ヽ
          <,,,,[:],,,,ゝ     その日から死ぬまで毎日、目覚めの悪い朝が続きそうですからね。
           (,_,ハ,_,)




      ____    て_
    /      \     そ
  /   ノ  u ヽ\   (
/    ( ○) ( ○)ヽ      (──!?)
l   u   (__人__)   |
\     ` ⌒´   /
/             \

146 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:39:34 ID:poeNU2a.

        ____
      /    \
     /          \         (…そうだ、一体何を勘違いしていたんだお!)
   /    \   /  \
   |    (●)  (●)  |     (ここで折れたら、このフィックスの刑事としての誇りも消え失せるお!)
   \    (__人__)  /
   /       ` ⌒´   \




        ___
       /     \
     /   \ , , /\
   /    (●)  (●) \      (このフィックスは、絶対にフォッグを逮捕するんだお!)
    |       (__人__)   |
   \      ` ⌒ ´  ,/        (たとえここで取り逃がしたとしても、いつかこの手で必ず!!)
    ノ          \
  /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
  |    l  ( l / / / l
  l     l  ヽ       /

147 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:40:53 ID:poeNU2a.

       ____
     /      \
    / \    / \
  /   (●)  (●)  \     ──駅員さん、このフィックスも残りますお。
  |      (__人__)     |
   \    ` ⌒´    ,/      フォッグさんが戻るまで、ここを離れることはできませんお。
  /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
  /      ,⊆ニ_ヽ、  |
 /    / r─--⊃、  |
 | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




                      ⊂@つ
                    (-д- )      …承知しました。
                    /:::l:l::ヽ
                   <,,,,[:],,,ゝ      お二人とも、外は冷えるので駅の部屋へどうぞ。
                    (,_,ハ,_,)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 それから約10分後に客車の連結作業は終了し、

           アウダとフィックスを除く乗客を乗せて、列車は東へと走り去っていった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

148 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:42:46 ID:poeNU2a.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    それから数時間が経過し、周囲は不気味なまでの暗闇と沈黙に包まれた。

        ──しかし、そんな時刻になっても捜索隊は戻ってこなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    . . .: .  .  . : :  . ゜ '  ; ゜ ; . * . .  , . .  . :゚ . , ' . :. . .: .  .
      ゚., ' . . '    .: : :.゜  ゜・。 ゜ ゜. .; ' . .  , . .  . '   . '   ゚., ' . . '
    。  . ' .   '  :  : : :.゜ ゜ ゜ ゜  ・ ゜.゜: ,. . +   :  '  : . . .  ,  . ' 。  . ' .
      .  ,.゚  .  ゚ ゚  + , . .: : ':.゜;゜゜゜・     ゚., ' .  ゚  . '  : , '   .  ,.゚  .
     ゚ . ,  ' . . .  '   * . . .: : . ゜ ゜ ・ ゜   .゜ ; . . .. ... ' . . '  。 ゚ . ,  '
      ゚., ' . . '    .: : ゚  + , ..; ' .   . .゚ . , ' .  . '   : : :., '   ゚., ' . . '
    .................................................................................................................................................................
    : : . : .:: : ::: ; :: : . : .:: : ::: ; :: : . : .:: : :::: ::: ::: :: ::: :::; :: : . : .:: : ::: ; :: : . : .:: : ::: ; :: : . :
    こニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
    _ _ _|i,| _ __ |i,|_ _ _|i,| _ __ |i,|_ _ _|l,| _ __ |i,|_ _ _|i,| _ __ |i,|_ _ _|i,| _ __|i,|__ _
    ;.;" " `:;; :;:" "'';;;",, ;.;" " `:;; : ""...::" ~, ;.;" " `:;; :;:" "'';;;",,   .. '' ::::~
    "~ ;: ; ;: ;  : "" " ";: " ; . .;  ;.;~ "~ ;: ; ;: ;: """ ;: : ; "' ; ~ ;;: ";;: : ; "' ; ~
    ;: : ; "' ; ~ ;;: "; ;: : ; "' ; ~ ;;: ";;: : ; "' ; ~ ;;: ; ;: : ; "' ; ~ ;;: ";; ;: : ; "' ; ~ ;;: ";

149 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:44:15 ID:poeNU2a.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    その日の夜にカーニーの駅や砦にいた人間は、心配で満足に眠ることもできなかった。

            そして、再び駅の周辺が明るくなった翌日の午前7時頃──

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                                  /ヽ、,、
   _人/ヽ'´ゝ、_,、__ _    _ _ _ __,、,、/`yヽノ\,ヘヘ'ゝ/ゝУヾуヽへ'´Vゝ'^ヽ、,_,、__ _ _
   ーー─'────────'ーー────'ー──'ー──'ー──'ーー个~^ィ~⌒ィ~~^~~ヾ^~
          _ _, _ __,,           . ..:.:. .゚.O.:.:.._ _ _,,  、_,, ,,,  ゙"个彳个^~ィ~ ^^~
    . ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..,  ,,_    ゜   __   _, _  、_,, _, ゙"~イア~ ^^~ ~
    ..:.:. . 。   。       ゜         ゜  ゜. ..:.:.:.。.. . .. .:.o             个チ ~~ ゙
     ゜  。   。    ゜  . ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . ....:.:. . 。   。_ _,,  、,_,,    `゙"~彳`"
   _ __,, :..。. . .. . :.  .゚.O    ..:.:. . 。  。   。  ゜  。   。  _, _ _,,,    、,, _ __,,, ゙~^
    。       ゜  。   。 ゜  。   。    ゜  ゜. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..
    、,, 。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. :..。. . .. . :.  .゚.O     ..:.:. . 。   。       ゜
                    , 。       ゜  。   。  ゜  。   。    ゜  ゜  ..:
    、,,          __ _ ,,   。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。:..。. . .. . :.  .゚.O       ._
     、,,_,, ,,               ,,_、 ,,_ ,,    ,,。       ゜  。   。
                                      。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。

150 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:45:51 ID:poeNU2a.

==============
  ──カーニー砦駅の一室
==============


                           , -ーー ー-、
                        lン": : : : : : : : ノ: : ::',
                  ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
                .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
                 .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
                  ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、
                   ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\     ──もうこれ以上は待てん。
                    /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ
                     ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "      新たに救援隊を派遣する。
                    (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
                    \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
                      ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
                       `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
                        /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
                        / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
                          | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :



  ∧w∧
  (;゚Д゚)      …た、大変です大尉!
  / ' 、Y )
 ∪/ ゝ      南の方角から、何者かの集団が!!
  し"し"

151 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:49:05 ID:poeNU2a.

===============
  ──カーニー砦駅の南側
===============


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ;::                  | l y=)         | l y=)       | l y=)
         ;::                   し`ヽ,)          し`ヽ,)         し`ヽ,)
         ;::         ∧w∧       ∧w∧         ∧w∧              ::;
        ;::            (゚Д゚ ,,)         (゚Д゚ ,,)      (゚Д゚ ,,)            ::;
        ;::            ( Y ' ヽ         ( Y ' ヽ      ( Y ' ヽ           ::;
       ;::               | l y=)         | l y=)      | l y=)              ::;
       ;::               し`ヽ,)          し`ヽ,)         し`ヽ,)              ::;
      ;::       ∧w∧      ∧w∧         ∧w∧                ::;
      ;::       (゚Д゚ ,,)     (゚Д゚ ,,)      (゚Д゚ ,,)                 ::;
     ;::          ( Y ' ヽ      ( Y ' ヽ      ( Y ' ヽ                ::;
     ;::        | l y=)      | l y=)      | l y=)               ::;
    ;::         し`ヽ,)        し`ヽ,)        し`ヽ,)                  ::;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     ∧w∧
      (,, ゚∀゚)     ──あれは捜索隊の連中だ!
     / ' 、Y )
    ∪/ ゝ      どうやら無事に戻ってこられたようだな!!
     し"し"

152 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:49:58 ID:poeNU2a.

   |/: : :.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ_\ >:.:.:.:.:.:.:.:.!
   /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.|:\:.:.:.:.:.:.:.:.',
  .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.〃 ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:|: :.l:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.',
  i:.:.: :イ:.:.:.:.:.:.:l: : /!!   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.',:.: : :.:.\: :.:.:ヽ
  l:.:./: !: : :.:.:.:.|: ,' .|!     \:.:.:ヽ: :.:.|: !',.:.:.:i:.:.',:ヽ:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
  !:.: :./!:.:.:.:.:.:/!:.!.斗‐-    ヽ:斗‐メ!:.! l: :/:.!:.l:.:.:.\: : :.:.:.:ヽ.:.:.:.:',         …そ、それで!?
  l:.:.:/ .!i\:./:.ヽ! ─ 、    , ヽ!:/ j/ !/!:.:!/:.:.:.:./ \:.:.:.:.:.:',:.:.:.:',\
  |: ,'  il  `i:.:.:.:! r==-、    _,-==-y ,':/:.:|: :.:.:./ .  \:.:.:.:',:.:.:.:!  ヽ    フォッグさんとパスパルトゥーさんは──?
  i:.   !i   |:.:.ヽ_ ゝc;;ソ     ゞ゛d;ノ /:/ノ/: : :.:.',     ヽ:.:.i: :./   )
  l:!       |:.:.:|:八""    ,     "" /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     )//
   ヽ     !ヽ:!:.:.:.\ u  r--、   ., ' !: :.l:.:.:.:.:.:.:.:\:.',\  .〃´
         ',ヽ`ヽ:.:.:.::ヽ、  ̄  イ /:.j:./.:!ヽ、:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
         イ.-ヘ:|:.:\.::ヽ`´  イ/:./イ:::::::::::\::::ヽl::.:', :.:.:.;、
        / |:::::::|:.:.:.:.l>リ、 、‐_,‐<イ/:::|::::::::: ) :::::\i:.:.:.:.i

─────────────────────────z________________________



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /: : : : : : : : : : : : : : : \      …さあ、出番ですよ。
    |       、__',_,    |
    \           /      あなたのよく通る大声で、我々の無事を伝えてあげてください。
    /           \
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            |:::::::〉: : : : : : : : : : |
            (@ ::::⌒(__人__)⌒)      ──お任せください。
             |     |r┬-|  |
             \    `ー'´ /        大道芸をやっていた頃から、大声は得意中の得意です。
         ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

153 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:51:20 ID:poeNU2a.

                           _____          ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                          /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ       <                             >
                     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +  <    行方不明者3名及び、捜索隊31名!    >
       ____       +   |::::::::ゝ \  / |     <                                  >
      /     \           |::::::( ( >) (<)|   + <     たった今無事に帰還しました!!       >
    /  \   /\      (@  ::::⌒(__人__)⌒)     <                             >
  /   (_)  (_) \   +   |     |r┬-|  |        Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
  |       、__',_,    |       \      `ー'´/
  \           /     ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.  +
  /           \    /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./                 ヽ  /ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|

─────────────────────────z________________________


                          ,ハ /\      /::::::ヘ
                /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
                   /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
              ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
               i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
                 /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
               /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
          , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L├-、   、::|-‐\!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ     ──!!
          {::::::/:::://|'::::::l::/lヾj  _  ヽl_   j::::|::::,ト、:::\::lル
          l::::// l:||::l:::::::::l,'l ,,===、    ,===、|::レ'::!ヽj/ )ヽ
          `/,'   l:||::l:::ヽ∧  ゚             ゚/|:::l丿::リ::|  `丶     おかえりなさい!
          ( l  リl:!い::::::{tヘ.ヽヽヽ   '   ヽヽヽl|::::|::/イ|::l     )
           ヽ l/ V|トrヘ、    r- ―   イ.|::::|::i|| リ            フォッグさん! パスパルトゥーさん!
              \|::| ||::::ト、   ヾ二 ノ ィ:::レ':::::jl:::l
                |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
               |::/  i:::::::l l!/\     ∨/::∧::丶
               |/  |:::::::l !‐'i   ヽ、  ノヽ/::∧ ト、::::\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    ── 世界一周のタイムリミットまで、あと13日 ──

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                    【 第21話 『果たすべき義務』  終 】

154 :名無しのやる夫だお:2010/10/01(金) 01:51:48 ID:pP0s4sEg
乙でーす。

おお、無事だったか!
しかし汽車は行ってしまった……

155 : ◆87F.jHvgr.:2010/10/01(金) 01:52:16 ID:poeNU2a.
第21話は以上です。

第22話は予告通り、10/2(土)に投下予定です。

156 :名無しのやる夫だお:2010/10/01(金) 01:59:06 ID:JIzmmtdk
乙です!

あとは如何にして遅れを取り戻すか、だ!

157 :名無しのやる夫だお:2010/10/01(金) 02:00:12 ID:Sejgru/k
乙!
もう終盤なのか!

159 :名無しのやる夫だお:2010/10/01(金) 02:08:32 ID:wDz3Mm3U
乙でしたー
無事で良かった

160 :名無しのやる夫だお:2010/10/01(金) 02:11:03 ID:bGBFphxc
乙です!

161 :名無しのやる夫だお:2010/10/01(金) 03:02:40 ID:EnVmWX5E

おお見つかってよかったあ

162 :名無しのやる夫だお:2010/10/01(金) 06:42:37 ID:nthJnzXw
乙でした

163 :名無しのやる夫だお:2010/10/01(金) 07:10:23 ID:vbmqfCz.
乙!
無事でよかった!

164 :名無しのやる夫だお:2010/10/01(金) 08:50:04 ID:MnEtxwjA
乙でした。
無事合流できたか。これで行ける!

165 :名無しのやる夫だお:2010/10/01(金) 19:06:22 ID:bIsexqKs
乙です。
どうやって遅れを取り戻すか、期待!

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
-->